taro terahara (@srgmtaro)

投稿一覧(最新100件)

1183 0 0 0 OA さんたくろう

RT @hashimoto_tokyo: 明治33年に描かれた日本初のサンタクロース「さんたくろう(三太九郎)」さん。近代デジタルライブラリーで全ページ読めます。https://t.co/fXhxSzHkoG https://t.co/Tw8WD5ILLp
【メモ】地球の音楽 : フィールドワーカーによる音の民族誌 http://t.co/LcOrXy0rMO
RT @senkichi2918: 「南・西アジア大正琴事情」 http://t.co/DLLUeVpc

4922 0 0 0 OA 海老の世界

あ、タイプミス、、、酔ぱらてます…^^;; RT @chalpasah: @srgmtaro これじゃバカバンヌだお。「界世の老海」は1925年に出版された童話集です。ちなみに。http://t.co/GV2CEbZU

お気に入り一覧(最新100件)

4922 0 0 0 OA 海老の世界

@cazuo_ogino お疲れ様でした!いや、もうこの荻野さんの視線が・・♡海老や蟹や烏賊の世界も満喫したので本番も楽しくやりましょう♪因みに界世の老海はこちら→ http://t.co/6GL6Z5YH @srgmtaro

フォロー(1345ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

https://t.co/M5Ap29gzNm マルクス社会学と原始社会論
https://t.co/HMKAlEeaKl 毛沢東の「天皇観」形成過程に関する研究 -終戦~冷戦期,国際情勢変容の中で-
フィジー島の原始共産制 https://t.co/FjB5rByAnb
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
バクーニンの革命論 https://t.co/kMnM09GGTq
横浜・寿町における自立支援と地域再生 : 多様性を包摂するまちづくりhttps://t.co/8oke5QjkXg
戦後東京のマーケットについて ―闇市と戦前の小売市場・露店との関係に関する考察― https://t.co/n6jgxdUU6D
「もののけ姫」の神話的意味 https://t.co/1OYf8f4D1R
ある大学生の自己形成について : サルトルの「自己欺瞞」を手がかりに https://t.co/0IhezdUcuJ
平和を追い求めた青春 : 「綜合原爆展」と「京大天皇事件」 (特集 1950年前後の関西の学生運動 : 京大) https://t.co/XFEFO4a8FJ
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
RT @ttsubasa: 『障害者介助と資格に関する一考察』山下幸子(2010) https://t.co/IBXZUWqNE7
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
RT @cmk2wl: なぜ WHOは近年になり飲料水中のウラン濃度を勧告したのか。 厚労省はそれを受けて監視項目としてウランを追加したのか。 ここに書かれている意味はなんだろうか? 兵庫県の河川水。 https://t.co/bilkUGqqjH >ウラン濃度とフッ素濃度に…
有島武郎『叛逆者』と<中世への共感> : クロポトキン・大逆事件に関連しつつ https://t.co/WiQfuTFpLh
秩父事件の歴史的位置 : その蜂起の論理 世直し一揆との関係を中心に https://t.co/p6v8QcM0bL
『浮世の画家』における抹消された天皇 https://t.co/cRuCMS0ZbG
雑誌『農民』と農民自治主義(一) https://t.co/Nr4CpVsM0n 雑誌『農民』と農民自治主義(二) https://t.co/hZPUierXrV
雑誌『農民』と農民自治主義(一) https://t.co/Nr4CpVsM0n 雑誌『農民』と農民自治主義(二) https://t.co/hZPUierXrV
農本主義の再検討:権藤成卿・加藤完治を中心に https://t.co/ts1PjYaJgY
右翼運動とテロリズムの系譜-自伝・回顧録からみた右翼運動家とテロリズムの源泉 https://t.co/RbxVLPZNLf
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB

7 1 1 0 OA 扶桑隠逸伝

隠遁者たちのことがまとめられた『扶桑隠逸伝』には挿絵つきで私のことが載っている。私がリスペクトする玄賓のみならず、兼好法師についても書かれている。https://t.co/KlxEHIdqvo
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
なぜ WHOは近年になり飲料水中のウラン濃度を勧告したのか。 厚労省はそれを受けて監視項目としてウランを追加したのか。 ここに書かれている意味はなんだろうか? 兵庫県の河川水。 https://t.co/bilkUGqqjH >ウラン濃度とフッ素濃度には有意な相関が認められた。
音楽の専門家を目指す人達への音響教育 (<小特集>音響教育の現状と展望) https://t.co/45y5PWE2Tv
https://t.co/M5Ap29gzNm マルクス社会学と原始社会論
https://t.co/HMKAlEeaKl 毛沢東の「天皇観」形成過程に関する研究 -終戦~冷戦期,国際情勢変容の中で-
フィジー島の原始共産制 https://t.co/FjB5rByAnb
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
バクーニンの革命論 https://t.co/kMnM09GGTq
横浜・寿町における自立支援と地域再生 : 多様性を包摂するまちづくりhttps://t.co/8oke5QjkXg
戦後東京のマーケットについて ―闇市と戦前の小売市場・露店との関係に関する考察― https://t.co/n6jgxdUU6D
「もののけ姫」の神話的意味 https://t.co/1OYf8f4D1R
ある大学生の自己形成について : サルトルの「自己欺瞞」を手がかりに https://t.co/0IhezdUcuJ
平和を追い求めた青春 : 「綜合原爆展」と「京大天皇事件」 (特集 1950年前後の関西の学生運動 : 京大) https://t.co/XFEFO4a8FJ
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
「自衛」の側からみた秩父事件 https://t.co/VYRS34egoW
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg

6 1 1 0 少女画報

戦前の少女雑誌、少女画報は国会図書館デジタル公開あると思ったらフェイントで悲しい https://t.co/mKLydc2xl9
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
RT @InterRadXV: また、その放散虫と地層の関係を明らかにし、同じ地層が断層によって繰り返していることを明らかにしました。 この論文は1984年の地質学雑誌の論文です。四国斗賀野層群での繰り返し構造について報告しています。 #ブラタモリ https://t.co/H…
RT @InterRadXV: 松岡さんは、1980年代前半に四国の秩父帯の調査を行い、三畳紀~ジュラ紀放散虫を、チャートなどから発見しています。 この論文は放散虫の発見を伝える1983年の論文です。コノドントの写真も載っています。 #ブラタモリ https://t.co/9W…
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
有島武郎『叛逆者』と<中世への共感> : クロポトキン・大逆事件に関連しつつ https://t.co/WiQfuTFpLh
秩父事件の歴史的位置 : その蜂起の論理 世直し一揆との関係を中心に https://t.co/p6v8QcM0bL
『浮世の画家』における抹消された天皇 https://t.co/cRuCMS0ZbG
雑誌『農民』と農民自治主義(一) https://t.co/Nr4CpVsM0n 雑誌『農民』と農民自治主義(二) https://t.co/hZPUierXrV
雑誌『農民』と農民自治主義(一) https://t.co/Nr4CpVsM0n 雑誌『農民』と農民自治主義(二) https://t.co/hZPUierXrV
農本主義の再検討:権藤成卿・加藤完治を中心に https://t.co/ts1PjYaJgY
右翼運動とテロリズムの系譜-自伝・回顧録からみた右翼運動家とテロリズムの源泉 https://t.co/RbxVLPZNLf
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
木崎湖でアメーバが大量に発生した時のお話がありました。 https://t.co/UlaSsWzg9O
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg

フォロワー(1876ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

大谷能生が新潮(2008年5月号)に寄せた小説「鏡の国のデューク・エリントン楽団」は、リンク切れで読めなくなってしまいました(泣)図書館へ行こう。 https://t.co/R03lB0ADb7
RT @aki_room: 非平衡定常系のボルツマン因子(最近の研究から)/小松 輝久 , 中川 尚子 http://t.co/cIkl8eYGLy
RT @ttsubasa: 『障害者介助と資格に関する一考察』山下幸子(2010) https://t.co/IBXZUWqNE7
RT @irukatodouro: 医療用直線加速器使用室における中性子遮蔽の実施例とその評価 https://t.co/RRS4qs44GY 「安全のため迷路による減少は無視し,遮蔽予定位置での週あたり中性子線量当量の値を100μSvとした」「管理区域境界の法定基準は300μ…
RT @irukatodouro: ホウ素中性子補足療法 BNCT「現在大きな課題を抱えている。どこにどれだけの吸収線量を与えたかという計測がなされていない」「照射室内に充満する熱中性子も周囲構造物と反応して高エネルギーガンマ線を発生」 https://t.co/jU256jG…