eriko oshima (@erikooshima)

投稿一覧(最新100件)

首都大学東京の『人文学報 フランス文学』最新号がPDFで公開! 「移民との連帯 アルジェリア独立戦争から68年5月まで」という論考を寄せています。五月革命における移民は語られることが少ないので是非読んでみて下さい。最後に少しだけ黄… https://t.co/gCir4NHweB
「ハンストはテロ」って主張。 そもそもテロって何?ってことから考えてみよう。 ということで中村研一先生の論文をどうぞ。 J-STAGE Articles - 6 テロリズムの定義と行動様式 https://t.co/IZaLVF42n6
「自分が提示しているいくつかの主要論点(命題)が或る先行研究で指摘されていることを知っていたのに、読者にその事実を示さないばかりか、逆に〈自分は、これまでの類書にはなかった見方を独自に構築した〉と強調することには、問題はないか。」… https://t.co/WblG0Nqvy1
大沼先生、いろんな批判がありますが、おちゃめで、気さくで、怖くて、お喋りがお好きで、分科会の懇親会ではアジア女性基金のお話などをなさってました。とても良い思い出になった学会です。 その学会で行った報告を元に書いた論文がこちら。 https://t.co/aTSYfuHy6U
読んでみた。 日高第四郎「「道徳教育の充実方策」について(所感)」『国際基督教大学学報』1963年。 とても時代を感じる。 「我々の政治も経済も治安も家庭も学校も教育も文化も学問もことごとく現実には日本の国土に根をおろし、そこに… https://t.co/O3aCgtETly
科研費の若手研究Bに採択されました。 研究課題は『アルジェリアはフランスでどう語られるのか―1990年代以降の政策の観点から』です。 https://t.co/XwfgQH4dV5 ますます頑張っていかなければ!

お気に入り一覧(最新100件)

博士課程修了者の大学教員ポスト採用率 https://t.co/wHDtZ1Fc2f つら…

フォロー(1374ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @gis_oer: JpGU2019にて、「Improvement of GIS exercise classes using the GIS open educational resources based on questionnaire surveys」というタイト…
RT @gis_oer: JpGU2019にて、「Improvement of GIS exercise classes using the GIS open educational resources based on questionnaire surveys」というタイト…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 02社-10-口-28 スポーツという「キャラ」とアイデンティティの消費:「アメトーーク!」にみられるメディア分析を通して(岡田 泰徳),2017 https://t.co/bEXNg4SMDv
RT @BungakuReportRS: 高橋 伸拓 -  論所絵図における絵師の選定と役割 : 摂津国安威川長田一件を事例に https://t.co/VM4OBc1TJO
RT @BungakuReportRS: 巽 昌子 -  醍醐寺報恩院における法流と院家の相承 : 鎌倉時代後期から南北朝時代を中心に https://t.co/Wsxb7kBqAo
PDFあり。台湾で1943年に連載が始まり、終戦後も発表が続き、1947年までに単行本3冊が出た探偵小説『龍山寺の曹老人』シリーズについての論文。 ⇒辻明寿 「金関丈夫「龍山寺の曹老人」論 : 日本統治期台湾における探偵小説と台湾… https://t.co/uNeKImRH06
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒奥田浩司 「「満州国」及び旧植民地における高齢日本語話者へのインタビュー(1)―日本語・日本文化の記憶に関する報告―」 愛知教育大学大学院国語研究 第27号(2019.3) https://t.co/HSyP9Lumhu
RT @BungakuReportRS: 今井 正之助 -  『太平記理尽図経』覚書―『『太平記秘伝理尽鈔』研究』補遺稿4― https://t.co/5wQD8Kbgcs
PDFあり。 ⇒奥田浩司 「「満州国」及び旧植民地における高齢日本語話者へのインタビュー(1)―日本語・日本文化の記憶に関する報告―」 愛知教育大学大学院国語研究 第27号(2019.3) https://t.co/HSyP9Lumhu
「3歳児神話」は『真話』か? ─働く親の仕組みを見直し、社会の育児機能を取り戻す─内田伸子 https://t.co/GLGXLSaa5K #ss954
RT @tanonaka2: 「建春門院北面歌合」という別名でも知られ、建春門院御所の法住寺殿北殿にて行われたもの。藤原隆季と実定が企画。野本瑠美氏は高倉元服直前の時期に建春門院を中心とした人的結合をより強固なものにするための催しと指摘。同「藤原隆季の和歌活動」論文情報→htt…
バズったら宣伝。私が開発指揮をとった人間型ロボット サイバネティックヒューマンHRP-4C、通称「未夢」について学会誌に書いた随想を貼っときます。 https://t.co/d5eGxUVkFT
RT @khargush1969: 山下真吾(2018)「在イスタンブル写本コレクションの形成:ファーティヒ、アヤソフィヤ・コレクションを中心にして」『高崎経済大学論集』61(1・2): 49-69. https://t.co/s9Nmc3z8dy わっ,これは凄い。オスマン帝…
@DJtaPsTg5rSjqtQ うりえるさま、下記拙論をご参照くだされば幸いです。 https://t.co/0yCvgIrLE8
RT @takebata: 「学術の動向」に掲載された拙稿は、PDFで公開されていまいた。→J-STAGE Articles - 「家族丸抱え」から「施設丸投げ」へ https://t.co/FUH5GokcKI
RT @lgbtqa_bib: 【セクシュアリティ/キンゼイ報告/スポーツ】井上 俊ほか編『身体・セクシュアリティ・スポーツ』(社会学ベーシックス, 8)世界思想社 (2010-03) ISBN-978-4-7907-1456-9 https://t.co/iXGfStt07Y
RT @KONITASeiji: 関連。阿部次郎『徳川時代の芸術と社会』、NDLで読めるんだなあ。 https://t.co/tgeMA5fmeS 大学一年の時に読んで結構影響受けた。 日本の近代が、血の涙を流して江戸文化に「引導」を渡さなければならなかった訣別宣言のような本。
朴 沙羅(2018)「書評:「空白の輪郭」を埋める──『古都の占領』によせて」 国際文化学研究, 神戸大学大学院国際文化学研究科紀要 (50), 77-92 / “CiNii 論文 -  「空白の輪郭」を埋める : 『古都の占領』… https://t.co/jlBr9Rgjap
「学術の動向」に掲載された拙稿は、PDFで公開されていまいた。→J-STAGE Articles - 「家族丸抱え」から「施設丸投げ」へ https://t.co/FUH5GokcKI
RT @zasetsushirazu: 岩田みゆき「戸張伝右衛門『慶応日記帳』にみる御料兵の実態について-慶応四年四月脱走前の動向-」(『青山史学』36、2018年)は、幕領で御料兵として徴発された戸張伝右衛門の日記を分析。戊辰戦争で会津まで赴いて新政府軍と戦った人物で、ここで…
@nkswtr @wzpghfcda https://t.co/ZlYybD9Oak こちらをどうぞ
[読]牧野智和「「就職用自己分析マニュアル」が求める自己とその機能――「自己のテクノロジー」という観点から」『社会学評論』61-2 https://t.co/7FD3Ol82A1
RT @Cristoforou: そういえば友達について書いたことがあったな…/CiNii 論文 -  孤独とミソジニー : 岡田利規演出『友達』 https://t.co/YkWeJzEzPb #CiNii
『アニメ聖地巡礼の観光社会学 ―コンテンツツーリズムの メディア・コミュニケーション分析』 (法律文化社)ですが、 現在251の大学附属図書館に 配架していただいております!! リクエストしてくださった 学生さんや教職員の皆さ… https://t.co/ao1KIdFH97
RT @Cristoforou: そういえば友達について書いたことがあったな…/CiNii 論文 -  孤独とミソジニー : 岡田利規演出『友達』 https://t.co/YkWeJzEzPb #CiNii
そういえば友達について書いたことがあったな…/CiNii 論文 -  孤独とミソジニー : 岡田利規演出『友達』 https://t.co/YkWeJzEzPb #CiNii
RT @washou3956: PDF公開。平雅行「鎌倉幕府の東国仏教政策」(『京都学園大学総合研究所所報』20、2019年3月)平先生による鎌倉幕府東国仏教政策論の中間報告(下書き)。末尾にある目標の完遂を願って止まない。https://t.co/3WP5CUg14f
RT @mhmakino: 痴漢について知ろうとネット検索して、論文を探す方がいらっしゃるようなのですが、 岩井 茂樹「「痴漢」の文化史 : 「痴漢」から「チカン」へ」は、事実関係の間違いがあり、注意が必要です。 https://t.co/wf7tegHAiN
RT @psycle44: 関谷大輝先生の温泉ツーリズムに関する心理学的研究が面白い。メンタルヘルスを専門にされている先生なんだなぁ。この分野色々できそうで、開拓していきたい。 https://t.co/TSE5ppAQtT
RT @mhmakino: 痴漢について知ろうとネット検索して、論文を探す方がいらっしゃるようなのですが、 岩井 茂樹「「痴漢」の文化史 : 「痴漢」から「チカン」へ」は、事実関係の間違いがあり、注意が必要です。 https://t.co/wf7tegHAiN
RT @mhmakino: 痴漢について知ろうとネット検索して、論文を探す方がいらっしゃるようなのですが、 岩井 茂樹「「痴漢」の文化史 : 「痴漢」から「チカン」へ」は、事実関係の間違いがあり、注意が必要です。 https://t.co/wf7tegHAiN
@ephthaltes 自己宣伝厨ですません https://t.co/EXZBkd5Al5
女性たちの運動については、 遠山日出也「中国の公共交通機関における性暴力反対運動と女性専用車両──香港・台湾・日本との初歩的比較も──」『女性学年報』39号 で触れられています。https://t.co/VystKa1lCS
痴漢について知ろうとネット検索して、論文を探す方がいらっしゃるようなのですが、 岩井 茂樹「「痴漢」の文化史 : 「痴漢」から「チカン」へ」は、事実関係の間違いがあり、注意が必要です。 https://t.co/wf7tegHAiN
RT @hinatakiyoto: 大学生の大半が嫌々英語を含む外国語を学習しているようだけれど、この簡潔な論文(英文)が指摘するよう、外国語学習は、記憶力、認知能力、情報処理能力の向上に結びつくのに、敢えてそれをいう人も少ない。https://t.co/7IWphgntzk
RT @Sasa_Jim: 金光 淳, 2018, 「アート・フェスティバルは地域をどのように表象し何を可視化するのか: 島連想イメージのネットワーク分析」『理論と方法』 瀬戸内国際芸術祭と小豆島の事例 https://t.co/NXr83Y9VJ5
金光 淳, 2018, 「アート・フェスティバルは地域をどのように表象し何を可視化するのか: 島連想イメージのネットワーク分析」『理論と方法』 瀬戸内国際芸術祭と小豆島の事例 https://t.co/NXr83Y9VJ5
鈴木努, 2018, 「統計的ネットワーク分析の視座」『理論と方法』 指数ランダムグラフモデル(ERGM)やSiena(経験的ネットワーク分析のためのシミュレーション手法)といった統計的ネットワーク分析について。 https://t.co/qZXILdI2hY

1 1 1 0 OA 郡吏議員必携

『郡吏議員必携』ってのもあるんだぞ。https://t.co/yrvvhCpmCF

2 2 2 0 OA 戸長必携

そういやあ『戸長必携』って本があるんだぞ。単なる法令集だけど。https://t.co/0Vdd2mhjNd
RT @washou3956: PDF公開。平雅行「鎌倉幕府の東国仏教政策」(『京都学園大学総合研究所所報』20、2019年3月)平先生による鎌倉幕府東国仏教政策論の中間報告(下書き)。末尾にある目標の完遂を願って止まない。https://t.co/3WP5CUg14f
昨年掲載された解説記事、やっとフリーアクセスになった。 梶田「DRC決勝戦における歩行安定化制御」 日本ロボット学会誌 vol.36, no.2, pp.140-143, 2018 https://t.co/Ft0qZZjsBT
アメリカの貧困地域の子どもの内面化される「市民」像に関する一考察 : 子どもの日常的経験と学校の隠れたカリキュラムに着目して https://t.co/NrxoD9Uk1u 久しぶりに見たらダウンロードが4桁に。短い論考ですが、最… https://t.co/5MLR7jGRBK
RT @yasushiasako: ちょっと検索してみましたが、最近の日本の研究によると、成績の良い学生は最前列でも最後列でもない席を選ぶようですね。 だけど、座る位置自体で成績は変わらないようですから、真ん中くらいの席に座ったからといって成績が改善されるわけではありません。…
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 社会福祉援助技術としての葬儀 : ターミナル・グリーフケアの狭間に〜PDFあり 資本社会における葬儀屋と特養の関係とかなかなかえぐい https://t.co/lcAFttulJh
J-STAGE Articles - 高等学校の地理教育・地学教育における教科書用語の問題点―用語問題の類型化と学術的整合性― https://t.co/xM7RLI9AeF
RT @fzk06736: こういう論文が京大の紀要に載るのはたいへん結構だが、「現時点で、京都の神社仏閣を破壊したおそらく唯一の特撮作品が、テレビドラマ版『日本沈没』」と書かれてる。 沢水男規「『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』(1999年)における京都 : 怪獣映画における都…
昼食へ。夜のお仕事用。 陳 海茵(2019)「政治転換期中国におけるインディペンデントキュレーターの実践」 東京大学大学院情報学環紀要,96,91-105 https://t.co/NoxcwoW29Z
RT @ToshijiKawagoe: 最新論文です。経済実験をする人には知っておいてほしいことを、基礎から詳しく、また大胆な提案もさせていただいています。 川越 敏司 「実験経済学方法論に関する最近の研究動向~報酬支払法を中心とした考察~」『行動経済学』2019 年12 巻…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  戦国大名間外交における取次 : 甲斐武田氏を事例として https://t.co/Wwev4JHycc #CiNii
RT @hayakawa2600: 「日本両親再教育協会」については、金子省子「日本両親再教育協会について:日本の親教育の系譜に関する研究」https://t.co/xNGSqE4VoO 志村聡子「日本両親再教育協会における各地支部の組織化:新中間層にみる連携の事例として」ht…
RT @yasushiasako: ちょっと検索してみましたが、最近の日本の研究によると、成績の良い学生は最前列でも最後列でもない席を選ぶようですね。 だけど、座る位置自体で成績は変わらないようですから、真ん中くらいの席に座ったからといって成績が改善されるわけではありません。…
RT @yasushiasako: ちょっと検索してみましたが、最近の日本の研究によると、成績の良い学生は最前列でも最後列でもない席を選ぶようですね。 だけど、座る位置自体で成績は変わらないようですから、真ん中くらいの席に座ったからといって成績が改善されるわけではありません。…
ちょっと検索してみましたが、最近の日本の研究によると、成績の良い学生は最前列でも最後列でもない席を選ぶようですね。 だけど、座る位置自体で成績は変わらないようですから、真ん中くらいの席に座ったからといって成績が改善されるわけでは… https://t.co/8cPZ6dSiJt
「日本両親再教育協会」については、金子省子「日本両親再教育協会について:日本の親教育の系譜に関する研究」https://t.co/xNGSqE4VoO 志村聡子「日本両親再教育協会における各地支部の組織化:新中間層にみる連携の事例… https://t.co/o3hKMp9z7b
RT @isnki: 「社会」が生まれ、〈ソサエチー〉が消える : 明治期における「社会」概念編成と公共圏の構造(前編)/ 木村 直恵 https://t.co/UldtsnM5if
明六社「ソサイチー」・社交・アソシエーション実践 : 明治期における「社会」概念編成の歴史的考察(前篇) https://t.co/XbEzvHxhSe
≪society≫ と出会う : 明治期における 「社会」 概念編成をめぐる歴史研究序説 https://t.co/dEUC6T7OwB
RT @isnki: 「社会」が生まれ、〈ソサエチー〉が消える : 明治期における「社会」概念編成と公共圏の構造(前編)/ 木村 直恵 https://t.co/UldtsnM5if
「社会」が生まれ、〈ソサエチー〉が消える : 明治期における「社会」概念編成と公共圏の構造(前編)/ 木村 直恵 https://t.co/UldtsnM5if
PDFあり。 ⇒森達也 「アイザィア・バーリンと政治的リアリズムの潮流」 https://t.co/9SzCZZDHSw 「多元論的自由主義の諸相」 https://t.co/xEZgRDk1lM  『政治哲学』25巻 (2019)
PDFあり。 ⇒森達也 「アイザィア・バーリンと政治的リアリズムの潮流」 https://t.co/9SzCZZDHSw 「多元論的自由主義の諸相」 https://t.co/xEZgRDk1lM  『政治哲学』25巻 (2019)
PDFあり。 ⇒スーザン・M・シェル/大橋政仁,近藤和貴訳 「ゲアハルト・クリューガーとレオ・シュトラウス カント・モチーフ」 『政治哲学』25巻 (2019) https://t.co/A1W7LrK0KO
RT @BungakuReportRS: 草山 洋平 -  行路死人歌論 : 鎮魂をめぐって https://t.co/5YvYubeiHG
RT @BungakuReportRS: 石塚 晴通 -  料紙の質と典籍の位相―中国及び日本の写本・版本を例として https://t.co/DJ8Ib1hqZk
RT @BungakuReportRS: 石塚 晴通 -  料紙の質と典籍の位相―中国及び日本の写本・版本を例として https://t.co/DJ8Ib1hqZk
RT @onoyuji_daye: _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_ > ド根性という研究者に必要なヤクザ気質 <  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄ こちらにPDFがあります。 https://t.co/GM0dLWo…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 国民年金と生活保護に関する実質的受給額の比較--高齢者単身世帯および高齢者2人世帯を例にして(和田 一郎ほか),2010 https://t.co/IFdNxBcxWK
森裕司 1995「応用動物科学と行動学」『Journal of Reproduction and Development』 https://t.co/JvdH2jpmDc pdf
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  中尊寺の藤原氏遺体が納められてあつた金棺内の昆虫について(第 11 回日本昆蟲学会大回講演要旨) https://t.co/iY3gckAxVL #CiNii
最新論文です。経済実験をする人には知っておいてほしいことを、基礎から詳しく、また大胆な提案もさせていただいています。 川越 敏司 「実験経済学方法論に関する最近の研究動向~報酬支払法を中心とした考察~」『行動経済学』2019 年… https://t.co/saeJBL7KfY

7 7 7 0 OA 2014年学界展望

RT @odg1967: J-Stage で閲覧できるのが年報政治学の強みか。日本政治学会文献委員会「2014年学界展望」 https://t.co/7m0lI1nWTR

7 7 7 0 OA 2014年学界展望

RT @odg1967: J-Stage で閲覧できるのが年報政治学の強みか。日本政治学会文献委員会「2014年学界展望」 https://t.co/7m0lI1nWTR
蓮田 隆志・米谷 均「近世日越通交の黎明」(『東南アジア研究』56-2、2019年) https://t.co/iMIvonJJj1

7 7 7 0 OA 2014年学界展望

RT @odg1967: J-Stage で閲覧できるのが年報政治学の強みか。日本政治学会文献委員会「2014年学界展望」 https://t.co/7m0lI1nWTR

7 7 7 0 OA 2014年学界展望

J-Stage で閲覧できるのが年報政治学の強みか。日本政治学会文献委員会「2014年学界展望」 https://t.co/7m0lI1nWTR
RT @kaihiraishi: 面白いし勉強になるし冷や汗もかく。/統計モデルを通じて何を知るべきか : ロジスティック回帰モデルの係数解釈をめぐって https://t.co/EK2lHTrq0t #CiNii
アニメーション研究、置いてる図書館少なすぎてやばいな。。 https://t.co/3qcTHAYbXs
RT @dandonban: @mittsko なぉネットでは「弱者男性=非モテキモ男」と翻訳されました。さておき村田のは「男性のジェンダー論」に位置付けられており、この辺りはフェミニスト地理学の射程と課題/寄藤晶子が良く纏まっていると考えていますhttps://t.co/NO…
RT @Shusaku_SASAKI: 上野千鶴子さんの祝辞を読んで思い出したのは、下の論文と一連の先行研究: https://t.co/sTsyfTWR7l https://t.co/iJTxRtBBSq
RT @fohtake: 「学卒時に偶然にも不景気に直面した者は「社会的成功は努力よりも運で決まる」という価値観を持ちやすい可能性」緒方・小原・大竹「 努力の成果か運の結果か? 日本人が考える社会的成功の決定要因」 https://t.co/oDGia8ic8R
RT @fohtake: 「努力をすれば成功できるという楽観的な価値観を育てる教育をすることによって,機会があったのに努力をしなかった子供たちに対する利他性が低下する」というトルコの小学校での研究を紹介してます。→大垣・大竹「規範行動経済学と共同体」 https://t.co/…
RT @Shusaku_SASAKI: 上野千鶴子さんの祝辞を読んで思い出したのは、下の論文と一連の先行研究: https://t.co/sTsyfTWR7l https://t.co/iJTxRtBBSq
木村正則(2017).私立大学における「建学の精神」の役割 教養・外国語教育センター紀要.外国語編 8(1),71-82.[PDF]https://t.co/GB9JnBgVrS
RT @MValdegamas: 吉田真吾「日本再軍備の起源―米国政府内における検討の開始と頓挫,1946年~1949年」『近畿大學法學』66:3/4(2019)https://t.co/LRzkCBwS1d オッ
RT @pvvbzROgo32zWXo: ちなみに仁藤氏の講演趣旨はだいたいここで読める。https://t.co/lARkMCl04R 笑いのつぼが弊アカウントと似ている人はぜひ読んでほしい。『日本研究』呼んで爆笑することはもう二度と無いに思う。
RT @fohtake: 「努力をすれば成功できるという楽観的な価値観を育てる教育をすることによって,機会があったのに努力をしなかった子供たちに対する利他性が低下する」というトルコの小学校での研究を紹介してます。→大垣・大竹「規範行動経済学と共同体」 https://t.co/…
RT @fohtake: 「学卒時に偶然にも不景気に直面した者は「社会的成功は努力よりも運で決まる」という価値観を持ちやすい可能性」緒方・小原・大竹「 努力の成果か運の結果か? 日本人が考える社会的成功の決定要因」 https://t.co/oDGia8ic8R
RT @fohtake: 「努力をすれば成功できるという楽観的な価値観を育てる教育をすることによって,機会があったのに努力をしなかった子供たちに対する利他性が低下する」というトルコの小学校での研究を紹介してます。→大垣・大竹「規範行動経済学と共同体」 https://t.co/…
RT @fohtake: 「努力をすれば成功できるという楽観的な価値観を育てる教育をすることによって,機会があったのに努力をしなかった子供たちに対する利他性が低下する」というトルコの小学校での研究を紹介してます。→大垣・大竹「規範行動経済学と共同体」 https://t.co/…
RT @Shusaku_SASAKI: 上野千鶴子さんの祝辞を読んで思い出したのは、下の論文と一連の先行研究: https://t.co/sTsyfTWR7l https://t.co/iJTxRtBBSq
「学卒時に偶然にも不景気に直面した者は「社会的成功は努力よりも運で決まる」という価値観を持ちやすい可能性」緒方・小原・大竹「 努力の成果か運の結果か? 日本人が考える社会的成功の決定要因」 https://t.co/oDGia8ic8R
RT @Shusaku_SASAKI: 上野千鶴子さんの祝辞を読んで思い出したのは、下の論文と一連の先行研究: https://t.co/sTsyfTWR7l https://t.co/iJTxRtBBSq
RT @Shusaku_SASAKI: 上野千鶴子さんの祝辞を読んで思い出したのは、下の論文と一連の先行研究: https://t.co/sTsyfTWR7l https://t.co/iJTxRtBBSq
「努力をすれば成功できるという楽観的な価値観を育てる教育をすることによって,機会があったのに努力をしなかった子供たちに対する利他性が低下する」というトルコの小学校での研究を紹介してます。→大垣・大竹「規範行動経済学と共同体」 https://t.co/vdctnBgox8
RT @Shusaku_SASAKI: 上野千鶴子さんの祝辞を読んで思い出したのは、下の論文と一連の先行研究: https://t.co/sTsyfTWR7l https://t.co/iJTxRtBBSq
RT @nekonoizumi: PDFあり。ミネルヴァから出た『集団就職とは何であったか─〈金の卵〉の時空間』の著者の論文。 ⇒山口覚 「少年産業戦士の集団就職─戦時体制下における愛知県若年労働市場の制度的展開」 『人文論究』67巻4号(2018.2) https://t.c…
RT @Shusaku_SASAKI: 上野千鶴子さんの祝辞を読んで思い出したのは、下の論文と一連の先行研究: https://t.co/sTsyfTWR7l https://t.co/iJTxRtBBSq
RT @nekonoizumi: エヴァに心理学的考察をし、さらにシン・ゴジラ、ナウシカを加えて考察をはかることで、劇場版:||の予測と展開希望を述べる謎紀要論文だった。 CiNii 論文 -  罪と贖罪の神話 : 「シン・ゴジラ」「風の谷のナウシカ」から考える「シン・エヴァ…

フォロワー(1250ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)