著者
北島 雄一郎
出版者
The Philosophy of Science Society, Japan
雑誌
科学哲学 (ISSN:02893428)
巻号頁・発行日
vol.53, no.2, pp.275-294, 2021-03-31 (Released:2021-03-31)
参考文献数
14

‘What is reality?’ is a Japanese book whose authors are a mathematician and a phenomenologist. The authors examine the general structure of nature as well as our behavior. In the present note, we review its content from the perspective of identity, which is an isomorphic natural transformation according to the authors.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (21 users, 21 posts, 70 favorites)

J-STAGE Articles - 〈同じさ〉とは何か https://t.co/eH39JESuIM 面白かった!
西郷甲矢人さんとの共著『〈現実〉とは何か』(筑摩選書)の北島雄一郎さんによる書評が『科学哲学』に出ました。 https://t.co/LkthalXbE4 初めての本格的な書評であり、本書の議論を深く捉えてさらに敷衍するような素晴らしい叙述でした。著者冥利に尽きます。
〈同じさ〉とは何か 書評メモ https://t.co/CfhZm5xFXv

収集済み URL リスト