著者
日本哺乳類学会 種名·標本検討委員会 目名問題検討作業部会
出版者
日本哺乳類学会
雑誌
哺乳類科学 (ISSN:0385437X)
巻号頁・発行日
vol.43, no.2, pp.127-134, 2003 (Released:2008-06-04)
参考文献数
29
被引用文献数
1

これまで批判の多かった「文部省式カタカナ目名」の問題に対処し,同時に最近新たに提唱されている哺乳類の高次分類群および分類階級の国内での使用上の混乱を防ぐ目的で,それらに推奨できる日本語名称を提案する.検討対象として McKenna and Bell(1997)の分類体系を用い,和訳にあたってはラテン語学名の本来の意味を尊重することなどを原則とした.

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[動物][分類][ネズミども][研究][文献] 哺乳類の高次分類群および分類階級の日本語名称の提案について by 日本哺乳類学会種名・標本検討委員会 目名問題検討作業部会 : この提案だとデグーはヤマアラシ顎亜目ヤマアラシ顎下目テンジクネズミ小目か。

Twitter (4 users, 4 posts, 1 favorites)

それも最初考えたのですが、提言の中では -morpha → 「形」 -formes → 「型」 と訳されているので、訳が逆になっているのです。 https://t.co/3xWymvtVjD https://t.co/Xkj54BlaSj
食肉目ではなくネコ目、齧歯目ではなくネズミ目、というのは、わかりやすい動物の名前を目名にして親しみやすくしようという文科省の方針らしいですが、ネコ目イヌ科、で声優さんたちも大混乱してましたし、明らかに逆効果ですよね。 批判もされて… https://t.co/cZPyAIXfVG

Wikipedia (1 pages, 1 posts, 1 contributors)

収集済み URL リスト