aidiary (@sylvan5)

投稿一覧(最新100件)

99 0 0 0 OA 知識を書こう

RT @y8o: 研究者としての私の思いです。これを書いた時点ですでに退職を決めていました。当時、ちょうどいいタイミングで執筆依頼をいただいたなと思っていました。 山本 和英. 知識を書こう. 自然言語処理, Vol.24, No.4, pp.521-522, 言語処理学会 (…
RT @Maxwell_110: そして、こちらは ⁦@owruby⁩ 氏の論文でしょうか。 確かに、kaggler なら必読な内容に見えますね! 時間を作ってでも読みたいと思います。 有難や。有難や。 https://t.co/BFZRMJAZEx
RT @forthshinji: 音響学会誌の解説「音声翻訳システムにおける音声変換の利用」が公開されました. https://t.co/apj5QM3i0x https://t.co/5kqyPpWyNw
RT @heiga_zen: 音響学会誌2018年7月号に載った音声合成に関する記事、PDFがネットに上がってました -- テキスト音声合成技術の変遷と最先端 https://t.co/KSVMZDptFY

15 1 1 0 OA 機械学習の概要

RT @ballforest: すずき先生の記事(応用数理, 2018)。全4回に渡って解説されるらしい。本記事は初回にあたる。/ チュートリアル 機械学習の概要 https://t.co/ALqNJ1pMJw
RT @KeiichiTokuda: 【再度】最新の音声合成研究の動向をまとめた解説です「風雲急を告げる音声合成研究の最新動向」https://t.co/AyitNBtl7i
RT @Tzawa: 今月号の情報処理のDeep Learningの実装と現状にChainerがまったく触れられていませんね・・・ https://t.co/CMoexeMc7C
RT @toyoakinishida: 人工知能学会倫理委員会の討論まとめ「人工知能学会 倫理委員会の取組み」が http://t.co/T27nSKxTcv からオンライン化されました.
RT @shima__shima: 拙著のICML2015会議報告が人工知能学会誌に掲載されました. http://t.co/Z2YZcFVTpY で無料ダウンロードできますので,ご関心があればご覧下さい.
RT @dicekicker: 統計的な音声合成(HMM音声合成やGMM声質変換)での混合励振源の役割は、日本語文献だとこの辺りを読めばよいかしら? http://t.co/yGaGPu9rUu http://t.co/SNVv5owOmp (ちなみに両方ともググれば無料でPD…
RT @dicekicker: 統計的な音声合成(HMM音声合成やGMM声質変換)での混合励振源の役割は、日本語文献だとこの辺りを読めばよいかしら? http://t.co/yGaGPu9rUu http://t.co/SNVv5owOmp (ちなみに両方ともググれば無料でPD…
RT @ttttamaki: http://t.co/RZn2yGLPGa 「いまさら聞けない! コンピュータの数学:3. 機械学習のための数学」杉山 将, 鈴木 大慈, 情報処理, Vol.56, No.5, pp.442-447 (2015-04-15):4年生に...と思…
RT @kivantium: 統計的特徴量変換に基づく日本語手書き漢字変換 http://t.co/he5hqY5pSi 声質変換と似た手法で手書き文字を変換する研究も存在するようだ。
しましまさんの推薦アルゴリズムのサーベイ (1) - (3) が非常によくまとまっている。人工知能学会は1年すぎてもフリーアクセスにはならないのか・・・これは残念だ。 http://t.co/zdQZiFkykF
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 人工知能のグランドチャレンジ(一般,複雑系とニューロコンピューティング)(松原 仁),2012 http://t.co/GSWVO1YnKz
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 無発声音声認識 : 筋電信号を用いた声を伴わない日本語5母音の認識(マルチメディア処理)(真鍋 宏幸ほか),2005 http://t.co/iSXvWsgd33
ほぼ同じことを思っていた。自分は研究者とか科学者には向かないと早期に悟ったね。多分発明家になりたかったのだと思う。現代にはそんな職業ないけどさ(笑)https://t.co/uCvpBu0o
人工知能研究半世紀の歩みと今後の課題 https://t.co/NBidhIyG
RT @toyoakinishida: 「人工知能研究半世紀の歩みと今後の課題」という題の記事 http://t.co/dflgPJim が掲載されました.「情報管理」誌から執筆依頼をいただいたことを契機に,AIの歩みはどうであったか,これからどう歩むべきかといったことに ...

お気に入り一覧(最新100件)

統計モデルに基づく画像認識の論文(共著)が無事publishされた。めでたい。https://t.co/vHZGFkkNrY
今月号の情報処理のDeep Learningの実装と現状にChainerがまったく触れられていませんね・・・ https://t.co/CMoexeMc7C
拙著のICML2015会議報告が人工知能学会誌に掲載されました. http://t.co/Z2YZcFVTpY で無料ダウンロードできますので,ご関心があればご覧下さい.
http://t.co/RZn2yGLPGa 「いまさら聞けない! コンピュータの数学:3. 機械学習のための数学」杉山 将, 鈴木 大慈, 情報処理, Vol.56, No.5, pp.442-447 (2015-04-15):4年生に...と思ったら4年生には難しすぎた...
統計的特徴量変換に基づく日本語手書き漢字変換 http://t.co/he5hqY5pSi 声質変換と似た手法で手書き文字を変換する研究も存在するようだ。
「人工知能研究半世紀の歩みと今後の課題」という題の記事 http://t.co/dflgPJim が掲載されました.「情報管理」誌から執筆依頼をいただいたことを契機に,AIの歩みはどうであったか,これからどう歩むべきかといったことについての私の考えをまとめた結果です.

フォロー(1717ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

5 2 2 2 OA 算術教科書

RT @temmusu_n: @metameta007 #超算数 64頁では【(甲)(乙)意義の相違を説明したる後更に(甲)(乙)を合併して次の如くに言ひ表はすことを得べし。/_割り算は積と因数の一つを知りて他の因数を見出す為めに行ふ計算なり。_】https://t.co/Cr…

5 2 2 2 OA 算術教科書

RT @temmusu_n: @metameta007 #超算数 藤沢は算術教科書では別の態度を示します。 藤沢利喜太郎編『算術教科書』上巻 東京、大日本図書、1896年。 #掛算 の交換法則は、35頁の6×4=4×6の例示に留めhttps://t.co/7UXUbuTj8E、…

5 2 2 2 OA 算術教科書

RT @temmusu_n: @metameta007 #超算数 藤沢は算術教科書では別の態度を示します。 藤沢利喜太郎編『算術教科書』上巻 東京、大日本図書、1896年。 #掛算 の交換法則は、35頁の6×4=4×6の例示に留めhttps://t.co/7UXUbuTj8E、…

14 2 2 1 OA 広算術教科書

RT @temmusu_n: @metameta007 #超算数 高木が師範学校用に書いたと「例言」で述べている教科書は、 高木貞治『広算術教科書』上巻 東京、東京開成館、1909年。 交換法則の説明にアレイ図を使っていますhttps://t.co/8MadxAGHyA(58頁…
読んでる。 https://t.co/n1Ryoq5JrN
#統計 https://t.co/foCDt7FZBK エントロピーとモデルの尤度(<講座>物理学周辺の確率統計) 赤池 弘次 1980
@Te52W74 なので、インダストリー4.0の中身は https://t.co/7nedceWcnb に記載の通り、下記2つ。 PCAST 2004 https://t.co/B1SaMK28xO PCAST 2007… https://t.co/DMutstudkT
表現の不自由展、これを貼っとくだけでいいと思う https://t.co/CNAm3cMdLW

フォロワー(9539ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@eraitencho @YouTube https://t.co/0fpQTQQh4f これどうぞ。 脊髄反射になっている人におすすめなディベートをどうぞ。 https://t.co/jv107ZFAi2
物体認識のための畳み込みニューラルネットワークの研究動向 https://t.co/CJ5Wj2Pojr
@bmXeeeeeeer もう1点、まんべんなく眺めてみたいならこちらも良いかも。 (4)Wikipediaマイニング:Wikipedia研究のサーベイ https://t.co/ZAAFELa8Oq
@bmXeeeeeeer webマイニングにもいろいろありますが、例えばこれ眺めてみると良いかも。(1)古めの特集記事 https://t.co/URVevDb7Kq (2)Linked Data… https://t.co/9TImUpwgSy
今日も、職業教育としての教育の再評価みたいな話題でTLが盛り上がっているので思い出したのだが、昨日読んだこれおすすめ。 短期大学における「資格教育」の考察 その変遷と課題 https://t.co/pHLhmbbfPU
@sc50dqckr これっすね.異色で好き. >"平安京の交通流に関する一考察" >https://t.co/YHM68p75nN
通信教育におけるレポートの相互参照が起こりにくいのは、ここに書いてある点だけでなくて、「カンニング」の問題もあって、答案が似てしまったときに、どちらかが罰則を課せられる可能性があると考え、一度クリアした人しか答案を他人に見せること… https://t.co/g5AMqF2SCn
読んでる 通信教育における意見文の協同推敲を支援するグループ編成方法の開発と評価(<特集>情報化社会におけるインフォーマルラーニング) https://t.co/uaWqgOWPC0
RT @tikutaku: 信玄堤はすごいテクニカルに作られていて、単純に堤防じゃなく、水の流れを考えてつくられている(水の流れをぶつけて威力殺すとか)という話はしっていたんだけど、今調べたら、そんなものじゃなかった 卓上水理模型を用いた信玄堤の流水 コン トロール技術検証の…
RT @asarin: いわゆる北海道論文ってこれのことですよね? J-STAGE Articles - 「北の大地」における相互独立的自己:北海道での認知的不協和実験 https://t.co/lMPKKDbb1c
RT @jssp_pr: 「社会心理学研究」掲載の以下の論文がJ-Stageで早期公開されました. 林(2019) 「観光写真調査法による観光地の魅力評価」 https://t.co/IguXS3x8Z4
こういうの読みたかったかも。 社会階層と親の価値期待 Social Stratification and Parental Values 中井 美樹 https://t.co/HfPHF7YX0F
RT @happy18watashi: 生活環境化学物質によるTRPイオンチャネルの活性化 https://t.co/sd7FI7dlJ6 #シックハウス症候群 の方 #香害 被害の方 #拡散希望
J-STAGE Articles - モデルの不確かさへの制御理論の対応 緒論 https://t.co/kY07OKZ96c
こういう論文ゆっくり読みたい。 学級集団構造研究におけるソシオメトリーの適用 辻 功, 山村 賢明, 武藤 孝典 https://t.co/Img5YG4B4k
こういう論文面白いな。 学級集団における勢力地位と勢力資源 田崎 敏昭 https://t.co/4bf3kSOLsf
読んでる。 https://t.co/n1Ryoq5JrN
CiNii 論文 -  法廷の相互行為における素人の対抗 : ある映画製作者の応答技法について https://t.co/CD56Tdw7Nh
https://t.co/jMoqlfbZza これって量子化された格子計算ってこと?トポロジーの問題なのか?
https://t.co/M16wJBpo5F この論文楽しすぎる。
CiNii Articles -  Evaluation of pH changing beneath salivary acid buffering capacity on caries risk diagnosis https://t.co/y8TaNkHxvG #CiNii
RT @chicken1201_1: 宮岡等,小川陽子(2019)「大人の発達障害と精神疾患の鑑別と合併 ―その意義―」,『心身医学』59巻5号p.416-421,一般社団法人日本心身医学会 URL:https://t.co/viPf4w43AK https://t.co/1b…
宮岡等,小川陽子(2019)「大人の発達障害と精神疾患の鑑別と合併 ―その意義―」,『心身医学』59巻5号p.416-421,一般社団法人日本心身医学会 URL:https://t.co/viPf4w43AK https://t.co/1bKvF52m1W
RT @ko3125: 今月,IEICEに掲載された論文がオープンアクセスなので,興味のある方は誰でも読むことができますm(__)m Phase-Based Periocular Recognition with Texture Enhancement https://t.co…
J-STAGE Articles - コンテントスペースの概念に基づく美的感性と心の構造の理解 https://t.co/gqXHOCyaDo
RT @f_negibozu: ソフトマックス前のユニットをヒートマップ作成に使うのは常套手段ですね。。 https://t.co/r37xqz0qIU
RT @nakaharajun: リーダーシップ開発の効果を測定する尺度としてご自由にご利用いただけますと幸いです。>大学の経験学習型リーダーシップ教育における学生のリーダーシップ行動尺度の開発と信頼性および妥当性の検討(木村 充・舘野 泰一・松井 彩子・中原 淳)https:…

68 68 68 0 OA 古紙処理と薬品

RT @cmk2wl: Vol278 女性は特にトイレットペーパーに注意しなければいけないのです(まさか?などと思わないように) 九州製紙株式会社 https://t.co/aVg9xjpumy 古紙処理と薬品 https://t.co/PzAZ5exzRI 原料はどこの…
RT @oxyfunk: そこで「メディア史とメディアの歴史社会学」ですよ。https://t.co/mKBYhzB1Fv
RT @skrnmr: CiNii 論文 -  教員文化とその変容 (特集 ゆらぐ教員世界と教職の現在) https://t.co/fq8Tj4dKv0 #CiNii こういうときこそ「教員文化論」を復習しよう。
RT @nekonoizumi: CiNii 論文 -  スナックのママと顧客:脱性化という戦略を巡って https://t.co/knnRoOSusG 中田梓音 | 国立民族学博物館 https://t.co/TXZzbSCrqR
@yanosen_jp 傷むか傷まないかは作品の材料に依るみたいですが、素人には判別出来ないので一律禁止にしていると思われます。 https://t.co/XkRdGUxLFz 「鉱物質の顔料は一般に耐光性が高く光による劣化は起こ… https://t.co/S5KuZVAwKh
RT @nakaharajun: 「リーダーシップ教育」の評価指標にお使いいただけると思います。 大学の経験学習型リーダーシップ教育における学生のリーダーシップ行動尺度の開発と信頼性および妥当性の検討 木村 充, 舘野 泰一, 松井 彩子, 中原 淳 https://t.c…
RT @nakaharajun: 「リーダーシップ教育」の評価指標にお使いいただけると思います。 大学の経験学習型リーダーシップ教育における学生のリーダーシップ行動尺度の開発と信頼性および妥当性の検討 木村 充, 舘野 泰一, 松井 彩子, 中原 淳 https://t.c…
表現の不自由展、これを貼っとくだけでいいと思う https://t.co/CNAm3cMdLW
決定木分析の精度を見る目的で「決定木で出たサブグループを独立変数としてロジスティック回帰分析をする」ってよくある事なのでしょうか?決定木の精度はデータをtrainとtestに分けて混同行列で確認すればいいと思ったのですが… https://t.co/wAzGeI9aDB