著者
馬場 まみ
出版者
一般社団法人 日本家政学会
雑誌
日本家政学会誌 (ISSN:09135227)
巻号頁・発行日
vol.60, no.8, pp.715-722, 2009 (Released:2012-03-28)
参考文献数
39

The purpose of this research is to clarify the process leading to the widespread use of the school uniforms and their role.The study is done in relations to the social situation after World War II.The results show that school uniforms were made mandatory at public junior high schools in the 1960s for economic reasons.The policy was effective in keeping order in schools.Uniforms were regarded as a convenience by both teachers and parents. In the 70's, uniforms were useful in controlling school life. Teachers forced students to wear uniforms.Some students refused to wear them. School uniforms were worn because teachers and parents regarded them as necessary, and the role of school uniforms changed.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (22 users, 28 posts, 21 favorites)

@wellover 戦後日本における学校制服の普及過程とその役割 https://t.co/nBtWw17Ihn
@kaoruishida 戦後日本における学校制服の普及過程とその役割 https://t.co/nBtWw17Ihn
@to00556874 戦後日本における学校制服の普及過程とその役割 https://t.co/nBtWw17Ihn
戦後日本における学校制服の普及過程とその役割 https://t.co/nBtWw17Ihn
馬場まみ『戦後日本における学校制服の普及過程とその役割』 https://t.co/tDDvuvWZxm
「戦後教育の特色は, 教職員組合との対立でもイデオロギー闘争でもなく何といっても教育の爆発的な拡大への懸命な対応であったという思いが強い」 中学高校の制服は「伝統」ではなく、それへの期待も反発も「新しい」とわかる。そして反対運動の時期が安保とは微妙にズレる。 https://t.co/bXIbORchqi
メモ 制服の歴史 「戦後日本における学校制服の普及過程とその役割」https://t.co/SKlYa2Nk0Y
なんで制服ってあるのか疑問だったけどこれ読んだら納得した。 今で言うと「生徒指導的観点」と「学力以外での差別化」がメインかな。 https://t.co/fUgp7jrnGV
@JingujiPico 論文によると、 源泉は【「経済的負担の軽減」 と, 服装の乱れをなく し 「服装の規律を保つ」 ためであった.】https://t.co/8lyggd39Il
参照 日本家政学会誌 戦後日本における学校制服の普及とその役割 #ブラック校則 #こんな校則いらない https://t.co/ydb9b3X7Ig
近代学校の「身体規律」に関する社会学的考察--明治期中等学校の男子制服を手がかりに http://t.co/h5unOZ2OtN、戦後日本における学校制服の普及過程とその役割https://t.co/qg6pImjb82、

収集済み URL リスト