TANAKA Sigeto (@twremcat)

投稿一覧(最新100件)

https://t.co/nkIdRVGxyf 市販されてない『毎月勤労統計調査年報:全国調査』のほうは、確実に所蔵がありそうなのは、一橋、横国、名大か。もちろん #厚生労働省 図書館に行けばいいのであるが。
北原 直樹 (2020) / “CiNii 論文 -  最新・判例解説(第48回)被告人が,妻であった被害者に無断で偽造の離婚届を提出した上,その情を秘し,婚姻関係が継続していると誤信している被害者に対し,今後,同居する意思がないのに,同居のために必要であるとだまして金員の交付を受け…” https://t.co/OrgRGr7gIH
RT @tcv2catnap: ウソつき常習官庁だからね。 「公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に」渡辺伸一(奈良教育大学紀要 人文・社会科学 56(1), 115-125, 2007-10) https://t.co/yie4Cq2GsG https://t.c…
RT @tawaki79: 約30年に渡る日本のホームレス研究を多角的に論じたレビュー論文。参考文献は100超え。今後このテーマで博論を書く人は楽だろうと思います。 CiNii 論文 -  日本のホームレス研究は何を明らかにしてきたのか : その動向と論点 (特集 ホームレス…
https://t.co/bhJUkQEDcP https://t.co/rVZkHRO12U https://t.co/Cw5JkZKCnK https://t.co/DN5xpHl5se https://t.co/LTWOZg2uvQ なんで4年前に息の根止められなかったのかということをちゃんと反省すべきなのであるが
服部 正嗣 +etal (2020) _人工知能学会全国大会論文集_ data:標準学力調査 (東京書籍) / “Variational Autoencoderを用いたテスト結果分析による学習者・問題の特徴抽出” https://t.co/EWL8yjsmgs
RT @cyclosa_sp: オンデマンド授業は対面授業よりも学生に評価されていることのエビデンスが出てきましたよ。知識伝達型に限られるのかもしれないけど、これって学習のパーソナル化となんか関係しているのかも。 https://t.co/FVI4V3bOcR
RT @ryusukematsuo: 苅谷剛彦 [2018] 「誰のための、何のための研究評価か――文系研究の日本的特徴」『学術の動向』23(10): 24-29 https://t.co/h1GZYFQR11
RT @kasa12345: 関大にある卒論ラボの認知度調査(を含む研究)でも、相当多くの学生が存在を知らないという結果になっている。8年前なので現在は改善されたのだろうか。樋口隆太郎・他(2012) 「文学部におけるライティング環境調査 : 卒論ラボを中心に」 https:/…
RT @humbleUtak: 朝ドラにおける性差の話をしたばかりだったので、この論文はきになる。渡邊 寛, 城間 益里「NHK連続テレビ小説に表れる男性役割:時代的な変遷、登場人物の年代、女性主人公との関係性による差異」『社会心理学研究』34(3)、2019 https://…
RT @twremcat: 富田 誠 + 越尾 淳 (2017) 日本デザイン学会第64回春季研究発表大会 / “公務員の政策資料の視覚化における当事者デザイン支援の研究” https://t.co/p201INQLy9
RT @twremcat: 井上昌幸 (2018) “社会教育行政職員のための施策立案の「虎の巻」(第18回) 予算要求をうまく進めるために! : ポンチ絵の作成の視点と手順” _社会教育_ 73(1):88-91 ISSN:13425323 / “CiNii 論文 -  社会…

3 0 0 0 OA EBM・NBM と鍼灸

RT @MUMSAIC: 偽鍼についてはこちらの解説もどうぞ。 EBM・NBM と #鍼灸 山下 仁, 高梨 知揚, 鶴岡 浩樹, 若山 育郎 全日本鍼灸学会雑誌68 巻 (2018) 3 号 https://t.co/YPj8cmJLvd https://t.co/oSuhj…
平林 豊樹 (2010) "《個人化された社会》は社会的再生産を一掃するのか" _岐阜聖徳学園大学紀要 教育学部編_ 49:1-18 ISSN:13460889 NAID=110007528527 / “岐阜聖徳学園大学リポジトリ” https://t.co/qZnBxr1wkN
橋迫 瑞穂 (2020) "モノと女性のスピリチュアリティ : 布ナプキンの事例から" _応用社会学研究_ 62:101-112 / “立教大学学術リポジトリ - 立教大学学術リポジトリ” https://t.co/a3YCZ38GmQ
RT @_keroko: 立教大学『応用社会学研究』62号「モノと女性のスピリチュアリティ : 布ナプキンの事例から」がウェブ公開されました。ちょっと資料が薄いので内容もいささか薄いですが、布ナプキン論をまとめてあります。よろしくお願いしますー。:https://t.co/UT…
RT @emigrl: アファーマティヴアクションについての質問。南川文理さんという専門の方が「世界」に書かれた「『マイノリティ優遇』論の時代 : 米国における反多文化主義の政治が示唆するもの」という論文 https://t.co/M2HHasRbq1 が研究者でない一般読者に…
柳原 良江 (2019) _科学技術社会論研究_ 17:79-92 / “代理出産というビジネス” https://t.co/alYkoQMZns #fukukyozai
久保 秀雄 (2020) "学校調査活動報告 : 非行防止の取り組みに関するフィールドリサーチ : 学校及び地域社会を対象とする調査の《概要》と《主要な成果》" _社会安全・警察学_ 6:77-82 ISSN:21885680 #10歳の壁 / “京都産業大学 学術リポジトリ” https://t.co/LaiPWHCtr8
RT @yusaku_matsu: @contractio シミアン話だとこんな紹介もあります。CiNii 論文 - 人文科学から社会科学への歴史学の転換 : フランソワ・シミアンの歴史的方法批判をめぐって https://t.co/TUH3fQKx1y
RT @khcoder: KH Coderの主要機能の1つ、対応分析の同時布置図について、この図の仕組みというか作り方というかや、読み取り方を書いた文章がPDF公開されています。 https://t.co/igcPru9RpF 分かりやすく書こうとはしたのですが、今読み返すと、…
谷本 奈穂 + 渡邉 大輔 (2016) _理論と方法_ 31(1):55-69 ISSN:09131442 / “ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考” https://t.co/FhBmRR3qvG
RT @NDLJP: 立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1099「新型コロナウイルス感染症の状況―感染拡大防止に向けた経緯と課題―」(PDF:577KB)を掲載しました https://t.co/jEZn9CF3N5
RT @tera_sawa: 勉強になった。/妥当性概念の歴史的変遷と心理測定学的観点からの考察 https://t.co/MyshiWoP76
坂井 博通 (2002) _人口学研究_ 31:75-79 / “世論にみる少子化の影響認知” https://t.co/FjdaNCljvR
阿藤 誠 (1993) _人口学研究_ 16:68-69 ISSN:03868311 / “11. 経済企画庁, 『平成4年度国民生活白書』, 大蔵省印刷局, 1992年, A5判, 459P” https://t.co/VvWiTsiWNN #Japanese #language #history #fertility #population #policy #Japan
RT @han_org: @kamayan1192 なるほど! 帝大時代に、学部別ではありますが、卒業席次で就職がどう違うかを比較した資料があるそうな。 https://t.co/4mV0VcAHCn
齊藤 萌木 + 長崎 栄三 (2008) "日本の科学教育における科学的リテラシーとその研究の動向" (特集 科学的リテラシー) _国立教育政策研究所紀要_ 137:9-26 ISSN:13468618 NAID=120005605719 / “国立教育政策研究所研究成果アーカイブ” https://t.co/092vCvusCA #science #education #Japan #history
RT @nomikaishiyouze: CiNii 論文 -  通学キャンパス立地環境の違いが大学生の浮気に対する態度に与える影響の検討 : https://t.co/I1GyIrXRwl #CiNii
花岡龍毅 (2019) "高齢者をめぐる生政治: 医療費増加の責めを高齢者に帰する言説の分析" (特集 身体・生命・人間の資本論) _科学技術社会論研究_ 17:68-78 ISSN:13475843 NAID=130007833498 / “高齢者をめぐる生政治” https://t.co/IlAUl3m58w #health #population #Japan #policy
小西 祥子+ 佐方 奏夜子 + 大庭 真梨 + O'Connor KA (2018) "Age and Time to Pregnancy for the First Child among Couples in Japan" _人口学研究_ 54:1-18 ISSN:03868311 / “日本のカップルの年齢と第1子を授かるまでの受胎待ち時間” https://t.co/YvMTeop52b #fertility #Japan #reminder
RT @han_org: 太郎丸くんがなにか書いてたなぁと思ったけど、頻度や確率には言及してないな。 2007 https://t.co/9Rx6PtfoAJ 2015 https://t.co/bXPvo1ofIY

23 0 0 0 OA 編集後記

RT @han_org: 太郎丸くんがなにか書いてたなぁと思ったけど、頻度や確率には言及してないな。 2007 https://t.co/9Rx6PtfoAJ 2015 https://t.co/bXPvo1ofIY
村上 あかね (2020) "国際比較研究における公的統計の活用について" _桃山学院大学総合研究所紀要_ 45(3):1-14 ISSN:1346048X NAID=120006821984 data=Eurostat / “桃山学院大学学術機関リポジトリ” https://t.co/WB5PSgIzGE #statistics #openaccess #Europe #method
ウンサーシュッツ ジャンカーラ (2020) "現代日本における名付け事情とその変遷: 男性名と女性名の変化に着目して" _立正大学心理学研究所紀要_ 14:89-99 NAID=120005842237 / “トップページ - 立正大学学術機関リポジトリ” https://t.co/Exfb0ZUPoT #gender #Japan #family #child
RT @tera_sawa: 「政策の窓」モデルを用いた大学入試政策の分析可能性 日本教育政策学会年報 https://t.co/gJ0J1qUvbw
RT @nomikaishiyouze: 樫村 愛子「『リアリティショー』の社会学的分析」現代社会理論研究 (13), 108-118, 2003 https://t.co/72q0D4BOs3
RT @eiji_kawano: SMS を用いた世論調査における回答者の属性と回答の傾向 渡辺健太郎(大阪大学) https://t.co/DLfgkVpul0
RT @contractio: 酒巻秀明(1994)「社会分化論とその問題」 一橋論叢 112(2) / 1件のコメント https://t.co/JnkaGI7AOY “CiNii 論文 -  社会分化論とその問題” https://t.co/CCSDQigUiA #社会学…
RT @contractio: 酒巻秀明(1994)「社会分化論とその問題」 一橋論叢 112(2) / 1件のコメント https://t.co/JnkaGI7AOY “CiNii 論文 -  社会分化論とその問題” https://t.co/CCSDQigUiA #社会学…
RT @MZenkyo: 政治的な会話が「タブー」かどうかが少し話題になっていますが、確かに避けられてはいるものの、言うほどではないとされています。いつもお世話になっている横山先生(と稲葉先生)の研究など。https://t.co/WdREpsbWx3
RT @flurry: 自見はなこと橋本岳は、こういう文章を "Global Health & Medicine" 誌のポリシーフォーラム欄に載せたらしいですよ? (さすがに、もう、誰かほかのひと読んでくれませんか) https://t.co/na2V9zaua8
富田 誠 + 越尾 淳 (2017) 日本デザイン学会第64回春季研究発表大会 / “公務員の政策資料の視覚化における当事者デザイン支援の研究” https://t.co/p201INQLy9
井上昌幸 (2018) “社会教育行政職員のための施策立案の「虎の巻」(第18回) 予算要求をうまく進めるために! : ポンチ絵の作成の視点と手順” _社会教育_ 73(1):88-91 ISSN:13425323 / “CiNii 論文 -  社会教育行政職員のための施策立案の「虎の巻」(第18回)予算要求をうまく…” https://t.co/26xklqxMls
RT @oigawa2: 市町村の人口ピラミッド類型化だとこの論文が参考になるか 谷謙二(2015) 『空間スケールに対応した人口ピラミッドの形状分類と人口学習』 https://t.co/bTekSulyCA
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 「社会的包摂」概念の理論的限界 : 精神障がい者の社会的排除問題からの再帰的検討〜PDFあり https://t.co/x6XCHV8co4
RT @dripping_out: 樫田美雄、2018、「展望論文 エスノメソドロジー・会話分析の現代的意義と課題──エスノメソドロジーは、社会学の機能不全に理由を与え、社会学を危機から救うが、課題も残るだろう」『質的心理学フォーラム(10)』 https://t.co/69B…
https://t.co/bhJUkQn1Of >この調査の結果が論文として出版されたのは2013年のことだ >しかし、IFDMSを使った政治活動とメディア露出が始まったのは、その前である。2011年2月には、この調査プロジェクトの代表者 Jacky Boivin が来日し、マスメディア向け勉強会や国会議員向け講演をおこなった
RT @ceptree: S(t)I(t-τ)という遅延のいれ方の文献 Ishikawa, M. (2017). 時間遅れを考慮した確率 SIR モデルの安定性解析)Transactions of the Institute of Systems, Control and…
RT @eiji_kawano: 日本における学術研究団体(学会)の現状 https://t.co/0xKiUpUykr
RT @NDLJP: SNSと法の交錯点―表現の自由、民主政治の視点から―『ソーシャルメディアの動向と課題 科学技術に関する調査プロジェクト2019報告書』2020. https://t.co/mb7FBcjgfS #NDL調査局今月のトピック #個人データ #個人情報 #ソー…
RT @NDLJP: SNSにおける個人情報の不正利用―ケンブリッジ・アナリティカ事件―『ソーシャルメディアの動向と課題 科学技術に関する調査プロジェクト2019報告書』2020. https://t.co/GpM8YQlwEg #NDL調査局今月のトピック #個人データ #個…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  昭和初期の公衆衛生について:―衛生行政機構,結核予防および花柳病予防― https://t.co/TAMSLWaFwz #CiNii 明治からの公衆衛生史必読。自己責任社会になるわこれ。
RT @contractio: これは読んだかな?/山本耕平(2009)「SSK (科学的知識の社会学)から結局何が帰結するのか:社会認識論との協働の可能性」 京都社会学年報 : KJS 17: 139-153 https://t.co/79pHCPI7XT / “CiNii…
RT @contractio: これは読んだかな?/山本耕平(2009)「SSK (科学的知識の社会学)から結局何が帰結するのか:社会認識論との協働の可能性」 京都社会学年報 : KJS 17: 139-153 https://t.co/79pHCPI7XT / “CiNii…
RT @contractio: 平 英美(1994)「Reflexion on Woolger─SSK(科学的知識の社会学)のアリーナにて」大阪教育大学紀要 43(1), p1-12, 1994-09 https://t.co/1yQdRa7kbB / “CiNii 論文 - …
RT @BungakuReport: 西岡 千文, 亀田 尭宙, 佐藤 翔 - 日本の学術出版物におけるオープン・サイテーションの分析【引用データに関しては,機械可読なアクセスのオープン化が遅れている】 https://t.co/lqRzNY7Sak
RT @takanoriida: 「金銭的インセンティブとナッジが健康増進に及ぼす効果: フィールド実験によるエビデンス」 健康に関する行動変容と、行動変容を促進するための介入の効果についてまとめた概説的な論文です。RCTフィールド実験に限られるのでエビデンスの質は高いものばか…
RT @PurPurkinje: ダジャレを体系的に学ぶべく文献を探した結果 https://t.co/Mo4WMezcxq https://t.co/zrCcKllB0c
RT @tera_sawa: ちゃんと最後まで読んでないけど、蒟蒻ゼリー規制の事例は面白い。/CiNii 論文 -  エビデンスに基づかない政策形成? : 食品安全行政を素材にして https://t.co/lgzaxk4NMo
宮下 摩維子 (2020) "実効力ある養育費の強制執行制度構築に関する予備的研究" _駿河台法学_ 33(2):109-118 NCID=AA12762272 / “駿河台大学学術情報リポジトリ” https://t.co/3I1GZIPQAl #divorce #law #Japan
東北大学機関レポジトリTOURに収録されました: Tanaka Sigeto (2020) "Problems with the Japanese Monthly Labour Survey" published on Tohoku Univ Repository https://t.co/eTkX0OsB0m 田中重人「毎月勤労統計調査の諸問題」 東北大学文学研究科研究年報 69:210-168
RT @sakinotk: この機会に、石原修『衛生学上ヨリ見タル女工の現況』1914(T3)をぜひ。今風に言えば、結核のSuper Spreading Environmentとしての紡績工場、製糸工場、帰された先の農村などを調査したもの。この調査は工場法の施行に大きな意味を持…
RT @snatool: 日本におけるSociometryとSocial Network Analysisの受容があまり連続していない印象がある。この辺は学説史的にちゃんと調べないと分からない。 平松先生はソシオメトリーとグラフ理論に関する論文も書いている。 平松闊「集団構造の…
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1090「欧米主要国の議員秘書制度【第3版】」(PDF:561KB)を掲載しました https://t.co/3a5DtEWHzb
RT @yusaku_matsu: いまさらながらこれわかりやすかった。田中拓道「ヨーロッパ貧困史・福祉史研究の方法と課題 」https://t.co/Ko9gky31p4 #CiNii
“CiNii 論文 -  経済学の方法論比較 : 社会政策の方法論を求めて (現代社会における格差・不公平・不平等) -- (自由論題報告(要旨))” https://t.co/FIV8zVOqPF
RT @H_YOSHIDA_1973: この論文は、「強さ」と「勝利」はそもそも別(根本的に断絶している)という前提のうえで、「スポーツのエートス」は「勝敗の決着によって強さを決定する」こととしている。これはかなりいいですね。/ 川谷茂樹「スポーツのエートス再考──「決定」につ…
RT @tera_sawa: CiNii 論文 -  共同研究プロジェクト紹介 多角的アプローチによる現代日本語の動態の解明 方言意識の現在をとらえる : 「2010年全国方言意識調査」と統計分析 https://t.co/Ik1rJNMG3Q #CiNii
RT @tera_sawa: CiNii 論文 -  1万人調査からみた最新の方言・共通語意識 : 「2015年全国方言意識Web調査」の報告 https://t.co/VHC1e2ZbG2 #CiNii
とりあえず https://t.co/GujNLKvITx 山口 一男 (2003) "米国より見た社会調査の困難" _社会学評論_ 53(4):552-565
RT @twremcat: この解釈がどこからきたかというと、総務省が2009年に出版した『逐条解釈統計法』という冊子の296ページである。 GoogleScholarで検索してみたところ、この冊子を引用した論文はない模様。大学図書館等でも2箇所しか所蔵がない。 https:/…
RT @twremcat: これ、#統計法 60条の解釈について総務省 (2009)『逐条解説統計法』 https://t.co/3otIsZ7B5t がやらかした (で #厚生労働省 の特別監察委員会が悪用した) のとおなじじゃないかな。
RT @kurubushi_rm: こんばんは、レファレンスです。 愛弟子のカール・ピアソンが書いてますね。 The life, letters and labours of Francis Galton https://t.co/2KX0rUmg6Y https://t.…
RT @kurubushi_rm: こんばんは、レファレンスです。 愛弟子のカール・ピアソンが書いてますね。 The life, letters and labours of Francis Galton https://t.co/2KX0rUmg6Y https://t.…
RT @han_org: とりあえず、これから読むといいよ。ほぼ同じ内容が『集合論による社会的カテゴリー論の展開』第6章に収録されていて、書籍版のほうが先行研究のレビューが丁寧。/ 石田淳 2016「日本人」の条件:インターネット調査データを用いた社会的カテゴリー分析」『社会学…
菊池 渙治 (1975) _ジュリスト_ 580:62-65 https://t.co/TavV4GMFyb / “CiNii 論文 -  原子力船「むつ」の漂流 (原子力開発と安全性<特集>)” https://t.co/vNdvv269RA
『総理府統計局百年史資料集成』第3巻「経済」上 (1984) https://t.co/7Fhfw1UFAI すごく面白いのだが、いま読みふけるわけにはいかんのだよな…… #labor #statistics #Japan #history #毎月勤労統計調査
ヒドかった。以上。 / “CiNii 論文 -  永田町仄聞録(215)「毎月勤労統計」の空騒ぎ” https://t.co/YDjW6izXZv
RT @hahaguma: J-STAGE Articles - 日本人とアメリカ人の会話マネージメントはなぜ異なるのか―教師と学生による会話の日英対照― https://t.co/iRNf4Tkmht
こないだ『統計』バックナンバーみてたら、椿広計がEBPMの源流はいわゆるPDCAとかであって、EBMあんまり関係ないぞ、みたいなこと書いてた https://t.co/LpwYgiVytB 企業経営の方法がいろんなものを侵食していて、それは「役に立つ」ことだと思われている。
佐々木 恵理 (2019) _ことば_ 40:36-53 ISSN:03894878 / “増殖するハラスメント” https://t.co/c1L6eHNKFc #Japanese #language
1940年将来人口推計の話してる? / “CiNii 論文 -  「昭和百年、老年多数」。推計は正確だったが…… 近代日本人口政策の失敗学 (特集 人口学に訊け! 2050年の世界地図)” https://t.co/bfffnX54L2 #history #Japan #population #policy
外務省 (1992-) 昭和期3; 占領期 / “CiNii 図書 - 日本外交文書” https://t.co/okuSwdKeZf #Japan #history
#一橋大学 経済研究所附属社会科学統計情報研究センター (2017) (統計資料シリーズ 73) ISSN:09159258 / “CiNii 図書 - 近代統計発達史文庫目録” https://t.co/Az9ciWxy1J #Japan #statistics #history
総務庁 統計局 (1984) / “CiNii 図書 - 総理府統計局百年史資料集成” https://t.co/dro3mktkS5 #Japan #statistics #history
RT @jshiratori: 帰りの電車で山岡龍一「政治におけるアカウンタビリティ:代表、責任、熟議デモクラシー」『早稲田政治経済学雑誌』364号(2006年7月)https://t.co/PXRkHx8m16を読み返したのでメモ代わりに本論部分の肝になっている「代表」に関す…
とりあえずこの2本: https://t.co/vBa7JtgeIG 松田 茂樹, 鈴木 征男 (2001) 夫婦の労働時間と家事時間の関係 _家族社会学研究_ 13(2) https://t.co/cSMEu6nkJv Tsuya NO + Bumpass LL (1998) Allocation between Employment and Housework in Japan, South Korea, and the United States _The cha..
@_keroko https://t.co/kAVOYJu0Jy >月経のはなし : 歴史・行動・メカニズム >武谷雄二著 >(中公新書, 2154) >中央公論新社, 2012.3 https://t.co/1mPLw8kdEd >ご挨拶 理事長 武谷 雄二 >日本産科婦人科学会初代理事長 つまりあの団体は初代からアレってことですかね
RT @twremcat: 大倉 沙江 (2015) / “日本の福祉国家再編期における福祉団体の活動とその戦略に関する研究: 障害者福祉施策・母子福祉施策・生活保護制度の政策過程を事例として 大倉沙江” https://t.co/Gl5UlDU30O
RT @twremcat: https://t.co/4HgLLyTh3B 西岡 笑子 (2018) "思春期性教育,妊孕性認識の研究動向と性と生殖の健康教育に基づいたライフプランニングの可能性" _日本衛生学雑誌_ 73(2):185-199 明らかに内容がヤバいんだけど、…
Udagawa A (2019) _Journal of Socio-Informatics_ / “Historical Media Discourses of Search Engine Rankings in Japan” https://t.co/QjBcTYj0st
RT @contractio: ご参照いただいたいた。/種村 剛(2019)「科学技術の用途の両義性概念の形成」中央大学社会科学研究所年報 22. / “中央大学学術リポジトリ” https://t.co/ajzWL17m5L #概念分析の社会学 #社会学
松丸 和夫 (2018) _白門_ 70(8):8-14 NCID=AN00326898 / “CiNii 論文 -  「働き方改革」の社会政策的考察” https://t.co/Bkctke2n8W #labor #policy #Japan
https://t.co/ibq1SCq04C 1本の論文だけが際限なく引用されてるみたいな感じだが……大丈夫なんだろうかね。 https://t.co/RQOg8qEwGF
RT @ufsoc: J-STAGE Articles - 日本における性別職域分離の趨勢――1980–2005年国勢調査集計データを用いた要因分解――https://t.co/dfr5zRyeHM
RT @tsunamiwaste19: @nagy_cotainer 学者が当事者を搾取しているという批判はセックスワーカーと依存症当事者から出ています。セックスワーカー当事者が書いたものは下記。 https://t.co/CPfJp7BmQl 学者ってやっぱ先生なので「あなた…

1 0 0 0 OA 特集の趣旨

(2019) (特集 AIとIoTが拓く未来の暮らし: 情報化社会の光と影) _学術の動向_ 24(2) / “特集の趣旨” https://t.co/EKb6t5kXWi #science

お気に入り一覧(最新100件)

ウソつき常習官庁だからね。 「公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に」渡辺伸一(奈良教育大学紀要 人文・社会科学 56(1), 115-125, 2007-10) https://t.co/yie4Cq2GsG https://t.co/GkpJk0MMRJ
アファーマティヴアクションについての質問。南川文理さんという専門の方が「世界」に書かれた「『マイノリティ優遇』論の時代 : 米国における反多文化主義の政治が示唆するもの」という論文 https://t.co/M2HHasRbq1 が研究者でない一般読者にも分かりやすいと紹介されてた。
立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1099「新型コロナウイルス感染症の状況―感染拡大防止に向けた経緯と課題―」(PDF:577KB)を掲載しました https://t.co/jEZn9CF3N5
樫村 愛子「『リアリティショー』の社会学的分析」現代社会理論研究 (13), 108-118, 2003 https://t.co/72q0D4BOs3
SMS を用いた世論調査における回答者の属性と回答の傾向 渡辺健太郎(大阪大学) https://t.co/DLfgkVpul0
酒巻秀明(1994)「社会分化論とその問題」 一橋論叢 112(2) / 1件のコメント https://t.co/JnkaGI7AOY “CiNii 論文 -  社会分化論とその問題” https://t.co/CCSDQigUiA #社会学 #Luhmann
酒巻秀明(1994)「社会分化論とその問題」 一橋論叢 112(2) / 1件のコメント https://t.co/JnkaGI7AOY “CiNii 論文 -  社会分化論とその問題” https://t.co/CCSDQigUiA #社会学 #Luhmann
政治的な会話が「タブー」かどうかが少し話題になっていますが、確かに避けられてはいるものの、言うほどではないとされています。いつもお世話になっている横山先生(と稲葉先生)の研究など。https://t.co/WdREpsbWx3
市町村の人口ピラミッド類型化だとこの論文が参考になるか 谷謙二(2015) 『空間スケールに対応した人口ピラミッドの形状分類と人口学習』 https://t.co/bTekSulyCA
CiNii 論文 - 「社会的包摂」概念の理論的限界 : 精神障がい者の社会的排除問題からの再帰的検討〜PDFあり https://t.co/x6XCHV8co4
樫田美雄、2018、「展望論文 エスノメソドロジー・会話分析の現代的意義と課題──エスノメソドロジーは、社会学の機能不全に理由を与え、社会学を危機から救うが、課題も残るだろう」『質的心理学フォーラム(10)』 https://t.co/69BENeP0GV
S(t)I(t-τ)という遅延のいれ方の文献 Ishikawa, M. (2017). 時間遅れを考慮した確率 SIR モデルの安定性解析)Transactions of the Institute of Systems, Control and Information Engineers, 30, 115-121. https://t.co/HtCxguO3Ob
SNSにおける個人情報の不正利用―ケンブリッジ・アナリティカ事件―『ソーシャルメディアの動向と課題 科学技術に関する調査プロジェクト2019報告書』2020. https://t.co/GpM8YQlwEg #NDL調査局今月のトピック #個人データ #個人情報 #ソーシャルメディア
SNSと法の交錯点―表現の自由、民主政治の視点から―『ソーシャルメディアの動向と課題 科学技術に関する調査プロジェクト2019報告書』2020. https://t.co/mb7FBcjgfS #NDL調査局今月のトピック #個人データ #個人情報 #ソーシャルメディア
山崎茂明(2013)「レフェリーシステムを考える」情報管理 56(5), 318-321, 2013, 科学技術振興機構 / 1件のコメント https://t.co/EqqHqZOdKA “CiNii 論文 -  レフェリーシステムを考える” https://t.co/EKFUT1poPO #引用分析 #図書館情報学 #科学社会学
山崎茂明(2013)「レフェリーシステムを考える」情報管理 56(5), 318-321, 2013, 科学技術振興機構 / 1件のコメント https://t.co/EqqHqZOdKA “CiNii 論文 -  レフェリーシステムを考える” https://t.co/EKFUT1poPO #引用分析 #図書館情報学 #科学社会学
平 英美(1994)「Reflexion on Woolger─SSK(科学的知識の社会学)のアリーナにて」大阪教育大学紀要 43(1), p1-12, 1994-09 https://t.co/1yQdRa7kbB / “CiNii 論文 -  Reflexion on Woolgel--SSK(科学的知識の社会学)のアリ-ナにて” https://t.co/FCeB6suXfK #社会学 #科学社会学 #科学論
これは読んだかな?/山本耕平(2009)「SSK (科学的知識の社会学)から結局何が帰結するのか:社会認識論との協働の可能性」 京都社会学年報 : KJS 17: 139-153 https://t.co/79pHCPI7XT / “CiNii 論文 -  SSK(科学的知識の社会学)から結局何が帰結するのか--社会認識論…” https://t.co/UrAwe48AnX
これは読んだかな?/山本耕平(2009)「SSK (科学的知識の社会学)から結局何が帰結するのか:社会認識論との協働の可能性」 京都社会学年報 : KJS 17: 139-153 https://t.co/79pHCPI7XT / “CiNii 論文 -  SSK(科学的知識の社会学)から結局何が帰結するのか--社会認識論…” https://t.co/UrAwe48AnX
「金銭的インセンティブとナッジが健康増進に及ぼす効果: フィールド実験によるエビデンス」 健康に関する行動変容と、行動変容を促進するための介入の効果についてまとめた概説的な論文です。RCTフィールド実験に限られるのでエビデンスの質は高いものばかり集めています。 https://t.co/hkv8tCFBOl
ちゃんと最後まで読んでないけど、蒟蒻ゼリー規制の事例は面白い。/CiNii 論文 -  エビデンスに基づかない政策形成? : 食品安全行政を素材にして https://t.co/lgzaxk4NMo
いまさらながらこれわかりやすかった。田中拓道「ヨーロッパ貧困史・福祉史研究の方法と課題 」https://t.co/Ko9gky31p4 #CiNii
こんばんは、レファレンスです。 愛弟子のカール・ピアソンが書いてますね。 The life, letters and labours of Francis Galton https://t.co/2KX0rUmg6Y https://t.co/7G4I7GD74v https://t.co/26NSuewkiH
こんばんは、レファレンスです。 愛弟子のカール・ピアソンが書いてますね。 The life, letters and labours of Francis Galton https://t.co/2KX0rUmg6Y https://t.co/7G4I7GD74v https://t.co/26NSuewkiH
J-STAGE Articles - 日本人とアメリカ人の会話マネージメントはなぜ異なるのか―教師と学生による会話の日英対照― https://t.co/iRNf4Tkmht
メディア史を書くことと、メディアをデータにした歴史社会学を書くことの違いについては、「メディア史とメディアの歴史社会学」という論文をご参考下さい。https://t.co/mKBYhzB1Fv
ご参照いただいたいた。/種村 剛(2019)「科学技術の用途の両義性概念の形成」中央大学社会科学研究所年報 22. / “中央大学学術リポジトリ” https://t.co/ajzWL17m5L #概念分析の社会学 #社会学
CiNii 論文 -  世論調査批判の論点 https://t.co/oqVgZ458u3 #CiNii
新聞の内閣支持率調査は先行研究がありますので、そちらを参照するのが吉です。ネットの方がバイアスまみれでしょうねw 内閣支持率をめぐって(シンポジウムの記録) 日本世論調査協会報「よろん」 61(0), 14-32, 1988 公益財団法人 日本世論調査協会 https://t.co/old6gHnIYX https://t.co/qFX3HWeGm2
拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
反事実モデルを日本語で学ぶ、となるとまずアクセスしやすいのがこちら。岡大えつーじ先生による解説。 https://t.co/3cIdd4XorU
しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究をめぐる断想」https://t.co/OfC7NxvL5C を参照)
大学院に入ってすぐ、先行研究のまとめ方(の一つ)を教わった論文。膨大な先行研究を整理して「流れ」を作り出す過程を、ゼミで直接ご本人から学べたのも大きかった。 ▼安藤りか(2011)「キャリアモデルの発展と転職観の変化」『キャリアデザイン研究』第7巻, pp.199-212. https://t.co/bHHkSk0CC1
高田 賢(1976)「柳田社会科教科書成立の背景」社会科教育研究 37, 1-10. / “柳田社会科教科書成立の背景” https://t.co/LF1JI58MFt #ルーマン解読 #社会科

22 0 0 0 OA 労務統計

数字を拾いながら思ったのだが、昭和戦前期の生活に関して、この資料を活用した研究ってあるのだろうか。どのくらいの身分で給料をいくらもらっている鉄道員が、何畳で家賃いくらの家に住んでいるというデータなのだが。 『労務統計. 昭和7年10月10日現在 第2輯 家賃』 https://t.co/ILXC1ROOgt
清水裕士さん@simizu706、三浦麻子さん@asarinと書いた「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」が社心研で公刊です。コードの美しさはstan初心者には分かりませんが、我ながら新たな観点をいくつも示す論文だと思います。 https://t.co/KgPUwskRK7
あと、今日の講演会で聴いた3つ目の話はたぶんこれだと思うのだけど、思いがけず非常に興味深かった。この内容で、プロ好みの科学史論文が書けると思う。|CiNii 論文 -  私の研究 ゲノム解読が解き明かす実験用マウスの起源 https://t.co/Rn5lOIRGa1
苅谷剛彦 [2018] 「誰のための、何のための研究評価か――文系研究の日本的特徴」『学術の動向』23(10): 24-29 https://t.co/h1GZYFQR11
飯田健「アメリカ政治学における数理モデルの衰退と実験の隆盛 : 因果効果の概念に着目して」(2017)https://t.co/e1RGDhoCF7 おもしろかった。数理モデルと実験の意義だけでなく、「結局のところ政治学研究における理論とは何か」についても示唆を与える。
太郎丸さんにお願いして社会学の実習に組み込んでいただいた「宇宙開発についての世論調査」の調査結果がkurenaiで公開されています。こんな調査がこれまできちんとした手法にもとづいて行われたことはなかったはず。 http://t.co/AEaSMO2SPB
松本三和夫(2001) 社会学評論 51-3./「本論の部分の内容をきちんと読んでいただきさえすればいずれも言わずもがなの事柄のはずなのだがなあ」 / “『科学技術社会学の理論』書評論文リプライ” http://t.co/vJgwumLU2L #sociology
データの文体(小説・新聞記事・論文・エッセイ・説明書・ブログ記事)が違うと、共起ネットワークの特徴/形状がどのように変化するかを探っていらっしゃいます。 https://t.co/0OfH8jWrQI KH Coder制作者としても大変興味深い論文でした。
トウルンワルト(Thurnwald, Richard Christian)編 / “国立国会図書館デジタルコレクション - 社会学の饗宴” http://t.co/8R55zvfh7P #PTS #sociology
[Luhmann] 社会学評論 Vol. 61 (2010) No. 1 P 37-51/小山くんのは社会思想史系の人にも読んで欲しい。 / “小山 裕(2010)「機能分化社会と全面国家:ニクラス・ルーマンにおける機能分化社会の原像」” http://t.co/JadMWfWP

フォロー(149ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ba_tabata: 1958年に刊行された『科学技術白書』(https://t.co/lnMZQxTYaf)を見てみると、たしかに、驚くほど産業内での技術についての章が多く、純粋科学についての言及は少ないです。最初の段階から、科学技術政策は経済政策の一部分として"一貫…
『社会心理学研究』書評 北村英哉・唐沢穣(編)『偏見や差別はなぜ起こる? 心理メカニズムの解明と現象の分析』(2018年,ちとせプレス)(評者・中村真)https://t.co/3BQ56HRQoh ★書誌情報 https://t.co/hVcMS02iXI
【社会心理学研究・掲載論文】横井・中谷内(2018) 「治療方針の共有が人工知能への信頼に及ぼす影響」 https://t.co/zxBRi5fzcC
舟田正之「経済法序説(6・完)」『立教法学』101号,341-443頁,2020年3月 https://t.co/Rb2QPRX34E
RT @gijigae: 生成効果(Generation Effect)に関する研究は多い。 中には①自分の言葉で生成した場合の再生率が②単に与えられた情報を読んだ時と比べ、倍以上高かったと報告している研究(
RT @ufsoc: 昔社会学評論に書いた論文が公開されたみたいです(消しちゃったので再投稿) J-STAGE Articles - 夫婦の離婚からみる学歴結合の帰結 https://t.co/UVRst9Hcn7
【社会心理学研究・掲載論文】大久保・下田・鷹阪・山田(2018) 「買物意識の2次元モデルについての検討:日本の消費者における快楽次元と効用次元の測定」 https://t.co/eV8ACJZ48i
RT @ufsoc: 昔社会学評論に書いた論文が公開されたみたいです(消しちゃったので再投稿) J-STAGE Articles - 夫婦の離婚からみる学歴結合の帰結 https://t.co/UVRst9Hcn7
吉村良一「福島原発事故賠償訴訟における「損害論」の動向(1)――仙台・東京高裁判決の検討を中心に」『立命館法学』2020年1号(389号),205–254頁 https://t.co/EpaJ63IuZg

フォロワー(1921ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

ホームレス問題の歴史・現状・課題 高間 満 神戸学院大学 総合リハビリテーション学部 社会リハビリテーション学科 https://t.co/huhodi80nc
「無限責任のきびしい倫理は、このメカニズムにおいては巨大な無責任への転落の可能性をつねに内包している」丸山真男、1957「日本の思想」https://t.co/blwfLxXkMS https://t.co/XOojwkC04j
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @yo_kopyua: 不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
RT @yo_kopyua: 不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @monogragh: 尾形典男・富田容甫・十龜昭雄・中島哲「北海道民のボーテイング・ビヘービアの諸類型 : リーダーシップへの手懸りを求めて」 https://t.co/v75ueXBnOE 1954年。かなり早い。
RT @asaimotoaki: @dantyutei ご紹介,ご利用ありがとうございます。本書の制作経緯をこちらにまとめていますので,もしご参考になれば。 https://t.co/KOfEYJ0Tdt
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @ba_tabata: 1958年に刊行された『科学技術白書』(https://t.co/lnMZQxTYaf)を見てみると、たしかに、驚くほど産業内での技術についての章が多く、純粋科学についての言及は少ないです。最初の段階から、科学技術政策は経済政策の一部分として"一貫…
RT @mk95_hoc: ちなみに,少なくとも戦前(1931年)に東京市から発行された『婦人職業戦線の展望』では,事務員は知能的業務,タイピストは技術的業務と分類されています. 国会図書館のデジタルコレクションから読めます. https://t.co/ERv1UbylfP

18 18 18 0 IR 厳罰意識の構造

RT @terashige8: 承前)この論文では、厳罰志向は、総じて不信感や攻撃性と関連する可能性を示唆する(関連パターンは複雑)。 (引用)↓ 「刑罰意識の規律、排斥、熱狂という3要素のうち、幸福な社会生活から生まれる意識は1つも無い」(p.24) CiNii 論文 -…
RT @terashige8: 承前)厳罰化を求める心理として、物事を0か1、白か黒という二項対立で捉える認識方法があることも指摘されている。 秩序の維持を求める心理などよりも、むしろ0か1に分けて物事を考える思考法が厳罰意識を支える。 J-STAGE Articles -…
RT @terashige8: 罰則の強化を求める声がしばしば上がる。 ではその声を支える心理は一体何なのかというと一筋縄ではない。 防犯効果の期待よりも、善悪二元論的な価値観がその声を支えている可能性がある。 CiNii 論文 -  厳罰化を求めるものは何か:厳罰化を規定す…
RT @mk95_hoc: ちなみに,少なくとも戦前(1931年)に東京市から発行された『婦人職業戦線の展望』では,事務員は知能的業務,タイピストは技術的業務と分類されています. 国会図書館のデジタルコレクションから読めます. https://t.co/ERv1UbylfP
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
RT @mk95_hoc: ちなみに,少なくとも戦前(1931年)に東京市から発行された『婦人職業戦線の展望』では,事務員は知能的業務,タイピストは技術的業務と分類されています. 国会図書館のデジタルコレクションから読めます. https://t.co/ERv1UbylfP
RT @mk95_hoc: ちなみに,少なくとも戦前(1931年)に東京市から発行された『婦人職業戦線の展望』では,事務員は知能的業務,タイピストは技術的業務と分類されています. 国会図書館のデジタルコレクションから読めます. https://t.co/ERv1UbylfP
RT @mk95_hoc: ちなみに,少なくとも戦前(1931年)に東京市から発行された『婦人職業戦線の展望』では,事務員は知能的業務,タイピストは技術的業務と分類されています. 国会図書館のデジタルコレクションから読めます. https://t.co/ERv1UbylfP
RT @nana77rey1: 何十点も差っ引かれてもなお、合格した女性医師。 なのに。 子育て中の女性医師が診療しながら「週35時間」家事にあてる中、下駄履かせてもらってる男性医師は 子供いないとき週2時間 子どもできても週3時間 しか家事しないんだよ? 優秀な女性医師のほう…
RT @NDLJP: 近年の水害の状況と水防法『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』946号, 2017.03.07. https://t.co/K8LLrks1mF #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
RT @NDLJP: 災害廃棄物対策をめぐる動き―制度整備の現状と今後の課題―『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』948号, 2017.03.14. https://t.co/neW10g4jV3 #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象…
RT @ekesete1: 併合前はトイレが無かったというのはガセ 柵瀬軍之佐「朝鮮時事 : 見聞随記」1894年 「二間余の狭隘なる場処に。炊所。寝所・飲食所・大小便所皆な設けられて」(10頁) https://t.co/ON5qfyb0iL https://t.co/L7…
RT @contractio: 尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカに…
RT @contractio: 尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカに…
RT @gijigae: 生成効果(Generation Effect)に関する研究は多い。 中には①自分の言葉で生成した場合の再生率が②単に与えられた情報を読んだ時と比べ、倍以上高かったと報告している研究(
書評 松崎憲三編著『東アジアの死霊結婚』 大山孝正 https://t.co/yyvD5gmvAY
RT @ufsoc: 昔社会学評論に書いた論文が公開されたみたいです(消しちゃったので再投稿) J-STAGE Articles - 夫婦の離婚からみる学歴結合の帰結 https://t.co/UVRst9Hcn7
RT @tcv2catnap: ウソつき常習官庁だからね。 「公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に」渡辺伸一(奈良教育大学紀要 人文・社会科学 56(1), 115-125, 2007-10) https://t.co/yie4Cq2GsG https://t.c…
RT @keyaki1117: ポビドンヨード(イソジンガーグルなど)のSARSコロナウイルスへの効用については、すでに2004年に北大から論文が出てるじゃあないですか。 これ 「Inactivation of SARS coronavirus by means of povi…
承知しました。以下、参考情報のリンクを集めました J-STAGE Articles - 「社会的距離」概念の射程 https://t.co/CRa4KdrwfX ソーシャルではなく“フィジカル”ディスタンス 新型コロナ対応の学術知見発信、放送大学 https://t.co/K69piekJcy 社会貢献活動|株式会社コロナ https://t.co/gv7PuoTVMj https://t.co/MT4OUvOphX
RT @ufsoc: 昔社会学評論に書いた論文が公開されたみたいです(消しちゃったので再投稿) J-STAGE Articles - 夫婦の離婚からみる学歴結合の帰結 https://t.co/UVRst9Hcn7
RT @tcv2catnap: ウソつき常習官庁だからね。 「公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に」渡辺伸一(奈良教育大学紀要 人文・社会科学 56(1), 115-125, 2007-10) https://t.co/yie4Cq2GsG
RT @tcv2catnap: ウソつき常習官庁だからね。 「公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に」渡辺伸一(奈良教育大学紀要 人文・社会科学 56(1), 115-125, 2007-10) https://t.co/yie4Cq2GsG https://t.c…
RT @tcv2catnap: ウソつき常習官庁だからね。 「公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に」渡辺伸一(奈良教育大学紀要 人文・社会科学 56(1), 115-125, 2007-10) https://t.co/yie4Cq2GsG
RT @tcv2catnap: ウソつき常習官庁だからね。 「公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に」渡辺伸一(奈良教育大学紀要 人文・社会科学 56(1), 115-125, 2007-10) https://t.co/yie4Cq2GsG https://t.c…
https://t.co/RColVBa5gB  この日本人の傾向、義務教育で感想文に求められるものに従ってると、こうなるよねって思った。 これが日本の物語を縛る枠組み。