19 3 0 0 OA 和漢三才図会

著者
寺島良安 (尚順) 編
出版者
中近堂
巻号頁・発行日
vol.中之巻, 1888

言及状況

Twitter (14 users, 27 posts, 42 favorites)

『和漢三才図会』の「蚯蚓」のとこに,山中にでかいのがいるよ的なことが書いてあるので眺めてみたけど,一丈五尺とか九尺五寸とかで話にならん。そのあと七十尺のも出てくるし。 https://t.co/GDwLdbFvUA
『和漢三才図会』では,「蜈蚣」と「百足」は項目別れてるんだな。後者はヤスデのことっぽい。 蜈蚣 https://t.co/4xHAtazWMp 百足 https://t.co/6kInLgf5L3 「百足」と同じページにある「度古」はコウガイビルっぽい。
『和漢三才図会』では,「蜈蚣」と「百足」は項目別れてるんだな。後者はヤスデのことっぽい。 蜈蚣 https://t.co/4xHAtazWMp 百足 https://t.co/6kInLgf5L3 「百足」と同じページにある「度古」はコウガイビルっぽい。
『和漢三才図会』開いてみた。「擁劔蟹(ガサメ)」がワタリガニやね。今でもガザミっていうので近い。他に出てくるカニは何に当たるのかわからん。最後のはヘイケガニっぽいが。 https://t.co/r9JwJTpNIx
『和漢三才図会』の「蚝(いらむし)」の絵が明らかにイラガの幼虫で(色んなもの食い散らかすし痛いし実物は嫌いだけど)ちょー可愛い。その横の「雀甕(すずめのたご)」はイラガの繭だね。 https://t.co/6N3tj8k6Cd
『和漢三才図会』の「牛乳」の読みが「保宇止留」なんだが何語?『蘭説弁惑』に「ぼうとる」って出てくるらしいからオランダ語か?Google翻訳ではmelkが出てくるけど。 https://t.co/n4LqWeGlLL
「松風」でぐぐったら引っかかってきた5chのこのレス(https://t.co/Q3jJUOOymd )の内容(東国は馬,西国は牛),どこに載ってたっけと思って探してみた。『和漢三才図会』の「牛」の項の中にあったわ(左ページ)。 https://t.co/v8iDaDTqSq
@metal_tenpura @ruuyafgmailcom1 @ukiyoeota 鯪鯉(りょうり)は穿山甲の事です。 https://t.co/rA5BkFTo65 学術上は東南アジアにしかいない筈ですが、和漢三才図会によれ… https://t.co/fHpRtv6PEC
さっきの龍云々の原本、国立国会図書館デジタルコレクションの和漢三才図会中之巻【https://t.co/PwpmOgXSIp】ですが、もちろん上之巻も下之巻もあります。下之巻は索引だけど。
(虫力)蛥は辰を好み、険に鰲魚は火を好み、金吾は睡らざること有り。 亦皆龍の種類也なり。蓋し龍の性淫にし交らざるところなし。故種多きのみ。」 つ原本:和漢三才図会【https://t.co/PwpmOgXSIp】の138コマ目
@Signal9J @nukotama001 奄美大島の鰐 https://t.co/BN09oWyL6P https://t.co/W2DSb1oFzG https://t.co/shKApvwHzk 穿山甲は九州にはいたとか https://t.co/JjRr2IaE9a
https://t.co/A4zVV7T2Lc 1888년 판본. 역시 인쇄술의 마법... 未는 먼저 'いまだ'라고 읽은 다음에 나중에 ず라고 읽던가? 훈점 성서를 좀 참조해봐야지... https://t.co/pG7zUpqJDD
@itksk_ayame 近代デジタルライブラリーの和漢三才図会中巻(https://t.co/C2wCiPQcgO)の93コマ目の最後辺りだね。
はまぐりさん曰く、さっきの龍の性は淫乱って『和漢三才図会の「蓋し龍の性、淫らにして交まざる所無し。故に種、多きのみ」ってやつだ』らしい。近代ライブラリにあるそうだ…あとで見る https://t.co/gLbKYsxsaQ
おなじみ近代デジタルライブラリにあった  https://t.co/1PmZxaDuqP 138ページ目から龍の項目だ~
国会図書館ってすごいな。和漢三才図絵がデジタルで見られるのか。 http://t.co/h1KFbLWvRz 動作も軽いしいい感じ
【地域創生と和漢三才図会】(私見)江戸期の地元の歴史発掘の手掛かりになるかも。近代デジタルライブラリーの参考サイト.伊賀までhttp://t.co/DzI9CmasMK 山城以降http://t.co/RgUFxZPjNP
また妖怪猿たちが出てきた。プロローグ第九回。今回は種本が明らかにされており、和漢三才図会・巻四十その他 http://t.co/86PHykHdE6
『和漢三才図会』のなかの中華(もろこし)は中之巻の第六二、国立国会図書館のデジタル資料では410頁目 http://t.co/XO2M27S9 。東洋文庫版が書庫にあるのだけど、あの鶯色の装幀がごっそりと見つからない。

Wikipedia (5 pages, 7 posts, 3 contributors)

収集済み URL リスト