大谷正幸(録誌斎) (@64sai)

投稿一覧(最新100件)

論集に含まれている論文は、図書の書誌情報の中で書き方があって、そこで再現される(が、大抵は時間と手間の関係で行われない)。 たとえば、『郷土史と近代日本』(角川学芸出版、2010)という論集がある。Cinii Booksのデータはこうなっているが、 https://t.co/aRxxEIAKQA →

4 1 1 0 OA 群書類従

なぜ義楚六帖と富士山記を出してきたかというと、教伝弁解に引用されているのだけど、全く句読点が打たれていないため、引用文とはいえどこで打ったらいいのかわからなかったから。まあ、群書本の富士山記は木版まで遡るとやっぱり句読点が無いんだけど。https://t.co/kJ0A0I2QxH https://t.co/AX8YqssXIm

6 2 2 0 OA 群書類従

『富士山記』もあるでよ。NDLのデジタルコレクション、経済雑誌社版『群書類従』文筆部。 https://t.co/iflcaNsum4 https://t.co/JwTZExXYpV
『東都歳時記』巻2六月朔日より「富士参前日より群集す」。原文の影印は、https://t.co/lV5uYfHIY0 。 今でいう富士塚を列挙しているのだが、この話に「富士塚」は出てこない。あくまでも「富士浅間」に「富士をつくる事近世の流行なり」としている点に注意されたい。富士塚である前に浅間社なんだよ。 https://t.co/at4p1b132g
『江戸名所図会』の画像は国立国会図書館デジタルコレクションから。 https://t.co/4rFYs1Gjsd

2 0 0 0 OA 教伝弁解

ツイッター上では富士講だ富士塚だ富士垢離だと言ってるが、先月からずっと取り組んでいるのは、それらと全く関係ない丸山教会の『教伝弁解』というテキストである。 これ、版本だが句読点も段落も無いので読みにくすぎる。というわけでNDLの影印からワードに起こしている。 https://t.co/SQKvLzhFwp

3 0 0 0 OA 尾張名所図会

やっちまったな。 その塚に立ってる碑の銘文(天和2年1682)に、「富士塚」って既に書いてあるんだよ。『尾張名所図会』巻6に塚の記事があるから読むんだぞ…。 https://t.co/w8XzFM9qRg https://t.co/FDfPbBxUWJ https://t.co/gUdqiY1bwA
@e_ikuon 『新編武蔵風土記稿』巻203にると、西新井宿村には浅間社があったという。https://t.co/RvR5pKeAPR たぶんこれのことではないか。ただ、どこへ祀り替えられたのかはわからない。新しい紙のお札が立てられてはいたが…。この小山、おそらく隣の家の敷地ではないかな。
フォントが四割いったので、先日の「菟足神社所蔵熱田信仰史資料調査報告」について書いてみる。 PDFは→https://t.co/X83sppfpkR

51 1 1 0 OA 寛政重脩諸家譜

@wakeneko2005 先輩先輩、図書館行かなくてもインターネットで見られますよ。 https://t.co/RbrFxFHg0U
宮崎さんの新作論文が素晴らしい。もはや伝統芸能の域に達していると言っていい。ああいう、富士信仰に(ありもしない)フェミニズムを見る研究は彼女が最初で最後になり、あとはそのエピゴーネンが量産されるだろう。 https://t.co/pnL36RROXG

1 0 0 0 OA 甲斐国志

【備忘】『甲斐国志』「富士山」の項は、山川部第16上、第35巻にある。 いちいち探すのが面倒で仕方ない。 https://t.co/mqY5xXsNe1
@kusanomido ご指摘の論文が「神話解釈史から見る富士山の祭神変貌論」https://t.co/lUWxzwsGfs のことでしたら、穴だらけなので参照されないほうがよいかと。『富士の歴史』はgoogle booksになく、NDLデジタルコレクションは「図書館送信参加館内公開」ですね。
https://t.co/cTjRBNite2 空海は文字や単語(悉曇)はいじっても文章まではわからなかった。そりゃ悉曇には名詞の性数格もシンタクスも無いしなあ。 https://t.co/rVnwKsFKD1

5 0 0 0 OA 群書類従

@wakeneko2005 https://t.co/gARCQ0y6QE
山形隆司「近世の尾張国知多郡における富士信仰 : 小鈴谷村を中心に」(『知多半島の歴史と現在』18号、2014』)という論文( https://t.co/7oCjNSDDzW )があって、これは小鈴谷村(現愛知県常滑市)の富士講の様子について述べている。こっちの富士講は三山禅定をやるのだけど、

4 0 0 0 OA 甲斐国志

『甲斐国志』巻71、神社部第17上に小御嶽の由来がある。https://t.co/jNnVunLeDK https://t.co/k8YrGBIuwU
以下ソース。https://t.co/5K3wklHfYI
https://t.co/rKBocuq9AB "a fact usually neglected in other studies on this popular cult" むしろ富士信仰の文脈で弁天とりあげる方がどうかしてるわ。
@64sai この恵比寿さんはカップルで関東人には見慣れないのだが、@Imakov さんが見つけてくれた論文 https://t.co/lYfnuCAbdB によると福岡の神社のものらしい。さらに花守に『恵比寿大神考』なる著作まであるという。

3 0 0 0 OA 富士山大観

@64sai https://t.co/7QUBd165UF この辺りは『富士山大観』だけではなく、傍証をもっと探してこなくてはいけないが、遠藤秀男『富士山の洞穴探検』(緑星社、1983)では『駿河記』を引いて「底は冷水膝に及ぶ」とある。
@wakeneko2005 最近ではこんなものを作って公開してますから、参考になれば幸いです。 http://t.co/3L2cdC0vHe
@wakeneko2005 マイクロ資料の保存については、前いた職場でも上司たちが調査研究してたものです。 「日本の図書館におけるマイクロフィルムの保存の現状 : 質問紙による大学図書館と都道府県立図書館の悉皆調査から」 http://t.co/YPXJ4cottx

1 0 0 0 OA 不尽道別

@64sai 当たってみると、本文5丁オに確かにそういう表記がある。http://t.co/2RYBwDMaAB 『不尽道別』は明治8年刊行なので、その頃にはあった表現ということになろうか。
@strangerose23 「吉田御師・田辺近江が開発した新しい富士信仰 : 東北大学附属図書館所蔵『扶桑国御祭免し』の史料紹介を兼ねて」 http://t.co/3kKN6kNzBv
そういや、東京大学のUTリポジトリに前々年度の論文「吉田御師・田辺近江が開発した新しい富士信仰」が掲載されました。 http://t.co/JSCzJ5QuVM 富士講アーカイブでも同じものを掲載しています。http://t.co/pglqiZAIww
@sakuya_mio524 リンク先はいずれも私のHP「富士講アーカイブ」にあるリポジトリ http://t.co/BPhdwvJJxQ においてあるものです。後者はciniiという国でやっている論文を集めたサイトにもあります(http://t.co/DTVo229TM8)。
@daizabu3 長文のお目汚し、失礼いたしました。手前味噌ですが、食行については拙稿「富士行者・食行身禄は本当に「ミロク」だったのか」http://t.co/DTVo229TM8 また拙著『富士講の祖・食行身禄伝』(岩田書院、2013)をご参照ください。
@kazu0122 正直なところ安くないので、図書館で求められるとよいでしょう。思想的なものですと、論文でよいのなら、拙稿「富士行者・食行身禄は本当に「ミロク」だったのか」(宗教研究83巻3号、2009)http://t.co/mHc0IOhGbOでしょうか。
@kousyou 自分の書いたもので食行の思想面については、今のところ「富士行者・食行身禄は本当に「ミロク」だったのか」(『宗教研究』362、2009) http://t.co/DTVo229TM8 が最新です。手っ取り早く食行について知るにはよいかと。
もう何年も前から批判はしてるし(http://t.co/DTVo229TM8)、来月だす本でも批判はしているのだが…、研究の世界はなかなか江湖に知られていない。うーむ。
近世の地誌「新編武蔵風土記稿」はどうか。河越城下志多町、東明寺の項(巻162、http://t.co/AfckJQtjuM 38コマ目)によれば、「稲荷諏訪天満宮三社」として、扇谷上杉氏の家臣・難波田憲重が落ちた井戸を埋めて塚を作り、

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(55ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @64sai: 論集に含まれている論文は、図書の書誌情報の中で書き方があって、そこで再現される(が、大抵は時間と手間の関係で行われない)。 たとえば、『郷土史と近代日本』(角川学芸出版、2010)という論集がある。Cinii Booksのデータはこうなっているが、 htt…

6 2 2 0 OA 群書類従

RT @64sai: 『富士山記』もあるでよ。NDLのデジタルコレクション、経済雑誌社版『群書類従』文筆部。 https://t.co/iflcaNsum4 https://t.co/JwTZExXYpV

162 155 155 0 OA 農務統計表

RT @ksk18681912: 明治14年の『第二次農務統計表』(農務局)によると、明治12年に東京府で屠畜された牛は6963頭で全国の29%。 https://t.co/OeLmhdC4Lo 明治初期は、東京が屠牛=牛肉消費をリードしていたのです(冷蔵冷凍技術が未発達なの…

209 209 209 0 OA 農商工概況

RT @ksk18681912: 明治20年の『農商工概況』 (農商務省)における明治19年の県別屠牛数およびそれを一人あたりで割った牛肉量。 東京府が屠牛数第一位。 この頃の東京府の人口は少ないので(新潟が最も多かった)、人口当りで割ると、一人あたり牛肉量/年は約6斤でダ…

2 1 1 0 OA 和論語

寛文九(1669)年刊『和論語』には 「富士大権現神託 駿河國」もある。 明治33年の仏教図書出版本によると、 「衆生常に淫事を楽しむゆえに、その智徳の水のかはるは。神徳の月のひかりかげをうつさじ」 https://t.co/ICRvxXrgFm https://t.co/2kpVetu24P
RT @buytekadonoi: この論文を迂闊にも最近まで知らず、今1905年の政教分離法の世界史という関心で読んでいるが面白すぎる。上智在職中に発見しなかったのはなぜだろう。パリ外国宣教会に不満を抱く日本人司祭の動向と教皇使節来日やイエズス会再来日の関係を追う論文で、さま…
RT @FURICO17: CiNii 論文 -  植田恭代著, 『源氏物語の宮廷文化 後宮・雅楽・物語世界』, 二〇〇九年二月二五日, 笠間書院刊, 四四五頁, 一三〇〇〇円 https://t.co/CJAfL1tRxl #CiNii
RT @BungakuReportRS: 富澤 萌未 - 形容詞から考える『源氏物語』の語り https://t.co/oHv8fXPoZ6
RT @BungakuReportRS: 物語のシーンにおける登場人物の感情状態とBGMの関係性抽出 - 根本 さくら, 石川 一稀, 宇田 朗子, 白石 智誠, 中村 祥吾, 長野 恭介, 山内 拓真, 村井 源, 平田 圭二, 迎山 和司, 田柳 恵美子 https://t…
RT @BungakuReportRS: 藤田 瑞華 - 『落窪物語』における父親 : 先行継子譚から変化する「継子いじめ」の様相 https://t.co/S8af3BfBGq

フォロワー(363ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

牧 千夏 -  文壇を横目でにらむ 宮沢賢治の農民芸術論と農民文学論争 https://t.co/V0Igv5KAFt
RT @Shun_Hirose: 承知しました。以下、参考情報のリンクを集めました J-STAGE Articles - 「社会的距離」概念の射程 https://t.co/CRa4KdrwfX ソーシャルではなく“フィジカル”ディスタンス 新型コロナ対応の学術知見発信、放…
中山泰昌で検索して表示される『新聞集成明治編年史』は館内限定だけど、 https://t.co/T7tZ8WMiWh こちらがあるので、見られる。 https://t.co/4TCRyVgwow 前にも書いたけど、リサーチナビにある目次と、デジコレの画像が直結してくれたらいいのに。 https://t.co/qfqnwSSOEr
中山泰昌で検索して表示される『新聞集成明治編年史』は館内限定だけど、 https://t.co/T7tZ8WMiWh こちらがあるので、見られる。 https://t.co/4TCRyVgwow 前にも書いたけど、リサーチナビにある目次と、デジコレの画像が直結してくれたらいいのに。 https://t.co/qfqnwSSOEr
RT @tcv2catnap: ウソつき常習官庁だからね。 「公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に」渡辺伸一(奈良教育大学紀要 人文・社会科学 56(1), 115-125, 2007-10) https://t.co/yie4Cq2GsG
RT @64sai: 論集に含まれている論文は、図書の書誌情報の中で書き方があって、そこで再現される(が、大抵は時間と手間の関係で行われない)。 たとえば、『郷土史と近代日本』(角川学芸出版、2010)という論集がある。Cinii Booksのデータはこうなっているが、 htt…
RT @64sai: 論集に含まれている論文は、図書の書誌情報の中で書き方があって、そこで再現される(が、大抵は時間と手間の関係で行われない)。 たとえば、『郷土史と近代日本』(角川学芸出版、2010)という論集がある。Cinii Booksのデータはこうなっているが、 htt…
各史料集の長所と短所ならびに古記録読みの際に心がけるべき姿勢を端的に述べたコラムとして、髙橋秀樹「古記録読みの対話と格闘」(『史学研究集録』43、國學院大學大学院史学専攻大学院会、2019年3月)はわずか4頁ながらにして一読の価値あり。https://t.co/3pQeJQeQlH
RT @tmaita77: CiNii 論文 - だから大学ってダメなんだよ 大月隆寛(民俗学者)VS.小谷野敦(明治大講師) https://t.co/aV85tgLzUV #CiNii  図書館で読んだが,面白かった。職のない博士が増え,不満が高まり,大学内で殺人事件が起…
RT @pririn_: 中山観音寺址の牛石、星石、鏡石、牽牛石神-呼ぶ人の信仰により異なるわけで、「星田神祠(※現星田妙見宮)……土人、織女石とも妙見石とも呼ぶ、……抑、妙見尊は、神道家には天御中主尊と称じ、陰陽家には北辰星といひ、日蓮宗には妙見菩薩と仰て、」 https:/…
追記。丸山論文の抄録(英語)が公開していた。「This paper is trying to elucidate the reason why the Noh stage was built in the ceremonial space of the government agency and the circumstances leading up to its formation.」を義教期から考察するとのこと。https://t.co/UkDcqS7kQW
RT @bowwowolf: 松平誠「地域文化の再生とテレビ NHK番組『ふるさとの歌まつり』の社会文化的実証研究」を読む。1966年から74年にかけて放送された郷土藝能紹介番組「ふるさとの歌まつり」関係者への取材や舞台となった732自治体へのアンケートから、同番組が文化保存に…

6 2 2 0 OA 群書類従

RT @64sai: 『富士山記』もあるでよ。NDLのデジタルコレクション、経済雑誌社版『群書類従』文筆部。 https://t.co/iflcaNsum4 https://t.co/JwTZExXYpV
RT @sake_hayate: えっ、やだなぁ… 甘味の感受性から調べ直すとかホント嫌だなぁ…生理学もやるのマジで………
J-STAGE Articles - 公立図書館における指定管理者制度導入館と直営館の現況比較 : レファレンスサービスを中心として https://t.co/NCM2BGIKY4

162 155 155 0 OA 農務統計表

RT @ksk18681912: 明治14年の『第二次農務統計表』(農務局)によると、明治12年に東京府で屠畜された牛は6963頭で全国の29%。 https://t.co/OeLmhdC4Lo 明治初期は、東京が屠牛=牛肉消費をリードしていたのです(冷蔵冷凍技術が未発達なの…

209 209 209 0 OA 農商工概況

RT @ksk18681912: 明治20年の『農商工概況』 (農商務省)における明治19年の県別屠牛数およびそれを一人あたりで割った牛肉量。 東京府が屠牛数第一位。 この頃の東京府の人口は少ないので(新潟が最も多かった)、人口当りで割ると、一人あたり牛肉量/年は約6斤でダ…

209 209 209 0 OA 農商工概況

RT @ksk18681912: 明治20年の『農商工概況』 (農商務省)における明治19年の県別屠牛数およびそれを一人あたりで割った牛肉量。 東京府が屠牛数第一位。 この頃の東京府の人口は少ないので(新潟が最も多かった)、人口当りで割ると、一人あたり牛肉量/年は約6斤でダ…
RT @hamatoku205: J-STAGE Articles - 地方都市におけるオタク関連商業集積の形成 https://t.co/siIRFPjmnG

51 20 5 0 OA 東亜聯盟論

RT @ekesete1: 国家神道の教えもなかなかひどかった> 宮崎正義「東亜連盟論」1938年 八紘一宇の中心に位し給ふは、最高絶対価値としての天皇にあらせられる(115頁) https://t.co/fVftgOq9eW https://t.co/tUqYdNIRS0

2 1 1 0 OA 和論語

寛文九(1669)年刊『和論語』には 「富士大権現神託 駿河國」もある。 明治33年の仏教図書出版本によると、 「衆生常に淫事を楽しむゆえに、その智徳の水のかはるは。神徳の月のひかりかげをうつさじ」 https://t.co/ICRvxXrgFm https://t.co/2kpVetu24P
RT @buytekadonoi: この論文を迂闊にも最近まで知らず、今1905年の政教分離法の世界史という関心で読んでいるが面白すぎる。上智在職中に発見しなかったのはなぜだろう。パリ外国宣教会に不満を抱く日本人司祭の動向と教皇使節来日やイエズス会再来日の関係を追う論文で、さま…
RT @FURICO17: CiNii 論文 -  植田恭代著, 『源氏物語の宮廷文化 後宮・雅楽・物語世界』, 二〇〇九年二月二五日, 笠間書院刊, 四四五頁, 一三〇〇〇円 https://t.co/CJAfL1tRxl #CiNii
RT @BungakuReportRS: 富澤 萌未 - 形容詞から考える『源氏物語』の語り https://t.co/oHv8fXPoZ6
RT @hiropon033: CiNii 論文 -  「たたり」と宗教ブーム--変容する宗教の中の水子供養 https://t.co/7zfJW7xWXU #CiNii
RT @BungakuReportRS: 物語のシーンにおける登場人物の感情状態とBGMの関係性抽出 - 根本 さくら, 石川 一稀, 宇田 朗子, 白石 智誠, 中村 祥吾, 長野 恭介, 山内 拓真, 村井 源, 平田 圭二, 迎山 和司, 田柳 恵美子 https://t…
RT @BungakuReportRS: 藤田 瑞華 - 『落窪物語』における父親 : 先行継子譚から変化する「継子いじめ」の様相 https://t.co/S8af3BfBGq
RT @ogugeo: 日本の中で1993~2010年に外水氾濫が4回以上発生した地域を水害常襲地として抽出した論文(全文閲覧可)。 https://t.co/f6dtayFuaQ 氾濫が発生中の最上川に沿う山形県大石田町や、先日大きな被害が出た球磨川沿いの熊本県芦北町などが含…