著者
橋迫 瑞穂
出版者
日本宗教学会
雑誌
宗教研究 (ISSN:03873293)
巻号頁・発行日
vol.88, no.3, pp.597-619, 2014

本稿は、一九八〇年代に主として少女たちの間で流行した「占い・おまじない」が、特に学校で人間関係を築くさいに生じる軋轢に対応するための手段を与えるものであったことを、少女向けの占い雑誌『マイバースデイ』を分析することによって明らかにすることを目的とする。従来、「呪術=宗教的大衆文化」のなかでも「占い・おまじない」は、少女が自身の立ち位置や周囲との人間関係を推し量りながら自己を定位する「認識のための『地図』」としての役割を担うものとして彼女らに消費されたととらえられてきた。しかし、『マイバースデイ』を詳細に分析した結果、「占い・おまじない」は、少女たちが学校生活に適応する過程に神秘的な意味を与えることで、学校を人間関係構築のための修養の場に作り変える働きを有するものであり、さらには、彼らに緩やかな共同体を形成する場を提供する働きをも担っていたことが明らかになった。

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (5 users, 5 posts)

[社会][そもそも] 従来、自己を定位する「認識のための地図」として少女らに消費されたと捉えられてきたが、神秘的な意味を与えることで学校を人間関係構築のための修養の場に作り変え、緩やかな共同体を形成する場を提供する働きを
[cinii][thesis][think-tank]
"社会における軋轢に対処する技術がもたらされるだけでなく、 女性らしさや母親らしさといったジェンダー規範が強調されているという特徴が見られる。 " →この分析はなかなかに興味深い(こなみかん

Twitter (120 users, 132 posts, 199 favorites)

脱「魔女」化する「占い・おまじない」 90年代『マイバースデイ』を中心として https://t.co/y5YSG7hngo 脱「少女文化」化する「占い・おまじない」 雑誌『マイバースデイ』の事例から… https://t.co/J6nfz5b0LV
@daily_cult わたし自身はスピリチュアリティとジェンダーがテーマで、「マイバースデイ」について調べてきました。https://t.co/Dfm1DH7Q0N 80年代の「ムー」や「トワイライトゾーン」など調べたいのですがまだそこまで行けません。いつかやってみたいです。
@dokaben80 おおーっ、これはこれは。すでに何本か書いているんですが、よろしければ https://t.co/Dfm1DH7Q0N 押し付けがましくて恐縮です。
@nacchan_ktf23 はじめまして。マイバースデイという雑誌を研究している者です。手前味噌で恐縮ですが、リンクを貼らせていただきます。https://t.co/Dfm1DH7Q0N
CiNii 論文 -  「占い・おまじない」と少女 : 雑誌『マイバースデイ』の分析から〜PDFあり https://t.co/G8XiD3V8QJ #CiNii
昨日RTした論文、ルネ先生『白魔女入門』持ってた読み込んでた〜。こんなゆんゆんした本だったっけね…(読み込まれてない) -  「占い・おまじない」と少女 : 雑誌『マイバースデイ』の分析から https://t.co/GXURh9LOgg #CiNii
そんなに奥深いものだったの?知らないで読んでいたのか…そうか。 CiNii 論文 -  「占い・おまじない」と少女 : 雑誌『マイバースデイ』の分析から https://t.co/Nvi1VIbGmS #CiNii
これもたいへん面白かった。:橋迫瑞穂「「占い・おまじない」と少女:雑誌『マイバースデイ』の分析から」(宗教研究88(3), 2014)*PDF https://t.co/wpEgwinCqL
@bangi23 それについて書いたのが宗教研究に載ったものです。http://t.co/CCvMccCBrw これもお送りするつもりだったんですが、電子化しているみたいです。
CiNii 論文 -  「占い・おまじない」と少女 : 雑誌『マイバースデイ』の分析から http://t.co/lnKfmnZR0T
CiNii 論文 -  「占い・おまじない」と少女 : 雑誌『マイバースデイ』の分析から http://t.co/5Jge2GOqTr #CiNii

収集済み URL リスト