著者
星 秋夫 稲葉 裕
出版者
The Japanese Society for Hygiene
雑誌
日本衛生学雑誌 (ISSN:00215082)
巻号頁・発行日
vol.50, no.3, pp.730-736, 1995-08-15 (Released:2009-02-17)
参考文献数
23
被引用文献数
4 5

1898年から1991年までに幕内に入幕した力士664名を対象に,力士の年齢標準化死亡比(SMR)について同時代の日本人男性と比較した。さらに,1898年以降の出生者を対象として死亡率に対する種々の要因の寄与の推定を行った。その結果は以下の通りである。1.力士のSMRはいずれの年次においても有意に高く,年齢階級別にみると,35∼74歳のSMRが有意に高かった。2.Coxの比例ハザードモデルによる解析から力士の死亡率に寄与する要因として,入幕暦年,BMIが抽出された。3.生存率曲線において,入幕暦年の高値群,BMIの低値群はそれぞれ低値群,高値群よりも生存率が高かった。以上の結果から相撲力士の高い死亡率は35∼74歳の高い死亡率によるものと示唆され,力士において,BMIの高値群は死亡のリスクが高いことが明らかとなった。

言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

1995年の調査研究(https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjh1946/50/3/50_3_730/_pdf)によると、1898年から1991年までに幕内に入幕した全力士664名のうち、当時現役だった力士を除いた平均引退年齢は31.6歳となっています。 上記の調査研究は幕下以下の力士を含めていないのでそれを含めた場合だとさらに平均引退年齢は下がります。

Twitter (18 users, 20 posts, 7 favorites)

『相撲力士の死亡率とその要因について』 こんな論文があるのね…。 https://t.co/uPPESM8nN0
@miamoicho ググって見つけた範囲でこんなのがありました。 https://t.co/6o0DI8bzP0 Translate Tweet
@ahJkiKhYh1W9GFD しかし脂肪の占める割合が小さくても、体重自体の大きさは臓器の負担が重く危険因子でしょうね。ググって見つけた範囲でこんなのがありました。 https://t.co/92O7Nm72UJ
@__lilvv @cetera4etc 25年前の古い資料ですが 「相撲力士の高い死亡率は35~74歳の高い死亡率によるものと示唆され、力士においてBMIの高値群は死亡のリスクが高いことが明らかとなった。」 https://t.co/afC3S66Z1h
@bi_tugu そう。相撲取りが割と短命なの知ってる? https://t.co/pw7LP0h8RP
新型コロナ感染の28歳力士死亡。日本では新型コロナによる20代以下での初の死亡例。力士って強じんそうに見えるけどその生活習慣から糖尿病などの基礎疾患を持つ割合が高い。平均寿命も60代前半。 https://t.co/iFlyxWhxDw 相撲で接触は避けられないし、しばらくは制限せざるを得ないかな。 https://t.co/HrQbbh2YMz
力士の平均寿命56歳という衝撃。最高で87歳。https://t.co/X5NjdiF8GA (相撲力士の死亡率とその要因について 1995年)
@semakixxx @simasyodes https://t.co/7fuHZKutPL でぶいと長生きできないってはっきり指摘されてつらい
相撲力士の死亡率とその要因について https://t.co/7fuHZKutPL
相撲力士の死亡率とその要因について https://t.co/9Y2WSa7xIc
J-STAGE Articles - 相撲力士の死亡率とその要因について https://t.co/HU33SmnC2W
相撲力士の死亡率とその要因について https://t.co/HIi31QocLR

収集済み URL リスト