KAMEDA Koji (@KamedaKoji)

投稿一覧(最新100件)

小粥太郎先生が、最近の紀要論文で平野啓一郎氏の分人論を取り上げているのを見つけた。 「個人と分人―「民法における人間」を考えるためのノート―」(法学83巻4号72頁、2020年) https://t.co/BihJ6fDgOh

お気に入り一覧(最新100件)

「学業成績には,LINE,Twitter,YouTubeの利用が負の影響を与えていた。つまり,これらのSNSの利用時間が増えるほど学業成績が悪くなることが示唆された。」 J-STAGE Articles - 日本の大学生のSNS利用と学業成績との関連性について https://t.co/XRy9nBpgJe
藤田宙靖「最高裁判決とは何か」 昨年2020年の文科一類「法1」で皆で読みました。 https://t.co/rZ26Ho7uH6
樋口陽一「清宮憲法と宮沢憲法──日本憲法学における私の二師」『日本學士院紀要』75巻2号,103-120頁,2021年 https://t.co/RZsFDCutKz

2 0 0 0 OA 目次29

毎日集中して10時間くらい勉強したり執筆したりしています。こうして未発表稿がたまり,年に2度の「桃山法学」で放出することで桃山法学をほとんど占拠するというあの見苦しい現象が起きるわけです。 今日も気づいたら夕方でした。 https://t.co/slFyCiBhAd
朝日賞パーティーで木庭顕先生にご挨拶してきた。久々に石川健治・蟻川恒正・木村草太の面々にも会えた。蟻川さんに「樋口先生がお前の言った「俗流化された樋口陽一主義」なるフレーズをいたく気にいられて多用されている」と聞かされてビビる。 https://t.co/scqqbeBbnt
分担執筆をしました『⼈⼯知能・ロボットと労働・雇⽤をめぐる視点』(国⽴国会図書館)が、国会議員の先生方・関係者の皆さまに配付され、本日ウェブでも公開されました。ぜひご活用ください! https://t.co/IrIOJWEVuO https://t.co/fvRTT3RYW2

フォロー(583ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

コロナ禍に入学した大学一年生とオンライン授業 https://t.co/RnvK7U0qhf 興味深い。 私自身、引きこもり傾向はあると自覚しているので、オンライン授業ばかりの大学が学生への十分な教育を施していない一方で、オンライン授業の存在価値も認める傾向に違和感がない。
「フツーの高校生」が母親を「ババア」「お前」と呼ぶようになったのが約20年前、ということは >RT https://t.co/CueBawNjvh
RT @myuuko: コロナ渦中に入学した大学1年生は,目や肩などに身体的負荷を感じており,精神的状態も悪かったよという研究。引きこもり願望のある人はオンライン授業を好んでおり,既存の対面授業で困難だった人は楽になっている可能性も。/ コロナ禍に入学した大学一年生とオンライン…
RT @myuuko: 『教師記入式実行機能行動評定尺度の小学生に対する信頼性及び妥当性の検証』 信頼性,妥当性は十分で,臨床群では,小学1-2年生では識別力が低いけど,小学3-6年生では適切だったとのことです。日本語オープンアクセス。 https://t.co/vKKzU…
刑事司法における司法と福祉の連携(特に入口支援)については、水藤教授の『近年の刑事司法と福祉の連携にみるリスクとセキュリティ』(2016)が端的にまとまっている。 https://t.co/udcFkIhWig
そういえば、文化庁矢野次長が、「瀬尾太一の遺した宿題」と呼んだ今回の検討でした。 その瀬尾さんの追悼で書いた拙い文を、デジタルアーカイブ学会が公開してくれてます。まあ瀬尾さんはね、口が悪いから多分まだほめない。でもまあいいや。良かったら、読んでみて下さい。 https://t.co/s6h8UrEyJs

15 15 15 0 OA 刑事立法学の構想

RT @gk1024: 拙稿「刑事立法学の構想」法学会雑誌62巻1号(2021年、木村光江教授退職記念号)157頁以下が東京都立大学の機関リポジトリに収録されました。 みやこ鳥 https://t.co/435Gjnx2TE
RT @KoichiTaniguchi: 同号、伊藤正次先生の「55年体制下の実力組織と政権運営 : 後藤田正晴オーラル・ヒストリー再読」も掲載されてますね。面白かったです。https://t.co/9wEza8y51F
同号、伊藤正次先生の「55年体制下の実力組織と政権運営 : 後藤田正晴オーラル・ヒストリー再読」も掲載されてますね。面白かったです。https://t.co/9wEza8y51F

15 15 15 0 OA 刑事立法学の構想

RT @gk1024: 拙稿「刑事立法学の構想」法学会雑誌62巻1号(2021年、木村光江教授退職記念号)157頁以下が東京都立大学の機関リポジトリに収録されました。 みやこ鳥 https://t.co/435Gjnx2TE

15 15 15 0 OA 刑事立法学の構想

RT @gk1024: 拙稿「刑事立法学の構想」法学会雑誌62巻1号(2021年、木村光江教授退職記念号)157頁以下が東京都立大学の機関リポジトリに収録されました。 みやこ鳥 https://t.co/435Gjnx2TE

15 15 15 0 OA 刑事立法学の構想

拙稿「刑事立法学の構想」法学会雑誌62巻1号(2021年、木村光江教授退職記念号)157頁以下が東京都立大学の機関リポジトリに収録されました。 みやこ鳥 https://t.co/435Gjnx2TE
西田真之「南洋群島の司法制度沿革史・序説(二・完)―南洋庁法院をめぐる人々を中心に―」(2021) https://t.co/nrnSsdlDZB
@1961kumachin 探しています ちなみにこの資料は面白かったです https://t.co/QIY9v1stNH

フォロワー(554ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @myuuko: コロナ渦中に入学した大学1年生は,目や肩などに身体的負荷を感じており,精神的状態も悪かったよという研究。引きこもり願望のある人はオンライン授業を好んでおり,既存の対面授業で困難だった人は楽になっている可能性も。/ コロナ禍に入学した大学一年生とオンライン…
RT @myuuko: 『教師記入式実行機能行動評定尺度の小学生に対する信頼性及び妥当性の検証』 信頼性,妥当性は十分で,臨床群では,小学1-2年生では識別力が低いけど,小学3-6年生では適切だったとのことです。日本語オープンアクセス。 https://t.co/vKKzU…
刑事司法における司法と福祉の連携(特に入口支援)については、水藤教授の『近年の刑事司法と福祉の連携にみるリスクとセキュリティ』(2016)が端的にまとまっている。 https://t.co/udcFkIhWig

15 15 15 0 OA 刑事立法学の構想

RT @gk1024: 拙稿「刑事立法学の構想」法学会雑誌62巻1号(2021年、木村光江教授退職記念号)157頁以下が東京都立大学の機関リポジトリに収録されました。 みやこ鳥 https://t.co/435Gjnx2TE