id:symphonicworks

投稿一覧(最新100件)

"T-type Calcium Channels: Functional Regulation and Implication in Pain Signaling"
わが国における研究不正 公開情報に基づくマクロ分析(1)
論文 -  「化学物質=人工的=有害」の思いこみはどのように形成されたか? : その情報源を探る
CiNii 論文 -  野球のOR(<特集>スポーツのOR) 鳩山由紀夫
iPS細胞のインパクトは社会にどのように受けとめられたか : 科学研究に対する科学者・報道機関・人々の注目の違い : HUSCAP
CiNii 論文 -  蚊の唾液腺のヒスタミンおよびエステラーゼについて
顕著性に基づく視覚探索 : 顕著性マップの構成と利用メカニズム
科学技術研究における多様なメトリクスの重要性 一研究者の視点から
ポスドクからポストポスドクへ(<シリーズ>"ポスドク"問題 その12) 円城 塔
岡野 栄之. 神経再生・疾患モデル研究の将来展望 . 学術の動向. 2011, Vol. 16, No. 7, p.7_93-7_96 .
細胞内記録法には,細胞質のwashoutを最小限に抑えられること,成熟動物標本へ適用しやすいといったパッチクランプ法に勝る長所がある/脳スライス標本を用いた細胞内記録法によるニューロンの機能解析
川口 泰雄: (1998) 大脳皮質のGABA作働性神経回路 , 日本神経回路学会誌, Vol. 5, No. 4, pp.171-177 .
八木 哲也, 高見 涼太郎: (1999) 脳研究における仮想実験 , 日本神経回路学会誌, Vol. 6, No. 3, pp.167-171 .
神経生理学の勉強の指針 -実験神経科学者から神経回路学会員への偏見に満ちた勉強 の勧め- 宮川博義 日本神経回路学会誌