TANAKA Sigeto (@twremcat)

投稿一覧(最新100件)

RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  昭和初期の公衆衛生について:―衛生行政機構,結核予防および花柳病予防― https://t.co/TAMSLWaFwz #CiNii 明治からの公衆衛生史必読。自己責任社会になるわこれ。
RT @contractio: これは読んだかな?/山本耕平(2009)「SSK (科学的知識の社会学)から結局何が帰結するのか:社会認識論との協働の可能性」 京都社会学年報 : KJS 17: 139-153 https://t.co/79pHCPI7XT / “CiNii…
RT @contractio: これは読んだかな?/山本耕平(2009)「SSK (科学的知識の社会学)から結局何が帰結するのか:社会認識論との協働の可能性」 京都社会学年報 : KJS 17: 139-153 https://t.co/79pHCPI7XT / “CiNii…
RT @contractio: 平 英美(1994)「Reflexion on Woolger─SSK(科学的知識の社会学)のアリーナにて」大阪教育大学紀要 43(1), p1-12, 1994-09 https://t.co/1yQdRa7kbB / “CiNii 論文 - …
RT @BungakuReport: 西岡 千文, 亀田 尭宙, 佐藤 翔 - 日本の学術出版物におけるオープン・サイテーションの分析【引用データに関しては,機械可読なアクセスのオープン化が遅れている】 https://t.co/lqRzNY7Sak
RT @takanoriida: 「金銭的インセンティブとナッジが健康増進に及ぼす効果: フィールド実験によるエビデンス」 健康に関する行動変容と、行動変容を促進するための介入の効果についてまとめた概説的な論文です。RCTフィールド実験に限られるのでエビデンスの質は高いものばか…
RT @PurPurkinje: ダジャレを体系的に学ぶべく文献を探した結果 https://t.co/Mo4WMezcxq https://t.co/zrCcKllB0c
RT @tera_sawa: ちゃんと最後まで読んでないけど、蒟蒻ゼリー規制の事例は面白い。/CiNii 論文 -  エビデンスに基づかない政策形成? : 食品安全行政を素材にして https://t.co/lgzaxk4NMo
宮下 摩維子 (2020) "実効力ある養育費の強制執行制度構築に関する予備的研究" _駿河台法学_ 33(2):109-118 NCID=AA12762272 / “駿河台大学学術情報リポジトリ”… https://t.co/u8lneteiyG
東北大学機関レポジトリTOURに収録されました: Tanaka Sigeto (2020) "Problems with the Japanese Monthly Labour Survey" published on Toho… https://t.co/cXTRyflF6t
RT @sakinotk: この機会に、石原修『衛生学上ヨリ見タル女工の現況』1914(T3)をぜひ。今風に言えば、結核のSuper Spreading Environmentとしての紡績工場、製糸工場、帰された先の農村などを調査したもの。この調査は工場法の施行に大きな意味を持…
RT @snatool: 日本におけるSociometryとSocial Network Analysisの受容があまり連続していない印象がある。この辺は学説史的にちゃんと調べないと分からない。 平松先生はソシオメトリーとグラフ理論に関する論文も書いている。 平松闊「集団構造の…
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1090「欧米主要国の議員秘書制度【第3版】」(PDF:561KB)を掲載しました https://t.co/3a5DtEWHzb
RT @yusaku_matsu: いまさらながらこれわかりやすかった。田中拓道「ヨーロッパ貧困史・福祉史研究の方法と課題 」https://t.co/Ko9gky31p4 #CiNii
“CiNii 論文 -  経済学の方法論比較 : 社会政策の方法論を求めて (現代社会における格差・不公平・不平等) -- (自由論題報告(要旨))” https://t.co/FIV8zVOqPF
RT @H_YOSHIDA_1973: この論文は、「強さ」と「勝利」はそもそも別(根本的に断絶している)という前提のうえで、「スポーツのエートス」は「勝敗の決着によって強さを決定する」こととしている。これはかなりいいですね。/ 川谷茂樹「スポーツのエートス再考──「決定」につ…
RT @tera_sawa: CiNii 論文 -  共同研究プロジェクト紹介 多角的アプローチによる現代日本語の動態の解明 方言意識の現在をとらえる : 「2010年全国方言意識調査」と統計分析 https://t.co/Ik1rJNMG3Q #CiNii
RT @tera_sawa: CiNii 論文 -  1万人調査からみた最新の方言・共通語意識 : 「2015年全国方言意識Web調査」の報告 https://t.co/VHC1e2ZbG2 #CiNii
とりあえず https://t.co/GujNLKvITx 山口 一男 (2003) "米国より見た社会調査の困難" _社会学評論_ 53(4):552-565
RT @twremcat: この解釈がどこからきたかというと、総務省が2009年に出版した『逐条解釈統計法』という冊子の296ページである。 GoogleScholarで検索してみたところ、この冊子を引用した論文はない模様。大学図書館等でも2箇所しか所蔵がない。 https:/…
RT @twremcat: これ、#統計法 60条の解釈について総務省 (2009)『逐条解説統計法』 https://t.co/3otIsZ7B5t がやらかした (で #厚生労働省 の特別監察委員会が悪用した) のとおなじじゃないかな。
RT @kurubushi_rm: こんばんは、レファレンスです。 愛弟子のカール・ピアソンが書いてますね。 The life, letters and labours of Francis Galton https://t.co/2KX0rUmg6Y https://t.…
RT @kurubushi_rm: こんばんは、レファレンスです。 愛弟子のカール・ピアソンが書いてますね。 The life, letters and labours of Francis Galton https://t.co/2KX0rUmg6Y https://t.…
RT @han_org: とりあえず、これから読むといいよ。ほぼ同じ内容が『集合論による社会的カテゴリー論の展開』第6章に収録されていて、書籍版のほうが先行研究のレビューが丁寧。/ 石田淳 2016「日本人」の条件:インターネット調査データを用いた社会的カテゴリー分析」『社会学…
菊池 渙治 (1975) _ジュリスト_ 580:62-65 https://t.co/TavV4GMFyb / “CiNii 論文 -  原子力船「むつ」の漂流 (原子力開発と安全性<特集>)” https://t.co/vNdvv269RA
『総理府統計局百年史資料集成』第3巻「経済」上 (1984) https://t.co/7Fhfw1UFAI すごく面白いのだが、いま読みふけるわけにはいかんのだよな…… #labor #statistics #Japan #history #毎月勤労統計調査
ヒドかった。以上。 / “CiNii 論文 -  永田町仄聞録(215)「毎月勤労統計」の空騒ぎ” https://t.co/YDjW6izXZv
RT @hahaguma: J-STAGE Articles - 日本人とアメリカ人の会話マネージメントはなぜ異なるのか―教師と学生による会話の日英対照― https://t.co/iRNf4Tkmht
こないだ『統計』バックナンバーみてたら、椿広計がEBPMの源流はいわゆるPDCAとかであって、EBMあんまり関係ないぞ、みたいなこと書いてた https://t.co/LpwYgiVytB 企業経営の方法がいろんなものを侵食していて、それは「役に立つ」ことだと思われている。
佐々木 恵理 (2019) _ことば_ 40:36-53 ISSN:03894878 / “増殖するハラスメント” https://t.co/c1L6eHNKFc #Japanese #language
1940年将来人口推計の話してる? / “CiNii 論文 -  「昭和百年、老年多数」。推計は正確だったが…… 近代日本人口政策の失敗学 (特集 人口学に訊け! 2050年の世界地図)”… https://t.co/SnBVwgyCtL
外務省 (1992-) 昭和期3; 占領期 / “CiNii 図書 - 日本外交文書” https://t.co/okuSwdKeZf #Japan #history
#一橋大学 経済研究所附属社会科学統計情報研究センター (2017) (統計資料シリーズ 73) ISSN:09159258 / “CiNii 図書 - 近代統計発達史文庫目録” https://t.co/Az9ciWxy1J… https://t.co/AVRfeCvyig
総務庁 統計局 (1984) / “CiNii 図書 - 総理府統計局百年史資料集成” https://t.co/dro3mktkS5 #Japan #statistics #history
RT @jshiratori: 帰りの電車で山岡龍一「政治におけるアカウンタビリティ:代表、責任、熟議デモクラシー」『早稲田政治経済学雑誌』364号(2006年7月)https://t.co/PXRkHx8m16を読み返したのでメモ代わりに本論部分の肝になっている「代表」に関す…
とりあえずこの2本: https://t.co/vBa7JtgeIG 松田 茂樹, 鈴木 征男 (2001) 夫婦の労働時間と家事時間の関係 _家族社会学研究_ 13(2) https://t.co/cSMEu6nkJv Ts… https://t.co/1MvmB9Gf78
@_keroko https://t.co/kAVOYJu0Jy >月経のはなし : 歴史・行動・メカニズム >武谷雄二著 >(中公新書, 2154) >中央公論新社, 2012.3… https://t.co/ytldJISqxv
RT @twremcat: 大倉 沙江 (2015) / “日本の福祉国家再編期における福祉団体の活動とその戦略に関する研究: 障害者福祉施策・母子福祉施策・生活保護制度の政策過程を事例として 大倉沙江” https://t.co/Gl5UlDU30O
RT @twremcat: https://t.co/4HgLLyTh3B 西岡 笑子 (2018) "思春期性教育,妊孕性認識の研究動向と性と生殖の健康教育に基づいたライフプランニングの可能性" _日本衛生学雑誌_ 73(2):185-199 明らかに内容がヤバいんだけど、…
Udagawa A (2019) _Journal of Socio-Informatics_ / “Historical Media Discourses of Search Engine Rankings in Japan” https://t.co/QjBcTYj0st
RT @contractio: ご参照いただいたいた。/種村 剛(2019)「科学技術の用途の両義性概念の形成」中央大学社会科学研究所年報 22. / “中央大学学術リポジトリ” https://t.co/ajzWL17m5L #概念分析の社会学 #社会学
松丸 和夫 (2018) _白門_ 70(8):8-14 NCID=AN00326898 / “CiNii 論文 -  「働き方改革」の社会政策的考察” https://t.co/Bkctke2n8W #labor #policy #Japan
https://t.co/ibq1SCq04C 1本の論文だけが際限なく引用されてるみたいな感じだが……大丈夫なんだろうかね。 https://t.co/RQOg8qEwGF
RT @Gossy_777: 論文がJ-STAGEで公開されました。ご笑覧いただければ幸いです。 中越・稲増(2019)「メディアフレームと情報の立場性が生活保護の責任帰属に及ぼす影響:『責任がある』のは政府か受給者か」 https://t.co/piDTT72Axr
RT @ufsoc: J-STAGE Articles - 日本における性別職域分離の趨勢――1980–2005年国勢調査集計データを用いた要因分解――https://t.co/dfr5zRyeHM
RT @tsunamiwaste19: @nagy_cotainer 学者が当事者を搾取しているという批判はセックスワーカーと依存症当事者から出ています。セックスワーカー当事者が書いたものは下記。 https://t.co/CPfJp7BmQl 学者ってやっぱ先生なので「あなた…

1 0 0 0 OA 特集の趣旨

(2019) (特集 AIとIoTが拓く未来の暮らし: 情報化社会の光と影) _学術の動向_ 24(2) / “特集の趣旨” https://t.co/EKb6t5kXWi #science
RT @tcv2catnap: 新聞の内閣支持率調査は先行研究がありますので、そちらを参照するのが吉です。ネットの方がバイアスまみれでしょうねw 内閣支持率をめぐって(シンポジウムの記録) 日本世論調査協会報「よろん」 61(0), 14-32, 1988 公益財団法人 日本世…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  世論調査批判の論点 https://t.co/oqVgZ458u3 #CiNii
RT @tera_sawa: 拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
RT @koro485: 反事実モデルを日本語で学ぶ、となるとまずアクセスしやすいのがこちら。岡大えつーじ先生による解説。 https://t.co/3cIdd4XorU
RT @akiraigarashi: 家族社会学研究会から出した論文「誰が不倫をするのか」がweb公開されました。 https://t.co/BRVPRxsEam
RT @K_Toshiosan: 「数値化される以前」の問題にこだわりたいという気持ちはわかる。しかしそのためには,何がどの程度まで数値化できるのか知らないといけない。数値化できる問題を数値化しようとせず,議論を混乱させるのは止めてほしい。 https://t.co/HVZ5…
RT @K_Toshiosan: 教育方法学は,教育実践という対象領域によって規定された学問分野といいながら,<狭義の教育方法学>で扱われている教育実践やアプローチはひどく偏ったものになってしまっている。量的研究や開発研究は少なく,・(略)・ICT活用や大学教育にかんする研究も…
https://t.co/R4eMXePfcP 「対抗的分業」ということばを思い出した。 何だかんだいって舩橋晴俊からの影響が無視できないんだよな。授業1週間しか受けてないのに。
RT @isaactruth: 学部生たちと、手法面でやさしめの計量の学会誌論文で新しいものを読もうと思って探してみたけど、やさしい手法だけで書いた論文はこの5年くらいで本当減ったことに気づかされた。クロス表だけで学会誌に載った14年前が本当遠い過去なんだなぁと思う。 ↓クロス…
RT @twremcat: この解釈がどこからきたかというと、総務省が2009年に出版した『逐条解釈統計法』という冊子の296ページである。 GoogleScholarで検索してみたところ、この冊子を引用した論文はない模様。大学図書館等でも2箇所しか所蔵がない。 https:/…
https://t.co/rBFuEUPsUo 嘉本伊都子『国際結婚の誕生』読むといいと思います。150年前から変わってない。 https://t.co/sUfVxk9mYf
RT @ryusukematsuo: 杉田敦「軍事的安全保障研究をめぐる声明・報告の意義」『学術の動向』24巻6号,58-62頁,2019年6月 https://t.co/30iTTDUfW8

17 0 0 0 OA 科学史と科学者

RT @asarin: 出典はこちらです: 科学史と科学者—— 林知己夫氏公開インタビュー ——高橋 正樹 編 https://t.co/sMxcX1U9Mr 『行動計量学』所収.
RT @khargush1969: https://t.co/Jxz2t8QXP2 橋本満(1992)「「近代日本における伝統の発明」シンポジウム」『ソシオロジ』37(1): 61-66. https://t.co/mdkb3n5Ufr 「人々が日本古来の伝統と思っているもの」…
RT @khargush1969: RT:天皇即位式が明治期に創られたものだということが昨日改めて周知されたけど。。。その考察の手がかりとなるホブズボーム「創られた伝統」論を近代日本に援用した本格的研究がこの論集なのね。 https://t.co/ciAFOgILYZ 研究の経…
RT @khargush1969: RT:天皇即位式が明治期に創られたものだということが昨日改めて周知されたけど。。。その考察の手がかりとなるホブズボーム「創られた伝統」論を近代日本に援用した本格的研究がこの論集なのね。 https://t.co/ciAFOgILYZ 研究の経…
日本生産性本部 (1986) _労使関係白書_ #少子化 / “CiNii 図書 - 多様化時代の人事労務部門の役割” https://t.co/C9Ppm0koBn
#少子化 / “3. 人口問題審議会・厚生省大臣官房政策課・厚生省人口問題研究所編『日本の人口・日本の家族』, 東洋経済新報社, 1988年, A5判, xi+177P” https://t.co/sQrtMNHAJG… https://t.co/Wz0enJDN4h
(1984) / “CiNii 図書 - 少子化時代における都市児童の健全育成に関する総合的研究” https://t.co/u6gV3o4eZz
RT @isnki: インターネット調査によるデータ収集の課題 ―不良回答,回答時間,および地理的特性に注目した分析― / 埴淵 知哉・村中 亮夫・安藤 雅登https://t.co/pJgCFfcPGv
RT @isnki: 予備調査としてのモニター型インターネット調査の 可能性の検討 ー確率標本・個別面接法調査データ との比較分析ー / 歸山 亜紀 https://t.co/HfmJCnHZDK
RT @twiwrighter: 東日本大震災のときの公演中止、どうしてたっけ、と思い出したい方に向けて、過去書いた論稿のリンクをシェアします。ただ、今だったら多分世論的にも違う考察をする。→ 「演劇人たちは何をしたのか/何ができたのか? : 東日本大震災にともなう「公演中止」…
RT @monogragh: 飯田健「アメリカ政治学における数理モデルの衰退と実験の隆盛 : 因果効果の概念に着目して」(2017)https://t.co/e1RGDhoCF7 おもしろかった。数理モデルと実験の意義だけでなく、「結局のところ政治学研究における理論とは何か」に…
“CiNii 論文 -  原発のある風景-3-病める町政(「赤旗」記者告発ルポ)” https://t.co/yE0WF6atlM
土屋 慶子 (2016) _異文化交流_16:133-135 NCID=AA11406512 / “CiNii 論文 -  映画紹介 Den Skaldede Frisor(The bald Hairdresser)(スザンネ・ビ… https://t.co/cUmRZDwhbY
RT @khcoder: #研究事例リストに追加しました:後藤和史 2019 「教職員のわいせつ行為のニュース記事のテキストマイニングによる分析(3)―18歳以上を性的対象としたケース―」 『瀬木学園紀要』 14: 21-31 https://t.co/zXSwwt3OOk ※…
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
津谷 (2000) / “CiNii 論文 -  コクラン共同計画とシステマティック・レビュー--EBMにおける位置付け (特集:EBMとEBH)” https://t.co/yg8ov9oohY #health #method #reminder
日本健康学会理事会 (2019) _日本健康学会誌_ 85(4):i-vi ISSN:24326712 / “理事会報告:「日本民族衛生学会」と国民優生法” https://t.co/PymSEcGpGO
RT @yasu_heast0706: 大学院に入ってすぐ、先行研究のまとめ方(の一つ)を教わった論文。膨大な先行研究を整理して「流れ」を作り出す過程を、ゼミで直接ご本人から学べたのも大きかった。 ▼安藤りか(2011)「キャリアモデルの発展と転職観の変化」『キャリアデザイン…
これか https://t.co/pJLyh1IotU _日本性科学会雑誌_ ISSN:13496654 https://t.co/T5kGpP8IzI 37(2) が9月1日発行で集会が10月6日ということは、開催前に原稿集めて出版してるんだろうか。
RT @khcoder: なお「KH」の由来については #KHCoderの本 の「あとがき」を,と申してしまいましたが,「よくある質問」ページにも簡単な記載ございます。https://t.co/oEi4t4I0z4 簡単ではなく詳しいことをという方は「あとがき」をどうぞ。幸いに…
RT @contractio: 高田 賢(1976)「柳田社会科教科書成立の背景」社会科教育研究 37, 1-10. / “柳田社会科教科書成立の背景” https://t.co/LF1JI58MFt #ルーマン解読 #社会科

22 0 0 0 OA 労務統計

RT @t_wak: 数字を拾いながら思ったのだが、昭和戦前期の生活に関して、この資料を活用した研究ってあるのだろうか。どのくらいの身分で給料をいくらもらっている鉄道員が、何畳で家賃いくらの家に住んでいるというデータなのだが。 『労務統計. 昭和7年10月10日現在 第2輯 家…
RT @k_inamasu: 清水裕士さん@simizu706、三浦麻子さん@asarinと書いた「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」が社心研で公刊です。コードの美しさはstan初心者には分かりませんが、我ながら新たな観点をい…
RT @syashingo: 愛知大学 近藤暁夫「掲載地図の誤りにみる『防衛白書』の資料的価値と防衛省の地理的知識―『平成29 年版 日本の防衛―防衛白書―』を中心に―」 https://t.co/IgfEXoz2KV https://t.co/ERmLI0ihiU
ed.= 高田研 + 田中夏子 (2019) #都留文科大学 地域社会学科 / “CiNii 図書 - 災害と向き合った8年間の記録 : 東日本大震災に関わる聞き取り調査報告書別冊” https://t.co/f4cFbc7msp
"日本人の未婚化とソーシャル・キャピタル" 柗永佳甫 (2019) _大阪商業大学論集_ 15(1):129-150 / “大阪商業大学学術情報リポジトリ” https://t.co/mf4ULhxpJJ
東川浩二 (2019) "脅迫と言論の自由" _法と政治_ 70(1):187-229 / “関西学院大学リポジトリ” https://t.co/86z2DxnlgB #law #USA
RT @tera_sawa: 教育社会学における言説研究の動向と課題 https://t.co/rjs01AA1Na
宍戸 邦章 (2019) "日本は「両立支援」型の社会に移行しつつあるか?: JGSS累積データ2000-2015に基づく分析" _大阪商業大学論集_ 15(1):437-449 ISSN:02870959 / “大阪商業大学学術… https://t.co/T217O9WTmA
的場 啓一 (2019) "出生数に影響を与える要因に関する一考察: 大阪府における市町村を事例に" _大阪商業大学論集_ 15(1):451-467 ISSN:02870959 / “大阪商業大学学術情報リポジトリ” https://t.co/M9RDHG8YHS
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 通貨危機以前の韓国における銀行業の女性労働(1961-1997) (竹中彌生教授 Martin A. Foulds准教授 退職記念号)(朴 昌明ほか),2015 https://t.co/yYbTKcUU1J
荒牧 央 (2019) _放送研究と調査_ 69(5) / “45年で日本人はどう変わったか(1)” https://t.co/PHbSrNDjx0
この解釈がどこからきたかというと、総務省が2009年に出版した『逐条解釈統計法』という冊子の296ページである。 GoogleScholarで検索してみたところ、この冊子を引用した論文はない模様。大学図書館等でも2箇所しか所蔵がな… https://t.co/B53vRTLkBK
RT @ariga_prdgmmkr: あと、今日の講演会で聴いた3つ目の話はたぶんこれだと思うのだけど、思いがけず非常に興味深かった。この内容で、プロ好みの科学史論文が書けると思う。|CiNii 論文 -  私の研究 ゲノム解読が解き明かす実験用マウスの起源 https://…
RT @Akira_Mat5: M1のときに受けた大塚啓二郎先生の論文の書き方の授業で唯一覚えているのが「レビュワーは神だと思え(指摘には従い誠実に対処せよという意味)」っていうセリフなんだけど。まあ、そうでも思わんとこの理不尽さには耐えられんわなって感じだ。 https:/…
大須賀穣, 秋山紗弥子, 村田達教, 木戸口結子 (2019) "日本における予定外妊娠の医療経済的評価" _医療と社会_ 2 / “日本における予定外妊娠の医療経済的評価” https://t.co/IDtrLTzf52

お気に入り一覧(最新100件)

平 英美(1994)「Reflexion on Woolger─SSK(科学的知識の社会学)のアリーナにて」大阪教育大学紀要 43(1), p1-12, 1994-09 https://t.co/1yQdRa7kbB / “CiN… https://t.co/UXJ5orNvaz
これは読んだかな?/山本耕平(2009)「SSK (科学的知識の社会学)から結局何が帰結するのか:社会認識論との協働の可能性」 京都社会学年報 : KJS 17: 139-153 https://t.co/79pHCPI7XT /… https://t.co/wIFadrqDMy
これは読んだかな?/山本耕平(2009)「SSK (科学的知識の社会学)から結局何が帰結するのか:社会認識論との協働の可能性」 京都社会学年報 : KJS 17: 139-153 https://t.co/79pHCPI7XT /… https://t.co/wIFadrqDMy
西岡 千文, 亀田 尭宙, 佐藤 翔 - 日本の学術出版物におけるオープン・サイテーションの分析【引用データに関しては,機械可読なアクセスのオープン化が遅れている】 https://t.co/lqRzNY7Sak
「金銭的インセンティブとナッジが健康増進に及ぼす効果: フィールド実験によるエビデンス」 健康に関する行動変容と、行動変容を促進するための介入の効果についてまとめた概説的な論文です。RCTフィールド実験に限られるのでエビデンスの質… https://t.co/kwwkvksGGp
ダジャレを体系的に学ぶべく文献を探した結果 https://t.co/Mo4WMezcxq https://t.co/zrCcKllB0c
ちゃんと最後まで読んでないけど、蒟蒻ゼリー規制の事例は面白い。/CiNii 論文 -  エビデンスに基づかない政策形成? : 食品安全行政を素材にして https://t.co/lgzaxk4NMo
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1090「欧米主要国の議員秘書制度【第3版】」(PDF:561KB)を掲載しました https://t.co/3a5DtEWHzb
いまさらながらこれわかりやすかった。田中拓道「ヨーロッパ貧困史・福祉史研究の方法と課題 」https://t.co/Ko9gky31p4 #CiNii
CiNii 論文 -  共同研究プロジェクト紹介 多角的アプローチによる現代日本語の動態の解明 方言意識の現在をとらえる : 「2010年全国方言意識調査」と統計分析 https://t.co/Ik1rJNMG3Q #CiNii
CiNii 論文 -  1万人調査からみた最新の方言・共通語意識 : 「2015年全国方言意識Web調査」の報告 https://t.co/VHC1e2ZbG2 #CiNii
こんばんは、レファレンスです。 愛弟子のカール・ピアソンが書いてますね。 The life, letters and labours of Francis Galton https://t.co/2KX0rUmg6Y… https://t.co/L4hxYlR51u
こんばんは、レファレンスです。 愛弟子のカール・ピアソンが書いてますね。 The life, letters and labours of Francis Galton https://t.co/2KX0rUmg6Y… https://t.co/L4hxYlR51u
J-STAGE Articles - 日本人とアメリカ人の会話マネージメントはなぜ異なるのか―教師と学生による会話の日英対照― https://t.co/iRNf4Tkmht
メディア史を書くことと、メディアをデータにした歴史社会学を書くことの違いについては、「メディア史とメディアの歴史社会学」という論文をご参考下さい。https://t.co/mKBYhzB1Fv
ご参照いただいたいた。/種村 剛(2019)「科学技術の用途の両義性概念の形成」中央大学社会科学研究所年報 22. / “中央大学学術リポジトリ” https://t.co/ajzWL17m5L #概念分析の社会学 #社会学
CiNii 論文 -  世論調査批判の論点 https://t.co/oqVgZ458u3 #CiNii
新聞の内閣支持率調査は先行研究がありますので、そちらを参照するのが吉です。ネットの方がバイアスまみれでしょうねw 内閣支持率をめぐって(シンポジウムの記録) 日本世論調査協会報「よろん」 61(0), 14-32, 1988 公益… https://t.co/YrGCDLQnhN
拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
反事実モデルを日本語で学ぶ、となるとまずアクセスしやすいのがこちら。岡大えつーじ先生による解説。 https://t.co/3cIdd4XorU
インターネット調査によるデータ収集の課題 ―不良回答,回答時間,および地理的特性に注目した分析― / 埴淵 知哉・村中 亮夫・安藤 雅登https://t.co/pJgCFfcPGv
予備調査としてのモニター型インターネット調査の 可能性の検討 ー確率標本・個別面接法調査データ との比較分析ー / 歸山 亜紀 https://t.co/HfmJCnHZDK
しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本… https://t.co/T0meuK2mEs
大学院に入ってすぐ、先行研究のまとめ方(の一つ)を教わった論文。膨大な先行研究を整理して「流れ」を作り出す過程を、ゼミで直接ご本人から学べたのも大きかった。 ▼安藤りか(2011)「キャリアモデルの発展と転職観の変化」『キャリア… https://t.co/1N4a9qTWeX
高田 賢(1976)「柳田社会科教科書成立の背景」社会科教育研究 37, 1-10. / “柳田社会科教科書成立の背景” https://t.co/LF1JI58MFt #ルーマン解読 #社会科

22 0 0 0 OA 労務統計

数字を拾いながら思ったのだが、昭和戦前期の生活に関して、この資料を活用した研究ってあるのだろうか。どのくらいの身分で給料をいくらもらっている鉄道員が、何畳で家賃いくらの家に住んでいるというデータなのだが。 『労務統計. 昭和7年1… https://t.co/HjyQY7shlh
清水裕士さん@simizu706、三浦麻子さん@asarinと書いた「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」が社心研で公刊です。コードの美しさはstan初心者には分かりませんが、我な… https://t.co/rEyZDPvzjp
教育社会学における言説研究の動向と課題 https://t.co/rjs01AA1Na
@nagy_cotainer 学者が当事者を搾取しているという批判はセックスワーカーと依存症当事者から出ています。セックスワーカー当事者が書いたものは下記。 https://t.co/CPfJp7BmQl 学者ってやっぱ先生なので… https://t.co/RFveKvqA3f
あと、今日の講演会で聴いた3つ目の話はたぶんこれだと思うのだけど、思いがけず非常に興味深かった。この内容で、プロ好みの科学史論文が書けると思う。|CiNii 論文 -  私の研究 ゲノム解読が解き明かす実験用マウスの起源 https://t.co/Rn5lOIRGa1
飯田健「アメリカ政治学における数理モデルの衰退と実験の隆盛 : 因果効果の概念に着目して」(2017)https://t.co/e1RGDhoCF7 おもしろかった。数理モデルと実験の意義だけでなく、「結局のところ政治学研究における理論とは何か」についても示唆を与える。
太郎丸さんにお願いして社会学の実習に組み込んでいただいた「宇宙開発についての世論調査」の調査結果がkurenaiで公開されています。こんな調査がこれまできちんとした手法にもとづいて行われたことはなかったはず。 http://t.co/AEaSMO2SPB
松本三和夫(2001) 社会学評論 51-3./「本論の部分の内容をきちんと読んでいただきさえすればいずれも言わずもがなの事柄のはずなのだがなあ」 / “『科学技術社会学の理論』書評論文リプライ” http://t.co/vJgwumLU2L #sociology
データの文体(小説・新聞記事・論文・エッセイ・説明書・ブログ記事)が違うと、共起ネットワークの特徴/形状がどのように変化するかを探っていらっしゃいます。 https://t.co/0OfH8jWrQI KH Coder制作者としても大変興味深い論文でした。
トウルンワルト(Thurnwald, Richard Christian)編 / “国立国会図書館デジタルコレクション - 社会学の饗宴” http://t.co/8R55zvfh7P #PTS #sociology
[Luhmann] 社会学評論 Vol. 61 (2010) No. 1 P 37-51/小山くんのは社会思想史系の人にも読んで欲しい。 / “小山 裕(2010)「機能分化社会と全面国家:ニクラス・ルーマンにおける機能分化社会の原像」” http://t.co/JadMWfWP

フォロー(145ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

東ロボ英語チームがどうやって長文読解を克服したかは、論文をふつうに読めばわかることですので、公開されている論文をお読みください。 https://t.co/rkQSdAw4Hp
福島小児甲状腺がん問題について、きちんとした疫学専門家の見解はこちらで読むことができます。 福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 https://t.co/v80s3crZ6K
田中智和「高校3年生の政治意識とメディア接触(利用)について」『よろん』123号,16-24頁,2019年 https://t.co/hiQkF6Fnqv
J-STAGE Articles - 英語を話す日本人の表象-堤幸彦の異言語ユーモア- https://t.co/Zd3JIsFkIr
RT @jpcoar: JPCOAR Newsletter: CoCOAR 10号を公開しました。2019年度作業部会インタビューや、JPCOARワークショップ報告、オープンアクセス紀行などを掲載しています。ぜひご覧ください。 JPCOAR Newsletter: CoCOA…
【社会心理学研究・掲載論文】原田・土屋(2019) 「社会性と集団パフォーマンス:他者の感情理解と自己制御に着目したマルチレベル分析による検討」 https://t.co/Q2dwh9B6Hm
研究会でのご教示による。/近藤和敬(2018)「金森修の科学思想史と哲学研究にとっての科学思想史の役割」 人文学科論集 鹿児島大学法文学部紀要 (85), 99-112, 2018-02 / “CiNii 論文 -  金森修の科学… https://t.co/La26FFUma3

1 1 1 0 OA 会議法

◆鳩山和夫『会議法』小笠原書房 https://t.co/mI5SVjGQz4
RT @ritsumei_arsvi: 角崎洋平・村上慎司「低所得世帯・要保護世帯向けリバースモーゲージの現状と問題点――都道府県社会福祉協議会への質問票による全国実態調査から」 https://t.co/GwyU0MNiPb 「本稿の目的は,このリバースモーゲージ制度の運用実…

フォロワー(1703ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @influenzer3: ノバルティスがJAK阻害薬の臨床試験を開始(3) JAK1/2ともにブロックすると、下記のように広汎に炎症サイトカインのシグナルがブロックされます。 強力な免疫抑制作用ですが、これ単剤では肝心のウイルス排除ができないはずですが・・・ https…
“ポピュラー・カルチャーにおける「継承」の過剰と脱歴史化” https://t.co/r10DbHGiMW

13 13 13 1 OA 流行性感冒

RT @TAMA6SI: ※公開期間終了に備えて置いておきます。 内務省衛生局編 『流行性感冒』 国立保健医療科学院 貴重統計書 No.73 資料ID 10008882 https://t.co/aOzkkWMiHi (1927年再版) 国立国会図書館デジタルコレクショ…

49 46 20 1 OA 流行性感冒

RT @TAMA6SI: ※公開期間終了に備えて置いておきます。 内務省衛生局編 『流行性感冒』 国立保健医療科学院 貴重統計書 No.73 資料ID 10008882 https://t.co/aOzkkWMiHi (1927年再版) 国立国会図書館デジタルコレクショ…
なお、2012年選挙では政党ラベルは機能せず、候補者を重視した投票行動が見られたという分析も出ている。 https://t.co/gInKsEQeOi
RT @LabOkochi: 私が所属する大気環境学会で、室内環境に関する入門講座がありました。シックハウス症候群、化学部物質過敏症について、最近の状況を分かりやすくまとめられています。 https://t.co/7ms3K8HaRT
RT @NoirGattonero: @le_vent_soleil 死亡診断書には「急性心不全」と記載されていたとのことである。死因が解明されることはなかったが、死亡時の状況から肺水腫を起こしていたことは間違いない。ハイターを洗剤に混ぜることによって発生した塩素ガスを吸入した…
@le_vent_soleil 死亡診断書には「急性心不全」と記載されていたとのことである。死因が解明されることはなかったが、死亡時の状況から肺水腫を起こしていたことは間違いない。ハイターを洗剤に混ぜることによって発生した塩素ガス… https://t.co/eDiLgauNLz

49 46 20 1 OA 流行性感冒

RT @sumidatomohisa: @heibonshatoday 内務省衛生局編 1922『流行性感冒』 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/9ZbwV2ibL2 https://t.co/yandFrzfMm
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾… https://t.co/tNXkQ7Rgoh
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  昭和初期の公衆衛生について:―衛生行政機構,結核予防および花柳病予防― https://t.co/TAMSLWaFwz #CiNii 明治からの公衆衛生史必読。自己責任社会になるわこれ。
RT @tcv2catnap: https://t.co/oWxE6MbL4q 昭和初期までの公衆衛生行政です。阿鼻叫喚ですよ。
RT @tcv2catnap: https://t.co/oWxE6MbL4q 昭和初期までの公衆衛生行政です。阿鼻叫喚ですよ。 https://t.co/sxXgEcQ6L1
RT @tcv2catnap: https://t.co/oWxE6MbL4q 昭和初期までの公衆衛生行政です。阿鼻叫喚ですよ。
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  昭和初期の公衆衛生について:―衛生行政機構,結核予防および花柳病予防― https://t.co/TAMSLWaFwz #CiNii 明治からの公衆衛生史必読。自己責任社会になるわこれ。
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  昭和初期の公衆衛生について:―衛生行政機構,結核予防および花柳病予防― https://t.co/TAMSLWaFwz #CiNii 明治からの公衆衛生史必読。自己責任社会になるわこれ。
@segawashin こういうものを調べていて、今は胎教についてちょっと資料を集めています。池川明は胎教の系譜から見ないと分からないところが大きいので。https://t.co/0m3tR0udVt
福島小児甲状腺がん問題について、きちんとした疫学専門家の見解はこちらで読むことができます。 福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 https://t.co/v80s3crZ6K
J-STAGE Articles - 英語を話す日本人の表象-堤幸彦の異言語ユーモア- https://t.co/Zd3JIsFkIr
RT @disaster_i: これを発表する予定だった→ J-STAGE Articles - 2019年台風19号による犠牲者発生場所の特徴 https://t.co/ZQ6qNcOiMM
RT @tweetingtakumi: 横国大都市イノベーション学府の紀要に論文が掲載・公開されました。ドゥルーズ『シネマ』におけるイメージ概念がどのようにして「映画が喚起する諸概念」の創造を可能にしているのかということをエリー・デューリングの映像論・ベルクソン論との比較を通し…
RT @tweetingtakumi: 横国大都市イノベーション学府の紀要に論文が掲載・公開されました。ドゥルーズ『シネマ』におけるイメージ概念がどのようにして「映画が喚起する諸概念」の創造を可能にしているのかということをエリー・デューリングの映像論・ベルクソン論との比較を通し…
研究会でのご教示による。/近藤和敬(2018)「金森修の科学思想史と哲学研究にとっての科学思想史の役割」 人文学科論集 鹿児島大学法文学部紀要 (85), 99-112, 2018-02 / “CiNii 論文 -  金森修の科学… https://t.co/La26FFUma3
RT @masaru_kaneko: 【個人情報を守りながらコロナと戦う】コロナと戦うのにはスマホのGPS情報を軸に、徹底的な検査、追跡、隔離がいる。だからこそ、個人が「情報、所有物、生体認証」で認証され、自分のデータの利用をチェックでき、リクルートのような悪用企業経営者は処罰…
まあいろいろ詳しいお方のようだが、BCGはそもそも遺伝子欠損が1つ、欧州株で2つあるので野生型とは違うことを言うべきだね。あと嫌味にならない範囲で邦文の論文を挙げておく。BCGを接種すると何が起きるのかザックリしることができる

37 28 28 1 OA 論文の書き方

RT @ki1tos: 論文の採択率を上げるため、査読者はどんな論文を不採択と判断したくなるのか考えた、という記事。 6つの問題とその処方箋がとても参考になります。 ・自分が明らかにしたい問いを一文で示せ ・バックナンバーに目を通すのはマナー ・日本語力というより注意力の問題…
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @supportista: こんな研究があるんだね。2003 – 2004。 BCGワクチン療法による高齢者肺炎の予防法の確立 https://t.co/uCCMphYUGc
RT @BungakuReportRS: 大久保 順子 -  国語教材としての「近世俳諧」:文学史的指導上の問題点と「俳言」【問題は、近代や近世以前の時代から続く 「雅」「俗」の意識や日本古典文学の基本的理解が、今日の国語教育に生かされているのかに関わる】 https://t.…
RT @BungakuReportRS: 副島 美由紀 -  俳諧紀行と自殺願望の国で:『松島』: マリオン・ポッシュマンによる新たな日本旅行記 ※日本語論文です。 https://t.co/JB5en3844a
RT @BungakuReportRS: 層 : 映像と表現 (12) : HUSCAP https://t.co/7jwfLE5uU5
RT @NoirGattonero: @nhk_shutoken ハイターなどの次亜塩素酸を含む製品の揮発ガスを吸い込むと肺に損傷が与えられますにゃ。https://t.co/WhIyOQY8aL
@nhk_shutoken ハイターなどの次亜塩素酸を含む製品の揮発ガスを吸い込むと肺に損傷が与えられますにゃ。https://t.co/WhIyOQY8aL
RT @takuya1975: 「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」…

27 8 7 0 OA 貨幣国定学説

RT @monopole0001: 貨幣国定学説 https://t.co/UGKvbMxkQW クナップの『The state theory of money』ですが、国立国会図書館デジタルコレクションで、翻訳本が無料で読めます。当時は『貨幣国定学説』と訳され、出版されてい…
RT @kabutoyama_taro: 環境・科学技術等に関する応用倫理学では割とポピュラーな観点ではないかと >ミクロ倫理/マクロ倫理 https://t.co/9TutzFsIKd https://t.co/zFcxljQSi1
RT @ritsumei_arsvi: 角崎洋平・村上慎司「低所得世帯・要保護世帯向けリバースモーゲージの現状と問題点――都道府県社会福祉協議会への質問票による全国実態調査から」 https://t.co/GwyU0MNiPb 「本稿の目的は,このリバースモーゲージ制度の運用実…
RT @kinoryuichi: とはいえ、実際のところどうなんだろうと思ったら、それなりに世界でBCG接種は行われてるらしい。日本だけという噂は前からあることもわかる。 BCG効果の検証は、藁にもすがるということなのかもしれない。 →世界におけるBCG接種の状況 http…

1 1 1 0 OA 会議法

◆鳩山和夫『会議法』小笠原書房 https://t.co/mI5SVjGQz4
とはいえ、実際のところどうなんだろうと思ったら、それなりに世界でBCG接種は行われてるらしい。日本だけという噂は前からあることもわかる。 BCG効果の検証は、藁にもすがるということなのかもしれない。 →世界におけるBCG接種の… https://t.co/lDj0OM9lIl
銭湯に週1回以上通う人は、通わない人より幸福感高めらしい。 「銭湯利用頻度と主観的幸福感の関連:インターネット・リサーチによる横断研究」 https://t.co/7UfnQGJCTJ
@rara_rika_ @umeboshi0401 あとこれかな https://t.co/rsKBw9mYV9