anonymity (@babel0101)

投稿一覧(最新100件)

RT @yukio_okitsu: 法のインテグリティについては,ルーマンを参照しつつ,法システムの自己言及性・自己参照性に基づく自己正統化として解釈する尾崎一郎「トートロジーとしての法(学)?法のインテグリティと多元分散型統御」が,いろいろ腑に落ちるところが多く,好きな論文。…
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1087「OECD諸国の憲法―憲法典の比較による概観―」(PDF:777KB)を掲載しました https://t.co/rO8tEXJLSC
RT @NoroYuto: こちらの論文がウェブ上で読めるようになっています。 https://t.co/Xu9eA5D7db 板倉 陽一郎 「プライバシー保護データマイニングの個人情報保護法制上の位置付け」 システム/制御/情報 2019 年63 巻2 号p. 77-83
RT @ootani01: 形式的には著作権侵害だけど、一般に見逃されている著作物の無許諾利用=著作物の寛容的利用のこと?? 田村善之(2015)「日本の著作権用のリフォーム論-デジタル化時代・インターネット時代の『構造的課題』の克服に向けて」『知的財産政策学研究』Vol.44…
RT @inflorescencia: 人工知能学会全国大会の最終日6/7に「プロファイリングに関する自主的規律導入支援の実践」(OS-6 人工知能と倫理)という発表をやります。ぜひ遊びに来てください。 (※ 写真はJSAI2018の思い出) https://t.co/coE…
RT @inflorescencia: あとでよむ: 森悠一郎「統計的差別と個人の尊重」『立教法学』100号 https://t.co/DBkmTcEPhe
RT @ryusukematsuo: 森悠一郎 [2019] 「統計的差別と個人の尊重」『立教法学』100: 215-186 https://t.co/WQCngrZu1G
RT @NoroYuto: 国立国会図書館「外国の立法」No.279-1(2019年4月:月刊版) https://t.co/ufYnyDrguh 情報法関係では、以下の記事があります。 【EU】非個人データの域内自由流通枠組みに関する規則 https://t.co/R3K…
RT @NoroYuto: 国立国会図書館「外国の立法」No.279-1(2019年4月:月刊版) https://t.co/ufYnyDrguh 情報法関係では、以下の記事があります。 【EU】非個人データの域内自由流通枠組みに関する規則 https://t.co/R3K…
RT @YusukeTaira: RTの件 原告適格の保護範囲の画定(人的範囲の「線引き」)の段階でor個別保護要件の一内容等として「不利益要件」の語を使うのは、平成31年司法試験考査委員の「通常」の「理解」とはズレます(角松生史先生「景観利益と抗告訴訟の原告適格」日本不動産…
RT @kasumi_shiro: CiNii 論文 -  司法改革ウォッチング 判事補が「出世」する方法--裁判官人事異動における留学等のもつ意味 https://t.co/wvk3URrz36 #CiNii くまちん先生のこの論文も面白そうだ。
慶應公法学の博士課程出身者の論文らしいが、誰の弟子でしょうか? https://t.co/NlQPeFpU6x
RT @masahirosogabe: 京大リポジトリ「紅」に拙稿「日本における「忘れられる権利」に関する裁判例および議論の状況」を登録して頂きました。韓国・江原大学校発行の江原法学にご掲載いただいたものです。https://t.co/koD5wi7ap6
RT @studyweb5: リスク社会・予防原則・比例原則 (特集 国家は撤退したか?--「規制緩和」と「リスク社会」) ジュリスト (1356), 75-81, 2008-05-01 西原 博史 https://t.co/GDUXX8RcOC
RT @masahirosogabe: 曽我部真裕「『実名報道』原則の再構築に向けて『論拠』と報道被害への対応を明確に」Journalism317号 https://t.co/c5eJBSl4Iu
藤田宙靖「自由裁量論の諸相 : 裁量処分の司法審査を巡って」日本學士院紀要70巻1号71頁(2015年)。行政裁量論に関する理論動向を左右する論文。 https://t.co/GEfmo5FkOM
土井真一「国家による個人の把握と憲法理論」公法研究75号1頁(2013年)はプライバシー論に関する判例理解の仕方で私は参考にしているのだが、佐藤・芦部理論の異同やその後の学説展開も踏まえた一つ到達点が書かれている。 https://t.co/zHMdfphGLL #CiNii
宍戸常寿「裁量論と人権論 」公法研究71号100頁(2009年) は裁量の「中」と「外」の権利論を言語化した将来記念碑になるであろう論文。学生が読んでも「役立つ」。https://t.co/k4VEiZCmh6 #CiNii
あ,関西大学か。https://t.co/gvOCPD3oIi の論文からの推測で,何の根拠もありません。そんなに情報交換していませんので笑
ふむ。CiNii 論文 -  「行政法の流儀」について http://t.co/htUCjIfyG4 #CiNii
森村進「創造債務の間接強制」神奈川法学22巻1号277頁(1986年)によれば、原稿債務であったとしても間接強制が可能であるので、原稿債務を抱えている方は留意されたい。 http://t.co/VZnEdQM1UI
棟居快行「人権制約法理としての公共の福祉論の現在―最高裁判決における近時の展開を踏まえて―」リファレンス2014年5月はhttp://t.co/VZCMAgE78bにありますね。この前の学会で国立国会図書館にご就職されたと仰っていたが,その成果のようです。
そういえば深町先生のご論文を読んだことが実はなかったなということで,少し読んでみました。そもそも刑法の論文をきちんと読んでいなかったなと痛感させられるなど。立教大学学術リポジトリ - 立教大学学術リポジトリ https://t.co/ahWsnlZna4

8 0 0 0 憲法ガール

ciniiで『憲法ガール』が検索可能です。現在,55大学の図書館に所蔵されているようです。大学図書館で申請拒否された方は,これを根拠に再度チャレンジしましょう笑 http://t.co/DtElvuBSts #CiNii
なんでも勉強したときにメモしておくことが大事。多賀谷一照「例外設定の法理再論」 http://t.co/3KPFC2Uf1i #CiNii
城野一憲「修正1条の「制度主義」--ポール・ホーウィッツの動態的な"institution"観 」早稲田法学会誌62観1号53頁(2011)が良い。http://t.co/lWxCBGPSVj #CiNii
紙谷雅子先生の「象徴的表現--合衆国憲法第1修正と言葉によらないコミュニケ-ションについての一考-1- 」(http://t.co/SnfE8fhfIE #CiNii)など,読んだだけで求婚したくなるレベルの論文を書いてみたいものです。
これこれ。"@usmmmask: CiNii 論文 -  地方議会による地方公共団体の賠償請求権の放棄は首長のウルトラCか(上) http://t.co/SXFKnq7Njn #CiNii"
ネット上で気軽にアクセス可能で司法試験受験生が読んでも勉強になる先端科学研究の論文としては,神里彩子「科学研究規制をめぐる「学問の自由」の現代的意義と課題」(https://t.co/IwFaq4ZO)がある。

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(607ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

とはいえ、実際のところどうなんだろうと思ったら、それなりに世界でBCG接種は行われてるらしい。日本だけという噂は前からあることもわかる。 BCG効果の検証は、藁にもすがるということなのかもしれない。 →世界におけるBCG接種の… https://t.co/lDj0OM9lIl
谷口誠「訟務とプロレスの関係についての一考察」法曹 (717), 38-43, 2010-07(法曹会) https://t.co/jBNxF2ys5t #CiNii
イタリアは憲法77条2項に基づく暫定措置令というのがあって、行政が定めて議会の追認を受ける仕組みらしく、どうもさっきの在外大ページにあった緊急政令とか首相令とかがそれに該当するっぽい。非常時とはいえ政府が実質立法できるのか。凄いな… https://t.co/dvuSOd13Qa
ちなみに、これが海デビュー作でした(笑)「運送人でもある船主の共同海損分担請求と同人に対する堪航能力担保義務違反に基づく損害賠償請求」 https://t.co/SFMhWyZcLQ
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1094「町村議会議員のなり手不足」(PDF:463KB)を掲載しました https://t.co/rUQp7uVvTA
RT @takanoriida: 「金銭的インセンティブとナッジが健康増進に及ぼす効果: フィールド実験によるエビデンス」 健康に関する行動変容と、行動変容を促進するための介入の効果についてまとめた概説的な論文です。RCTフィールド実験に限られるのでエビデンスの質は高いものばか…
久々に生存権の学習。国士館の紀要と朝日大学の紀要で別の論文なのに、ほぼ同じ言い回し。気のせいかもしれません。 国士館:https://t.co/rMMtt2Hb9f 朝日大学:https://t.co/S9d2XuTmZM
久々に生存権の学習。国士館の紀要と朝日大学の紀要で別の論文なのに、ほぼ同じ言い回し。気のせいかもしれません。 国士館:https://t.co/rMMtt2Hb9f 朝日大学:https://t.co/S9d2XuTmZM
RT @komiya_aoyama: 小宮京は「『nicola』小史 チャイドルからニコ㋲へ」『史友』52号(2020年3月)を寄稿しました。ゲラを見たとある先生から「これはいいのかと思った」とのコメントを頂きました。昨年の「問題作」こと、読モ論文(https://t.co/C…
永田憲史「ブルネイ・ダルサラーム国は死刑執行を再開するのか」『關西大學法學論集』69巻5号 998‐1049頁(2020)https://t.co/paVE1lUn1X
RT @worldwideweb01: @ndyndx @tsubakist @MarikoKawana [研究ノート] 公共空間における女性の彫像に関する一考察 https://t.co/9c7RVCC9TQ 戦後になって、にわかに公共空間に乱立するようになった女性の彫像(…
RT @sapukouk: @nikutokayasai https://t.co/A0O2CBrOGL 日本の公共空間に裸婦像が溢れるきっかけは電通が作ったようです 意外に歴史が浅かったんですね https://t.co/AARSn9wxna そしてヨーロッパでは駅前にほと…
RT @uranauni: 若桑みどりは、類型化した上で、「下品で猥褻そのものであり、女性の羞恥と怒りを買うに十分なもの」だと指摘した。 https://t.co/tdsxlucX7F 授業でやるくらいだからやっぱ日本の美術の中のメジャーな争点なんだな
RT @yam_poko: @keiichisennsei "日本の公共空間に設置された女性裸体像で、歴史性と政治性を示すものは 極めて少ない……そして、なぜ常に若い女性がモデルであり、それが芸術であるのかという説明もほとんどない。" "公共空間における女性の彫像に関する一考…
RT @fuhkyo: @motto2 @pinetree1981 横からすみません。こちらも参考になるかと。「公共空間における女性の彫像に関する一考察」 https://t.co/XUv4jtiLLJ 公共空間における女性裸体像の設置を巡る問題点が整理されております。ちなみに…
RT @bot25026838: @ScreamoTAI この様な解釈もあるようで… 「戦前、少年たちが廣瀬武夫像を磨いたように女 性裸体像を磨くことになれば、それを命じることそのものが「セクハラ」に 当たってしまう。結局、設置後の女性裸体像は、どうすることもできない 「厄介…
RT @yam_poko: @ambidexter47 彫刻における裸体像の男女比や意味合いが問題になったことはある。 公共空間における女性の彫像に関する一考察 https://t.co/8Md3n7bmfl

フォロワー(8240ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @kasumi_shiro: 谷口誠「訟務とプロレスの関係についての一考察」法曹 (717), 38-43, 2010-07(法曹会) https://t.co/jBNxF2ys5t #CiNii
谷口誠「訟務とプロレスの関係についての一考察」法曹 (717), 38-43, 2010-07(法曹会) https://t.co/jBNxF2ys5t #CiNii
RT @ryu_: イタリアは憲法77条2項に基づく暫定措置令というのがあって、行政が定めて議会の追認を受ける仕組みらしく、どうもさっきの在外大ページにあった緊急政令とか首相令とかがそれに該当するっぽい。非常時とはいえ政府が実質立法できるのか。凄いな。https://t.co/…
RT @ryu_: イタリアは憲法77条2項に基づく暫定措置令というのがあって、行政が定めて議会の追認を受ける仕組みらしく、どうもさっきの在外大ページにあった緊急政令とか首相令とかがそれに該当するっぽい。非常時とはいえ政府が実質立法できるのか。凄いな。https://t.co/…
RT @ryu_: イタリアは憲法77条2項に基づく暫定措置令というのがあって、行政が定めて議会の追認を受ける仕組みらしく、どうもさっきの在外大ページにあった緊急政令とか首相令とかがそれに該当するっぽい。非常時とはいえ政府が実質立法できるのか。凄いな。https://t.co/…
イタリアは憲法77条2項に基づく暫定措置令というのがあって、行政が定めて議会の追認を受ける仕組みらしく、どうもさっきの在外大ページにあった緊急政令とか首相令とかがそれに該当するっぽい。非常時とはいえ政府が実質立法できるのか。凄いな… https://t.co/dvuSOd13Qa
ちなみに、これが海デビュー作でした(笑)「運送人でもある船主の共同海損分担請求と同人に対する堪航能力担保義務違反に基づく損害賠償請求」 https://t.co/SFMhWyZcLQ
RT @chuuzai_houmu: 米国の法学者は、既存の法を解釈することに満足せず、その合理性と正当性を評価し、もって将来の法制度の発展の方向性について見解を提示することに注力する(なのでLaw Reviewはすごく自由に見える)。 参考:アメリカ・ドイツにおける知的財産…
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1094「町村議会議員のなり手不足」(PDF:463KB)を掲載しました https://t.co/rUQp7uVvTA
RT @tokumoto0: データ捏造の疑い濃厚な「2001年1月に発表したはしかの細胞性免疫に関する論文」はこれですかね。CiNiiで検索すると岡田晴恵が2001年に発表した論文はこれしかヒットしない。 麻疹患者と麻疹生ワクチン接種者における免疫抑制病態の比較解析 htt…
RT @takanoriida: 「金銭的インセンティブとナッジが健康増進に及ぼす効果: フィールド実験によるエビデンス」 健康に関する行動変容と、行動変容を促進するための介入の効果についてまとめた概説的な論文です。RCTフィールド実験に限られるのでエビデンスの質は高いものばか…
久々に生存権の学習。国士館の紀要と朝日大学の紀要で別の論文なのに、ほぼ同じ言い回し。気のせいかもしれません。 国士館:https://t.co/rMMtt2Hb9f 朝日大学:https://t.co/S9d2XuTmZM
久々に生存権の学習。国士館の紀要と朝日大学の紀要で別の論文なのに、ほぼ同じ言い回し。気のせいかもしれません。 国士館:https://t.co/rMMtt2Hb9f 朝日大学:https://t.co/S9d2XuTmZM
RT @kumagaikazuhimi: おたくの消費行動の先進性について https://t.co/O2dDC8QNf1
RT @leplusallez: 永田憲史「ブルネイ・ダルサラーム国は死刑執行を再開するのか」『關西大學法學論集』69巻5号 998‐1049頁(2020)https://t.co/paVE1lUn1X
永田憲史「ブルネイ・ダルサラーム国は死刑執行を再開するのか」『關西大學法學論集』69巻5号 998‐1049頁(2020)https://t.co/paVE1lUn1X
RT @worldwideweb01: @ndyndx @tsubakist @MarikoKawana [研究ノート] 公共空間における女性の彫像に関する一考察 https://t.co/9c7RVCC9TQ 戦後になって、にわかに公共空間に乱立するようになった女性の彫像(…
RT @sapukouk: @nikutokayasai https://t.co/A0O2CBrOGL 日本の公共空間に裸婦像が溢れるきっかけは電通が作ったようです 意外に歴史が浅かったんですね https://t.co/AARSn9wxna そしてヨーロッパでは駅前にほと…
RT @uranauni: 若桑みどりは、類型化した上で、「下品で猥褻そのものであり、女性の羞恥と怒りを買うに十分なもの」だと指摘した。 https://t.co/tdsxlucX7F 授業でやるくらいだからやっぱ日本の美術の中のメジャーな争点なんだな
RT @yam_poko: @keiichisennsei "日本の公共空間に設置された女性裸体像で、歴史性と政治性を示すものは 極めて少ない……そして、なぜ常に若い女性がモデルであり、それが芸術であるのかという説明もほとんどない。" "公共空間における女性の彫像に関する一考…
RT @fuhkyo: @motto2 @pinetree1981 横からすみません。こちらも参考になるかと。「公共空間における女性の彫像に関する一考察」 https://t.co/XUv4jtiLLJ 公共空間における女性裸体像の設置を巡る問題点が整理されております。ちなみに…
RT @bot25026838: @ScreamoTAI この様な解釈もあるようで… 「戦前、少年たちが廣瀬武夫像を磨いたように女 性裸体像を磨くことになれば、それを命じることそのものが「セクハラ」に 当たってしまう。結局、設置後の女性裸体像は、どうすることもできない 「厄介…
RT @yam_poko: @ambidexter47 彫刻における裸体像の男女比や意味合いが問題になったことはある。 公共空間における女性の彫像に関する一考察 https://t.co/8Md3n7bmfl
RT @isnki: 「大学初年次教育における情報リテラシー教育の実際 : 質問紙調査から見えた結果と課題」 明星大学で学生を対象にして実施した質問紙調査に基づく分析。今のアラフォー大卒の多くにとっては、なかなか信じがたい調査結果だと思う。 https://t.co/yprD…
RT @isnki: 「大学初年次教育における情報リテラシー教育の実際 : 質問紙調査から見えた結果と課題」 明星大学で学生を対象にして実施した質問紙調査に基づく分析。今のアラフォー大卒の多くにとっては、なかなか信じがたい調査結果だと思う。 https://t.co/yprD…
以上につき、菊地重秋『我が国における研究不正(ミスコンダクト)等の概観:新聞報道記事から(その8)』より引用。 https://t.co/TVvKHZjEvq
RT @elgarian_tub: 今日大差で熊本県知事に4選した、選挙研究の第一人者・蒲島先生が自分の選挙を理論的に説明した講演録。これは勝てないわ……。 蒲島郁夫(2016)「政治学者と政治家のあいだで:決断・対応・目標の政治学」『選挙研究』32(1),pp.61-76 h…
RT @elgarian_tub: 今日大差で熊本県知事に4選した、選挙研究の第一人者・蒲島先生が自分の選挙を理論的に説明した講演録。これは勝てないわ……。 蒲島郁夫(2016)「政治学者と政治家のあいだで:決断・対応・目標の政治学」『選挙研究』32(1),pp.61-76 h…
@tos 坂口甲「請負契約における請負人の報酬債権の履行期(2・完):学説および改正民法の検討」大阪市立大学法学雑誌65巻3・4号(2019年)161頁 <https://t.co/VBM7pWHMFt>
ICUの国別ベッド数はこの論文が詳しい https://t.co/O4RzOU3xtX
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  「ええじゃないか」の民衆運動(II) https://t.co/igxEpC1MTn #CiNii