著者
児島 博紀
出版者
一般社団法人 日本教育学会
雑誌
教育学研究 (ISSN:03873161)
巻号頁・発行日
vol.82, no.1, pp.36-47, 2015 (Released:2016-05-19)
参考文献数
34

本稿は、J. ロールズによるメリトクラシーへの批判的視点を検討することで、機会の平等をめぐる議論に従来と異なる視点を提供することを試みる。機会の平等を論ずる際、しばしば自由と平等という理念的対立が強調され、ロールズは平等の側に位置づけられる。これに対し本稿は、平等主義の理論的困難をふまえつつ、むしろロールズの主張には自由の観点が見出せることを指摘し、最終的に平等な自由の再定義の必要性を主張する。

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

Twitter (10 users, 12 posts, 6 favorites)

J-STAGE Articles - ロールズのメリトクラシー批判—機会の平等論の転換に向けて— https://t.co/RWcvNSYNNf
ロールズの機会の公正な平等についてオススメは、児島博紀さんの ロールズのメリトクラシー批判:機会の平等論の転換に向けて https://t.co/EgRQVipAcm
メリトクラシーについての説明はこの文献がわかりやすかった。 『ロールズのメリトクラシー批判』 教育学研究, Vol.82, No.1 (2015), PP. 36-47 児島 博紀 https://t.co/uBEpRrggyr
1 1 https://t.co/urBlbBvzxm
児島 博紀 (2015) _教育学研究_ 82(1):36-47 / “ロールズのメリトクラシー批判—機会の平等論の転換に向けて—” https://t.co/Hrf6L7HGcy

収集済み URL リスト