著者
広重 徹
出版者
一般社団法人 日本物理学会
雑誌
日本物理学会誌 (ISSN:00290181)
巻号頁・発行日
vol.26, no.6, pp.380-388, 1971-06-05 (Released:2008-04-14)
参考文献数
11

特殊相対性理論はMichelson-Morleyの実験から生まれたという, ほとんどだれもが当然のこととしている解釈はじつは根拠のない神話であることが, 最近の物理学史研究によって明らかとなる. なぜそれを神話と判断するのか. それが支持できないとすれば, 代わるべき解釈はいかなるものか. 歴史的背景とEinsteinの思考の発展との両面から考察してみよう.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (1 users, 1 posts, 0 favorites)

入手できた:広重徹「相対論はどこから生まれたか」『日本物理学会誌』第26巻6号(1971年): 380-388頁 https://t.co/N9hfxNKNhx

Wikipedia (1 pages, 2 posts, 2 contributors)

編集者: 知識熊
2016-05-24 14:15:34 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト