Kugayama_397 (@KimiGasa)

投稿一覧(最新100件)

RT @sivad: 福島小児甲状腺がん問題について、きちんとした疫学専門家の見解はこちらで読むことができます。 福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 https://t.co/v80s3crZ6K
RT @nagaya2013: 『福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 ─医学的根拠に基づいた放射線の人体影響とは』 津田敏秀 https://t.co/xWf1ce6tcA
RT @sinwanohate: 読んだ→「福島県でのリスコミと健康対策の欠如」(津田敏秀) https://t.co/fEcn5otdAE 「正確な知識を与えれば比較的簡単に余計な被曝を大きく減らすことができる。しかし、被曝を減らす情報ですら『不安を煽る』という理由が優先され…
「学術の動向」4月号「福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 ─医学的根拠に基づいた放射線の人体影響とは」(津田 敏秀) PDFで公開。 https://t.co/b5jtpVtTZx 内容も必読ですが、文献も多数引用されていて、これ自体が第1級の資料となっています。
RT @seki_yo: 津田敏秀さん「福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如」 https://t.co/IWfqO9zTKe (pdf ファイル) 「学術の動向」No.4 掲載の 論考。
RT @sinwanohate: 書評「開沼博著『「フクシマ」論―原子力ムラはなぜ生まれたのか』 https://t.co/o5upqZOfCe 「著者の調査論の根本的な問題。自分がもっていたものを裏切るようなデータに出くわし、そこから論を構成することもなく、演繹的にデータが…
@azarashi_salad パブコメ引用資料①【重要】「東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故の影響を受けた廃棄物の処理処分等に関する安全確保の当面の考え方について」(2011.6.3、原子力安全委員会) https://t.co/O4rLyKameG
RT @irukatodouro: 粉末活性炭による残留性有機フッ素化合物類の吸着除去特性および影響要因の検討 https://t.co/neXouurcQM 他にもいろいろな化学物質を垂れ流してそうだけど、活性炭対策で効果あるのかな @ryukyushimpo

お気に入り一覧(最新100件)

福島小児甲状腺がん問題について、きちんとした疫学専門家の見解はこちらで読むことができます。 福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 https://t.co/v80s3crZ6K
読んだ→「福島県でのリスコミと健康対策の欠如」(津田敏秀) https://t.co/fEcn5otdAE 「正確な知識を与えれば比較的簡単に余計な被曝を大きく減らすことができる。しかし、被曝を減らす情報ですら『不安を煽る』という理由が優先され実践的対策が阻害されている。」
『福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 ─医学的根拠に基づいた放射線の人体影響とは』 津田敏秀 https://t.co/xWf1ce6tcA
津田敏秀さん「福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如」 https://t.co/IWfqO9zTKe (pdf ファイル) 「学術の動向」No.4 掲載の 論考。
書評「開沼博著『「フクシマ」論―原子力ムラはなぜ生まれたのか』 https://t.co/o5upqZOfCe 「著者の調査論の根本的な問題。自分がもっていたものを裏切るようなデータに出くわし、そこから論を構成することもなく、演繹的にデータが取捨選択されて実証されている。」ww
時間を読み違えてできた時間で有用な論文を読了。 https://t.co/5ROrtdFMXa
粉末活性炭による残留性有機フッ素化合物類の吸着除去特性および影響要因の検討 https://t.co/neXouurcQM 他にもいろいろな化学物質を垂れ流してそうだけど、活性炭対策で効果あるのかな @ryukyushimpo

フォロー(6ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @khaddar88: memo 科研費 成果報告書  ハンリー シャロン他 思春期の娘を持つ母のHPVワクチンに対する認知と受容:接種率向上のための要因解明https://t.co/4KAx7FGzvU https://t.co/0MxCPCyfGn より
RT @khaddar88: memo 科研費 成果報告書  ハンリー シャロン他 思春期の娘を持つ母のHPVワクチンに対する認知と受容:接種率向上のための要因解明https://t.co/4KAx7FGzvU https://t.co/0MxCPCyfGn より
RT @khaddar88: シャロン・ハンリ-氏への科研費 337万円   http://t.co/eTYTElhdVT … 1326万円   http://t.co/8XHeJanIHq … 455万円   http://t.co/Ur27D41B3T …
RT @khaddar88: シャロン・ハンリ-氏への科研費 337万円   http://t.co/eTYTElhdVT … 1326万円   http://t.co/8XHeJanIHq … 455万円   http://t.co/Ur27D41B3T …
RT @khaddar88: シャロン・ハンリ-氏への科研費 337万円   http://t.co/eTYTElhdVT … 1326万円   http://t.co/8XHeJanIHq … 455万円   http://t.co/Ur27D41B3T …
RT @khaddar88: アナフィラキシーショックを呈したライチによる口腔アレルギー症候群の1成人例 https://t.co/YGWgr9CLnv

フォロワー(260ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sekimuyuutaroo: @mizunoyak @kuninosaiseiwo @galbraithian999 <やっぱり扇風機。汚染空気が澱むと危険> 下記論文ですと、 日本環境学会 人間と環境 第44巻 第1号 2018年  豊洲市場予定施設の地下空間…
RT @sekimuyuutaroo: @mizunoyak @kuninosaiseiwo @galbraithian999 <やっぱり扇風機。汚染空気が澱むと危険> 下記論文ですと、 日本環境学会 人間と環境 第44巻 第1号 2018年  豊洲市場予定施設の地下空間…
RT @Anti_Jigokudama: 文部科学省がはっきりと言っている! 「事故時の線量規準は年1㍉」 通常は10μSvで規制することを 法令に取り込み済みである!! https://t.co/fyGGLR4PM0 https://t.co/w0i4Lu2xc2
RT @miakiza20100906: 論文(無料,重要): 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 https://t.co/I6cMZtJrQM  2018年、鈴木眞一(福島医大)。特に、福島県の甲状腺スクリーニングについて。手術の適応基準など。症例報告も含まれている。
RT @shun148: 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 https://t.co/PmKdZg9TlF この報告からわかるのは、鈴木氏は積極的経過観察(AS)と「すぐに手術」を分ける基準(二者択一)に自信を持っている。長い経験でASから手遅れになった例は皆無で、過…
RT @KDNuc: @IceAgedBeef @ojizou3 菊池誠さんにしろ前田敦司さんにしろ、この件についておかしな認識でいますので、例えば下記などのちゃんとしたものをお読みになることをお勧めします。 ●検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応/鈴木 眞一、2018…
RT @jpatmc: @BUSTER_NOISE そうですね。日本は韓国よりも早く過剰診断の問題を経験しており、その対策については国際的にも先行している状況です。 ◆検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応  鈴木 眞一、日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌 / 35 巻 (2…
RT @KDNuc: @Josh_Koga 菊池誠さんや彼に同調的な方々はこの件についても誤った認識を持っていますので、例えば下記など、まずはちゃんとした方の説明をお読みになることをお勧めします。 ●検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応/鈴木 眞一、2018年(日本内分…
RT @forthman: ...このように,術後病理診断では89%がリンパ節転移や被膜浸潤が認められた」   『検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応』(鈴木眞一) https://t.co/0FpkC6AYMI
RT @living40407489: 福島県内の9病院だけで甲状腺悪性腫瘍手術は 5年で1082件の報告もある 多発状態を 過剰診断だけで説明するのは以下等から見ても 既に論理破綻している↓ ●検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応/鈴木 眞一、2018年(日本内分泌・…
RT @YuriHiranuma: 日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌 35 巻 (2018) 2 号 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 鈴木 眞一 https://t.co/whastrAQLR "触診による一次スクリーニングも考慮されるが,通常診療でどこでも甲状腺…
RT @miakiza20100906: その論文は『日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌』の最新号 https://t.co/YVhyB0aPUt からのもの。同号の特集 1 は「検診発見での甲状腺癌の扱い」。著者陣はさすがに有名人揃い。なお、同特集の巻頭言も鈴木眞一 氏が担当…
RT @miakiza20100906: 論文(無料,重要): 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 https://t.co/I6cMZtJrQM  2018年、鈴木眞一(福島医大)。特に、福島県の甲状腺スクリーニングについて。手術の適応基準など。症例報告も含まれている。
RT @hamemen: 「発見甲状腺癌は過剰診断ではないのであれば,放射線の影響による甲状腺癌の増加ではと危惧されるが,現時点ではその影響を示唆する様な事象は得られていない。」うむ〜〜〜〜。では、なぜ多発なのか。。 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 鈴木眞一 ht…