著者
大塚 啓二郎
出版者
日本農業経済学会
雑誌
農業経済研究 (ISSN:03873234)
巻号頁・発行日
vol.86, no.2, pp.179-183, 2014-09-25 (Released:2016-03-26)

日本人が,英文の査読付き学術雑誌に論文を掲載することは容易ではない.しかしこのグローバル化した時代に,日本語で研究論文を書いていたのでは学問をしたことにはならない.高い志を持って,英語の論文に挑むべきである.英語の微妙なニュアンスがわかるまで,英語を徹底的に読むことも重要である.また若い時には,教育を犠牲にして研究に集中しなければならない.国際会議は,研究者の戦場でもあることは理解すべきである.いろいろと苦労して投稿した論文も,意地の悪いレフリーにあらを探されて棄却されてしまうことも多い.本論は,英語の論文の雑誌に掲載しようとしている研究者に,著者の経験からアドバイスをしようとするものである.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (126 users, 138 posts, 161 favorites)

M1のときに受けた大塚啓二郎先生の論文の書き方の授業で唯一覚えているのが「レビュワーは神だと思え(指摘には従い誠実に対処せよという意味)」っていうセリフなんだけど。まあ、そうでも思わんとこの理不尽さには耐えられんわなって感じだ。 https://t.co/lXEXFdszT5
「英文を書くと思いながら英文を読めば,英文の書き方はよい方向に変わってくる」との先達のお言葉。 https://t.co/EC6ucFCFId
“自分が英文で論文を出せるような研究者になることが,立派な教育者になる最善かつ最短の道である.” https://t.co/y1B5Sug3Dj
「あの人は論文は書かないが,○○学はよくわかっている」という話をよく聞くが全く信じない」 同意。心の底から同意 実験(研究)しない、書かない院生は絶対伸びないと思う どんなに論文を読み込んでも、知識を入れても https://t.co/tdery6NSqo
(表立って)賛同できない点もあるが,率直で面白い. J-STAGE Articles - いかにして英文雑誌に論文を掲載するか https://t.co/FyPsBanMJk
大塚啓二郎 「いかにして英文雑誌に論文を掲載するか」 「日本人が英文の査読付き学術雑誌に論文を掲載することは容易ではない。しかしこのグローバル化した時代に日本語で研究論文を書いていたのでは学問をしたことにはならない。高い志を持って… https://t.co/rTPHrpauHi
[欹耳袋]大塚啓二郎 2014. いかにして英文雑誌に論文を掲載するか. 農業経済研究, 86(2): 179-183 https://t.co/o5RCeWXjG8 https://t.co/04pMCeFoNs [pdf: open access]
[欹耳袋]大塚啓二郎 2014. いかにして英文雑誌に論文を掲載するか. 農業経済研究, 86(2): 179-183 https://t.co/o5RCeWXjG8 https://t.co/04pMCeFoNs [pdf: open access]
農業経済学の方のようだが、そうした研究分野内の話はほとんどなく、他の分野の人にも読める RT 前twitterで流れてたかもしれないけど、大塚啓二郎「いかにして英文雑誌に論文を掲載するか」農業経済研究 2014. https://t.co/oGYklyDqjG
3 3 https://t.co/VxBp4rDWxC
1 1 https://t.co/ur62COAKSY
前twitterで流れてたかもしれないけど、大塚啓二郎「いかにして英文雑誌に論文を掲載するか」農業経済研究 2014. https://t.co/cbZCdXdQyi

収集済み URL リスト