だむらわだる (@TAMURAwataru)

投稿一覧(最新100件)

RT @seihinnosho: @TAMURAwataru 中野好夫は漱石の影響が強そうですね。疾病は、どうでしょうか。生涯メニエール病に悩まされたようですし。いま思い返すと、後半2篇も彼なりのユーモアだったんじゃないかと個人的には思います。 こういう紀要論文を見つけました。…
RT @jinrui_nikki: 萱野茂氏の講演録はこちら(質疑応答も含め、無料で全文を読めます) 菅野茂. 1999.「日本手話学会第24回大会基調講演「アイヌ語辞書編纂とアイヌ」」 『手話学研究』(日本手話学会) 15(1-2):43-55 https://t.co/…
RTこれか、すげー。。。 https://t.co/eWOSqhrFbN
台湾バナナの流通について 陳栄松 https://t.co/aKfROYXmnW
岩手の鉱工業つーことでググって出てきたこれ読んでる。岩大人社の名誉教授による論文のようね。なるほど勉強なる。。。 松尾鉱業株式会社の成立と発展 - 第II次世界大戦期まで - 早坂啓造 https://t.co/ayNAoxrQXE
RT @same_desu2: ちょいちょい紹介してる仙台空襲の作戦任務報告書はこちら。https://t.co/68jcJTV3pB
んで、ちょっと前に紹介したけど、その「チベット」呼称問題の起源について大牟羅はもちろん、島地大等〜多田等観〜宮澤賢治の岩手/盛岡仏教系文化人のラインと河口慧海の関係にまで踏み込んでる論文がこちら→ 戦後復興期における「北上山地」像 https://t.co/TrEMB1c6YU
安家に20年以上暮らしたという研究者による、こういうのなども。 戦後復興期における「北上山地」像 https://t.co/UX67IcC7ai

1563 0 0 0 OA さんたくろう

RT @rokaz: ( •̀ﻌ•́ )さんたさんだ! http://t.co/aj0x0QjCne http://t.co/Aivdgum8OH
さんこう。『農本主義の再検討 ー 権藤成卿 加藤完治を中心に ー』 https://t.co/R1nrWSSzXm
んでググったらこういうのがあった。 『外からの眼 アルゼンチンのゴンブローヴィッチ』フアン・ホセ・サエール (久野量一・訳) 後半にはボルヘスと比較する論考も。 http://t.co/jRmQZXElw8
RT @keep_on_mono: 【今日では完全アウト】 図解厚紙玩具模型の作り方 - バナナ喰ひ黑人操り (昭和6) http://t.co/lYV4J1Zp80
んで、こうゆう話はやっぱこれでしょう、とググった。この審査対象の論文を読んでみたい https://t.co/2lsAt0teUJ

お気に入り一覧(最新100件)

@TAMURAwataru 中野好夫は漱石の影響が強そうですね。疾病は、どうでしょうか。生涯メニエール病に悩まされたようですし。いま思い返すと、後半2篇も彼なりのユーモアだったんじゃないかと個人的には思います。 こういう紀要論文を… https://t.co/tXEfFO8tbc
萱野茂氏の講演録はこちら(質疑応答も含め、無料で全文を読めます) 菅野茂. 1999.「日本手話学会第24回大会基調講演「アイヌ語辞書編纂とアイヌ」」 『手話学研究』(日本手話学会) 15(1-2):43-55… https://t.co/TDwX8JH8UR

8 0 0 0 OA 姑蘇志 60卷

図書館で手に取った本に明代蘇州の地図がのってた。当時住んでた辺りには獅山XXって建物や何山公園などあったのだけど、昔からある地名だったんだ。天平山、虎丘、寒山寺、玄妙観とかいろいろと懐かしい。 (明) 呉寛『姑蘇志』国立国会図書館… https://t.co/Pks0ibs7nb
ちょいちょい紹介してる仙台空襲の作戦任務報告書はこちら。https://t.co/68jcJTV3pB
↓をはじめ、レファレンス770号の集団的自衛権特集は読んでおきたい。前提知識を問わないよう丁寧に書かれている。 栗田真広「同盟と抑止―集団的自衛権議論の前提として―」、『レファレンス』No.770、国立国会図書館、2015年3月。 http://t.co/XiYB4lhQ5i
水声社からフアン・ホセ・サエール「孤児」を恵贈賜った。アルゼンチンにおけるボルヘスなきあとの最重要作家。本邦初紹介だ。これは期待の一冊。ちなみに、彼のゴンブローヴィッチ論がこちらで日本語で読める。http://t.co/Njk1L4jACm ガイブン・マニアは要チェックでしょ。
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 盛岡藩における神仏分離の展開(岩森 譲),2006 http://id.CiNii.jp/EW2nM 明治初年に実施された神仏分離は地域の宗教…

フォロー(1242ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

森村敏己「書評:小野寺拓也著『野戦郵便から読み解く「ふつうのドイツ兵」 第二次世界大戦末期におけるイデオロギーと「主体性」―』(山川出版社,2012 年)」 https://t.co/B8T2kqRgIb
@sintar0 その前にはこんな論文も。 https://t.co/mezhp2T8y1
@sintar0 個人的にはチェロ協奏曲が一番好きなのですが、残念ながらOTTAVAで放送できるレーベルに音源がないという・・・(最近、Naxosが管弦楽作品のディスクを増やしつつあるので、今後に期待)。そして、デュティユーという… https://t.co/6zekMJYUoY
徳田秋聲『草は蔓る』(文藝日本社、大正14年10月)「再生」二より、関東大地震の具体的描写(8-9頁)。 https://t.co/UuNTL8MYkU
「碧い水が泪々(べきゝゝ)と流れてゐた」 徳田秋聲『草は蔓る』(文藝日本社、大正14年10月)2頁6行目 https://t.co/ddH0zfeIop 『河浪』(「新小説」明治32年6月)五や『宇治の一日』(「中央公論」大正10… https://t.co/4qwgC259PJ
高名康文「『狐物語』における色彩――データと考察――」福岡大学人文論叢 41(4): 1547-1592. の1557-1558(11-12)ページ。 https://t.co/EfURNESy9u (↑ユダはいつ頃から赤毛にされたか、についての考察)

3 2 2 0 OA 雲根志 3編6巻

RT @homkithi: 11/14は「いい石の日」ってことで江戸期の石マニア木内石亭が著した『雲根志』から鉄樹を。鉄棒のように長くて硬い石。釣り上げたタコがその鉄樹で漁師に応戦してきたというエピソードが挿絵に描かれている。国立国会図書館デジタルコレクションでも読めるよ。 h…
韓敏(編)『近代社会における指導者崇拝の諸相』国立民族学博物館調査報告 No.127,2015年3月. 目次 https://t.co/GFsnEtlbfi ダウンロード https://t.co/VZFWLu5TmF
RT @bokukoui: そのからくりは、同書の書評がすでに指摘しています。経済関係の歴史学会でも大手どころ・経営史学会の『経営史学』47巻2号(2012年)に掲載された、北海道大学の満薗勇先生の書評を、抜粋してみましょう。 https://t.co/hW4w7nEU3s
E. Cassirer, Ziele und Wege der Wirklichkeitserkenntnis https://t.co/Ak8KkCEYMV #CiNii
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…
RT @RyotaMugiyama: 先日日本社会学会にて奨励賞をいただいた、『家族社会学研究』掲載の論文がJ-Stageにて電子公開されました。キャリアという縦断的な観点から、どのような雇用形態や職業に就く人がより結婚しやすい(しにくい)のかを分析しています。 ご興味ある方は…
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…
これは、碧海寿広先生の論文を紹介した記事でした。その元論文はこちらからダウンロードできます(*´ω`*)  ↓ CiNii 論文 - 哲学から体験へ : 近角常観の宗教思想 https://t.co/3v96NAnIgg #CiNii
深井先生の著作についての指摘、2010年には別の著作で注釈の不備が指摘されていたのか。『十九世紀のドイツ・プロテスタンティズム』(2009)に関する指摘。根っこは同じなのかな。https://t.co/dCdal2wjRd
RT @RyotaMugiyama: 先日日本社会学会にて奨励賞をいただいた、『家族社会学研究』掲載の論文がJ-Stageにて電子公開されました。キャリアという縦断的な観点から、どのような雇用形態や職業に就く人がより結婚しやすい(しにくい)のかを分析しています。 ご興味ある方は…
RT @palop13a: J-STAGE Articles - 深井智朗著『ヴァイマールの聖なる政治的精神―ドイツ・ナショナリズムとプロテスタンティズム』(岩波書店、二〇一二年、三一二頁) https://t.co/WGCEa9bVpr …2013年には書評で指摘してたのね。…

フォロワー(468ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…
https://t.co/2U1BQHpOrN 「東京大学大学院人文社会系研究科博士論文ライブラリー」をCINIIで検索。これで全部かな。 https://t.co/aoTB19n4DV