TANAKA Sigeto (@twremcat)

投稿一覧(最新100件)

“細井 勇 (2017) 正義と自由としての社会福祉 ―「商品化」論と「脱商品化」論の関係 | 福岡県立大学人間社会学部紀要 25(2):1-20 | 福岡県立大学学術リポジトリ” https://t.co/zT7A4LnhT0
“三原 鉄也 (2016)「ネットワーク環境におけるマンガの制作と利用支援のためのメタデータ基盤に関する研究」博士(情報学) | つくばリポジトリ” https://t.co/QTCADmXuKD #metadata
小池 浩司 (2000) _日本産科婦人科学会雑誌_ 52(9):N278-N281 / “CiNii 論文 -  (2)卵巣機能不全 : 4)高齢不妊婦人の問題点(3.クリニカルカンファランス : 境界領…” https://t.co/CIdg2i1Erd #eggnumber
RT @shiinama: CiNii 論文 -  ベジタリアンを取り巻く日本的状況 : 食育思想と近親者からの干渉 https://t.co/KU09NMjiS0 #CiNii
>100ページくらいの文庫で一瞬で読める< https://t.co/UCsM0iraxn いやあの、と思ったんだけど、確かにこの文章なら読めるかも…… というわけで注文してみた。1556円。ISBN:9783865057105… https://t.co/e1epqgvqSz
RT @eiji_kawano: これ。 集合行動としての社会問題 https://t.co/nHTtyNSQEu https://t.co/AkJGdq0rVs
RT @uragetsu: 拙文「人文書出版と業界再編」のダウンロード数が666回に達したとのことでぎょっとしております。https://t.co/T0oxXeV8YW 抜刷はもはや手元に残りそうにありません。多数の方々にご高覧いただき、恐縮しております。 https://t.…
RT @khcoder: 質的な分析を支援するソフトウェア「NVivo」と「Atlas.ti」の紹介がこちらに:樋口麻里 2017 「質的データ分析支援ソフトウエアの機能と背景にある考え方――Atlas.ti 7とNVivo 11の比較から」 『年報人間科学』 38: 193-…
RT @tera_sawa: クソ理系み溢れる文章だ。/「脳科学から見た多言語習得のコツ」『認知神経科学』Vol. 11 https://t.co/eRDY86dtSh
RT @NICHIBUNKENkoho: 【刊行物】Nichibunken Monograph No.20 "Philosophy Live : A Perspective from Japan" を刊行しました。日文研オープンアクセスから全文のPDFをダウンロードできます。こ…
この手の言論で私が知る最古は我妻栄 (1953)『改正親族・相続法解説 (12刷)』(日本評論新社) https://t.co/aerHvFCY7O 戦後民法改正後に、離婚制度の重要な欠陥として意識にあがってきていたわけである。実… https://t.co/2KXFUUROJ0
RT @twremcat: 小池浩司・星合昊 (2000) 図2 https://t.co/oFu4LgPqL2 https://t.co/MNPMO9HWou 受精から出生まで4年くらいかかることになってるわけで、この時点で横軸の打ち方がおかしい。縦軸も切れてるけど。
RT @twremcat: 大分のグラフは Faddy etal(1992) の図に勝手に左側を足しているわけだが、犯人はたぶん 小池浩司・星合昊 (2000) 図2 https://t.co/oFu4LgPqL2 出典を示さずに適当なグラフを創作して、それが学会誌に載るのが…
>加藤氏が撤回したのは「二〇一三年度労働時間等総合実態調査」< よくわからんけど、https://t.co/G4cSE5Okpd は訂正記事出るの? この調査に言及した論文の扱いは? / “東京新聞:厚労相、裁量制調査を白紙に …” https://t.co/S8eQ3fGTks
あと、2005年までは、たとえば「時間外労働時間が限度基準で定める「45時間」以下の事業場は最長の者で85.2%…」みたいな書きかただったのが、2013年の報告でいきなり平均値がまず出てくるようになる。… https://t.co/Njdi7DncZd
「最長」は男女両方だが「平均」は男性だけ、という定義 (#労働時間等総合実態調査 2000年度)。 後ろの記述とあわせると、前回 (1998) の調査が男性だけ対象だったので「平均の者」だけそれにそろえた、と読めるのだが、しかし1… https://t.co/PAB0Dhuu73
#労働時間等総合実態調査 2000 頭の痛い記述を発見: https://t.co/hHYe2KLWVV >※「最長の者」とは、調査月における所定外労働時間が最も多かった労働者のことをいい、「平均の者」とは、調査月において最も多く… https://t.co/ig5tFS5JQL
#労働時間等総合実態調査 について CiNii でヒットする文献15件をすべて入手 。 https://t.co/JKcYVdXGmE これ以外でGoogle Scholar でヒットするのは3件:… https://t.co/fNurSbUir4
#労働時間等総合実態調査 について CiNii でヒットする文献15件をすべて入手 。 https://t.co/JKcYVdXGmE これ以外でGoogle Scholar でヒットするのは3件:… https://t.co/fNurSbUir4
これ (1997年度調査) が文献的に辿れるいちばん古い報告なんだけど、https://t.co/KrkYrohEnr によるとその前年 (1996) にも調査があったとのこと。
1997年度 #労働時間等総合実態調査 の「法定時間外労働の実態」の報告を発見。「最長の者」「平均の者」について「月間」の値のみ。 https://t.co/tXqZs16sve
2000年度: https://t.co/hHYe2KLWVV 2002年度: https://t.co/Xl93Om91a2 記事に時間外労働実績はない。 2005年度: https://t.co/i5r3Cxv9fK にはあるんだが、調査項目の変化なのか報じる内容の変化なのか
2000年度: https://t.co/hHYe2KLWVV 2002年度: https://t.co/Xl93Om91a2 記事に時間外労働実績はない。 2005年度: https://t.co/i5r3Cxv9fK にはあるんだが、調査項目の変化なのか報じる内容の変化なのか
2000年度: https://t.co/hHYe2KLWVV 2002年度: https://t.co/Xl93Om91a2 記事に時間外労働実績はない。 2005年度: https://t.co/i5r3Cxv9fK にはあるんだが、調査項目の変化なのか報じる内容の変化なのか
_労政時報_ 3688:99 (2006) に2005年度 #労働時間等総合実態調査 (つまり前回の) の標本設計情報を発見 https://t.co/sasjkj6Reo >1. 調査対象:業種・規模・地域別事業場数を勘案して対… https://t.co/fWW258vpRp
なんでそんなものが引用されてるのか / “沖縄県の地域住民の経済状況と地域愛着が親扶養意識に及ぼす影響について” https://t.co/bORjzOUHPu

34 0 0 0 OA 社会意識の構造

RT @han_org: 「決められる政治」というとこれを思い出す。城戸浩太郎・杉政孝(1954)による日本ファシズム尺度。 https://t.co/rZv7PxYuj7 https://t.co/MEF88ktO3j
RT @contractio: 川島武宜の箱根会議レポートへの言及あり。 / “浜口恵俊(1971)「日本社会の家族的構成・再考 (家族と社会)」 社会学研究会 ソシオロジ 17(1・2), 1-17, 1971-10 - CiNii論文” https://t.co/noLWc…
RT @contractio: “林 玉美(2005)「アメリカにおける日本研究の変遷──日本の「近代化」問題を焦点として」 順正短期大学研究紀要 34, 49-61, 2005 - CiNii論文” https://t.co/jGGCXpyhAj #箱根会議 #アジア研究学会…
青山 秀明 (2012) _システム/制御/情報_ 56(10):530-535 ISSN:09161600 / “人はいかに数字を丸めるか : 経済データの扱いにおける一問題(<特集>経済・社会物理学の展開-経済・社会システム…” https://t.co/ACnNkfLlVZ
ありがとうございます。https://t.co/WPoooKjcWX のシリーズ化したものだとすると、21年目? >@_keroko
RT @contractio: 「この若きエスノメソドロジスト(会話分析)に向かって、エリック・ライト教授(階級分析)が「エスノメソドロジーでは社会学にならない。資料提供だけだから、社会学にとっては歴史と同じだ」と噛みついた」 / “宮原…” https://t.co/juEh…
RT @contractio: 界隈で噂の論文。 / “佐々木研一朗(2014)「明治期の東京大学における政治学教育に関する一考察:カリキュラムを中心に」明治大学大学院 政治学研究論集 (40), 21-41, 2014 - CiNii論文” https://t.co/UJuU…
RT @RyotaMugiyama: Overleafの紹介論文。 J-STAGE Articles - オンラインLaTeXエディター“Overleaf”:論文投稿プロセスを変革する共同ライティングツール https://t.co/MA5N8CWSga
RT @jshiratori: 半年前の刊行なので遅ればせながらなのですが、宮下豊「リアリズムにおける慎慮(プルーデンス)の意味内容に関する考察:H・J・モーゲンソー、R・アロン、永井陽之助、高坂正堯を対象として」『年報政治学2016-Ⅱ』を読みました。https://t.co…
RT @contractio: なつかしいなこれ。BBさんに複写していただいた記憶が。 / “柏原全孝(1995)「エスノメソドロジーの視座」ソシオロジ 40(2), 23-39,173, 1995 - CiNii論文” https://t.co/nYoGvr1tXB #EMCA
MS-DOS のころは、 WXII+ のかなテーブルをいじって SKY 風の配列を使ってた。 https://t.co/S1YgDN4KgJ Windows でそういうのがやりにくくなり、やむをえずデ QWERTY ローマ字打ちに… https://t.co/Zs4aLUxG7D
“白鳥 嘉勇 + 小橋 史彦 (1987) 日本語入力用新キー配列とその操作性評価 | 情報処理学会論文誌 28(6):658-667 | 情報学広場:情報処理学会電子図書館” https://t.co/LSNeuZUhjs
RT @BotKmgi: CiNii 博士論文 - 貧困理論の再検討 : イギリスの貧困理論の行き詰まりと社会的排除論の意義 https://t.co/b7uBiHJX8y
RT @han_org: 論文はこちらで読めます。 ジョン・G・ラッセル 1989「表象としての他者 : 日本大衆文化における黒人観」『千葉県立衛生短期大学紀要』8 https://t.co/mfnWug8zIx
井口 克郎 (2017) _医療・福祉研究_ 26:76-80 ISSN:09159290 / “CiNii 論文 -  現代の焦点 「ニッポン一億総活躍プラン」と社会保障・社会政策” https://t.co/peFN3a2mxI
著者プロフィール https://t.co/2nU2QTMtGG >日本財団経営企画部に所属。25歳。北海道大学法学部卒業後、日本財団に入り、「子どもの貧困対策プロジェクト」の立ち上げに参画 論文としてヒットするのは… https://t.co/gdwWaN2LcH
RT @RyotaMugiyama: 結婚のうち1/3は離婚に終わるというのはそこまで間違った推定ではないという認識だったんだけど今は違うのかな? Raymo, J. M., 岩澤美帆, & Bumpass, L. 2005. 「日本における離婚の現状: 結婚コーホート別の趨…

8 0 0 0 OA 誌上討論

RT @RyotaMugiyama: 「社会のメカニズムを紐解くことと,社会政策をどう展開すべきかは,距離があることを見落としてはならない。実証データ(過去の情報)の分析結果を,将来の社会に向けての政策立案にあたって活用する際に,因果関係を安易に想定することは注意しなければなら…
日本共産党中央委員会 (2014) _女性のひろば_ 419:56-62 / “CiNii 論文 -  "妊活"最前線 卵子の加齢と不妊治療 : 国立成育医療研究センター・周産期母性医療センター不妊診療科医長 齊藤英和さんに聞く” https://t.co/yQ9zW0WGes
RT @JSSunofficial: <書評>佐藤嘉倫・木村敏明編『不平等生成メカニズムの解明――格差・階層・公正』 高田 洋 #社会学評論 67(3):356-357 (2016) 全文 https://t.co/5GcJ7DMvYf on #inequality #stra…
RT @JSSunofficial: <書評>齋藤曉子著『ホームヘルプサービスのリアリティ――高齢者とヘルパーそれぞれの視点から』 森川 美絵 #社会学評論 67(3):354-356 (2016) 全文 https://t.co/GykMY6lQ7u on #elderly…
RT @JSSunofficial: <書評>片瀬一男著『若者の戦後史――軍国少年からロスジェネまで』 浅野 智彦 #社会学評論 67(3):347-348 (2016) 全文 https://t.co/Z3Hujghp98 on #youth #Japan #history…
RT @JSSunofficial: <書評>南川文里著『アメリカ多文化社会論――「多からなる一」の系譜と現在』 塩原 良和 #社会学評論 67(3):345-347 (2016) 全文 https://t.co/1tJeANsqN4 on #USA #multicultura…
RT @JSSunofficial: <書評>小ケ谷千穂著『移動を生きる――フィリピン移住女性と複数のモビリティ』 高畑 幸 #社会学評論 67(3):340-341 (2016) 全文 https://t.co/TGIWX7zmpE on #women #migration…
RT @JSSunofficial: 例外扱いする特権: 母親による子どもに対する「この人」という指示 戸江 哲理 #社会学評論 67(3):319-337 (2016) 全文 https://t.co/rXwp4LlhvQ #conversationanalysis of p…
RT @JSSunofficial: 1960年代の日教組教研の在日朝鮮人教育論: 「在日朝鮮人教育」の変容 孫・片田 晶 #社会学評論 67(3):285-301 (2016) 全文 https://t.co/LpoBrc6MNZ #history of #discourse…
RT @JSSunofficial: <書評>野上元・小林多寿子編『歴史と向きあう社会学――資料・表象・経験』 遠藤 知巳 #社会学評論 67(3):358-359 (2016) 全文 https://t.co/uxdneVkGf2 on #history #sociology…
#東北大学 機関レポジトリ TOUR 論文公開 (著者版): https://t.co/VJj8PG2FwX 田中 重人 (2016) "「妊娠・出産に関する正しい知識」が意味するもの: プロパガンダのための科学?" (特集: 一… https://t.co/AG9wyPRrKb
#和洋女子大学 図書館に『文科省/高校「妊活」教材の嘘』入ってない模様。 https://t.co/hKLtzC01U9 https://t.co/avja4Msw6z 贈っておこう。
#東北大学 機関レポジトリ TOUR 収録 (著者版原稿): https://t.co/YKTq2tK3C8 田中重人 (2017) "非科学的知識の広がりと専門家の責任: 高校副教材「妊娠のしやすさ」グラフをめぐり可視化されたこ… https://t.co/Euvt9oKp2n
On Tohoku Univ Repository https://t.co/zi8MBiWC03 Tanaka Sigeto (2017) Another Science War: Fictitious Evidence on… https://t.co/RhK1LsjaPJ
RT @akupiyocco: pdfへのリンク。 / “JAIRO | 大学院社会と恊働第2回公開 セミナー角田由紀子氏講演録「フェミニズムが見えない時代に」” https://t.co/FdFCj40JjR
所蔵館 5か所に増えてた https://t.co/b058j5p4C2 Gender panic, gender policy (Advances in gender research 24), 2017, Emerald N… https://t.co/z5I9jMucpN
RT @JSSunofficial: #社会学評論 書評 多賀太著『男子問題の時代? : 錯綜するジェンダーと教育のポリティクス』 https://t.co/fc5C1AkPDG
RT @JSSunofficial: #社会学評論 書評 佐藤郁哉著『社会調査の考え方 上』『社会調査の考え方 下』 https://t.co/uIFloACeXd
RT @JSSunofficial: #社会学評論 書評 金野美奈子著『ロールズと自由な社会のジェンダー : 共生への対話』 https://t.co/aepNxE6OgW
RT @JSSunofficial: #社会学評論 個人主義の浸透は恋愛結婚の普及に寄与したか : 選好の進化アプローチによる説明 https://t.co/4cVvV5PfKY
RT @JSSunofficial: #社会学評論 戦後日本社会の「混血」「ハーフ」をめぐる言説編成と社会的帰結 : 人種編成論と節合(アーティキュレーション)概念の批判的援用 https://t.co/KamkkCPNNF
RT @JSSunofficial: #社会学評論 社会問題の歴史社会学をめざして (特集号 社会学と構築主義の現在) https://t.co/7nzjqp3vgN
高井 昌吏 (2017) _桃山学院大学社会学論集_ 51(1):31-71 / “CiNii 論文 -  旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 : 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』の比較研究” https://t.co/pUuQnjE8qI
田中 重人 (2017) "非科学的知識の広がりと専門家の責任: 高校副教材「妊娠のしやすさ」グラフをめぐり可視化されたこと" (「卵子の老化」が問題になる社会を考える) _学術の動向_ 22(8):18-23 / “非科学的知…” https://t.co/zKHBdYLZ7x
RT @Carnot_1824: ”「卵子の老化」が問題になる社会を考える―少子化社会対策と医療・ジェンダー―非科学的知識の広がりと専門家の責任─高校副教材「妊娠のしやすさ」グラフをめぐり可視化されたこと”、田中重人 / “tits_22_8_18” https://t.co/…
RT @nomikaishiyouze: CiNii 論文 -  ジェンダーフリーの時代の特撮ヒーロー/ヒロイン像 https://t.co/hbnraZYJnB #CiNii
比良 友佳理 (2017) _知的財産法政策学研究_ 49:25-76 / “デジタル時代における著作権と表現の自由の衝突に関する制度論的研究 (5) : HUSCAP” https://t.co/03yrGHFVBC
“新谷由紀子・菊本虔 (2014)「自然科学系の学術論文は著作物となり得るか : 自然科学系の学術論文と著作権の関係について」『知財管理』64(2):175-189 | つくばリポジトリ” https://t.co/q5OwExNxbM
#関西大学 図書館に入った模様 https://t.co/b058j5p4C2 Gender panic, gender policy (Advances in gender research 24), 2017, Emerald… https://t.co/Fi6athIvU0

1 0 0 0 東北法学

@contractio https://t.co/ujprAQoaRW >ロバート・ダールにみる多元主義の論理 / 新川敏光 / p53~88
RT @contractio: 早川 佐知子「(自著紹介) 『アメリカの看護師と派遣労働-その歴史と特殊性』 渓水社、2015年」 日本医療経済学会会報 32 巻 (2016) 1 号 p. 65-69 https://t.co/g3EMNhV5SO
RT @tera_sawa: J-STAGE Articles - 教育実践の論理から「エビデンスに基づく教育」を問い直す—教育の標準化・市場化の中で— https://t.co/09yFtDnnXB
RT @JSSunofficial: #社会学評論 キャリアの中断が生み出す格差 : 正規雇用獲得への持続的影響に着目して https://t.co/JypBVZ7EAk
RT @JSSunofficial: #社会学評論 戦後日本社会の「混血」「ハーフ」をめぐる言説編成と社会的帰結 : 人種編成論と節合(アーティキュレーション)概念の批判的援用 https://t.co/IOOz3ZuQIy
RT @JSSunofficial: #社会学評論 個人主義の浸透は恋愛結婚の普及に寄与したか : 選好の進化アプローチによる説明 https://t.co/vmqvlx2rrr
RT @RyotaMugiyama: 「(研究上の魅力に関して)これまでの階層研究は重大な過失があったと言わざるを得ない……すなわち(1)理論的関心の欠如,(2)分析手法への耽溺,そして(3)データ分析を理論的に展開することの弱さ,である.」 盛山和夫,1997,「階層研究と…
RT @RyotaMugiyama: 今日の名論文再訪。 盛山和夫,1994,「階層研究における『女性問題』」『理論と方法』9(2): 111-126.https://t.co/iDgF9HWRzn
RT @ryusukematsuo: 辻大介 [2017] 「計量調査から見る「ネット右翼」のプロファイル――2007年/2014年ウェブ調査の分析結果をもとに」『年報人間科学』38: 211-224 https://t.co/HX3d0MuTZp DL可能.
RT @ufsoc: ネットで確認できる限り、日射は98年からずっと土日開催、関東社会学会も89年から土日ですな。それ以前は記録がないのでわかりませんが、1965年の北海道社会学会は日曜開催だったっぽい(2月なので学期終わってるだろうけど)。 https://t.co/gdfV…
大日向 雅美 (2017) _医療と社会_ 27(1):21-30 ISSN:09169202 / “CiNii 論文 -  少子化問題を考える : 少子化問題の哲学的・社会政策的考察 (特集 子どもをめぐる諸課題を考える : …” https://t.co/Q3tPkcIiFn
RT @ryuhei_tsuji: そろそろ、来年度のゼミ選考について考えないといけない。前前任校でもがいていた時に、海野道郎先生からいただいたこの本には、優れたアイディアが散りばめられており、参考になる。 CiNii 図書 - 知的練達をめざして : ゼミ活動の記録 http…
床次 徳二 (1941) "國民優生法に就いて" _民族衛生_ 9(1):58-66 / “國民優生法に就いて” https://t.co/eCHHUNa3JB
https://t.co/qNRCdJlexA 兵庫県立こども病院 (2016)『兵庫県立こども病院移転記念誌』
金井 元彦 (1966) _家族計画_ / “CiNii 論文 -  不幸な子供が生まれない施策すすむ-兵庫県の総合母子保健行政” https://t.co/tVP9OT8FYF
土屋 敦 (2007) _生命倫理_ 17(1):190-197 / “「不幸な子どもの生まれない運動」と羊水検査の歴史的受容過程 : 「障害児」出生抑制政策(1960年代半ば-70年代初頭)興隆の社会構造的要因” https://t.co/CbHnZZe26e

101 0 0 0 古今和歌集

RT @cinii_jp: CiNii Booksと新日本古典籍総合データベースの連携がはじまりました。新日本古典籍総合DBのデータ約2,000件について,CiNii Booksの検索結果「電子リソースにアクセスする」欄に本文画像へのリンクが表示されます。例:https://t…
上村 泰裕 (2017) / “CiNii 論文 -  書評 S. ウォルビー/H. ゴットフリート/K. ゴットシャル/大沢真理編著 大沢真理編訳『知識経済をジェンダー化する : 労働組織・規制・福祉国家』” https://t.co/DV3poxJytp
山本 真鳥 (2017) _文化人類学_ 81(1):141-142 / “学会法人化という課題” https://t.co/kiOWFLUyeZ
SMAPに関する学術論文 https://t.co/WY41CUQnUN https://t.co/oS5H5MfLhp https://t.co/SQi7DBt0sG https://t.co/hBaB92fyDX https://t.co/LPU8RkwuBn
SMAPに関する学術論文 https://t.co/WY41CUQnUN https://t.co/oS5H5MfLhp https://t.co/SQi7DBt0sG https://t.co/hBaB92fyDX https://t.co/LPU8RkwuBn
SMAPに関する学術論文 https://t.co/WY41CUQnUN https://t.co/oS5H5MfLhp https://t.co/SQi7DBt0sG https://t.co/hBaB92fyDX https://t.co/LPU8RkwuBn
SMAPに関する学術論文 https://t.co/WY41CUQnUN https://t.co/oS5H5MfLhp https://t.co/SQi7DBt0sG https://t.co/hBaB92fyDX https://t.co/LPU8RkwuBn
SMAPに関する学術論文 https://t.co/WY41CUQnUN https://t.co/oS5H5MfLhp https://t.co/SQi7DBt0sG https://t.co/hBaB92fyDX https://t.co/LPU8RkwuBn
柘植 あづみ (2017)「「卵子の老化」説から考える年をとることへの恐れと生殖医療技術の拡大の関係」『学術の動向』22(8): 46-51 https://t.co/KijNp2reTr 特集1 「卵子の老化」が問題になる社会を考える: 少子化社会対策と医療・ジェンダー
菅野 摂子 (2017)「高齢妊娠における不安と選択: 出生前検査という問題」『学術の動向』22(8): 40-45 https://t.co/kKb5ZRHDte 特集1 「卵子の老化」が問題になる社会を考える: 少子化社会対策と医療・ジェンダー
小浜 正子 (2017)「少子社会、あるいは「卵子の老化」の何が問題なのか?」『学術の動向』22(8): 36-39 https://t.co/76gd6pc50b 特集1 「卵子の老化」が問題になる社会を考える: 少子化社会対策と医療・ジェンダー

お気に入り一覧(最新100件)

Franz Alexander (1950) Psychosomatic medicine https://t.co/vHKfpA66Ab ですね https://t.co/Jie9K5kekU というのも あとhttps://t.co/ERa3lhHcPZ >@sakinotk
Franz Alexander (1950) Psychosomatic medicine https://t.co/vHKfpA66Ab ですね https://t.co/Jie9K5kekU というのも あとhttps://t.co/ERa3lhHcPZ >@sakinotk
Littlefield (1973: 405) には Bowlby https://t.co/v0oI2j51Cw が出てきたりするので、ちょっと自信なくなってきた。 https://t.co/TU2FjTCNHM
田中 響 (2011) "妊婦のサポート希求力" https://t.co/0SOD9m0Nvv によると、同様の引用文で 石井邦子 (2008) https://t.co/KzfKrk2Fv9 が引かれている https://t.co/E33UQSkeD0
とりあえずGerald Caplan (1961=1968) _An approach to community mental health_ 取り寄せることに https://t.co/taPOr96zmm https://t.co/nuMrvqPKqU
とりあえずGerald Caplan (1961=1968) _An approach to community mental health_ 取り寄せることに https://t.co/taPOr96zmm https://t.co/nuMrvqPKqU
編集=東野妙子+村本淳子+石原昌 (1994) _母性看護学1: 妊娠・分娩_ 医歯薬出版. ISBN:4263231538 図I-1-16 (p. 19) とその続きの文章 (p. 20) 堀内は何者か不明 Caplanは文献表… https://t.co/cJyEv2qJg8
小林信一 [2015] 「大学改革と研究費――運営費交付金と競争的研究費の一体的改革をめぐって」『レファレンス』775: 1-30 http://t.co/TQXzvQnXRu (PDF)
太郎丸さんにお願いして社会学の実習に組み込んでいただいた「宇宙開発についての世論調査」の調査結果がkurenaiで公開されています。こんな調査がこれまできちんとした手法にもとづいて行われたことはなかったはず。 http://t.co/AEaSMO2SPB
【社会心理学研究・掲載論文】八ッ塚(2013) 新聞記事言説による「いじめ」の社会的な構成と解離: 助詞分析による検討 http://t.co/9OERL5Dqwy
松本三和夫(2001) 社会学評論 51-3./「本論の部分の内容をきちんと読んでいただきさえすればいずれも言わずもがなの事柄のはずなのだがなあ」 / “『科学技術社会学の理論』書評論文リプライ” http://t.co/vJgwumLU2L #sociology
データの文体(小説・新聞記事・論文・エッセイ・説明書・ブログ記事)が違うと、共起ネットワークの特徴/形状がどのように変化するかを探っていらっしゃいます。 https://t.co/0OfH8jWrQI KH Coder制作者としても大変興味深い論文でした。
#研究事例リストに追加しました:福井美弥・阿部浩和 2013 「異なる文体における共起ネットワーク図の図的解釈」 『図学研究』 47(4): 3-9 https://t.co/0OfH8jWrQI
【社会心理学研究・掲載論文】石田(2005) 大学生の完全主義傾向と課題解決方略の非効率性:なぜ彼らの努力は報われないのか http://t.co/eWUu0U9LGe
トウルンワルト(Thurnwald, Richard Christian)編 / “国立国会図書館デジタルコレクション - 社会学の饗宴” http://t.co/8R55zvfh7P #PTS #sociology
【集会報告】 #ジャパンリンクセンター 活用の為の対話・共創の場(第1回) ~ #機関リポジトリ のコンテンツへの #DOI 登録~ 情報管理. Vol. 57 (2014) No. 8 P.591. http://t.co/jfJuIy3Aql #JaLC
【社会心理学研究・掲載論文】宇井(2005) 女子大学生における男女平等の判断基準:職場・家事・育児場面における違い http://t.co/42Yqyw8tw5
【社会心理学研究・掲載論文】高林(2007) 自己への脅威が女性に対する偏見に及ぼす効果:両面価値的性差別理論からの検討 http://t.co/SdjdXra2WC
[Luhmann] 社会学評論 Vol. 61 (2010) No. 1 P 37-51/小山くんのは社会思想史系の人にも読んで欲しい。 / “小山 裕(2010)「機能分化社会と全面国家:ニクラス・ルーマンにおける機能分化社会の原像」” http://t.co/JadMWfWP

フォロー(126ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @snatool: 日下田岳史「大学進学機会の地域格差に関する仮説生成型研究」https://t.co/qeD3I2mH0u 高校生の意識調査。北海道では家庭の経済環境を気にする比率が高く、関東では進学が当たり前と思っている比率が高い。
西谷修先生のロングインタビュー「翻訳・戦争・人類学」(聞き手:小野正嗣、福嶋亮大/立教大学『境界を越えて』18号)が公開。ルジャンドル『ロルティ伍長の犯罪』にも少し言及があります。『カリブ‐世界論』の中村隆之さんの名前も出てきます。https://t.co/TQFcZtQY6p
タイトルかっこいい。/「批判を可能性に -中高英語教育における入試の効用-」『国際基督教大学学報 I-A 教育研究』https://t.co/MzcbnSOYPM

フォロワー(837ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ropcb08: [PDF] レファレンス 労働者賃金の伸び悩みの背景~雇用形態と人口構成の変化を踏まえて / https://t.co/10EQwaKFvf
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  日本における難民の受け入れと社会統合 : タイ難民キャンプからのカレン族を事例に https://t.co/WIziKzyvjj #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  日本における難民の受け入れと社会統合 : タイ難民キャンプからのカレン族を事例に https://t.co/WIziKzyvjj #CiNii
◆谷川 卓(2010)「出来事の不生起と因果連鎖」 科学基礎論研究 37(2), 77-85, 2010 https://t.co/cUYWAb1vEo
RT @urokontaro: 教職員給与の都道府県格差について/ 田中真秀「公立義務教育諸学校における教員給与の都道府県間の差異」『日本教育行政学会年報』第36巻 https://t.co/kXGsc0zkLA
教職員給与の都道府県格差について/ 田中真秀「公立義務教育諸学校における教員給与の都道府県間の差異」『日本教育行政学会年報』第36巻 https://t.co/kXGsc0zkLA
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0

64 47 30 7 OA Letter to the Editor

RT @hichachu: @ibaog 村中璃子氏や賛同者へ、お読み下さい。 https://t.co/eaeA1NsP4h 大阪大学産婦人科からの質問。 非常に丁重な質問内容。 https://t.co/epDFa5HfSV 髙嶋博教授のHPVワクチン副反応に関するコメント…
RT @hichachu: @ibaog 村中璃子氏や賛同者へ、お読み下さい。 https://t.co/eaeA1NsP4h 大阪大学産婦人科からの質問。 非常に丁重な質問内容。 https://t.co/epDFa5HfSV 髙嶋博教授のHPVワクチン副反応に関するコメント…
RT @quiriu_pino: 自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJ…
RT @HarutaSeiro: 自分の中では既に当然のことなので呟いたこともなかったのですが、アカイメネス朝ペルシアのペルセポリスの女性労働者には出産時ひと月分の支給がありました。とりあえず川瀬豊子先生のCiNii 論文 -  ハカーマニシュ朝初期の女性労働者 https:/…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 日の出岬(南極)において観察したアデリーペンギンの日周活動について(日本南極地域観測隊の報告)(青柳 昌宏),1973 https://t.co/d5YYuc5d3B

64 47 30 7 OA Letter to the Editor

RT @hichachu: @ibaog 村中璃子氏や賛同者へ、お読み下さい。 https://t.co/eaeA1NsP4h 大阪大学産婦人科からの質問。 非常に丁重な質問内容。 https://t.co/epDFa5HfSV 髙嶋博教授のHPVワクチン副反応に関するコメント…
RT @hichachu: @ibaog 村中璃子氏や賛同者へ、お読み下さい。 https://t.co/eaeA1NsP4h 大阪大学産婦人科からの質問。 非常に丁重な質問内容。 https://t.co/epDFa5HfSV 髙嶋博教授のHPVワクチン副反応に関するコメント…
RT @00ur0b0r0s: 門脇耕三さんの論文の註を遡っていたら、すごい論文出てきた。建築の接合部を全てパラメーター化・マトリクス化して記号化する、昭和55年。構法系の研究を遡ったところに、実はパラメトリックデザインの根源がありそう。(しかも意匠より生産の観点であり当時の可…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0t10aZ
RT @snatool: 日下田岳史「大学進学機会の地域格差に関する仮説生成型研究」https://t.co/qeD3I2mH0u 高校生の意識調査。北海道では家庭の経済環境を気にする比率が高く、関東では進学が当たり前と思っている比率が高い。
RT @snatool: 津多成輔「大学の都市部集中と大学進学機会 : 1990年から2015年の自県/県外進学率・収容率の変化に着目して」https://t.co/ud8zsVWWAD 地元に大学があるかどうかが進学機会に与える影響について。
RT @snatool: 田島貴裕「北海道における大学進学行動の地域格差に関する経済分析」https://t.co/8FcNbTOXfs 北海道内の自治体の経済指標と大学進学率の関係。ただしここでの分析単位は個人でなく自治体。
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUxmbg ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
RT @genoishi: 本日の #富山県立大学 地域コンテンツ学ゼミでは、拙稿 https://t.co/JsD8UCN0oe を読んできて一人一つずつ質問すること! という無茶をやってみました。が、クリティカルな疑問が連発で、こちらが勉強になりました。 ちなみに、返答に詰…
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @snatool: 日下田岳史「大学進学機会の地域格差に関する仮説生成型研究」https://t.co/qeD3I2mH0u 高校生の意識調査。北海道では家庭の経済環境を気にする比率が高く、関東では進学が当たり前と思っている比率が高い。
RT @snatool: 日下田岳史「大学進学機会の地域格差に関する仮説生成型研究」https://t.co/qeD3I2mH0u 高校生の意識調査。北海道では家庭の経済環境を気にする比率が高く、関東では進学が当たり前と思っている比率が高い。
RT @sayawudon: 酒井さんは事故後、2013年に京大で工学の論文博士 https://t.co/jsItch8qo6 をとっているが、そんなもんより、間違いの検証をきちんと残した方が、よっぽど後世の役に立つだろう。
「Geertzが本書で何を述べているかを知りたいと願っている読者……は、この訳書ではその願いをかなえられないというのが、私たちの結論です」。 https://t.co/Ds7VMdb7Is
鍵 RT TL上で見かけた、岩波新書のC. ギアーツ『二つのイスラーム社会』の翻訳がひどいという話、語訳を指摘した書評に対する訳者の反論+書評者を支持する学会側コメントがのった『民族学研究』を発見。こりゃ訳者の完敗だ…… https://t.co/pTvku6KJRv …
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @mikarin_tokyo: 特集にあたって— 自己免疫性脳疾患を見逃さないために — 鹿児島大 高嶋博 https://t.co/gZuhfbJKPy 全文読めますので是非お読み下さい。子宮頸がんワクチンについての詳細も書かれています。 #HPVワクチン #子宮…

64 47 30 7 OA Letter to the Editor

RT @hichachu: @kikko_no_blog 村中璃子氏が誹謗している鹿児島大学教授が下記の質問に正式に返答しています。是非お読み下さい。 https://t.co/eaeA1NsP4h 大阪大学産婦人科からの質問です。 非常に丁重な質問内容です。 https://…
RT @hichachu: @kikko_no_blog 村中璃子氏が誹謗している鹿児島大学教授が下記の質問に正式に返答しています。是非お読み下さい。 https://t.co/eaeA1NsP4h 大阪大学産婦人科からの質問です。 非常に丁重な質問内容です。 https://…
RT @jimbunshoin: 西谷修先生のロングインタビュー「翻訳・戦争・人類学」(聞き手:小野正嗣、福嶋亮大/立教大学『境界を越えて』18号)が公開。ルジャンドル『ロルティ伍長の犯罪』にも少し言及があります。『カリブ‐世界論』の中村隆之さんの名前も出てきます。https:…
“齊藤 伸(2014)「カッシーラーにおける文化哲学としての哲学的人間学の理念:シェーラーの人間学との比較的視点から」 聖学院大学総合研究所紀要 (58), 273-300. - CiNii論文” https://t.co/aGAMDvCupB #Cassirer #文化さん
通勤読書。 齊藤 伸(2017) 「カッシーラーの哲学における「文化」の概念――その意義と間主観性との関連において」 東京工芸大学工学部紀要. 人文・社会編 40(2), 59-65. https://t.co/LYO0Xmrnj6
タイトルかっこいい。/「批判を可能性に -中高英語教育における入試の効用-」『国際基督教大学学報 I-A 教育研究』https://t.co/MzcbnSOYPM
通勤読書。 山中伸彦(2000) 「組織におけるパワー研究の現状と課題」 立教経済学研究 53(4), 51-76. https://t.co/CSyRzqUZ2o
CiNii 論文 -  紙vs液晶ディスプレイ:メディアの違いが校正作業に与える影響〜マニュアル作成における事例〜 https://t.co/9LzDxTkb0Q 研究もされている。校正でも請求書の点検でも、紙の方が圧倒的に早いのは何でだろう。モニタの角度の問題もあるのかな。
『権力』講義用。 / “山中伸彦(2000)「組織におけるパワー研究の現状と課題」 立教経済学研究 53(4), 51-76, 2000-03 - CiNii論文” https://t.co/CSyRzqUZ2o #Macht #org
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
@yutaka70 こういうのもアリ〼 → https://t.co/OEeTHXU8Yn
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @mikarin_tokyo: 特集 自己免疫性脳症の診断・病態・治療 子宮頸がんワクチン関連の神経症候とその病態 池田 修一 https://t.co/SHNbEKjapO #HPVワクチン #子宮頸がんワクチン
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 精神障害者グループホームの課題 : 新潟県内調査からの考察 https://t.co/LzjaUnqRwP
自己免疫性脳症を見きわめるための新しい神経診察の提案—身体表現性障害との鑑別— 髙畑 克徳, 髙嶋 博 https://t.co/HmBsclBJa6 「一般的に心因性を示唆するといわれる患者の中に数多くの自己免疫性脳炎が存在… https://t.co/HoPj1EhLdw
特集 自己免疫性脳症の診断・病態・治療 子宮頸がんワクチン関連の神経症候とその病態 池田 修一 https://t.co/SHNbEKjapO #HPVワクチン #子宮頸がんワクチン
特集にあたって— 自己免疫性脳疾患を見逃さないために — 鹿児島大 高嶋博 https://t.co/gZuhfbJKPy 全文読めますので是非お読み下さい。子宮頸がんワクチンについての詳細も書かれています。 #HPVワクチン #子宮頸がんワクチン
[関連論文] 教育心理学研究/65 巻 (2017) 3号 「女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ」(森永康子, 坂田桐子, 古川善也, 福留広大) https://t.co/nbRRTqt8Wn
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
子宮頸がんワクチンに関連した自己免疫脳症 # HPVワクチン #子宮頸がんワクチン https://t.co/V20CoVdJiV https://t.co/pBe2Iq3fuA

64 47 30 7 OA Letter to the Editor

RT @hichachu: @suicatoh 子宮を掘る、という言葉はfakeです。10万個という数字もfakeです。下記の文書を読んで下さい。 https://t.co/xkCQWdN3Q5 https://t.co/eaeA1NsP4h 大阪大学産婦人科からの質問です。…
RT @hichachu: @suicatoh 子宮を掘る、という言葉はfakeです。10万個という数字もfakeです。下記の文書を読んで下さい。 https://t.co/xkCQWdN3Q5 https://t.co/eaeA1NsP4h 大阪大学産婦人科からの質問です。…

12 12 12 0 OA 書評

RT @Paul_Painleve: 雑誌「数学」53 巻 (2001) 2 号書評 https://t.co/zisH3REtWU 塩田 隆比呂さんが梅村浩「楕円関数論」の書評をされている。 『初学者にとって「分かりにくく」なる可能性を心配しつつ幾何的な視点を選んだ著者の判…

64 47 30 7 OA Letter to the Editor

RT @hichachu: @honzuki_jp 村中璃子氏の著書の内容に欠陥があり。 https://t.co/eaeA1NsP4h 大阪大学産婦人科からの質問。 非常に丁重な質問内容。 https://t.co/epDFa5HfSV 髙嶋博教授のHPVワクチン副反応に関す…
RT @hichachu: @honzuki_jp 村中璃子氏の著書の内容に欠陥があり。 https://t.co/eaeA1NsP4h 大阪大学産婦人科からの質問。 非常に丁重な質問内容。 https://t.co/epDFa5HfSV 髙嶋博教授のHPVワクチン副反応に関す…

64 47 30 7 OA Letter to the Editor

RT @hichachu: @suicatoh 子宮を掘る、という言葉はfakeです。10万個という数字もfakeです。下記の文書を読んで下さい。 https://t.co/xkCQWdN3Q5 https://t.co/eaeA1NsP4h 大阪大学産婦人科からの質問です。…
RT @hichachu: @suicatoh 子宮を掘る、という言葉はfakeです。10万個という数字もfakeです。下記の文書を読んで下さい。 https://t.co/xkCQWdN3Q5 https://t.co/eaeA1NsP4h 大阪大学産婦人科からの質問です。…
RT @halproject00: 磁石のおもちゃのツイートが回ってきましたが、複数磁石を誤嚥すると磁石同士に挟まれた腸管が圧迫壊死→穿孔とか起こすので、小さいお子さんのいるご家庭は本当に気をつけてくださいね。 #育児のヒヤリハット ↓これは緊急手術の症例 https://…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @hichachu: プリオン病 ―本邦の特徴と診断のポイント― https://t.co/jkarukV1TX
RT @hichachu: 進行性非流暢性失語 第19回アルツハイマー病研究会に参加している。 https://t.co/946kWkdA0A
RT @DN_networks: CiNii 論文 -  フリーランスとして「キャリア」を積む : アニメーターの二つの職業観から https://t.co/KUZccVqTFG #CiNii フリーランスのキャリアをアニメーターを事例として考えたものです
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 生活保護ケースワーカーの業務と意識 ――新潟における福祉事務所調査の結果から〜PDFあり ケースワーカーさんもいろいろと大変なんだなと思う内容. https://t.co/VqRxEYYXju
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…