M. Míyatake / 宮武 昌史 (@myartac)

投稿一覧(最新100件)

鉄道の省エネ運転理論で良く引用されている論文の中で最古と思われるのが,日本人によるこの英文論文です。1968年,私もまだ産まれてなかった頃です。最近海外から大量に出てくる論文で良く引用されています。 https://t.co/RsQTaGPDxc
なんか今になって鉄道の省エネ運転のニュースが立て続けにあったので,16年前に本研究グループが出した和文の論文をご紹介します。 https://t.co/kCEMh4RGSs
2022年電気学会産業応用部門大会(D部門大会)の開催案内がD部門ニュースレターに載りました。 https://t.co/40MbL2iCAX
こちらなどを参考に… 本学をご卒業された方の論文です。フルテキストで読めます。 https://t.co/NNkyCoNiyS
さっきの査読のRTをみて、これを思い出しました。最後の書面討論の所に… https://t.co/FBqX00YzRp
なんと、今月の電気学会誌の巻頭言に曄道学長が… 「社会変革の時代の工学教育」 会員でないと読めないのが残念です。 https://t.co/V2B99PWzYO
また、皆さんがレポートを書く時にも意識してみて下さい。 Wordだと面倒ですが、次のページなどが参考になります。 https://t.co/W4s5jrKFa3 なお、私のテキストはLaTeXを使っており、図表は自動的に配置されるので、楽です。それが配置の悪かった原因の一つでもありますが。
21年前の電気学会誌にそのことにも触れらた記事があります。私の名前はないですが,私もこの取材に同行しました。 https://t.co/fFzwAsx5th
大学院生と共同執筆した論文が電気学会産業応用部門英文誌に掲載されました。この雑誌は現状オープンアクセスで,誰でも無料かつ無登録でダウンロードできるのでご覧下さい。 https://t.co/X1sGNKtV9H
RT @tanaka_jeonjung: NISTEPの報告書見ていたら、すごいものを見つけた。 博士を採用する予定のない企業ほど、博士に求めるスキルが「ビジネスマナー」。 https://t.co/2xeOpH3QmN https://t.co/k02UpwTdKP
電気学会誌の学生のページに「初めての国際学会」というのがあったのをふと思い出したので,リンク貼っておきます(無料閲覧可)。 15年前の記事なので,当時はPCの画面を投影するプロジェクタではなく,OHPがまだ主流でした。 https://t.co/x6NEEysonh
SiCデバイスの鉄道への応用事例について行った取材記事が,電気学会誌に掲載されました。取材には,本学から宮武と,大学院生の野田が参加しました。なお,取材記事のご執筆は東京大学大学院生の渡邉さんです。 http://t.co/tf2EsFzSqL
RT @acaric_rikoukei: 学会論文誌のあり方 日本機械学会における学術論文誌の再編から 情報管理 Vol. 57 (2014) No. 8 P 531-538 https://t.co/uQFwDIQmAD
電気学会誌12月号の特集において,宮武が共著者となっている「鉄道におけるエネルギーマネジメント」と題する記事が掲載されました。会員のみしかご覧頂けませんが,是非ご覧下さい。 The article Prof.... http://t.co/sQXYv4EH99
宮武が共著者の1人となっている論文が電気学会論文誌D最新号に掲載されました。 ----- A technical paper based on a research collaboration was published... http://t.co/MqDpdel8li

お気に入り一覧(最新100件)

今月の電気学会誌より「新幹線車両N700Sの駆動システムの開発」。アクセスフリーなので皆さんぜひ。 SiC採用することで空いたスペースを活用してバッテリ自走システム搭載した、という見方は面白い。信頼性が重要視されるトレンドが来つつあるのかも。 https://t.co/NYxdPsYinH
電子メール座談会「実用から見たモーションコントロールの本音と期待」については,我ながらうまくまとめられたと自画自賛してます(笑)。 https://t.co/mPHKUj3bcm
学会論文誌のあり方 日本機械学会における学術論文誌の再編から 情報管理 Vol. 57 (2014) No. 8 P 531-538 https://t.co/uQFwDIQmAD

フォロー(241ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【電波による誘導電圧#5】建設会社にとっては文字通り命がけの課題。労働安全に関わる機関だけでなく、建設系企業から研究論文がいくつも出ています。例→https://t.co/Rve52dyXh0(労安衛研)、https://t.co/Kx757YzuMV(鹿島)
【CCS#2】日本では、陸より密閉性が高く微小の漏れは海水で吸収できることから、海底岩盤圧入が有望だとして研究が進められています。研究例https://t.co/cAZYCWN1LF

フォロワー(676ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @tamrono157: 要塞に於ける撮影手続き 撮影許可証これさえあれば大丈夫 東京近郊写真の一日  https://t.co/EcRLrNE9jg https://t.co/UCjKtp0JKT
今日も変な形で話題になっている鉄道と軌道、道路財源の話。とりあえず運輸省的観点から見たときの鉄道・軌道・道路のこってりした話は例えばこの論文が詳説しています。鉄軌道と道路を隔てるのは運搬具と通路を一体で捉えるかどうか、この裏返しが運賃/租税の文化の違い。https://t.co/VbvoBF2T7g