著者
蒲生 恒一郎 小川 孝 衛藤 真理子
出版者
日本獸医師会
雑誌
日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association (ISSN:04466454)
巻号頁・発行日
vol.61, no.7, pp.557-560, 2008-07 (Released:2011-01-19)

平成15年度から17年度に提出された動物用狂犬病ワクチンの副作用報告をもとに、その傾向、特徴等を分析した結果、狂犬病ワクチンは市販の犬用混合ワクチンよりも副作用発現率が有意に低く、より安全なワクチンであることが確認された。また、副作用の発現は1歳未満と10歳以上12歳以下に副作用が多いこと、接種当日に副作用が発現しやすいこと、特に重篤な副作用は6時間以内に発現しやすいことが明らかになった。さらに、アナフィラキシー症状は副作用報告件数の約半数を占めることが示された。これらのことから、使用説明書の記載のとおり、ワクチン注射後当日は注意深く観察することの重要性が確認された。

言及状況

Facebook (1 users, 1 posts)

【本当に“予防”接種?】 日本ホメオパシーセンター中目黒 田中紀子です。 最近、 予防接種の話題を耳にすること が多くなりました。 日本では、 “大人の事情”で、 現状が報道されることは ほとんどありません。 “予防接種の真実” 世界では、 どのような状況なのでしょうか? 近いところでは、 イタリアでワクチンによって 自閉症になった男児に対し、 保証を認める裁定が下りました。 ...

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

近年における動物用狂犬病ワクチンの副作用の発生状況調査

Twitter (80 users, 92 posts, 28 favorites)

平成16年度(2004年)の動物用狂犬病ワクチンの接種推定数は約480万匹で副作用報告数は28件(100万匹あたり6匹に副反応が出て3匹が死んだ)子宮頸がんHPVワクチンより安全?水酸化アルミニウム・ゲルなどを含んでいないからか?… https://t.co/K3kLqrYp0w
ちょっと前の情報だけど、イヌ用の狂犬病ワクチンの副作用の発生状況調査が [PDF] http://t.co/OeM9DQy5bL や http://t.co/T9VUCLoa1X にある。
表2 (発現率):副作用発現数÷飼養頭数の比率(%) であることに注意 表1 (すべての)副作用報告数/推定接種頭数が 0.6×10^-5 (28/4799555)  と桁違いに小さい http://t.co/2yUx0iOcVP https://t.co/NwQeLdKpbw
狂犬病ワクチン接種ネタ、まとめサイトとか伝聞、引用ばかりが目立ち、なかなか一次情報らしきものにたどり着けない…orz > http://t.co/vLXy0Rpy7L
「近年における動物用狂犬病ワクチンの副作用の発生状況調査」2008年7月 PDF http://t.co/aQJp2rDI7D 平成16年度の副作用発現率(副作用報告数/推定接種頭数) 狂犬病ワクチン 0.6X10^-5 (28/4799555)
お持ちのワクチンの認識が違うようです。農水省のデータはこちら「狂犬病ワクチン等犬用ワクチ ン中に含まれる牛血清がアナフイラキシー誘発物質の一つであることを報告した 」蜂に刺されてショック死と同じです http://t.co/MySHQ1VgFE“@poppoab:
equation みれば アカンと わかる うえに、 なぜに http://t.co/GAlhS1kHtt の「図1」を つかわない のかね。ウソつくために とんちき しでかした、としか おもえませんな。 http://t.co/zN5z85qm90
@fshjam この資料ではワクチンの副作用による死亡率は高い時で0.81%ですね。 狂犬病発症時の死亡率100%とは雲泥の差です。 私は引き続き我が家のワンコに予防接種を受けさせます。 https://t.co/cQMgsMUVLj
http://t.co/MySHQ2cRxc 1/120の確率を12回繰り返すんですよ。 https://t.co/Q6jvW3oB7Q
@Isseki3 http://t.co/vZQgTXJ7uW それと、この狂犬病ワクチンの副作用の調査というのは、聞き取り調査によるものなんですよね。ですから年齢別に置ける副作用発現の頻度の比較という点が重要なのではないかと。発生率そのものはあまり重要ではないかと。
@Isseki3 http://t.co/vZQgTXJ7uW すみません、ちょっとだけ。永江さんが紹介しているこの論文では狂犬病ワクチンの副作用は混合ワクチンよりも少ないんですよ。永江さんの犬が狂犬病ワクチンで元気がなくなるんなら他のワクチンも打たないほうがいいと思います。
こちらどうぞ http://t.co/MySHQ2cRxc https://t.co/q8eMj65Tm1
人のワクチンでこれだけ死亡率が高かったら超弩級社会問題でしょということです http://t.co/MySHQ2cRxc https://t.co/SSVSRQSNis
言っときますがわたしは人間のワクチンは絶対推進論者です。要は危険性の確率。これ読んで http://t.co/MySHQ2cRxc https://t.co/qdXpv5WOLw
少なくともうちはそう 死に至る副作用発生が異様に高く http://t.co/MySHQ2cRxc  RT @kawa1020 @natsume8delight @Isseki3 @poppoab 飼い主独自の判断ではなく、医師の適切な判断であれば免除というのは、私も賛成です。
この論文だと一歳未満なら打ったあと120頭に一匹は死んでますよ 12歳以上なら100頭に一匹。年間の接種頭数から考えたら3000どころじゃないような? http://t.co/MySHQ2cRxc @Alimaman
あと、これは製造会社までフィードバックがされた件数で発生件数じゃないですよ。ほとんどの飼い主は副作用とも知らないで泣いてるのでは 副作用発現率の論文見つけましたが死に至る副作用発現率は一歳未満だと0.73% http://t.co/MySHQ2cRxc RT @Alimaman
近年における動物用狂犬病ワクチンの副作用の発生状況調査 「狂犬病ワクチンは市販の犬用混合ワクチンよりも副作用発現率が有意に低く, より 安全なワクチンであることが確認」 http://t.co/2BGuAYuvVJ
斜め読みしたこれ見る限り、日本での狂犬病ワクチンでの死亡率は1%以下だってことになると思うんだけど。 【近年における動物用狂犬病ワクチンの副作用の発生状況調査】:http://t.co/6bKxgHpwwf
@Panthera_leo227 狂犬病ワクチンは大切ですよね。でも、接種率は4割とか・・・。ワクチンで腫瘍ですか?!そんなことがあるのですね。確率としてはかなり低そうですが。http://t.co/fh2xkzgNGt

収集済み URL リスト