国語国文 無料公開 論文紹介 (@kasamashoinRS)

投稿一覧(最新100件)

【博士論文】朝比奈英夫 - 大伴家持研究―表現手法と歌巻編纂― https://t.co/fDeLWPC14b
【博士論文】大塚萌 - 日本マンガの独・英翻訳比較研究 https://t.co/TerQQALRsu
【博士論文】高橋芽衣子 - 現代日本語の自発に関する研究 : 受身・可能との関連を視野に入れて https://t.co/FbGhZApuj3
【博士論文】深澤美香 - 加賀家文書におけるアイヌ語の文献学的研究 https://t.co/Q2htLrdSrg
【博士論文】哈斯 - 構造主義言語学における「音素」概念の存在論的考察 https://t.co/2goNGur5oq
【博士論文】湯明昱 - 原因・理由文における日中対照の定量的分析 : カラ・ノデを中心に https://t.co/leickBTvTU
【博士論文】藤井倫明 - 瓜子姫の成長 : その成立から現代まで https://t.co/JlGUM8wcu4
RT @kasamashoin: 小野坂 知子 -  和歌からみたコンテンツ・ツーリズムの枠組み : 歌枕の類型表現と旅の形成過程に注目して https://t.co/dakXnDg05g
塩村 耕 -  古き〈ふみ〉を読むということ(講演録) https://t.co/xl6hgJBVt6
小枝 駿 -  静嘉堂文庫蔵「つれつれ種」の正徹奥書の再検討 : 『徒然草』の上下巻に潜む異質性 https://t.co/gTHjgoI81g
猪瀬 あゆみ -  与謝蕪村筆《奥の細道図》とその制作背景について https://t.co/MQXw02Wi5j
近藤 弘幸 -  「文明/未開」と「原典/翻案」 ―坪内逍遥の宇田川文海評価と日本のシェイクスピア受容― https://t.co/l8uE3uUDTP
尾留川 方孝 -  年中行事という範疇はいかにして成立したか ―喪葬儀礼の変容と穢れ観念の成熟の影響― https://t.co/2nPsHUHdLf
杉崎 夏夫 -  明治時代語の一考察 : 言文一致と標準語教育と新聞の文体の関係を中心に https://t.co/fb3JmNWhCL
郡 千寿子 -  味覚表現の「おいしい」と「うまい」 ―ビールの広告用語からの検討― https://t.co/fF0XMUSTFV
RT @kasamashoin: CiNii 論文 -  逸脱する文学教材 -「男色」篇- 鈴木愛理 仁平政人 平井吾門 山田史生 ※弘前大学教育学部 https://t.co/lZ8Zz72zsy
今野 真二 -  大学の授業における「日本語の音声・音韻」の教授法について https://t.co/ix9qryR5Dg
城﨑 陽子 -  本居宣長記念館蔵「本居宣長手沢本『万葉集』」における注釈と環境 https://t.co/AXxr4i9FRv
千葉 真也 -  『宝暦十一年辛未嶺松和歌集』其十 https://t.co/agy8LWDjNt
RT @kasamashoin: 国文学研究資料館特別展示図録 伊勢物語のかがやき――鉄心斎文庫の世界―― 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/gWnlHGVw6b
大塚 誠也 -  『更級日記』の長谷寺記事と菅原道真 https://t.co/90WLDRNQL3
曽根 誠一 木寺 裕子 -  『竹取物語』古活字十行丙本の本文について : 紹巴本系本文受容の一様相 https://t.co/c4aeP2Sm2b
今野 真二 -  辞書が見出しとする語 https://t.co/iuyJLFDuz3
于 君 -  『太平記』における武士の「恩」 <査読論文> https://t.co/lausCHnZlg
松島 毅 -  『伊勢物語』ノート-第六段・芥河章段を<語り>から考える- https://t.co/hTJt4QOUGz
宮﨑 尚子 石丸梧平主宰の家庭雑誌「団欒」に関する調査⑥ https://t.co/NuW7o7ecl1
畠山 真一 日本語の存在動詞イルの成立と シテイル形式の文法化 https://t.co/Nin284oeLs
【博論】髙橋龍夫 - 芥川龍之介文学におけるモダニズムの諸相 https://t.co/ZrasjA7BfM
【博論】庄司敏子 - 十世紀後半における仮名文学の諸相-『蜻蛉日記』とその周辺- https://t.co/pCBA59KVf2
【博論】楠瀬悠 - 漢字熟語の読みにおける音韻活性化と意味活性化 https://t.co/LuSnrVxyaO
門脇 佳代子 -  芹沢銈介、布文字成立の道程 ―「梵字愛染明王」の再検討を中心に ― https://t.co/gpDUP1jkjk
図書紹介 『Rによるテキストマイニング入門 第2版』師 茂樹・花園大学 https://t.co/EE1bS1gXvH
山口 智弘 -  教誨を掘り起こす : 契沖による『万葉集』解読の一側面について https://t.co/O9DDb0Onpp
坂田 達紀 -  村上春樹「青が消える(Losing Blue)」の文体 https://t.co/oUWtOuBP4P
友田 義行 -  目取真俊「水滴」における時間・記憶・身体 https://t.co/tEKQSqS2Sb
武 瀟瀟 -  「瀟湘八景」の伝来に関する新知見 : 平安時代における瀟湘イメージを中心に https://t.co/95fEwVyxFU
森本 浩雅 -  翻刻『法明童子虵害遁帝位ニ至物語』(1) https://t.co/TGLUvPR46L
ニホンザリガニの博物学的知見VIII―江戸時代の浮世絵に描かれたニホンザリガニ― https://t.co/agxxMrIuZN
CiNii 博士論文  松田正貴 - 詩的原理としての言語内翻訳 : 高橋新吉論 https://t.co/E4xSKgVABR
CiNii 博士論文 張 允娥 - 友人同士の自由会話におけるポライトネス・ストラテジー : 同性間の会話からみる日韓差とジェンダー https://t.co/3AqjGUBJWA
CiNii 博士論文  熊 芳- 林京子の文学 : 戦争と核の時代を生きる「私」 https://t.co/HBXAADgn0Y
追塩 千尋 -  中世西大寺流関係文献目録稿(その4) https://t.co/MYOn2SNOtW
黒野 伸子・大友 達也 -  落窪物語における「病」の扱いについての一考察 -疾病規定をてがかりに- https://t.co/FlTiHC3rsh
片岡 直樹 -  日本・韓国・中国の乾漆像 https://t.co/knp5tDblrM
矢野 環・福田 智子 -  竹幽文庫蔵『香道籬之菊』の紹介 : 和歌を主題とする組香(四) https://t.co/ATD905e41x
福田 智子 -  『古今和歌六帖』出典未詳歌注釈稿 : 第六帖(15)檀~紅梅 https://t.co/3Ag9VA5TwN
田村 俊介 -  『義経記』巻七の改竄続貂 : 『義経記』巻七を中心に https://t.co/ITG4JOhgih
中島 淑恵 -  ラフカディオ・ハーンのニューオリンズ時代における日本との出会い : 「日本の詩瞥見」をめぐって https://t.co/abLiX75ttG
RT @kasamashoin: 教育勅語の成立から終戦後の国会決議に至る経緯 (PDF: 826KB): 立法調査資料『レファレンス』No.800 (2017年9月)(国立国会図書館) https://t.co/TB54dpP75Z
山下 宏明 -  『太平記』を読む(1)『平家物語』を抱きこむ『太平記』 (小川正廣教授、町田健教授 退職記念) https://t.co/RQEHUT9mBT
鈴木 孝庸 -  平曲「木曽最期」の〈語り〉 : 演誦の場から (プロジェクト特集号) -- (〈声〉とテクスト論) https://t.co/nV1Ese6DQF
2010年以降の中国大陸における沈従文研究の新動向 - 富山大学学術情報リポジトリ https://t.co/QLdix6P3vc
酒井 達哉 -  大正末期における小学校の俳句指導――兵庫県古市尋常高等小学校を事例として―― https://t.co/UA4t6kEArt
柳橋 達郎 -  明治・大正・昭和期における日本の自治体紋章の造形とその変遷 https://t.co/fpTHHwIpla
CiNii 論文 -  奈良時代の日常の食事の復元-炊飯方法の検討- https://t.co/Of8pPVZMhg
RT @kasamashoin: 冨田千夏 -  琉球大学附属図書館沖縄資料室の紹介 https://t.co/J3BBXMPNDq
池田節子 -  「紫式部日記」における容姿描写 : 「源氏物語」と比較して https://t.co/rBAW90woGV
滝川幸司 -  菅原道真の子息をめぐる二、三の問題 : 阿視と高視・淳茂の左遷その他 https://t.co/XWGQ3sTTMB
廣岡義隆 -  憶良の後ろ姿 : 筑前国志賀白水郎歌左注考 (二〇一七年度公開講座) https://t.co/zhyt1dUhvy
松野美海 - 格交替を許容する日本語感情動詞の格体制についての研究 https://t.co/9vgsKjd5Dv
馬穎瑞 - 日本語疑問文の統語語用論的研究 https://t.co/7N9MP90zhb
陳晨 - 現代女性作家とメディア表象をめぐる日中間横断研究 : トランスナショナル・フェミニズムの視座から https://t.co/VYRlvF0joP
安田崇裕 - ノダの本質的機能に基づく諸形式の統一的分析 https://t.co/WgXXO3ujkZ
横田肇 - 国木田独歩の創作態度と方法 : 基点としての「小民」 https://t.co/Em08Kxb8Ue
木下宏一 - 近代日本の政治的文学者と国文学的ナショナリズムの諸相 : 沼波瓊音、三井甲之、久松潜一の学問と思想 https://t.co/oFnxhRquuv
李曼寧 - 『発心集』構成研究 https://t.co/parETzqdrg
陳奕廷 - 日本語の語彙的複合動詞の形成メカニズム-中国語との比較対照と合わせて- https://t.co/c1HjNkUgbx
陳奕廷 - 日本語の語彙的複合動詞の形成メカニズム-中国語との比較対照と合わせて- https://t.co/c1HjNkUgbx
RT @kasamashoin: この本!おすすめします 「京都高低差崖会」と「ヨーロッパ企画」に学ぶユーザの姿:情報管理.江上敏哲【バラ色の未来を強硬に実現するというよりは,いまの日常から次の日常へのゆるやかかつすみやかなアップデートくらいでええんとちがうやろか】 https…
河野 有時 -  鶴嘴を打つ群を見てゐる ―短歌表現におけるテイル形に関する一考察― https://t.co/fpCl6ITeRl
中村 三春 -  方法としての〈わたし〉 : 森敦『われ逝くもののごとく』における語りの位相 https://t.co/54VmReNLt7
水溜 真由美 -  堀田善衞における作家・芸術家の肖像(3) : ゴヤ https://t.co/2yaaiXbWfl
金沢 英之 -  吉田兼倶による『日本書紀』研究の基礎的考察(二) : 兼倶〈抄〉の分析 https://t.co/jtcEAi4dGw
DOIを中心とした識別子システムの全体像 - 北本 朝展(人文学研究データリポジトリ) https://t.co/3DXNXVzyel
朽津 信明 -  〔報告〕日本における近世以前の修理・修復の歴史について https://t.co/11AebiAfD9
小松 秀雄 -  兵庫県の農村舞台と播州歌舞伎の歴史社会学的再考 https://t.co/R99Aq501Lw
RT @Goyama_Rintaro: @yuta1984 私は読取革命を使っていますが、全集は大丈夫なのですが、原資料は手打ちの方が早いレベルです。近代文献のOCR(ルビ除去含め)は、城和貴氏(奈良女子大学)の研究に期待・注目しています。https://t.co/Aa6Ydy…
矢島 嗣久 -  田吹繁子と短歌 https://t.co/vQwmnOaFjk

3 0 0 0 IR 人文 第64号

京都大学人文科学研究所 -  人文 第64号 https://t.co/q0AW1KrCtP
小池 博明・半澤 幹一  -  釈論大江千里集(一) https://t.co/Zcnwslw93C
【博論】韓玲玲 - 満洲における北村謙次郎の文学活動 https://t.co/qSKThLrpVN
【博論】紅林健志 - 建部綾足の研究 和学と和文体読本 2015-03-24 https://t.co/9FVyRmNonG
【博論】林真人 - 近世前期における古浄瑠璃・説経本文の研究 2015-03-24 https://t.co/RdByp33b8m
【博論】石川肇 - 舟橋聖一論 ― 「抵抗の文学」を問い直す 2015-03-24 https://t.co/L2bEbXDSNs
【博論】松浦光 - 現代日本語における気象現象の概念化 : 概念メタファー理論によるアプローチ https://t.co/5tB9gJ7ri9
【博論】朴雪梅 - 清末における在日中国人女子留学生の出版活動 https://t.co/kZN7Pum7EH
佐藤 茂樹 -  『新古今』歌(一三三三番)「面影とめよ」について https://t.co/Cb5wygzdU0
深澤 克朗 沢登千恵子-  和歌集における計量分析と機械学習による判別 https://t.co/jnQ526Ju8O
内田 智子 -  『広日本文典』に見られる音声分析 https://t.co/WhL8DEzcmw
俵 寛司 -  まちなみ景観と遺跡保存 ―日韓国境、対馬における調査事例から、内なる「越境」に向けて―【「半井桃水生家跡」の保存問題について分析することを通じて】 https://t.co/dg3uFiIR4P
池田 敬子 -  『平家物語』壇浦合戦における二位殿時子 : 緒本本文の異同とその解釈 https://t.co/bkwjkcG7Kn
高桑 いづみ -  室町時代のアクセントと謡のフシ―《松風》の復元をめぐって― https://t.co/x5lbDwvoIL
伊藤 善隆 -  翻刻・手錢記念館所蔵俳諧伝書(四)― 手錢記念館所蔵俳諧資料(八) ― https://t.co/Niw1TL5Mcp
加藤 十握 -  孤独を超克する「信義」-『雨月物語』「菊花の約」小考 https://t.co/cxv1u9wHrt
藤本 宗利 -  職能としての漢才 : 『枕草子』「頭中将のすずろなるそら言を」の段を中心に https://t.co/gVM1cKKuUm
名倉 ミサ子 -  『百鬼夜行絵巻』に描かれた妖怪と仏教 https://t.co/s5JQDQkxFj
萩原 義雄 -  『庭訓徃來註』にみる室町時代古辞書について(その17)十一月十二日・十一月日の往返状、語注解 https://t.co/fToT8u36JZ
佐川 郁子 -  平安時代から鎌倉時代にかけての格助詞「へ」の変容 https://t.co/7oSPcgldpG
CiNii 論文 -  本居宣長『玉勝間』全訳注(二) https://t.co/Y0LNQ9PSyi
CiNii 論文 -  本居宣長『玉勝間』全訳注(一) https://t.co/j3JOF8QQEu

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(1242ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @washou3956: CiNii 論文 -  「食」からみる本能寺の変 https://t.co/PQfE3yRb0d #CiNii
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒吉田 拓矢 「日本古代における日蝕予報」 『時間学研究』11巻 (2020) https://t.co/r2JrquGU4w
『もふもふもふ怖噺』(市場通笑作、北尾政美画、天明4 〔1784〕)書名で勘違いされそうな本。もふもふ成分がないわけではない。 https://t.co/tCsdg4btnX https://t.co/lmSc0I2BAj
J-STAGE Articles - Multi-Dimensional Voice Program(MDVP)およびPraatを用いた音響分析結果の比較 https://t.co/wVS18UI3wD
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 文章読解能力および文章表現能力の向上の試み(福本 久人ほか),2012 https://t.co/twTsZVBhh5 <b>【目的】 </b>近年、高校卒業後の入学生における文章読解能力や文章表現能力の低下が著しい状況が…
RT @washou3956: PDF公開。佐藤亜莉華「醍醐寺僧と根来寺僧の交流とその変容」(『日本女子大学大学院文学研究科紀要』27、2021年3月)紀州根来寺の僧侶と醍醐寺僧の交流、その特徴と変遷を考察することで、他寺院との交流における法流相承の意義を検討する。https:…
“CiNii 論文 - 翻訳 ラフ族の創世神話「牡帕密帕的故事」” https://t.co/wdBn8NAYZV ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 古代エジプトの神妻 1 その黎明と変容--イアフメス・ネフェルタリとイシスの場合” https://t.co/rX2TsvMkpI ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 【翻訳】『魔女への鉄槌』第2部問2” https://t.co/AYmkEMT1c4 ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 中世ヨーロッパにみる天国と地獄の幻視” https://t.co/Ct7nsxmVxw
“CiNii 論文 - 1818年版『フランケンシュタイン』執筆に至る作者の伝記的背景” https://t.co/UxpbDRzPMc ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 象徴の沈黙,嘆きの伝承 : ゲルショム・ショーレム「嘆きと哀歌について」” https://t.co/Cd59TKmx1d ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 死後交信と霊的変容体験” https://t.co/81ztkkoOqO ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - オーロビルのスピリチュアリティと宗教の関係” https://t.co/p6Gr0Z1Hs7 ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - ホームズ物語言及作曲家に見るドイルの宗教観” https://t.co/YRVYJKDOWI ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 蜃気楼とハーンの宗教哲学” https://t.co/chaqwTVI0Z ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 古代中国における「'風' '俗'」に関する一考察” https://t.co/woD7HsbgFe
“CiNii 論文 - ヨーロッパナマズの地震鯰の発見 : 日本のナマズ文化誌と比較して” https://t.co/TLyi2DVWGG
“CiNii 論文 - 祟る中世 : 愛媛県菊間町の戦国落城伝説” https://t.co/ni3gVvLJo9
“CiNii 論文 - ドイツ語圏における現代伝説の受容 : ロルフ・W.・ブレードニヒ『観葉植物ユッカの蜘蛛 : 現代伝説』への投書とその後” https://t.co/vcFS0PKh14
“CiNii 論文 - 『今昔物語集』巻十九と巻二十の対比構造” https://t.co/SFNwGsRYt3 ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 松江ゴ-ストツアー新規語り部養成講座の取組 : 語り研修の中で” https://t.co/GdMcaQHf9L ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 中国山地における牛供養の地域的差異に関する一考察” https://t.co/RGUNouQtNP ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 福島県における六道銭の習俗ーまほろん収蔵の出土銭貨からー” https://t.co/9MSlCCqIfw ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 「名づけ」をめぐる妖怪学” https://t.co/s33t7TKEee ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 怪異の歴史から解読する江戸の都市民俗学” https://t.co/A6qZtRfbVW ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 沖縄・奄美における豚妖怪の伝承と境界性” https://t.co/4ssQSYIKTs ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 沖縄の昔話と病” https://t.co/bSayaoWhaq ※本文リンクあり
RT @akaiosorani: 市村高男 「戦国末期における下野那須衆の厳島社参詣--厳島神社蔵絵馬の墨書をめぐって」 https://t.co/kz60rPHjBV 遠くから参詣したいい話かな?と思って読んだら、他人の奉納した絵馬に自分らの名前を残していったで!という、、、
“CiNii 図書 - 級長戸風 3巻” https://t.co/07J6tMOU37 #本 #g文政

6 6 6 2 OA 蛸のあたま

RT @katsunomisanzai: 西川他見男『蛸のあたま』に収録されてます。 「ゴリラ女房」に惹かれてやまないみなさまどうぞご一読あれ。 https://t.co/UJhI36Ljnd
J-STAGE Articles - 単語アクセントの発話と知覚における個人差及び方言差の定量的研究 https://t.co/ti8SMVGs3z
RT @kamuya_kurai: すこし古いですが、大森荘蔵に用例があります(53頁)。文学研究・国語教育の領域で〈神学〉論争を引き起こした第三項論の理論的源泉のひとつ。 https://t.co/KVGOq2Lpr1
CiNii 論文 -  相関とスペクトル解析 https://t.co/6reHkyaOeY #CiNii
RT @takeshi_nishida: 研究紹介:ガチャにおける「宗教」はどのように産み出されるか #entcomp2020 「ガチャを引くときに○○すると出やすい」といった「宗教」が生まれる現象を、自作のガチャゲームを被験者がプレイする様子を観察することで確認 https…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒劉羽虹・藤田勝也 「貴族日記にみえる平安・鎌倉時代貴族住宅の末尾語「亭」について」 『日本建築学会計画系論文集』86(783) (2021) https://t.co/3RpkA6HmKp
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒劉羽虹・藤田勝也 「貴族日記にみえる平安・鎌倉時代貴族住宅の末尾語「亭」について」 『日本建築学会計画系論文集』86(783) (2021) https://t.co/3RpkA6HmKp
CiNii 論文 -  方言研究における例文提示法について (方言研究の方法) https://t.co/8IJ6DI5lZU #CiNii
RT @yawarakaaomame: なぜ淫獄団地の怪人は人妻なのか - 本しゃぶり https://t.co/3LM8kPxeFW 団地論が的確すぎる。そしてエロスの表象としての「団地妻」を語るのであれば日活ロマンポルノは避けて通れないだろうな。 cf.日活ロマンポルノに…
「勘解由使勘判抄」の基礎的考察 https://t.co/40iJY20rKd #CiNii 『政事要略』にしか具体的文書は残ってないのかい!と思ったが、逆に考えたら、後世のかげゆしは、それを雛型にしてアレンジしていったんだろうな。

18 17 17 0 OA 九州一の怪談

RT @chick_encho: 【追記】 よりディープな怪談クソオタクは「怨霊黙示録 北九州一の怪談」の後に 大正四年出版の竹林庵主人「九州一の怪談」を国立国会図書館デジタルアーカイブで読むというのもアリ。 無料で読めます。 https://t.co/TkPwRjhxjM
→1987 年まで全29 作も作り続けられたことによって、固定化された「団地妻」言説に対抗する多様な「団地妻」を描き続けたのである。〉 今井瞳良「語られる「団地妻」——ロマンポルノ言説の戦後史」『映像学』第104号 2020年 https://t.co/xjA9ppzZfm
今井瞳良「日活ロマンポルノに現れた「団地妻」―白川和子と団地妻イメージ―」『映像学』第102号 2019年 https://t.co/fkCb9sZ2Wg “CiNii Articles 検索 -  今井瞳良” https://t.co/WRBx29PZ43
この話題にはまさにドンピシャな研究があって、同研究をまとめた著者の単著もある。 今井瞳良「語られる「団地妻」——ロマンポルノ言説の戦後史」『映像学』第104号 2020年 https://t.co/xjA9ppzZfm 今井瞳良『団地映画論 居住空間イメージの戦後史』水声社,2021年 https://t.co/6vgj9OfzN2
RT @nekonoizumi: 著者の論文を見ていたら、面白そうなの色々。 鈴木楓太,束原文郎 「応援する日本 : 奉納儀礼としてのスポーツ」 『体育の科学』70(6) (2020) https://t.co/grMwvwE40I