TOMINAGA, Kyoko (@nomikaishiyouze)

投稿一覧(最新100件)

RT @fwatanabe: 米国の公共図書館界で広がる図書館財団の活動 ~資金調達からアドボカシーまで~(豊田 恭子先生) https://t.co/7D75moKGty これは大変参考になる。
RT @kida_yusuke: 2011年に行った有権者調査のデータを分析して速報的に書いた論文。河村市政の支持層として政治団体などの傘下にない組織の有権者層が重要であることを指摘しました。あと、当時は40代からも支持が厚かったです。 https://t.co/7cgNrw…
しつこくも、富井さんの論文はこちらもおすすめです。他人に贈与してるという実感を掴みづらい中で、どうボランティアや社会貢献を続けるモチベーションを形成するか?という論文 https://t.co/T0WT1vbhvN
特にバズってもないですが、先輩たちがその後日本中のカントリーロードを走り回って研究した出会いの成果の一部を宣伝します。 CiNii 論文 - 戦後ラジオ・テレビ放送における「農村」表象の構築プロセス:——媒介者としてのNHK農林水産通信員に注目して—— https://t.co/DgPtwAuHoN #CiNii
RT @hrtmtsk: 太郎丸博(2020)「メタ分析によるセクハラ大学教授の平均年齢と身分の推定」『京都社会学年報』28: 15-27。これは気になります。 https://t.co/fWfXsHgMZa
これから読む、めっちゃ面白そう J-STAGE Articles - 紫煙と社会運動――現代日本における大麻自由化運動―― https://t.co/GrzsOKmUtU
先週の『上京生活録イチジョウ』を読んで『文化人類学』84(2)所収「東北の関西人:自己/他者認識についてのオートエスノグラフィ」を思い出した。これを読んでから、美沢くんの振舞いに今一度思いを馳せたい。 J-STAGE Articles - 東北の関西人 https://t.co/QUb40cV5uO https://t.co/7CNnPUHU8F
抗議行動の不可視化とその理由は、社会運動の研究だと西城戸・山本(2007)が詳しいと思います。ネガティブな理由ばかり記事には書いてしまいましたが、ポジティブな理由としては、人々の要求を受け入れる制度的回路が整備されたというのも。 https://t.co/Iv0vzBYryX https://t.co/P7yoYsKske
RT @khargush1969: この書評論文のタイトル誤記について,J-STAGEに報告してみた・・・センター窓口のメールアドレスにメールを送っただけだけれど,それで正しかっただろうか。 https://t.co/OoaN3fq1wQ (ありそうな(ちょっと冗談になりそうな…
RT @tawaki79: 1970年代に在日コリアン集住地で始まった識字教室を紹介した中川慎二さんの論文。主に生野と川崎を取り上げています。1970年代に始まった両地域の識字教室は社会福祉運動の一環であり、キリスト教会と保育園そして地域社会での共生の運動である点で共通するとの…
J-STAGE Articles - 社会活動団体の戦略修正と市場創造:靴産業における社会活動団体・企業・消費者・メディアの相互作用 https://t.co/wQfYgU9G8a
討論における展開と論題に関する研究--「NHK真剣10代しゃべり場」の分析から A study of the process of a discussion and its theme : 'the NHK Shinken-Jyuday-Syaberiba' https://t.co/bpE4TyuUDN
RT @natganigpa: 先日『People and Culture in Oceania』誌に執筆した論文「From Kastom to Developing Livelihood: Cruise Tourism and Social Change in Aneityu…
CiNii 論文 -  女性たちはミニコミの中で何を語ってきたのか : タイトルのテキストマイニングを通して https://t.co/TjzoD5c8ZT #CiNii
生理休暇の誕生 (青弓社ライブラリー) 田口 亜紗 https://t.co/MkrMd54tTV @amazonJPより 書評 https://t.co/1ROx1oTuo6
NHK『明るい農村(村の記録)』制作過程と「農業・農村」へのまなざしの変容 : 番組制作者に対する聞き取り調査をもとに 加藤 裕治, 舩戸 修一, 武田 俊輔, 祐成 保志 https://t.co/mVEjul9iVU
RT @tawaki79: 約30年に渡る日本のホームレス研究を多角的に論じたレビュー論文。参考文献は100超え。今後このテーマで博論を書く人は楽だろうと思います。 CiNii 論文 -  日本のホームレス研究は何を明らかにしてきたのか : その動向と論点 (特集 ホームレス…
RT @sakamotoharuya: 新しく論文を発表しました。オンラインでも読めます。ご笑覧ください。善教将大・坂本治也「サーベイ実験の再現可能性と外的妥当性―オンラインフィールド実験による追検証ー」『ノモス』46:1-15.https://t.co/jYh9A0J4iA
CiNii 論文 -  女性たちはミニコミの中で何を語ってきたのか : タイトルのテキストマイニングを通して https://t.co/TjzoD5c8ZT #CiNii
「わっぱの会」における対抗文化的手法の変遷 伊藤 綾香 https://t.co/Q1vI8qp1HD
マスメディアでの発言にはアウトリーチとしての価値もあるが、どこかで躊躇する研究者は多いだろう。 国立民俗学博物館にて、梅棹忠夫は館員に対し「君たちは『11PM』 以外は何に出てもかまわん」と話したという。11PMはともかく、学問を大衆に還元するという立場の現れか。 https://t.co/6vHMdeqP4g
CiNii 論文 -  通学キャンパス立地環境の違いが大学生の浮気に対する態度に与える影響の検討 : https://t.co/I1GyIrXRwl #CiNii
RT @sakamotoharuya: 関西大学法学研究所地方議会研究班で昨年度まで行っていた共同研究の成果が関西大学リポジトリに登録され、フリーでダウンロードして読めるようになりました。『地方議会の審議過程 : テキスト分析による定量化の試み』です。https://t.co/…
RT @hattan02: 人文社会科学が科学技術イノベーション政策、Society5.0に取り込まれていく過程も含め、近年の「リベラルアーツ」にまつわる言説を整理しました。社会的要請の「社会的」とはいかなる意味で用いられてきたか。 「日本におけるリベラルアーツ言説の展開」(2…
樫村 愛子「『リアリティショー』の社会学的分析」現代社会理論研究 (13), 108-118, 2003 https://t.co/72q0D4BOs3
RT @MZenkyo: 政治的な会話が「タブー」かどうかが少し話題になっていますが、確かに避けられてはいるものの、言うほどではないとされています。いつもお世話になっている横山先生(と稲葉先生)の研究など。https://t.co/WdREpsbWx3
RT @sakamotoharuya: 19年10月に関西大学経済・政治研究所産業セミナーで報告した内容が文章になりました。 フリーで読めますので、ご笑覧ください! 坂本治也.2020.「日本人の自助・共助・公助意識の分析」関西大学経済・政治研究所『セミナー年報2019』97-…
J-STAGE Articles - 社会運動論の系譜と地理学におけるその展開 https://t.co/lBoBrsRSyq
清水亮「記念空間造成事業における担い手の軍隊経験」https://t.co/GsyixAaAjX 今更読んだけど、先行研究との対比が明確で問題設定から引き込まれた。一種の職業経験に基づく資源動員論とも読める。地域婦人会がある意味で非当事者なりの資源やフレームを活用しながら目的を果たしているのも興味深い。
RT @nomikaishiyouze: 読んでないけど絶対面白いのでお勧め。鈴木彩加さんのご高論は、フォーラム現代社会学のもの(https://t.co/lrANqbcIZE で読めます)が興味深かった。保守運動の構成員が愛国心や他国への嫌悪を「ネタ」にし、他の構成員が価値観…
読んでないけど絶対面白いのでお勧め。鈴木彩加さんのご高論は、フォーラム現代社会学のもの(https://t.co/lrANqbcIZE で読めます)が興味深かった。保守運動の構成員が愛国心や他国への嫌悪を「ネタ」にし、他の構成員が価値観を共有しているか判断し、連帯を深め、振る舞いを再生産するという議論。 https://t.co/cICags3YQr
CiNii 論文 -  ラジオ相談番組における司会者の役割と言語行動 https://t.co/vtYV4h1euO #CiNii
RT @twiwrighter: 東日本大震災のときの公演中止、どうしてたっけ、と思い出したい方に向けて、過去書いた論稿のリンクをシェアします。ただ、今だったら多分世論的にも違う考察をする。→ 「演劇人たちは何をしたのか/何ができたのか? : 東日本大震災にともなう「公演中止」…
J-STAGE Articles - 日本人の政治的疎外意識 https://t.co/OHcgh3hIoU
RT @Sasa_Jim: 梅原 宏司, 2018, 「〈研究ノート〉文化勲章の制定についての一考察 ― その「社会的」背景について ―」『渾沌 : 近畿大学大学院総合文化研究科紀要』, 15: 27-37. https://t.co/Mxjf2YN6Yp
RT @nomikaishiyouze: ③ 絶版になっているので、以下の検索サイトなどから公立図書館や大学図書館でお探しいただけると幸いです。どうしても入手困難な方は富永までご相談ください! https://t.co/gtXWW1lvwH https://t.co/2Ivuc…
③ 絶版になっているので、以下の検索サイトなどから公立図書館や大学図書館でお探しいただけると幸いです。どうしても入手困難な方は富永までご相談ください! https://t.co/gtXWW1lvwH https://t.co/2Ivuc6Y5e2
バレエと政治 : チャイコフスキー記念東京バレエ学校(1960‒1964)と冷戦期のソ連の文化外交 https://t.co/KT2AOcwzTg
富井久義,2018『ボランティア活動におけるふるまいと認識についての社会学的研究――社会的意義と参加の論理の関係』筑波大学博士論文。あしなが学生募金と森林ボランティア運動という異なる支援の「ふるまい」とその意味付けをつぶさに見ていて、とてもおもしろい。https://t.co/vLeoAurXvP
論文はこちら〜 https://t.co/2aNbNot47U 参考文献として、 小熊英二『原発を止める人びと 3・11から官邸前まで』文藝春秋 https://t.co/CL8opusb8k
新聞に掲載された社会運動の件数と内容からその盛衰や変容を分析した研究、日本ではこういったものがあります。 西城戸誠・山本英弘「戦後東京における社会運動の変容: イッシューリレーションアプローチによるイベント分析」『人間環境論集』7(2), 2007年 https://t.co/taqowIGOuI
内尾太一,2017「『東日本大震災』の脱構築:チリ辺境にある 3.11の津波被災地から」麗澤大学紀要 100: 35-44. https://t.co/V23jau3alK
RT @clnmn: 気になる。|CiNii 論文 -  冨江直子「1918年米騒動における二つの「生存権」 : モラル・エコノミーとシティズンシップ」(公募特集論文 シティズンシップとその外部 : 複数の排除,複数の包摂) https://t.co/Qg455g2uZ7 #C…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 武田俊輔「都市祭礼における対抗関係と見物人の作用 長浜曳山祭における「裸参り」行事を手がかりとして」 社会学評論 2017年68巻2号 https://t.co/XcLi5VWgOX
@susuzu0214 自分の論稿で恐縮ですが...(127ページの表をご参照ください) https://t.co/ULTLtQKLKB
RT @fringejp: 髙橋かおり著「職人とデザイナーの狭間で――協会誌における自己紹介コーナーからみえる照明家の芸術世界」(『ソシオロジカル・ペーパーズ』26号)がPDF公開。『日本照明家協会誌』の名物連載「直列つなぎ」に登場した654名を分析した、照明家でもある社会学者…
今回のレクチャーでは、山本英弘「社会運動を許容する政治文化の可能性 ―ブール代数分析を用いた国際比較による検討」『山形大学紀要(社会科学)』47(2): 1-19 (https://t.co/gRhBJ4PuLo)を読むよ デモや陳情に対する日本人の認識が分析されていて興味深い論文です
CiNii 論文 -  ジェンダーフリーの時代の特撮ヒーロー/ヒロイン像 https://t.co/hbnraZYJnB #CiNii
RT @nekonoizumi: これすごい。PDFあり。 「キーワード: 支配的文化, 親文化, 示威的コミットメント, 官僚制, 擬似的家制度」 ⇒高橋豪仁「プロ野球私設応援団の下位文化研究」『体育学研究』Vol. 51(2006)No.2 https://t.co/6th…
RT @ryuhei_tsuji: 再度、宣伝しておこうかな。 「誰が「集団的自衛権」を容認したのか : 2014年松本市調査と2015年長野県調査の比較」 信州大学機関リポジトリ https://t.co/oIqfQ0VpNK
RT @_h_japan: 6名へのインタビュー調査にもとづく実証的かつ理論的な深い研究。卒論・修論の良い見本だ。>櫛原克哉「精神医療技術を通じた自己形成に関する社会学的研究――薬物療法・認知行動療法の利用者の観点から」『社会学評論』第65巻第4号、2015年。https://…
RT @JAMathSoc: 『理論と方法』論文ピックアップ第11回:鈴木鉄忠「集合行為のジレンマにおける『連帯集団』の効果」(https://t.co/DARJCbtLzp)なぜ集合行為の成功に連帯が必要か?そのメカニズムをシンプルなモデルで説明する良作。共感?愛着?利他心?…
完全にイメージですが、この時期の論座ってこういう特集好きでしたよね。@kapibaku: すごい特集名…。 RT @katatemaru: 「グッとくる左翼」… CiNii 論文 - 左翼と議会制民主主義 (特集 グッとくる左翼) http://t.co/7aOi5TSt4F
RT @han_org: そうか、高校生だとネームジェネレータを使うんだ。/小林哲郎・池田謙一「若年層の社会化過程における携帯メール利用の効果」『社会心理学研究』23(1) http://t.co/iqP9rhVjpw
RT @han_org: そうか、高校生だとネームジェネレータを使うんだ。/小林哲郎・池田謙一「若年層の社会化過程における携帯メール利用の効果」『社会心理学研究』23(1) http://t.co/iqP9rhVjpw
RT @doukana: なぜか見つけてしまった論文。「研究室におけるソファの使われ方とその意味に関する研究」http://t.co/HNonrNEncK

お気に入り一覧(最新100件)

これです。面白いですよ。 CiNii 論文 -  「それいけ! アンパンマン」の社会学 https://t.co/B5JVtolW0g
CiNii 論文 -  戦前における労働者の食事 : 工場の食事(社員食堂)と福利厚生との関係 https://t.co/mun7Pwv8Wm #CiNii
米国の公共図書館界で広がる図書館財団の活動 ~資金調達からアドボカシーまで~(豊田 恭子先生) https://t.co/7D75moKGty これは大変参考になる。
こんなのあるんかすごいw 全部取っておいたのかなあ…… https://t.co/424S15gXVb
参考)申 琪榮・濵田 真里 「女性議員に対するオンラインハラスメント : 首都圏の女性地方議員の事例を手がかりに」https://t.co/rofNg1eVkb
CiNii 論文 -  「問わず語り」の背後に潜むもの--『口述の生活史』成立の謎に迫る https://t.co/rfulvVROCE #CiNii
『中京大学現代社会学部紀要』に「なぜ居住地域の社会環境が重要か:孤独の集積と住民のウェルビーイング」という論文が掲載されました。同学部の成先生との共著です。 https://t.co/hHU39zyy9f
@nomikaishiyouze 選挙の話と言えば中屋敷さんの北インド・スピティ渓谷の話が思い浮かんだのですが、今見てみたら選挙研究はほとんど見てませんでしたね…。 https://t.co/qeBIOGzRUV
アリス・ゴフマンの参与観察に基づく有名な研究を、質的データの公平性や研究不正の観点から論じた前川(2017)、めっちゃ面白かったなぁ。この情報化時代に、匿名性を守ることとデータのもつ固有性や典型性を活かすことは両立しにくいし、自分としても類似の悩みがあるなぁ。 https://t.co/BcjhqUv2ER
【メモ】目黒茜(2021)「女性をめぐる歴史社会学的な研究動向と課題 : 女性の社会進出に関する研究に向けて」『社会学ジャーナル 』46。 https://t.co/QCiJY7QLWX
19世紀末アメリカの禁酒運動は主に女性によって進められたが、日本の禁酒運動は主に男性による女性への訓示という形で進められた 中島 芽理「公的および私的な飲酒空間における女性の周縁化ー近代のカフェーに対する規制を中心としてー」2018年人文地理学会大会発表要旨 https://t.co/DfnTsuFxnx
いろいろ話題になっている地域の近年の動向を主にセーフティネットの視点でまとめています。無料で読めますので参考にしてもらえたら幸いです。 「西成特区構想の展開と課題 —あいりん地域の新たなセーフティネットづくりを中心に—」 https://t.co/kTW873zvCA
太郎丸博(2020)「メタ分析によるセクハラ大学教授の平均年齢と身分の推定」『京都社会学年報』28: 15-27。これは気になります。 https://t.co/fWfXsHgMZa
土屋礼子「明治初期小新聞にみる投書とコミュニケーション」『新聞学評論』41、1992 年。https://t.co/aVqbyDbEXE
趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy
おなじみ国会図書館の神足さんのレポート。「諸外国におけるインターネット媒介者の「責任」」。今こそ読まれるべき内容かと。https://t.co/gINSyRFlj6
@NorichikaHorie この記事では書かれていませんね。ネットで読めるものならこの辺りを提示欲しいところですね。 櫻井義秀, 2007, 「キャンパス内のカルト問題―学生はなぜ「摂理」に入るのか?」, 北海道大学高等教育機能開発総合センター『高等教育ジャーナル─高等教育と生涯学習』15, 1-14. https://t.co/nHd6tDndnJ
高橋勅徳(2020)「増大するあなたの価値、無力化される私:婚活パーティーにおけるフィールドワークを通じて」『日本情報経営学会誌』40(1-2), pp. 201-215. https://t.co/El2lBGqovl
科研費スタート支援を頂けることになりました.がんばって研究します. https://t.co/oLObS9MMqT
島田法子,2008,「俳句と俳句結社にみるハワイ日本人移民の社会文化史」『日本女子大学紀要』 (57), 75-55. https://t.co/l2HMdgECy9 #CiNii
PDFあり。 ⇒大島岳 「ゲイ雑誌『G-men』にみるグラスルーツ・アクティヴィズム」 『年報社会学論集』32号(2019) https://t.co/vcYF7QgmBD
このコロナ禍の影響があるのかないのか知らんけど、大学図書館への拙著の所蔵が6館とは..... ポスト・マルクス主義やら左派ポピュリズム云々だけでなく、嫉妬論や公共性論など大事な本ですよのアピール。 https://t.co/7IpUCGV9RS
とりあえず、これから読むといいよ。ほぼ同じ内容が『集合論による社会的カテゴリー論の展開』第6章に収録されていて、書籍版のほうが先行研究のレビューが丁寧。/ 石田淳 2016「日本人」の条件:インターネット調査データを用いた社会的カテゴリー分析」『社会学評論』67(2) https://t.co/7RiWiPw1tw
たとえば、この古川さんの論文:「戦間期オーストリアにおけるナショナルツーリズム : E. ピヒルの思想と活動から https://t.co/VdEZRiRx9Z
「被害経験率は女性で約37%,男性で約6%」 というのが大学生の調査結果。状況は満員電車が多い。 CiNii 論文 -  男女大学生における電車内痴漢被害の実態調査 https://t.co/Hupt7AH7zG #CiNii
③ 絶版になっているので、以下の検索サイトなどから公立図書館や大学図書館でお探しいただけると幸いです。どうしても入手困難な方は富永までご相談ください! https://t.co/gtXWW1lvwH https://t.co/2Ivuc6Y5e2
杉山 雅夫「教養としてのサブカルチャー:デジタル時代におけるアイデンティティ形成」『大阪府立大学紀要. 人文・社会科学』65、2017年。https://t.co/3AMeZthkhy
PDFあり。 内田力「一九五〇年代の網野善彦にとっての政治と歴史 : 国際共産主義運動からの出発」 『日本研究』第58集(2018.11) https://t.co/g231tamfhm
気になる。|CiNii 論文 -  冨江直子「1918年米騒動における二つの「生存権」 : モラル・エコノミーとシティズンシップ」(公募特集論文 シティズンシップとその外部 : 複数の排除,複数の包摂) https://t.co/Qg455g2uZ7 #CiNii
PDFあり。 武田俊輔「都市祭礼における対抗関係と見物人の作用 長浜曳山祭における「裸参り」行事を手がかりとして」 社会学評論 2017年68巻2号 https://t.co/XcLi5VWgOX
(表立って)賛同できない点もあるが,率直で面白い. J-STAGE Articles - いかにして英文雑誌に論文を掲載するか https://t.co/FyPsBanMJk
CiNii 論文 -  怒りの表象(narrative)、憤怒の練習曲(etude) : ブログ「保育園落ちた日本死ね!!!」と文学 https://t.co/SVzYnHPNkP #CiNii

1 0 0 0 OA 目次

社会学の論文を書きました。→https://t.co/AFkbcIHVtu

48 0 0 0 ゾンビ学

『ゾンビ学』(人文書院)、ついに大学付属図書館の配架館が100をこえました!!配架してくださった先生方、司書の皆様、リクエストしてくださった学生さん方、まことに有難うございます(^^) CiNii 図書 - ゾンビ学 https://t.co/CrcheOODPn #CiNii
・中嶋哲也「対抗文化としての古武道―松本学による古武道提唱と日本古武道振興会の活動を中心に―」(『スポーツ人類学研究』第12号、2010年) https://t.co/cGXyG1Hm6g
日本でのサブカルチャー用法については難波功士氏の以下の論が参考になります。 ・「「サブカルチャー」再考」1997年10月。https://t.co/vopfAgi7v5 ・「サブカルチャー概念の現状をめぐって」2006年10月。  https://t.co/huz9W1CZBW
日本でのサブカルチャー用法については難波功士氏の以下の論が参考になります。 ・「「サブカルチャー」再考」1997年10月。https://t.co/vopfAgi7v5 ・「サブカルチャー概念の現状をめぐって」2006年10月。  https://t.co/huz9W1CZBW
CiNii 論文 - 「資本主義の新たな精神」と「都市」の構築([ラウンドテーブル1]認知(文化)資本主義と経済地理学,経済地理学会第61回(2014年度)大会) https://t.co/jwKIbsIID9 #CiNii 経済地理学年報 60(4), 325
CiNii 論文 -  ストリートレベル官僚制論の見直し (野嶌一郎教授退職記念論文集) https://t.co/q7UoUgMSdD #CiNii

フォロー(1026ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii Articles -  植民地と英語--「言語帝国主義」論から見たアメリカ植民地期フィリピンにおける英語認識 https://t.co/TZBNxCTaPf #CiNii
RT @C_Pompilius: >RT 元になったと思しき連載に「ホメーロスとレモンドゥリズルケーキ」の回がある https://t.co/pvpEJJMG7J
RT @evidai: 昨年、杉本隆久さんと一緒に書いた論文がJ-STAGEで無料公開されたようです。 『スポーツ社会学研究』28 巻 (2020) 2 号(pp. 9-25)に掲載されたものです。ご笑覧いただければ幸いです。 J-STAGE Articles - 不可知とさ…
昨年、杉本隆久さんと一緒に書いた論文がJ-STAGEで無料公開されたようです。 『スポーツ社会学研究』28 巻 (2020) 2 号(pp. 9-25)に掲載されたものです。ご笑覧いただければ幸いです。 J-STAGE Articles - 不可知とされがちな領域への接近 https://t.co/lyJTdwK4Jh
RT @shakai_jerass: 【大会情報】総会にて、全国社会科教育学会・2021年度の研究奨励賞が発表されました。受賞者は、鈩悠介さんです。おめでとうございます。対象論文は、J-STAGEでご覧いただけます。#jerass https://t.co/SzwYultJM0
ちなみに増補改訂版の書評は吉原直毅先生が書いてくださっています。 https://t.co/CuDrYM0HLg
RT @nakata_kttk: ちなみに、検索すると佐々木隆治『物象化論』は、書評という形で反論がされていて(https://t.co/CVNXuzvGjD)、それに対して佐々木が(明らかにキレ気味の)「再反論」をしており(https://t.co/llBSCT9nEs)、『…
RT @nakata_kttk: ちなみに、検索すると佐々木隆治『物象化論』は、書評という形で反論がされていて(https://t.co/CVNXuzvGjD)、それに対して佐々木が(明らかにキレ気味の)「再反論」をしており(https://t.co/llBSCT9nEs)、『…
RT @miyakon2nd: @Altm0ne 自分は面白く読めました〜 下記論文の内容+論文執筆後の話が本になってるので、論文読んでみて気に入ればオススメです! https://t.co/GDtpwlthY8
RT @miyakon2nd: 面白くて一気に読んじゃった。 第3章の部分までは筆者が書いた論文と内容が被ってる部分があるので、読んでみてピンと来たら本買うと良いかも。 https://t.co/GDtpwlthY8

28 27 27 0 OA 新文典別記

RT @yhkondo: 『現代文解釈の基礎』の話だが、なぜあの本ができたかを考えると、日本語研究者が、教育に深く関与していた時代の名残だったという見方もあると思う。いわゆる橋本文法も単行の研究書としては存在していない。『新文典別記 上級用』という教師用指導書が一番の原典である…
RT @mican0410: パラ読みだけど面白かった。大真面目に経営学の理論を使う一方で、「え、こんな非常識なやりとりが本当に?」というエピソードもあった。 なお本文の原型になっている査読論文は昨年かなりシェアされていた模様(知らなかった) https://t.co/4DU…
RT @mrst_anth: 竹沢泰子 「西欧中心的人種分類の脱構築に向けて」 川田と同特集。これもよい https://t.co/mUJebPVwHI
RT @mrst_anth: 川田順造「民族と国民国家」 なかなかよい。 https://t.co/X7SB1mXsA3

28 27 27 0 OA 新文典別記

RT @yhkondo: 『現代文解釈の基礎』の話だが、なぜあの本ができたかを考えると、日本語研究者が、教育に深く関与していた時代の名残だったという見方もあると思う。いわゆる橋本文法も単行の研究書としては存在していない。『新文典別記 上級用』という教師用指導書が一番の原典である…
講義わず。「工業教員養成所」の学部昇格運動について尋ねられけど、詳細を把握していないので返事できなかった。論文としては https://t.co/ObNCYOQsVi この辺りかあ。
RT @kuma_kazu: CiNii 論文 -  日本人と『西遊記』 https://t.co/vRchn5Vsf8 #CiNii
RT @kuma_kazu: CiNii 論文 -  聖書に記される植物―表象とその思想 https://t.co/s36aSqpByq #CiNii
RT @kuma_kazu: CiNii 論文 -  罪の叫び、救いの叫び : 西洋中世の異界探訪譚をめぐって https://t.co/68nz9gP5M6 #CiNii
RT @MValdegamas: 張志雲・姜水謡「日中戦争期における中国海関総税務司岸本広吉」『東洋学報』103:1(2021年)https://t.co/ibFdpAwfvs
張志雲・姜水謡「日中戦争期における中国海関総税務司岸本広吉」『東洋学報』103:1(2021年)https://t.co/ibFdpAwfvs
RT @MValdegamas: 永岑三千輝「第三帝国の戦争政策とユダヤ人迫害―ポーランド1939年9月~1941年6月」『横浜市立大学論叢 社会科学系列』72:1(2021年)https://t.co/iHd17uKU9W
RT @MValdegamas: 加藤青延「天安門事件―30 年後に浮かび上がる真相と謀略」『武蔵野大学政治経済研究所年報』19(2020)https://t.co/1aKfYLXn7V
永岑三千輝「第三帝国の戦争政策とユダヤ人迫害―ポーランド1939年9月~1941年6月」『横浜市立大学論叢 社会科学系列』72:1(2021年)https://t.co/iHd17uKU9W
加藤青延「天安門事件―30 年後に浮かび上がる真相と謀略」『武蔵野大学政治経済研究所年報』19(2020)https://t.co/1aKfYLXn7V
RT @MValdegamas: 石橋星志「「東京空襲を記録する会」の成り立ちと活動 ―『東京大空襲・戦災誌』編集を中心に」『大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター年報』18(2021年) https://t.co/a3pan2jnHy
RT @MValdegamas: 菅原光「<自著紹介に代えて>現代語訳の功罪 : 菅原光・相原耕作・島田英明訳『西周 現代語訳セレクション』(慶応義塾大学出版会,2019年)」『専修大学法学研究所所報』62(2021年)https://t.co/tyz7aZJ3Nj ほほう。
石橋星志「「東京空襲を記録する会」の成り立ちと活動 ―『東京大空襲・戦災誌』編集を中心に」『大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター年報』18(2021年) https://t.co/a3pan2jnHy
菅原光「<自著紹介に代えて>現代語訳の功罪 : 菅原光・相原耕作・島田英明訳『西周 現代語訳セレクション』(慶応義塾大学出版会,2019年)」『専修大学法学研究所所報』62(2021年)https://t.co/tyz7aZJ3Nj ほほう。
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 震災報道における地理学の視点 (山口 勝),2005 https://t.co/Mvngc4aQbx 1.はじめに新潟県中越地震直後の震災番組(2日後のクローズアップ現代と1週間後のN…
RT @skasuga: 拙稿がオンライン公開されてたみたいです。学術会議問題の振り返りに資すれば…。 / “戦後史で振り返る「アカデミー」としての日本学術会議の意義” https://t.co/Jq9FNw50Oz
RT @kusobete: というか論文がベースなのね。婚活地獄が論理的に説明されててよき。 https://t.co/AFDVPNXuIw https://t.co/O06sNsRvKR
後で読む。 北岡伸一「支那課官僚の役割」政軍関係の再検討のために https://t.co/cTEYQsLutx
RT @skasuga: 拙稿がオンライン公開されてたみたいです。学術会議問題の振り返りに資すれば…。 / “戦後史で振り返る「アカデミー」としての日本学術会議の意義” https://t.co/Jq9FNw50Oz
RT @skasuga: 拙稿がオンライン公開されてたみたいです。学術会議問題の振り返りに資すれば…。 / “戦後史で振り返る「アカデミー」としての日本学術会議の意義” https://t.co/Jq9FNw50Oz
RT @katzkagaya: 生態学ではないけど、たとえばタッチパネルの機械的チャタリングを防ぐ回路、シュミットトリガー回路は、ヤリイカの巨大軸索での活動電位のメカニズムを研究していた生理学者オットー・シュミットがそのメカニズムに触発されて発明した。参考 https://t.…
RT @saisenreiha: 上野大樹  J. G. A. ポーコックとジョナサン・イスラエル以降の啓蒙研究の諸展開 : 壽里竜『ヒュームの懐疑主義的啓蒙』に寄せて https://t.co/3apHRAFb4o #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? カール・ポランニーと社会政策の思想的次元(<特集>社会改革思想と現代-社会政策の思想的基盤を問う)(若森 みどり),2015 https://t.co/kIhjCDD2d2 20世紀の危機の時代を生きた経済学者,ポランニー…
RT @katzkagaya: 生態学ではないけど、たとえばタッチパネルの機械的チャタリングを防ぐ回路、シュミットトリガー回路は、ヤリイカの巨大軸索での活動電位のメカニズムを研究していた生理学者オットー・シュミットがそのメカニズムに触発されて発明した。参考 https://t.…
宮澤節生先生他皆様から「刑事分野における弁護士活動の高度化と多様化に関する総合的分析」をご恵送。どのような属性の弁護士が刑事弁護を担っているか、それへの自己評価も含めて多変量解析から明らかにされています。ありがとうございました!https://t.co/e0NBVtrmRS
小柳春一郎先生から「ナポレオン地籍と『地籍法令体系総覧』(1811年)」をご恵送頂きました。一次史料にあたりながらナポレオンによる地籍事業がどのように進んでいったかが、探求されています。ありがとうございました!https://t.co/AC0LCgRb7Q
RT @MZenkyo: 野党が候補者を統一させた選挙区が増えたことで、接戦選挙区が増えているとされていますが、選挙の接戦度が高まると投票参加率も上がることが知られています。最近では、fMRIを利用してこれを検証する論文もあったりします。 https://t.co/1qhHeY…
RT @dellganov: ヨミダスはキーワード付与がされているのが強みだが、訴求入力は「あらゆる専門分野にわたる記者とOB記者たち延べ300人近くを動員し,13年を費やし」とのことで、OBも動員している。 J-STAGE Articles - 読売新聞のデータベース事業とヨ…
@nozomi1950 避妊インプラント、中国や韓国、またフィリピンやインドネシアなど、アジア諸国では既に導入されています。 https://t.co/KzkksGlM0V
PDFあり。 ⇒中村 敦子 「チェスター伯ヒューとその封臣たち ―ロバート・オヴ・リズランを中心に―」 『人間文化 : 愛知学院大学人間文化研究所紀要』36 (2021/9) https://t.co/jcPX03M5P9
PDFあり。 ⇒蛸島 直 「現代日本の都市伝説におけるカニバリズムの浮揚」 『人間文化 : 愛知学院大学人間文化研究所紀要』36 (2021/9) https://t.co/C5ilOMw9HP
PDFあり。 ⇒菊池一隆 「抗日戦争時期における国民党特務「藍衣社」の活動とその特質」 『人間文化 : 愛知学院大学人間文化研究所紀要』36 (2021/9) https://t.co/wxaRt7v0SP
RT @BungakuReportRS: 中里 理子 - 櫻田治助の作品に見られるオノマトペの特徴 : 上方歌舞伎及び鶴屋南北との比較を交えて https://t.co/p18WAEMLgZ
RT @BungakuReportRS: 藤原 有和 - 江戸時代の心中と裁判 https://t.co/EYuxSlBboR
RT @dellganov: ヨミダスはキーワード付与がされているのが強みだが、訴求入力は「あらゆる専門分野にわたる記者とOB記者たち延べ300人近くを動員し,13年を費やし」とのことで、OBも動員している。 J-STAGE Articles - 読売新聞のデータベース事業とヨ…
RT @satoruishido: https://t.co/zyJtEvgqfP 昨日の朝日放送「キャスト」で内容を紹介した秦正樹さん@hata_kpu の論文はこちら。若い世代は、利益の話よりも、投票率の世代間格差は民主主義の運営に悪い影響を与えているといった規範的な話で政…
RT @satoruishido: https://t.co/zyJtEvgqfP 昨日の朝日放送「キャスト」で内容を紹介した秦正樹さん@hata_kpu の論文はこちら。若い世代は、利益の話よりも、投票率の世代間格差は民主主義の運営に悪い影響を与えているといった規範的な話で政…
RT @sumidatomohisa: 曉鐘成・山川澄成戯作、天保元人補刪『滑稽道中 伊勢参宮御影まいり』忠雅堂、1890年(初版1830年ころ) 鹿高(三重県名張市) 「こんなときに鹿のやの鼻ぶくろを持っていたら大当たりじゃのに」「かねて用意の鼻袋」81 https://t.…
RT @sumidatomohisa: 曉鐘成・山川澄成戯作、天保元人補刪『滑稽道中 伊勢参宮御影まいり』忠雅堂、1890年(初版1830年ころ) 鹿高(三重県名張市) 「こんなときに鹿のやの鼻ぶくろを持っていたら大当たりじゃのに」「かねて用意の鼻袋」81 https://t.…

39 18 18 0 OA 投票環境と投票率

RT @hata_kpu: J-STAGE Articles - 投票環境と投票率 https://t.co/VVQCKVf7sl 例の松林論文。 "1万人あたり投票所数が1つ増えると投票率は0.17%ポイント上昇し,また市町村内の全ての投票所で投票時間が2時間短縮されると投…
RT @humbleUtak: 卒論指導用に読む。 J-STAGE Articles - 【NHK文研フォーラム2019】有料動画配信はどこまで拡大するのか https://t.co/LaPBsaRLrg
RT @humbleUtak: さすが近藤和都さん。卒論指導に使える! CiNii 論文 -  Netflixをメディア論する : 動画サブスクリプションをめぐる問題の所在 https://t.co/bgM36MMRqE #CiNii
RT @humbleUtak: さすが近藤和都さん。卒論指導に使える! CiNii 論文 -  Netflixをメディア論する : 動画サブスクリプションをめぐる問題の所在 https://t.co/bgM36MMRqE #CiNii

39 18 18 0 OA 投票環境と投票率

RT @hata_kpu: J-STAGE Articles - 投票環境と投票率 https://t.co/VVQCKVf7sl 例の松林論文。 "1万人あたり投票所数が1つ増えると投票率は0.17%ポイント上昇し,また市町村内の全ての投票所で投票時間が2時間短縮されると投…
RT @soichiro_sumida: 「人種主義を乗り越えることはできるか : エティエンヌ・バリバールとイマニュエル・ウォーラーステインの対話 」(竹谷和之教授退職記念号) https://t.co/fkJ13v6t6d #CiNii

フォロワー(16686ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @evidai: 昨年、杉本隆久さんと一緒に書いた論文がJ-STAGEで無料公開されたようです。 『スポーツ社会学研究』28 巻 (2020) 2 号(pp. 9-25)に掲載されたものです。ご笑覧いただければ幸いです。 J-STAGE Articles - 不可知とさ…
RT @mdsch23: 世論調査などでのRDD方式とそれ以外の調査方法の状況についての記事。インターネット調査についても概観が載ってますがパネル調査はインセンティブを貰っている方が調査対象で確率標本ではない事はRDD方式と決定的に違う。 https://t.co/8lTe1…
第三者返答とは、話し手が話しかけてきた話し相手が有する外見的特徴などの言語外的条件に基づき(話し相手との意思疎通に問題がないにも拘らず)その話し相手を無視し,話し相手と一緒にいる第三者に返答すること。引用元→ https://t.co/HU06ITsmCk
RT @mdsch23: 世論調査などでのRDD方式とそれ以外の調査方法の状況についての記事。インターネット調査についても概観が載ってますがパネル調査はインセンティブを貰っている方が調査対象で確率標本ではない事はRDD方式と決定的に違う。 https://t.co/8lTe1…
RT @khargush1969: まとめておく: https://t.co/Mm6KGjVKTg https://t.co/Ly3zYJvYHN しかし黒柳先生が言及してる1219年のイジャーザは何に収録されているのかしら[黒柳 1966: 164-165]。 https:/…
CiNii Articles -  植民地と英語--「言語帝国主義」論から見たアメリカ植民地期フィリピンにおける英語認識 https://t.co/TZBNxCTaPf #CiNii
RT @rosswise: @RHiropyon @iddm_from_2005 二風谷ダム裁判判決も併せて読もう。 アイヌ民族と 「日本型」先住民族政策 常本照樹 https://t.co/sVismNkWFv >アイヌ政策が憲法 13 条に基礎付けられるとしたら、憲…
RT @C_Pompilius: >RT 元になったと思しき連載に「ホメーロスとレモンドゥリズルケーキ」の回がある https://t.co/pvpEJJMG7J
加川充浩,2017,「戦後改革期の社会福祉制度構築と公私分離の諸相ー社会福祉主事配置と民生委員制度改革をめぐって 」『島根大学社会福祉論集 』6:1-15 https://t.co/SkomWyFwcH #CiNii
社会福祉主事と専門性のTweetを拝見したので,畑本先生の論文を貼っておきます. 畑本祐介,2018,「社会福祉行政における専門性」『同志社政策科学研究』19(2):11 - 24 » 同志社大学学術リポジトリ https://t.co/PtsJQxglUZ
RT @evidai: 昨年、杉本隆久さんと一緒に書いた論文がJ-STAGEで無料公開されたようです。 『スポーツ社会学研究』28 巻 (2020) 2 号(pp. 9-25)に掲載されたものです。ご笑覧いただければ幸いです。 J-STAGE Articles - 不可知とさ…
RT @evidai: 昨年、杉本隆久さんと一緒に書いた論文がJ-STAGEで無料公開されたようです。 『スポーツ社会学研究』28 巻 (2020) 2 号(pp. 9-25)に掲載されたものです。ご笑覧いただければ幸いです。 J-STAGE Articles - 不可知とさ…
昨年、杉本隆久さんと一緒に書いた論文がJ-STAGEで無料公開されたようです。 『スポーツ社会学研究』28 巻 (2020) 2 号(pp. 9-25)に掲載されたものです。ご笑覧いただければ幸いです。 J-STAGE Articles - 不可知とされがちな領域への接近 https://t.co/lyJTdwK4Jh
"過去からのメディア論 「言論の自由市場」再論" https://t.co/TpBkUi0d4M
RT @BotKmgi: CiNii 論文 -  介護職員が利用者に対して苛立っていくプロセス―修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチを用いて― https://t.co/0e8RqCWJdL
RT @shakai_jerass: 【大会情報】総会にて、全国社会科教育学会・2021年度の研究奨励賞が発表されました。受賞者は、鈩悠介さんです。おめでとうございます。対象論文は、J-STAGEでご覧いただけます。#jerass https://t.co/SzwYultJM0
RT @_daichikonno: CGRPに関する最新の片頭痛治療についての日本語レビューがとても勉強になります。 https://t.co/VeGq4CQoYa
ちなみに増補改訂版の書評は吉原直毅先生が書いてくださっています。 https://t.co/CuDrYM0HLg
RT @nakata_kttk: ちなみに、検索すると佐々木隆治『物象化論』は、書評という形で反論がされていて(https://t.co/CVNXuzvGjD)、それに対して佐々木が(明らかにキレ気味の)「再反論」をしており(https://t.co/llBSCT9nEs)、『…
RT @nakata_kttk: ちなみに、検索すると佐々木隆治『物象化論』は、書評という形で反論がされていて(https://t.co/CVNXuzvGjD)、それに対して佐々木が(明らかにキレ気味の)「再反論」をしており(https://t.co/llBSCT9nEs)、『…
CiNii 論文 -  判断能力の不十分な人々の投票をめぐるイギリスの法制度 : わが国における成年被後見人の選挙権の取扱いに関連して https://t.co/j08lafKUSQ #CiNii
宣伝 「人員整理の社会的ルール」解雇の金銭解決制度への異論です。https://t.co/SoaWQzrIPX https://t.co/c6yvfKqju2
エスノメソドロジー J-STAGE Articles - スポーツコーチングの社会学的研究の可能性 https://t.co/b8dD5DyyTo
RT @SaltyDog_wow: 裁断したジャガイモを茹で、小麦粉・玉子・パン粉を付けて油で揚げる料理は、大正14年『手軽で美味い四季の惣菜料理』に「馬鈴薯のフライ」として紹介されている。同書には「ウスターソースの拵え方」も載ってるので、大正時代からこんな感じで食べられていた…
RT @shavetail: そのあたりを詳しく検討した文献としては ・村田雅志「財政政策を目指した政府貨幣増発の帰結」 https://t.co/Jdi6soRykx ・大久保和正「政府紙幣発行の財政金融上の位置づけ」 https://t.co/qUpFJN6jZ8 あたりで…
CiNii 論文 -  『ヒル・レポート』(上) : 731部隊の人体実験に関するアメリカ側調査報告(1947年) https://t.co/d2XZJCfjpG
J-STAGE Articles - 障害者入所施設における投票支援――国政選挙を通じて―― https://t.co/iIeLb8gssw
RT @miyakon2nd: @Altm0ne 自分は面白く読めました〜 下記論文の内容+論文執筆後の話が本になってるので、論文読んでみて気に入ればオススメです! https://t.co/GDtpwlthY8
RT @miyakon2nd: 面白くて一気に読んじゃった。 第3章の部分までは筆者が書いた論文と内容が被ってる部分があるので、読んでみてピンと来たら本買うと良いかも。 https://t.co/GDtpwlthY8
RT @coco_forza: インターネットPCITに関する日本語初の総説が、無料公開さています。専門家はもちろん、PCITに関心を持つ一般の方も是非ご覧ください! コロナ禍における子育て支援―インターネット親子相互交流療法(Internet-delivered Paren…
RT @jinja_origin: まぁ、自分のTLの上だけど、「徳一」の名前をこんなにたくさん目にすることになるとは! 初めて「徳一」という名前を意識したのは、もう30年以上前に、亡父が出した、この本によってだった。 https://t.co/pGiaqZ5yD9 それが、修…

28 27 27 0 OA 新文典別記

RT @yhkondo: 『現代文解釈の基礎』の話だが、なぜあの本ができたかを考えると、日本語研究者が、教育に深く関与していた時代の名残だったという見方もあると思う。いわゆる橋本文法も単行の研究書としては存在していない。『新文典別記 上級用』という教師用指導書が一番の原典である…
RT @mikamin_yrfw: こちらの動画を見て系統樹の推定に興味を持った方は、つい最近出版されたこちらの論文がおすすめ。 https://t.co/qbZ5HLtZIA 最先端の知見が日本語でまとめられた、貴重なレビューです。 #ゆるふわ生物学
文化服装学院の旧校舎建築、結構カッコいいね。三菱地所設計の人らしいが。 おおよそ昭和30年台にあった円形建築ブームというのを、知らなかった…。 https://t.co/zUOWLmstgG https://t.co/pCmumUyCFE
RT @HanShotFirst_jp: 「祇園精舎覚書 鐘はいつ誰が鳴らすのか」(http://t.co/K2twYufrqf)「祇洹寺図経上巻(影印)」(http://t.co/44zfy8fSCh) http://t.co/MKSvJCiApq #academic #li…
RT @HanShotFirst_jp: 「祇園精舎覚書 鐘はいつ誰が鳴らすのか」(http://t.co/K2twYufrqf)「祇洹寺図経上巻(影印)」(http://t.co/44zfy8fSCh) http://t.co/MKSvJCiApq #academic #li…
RT @mican0410: パラ読みだけど面白かった。大真面目に経営学の理論を使う一方で、「え、こんな非常識なやりとりが本当に?」というエピソードもあった。 なお本文の原型になっている査読論文は昨年かなりシェアされていた模様(知らなかった) https://t.co/4DU…
昨日の全社学の課題研究などで浮き彫りになった、〈学習の場〉と〈学習内容〉としての「多様性と包摂」の連関。課題研究の質疑でもちらっと紹介した、若槻先生の以下の論考で示される「あたためあう関係」の考察なども、一例として示唆的なように思う。 #jerass https://t.co/Bh4Tl8s3p9
RT @daihiko: 自分が書いたものが入試問題に使われるとあとで問題集を作っている出版社から著作権料がもらえるのだ。最初にもらったのは https://t.co/bS8RRK7gQS これだったと思う。
RT @mrst_anth: 竹沢泰子 「西欧中心的人種分類の脱構築に向けて」 川田と同特集。これもよい https://t.co/mUJebPVwHI
RT @mrst_anth: 川田順造「民族と国民国家」 なかなかよい。 https://t.co/X7SB1mXsA3
竹沢泰子 「西欧中心的人種分類の脱構築に向けて」 川田と同特集。これもよい https://t.co/mUJebPVwHI
川田順造「民族と国民国家」 なかなかよい。 https://t.co/X7SB1mXsA3

28 27 27 0 OA 新文典別記

RT @yhkondo: 『現代文解釈の基礎』の話だが、なぜあの本ができたかを考えると、日本語研究者が、教育に深く関与していた時代の名残だったという見方もあると思う。いわゆる橋本文法も単行の研究書としては存在していない。『新文典別記 上級用』という教師用指導書が一番の原典である…
RT @TetsuoArima: 売春そのものが人権侵害という方はぜひラムザイヤー氏の「太平洋戦争における性契約」、英語がだめなら「芸娼妓契約」を読んでください。読まずに人権を語ることはできません。https://t.co/qV7gbmg4ky

72 63 63 3 OA 現行朝鮮法規輯覧

RT @miredmire: @TetsuoArima 参考として付けておきます。 現行朝鮮法規輯覧. 第2巻 昭和9 https://t.co/S5KMHBYdZV https://t.co/ku2SdGxHga

28 27 27 0 OA 新文典別記

RT @yhkondo: 『現代文解釈の基礎』の話だが、なぜあの本ができたかを考えると、日本語研究者が、教育に深く関与していた時代の名残だったという見方もあると思う。いわゆる橋本文法も単行の研究書としては存在していない。『新文典別記 上級用』という教師用指導書が一番の原典である…
RT @kuma_kazu: CiNii 論文 -  日本人と『西遊記』 https://t.co/vRchn5Vsf8 #CiNii
RT @kuma_kazu: CiNii 論文 -  聖書に記される植物―表象とその思想 https://t.co/s36aSqpByq #CiNii
RT @kuma_kazu: CiNii 論文 -  罪の叫び、救いの叫び : 西洋中世の異界探訪譚をめぐって https://t.co/68nz9gP5M6 #CiNii

28 27 27 0 OA 新文典別記

RT @yhkondo: 『現代文解釈の基礎』の話だが、なぜあの本ができたかを考えると、日本語研究者が、教育に深く関与していた時代の名残だったという見方もあると思う。いわゆる橋本文法も単行の研究書としては存在していない。『新文典別記 上級用』という教師用指導書が一番の原典である…

28 27 27 0 OA 新文典別記

RT @yhkondo: 『現代文解釈の基礎』の話だが、なぜあの本ができたかを考えると、日本語研究者が、教育に深く関与していた時代の名残だったという見方もあると思う。いわゆる橋本文法も単行の研究書としては存在していない。『新文典別記 上級用』という教師用指導書が一番の原典である…
RT @amasocialwelfa1: CiNii 論文 -  アメリカの各州におけるホームレスの投票権保障 https://t.co/ftjfWUyQef #CiNii
CiNii 論文 -  知的障害者グループホーム居住者の公職選挙投票行動 https://t.co/rL5gznMlbV #CiNii
CiNii 論文 -  平成15年度社会福祉専攻優秀卒業論文: 身体障害者の投票行動に関する研究--身体障害者の聞き取り調査を通して https://t.co/bpUXDG8XKl #CiNii
J-STAGE Articles - 障害者入所施設における投票支援――国政選挙を通じて―― https://t.co/jf4tEiBrOD
J-STAGE Articles - 高齢社会における高齢者•障害者の投票をめぐるアクセシビリティhttps://t.co/EXqGW2wJW2
RT @washou3956: メモ。『近江水口加藤子爵家文書』(村井祐樹編、東京大学史料編纂所研究成果報告2021-4、東京大学史料編纂所一般共同研究「加藤嘉明関係文書の総合的研究」、2021年9月、豊臣政権編)https://t.co/6lyVP4Gpww #こんな論文が出…
RT @MValdegamas: 張志雲・姜水謡「日中戦争期における中国海関総税務司岸本広吉」『東洋学報』103:1(2021年)https://t.co/ibFdpAwfvs
RT @momentumyy: 僕は論文が書けない - Life is Beautiful https://t.co/Mgaa6BgjT4 九大出身者はこれ系のタイトルをつける呪いにかかっている 例→https://t.co/iIyvIjxP1x
RT @washou3956: メモ。『近江水口加藤子爵家文書』(村井祐樹編、東京大学史料編纂所研究成果報告2021-4、東京大学史料編纂所一般共同研究「加藤嘉明関係文書の総合的研究」、2021年9月、豊臣政権編)https://t.co/6lyVP4Gpww #こんな論文が出…
RT @MValdegamas: 菅原光「<自著紹介に代えて>現代語訳の功罪 : 菅原光・相原耕作・島田英明訳『西周 現代語訳セレクション』(慶応義塾大学出版会,2019年)」『専修大学法学研究所所報』62(2021年)https://t.co/tyz7aZJ3Nj ほほう。
RT @demauyo_tadaimo: 慰安婦問題で強制連行は無かったなんてことないの。1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/TWg3bS51dQ h…
RT @HoroyoiMath: https://t.co/RewJqHWkMc そもそもPISAは国際的にも批判されてるよ。実際の政策に特に役立ってるという報告も無い。小島の事ばかり元気に吠えてるのは恥ずかしいですよ
粕谷友介(1974)わが国における憲法変遷論の批判的考察 / https://t.co/RqFWcAFpRY #博士論文
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 震災報道における地理学の視点 (山口 勝),2005 https://t.co/Mvngc4aQbx 1.はじめに新潟県中越地震直後の震災番組(2日後のクローズアップ現代と1週間後のN…
RT @shakai_jerass: 【大会情報】全国社会科教育学会・研究奨励賞の表彰式と記念スピーチがおこなわれています。受賞者は、星 瑞希さん(東京大学大学院生)です。対象論文は、J-STAGEでご覧いただけます。#jerass https://t.co/0nc1DR95xM
2005年、ベルリン・ユダヤ博物館と国立アウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館で開催された展示会『「最終的解決」の技術者たち』のガイドブックの柴嵜雅子氏による抄訳が挙がってた。ごく普通の企業が大量虐殺に加担していった経緯が記されている。 https://t.co/SHoAHm60J2
"現代的水産業の発展に貢献しうる高等教育のあり方に関する研究" / https://t.co/MHkyBlvyRj #博士論文 #高等教育研究

32 30 30 0 OA 掌中官員録

RT @irisiomaru: 参議卿官僚は等級と役職ごとの給料が、各人の等級役職と共に、官員録に記載されていました。官僚の給料の高さを隅々まで公表することが、中央に優秀な人材を集め近代化推進に効果的に働いたのでしょう。 例えば明治8年 https://t.co/lCUQ18A…

32 30 30 0 OA 掌中官員録

RT @irisiomaru: 参議卿官僚は等級と役職ごとの給料が、各人の等級役職と共に、官員録に記載されていました。官僚の給料の高さを隅々まで公表することが、中央に優秀な人材を集め近代化推進に効果的に働いたのでしょう。 例えば明治8年 https://t.co/lCUQ18A…

7 4 3 0 OA 塩尻 : 随筆

RT @HisadomeK: “瞿摩掲唎婆耶提婆囉惹”は、天野信景が『塩尻』https://t.co/cuqrmgWEmD で「密宗の次第物に見ゆ」として紹介したものです。おそらく、密教僧が牛・頭・天・王を一文字づつ梵語に変換したものでしょう。
RT @masadoi413: やっと、恩師から常々言われていた「研究的実践者」としてのスタートラインに立てた気がします…! https://t.co/wSLr6Fi67S
原田恒雄 元アサヒビール会長 「ビールの醸造修業」 1950年代のドイツ留学の話等。 https://t.co/GQffUgEEJx
ビール酵母育種の足掛り https://t.co/OwlpQGpIyw
アサヒビール「太鼓判システム」の開発 https://t.co/WoKm3ARviD
RT @skasuga: 拙稿がオンライン公開されてたみたいです。学術会議問題の振り返りに資すれば…。 / “戦後史で振り返る「アカデミー」としての日本学術会議の意義” https://t.co/Jq9FNw50Oz
男性中心の性のあり方に疑問に思っています。「抱く」「抱かれる」という表現にも違和感があります。 https://t.co/GWj6ri5qPt
RT @kusobete: というか論文がベースなのね。婚活地獄が論理的に説明されててよき。 https://t.co/AFDVPNXuIw https://t.co/O06sNsRvKR
RT @kikumaco: CiNiiに載ってる論文を自慢しろと言われているようなので、僕のこれもCiNiiに掲載されている業績である https://t.co/ZjyW1dxzC0
RT @RappaTei: SFマガジン掲載の異常論文はすでにCiNiiで論文として登録されているのだ。 https://t.co/pxsSgxiDlE
RT @skasuga: 拙稿がオンライン公開されてたみたいです。学術会議問題の振り返りに資すれば…。 / “戦後史で振り返る「アカデミー」としての日本学術会議の意義” https://t.co/Jq9FNw50Oz
RT @kaseikenorg: 当法人理事春日の論文がオンライン公開されました。 「戦後史で振り返る「アカデミー」としての日本学術会議の意義」『学術の動向』(26巻6号) https://t.co/pC1MK2HZbo
後で読む。 北岡伸一「支那課官僚の役割」政軍関係の再検討のために https://t.co/cTEYQsLutx
RT @skasuga: 拙稿がオンライン公開されてたみたいです。学術会議問題の振り返りに資すれば…。 / “戦後史で振り返る「アカデミー」としての日本学術会議の意義” https://t.co/Jq9FNw50Oz
RT @skasuga: 拙稿がオンライン公開されてたみたいです。学術会議問題の振り返りに資すれば…。 / “戦後史で振り返る「アカデミー」としての日本学術会議の意義” https://t.co/Jq9FNw50Oz
RT @sysgits: @nbs0115 先生が紹介くださってた 八戸市立市民病院救急救命センター箕輪啓太先生の症例報告論文。 めちゃくちゃにカッコいいですね… 感動を覚える症例報告 https://t.co/G14KuQCgKd
@tkgshn 未成年の政治活動禁止は世界的に見ても変な決まりだなぁと思います。判例も微妙です 未成年は未熟だから何でも制限しても良いんだという、昭和のオヤジの判例が生きてるというか https://t.co/SI3rZe7F7q https://t.co/vwQ7aw2XFx
RT @GenkiUemura: 私の(まだ不完全な)調査の及ぶ範囲では、名前などの情報を手がかりにするかぎり、戦後日本で女性の哲学研究者が出版した最初期の論文はたぶんこれで、フッサールについてのものなのだった。 https://t.co/6svsEWXoKk
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? プロ野球の試合において雨天中止の可能性を考慮したスケジュールの作成 —2017年セ・リーグ公式戦日程の場合 —(星野 怜旺ほか),2018 https://t.co/iwYRm3LoXz <p>本研究では,プロ野球において…
J-STAGE で論文を公開いただきました。 Youth Policy in the Hands of Whom?: A Comparative Study of Japanese Youth Policy in the Eyes of Europe https://t.co/LH00CG9CHK
まちに待った實原先生の論文がレポジトリに。対行政責任を規定するものとしてのドイツSNS法(及び改正法)の分析を通じ、導入する場合の課題を指摘していらっしゃいます ヘイトスピーチ対策として SNS 事業者に対行政責任を課す場合の法的課題 https://t.co/pYx8EtnZ2x
RT @sayuk: 生活誌(バイオグラフィ)は一人に唯一しかないとか、それと役割やパーソナリティとの関係といった議論、恋リアとその出演者(あるいはリアリティショーとしてのアイドル)を考える上でも重要だし、自己語りについての話は最近のエッセイ漫画にも繋がるので、あとで読みたい……
RT @dro_ota: 姿勢の数学的表現方法としてオイラー角、方向余弦行列、クォータニオンなどあるが、それぞれの定義や成り立ち、関係などがまとめられてる日本語の資料としてNAL(現JAXA)の資料が勉強になる。 https://t.co/kXIpV7ipdE
RT @demauyo_tadaimo: 家永裁判知ってる?南京大虐殺の語を用いた教科書「新日本史」の検定不合格を争った裁判で、最高裁は大虐殺と日本軍婦女暴行、731部隊の記述の検定不合格を裁量権の逸脱とし、教科書にそれらを記述し、学校で教えてもよいという司法判断を下したの h…

12 11 11 0 OA 漂民御覧之記

RT @zasetsushirazu: 寛政5年9月18日(1793年10月22日)、漂流した末にロシアで数年を過ごして帰国した大黒屋光太夫が、将軍・徳川家斉や松平定信に謁見。光太夫は、ロシアで知られている日本人として、桂川甫周(その場にいた)と中川淳庵の名前を挙げた。桂川甫周…
RT @matiasauquebaux: 大学院生の小山くんの論文が「心理学研究」で早期公開となりました。彼の修論の一部をまとめたもので、初めての第1著者論文です。よくやった。えらい。タイトルもかっこいいぞ。 https://t.co/SosmJAh8k3