TANAKA Sigeto (@twremcat)

投稿一覧(最新100件)

津谷 (2000) / “CiNii 論文 -  コクラン共同計画とシステマティック・レビュー--EBMにおける位置付け (特集:EBMとEBH)” https://t.co/yg8ov9oohY #health #method #reminder
日本健康学会理事会 (2019) _日本健康学会誌_ 85(4):i-vi ISSN:24326712 / “理事会報告:「日本民族衛生学会」と国民優生法” https://t.co/PymSEcGpGO
RT @yasu_heast0706: 大学院に入ってすぐ、先行研究のまとめ方(の一つ)を教わった論文。膨大な先行研究を整理して「流れ」を作り出す過程を、ゼミで直接ご本人から学べたのも大きかった。 ▼安藤りか(2011)「キャリアモデルの発展と転職観の変化」『キャリアデザイン…
RT @Aramah04: 岩脇千裕. (2009). 企業インタビューから見えてきたもの. ソシオロジ, 53(3), 125-132. https://t.co/eWNdx39bHb 何度も書いてるけどこの論稿が好きすぎてつらい
これか https://t.co/pJLyh1IotU _日本性科学会雑誌_ ISSN:13496654 https://t.co/T5kGpP8IzI 37(2) が9月1日発行で集会が10月6日ということは、開催前に原稿集めて出版してるんだろうか。
RT @khcoder: なお「KH」の由来については #KHCoderの本 の「あとがき」を,と申してしまいましたが,「よくある質問」ページにも簡単な記載ございます。https://t.co/oEi4t4I0z4 簡単ではなく詳しいことをという方は「あとがき」をどうぞ。幸いに…
RT @contractio: 高田 賢(1976)「柳田社会科教科書成立の背景」社会科教育研究 37, 1-10. / “柳田社会科教科書成立の背景” https://t.co/LF1JI58MFt #ルーマン解読 #社会科

22 3 0 0 OA 労務統計

RT @t_wak: 数字を拾いながら思ったのだが、昭和戦前期の生活に関して、この資料を活用した研究ってあるのだろうか。どのくらいの身分で給料をいくらもらっている鉄道員が、何畳で家賃いくらの家に住んでいるというデータなのだが。 『労務統計. 昭和7年10月10日現在 第2輯 家…
RT @k_inamasu: 清水裕士さん@simizu706、三浦麻子さん@asarinと書いた「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」が社心研で公刊です。コードの美しさはstan初心者には分かりませんが、我ながら新たな観点をい…
RT @syashingo: 愛知大学 近藤暁夫「掲載地図の誤りにみる『防衛白書』の資料的価値と防衛省の地理的知識―『平成29 年版 日本の防衛―防衛白書―』を中心に―」 https://t.co/IgfEXoz2KV https://t.co/ERmLI0ihiU
ed.= 高田研 + 田中夏子 (2019) #都留文科大学 地域社会学科 / “CiNii 図書 - 災害と向き合った8年間の記録 : 東日本大震災に関わる聞き取り調査報告書別冊” https://t.co/f4cFbc7msp
"日本人の未婚化とソーシャル・キャピタル" 柗永佳甫 (2019) _大阪商業大学論集_ 15(1):129-150 / “大阪商業大学学術情報リポジトリ” https://t.co/mf4ULhxpJJ
東川浩二 (2019) "脅迫と言論の自由" _法と政治_ 70(1):187-229 / “関西学院大学リポジトリ” https://t.co/86z2DxnlgB #law #USA
RT @tera_sawa: 教育社会学における言説研究の動向と課題 https://t.co/rjs01AA1Na
宍戸 邦章 (2019) "日本は「両立支援」型の社会に移行しつつあるか?: JGSS累積データ2000-2015に基づく分析" _大阪商業大学論集_ 15(1):437-449 ISSN:02870959 / “大阪商業大学学術… https://t.co/T217O9WTmA
的場 啓一 (2019) "出生数に影響を与える要因に関する一考察: 大阪府における市町村を事例に" _大阪商業大学論集_ 15(1):451-467 ISSN:02870959 / “大阪商業大学学術情報リポジトリ” https://t.co/M9RDHG8YHS
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 通貨危機以前の韓国における銀行業の女性労働(1961-1997) (竹中彌生教授 Martin A. Foulds准教授 退職記念号)(朴 昌明ほか),2015 https://t.co/yYbTKcUU1J
荒牧 央 (2019) _放送研究と調査_ 69(5) / “45年で日本人はどう変わったか(1)” https://t.co/PHbSrNDjx0
この解釈がどこからきたかというと、総務省が2009年に出版した『逐条解釈統計法』という冊子の296ページである。 GoogleScholarで検索してみたところ、この冊子を引用した論文はない模様。大学図書館等でも2箇所しか所蔵がな… https://t.co/B53vRTLkBK
RT @ariga_prdgmmkr: あと、今日の講演会で聴いた3つ目の話はたぶんこれだと思うのだけど、思いがけず非常に興味深かった。この内容で、プロ好みの科学史論文が書けると思う。|CiNii 論文 -  私の研究 ゲノム解読が解き明かす実験用マウスの起源 https://…
RT @Akira_Mat5: M1のときに受けた大塚啓二郎先生の論文の書き方の授業で唯一覚えているのが「レビュワーは神だと思え(指摘には従い誠実に対処せよという意味)」っていうセリフなんだけど。まあ、そうでも思わんとこの理不尽さには耐えられんわなって感じだ。 https:/…
大須賀穣, 秋山紗弥子, 村田達教, 木戸口結子 (2019) "日本における予定外妊娠の医療経済的評価" _医療と社会_ 2 / “日本における予定外妊娠の医療経済的評価” https://t.co/IDtrLTzf52
(1999)-08-16 _日経コンピュ-タ_ 476:141-143 ISSN:02854619 >1999年6月29日,労働省が実施している「毎月勤労統計調査」の3月および4月分に集計ミスがあり,すべての統計数値が誤って発表さ… https://t.co/dcxKhWn6Jc
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 危機からの脱出 労働省--勤労統計の全項目で集計ミス,集計結果の事前検証を徹底へ,1999 https://t.co/tJxO6RFCjF
これ、#統計法 60条の解釈について総務省 (2009)『逐条解説統計法』 https://t.co/3otIsZ7B5t がやらかした (で #厚生労働省 の特別監察委員会が悪用した) のとおなじじゃないかな。
RT @tricycler: 鈴木寛「Google Classroom でできること」『八戸工業大学紀要』35 (2016) https://t.co/GB4OPqh2WU 2016年のものだが古びていない(cf. mobile app はこの時点ではまだだったか)。公式ヘル…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @syashingo: 「『タピオカ』及玉蜀黍を小麦代用原料として使用する醤油醸造試験報告」 https://t.co/QOXbxaSJoV タピオカで醤油が作れないか実験したことがあるんだ。へー。
https://t.co/XFN0GP4Mko この辺よめばいいのかな。 税にかぎらず、債権一般についてもややこしい議論があるところだと思うんだけど、1960年代以前の文献が欲しいところ。
RT @ryusukematsuo: 向山恭一 [2019] 「移民・正義・共同体――成員資格をめぐる若干の予備的考察」『新潟国際情報大学 国際学部 紀要』4: 91-102 https://t.co/TnvH8SekZ5
RT @2013_ishitobi: これはWeb公開されてない(遡行的に公開されるといいのだけれど) 薬師院仁志(1992)「社会的事実の問題構成」『京都大学教育学部紀要』(38) https://t.co/LJpGLDjtdZ
RT @hrtmtsk: 【メモ】森本一彦(2019)「家からみた日本の家族研究」『高野山大学論叢』54: 59-72.https://t.co/qbs2pR3wIZ
RT @oshio_at: 「被害経験率は女性で約37%,男性で約6%」 というのが大学生の調査結果。状況は満員電車が多い。 CiNii 論文 -  男女大学生における電車内痴漢被害の実態調査 https://t.co/Hupt7AH7zG #CiNii
RT @tera_sawa: タイトルが素敵。/「もう一つのEnglish divide ――使う集団・使わない集団、それぞれへの英語教育――」 梅花女子大学機関リポジトリ https://t.co/hunfoiO3tF

1 0 0 0 校正技術

これ。 https://t.co/j813FWMhYF いまでもあるんだろうか >人科5階居住のみなさま
福澤 光祐 + 樺山 敏郎 + 礒部 年晃 (2011) / “CiNii 論文 -  鼎談 全国学力・学習状況調査の4年間を振り返って (全国学力・学習状況調査の結果から見えてきた成果と課題 : 4年間を振り返って)” https://t.co/eCSbGBhTZB
福澤 光祐 (2017) / “高大接続改革と「大学入学共通テスト(仮称)」の検討状況” https://t.co/OUICVEPDyC
RT @ryusukematsuo: 吉田真吾 [2019] 「日本再軍備の起源――米国政府内における検討の開始と頓挫,1946年~1949年」『近畿大学法学』66(3/4): 239-278 https://t.co/6kQFBKQEmX
RT @sussusu_wenah: 声優さんの音声を使わせていただいて行った実験に関する論文が、前所属の大学リポジトリで公開されました。論文タイトルは「声優のキャラクター演技音声を用いた音声知覚に関する実験研究」です。色々な方に読んでいただけると嬉しいです。 https://…
RT @SawakoShinomiya: 松崎良美(2017)「メンタルヘルス・スラング”を定義する―都内女子大生を対象とした横断研究より」『津田塾大学紀要』 https://t.co/wyQy6IuZEI
藤本 一子 (2003) "《第9交響曲》の楽譜とベーレンライター版が提起する問題" _音楽研究所年報_ 17:157-186 NAID=110001045584 ISSN:1348088X… https://t.co/2kn2AbRQ0w
RT @r_shioya: 下のJST の資料の図2とかみると,特に日本の研究不正が多いってこともなく,順当にアメリカと中国のが多そうにみえる.てか意外なのは,人数比だとむしろドイツが結構多そうだなとか. https://t.co/vAjtSIehIM https://t.co…
RT @_keroko: 「「子宮系」とそのゆくえ : 現代日本社会における女性のスピリチュアリティ」がオンラインで公開されました。:https://t.co/bEjWp7d1iT
@sakinotk https://t.co/V711g4kA4e 「片桐由紀子」さんはいろんな分野にいるのですが、 https://t.co/xMRVVk01Oj とかですね。英語論文で "Katagiri Y" とかだと多すぎてちょっとわかりません。
→https://t.co/xZ9FlWUcAY https://t.co/CdQiSAfndG
湯川 志保 (2017) _行動経済学_ 9:118-121 / “出産が男性の労働成果に与える影響” https://t.co/eDzQoq9VJS
RT @gis_oer: JpGU2019にて、「Improvement of GIS exercise classes using the GIS open educational resources based on questionnaire surveys」というタイト…
RT @Shusaku_SASAKI: 上野千鶴子さんの祝辞を読んで思い出したのは、下の論文と一連の先行研究: https://t.co/sTsyfTWR7l https://t.co/iJTxRtBBSq
“CiNii 論文 -  社説拝見 1月前期 勤労統計調査不正に厳しい批判” https://t.co/sC8AXaEqG9
“CiNii 論文 -  厚労省 勤労統計不正 「ブラック官庁」の研究” https://t.co/AfsekBbUBq
RT @renrakufontda: 田中氏は、ロドリック氏が「脳科学の最新の知見に基づき、人間が、 危機・恐怖に直面したとき、扁桃体(amygdala)は、 生存可能性を最も高める反応として、5F 反応を示 すことを紹介している(67頁)」の書いている。 https://t.…
RT @renrakufontda: それで検索して、似た内容の論文をネットで探してみると、こちらがヒットする。ただし、上の記事での引用と文章は異なる。 田中嘉寿子(検察官、元甲南大学法科大学院教授)「改正刑法の性犯罪の暴行・ 脅迫要件の認定と被害者の『5F 反応』」 http…
ed.= A Alexy + E E Cook (2018) Univ Hawaii Press / “CiNii 図書 - Intimate Japan : ethnographies of closeness and conf… https://t.co/lQtMGFJM1S
https://t.co/bNS86l5YmF 論文本文は読んでないけど、表の数字見る限りでは、プレスリリースで言及してない部分がむっちゃ面白そうである。
とりあえず https://t.co/bNS86l5YmF の表みると、地域と「ひとり親」世帯の効果が変な動きしてるように見えるけど、どうなんだろうか。
RT @contractio: 図は何故ツールとして作動するのか/関谷 融(2017)「教育学における形態学的思考の系譜について」 長崎県立大学研究紀要 (2), 87-98. / “CiNii 論文 -  教育学における形態学的思考の系譜について” https://t.co/…
これ? https://t.co/wtesYZD3Ar ; https://t.co/u1I3Wc0GDX ; https://t.co/cqyNYqVa5z ; https://t.co/y6ggMdIOVj / “韓国の空港で… https://t.co/96GzrTIwka
#労働時間等総合実態調査 に関する論文、電子版が公開されました。 https://t.co/3BtPn2r7KD @noyutano @otsujikanako @mu0283 @ShunNiekawa 言及・引用しておりますので、ご確認くださいますと幸いです。
電子版: https://t.co/3BtPn2r7KD 田中重人 (2019)「厚生労働省「労働時間等総合実態調査」に関する文献調査: 「前例」はいつ始まったのか」『東北大学文学研究科研究年報』68:68-30 1. 労働時間デ… https://t.co/1Ivgsf2sRV
https://t.co/Tnjgl7O8Y6 人間存在論 = Menschenontologie 京都大学大学院人間・環境学研究科総合人間学部『人間存在論』刊行会 [編集] 京都大学大学院人間・環境学研究科総合人間学部『人間存… https://t.co/wCxpLTpT8c
小林 美智 (1989) "幼稚園教育研修ノート: 幼稚園と小学校の連携について" _研究報告_ 105:1-30 新潟県立教育センター #少子化 / “新潟県教育実践研究リポジトリ” https://t.co/txyKRB8tnc
大宮 録郎 (1989) "家族間の葛藤とその社会的背景: 7つの事例から" _東海女子大学紀要_ 9:121-141 ISSN:02870525 #少子化 / “東海学院大学学術機関リポジトリ” https://t.co/rYWkCQeAU0
長屋 美穂子 (1984) "家庭での子どもの生活(実態調査)" _人間科学研究_ 6:58-69 ISSN:03882152 #少子化 / “文教大学学術機関リポジトリ” https://t.co/4iYe7YIFDX
近藤 博之 (1991) "家族規模と教育達成 : 移動構造の人口学的側面" _人文論集_ 41:A1-A27 ISSN:02872013 #少子化 / “静岡大学学術リポジトリ” https://t.co/F6VeBwOjQS
長島 俊介 (1987) "討議について" (第4回日韓家政学セミナー報告 3) 地域活動) _日本家政学会誌_ 38(10):956-957 ISSN:0913-5227 #少子化 / “[title in Japanese]” https://t.co/SCyrqSOe8j
小畠 哲 (1989) "野外教育における体験の意味: 青少年教育施設のあり方" _スポーツ教育学研究_ 9(1):37-47 ISSN:09118845 #少子化 / “Significance of Experience in… https://t.co/uKZxH1xXzO
荒木 恵美子 +etal (1989) "保育学生の生活習慣と生育環境並びに生活時間の実態" _岡山県立短期大学研究紀要_ 33(1):66-84 ISSN:02871130 #少子化 / “岡山県立大学学術情報リポジトリ” https://t.co/rigQIMvCmq
浦田 啓充 + 黛 卓郎 (1988) _造園雑誌_ 52(4):280-286 ISSN:03877248 #少子化 / “国民のライフスタイルとリゾート空間” https://t.co/UpKnETEu4G
蔭山 英順 (1987) _教育心理学年報_ 26:119-125 ISSN:04529650 #少子化 / “学校教育と相談臨床” https://t.co/fM02CMGlao
奥田 憲昭 (1987) "地方都市における子供の日常生活: 坂出市のケース・スタディ" _日本都市社会学会年報_ 5:63-65 ISSN:13414585 #少子化 / “大会自由報告要旨 (2)” https://t.co/2EA6ZEnmCr
野垣 義行 (1987) _横浜国立大学教育紀要_ 27:61-88 ISSN:05135656 #少子化 / “CiNii 論文 -  学・社連携に関する一考察” https://t.co/IbOYdWLwxL
大薮 泰 (1990) "乳児期の母性的態度と母親行動に影響する要因について" _長野大学紀要_ 11(4):45-50 ISSN:02875438 #少子化 / “長野大学リポジトリ” https://t.co/XdGSTzB0YN
上野 礼子 (1989) "幼稚園・保育所選択要因の検討" _共栄学園短期大学研究紀要_ 5:169-176 NCID=AN10025559 #少子化 / “共栄大学機関リポジトリ” https://t.co/eAkqYXBpMP
新井 浩二 (1986) "いじめ問題と教育" _特殊教育学研究_ 24(3):67-72 ISSN:03873374 #少子化 / “いじめ問題と教育” https://t.co/jOfkyURS7g
竹内 常一 + 横山 明 + 藤田 昌士 + 稲村 博 +etal (1986) "いじめっ子・いじめられっ子: “いじめ”の構造と指導" _教育学研究_ 53(1):14-27 ISSN:03873161 #少子化 / “[t… https://t.co/XiEw3EKNDN
菊池 幸子 (1986) "生涯学習と学校教育" _人間科学研究_ 8:91-97 ISSN:03882152 #少子化 / “文教大学学術機関リポジトリ” https://t.co/yQ0ldls4fp
高城 義太郎 (1987) "児童健全育成の理論と社会的計画に関する社会学的研究-家族・地域社会に関する児童福祉サービスを中心として" 博士論文, 東北大学教育学研究科 #少子化 / “東北大学機関リポジトリTOUR” https://t.co/OcBgmWG0Ha
小山 悦司 (1986) _岡山理科大学紀要B: 人文・社会科学_ 22:41-60 ISSN:02857693 / “CiNii 論文 -  コンピュータ社会の進展と子どもの行動特性” https://t.co/N0xMl2kFJJ
横山 明 (1990) "3歳児保育の制度化を" _日本教育心理学会総会発表論文集_ (第32回総会) S51 ISSN:2189-5538 #少子化 / “10. 幼稚園における3歳児保育の意義と課題(自主シンポジウム)” https://t.co/6HBsLxaW93
小林 登 +etal (1986) _教育心理学年報_ 25:38-42 ISSN:0452-9650 #少子化 / “III「乳幼児発達診断・相談をめぐる心理学と医学との対話」” https://t.co/Lwn0XC4OM9
大薮 泰 + 細渕 富夫 (1989) "上田市における1歳6ヵ月児健康診査の概要" _長野大学紀要_ 10(4):55-64 ISSN:02875438 #少子化 / “長野大学リポジトリ” https://t.co/MCNncYHqnA
八木 俊策 (1989) _社会・経済システム_ 7:23-24 ISSN:0913-5472 #少子化 / “「家政・生活システムと資源のやりとり」へのコメント(長嶋論文に対する討論)” https://t.co/io0FBHSU7T
汐見 稔幸 (1990) "家族の変貌と子ども" _日本家政学会誌_ 41(5):469-470 ISSN:09135227 #少子化 / “[title in Japanese]” https://t.co/eAmJ2z0OvL
藤田 昌士 (1986) "青少年の生活意識に即して" (課題研究 (II): 社会変化と青少年非行) _日本比較教育学会紀要_ 12:19-21 ISSN:02871106 / “2. From the View Point o… https://t.co/ST5IKGC5sx
三宅 和夫 (1990) _児童心理_ 44(12):1452-1459 ISSN:0385826X / “CiNii 論文 -  少子化時代の子どもの性格形成 (親子のきずな<特集>)” https://t.co/goFWGGJFhH
北井 暁子 (1990) 691 / “女性の社会進出と少子化時代 (保健婦雑誌 46巻9号) | 医書.jp” https://t.co/eAR4IU3Zvq
袖井 孝子 (1990) _家族社会学研究_ 2:4-9 #少子化 / “いま家族に何が起こっているのか” https://t.co/O5LbFPso2V
吉川 政夫 + 石井 哲夫 + 権平 俊子 + 山本 清恵 (1986) _日本教育心理学会総会発表論文集_ (第28回総会発表論文集) ISSN:21895538 #少子化 / “1022 いじめっ子・いじめられっ子に関する研究… https://t.co/OBdUbpkilP
今井 靖親 + 中村 年江 (1990) "幼児期の子育てに関する親の悩み" _奈良教育大学教育研究所紀要_ 26:25-33 ISSN:13404415 #少子化 / “奈良教育大学学術リポジトリ” https://t.co/Vvd2h3yuIM
槙村 久子 (1989) _造園雑誌_ 53(5):281-286 ISSN:03877248 #少子化 / “家族形態及びライフスタイルの変化と墓地のあり方” https://t.co/V40MZvhKvI
佐藤 主光 (2019) _週刊東洋経済_ 6839:9 ISSN:09185755 / “CiNii 論文 -  経済を見る眼 毎月勤労統計問題はなぜ起きたか” https://t.co/FKUv70rSig
三木 由希子 (2019) _時の法令_ 2067:58-62 ISSN:04934067 / “CiNii 論文 -  情報公開クリアリングハウス(11)毎月勤労統計調査問題 : なぜ起きたのか” https://t.co/KTcTcWxCrd

1 0 0 0 OA 『名人伝』論

https://t.co/tVRQz62nzh

お気に入り一覧(最新100件)

大学院に入ってすぐ、先行研究のまとめ方(の一つ)を教わった論文。膨大な先行研究を整理して「流れ」を作り出す過程を、ゼミで直接ご本人から学べたのも大きかった。 ▼安藤りか(2011)「キャリアモデルの発展と転職観の変化」『キャリア… https://t.co/1N4a9qTWeX
岩脇千裕. (2009). 企業インタビューから見えてきたもの. ソシオロジ, 53(3), 125-132. https://t.co/eWNdx39bHb 何度も書いてるけどこの論稿が好きすぎてつらい

22 3 0 0 OA 労務統計

数字を拾いながら思ったのだが、昭和戦前期の生活に関して、この資料を活用した研究ってあるのだろうか。どのくらいの身分で給料をいくらもらっている鉄道員が、何畳で家賃いくらの家に住んでいるというデータなのだが。 『労務統計. 昭和7年1… https://t.co/HjyQY7shlh
清水裕士さん@simizu706、三浦麻子さん@asarinと書いた「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」が社心研で公刊です。コードの美しさはstan初心者には分かりませんが、我な… https://t.co/rEyZDPvzjp
あと、今日の講演会で聴いた3つ目の話はたぶんこれだと思うのだけど、思いがけず非常に興味深かった。この内容で、プロ好みの科学史論文が書けると思う。|CiNii 論文 -  私の研究 ゲノム解読が解き明かす実験用マウスの起源 https://t.co/Rn5lOIRGa1
太郎丸さんにお願いして社会学の実習に組み込んでいただいた「宇宙開発についての世論調査」の調査結果がkurenaiで公開されています。こんな調査がこれまできちんとした手法にもとづいて行われたことはなかったはず。 http://t.co/AEaSMO2SPB
松本三和夫(2001) 社会学評論 51-3./「本論の部分の内容をきちんと読んでいただきさえすればいずれも言わずもがなの事柄のはずなのだがなあ」 / “『科学技術社会学の理論』書評論文リプライ” http://t.co/vJgwumLU2L #sociology
データの文体(小説・新聞記事・論文・エッセイ・説明書・ブログ記事)が違うと、共起ネットワークの特徴/形状がどのように変化するかを探っていらっしゃいます。 https://t.co/0OfH8jWrQI KH Coder制作者としても大変興味深い論文でした。
トウルンワルト(Thurnwald, Richard Christian)編 / “国立国会図書館デジタルコレクション - 社会学の饗宴” http://t.co/8R55zvfh7P #PTS #sociology
[Luhmann] 社会学評論 Vol. 61 (2010) No. 1 P 37-51/小山くんのは社会思想史系の人にも読んで欲しい。 / “小山 裕(2010)「機能分化社会と全面国家:ニクラス・ルーマンにおける機能分化社会の原像」” http://t.co/JadMWfWP

フォロー(140ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @monogragh: 三宅一郎氏の最初期のレビュー論文「アメリカにおける日本近代史研究の動向」(1961)。冒頭、日本近代化に関する箱根会議の話から始まる。 https://t.co/HJF1wpHM1o
沼本祐太「執政概念の歴史的研究(1)――アメリカ及びドイツにおける古典的理論の考察」『法学論叢』183巻2号,107-132頁,2018年5月 https://t.co/jbylPTYHBK 同「執政概念の歴史的研究(2)」『法… https://t.co/o7nZ8nkLeq
沼本祐太「執政概念の歴史的研究(1)――アメリカ及びドイツにおける古典的理論の考察」『法学論叢』183巻2号,107-132頁,2018年5月 https://t.co/jbylPTYHBK 同「執政概念の歴史的研究(2)」『法… https://t.co/o7nZ8nkLeq
春山習「主権と統治(1)」『早稲田法学』94巻1号,61-101頁,2018年12月 https://t.co/7Thg3VkVbB 春山習「主権と統治(2・完)」『早稲田法学』94巻2号,89-129頁,2019年3月 https://t.co/2FrBVDs8Sg

2 2 2 2 OA 主権と統治 (1)

春山習「主権と統治(1)」『早稲田法学』94巻1号,61-101頁,2018年12月 https://t.co/7Thg3VkVbB 春山習「主権と統治(2・完)」『早稲田法学』94巻2号,89-129頁,2019年3月 https://t.co/2FrBVDs8Sg
【社会心理学研究・掲載論文】原田・土屋(2019) 「社会性と集団パフォーマンス:他者の感情理解と自己制御に着目したマルチレベル分析による検討」 https://t.co/Q2dwh9B6Hm
RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…
RT @ryusukematsuo: NHKで「除染ごみ」の問題を扱っていましたが,2年前の拙論では「再生利用」についても若干触れています→ 「 原発事故被災地の再生と中間貯蔵施設」 https://t.co/aXc2TgdqjW
RT @ryusukematsuo: 今村祥子「統治と謀略――インドネシア・スハルト体制における「謎の銃殺」事件」『アジア研究』65巻3号,20-36頁,2019年 https://t.co/DkerFBC1Fo
RT @asarin: 明日の教心総会ではこんなシンポもあるそうです. 「SEMは心理学に何をもたらしたか?」 個人的にはちょっと何様?なタイトルな気もする(何ももたらしてない,むしろ悪いことはあった,だとしたら,それは心理学者の責任だから). https://t.co/IOZ…
今村祥子「統治と謀略――インドネシア・スハルト体制における「謎の銃殺」事件」『アジア研究』65巻3号,20-36頁,2019年 https://t.co/DkerFBC1Fo
RT @SotaKimura: いじめ裁判における家族への帰責の変容 ――判決の内容分析を通して―― 西村 幸浩 » Japanese Journal of Family Sociology 30(1): 72-84 (2018) https://t.co/TRA7rN7AhV
RT @yusaku_matsu: 伊豆公夫「在野の歴史学に生きる-上-(私の歴史研究)」 https://t.co/r93ZMwIWjE #CiNii

フォロワー(1287ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @koichi_kawakami: 先日tweetしましたが、再度tweet。トリチウム水(HTO)のTは有機物の水素原子と置換します。ざっとネットを見ると、 置換基によって速度定数が異なり濃縮も起こりうるという論文。 https://t.co/Yxza7NdeJ9 ト…
RT @koichi_kawakami: 先日tweetしましたが、再度tweet。トリチウム水(HTO)のTは有機物の水素原子と置換します。ざっとネットを見ると、 置換基によって速度定数が異なり濃縮も起こりうるという論文。 https://t.co/Yxza7NdeJ9 ト…
山崎眞紀子「書評:書評 山田夏樹著『ロボットと〈日本〉 : 近現代文学、戦後マンガにおける人工的身体の表象分析』 / 1件のコメント https://t.co/y7EaCAxZla “https://t.co/jEB6Bd85w8” https://t.co/KOjOWk3gXW
山崎眞紀子「書評:書評 山田夏樹著『ロボットと〈日本〉 : 近現代文学、戦後マンガにおける人工的身体の表象分析』 / 1件のコメント https://t.co/y7EaCAxZla “https://t.co/jEB6Bd85w8” https://t.co/KOjOWk3gXW

161 19 19 19 OA 盤古説話と記紀神話

RT @demauyo_tadaimo: 記紀は世界各地の神話の影響を受けてるの。例えば両目から日月を生む中国盤古神と伊弉諾。今お兄ちゃんが楽しめてるのも世界の人達のおかげだね♪ https://t.co/LFMyy94Mm8 https://t.co/ClIV9ipWPj h…

790 57 8 7 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…

1357 63 7 1 OA 大正大震火災誌

RT @wayto1945: 関東大震災の際に在日コリアンが至る所で民衆に殺傷された事、その原因たる朝鮮人暴動なる流言が全くのデマだった事は、当時の警視庁すら断言しています。 https://t.co/bnybdHJyPz その事実を否定するばかりか慰霊の実質的妨害すら許可する…
RT @pririn_: MITメディアラボとNTT。NTTと一般社団法人教育のための科学研究所 。英語テストのベネッセが朝日新聞と開発していた読解力テストは、新井紀子氏と影浦峡氏の研究へと。みんな教育予算関係からお金を獲得しようとしているけれど、肝心の教育現場にお金はない。…
RT @monogragh: 三宅一郎氏の最初期のレビュー論文「アメリカにおける日本近代史研究の動向」(1961)。冒頭、日本近代化に関する箱根会議の話から始まる。 https://t.co/HJF1wpHM1o
J-STAGE Articles - オリンピックとパラリンピックの 「結合」についての一試論 https://t.co/irZNzdMPXX
[RE][paper] 加藤貴(2005)「江戸における家屋敷の売買」『比較都市史研究』https://t.co/rxEQk2uWy3 江戸の名主加判について解説し、「近世に名主などがになった公証・登記制度は、公権力から委任された… https://t.co/PJd5YiTIjR
RT @minaokukita: 山口尚さんの論文「リチャード・ダブル、あるいは自由意志の概念工学のしかるべき限界について」がNagoya Journal of Philosophyで公開されました。 https://t.co/30T14sRPoX
RT @monogragh: 三宅一郎氏の最初期のレビュー論文「アメリカにおける日本近代史研究の動向」(1961)。冒頭、日本近代化に関する箱根会議の話から始まる。 https://t.co/HJF1wpHM1o
測定論の体系化の試みIII https://t.co/ZofoJ1piZC
RT @Nou_YunYun: そのものズバリな論文がある CiNii 論文 -  台湾「歴史教科書」における「南京事件」 https://t.co/IRHcKFFrFf #CiNii
RT @Nou_YunYun: そのものズバリな論文がある CiNii 論文 -  台湾「歴史教科書」における「南京事件」 https://t.co/IRHcKFFrFf #CiNii
RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…
RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…
RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…
RT @keyaki456: 吉川 裕之ら HPV感染と子宮頚部発がんに関するコホート研究 性交渉人数が4人より多い場合、CINが消退しにくい(継続しやすい) CINから子宮頸がんに進行 年齢、CINグレード、HPVの型、喫煙、既婚 https://t.co/dCnrSHm0…
この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.co/Ad9H6sgYBy
吉川 裕之ら HPV感染と子宮頚部発がんに関するコホート研究 性交渉人数が4人より多い場合、CINが消退しにくい(継続しやすい) CINから子宮頸がんに進行 年齢、CINグレード、HPVの型、喫煙、既婚… https://t.co/l33GSf1XLD

1357 63 7 1 OA 大正大震火災誌

RT @wayto1945: 関東大震災の際に在日コリアンが至る所で民衆に殺傷された事、その原因たる朝鮮人暴動なる流言が全くのデマだった事は、当時の警視庁すら断言しています。 https://t.co/bnybdHJyPz その事実を否定するばかりか慰霊の実質的妨害すら許可する…
測定論の体系化の試みI https://t.co/QQ9SR79VfT
RT @asarin: 明日の教心総会ではこんなシンポもあるそうです. 「SEMは心理学に何をもたらしたか?」 個人的にはちょっと何様?なタイトルな気もする(何ももたらしてない,むしろ悪いことはあった,だとしたら,それは心理学者の責任だから). https://t.co/IOZ…
RT @Nou_YunYun: よむよむ CiNii 論文 -  イタリアの震災復興から学ぶもの https://t.co/IYB1AmVATY #CiNii
RT @MBMtw: 勁草の双書現代倫理学にリストアップされてるネーゲルの『利他主義の可能性』、すでに翻訳が存在してるんだな。(ただし未完) 1-4章 https://t.co/jSHGNBeeHu 5-6章 https://t.co/Oz0KgiLVTN 9-10章 http…
RT @MBMtw: 勁草の双書現代倫理学にリストアップされてるネーゲルの『利他主義の可能性』、すでに翻訳が存在してるんだな。(ただし未完) 1-4章 https://t.co/jSHGNBeeHu 5-6章 https://t.co/Oz0KgiLVTN 9-10章 http…
RT @MBMtw: 勁草の双書現代倫理学にリストアップされてるネーゲルの『利他主義の可能性』、すでに翻訳が存在してるんだな。(ただし未完) 1-4章 https://t.co/jSHGNBeeHu 5-6章 https://t.co/Oz0KgiLVTN 9-10章 http…
RT @k_inamasu: 南風原 (1986) 相関係数を用いる研究において被験者数を決めるための簡便な表 https://t.co/ildM5mq4iW
#jpa2019 #論文投稿への道 第1発表「サンプルサイズの設計」 例数設計は増えつつある(当初は査読で不要扱い)。R(power.)/Gpowerで簡単に計算可能。https://t.co/bSjQrvguK6 しかし検出力が… https://t.co/zNl6moZEHj
RT @asarin: J-STAGE Articles - 統計的仮説検定を用いる心理学研究におけるサンプルサイズ設計 https://t.co/TCzSk8emkG 村井さんに書いていただいた心理学評論の論文はこれ
RT @TakahiroEto: 司法試験合格率の男女差については,すでに指摘があったかもしれませんが,松岡佐知子先生のご研究があります。 https://t.co/aEYNObEAE3
RT @TakahiroEto: 司法試験合格率の男女差については,すでに指摘があったかもしれませんが,松岡佐知子先生のご研究があります。 https://t.co/aEYNObEAE3
RT @egamiday: 嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑…
RT @drinami: 岐阜大木島先生が #VR学会 論文賞を取られた総説論文『仮想空間における視力』 https://t.co/4tUsFt4xU8 これは必読
RT @yiwapon: 女性の合格率の件を検討した論文もあるんですね。 松岡佐知子「女性法曹の増加の現状と課題 -司法試験合格率の男女差の分析-」 https://t.co/yDwxqOlzKy
RT @egamiday: 嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑…
RT @MZenkyo: ちなみに、実際の寄付金額も加味した寄付率の調査を以前、坂本さん(達)と共同で、私も調査したことがあります。善教・坂本「何が寄付行動を促進するのか」https://t.co/Re3ZU2YOpA
RT @MZenkyo: 元ネタの論文はこちら。 坂本 治也・秦 正樹・梶原 晶(2019)「NPO・市民活動団体への参加はなぜ増えないのか : 「政治性忌避」仮説の検証」https://t.co/S9N70Imehr
RT @psycle44: 山田先生のランダマイゼーション検定の解説論文。https://t.co/kulgrAqLsn
@tagomago712 @shayasak08301 入門書としてはよろしいかと。これだ!という専門書がないのは悩みどころですが。革新自治体の補助線として、反公害運動と生協活動を引いてみると、特に高学歴主婦層の存在感が見て取れる… https://t.co/3DDSRj0RoE
RT @naomukoyama: 査読コメントへのリプライの仕方について、よく石田浩先生の「英語論文執筆の技法」という文章を参考にしてたんだけど、ブラウザのタブのところに表示される題名が「ワンステップ石だ」でどうもノンスタイル石田感が拭えない。https://t.co/9Vb5…
RT @miduwo: 坂本先生ありがとうございました! 今回は、記事の元になったこの論文(https://t.co/61OxjQgbbZ)がとても面白かったのでご寄稿をお願いしました。同論文をはじめ、面白い論文がたくさん転がってるインターネットすごいです…。 https:…
RT @miduwo: 坂本先生ありがとうございました! 今回は、記事の元になったこの論文(https://t.co/61OxjQgbbZ)がとても面白かったのでご寄稿をお願いしました。同論文をはじめ、面白い論文がたくさん転がってるインターネットすごいです…。 https:…
RT @SotaKimura: いじめ裁判における家族への帰責の変容 ――判決の内容分析を通して―― 西村 幸浩 » Japanese Journal of Family Sociology 30(1): 72-84 (2018) https://t.co/TRA7rN7AhV
RT @naomukoyama: 査読コメントへのリプライの仕方について、よく石田浩先生の「英語論文執筆の技法」という文章を参考にしてたんだけど、ブラウザのタブのところに表示される題名が「ワンステップ石だ」でどうもノンスタイル石田感が拭えない。https://t.co/9Vb5…
RT @online_checker: @chitaponta 法学からは「はい」一択。 不作為でも、犯罪が成立する場合があることに争いはない(不真正不作為犯、たとえばhttps://t.co/DwdomwEkVt)。 感情論は好まぬ。 QT 結愛ちゃんに「体を張れ」なかった…
@chitaponta 法学からは「はい」一択。 不作為でも、犯罪が成立する場合があることに争いはない(不真正不作為犯、たとえばhttps://t.co/DwdomwEkVt)。 感情論は好まぬ。 QT 結愛ちゃんに「体を張れ」… https://t.co/iMqrMUTGMF
RT @ProfMasuda: この研究によると、学校への出向も無いわけではないけれども、798件中38件で5%以下。学校に行っても教壇に立つとも限らず。 文部科学省から地方政府等への出向人事 ―2001年から2016年までの全798事例分析― 東北大学機関リポジトリ http…
RT @yusaku_matsu: 伊豆公夫「在野の歴史学に生きる-上-(私の歴史研究)」 https://t.co/r93ZMwIWjE #CiNii