稲葉振一郎 (@shinichiroinaba)

投稿一覧(最新100件)

RT @tani6s: 補足ノート『一物理学者が観た哲学』PDFファイルダウンロード↓ https://t.co/pcTTaG251u
「北の大地」における相互独立的自己:北海道での認知的不協和実験 https://t.co/iwBN1OISEY
RT @asarin: いわゆる北海道論文ってこれのことですよね? J-STAGE Articles - 「北の大地」における相互独立的自己:北海道での認知的不協和実験 https://t.co/lMPKKDbb1c
RT @OohimeSoukyok: 浜野研三という名前、どこかで見たと思ったら、「『人間である』という概念の意義:種差別批判に抗して」なる珍論文(https://t.co/MYjWRPeI6I)を書いた御仁だった。もはや戦意喪失。 それにしても、ポツポツ動物倫理の基本文献が増…
RT @minaokukita: 山口尚さんの論文「リチャード・ダブル、あるいは自由意志の概念工学のしかるべき限界について」がNagoya Journal of Philosophyで公開されました。 https://t.co/30T14sRPoX
RT @nekonoizumi: 『法の原理』の翻訳問題については、こちら。 岩波文庫版『法の原理』書評。PDFあり。 ⇒高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https://t.co/8I…
山崎眞紀子「書評:書評 山田夏樹著『ロボットと〈日本〉 : 近現代文学、戦後マンガにおける人工的身体の表象分析』 / 1件のコメント https://t.co/y7EaCAxZla “https://t.co/jEB6Bd85w8” https://t.co/KOjOWk3gXW
山崎眞紀子「書評:書評 山田夏樹著『ロボットと〈日本〉 : 近現代文学、戦後マンガにおける人工的身体の表象分析』 / 1件のコメント https://t.co/y7EaCAxZla “https://t.co/jEB6Bd85w8” https://t.co/KOjOWk3gXW
RT @sans__sens: ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ… --- 高野清弘 ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明 訳 (岩波文庫、二○一六年) 甲南大学紀要『甲南法学』 第57巻(2016) 第1・2号 47-142ページ 2016-11-30 https:/…
RT @heero108: 高野清弘「書評 ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳」『甲南法学』57巻1/2号(2016年)47-143頁。 https://t.co/9E6TFfA1yd結論で「ホッブズの政治学は人間の学であり、「野性の王国」の話ではない」(136頁…
RT @acutorostrata: これは…。高野清弘教授「私からすれば、二次的著作物の著作権を田中(浩)氏によって侵害されたことを意味する」。https://t.co/urPDnOBYNa #ホッブズ #法の原理 #岩波文庫
RT @Takeridon: 高野清弘による田中浩ほか訳/ホッブズ『法の原理』(岩波文庫 2016)の書評が紀要に掲載されている。この訳文の経緯が事実とすればスキャンダラスであり、この誤訳の指摘が正しければエディターシップの崩壊である。 https://t.co/5EGOmsR…
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
RT @sumidatomohisa: 廣野喜幸 2019「情報科学の歴史(1) —情報科学の成立 1936–48」『国際哲学研究』別冊12 https://t.co/o7W01CGbW1
Robotics は「ロボット工学」と訳すべきではなくそこにロボット法学も含まれるはずであることについては夏井高人「アシモフの原則の終焉」https://t.co/7inkJo4v4r
RT @WARE_bluefield: 国会図書館の人の整理らしい。『財政政策と金融政策の協調をめぐる議論―MMT その他の提案の論点―』 https://t.co/01ygqkDHuU
おや、西部忠氏ったら、専修に移ってたのか。ところで『市場像の系譜学』のもとになった博論が北大のリポジトリに入っておるな。 https://t.co/5sGHIWbq6y https://t.co/5sGHIWbq6y
RT @fzk06736: こういう論文が京大の紀要に載るのはたいへん結構だが、「現時点で、京都の神社仏閣を破壊したおそらく唯一の特撮作品が、テレビドラマ版『日本沈没』」と書かれてる。 沢水男規「『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』(1999年)における京都 : 怪獣映画における都…
RT @dragoner_JP: で、1990年に発生した外国人による婦女暴行デマについての論文読んでたら、著者がコミケ準備会共同代表と同姓同名で一瞬ビビったw → 市川孝一「外国人による婦女暴行デマとその背景」 https://t.co/VLTXuMDJh7
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @nekonoizumi: PDFあり。 砂野 唯 「エチオピア南部デラシェ社会における主食としての醸造酒パルショータ」 熱帯農業研究 / 6 巻 (2013) 2 号 https://t.co/Q6JPO1wb0t
RT @Paul_Painleve: 日本でMOOC元年と言われた2013年にすでに海外では下り坂だった https://t.co/plUq1uzrc6 実際,数学の場合にe-learning的なものだけで勉強を進められるかというと,よほどの超技術でもないと難しいように思う。た…
朝日賞パーティーで木庭顕先生にご挨拶してきた。久々に石川健治・蟻川恒正・木村草太の面々にも会えた。蟻川さんに「樋口先生がお前の言った「俗流化された樋口陽一主義」なるフレーズをいたく気にいられて多用されている」と聞かされてビビる。 https://t.co/scqqbeBbnt
計量テキスト分析およびKH Coderの利用状況と展望 https://t.co/BhwYYSRHNU
RT @yoshinokuzu: 上野修氏による、福岡安都子著『国家・教会・自由——スピノザとホッブズの旧約テクスト解釈を巡る対抗』書評を読んだ。https://t.co/YpkJzfidrJ「『神学・政治論』はこのような危機に瀕した自由のために書かれた。その目的は、世俗主権者…
RT @MZenkyo: あと、番外編として住民投票時の投票参加の社会期待迎合バイアスについて検証した論文がこちらです。善教将大. 2016. 「社会期待迎合バイアスと投票参加:リスト実験による過大推計バイアスの軽減」 『法と政治』66(4)、pp.1-21。https://t…
RT @MZenkyo: 拙著第8章のもととなった論文はこちらです(オンライン上ではお読みいただけませんが)。善教将大. 2016. 「都構想はなぜ否決されたのか」 『レヴァイアサン』59、pp.59-79。https://t.co/Ki5qhmtVXX
RT @MZenkyo: 拙著第5章の議論のもととなった論文はこちらです(オンライン上ではまだお読みいただくことはできません)。善教将大. 2016. 「政党支持は投票行動を規定するのか : サーベイ実験による長期的党派性の条件付け効果の検証」 『年報政治学』2016(2)、p…
RT @MZenkyo: 2012年衆院選の維新の躍進について分析した論文としては、以下がございます。善教将大・坂本治也. 2013. 「維新の会支持態度の分析」 『選挙研究』29(2)、pp.74-89。https://t.co/hcLWBfzqcH
RT @odg1967: @shinichiroinaba @kaikaji @myamadakg 今野さんのご関心はこのあたりを。 https://t.co/qBujMO1XfR https://t.co/gyFb6YLvK7 網谷さんのご関心はこの辺りを。 https…
RT @odg1967: @shinichiroinaba @kaikaji @myamadakg 今野さんのご関心はこのあたりを。 https://t.co/qBujMO1XfR https://t.co/gyFb6YLvK7 網谷さんのご関心はこの辺りを。 https…
トークでは「経済学でも「理論が王様」時代から「できる子は実証」時代へのシフトがある」って言ったけど、これにも多分固有のゆがみがあって。その辺の事情は昔書きました少しだけ。 https://t.co/ChHZBFKKu1
RT @RyosukeAmiya: なぜそうなるのか,は「卵と鶏」になるが,そもそも中北欧のように団体が強固ではないので,ガヴァナンスを担えない,という側面がある.その点の歴史的検討は,この辺りの中山論文.https://t.co/2fkIk4TUL7 https://t.co…
RT @shinkai35: @gya_9 @shinichiroinaba ここにチョムスキーのソシュール評価についての論文があるのですが、ソシュールはシニフィアンとシニフィエがどうだとか単語の問題にこだわるいっぽう、語順のルールがラングに定められてるのかどうかについてはあい…
RT @odg1967: 特徴と概要だけ知りたいというひとは、政治思想研究の創刊号の都築勉さんの研究動向論文をご覧になれば、一頁程度に整理されています。 https://t.co/wZ7dHfKIqH
RT @evil_empire1982: これ読む限り「批判的実在論」も、ヒースのいう「批判的」研究の一派やな。実在が怪しい「実証主義」を批判することで自分の立場を打ち出すという…その「実証主義」、どこに居るの。 超越論的実在論の批判的検討--R.バスカーの所説を中心に htt…
RT @kida_yusuke: 男の子プリキュア爆誕のニュースを見て、反射的にCiNiiでプリキュア研究を検索した女子大教員。文化遺産研究で有名な木村至聖先生の論文を見つけてしまう。 CiNii 論文 -  女児向けアニメにみる新自由主義時代の社会的規範 : 『プリキュア』…
RT @pririn_: 渡辺真由子氏の博士論文の副査は「警察庁から慶應義塾大学に出向中の岡部正勝氏」 https://t.co/KrppGVQWc9 https://t.co/ohcUHe5yh5
RT @odg1967: 日本政治思想史についても同様の座談会が。「座談会 : 日本における日本政治思想研究の現状と課題」 https://t.co/tfurDUq6Qg
RT @odg1967: 後日談。「2000年度政治思想学会研究会の報告と議論の要旨、創刊号掲載座談会に関する批判と応答」 https://t.co/E1hGM4INOb
RT @odg1967: 昔、ごく一部で話題になった座談会「日本における西洋政治思想研究の現状と課題」。 https://t.co/GZXynkmT4b
RT @SGKas: 「芸術系大学から仕事への移行に関する社会学的研究」という研究課題で科研もとられている。研究対象がまさに「われわれ」だ。是非一度お会いしたい!https://t.co/cGgPp0zcmn
RT @twremcat: たぶんそのあと _戦争責任論序説_ 東京大学出版会 (1975) https://t.co/es0YB3fRLW を読んでる。あと、もうちょっと軽いものを1本読んでると思うけど、たぶん https://t.co/ADyleQvbQM かな?
RT @twremcat: たぶんそのあと _戦争責任論序説_ 東京大学出版会 (1975) https://t.co/es0YB3fRLW を読んでる。あと、もうちょっと軽いものを1本読んでると思うけど、たぶん https://t.co/ADyleQvbQM かな?
RT @twremcat: #大沼保昭 は、学校の課題以外ではじめて真面目に読んだ論文の著者なんだよな。たぶんこれ: https://t.co/yVTgp0k6pi "在日朝鮮人の法的地位に関する一考察" _法学協会雑誌_ (1979-1980) 連載全6回 https://t…
RT @frank_heaven: これは読みたい人多いんじゃないかな?野村駿,2018,「バンドマンのフリーター選択・維持プロセスにおける積極性と合理性:若者文化の内部構造に着目して」『東海社会学会年報』10: pp.122-132.  https://t.co/2UslBy…
RT @igshrmshk: あと、これには書評が幾つかある。web上で読めるものとしては以下が有益。歴史学サイドからの、賛否のバランスのとれた書評。 https://t.co/1nzbANXWxy あと大賀哲さんの書評はぜひ読んでみたいんだけど、web上では手に入らない。…
RT @tetteresearch: 柴田章久「内生的経済成長理論」The Economic Studies Quarterly 1993 https://t.co/xGDTcbeMyQ あるいは岩本大竹齊藤二神『経済政策とマクロ経済学―改革への新しい提言』1999の二神先生…
RT @okisayaka: 科学を女神として表すことや、「秘密のベールを剥がれる」自然を女性で表現する表彰のジェンダー的含意、それが女性を奇妙な気持にさせてきたことについてはたとえばこちら。https://t.co/ZX9t7zluWx
RT @okisayaka: ↓人文系で著書が大事な件については京大のC-PIERの過去の調査や今の調査にはっきり出てるのだが、結果が閲覧しづらいですね。 https://t.co/6DQWM6Wgmb 著書を評価するための国外の取り組み含めた全容については標葉隆馬 さんのこち…

27 0 0 0 文學界

RT @y_kurihara: 小川榮太郎って文芸評論の実績はほとんどないんじゃ…と思ったら、98年から99年にかけて『文學界』の「新人小説月評」やってたんですね。ほほう、そうですか。 https://t.co/0w5Q0VfTMy
RT @tagomago712: 「池田勇人」(ミネルヴァ評伝選)を描いた藤田信幸の書評。 https://t.co/JESjgjzwbF
RT @hayakawa2600: これはスゴイ。人工知能学会でこれかあ:沢 恒雄「世界日本学によるトリレンマ緩解論(自虐史観・東京裁判史観の払拭モデル)」https://t.co/NCbDS9zlv9 「歴史教育を主権・国家・国旗・国歌を正しく保有する 心身に戻す…日本が八紘…
RT @kaikaji: 少し前ですが、私も中国経済の台頭という文脈の中で「今、村上泰亮を論じる意義」について論じたことがあります。「中国の経済成長と『分散型の開発体制』」https://t.co/g5IDiIYCQO / “対談=稲葉振一郎×金子良事 …” https://t…
RT @tamazawa_h: 分担者もアップされている. 宇宙科学技術の社会的インパクトと社会的課題に関する学際的研究 https://t.co/SNCys6R23m

26 0 0 0 OA 結婚社会学

RT @takemita: 日本には結婚社会学があると聞いたので探したらありました /木村松代『結婚社会学』改造社、昭和7年 https://t.co/ODZoPwX3NB
RT @yunishio: 打ち水による気温の抑制は1時間程度、0.5℃くらいしか効果がない(論文は効果ありとするがほとんど体感できないだろう)。しかし地面の表面温度が11℃下がり輻射熱が減ったことで人の表面温度は6℃下がる。不快指数に変化はない。/ 加藤拓磨ら『打ち水による熱…
RT @eguchi2017: これ、直接には潜在性じゃないけどまあ基本はいっしょ。潜在性の議論はがんばろうとおもえばかなりがんばれる。 / “ドン・マーキスの反妊娠中絶論とその批判” https://t.co/ycugaV0RpE
RT @shirai_norikuni: 参考に、生活保護の経済波及効果を研究した論文も上げておくね。 鈴木 亘「地域経済波及効果に着目した生活保護費の評価について 大阪市を例として」 https://t.co/i2pojh3PwU
RT @J_geiste: お、池田信夫も亡国クレーマーズに参加か。 で、この4億円の科研費ってこれ? https://t.co/ZRbNNIiLBn … 池田信夫が参加した科研費ってDB探してもこれしか出てないんだが、配分額は4年総額で1000万だよ。40倍も話盛ってんじゃね…
RT @uncorrelated: https://t.co/28NTQuRoUH 池田信夫氏は4年で1000万円の科研を、4年で4億円と膨らまして話をしているのか。それとも違う科研?
RT @quiriu_pino: 自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJ…
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
RT @hiroco2003: 宮沢熹一はプラザ合意で負けて、物価と不動産価格の分別もつかなくて、三重野と共に緊縮財政をやらかしてきたわけで、「東大法学部はだめだ」という烙印の決定打になってしまったと思います。 プラザ合意再考〜経済敗戦か、それとも政治敗戦か https://…
RT @morinagayasuko: ネットにあがりました。J-STAGE Articles - 女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ https://t.co/QmNoFSlfP6 (教育心理学研究)
RT @bn2islander: とはいえ「ググっていて見つかった程度」ではあるので、これと相反するような「規制改革・民間開放推進会議」に対する評価(教員免許法制への批判的意見は実は通っていて、後の法改正に生きているんだよ)という意見はそれはそれで見てみたいです https:/…
RT @monogragh: 「一般に、ある研究領域での成果の発展は、就職口の増加にある。」(三宅一郎「社会調査による政治学の消長」)https://t.co/vPmNAOIswT
RT @MORI_Natsuko: 「本研究の目的は暗喩を用いて表現されている有害な文に対してフィルタリングを行うことである」って……暗喩を使ったエロ表現は文学的技法の一つですよ。しかも、主に女性が表現者であるBLを狙い撃ち……差別的だなぁ。 https://t.co/EOU…
RT @okisayaka: 調 麻佐志「イラン・イスラム共和国の科学技術政策」 https://t.co/lWBvvxCU1o 興味深い。
RT @eiji_kawano: この二つ読み比べると面白いと思う 北田暁大,解体研 社会にとって趣味とは何か https://t.co/5mQCixMSlO 平石貴士 日本のポピュラー音楽の界の構造分析 : 多重対応分析を用いた構造の客観化 https://t.co…
RT @arusindo: CiNii 図書 - 宇宙倫理学入門 : 人工知能はスペース・コロニーの夢を見るか? https://t.co/67DT9PMU7c #CiNii 読み始めた。宇宙人間学(!)、宇宙存在論(!)などの刺激的な言葉が頻出する第1章を読んだ。
RT @shiinama: 阿部敦・渡邊かおり「戦後日本における社会福祉従事者の養成政策について -1940年代および1980年代に焦点を当ててー」 https://t.co/9ks5CNrP8I これはとても勉強になるし、アクチュアルだと思う。
RT @shiinama: 松山真「IFSWソーシャルワーク定義にみる世界情勢」 https://t.co/D04SmTtgOa
RT @heero108: 今野元先生の「東京大学法学部のドイツ政治史研究:批判的回顧と建設的提言(1)」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』17号(2016年)208-189頁(https://t.co/NFoFrd9RBw)読了。東大法学部を中心とした、日本のドイツ政治…
RT @_pilate: 3年半にわたって公募を追跡調査、国公立・私大の外国語教員(英語以外も含む)の常勤ポストの現況をデータ化し、分析・検証する研究。 木村正則「常勤教員の公募状況からみた日本の大学の外国語教育の現状」https://t.co/7H3VSZtL9j https…
RT @hiroosa: 初音ミクに関しては、伊藤社長の“Hatsune Miku” as an Interfaceが一番該当すると思う。彼女は活動の部品で、ファンはかなりプラグマティックな目線持ってる https://t.co/ynqPx3RsO7 https://t.co/…
RT @shiinama: 「政治の理論のための覚書」は、この『政治の理論』のための覚書だったんだな。 https://t.co/ITtYm0COhB #政治の理論
RT @monogragh: 「(山川雄巳)先生は最初、京都大学工学部で電気工学に志されましたが、研究室の抵抗器に慶応三年製作の銘があるのを発見して失望し、法学部に転じたと先生から直接お聞きしたことがあります。」/弔辞 (山川雄巳先生追悼文集) https://t.co/q1h…
RT @shiinama: 吉田竜平「知的障害者を包摂しうる理論についての一考察 : 潜在能力アプローチの可能性」 https://t.co/yEPoY3OkuI
“CiNii 論文 -  アレクサンドル・ドゥーギン, 『地政学の基礎 ロシアの地政学的未来/空間をもって思考する』, モスクワ, 1999年, 928ページ” https://t.co/m47K89GChc
“KAKENHI-PROJECT-20243001” https://t.co/YeAPFb7dIm
RT @tomonodokusho: あ。分かりやすく、木庭顕本人が書いてた。 信用の比較史的諸形態と法 https://t.co/We2tRSYgZk
RT @e_km: 一応あげとこう。 元森絵里子2012「『過労自殺』の社会学:法理論と制度運用に着目して」『年報社会学論集』25:168-179. https://t.co/HjguviujTg
RT @Perfect_Insider: Haldane予想に関しては田崎さんの「量子スピン系の理論」が古いけどよくまとまってると思うhttps://t.co/bOgEoFuGqq
RT @_hare_jp: 液体窒素飲用による胃破裂の1例 https://t.co/eu78HcuelN 高校学園祭化学部の催しでオレンジジュースと液体窒素を混合して飲用。

741 0 0 0 野球のOR

RT @hatano1113: 鳩山由紀夫元首相の1979年の論文。セイバーメトリクスへの貢献は大。四球は単打0.83本分,本塁打は単打2.25本分に相当などの興味深い知見も。鳩山(1979)「野球のOR」『オペレーションズ・リサーチ』24(4):203-212 https:/…
RT @esperantumanto: 2010年にでた幻冬舎の訳本と副題までおなじタイトル、にた章立ての京大・人環博士論文(2013)。どうなってんのこれ https://t.co/48XSFiA9bN
RT @hatebu_science: CiNii 博士論文 - 科学技術大国ソ連の興亡 -環境破壊・経済停滞と技術展開 https://t.co/PR8ptOVLo6
RT @evil_empire1982: @shinkai35 その前に此方をどうぞ。ドゥアンヌにも指摘されている、リベットの実験のダメさが分かります。> CiNii 論文 -  自由意志と神経科学 : リベットによる実験とそのさまざまな解釈 https://t.co/qe…
@hiyori13 それよりこの元ネタの本を訳してみんかね https://t.co/UnKfJ2cJs2
RT @tiseda: 科学哲学科学史研究第10号が公開されています。 https://t.co/AhPHHLD1EQ
RT @ytb_at_twt: @shinichiroinaba 日本語だと全く思い当たる節がありません(泣) お茶濁しに拙論を貼っておきます(あまりお役に立たないですが): <一般論文> 循環性を受け入れる : 構成主義における可述性の位置づけの変更とその影響 https:/…
@skrnmr 戦後教育学については竹内先生の『革新幻想の戦後史』があるがなによりこの絶望的証言を見よ http://t.co/hqtFe9IqqC
RT @hayakawa2600: 金慶玉「総力戦体制期における「戦時保育」と保育施設の変容」(アジア地域文化研究. 第11号, 2015年3月31日)http://t.co/cSSFz3TcVI
RT @quiriu_pino: さかなクンさん、査読誌で業績積んでんじやん…… 津波被災地の小学校における海の認識に関するテキスト分析 佐々木 剛 , さかなクン , 川名 優孝 [他] 臨床教科教育学会誌 15(1), 9-13, 2015 http://t.co/vmK…

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(410ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(10268ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

昨日、ベトナム映画のシンポの後、大泉さやかさんが黄色い音楽(nhạc vàng)に関する論文を書いていて、最近の政策の変化についても教えてくださった。 あと、書かれた論文「ベトナムにおける無形文化遺産としての聖母信仰の保護と管理」… https://t.co/9PLyGqrVTL
今週の放送予定です。お時間がありましたらご視聴ください。 11/12(火)22:00~宮本常一補足―和辻哲郎と宮本常一の「道」― 11/14(木)22:00~下記論文を読みます。 『体験的フィールドワーク論 : 民俗学者・宮… https://t.co/DH9uNe2UTR
谷村省吾さんの「科学 vs 哲学」… これか。。。確かに面白そう https://t.co/S0DGnvRnY3
RT @arishima_takeo: 村井重樹「「ハビトゥス」概念の行為論的射程――ミード理論からの示唆による「実践」の再把握に向けて」、『ソシオロジ』、2008。これはウェブで読めるよ。https://t.co/8aC9TkrvxV
RT @suteishikoishi: @sumomodane 興味深いです。 「広告苦情の類型化と広告表現の許容範囲に関する実証的研究」 https://t.co/67PxmQfKGg
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  永楽年間の日明朝貢貿易 https://t.co/f0JUVNzkpS #CiNii

4 4 4 1 OA 武器図札

RT @baritsu: 武器図札。著者の正木輝雄は作陽誌、東作誌で有名な人。絵が綺麗なんだけど、絵の下の解説には引用元の書名が水 (水鏡) みたいに出てる。こういう本で横刀で載せてるのあんまり見ない感じ。しかし肌袴(パンツ)は武器なのだろうか https://t.co/855…
「エリナ・グリンの映画脚本作法」おもしろい。https://t.co/UDbYwtZLfK
RT @kakentter: こんな研究ありました:キイロショウジョウバエ概日時計機構における温度感受性振動系の解析(富岡 憲治) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/13440250
RT @y_mizuno: 私も、人文・社会系の方々と、共同研究や共著の著作や論文が最近は増えているんで、他人事ではない。。。 谷村先生、すごいなぁ。一度、お会いしたいわ。。。 https://t.co/i8557doFhH
RT @tinamini10: @burubur56030897 結構取り上げられている方ではありませんか? 文学研究寄りだと思いますが、富山由紀子/トミヤマ ユキコさんが代表的な研究者です。 「安野モヨコ作品における労働の問題系」富山由紀子, 『早稲田大学大学院文学研究科紀要…
RT @tani6s: 補足ノート『一物理学者が観た哲学』PDFファイルダウンロード↓ https://t.co/pcTTaG251u
RT @nomikaishiyouze: CiNii 論文 -  ラジオ相談番組における司会者の役割と言語行動 https://t.co/vtYV4h1euO #CiNii
CiNii 論文 -  ラジオ相談番組における司会者の役割と言語行動 https://t.co/vtYV4h1euO #CiNii
RT @wa8492: 英国法に於けるキングの地位 https://t.co/6KaWIlNm1a ただで読めるのか(そらそうだが
CiNii Books - 統帥権と帝国陸海軍の時代 https://t.co/xN9GwDrkN3 #CiNii
CiNii Books - 歴代海軍大将全覧 https://t.co/hhfd2jFI6D #CiNii
CiNii Books - 実証史学への道 : 一歴史家の回想 https://t.co/utEGygBYQa #CiNii
CiNii Books - 漱石文学のモデルたち https://t.co/ZJc4fB5hAK #CiNii
CiNii Books - 9・11変容する戦争 : 崩 https://t.co/4EAMDy0LgA #CiNii
CiNii Books - 青木周蔵 : 明治外交の創造 https://t.co/ypIiT4JaOd #CiNii
CiNii 論文 -  森鴎外「舞姫」のモデルとしての青木周蔵 https://t.co/zHdbnnBY8t #CiNii
私も、人文・社会系の方々と、共同研究や共著の著作や論文が最近は増えているんで、他人事ではない。。。 谷村先生、すごいなぁ。一度、お会いしたいわ。。。 https://t.co/i8557doFhH
『金の風に乗って』https://t.co/fArjsnOm5v https://t.co/hY2XKn19nB #アイヌ #Ainu
CiNii 論文 -  ユダヤ人の自己憎悪 (カール・クラウス) https://t.co/uwmqUn8NGS
RT @y_mizuno: @Quantum_Zen 話題の、これですよね。。。すごい。ご立派。 https://t.co/i8557doFhH
佐々木さん、大竹先生との共著論文「長時間労働者の特性と働き方改革の効果」、アサヒビール最優秀論文賞に選んでいただきました!ありがとうございます
J-STAGE Articles - 戦後「近代化」と知識人の「主体性」 https://t.co/s3Aci9nMLv
RT @kaihiraishi: 稲増さんのあの論文は面白かった。稲増 一憲, 清水 裕士, 三浦 麻子. 評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として. https://t.co/802TU88lHD
RT @suteishikoishi: @sumomodane 興味深いです。 「広告苦情の類型化と広告表現の許容範囲に関する実証的研究」 https://t.co/67PxmQfKGg
RT @kaihiraishi: 稲増さんのあの論文は面白かった。稲増 一憲, 清水 裕士, 三浦 麻子. 評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として. https://t.co/802TU88lHD
RT @suteishikoishi: @sumomodane 興味深いです。 「広告苦情の類型化と広告表現の許容範囲に関する実証的研究」 https://t.co/67PxmQfKGg
ジョヴァンニ・ボテロ著。「マキアヴェッリの『君主論』を批判的に継承し、17世紀絶対主義国家のひいては近代主権国家の指導理念となった「国家理性(国家理由)」(ragion dello stato)理念を大成した書」。 / “原典翻訳… https://t.co/0tD9YWz6ti
RT @tani6s: 補足ノート『一物理学者が観た哲学』PDFファイルダウンロード↓ https://t.co/pcTTaG251u
J-STAGE Articles - 成人男性向けマンガ雑誌における性表現 https://t.co/VIJgevNIi5
CiNii 論文 -  これが人の夢、人の望み、人の業!!:ガンダムSEEDに見るバイオテクノロジーと人類の将来 https://t.co/O4fbl6cXkx #CiNii
CiNii 論文 -  マックス・シュティルナ-の近代合理主義批判-1- https://t.co/WUGkOD3x3s #CiNii
で、検索すると、まだ読んでないものがいろいろ見つかった……なので、読んでみよう…… 韓国の精神保健福祉:歴史から展望へ https://t.co/WwEevi4reA 東洋大学学術研究レポジトリ ライフデザイン学研究 13号 2018年3月
【無料】神田外語大学講演会「『アイヌ民族否定論に抗する』を通してアイヌについて学ぼう!」(香山リカ×上村英明×新井かおり×岡和田晃×マーク・ウィンチェスター他)要旨 https://t.co/cK6yKRD5KJ #アイヌ #Ainu
@Quantum_Zen 話題の、これですよね。。。すごい。ご立派。 https://t.co/i8557doFhH
RT @kaihiraishi: 稲増さんのあの論文は面白かった。稲増 一憲, 清水 裕士, 三浦 麻子. 評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として. https://t.co/802TU88lHD
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 第三者に対する行政処分の執行停止申立と「法律上の利益」 : 関連して、無瑕疵裁量行使請求権の法理に論及(高知地裁決定昭和四二年九月三〇日行裁例集一八巻八・九号一(手島 孝),1968 … https://t.co/9fB2…
RT @contractio: 手島 孝(1965)「ドイツ行政国家論(2)」 法政研究 32(1), 39-68, 九州大学法政学会 / “CiNii 論文 -  ドイツ行政国家論(二)” https://t.co/72hnelC160 #行政学 #組織論 #ルーマン解読
RT @contractio: 10年後/手島 孝(1975)「ドイツ行政科学史論:行政学と行政法学、その離合の軌跡」 法政研究 42(2-3), 259-323, 九州大学法政学会 / “CiNii 論文 -  ドイツ行政科学史論 : 行政学と行政法学、その離合の軌跡” ht…
RT @contractio: 手島 孝(1997)「行政観の歴史的変遷──アドミニストレーション史観へ」 『年報行政研究』 32 p. 3-24. / “行政観の歴史的変遷” https://t.co/gdCW2oewQa #行政学 #組織論 #ルーマン解読
RT @rainywoods2001: @tawarayasotatsu そのあたりのモヤっとした話もいろいろありそうですね。 ポスター美術館の誕生 吉田紀子 ーー現代フランスのポスター受容と文化政策ーー https://t.co/unZu7XcWS0
@turbo0421 [園部氏の論文は見つけられなかので代わりに3点: https://t.co/NZjxMFCv7P https://t.co/ELjGeWl3hH https://t.co/B7VyH0WDof
@ShinHori1 [追加] https://t.co/B7VyH0WDof https://t.co/ELjGeWl3hH
RT @akiraigarashi: 『戦前のわが国における外国人の処遇』宮崎 繁樹 https://t.co/KogGOVZ4N7 幕末から戦前の昭和に至るまでの(今でいう)入国管理政策が非常によくまとまってる。
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 技術の普及プロセスにおける再発明 : 技術の社会的形成アプローチによる検討(宮尾 学ほか),2014 https://t.co/TYOA1UuR0s
RT @takachev: 僕は、social shaping と宮尾先生や原先生をレスペクトして呼んでますが、ベンチャーキャピタル、特に、大学発ベンチャーファンドの担当者や役員、政策決定者は、「技術の社会的形成」を知らないと、ちょっと厳しいのではないかと思いはじめました! h…
RT @jssp_pr: 【第60回大会】奨励論文賞 荒川・菅原(2019) 裁判員裁判を想定したフォーカスグループの効果の検証(第34巻3号所収) https://t.co/c9hxZqzXUi #jssp2019
RT @jssp_pr: 【第60回大会】優秀論文賞 秋保・縄田・池田・山口(2018) チームの振り返りで促進される暗黙の協調:協調課題による実験的検討(第34巻2号所収) https://t.co/JqaRi18xo7 #jssp2019
RT @jssp_pr: 【第60回大会】優秀論文賞 秋保・縄田・池田・山口(2018) チームの振り返りで促進される暗黙の協調:協調課題による実験的検討(第34巻2号所収) https://t.co/JqaRi18xo7 #jssp2019
RT @jssp_pr: 【第60回大会】奨励論文賞 荒川・菅原(2019) 裁判員裁判を想定したフォーカスグループの効果の検証(第34巻3号所収) https://t.co/c9hxZqzXUi #jssp2019
RT @suteishikoishi: @sumomodane 興味深いです。 「広告苦情の類型化と広告表現の許容範囲に関する実証的研究」 https://t.co/67PxmQfKGg
CiNii 論文 -  歴史の概念分析の分析 : 記述について https://t.co/YUPwBc2bAF #CiNii #この論文が読みたい
RT @lyricalium: この論文について、女性蔑視を煽りかねない不適切な要約が付されたツイートが拡散されてるのを見かけたので、いくつか注意喚起をしておきたい。 J-STAGE Articles - 広告苦情の類型化と広告表現の許容範囲に関する実証的研究 https:/…
RT @suteishikoishi: @sumomodane 興味深いです。 「広告苦情の類型化と広告表現の許容範囲に関する実証的研究」 https://t.co/67PxmQfKGg
RT @lyricalium: この論文について、女性蔑視を煽りかねない不適切な要約が付されたツイートが拡散されてるのを見かけたので、いくつか注意喚起をしておきたい。 J-STAGE Articles - 広告苦情の類型化と広告表現の許容範囲に関する実証的研究 https:/…
RT @lyricalium: この論文について、女性蔑視を煽りかねない不適切な要約が付されたツイートが拡散されてるのを見かけたので、いくつか注意喚起をしておきたい。 J-STAGE Articles - 広告苦情の類型化と広告表現の許容範囲に関する実証的研究 https:/…
以下論文によれば、松代藩の人口は > 享保6年 (1721)に10万だったものが,宝暦2年 (1752)に8万9,000と大きく陥没し,その後増加傾向をたどっている とある。典拠は、田中薫「松代藩寛保期から宝暦期における改革に… https://t.co/W3XD6gyCvk
以下サイトより >十八世紀末期から十九世紀初期には少なくとも江戸には結核のかな りの流行があったものと思われる。 https://t.co/agoaaJ8nSB
RT @lyricalium: あとで読む J-STAGE Articles - 広告苦情の類型化と広告表現の許容範囲に関する実証的研究 https://t.co/43jbv0amQG
RT @MValdegamas: 川島先生は一年前の論文でも、日本政府は「2008年」の状態に戻すのをニューノーマルだと思っているが、中国政府は「2012年」以後の尖閣に侵入しまくり、挑発しまくりの状態がニューノーマルだと思ってるぞ、それでええのかと問題提起してましたが、ますま…
南保輔、2019、映像作品の順位づけと想起の問題──AV機器を利用した相互作用分析の応用 成城大学リポジトリ https://t.co/7TRfnxAFRy
南保輔、2019、薬物依存者リハビリテーション施設におけるSMARPP──フィールド調査に見られる「効果」 成城大学リポジトリ https://t.co/0JzLWtwENX
後藤将之、2019、授業出席行動の社会心理学的研究──席管理を中心として:出席している、ということ(2) 成城大学リポジトリ https://t.co/y5LC2MQAFc
川村 晶彦、2019、ユーモアとhumourをめぐって : 笑い, 文化, 言語コミュニケーションに関する覚書 成城大学リポジトリ https://t.co/vHRVqPLLuY
辻泉・塩谷昌之、2018、男性的趣味の形成と変容──戦前/戦中/戦後の『子供の科学』の内容分析から工作趣味、鉄道趣味を考える 中央大学学術リポジトリ https://t.co/rtAxLWvzjY
RT @suteishikoishi: @sumomodane 興味深いです。 「広告苦情の類型化と広告表現の許容範囲に関する実証的研究」 https://t.co/67PxmQfKGg
RT @MValdegamas: 川島先生は一年前の論文でも、日本政府は「2008年」の状態に戻すのをニューノーマルだと思っているが、中国政府は「2012年」以後の尖閣に侵入しまくり、挑発しまくりの状態がニューノーマルだと思ってるぞ、それでええのかと問題提起してましたが、ますま…
RT @evil_empire1982: 「ヒースによれば、患者は自分の身体が診察されるときに、自らの身体を物体であるかのように提示する。患者が自分の身体をモノのように提示するために用いる手段の一つが、視線を宙に向けるという動作である。」 高山啓子『医療相互行為へのエスノメソド…
「ヒースによれば、患者は自分の身体が診察されるときに、自らの身体を物体であるかのように提示する。患者が自分の身体をモノのように提示するために用いる手段の一つが、視線を宙に向けるという動作である。」 高山啓子『医療相互行為へのエスノ… https://t.co/2CWuvFco0S
RT @Tonchi_Hotahota: リサージェントカルデラの元論文はKouda & Koide(1978)Mining Geology,28,233-244. https://t.co/FzlwIGS68j #ブラタモリ #ブラタモリ秋田 #掘れば出てくる秋田の魅力
RT @pekorith: 次はこれ→「大会企画シンポジウム2 LDの「定義」を再考するⅡ LDの定義からいかに<診断・判断>を行うのか」https://t.co/F6mjjxrIO4
RT @suteishikoishi: @sumomodane 興味深いです。 「広告苦情の類型化と広告表現の許容範囲に関する実証的研究」 https://t.co/67PxmQfKGg
RT @MValdegamas: 川島先生は一年前の論文でも、日本政府は「2008年」の状態に戻すのをニューノーマルだと思っているが、中国政府は「2012年」以後の尖閣に侵入しまくり、挑発しまくりの状態がニューノーマルだと思ってるぞ、それでええのかと問題提起してましたが、ますま…
RT @suteishikoishi: @sumomodane 興味深いです。 「広告苦情の類型化と広告表現の許容範囲に関する実証的研究」 https://t.co/67PxmQfKGg

1 1 1 0 OA 紡糸・延伸

紡糸しちゃお(๑╹ω╹๑ ) https://t.co/TuqQ4Ruzav
RT @MValdegamas: 川島先生は一年前の論文でも、日本政府は「2008年」の状態に戻すのをニューノーマルだと思っているが、中国政府は「2012年」以後の尖閣に侵入しまくり、挑発しまくりの状態がニューノーマルだと思ってるぞ、それでええのかと問題提起してましたが、ますま…
RT @suteishikoishi: @sumomodane 興味深いです。 「広告苦情の類型化と広告表現の許容範囲に関する実証的研究」 https://t.co/67PxmQfKGg
RT @suteishikoishi: @sumomodane 興味深いです。 「広告苦情の類型化と広告表現の許容範囲に関する実証的研究」 https://t.co/67PxmQfKGg
RT @arishima_takeo: 春日淳一「研究ノート:ダブル・コンティンジェンシーについて」。「自分がどう出るかは相手の出方次第であり、相手から見ても同様であるとき、ダブル・コンティンジェントな状況にあるといわれる」。 http://t.co/y9jSkkx2cd
これとか、ぜんぜん知らなかった!という話。 https://t.co/EJ4FDM6wBy 「中国における日本漢文の受容」。唐代の遣唐使のやつは知られているけど、明代とか清代の文献にもけっこう入っているそうな。 その筋の人には知ら… https://t.co/vAsxGxQV3w
性同一性 、性役割の獲得・形成過程と「おたく」現象 一男 性 学 に 向 け て の ひ とつ の視 座 一 田代順 (1995年) https://t.co/Y22cWRtZWo んーどうかな…
RT @suteishikoishi: @sumomodane 興味深いです。 「広告苦情の類型化と広告表現の許容範囲に関する実証的研究」 https://t.co/67PxmQfKGg
RT @ropcb08: [PDF] ボルソナロ新政権のブラジル 転換しつつあるブラジルの社会福祉~右派・保守イデオロギー色の強いボルソナロ政権 近田亮平(アジア経済研究所在サンパウロ海外調査員) / https://t.co/3AfCRDBKxI

243 5 1 0 OA ニコニコ写真帖

RT @chiyocooooo73: 国会図書館デジタルコレクションで見つけた変な本『ニコニコ写真帖(大正1年』。写る人々が全てニッコニコの笑顔!この時代の写真は大抵真顔ですし歯を見せて笑うのははしたないとされていましたから大変珍しい写真集です(画像右側タップで進む、画像外をタ…
「「人間と呼ばれるものへの抗排であるように」 : 佐々木昌雄とアイヌ近現代思想史における贖いの政治」https://t.co/kWcQ02xQ8h #アイヌ #Ainu
三尾裕子『王爺信仰の歴史民族誌:台湾漢人の民間信仰の動態』東京大学、博士 (学術)、2004年10月28日。https://t.co/hYCSG3LhHl
果親王允礼といえば、そう。この石濱先生の論文ですね(何 https://t.co/yyo1S7MwiI https://t.co/IJPiCFwALQ
梅村麦生、2017、文化社会学の視覚論的転回と社会的世界の視覚的構築──画像と図像の議論から 金城学院大学リポジトリ https://t.co/ljjxCWSEYZ
梅村麦生、2018、フリッツ・ハイダーの「物とメディア」について──学術的な背景と「感覚質の主観性について」との関わりを踏まえて 金城学院大学リポジトリ https://t.co/yVDxg54uXM
AlvaroDavidHernandezHernandez、2019、ファン研究における理論の紹介 : 文化産業と大衆社会への批判から、ファン文化におけるナルシシズムへの批判まで『社会学雑誌(神戸大学)35・36』 https://t.co/mydPxbl3lZ
デロワ・イヴ(北垣 徹 [訳])、2019、デュルケーム社会学と歴史学 : デュルケームは歴史社会学の先駆者ととらえられ得るか?『社会学雑誌(神戸大学)35・36』 https://t.co/kFbVPm6yn4
CiNii 論文 -  性的モノ化再訪 https://t.co/iWKnYBeUEb #CiNii
RT @koshian: これが本当の「性的モノ化」にだいぶ近いものなんだよねえ。子供に有害かどうかは知らんが、この論文で紹介されてるヌスバウムの7つの項目の半分くらい合致するんじゃ https://t.co/LGW6ktoRwx / “秋葉原に巨大なエロゲーム広告が登場 「子…