著者
向井 智哉 藤野 京子
出版者
日本グループ・ダイナミックス学会
雑誌
実験社会心理学研究 (ISSN:03877973)
巻号頁・発行日
pp.2001, (Released:2021-02-07)
参考文献数
71

本研究は,少年犯罪者に対する厳罰志向性と少年犯罪に関する犯罪不安および被害リスク知覚,子どもは理解不能であるという子どもイメージの関連を検討することを目的とした。先行の議論や研究にもとづき,a)少年犯罪に対する厳罰志向性は少年犯罪に関する犯罪不安によって規定される,b)犯罪不安は被害リスク知覚によって規定される,c)被害リスク知覚は理解不能イメージによって規定されることを想定した仮説モデルを構成し,異なる想定を置いた別のモデルと適合度および情報量の観点で比較を行った。226名から得られたデータを分析したところ,上記の仮説モデルは支持された。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

掲載論文2 原著論文 向井智哉・藤野京子 https://t.co/tJcOMIg2UO ■   少年犯罪に対する厳罰志向性と犯罪不安および被害リスク知覚の関連    -先行要因としての子どもイメージに着目して-
実社心研早期公開論文 向井 智哉, 藤野 京子 少年犯罪に対する厳罰志向性と犯罪不安および被害リスク知覚の関連―先行要因としての子どもイメージに着目して― https://t.co/kxoGQV3gRW

収集済み URL リスト