早川タダノリ (@hayakawa2600)

投稿一覧(最新100件)

RT @_keroko: ちなみにあたい、こういう論文書いてるんだ。:CiNii 論文 -  「聖」なるものへの「橋」--ホイジンガとカイヨワによる「遊び」概念の再検討 https://t.co/1xzNvDgneg #CiNii

68 68 19 0 OA 教育勅語児童読本

@hayakawa2600 デジタル化された資料へのリンクはこちらであります。https://t.co/7uOz2vvB1t
RT @temmusu_n: 早川タダノリさんが挙げた指導案は、NDL電書にある。同じサイトにその7年前、1934年の修身指導書https://t.co/UYGHsQ4Eodがある。同じく教育勅語を児童向けに解説する内容。小ネタだが、入学式も修身の指導内容になっていることにちょ…
鍵RT:朝鮮植民地支配での教育と天皇について、これも無料で読めます。 「植民地朝鮮の「御真影」ー初等教育機関の場合ー」 https://t.co/2NGGjQF9Fh …
とりあえずタダで読めるもの:小野正章「1930年代の御真影管理厳格化と学校儀式 : 天皇信仰の強制と学校教育」https://t.co/N0Ypi6IpDP
RT @tcv2catnap: 千葉何とかさんみたいな転向に転向を重ねないと食べられない系は放置しておいて、「戦後日本における「教育勅語」廃止論争についての一考察~公民教育刷新委員会と教育刷新委員会を中心に一」渡邊 弘・駒場一博 https://t.co/YYjl71iYNk
RT @t_wak: 「精進一年徹底運動」って、大阪市……(こういうところには紙が回って来ていたんだな https://t.co/a5iIG8O5R7
RT @t_wak: これから読む ~京谷栄二『リベット工のロージーと女子挺身隊――女子労働力戦時動員にかんする日米比較試論』 https://t.co/0JHN1kLX44
RT @agrinews_watch: @hayakawa2600 ハクサイは帝国農会販売斡旋の主要品目で出荷協定(戦後の「産地リレー」の先取り)https://t.co/p8uH6hCcIFも結ばれた。宮城県の「仙台白菜」、静岡県の「浜名白菜」という二大産地の競争を回避し、生…
RT @kounodanwawoma1: 大正5年から外務省入りし、戦前は「海外に於ける邦人の活躍」https://t.co/bGah3yjsVZという日本スゴイ文を書いた石射猪太郎だが、敗戦時はビルマ大使で、昭和12年12月の日記には南京について『掠奪、強姦、目もあてられぬ惨…
戦時下の昭和17年夏から、内地でもデング熱が流行していた。昭和17年9月12日の朝日新聞で「蚊に刺されぬやう」という注意記事が出ている。この流行の発端については、堀田進「デング熱媒介蚊に関する一考察」https://t.co/JPAAENUS5I が詳しくて参考になった。
RT @agrinews_watch: 明治から大正中期にかけて米プラス麦・雑穀という食の構成が、米中心に変わり、麦類・雑穀の消費量は減少した。米消費の伸びはそこで止まり、昭和戦前期には減少に向かう。動物性蛋白質をはじめとする副食が増加したと考えられる。https://t.co…
これはたいへん興味深い。こんな運動があったんですね。機関誌『女子道』すげえ :CiNii 論文 -  機関誌『女子道』の発行をめぐって : 山口県における近代女子教育と宗教 https://t.co/8seSAiSUbl
RT @mmktn: 「女子道社」をめぐる小平美香さんのご論文はこれですね。学習院大学のリポジトリに入っているのでさっそく読んでみます。 「機関誌『女子道』の発行をめぐって : 山口県における近代女子教育と宗教」https://t.co/lhKpGt8SPy #CiNii @h…
RT @agrinews_watch: 系統農会の販売斡旋事業が本格化するのは、第1次大戦後の物価問題から大都市への農産物供給拡大が社会的要請となって以降。大都市での販売斡旋所開設を核に、地域での集出荷体制を産業組合に先行して組織化した。1929年には帝国農会にー元化した。ht…
RT @sakagan: 北澤直宏、論文 -  "解放"後のベトナムにおける宗教政策 : カオダイ教を通して https://t.co/2Hw96Npzvt
牟田和恵さんの「『家族国家観』再考:修身書にみる家族の心性」(『法社会学』第45号、1993年)はまことに示唆に富むもので、興奮を覚えた。https://t.co/gHxgsp30fr ただしこれは報告の抄録で、詳細については挙げられている「関連論文」を見よということか。
RT @agrinews_watch: 戦後農協の直接の母体は、戦時中の1943年に農業団体法によって産業組合と帝国農会が統合された「農業会」だ。 帝国農会編「系統農会役職員名簿」(1932)http://t.co/RO9y6KOAhVに組織図、 帝国農会が代表機関▽監査機関▽…
婚活じゃぶじゃぶ事業にさまざまな人からツッコミが入っているので、その流れで元祖婚活事業「結婚報国」運動、その概略がわかる論文をご紹介。 河合務「戦時下日本の「結婚報国」思想と出産奨励運動」、鳥取大学地域学部『地域学論集』2009年 https://t.co/3NpuowjPTN
@hayakawa2600 岩竹美可子さんの「国家の装置としてのPTA」(国立歴史民俗博物館研究報告 132、2006年)https://t.co/NGGgzuAMo9 を読めばいいのか。

118 0 0 0 OA 土人教化論

RT @wayto1945: 「本土派遣の警察官が」「沖縄県民を」土人呼ばわりする事が歴史的にどういう構図になるのか、考える一つの手がかりとして、対外膨張華やかなりし大正期の「土人」の扱いを見てみましょう。浅田彰なんか何の言い訳にもなりません。 全文閲覧→https://t.c…
RT @juno_kc: あと、周防灘台風(1942年8月)だったら、『中央気象台秘密気象報告』の第6巻(1944)に報告があるみたいです。NDLのデジタルコレクションでおk。https://t.co/yRzpx6cURS

35 0 0 0 OA 必勝国民読本

ともあれ徳富蘇峰『必勝国民読本』を、仕事にかこつけて隅から隅まで何度も読めたのはラッキー。「大東亜戦争」を正当化する基本的な口実が「まとめサイト」的に詰まっているので、便利な本ではあります。国会図書館デジタルでタダで読めますよ。https://t.co/T9cXKk8UNV
RT @reichsneet: 未成年飲酒で蒸発したらしい某広告学研究会が戦前・戦中に刊行していた『三田広告研究』、国会図書館のデジタルコレクションで見られるんですけど、魅力的な記事が多いですね。「伊藤正德氏に訊く宣傳と國防問題」とか「皇軍慰問袋の共同宣傳」とか。https:/…
坂本佳鶴恵「戦後婦人雑誌の皇族写真をめぐって : 1950〜1973年『主婦の友』の口絵/グラフを中心に」 https://t.co/zyLpKSxBfQ
RT @konamih: 比嘉照夫の『作物の波動生理学』と題された「論文」のトンデモ満載ぶりを見て,最初のページの香ばしい記述に赤を入れてみたらこういうことに。EMというのはこういう御仁が提唱しているのだ。 https://t.co/C13fvW4XMQ https://t.c…

46 5 5 4 OA 南北朝正閏論争

ちなみに「南北朝正閏論争」については、宇野派の経済学者である故・武井邦夫氏が、論争を整理したこんなレジュメを残していた。これが意外と便利。PDF:https://t.co/Qjijk7u56m
こんなことも調べてたんですね:岡田甚七「中國人ノ常食ト其ノ榮養學的考察」(第一回報告) 消化器病学 6(1), 11-149_11, 1941:PDF https://t.co/WkzFCI7Chd
というレポートも紹介されている。こちらは『家庭教育指導叢書』第四輯(文部省社会教育局、昭和17年)に収録されている戸田貞三(東京帝大教授)の「我が国の家族と家族制度」。国会図書館デジタルでタダで読めます。https://t.co/FZkePSymPf
RT @nekonoizumi: 元になっていると思われる博論。 「戦前・戦中におけるタイの日本語普及と日本語教育-バンコクとチェンマイの日本語学校への日本軍の影響-」 名外大・名学芸大リポジトリ https://t.co/Vkyo3H7a0Z  本文PDFもあり。

8 0 0 0 OA 共産党の正体

RT @discusao: 国会図書館デジタル/日本愛国勤労組合『共産党の正体』1930年 https://t.co/eY51NcdGFh 「愛国」絡みで検索してたらこんなの出てきた。トンデモなユダヤ陰謀論。発行人・与呉鋼二は衆院選・愛知第1区に1953∼58年まで立候補してる…
RT @2_shiso_ume: CiNii 論文 -  植民地朝鮮の「御真影」 : 初等教育機関の場合 https://t.co/ja9SIblwDy #CiNii
大政翼賛会が隣組的隣保協同生活をどのように日本の「民族的伝統」の中に発見し意義付けたのかについては、若山亀吉著『戦ふ日本の共同生活』(文松堂、昭和19年)が大変面白かった(笑えない、という意味で)。国会図書館デジタルでタダで読めます。https://t.co/CM6oQyvvEL

190 0 0 0 OA 支那語早わかり

RT @Geroko: ググると朝日新聞社の「支那語早わかり」が近代デジタルライブラリーで読める( https://t.co/CAWEnWJB3d )のだが、例文で「第三インターナショナルは世界人類の敵である」ってのがあるぞおいwwww https://t.co/Aq5qTMd…
@hayakawa2600 この「大東亜暦」構想については、「戦時下の中国における新東亜暦編纂事業に関する基礎的研究」( https://t.co/timpYNJeSy)、また小林春樹「大政翼賛会興亜局編纂の「暦法調査資料」について」https://t.co/FNBQ8g1rBN

21 0 0 0 OA 選挙戦に際して

「10年後、20年後にも自分が支持するであろう党は人に投票すべきです」なる説教を拝見したので、ここはひとつ小生もためになることを言ってみようと思い、マラテスタの『選挙戦に際して』が国立国会図書館でタダで読めますよと申し上げたい。https://t.co/K2EQDI32dN
RT @_keroko: @hayakawa2600 すいません、学会で以前このような発表をしました。 https://t.co/CQKYvDLLBp こちらはスピリチュアルに的を絞っています。
RT @f_nisihara: 平成になってからも東大文学部のインド哲学科って学生受けが悪く不遇なんですけれども、昭和16年度の『帝国大学入学案内』p.14 https://t.co/jvKurlkrSH にも、「不遇の学科は印哲である」って書いてありました。 https://…
RT @reichsneet: 多くの朝鮮人初等学校で「御真影」は下賜されなかったが、下賜された場合も鉄条網を張り巡らすなどして「奉護」が図られた。これは、現地日本人教員の「不信と恐怖心」を現れだと。 /樋浦 郷子「植民地朝鮮の「御真影」 : 初等教育機関の場合」 https:…

4916 0 0 0 OA 海老の世界

RT @vv_bluebird_vv: 国立国会図書館デジタルコレクション - 海老の世界 https://t.co/pQ6akE71ch なんて吸引力のある表紙なんだ https://t.co/jzG5XVQFtH
RT @gelcyz: 偏執狂的な腹筋/腹割特集のTarzanを見て、Tarzanから読み解く日本人の身体観、みたいな論文ってあったりするんじゃなかろうかと検索したらすぐに出てきた。藤岡真之「消費社会化と身体観の変容―『Tarzan』の分析から」(2002)https://t.…
安富歩先生って、こんな研究をしてたんだ!:安冨歩「満州中央銀行と朝鮮銀行:日中戦争・アジア太平洋戦争期を中心に」京都大学人文科学研究所 『人文學報』第79号 https://t.co/ydKhoXuUHy
RT @nekonoizumi: 「生活改善」と「犬神」とか気になるテーマだ。 酒井貴広「戦後高知県における「生活改善」の展開と犬神変容に関する研究 : 大方町における「差別」への取り組みを交えて」 https://t.co/UDl930MjeM
RT @_keroko: 「<知識>としての占い/おまじない」と少女 : 雑誌『マイバースデイ』読者投稿欄の分析から」がpdfになりました。目を通していただけると嬉しいです。 https://t.co/WMVyPtpgtB
山本哲生「戦時下の学校報国団設置に関する考察」(教育學雑誌(17), 1983)に触れられている、昭和14年の段階で文部省内にあった「上は大学から下は幼稚園に至るすべての学生生徒児童を打って一丸とする「学徒隊」編成」構想には驚いた。https://t.co/m9pz4v1NSQ

190 0 0 0 OA 支那語早わかり

RT @Geroko: ググると朝日新聞社の「支那語早わかり」が近代デジタルライブラリーで読める( https://t.co/CAWEnWJB3d )のだが、例文で「第三インターナショナルは世界人類の敵である」ってのがあるぞおいwwww https://t.co/Aq5qTMd…
駒井徳三著『大満洲国建設録』(中央公論社、昭和8年)もただで読める(嬉)https://t.co/hMH5kICScV
陸軍省調査班編『満洲国成立の経緯と其国家機構に就て』(昭和7年)が国会図書館のデジタルコレクションでただで読めるんですね。https://t.co/SEyMRylZAs
RT @mineyama: CiNii 論文 -  加藤完治の農民教育思想 : 国民高等学校運動と満州開拓団 https://t.co/6BuqIym4ra #CiNii ここらへんの論文読んでると頭がクラクラしてくるというか、日本帝国ってすごい国だったんだなあとしか
ガクブル:佐々木幸子「日本人労働者における短時間睡眠および不眠が慢性腎臓病発症に及ぼす影響について」(博士論文、北海道大学)https://t.co/3kyXp6z4Ey
金慶玉「総力戦体制期における「戦時保育」と保育施設の変容」(アジア地域文化研究. 第11号, 2015年3月)PDF https://t.co/cSSFz3TcVI 先日のtwでこの論文を紹介するのを忘れていた。「次代皇国民」のための「国民幼稚園」であり、「有閑者の一掃」でもある
これはすごい!:橋迫瑞穂「「おまじないグッズ」における「手づくり」と少女:『マイバースデイ』の事例から」:『年報社会学論集』2014(27), 146-157, 2014 PDF:https://t.co/kvGkYoZwdX
RT @morita11: "CiNii 論文 -  明治中期「修養」の類型化" https://t.co/EdC5XdXsGM ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『菓子研究』にみる昭和初期の洋菓子業界 : 「修養」概念の導入による意識改革" https://t.co/n8AAv0qucw
RT @hotaka_tsukada: 吉永進一先生の「太霊と国家」論文の問題意識を踏まえ、同時代の靈氣療法の展開〜〜三井甲之の「手のひら療治」の場合を考えてみたい、というものです。 >CiNii 論文 -  太霊と国家 : 太霊道における国家観の意味 https://t.c…
これもたいへん面白かった。:橋迫瑞穂「「占い・おまじない」と少女:雑誌『マイバースデイ』の分析から」(宗教研究88(3), 2014)*PDF https://t.co/wpEgwinCqL
「霊術と国家観」というテーマに激しくしびれました。:塚田穂高「霊術と国家観:三井甲之の手のひら療治(近代日本の修養・精神療法・新宗教における身体論と国家論 パネル」(宗教研究 別冊88, 2015)*PDF https://t.co/E5EZLOzg5h
論文中の「J会」は実践倫理宏正会:沼田健哉「修養団体の事例研究」(桃山学院大学社会学論集11(2), 1978)* PDF https://t.co/6lrFrFKcb8写真は「実践倫理壮年の集い」(『倫風』2015年2月号より) https://t.co/2K2Jz9i0zZ
RT @nekonoizumi: 先日ツイートしていた京大人文研の『人文學報』第108号がリポジトリに出た。 「特集 : 日本宗教史像の再構築 --トランスナショナルヒストリーを中心として」 たまらない。 https://t.co/MX4Mh5C955
RT @nekonoizumi: こういう話題のたびに思い出す、『スメラギズム入門』(スメラギズム研究所 昭和7年)、何度読んでも冒頭から破壊力が高すぎてたまらない。 https://t.co/sNbQJVaInK
メモ。今度コピーしよう:小林善帆「『女性満洲』と戦時下のいけ花(日本人移民をめぐるメディア研究)」立命館言語文化研究 26(4), 2015 https://t.co/TmSJvegRY3

221 0 0 0 OA 飛行官能

RT @Mossie633: いやはや、これは飛行機と飛行の文学的表現の最高傑作の一つじゃないかなあ。すごいわ。https://t.co/95fcDkaflb 装丁も写真の周囲の絵も恩地孝四郎。本としても美しい。
@nobosuzuki ご教示をありがとうございます。ところで、過日の情報局関係資料ですが、国会図書館にありました。「戦前の情報機構要覧 : 情報委員会から情報局まで」https://t.co/sg66oYqwYz 奥平康弘編『言論統制文献資料集成 第20巻』に収録されてました。
これから読む:CiNii 論文 -  戦争と女性の<主体化> : 谷野せつと氏家寿子をめぐって https://t.co/bDtPcZjmQu 日本女子大学『史艸』 52, 136-161, 2011-11-30
RT @morecleanenergy: ナチズムをはじめとするファシズムを「政治の美学化」と批判したのは、ベンヤミン。 「美しい国」を掲げた安倍第一次内閣は、そのときからナチズムを手本にしている。 ベンヤミンについては→大衆のモニュメント「総合芸術作品」としてのナチズム h…
鹿島組労務部『朝鮮人労務者の管理に就て』(昭和17年)https://t.co/piurHjZQtd がすさまじい内容なのでリンク貼っときます。国立国会図書館デジタルコレクションで全文読めます。タコ部屋監督のマニュアルみたいなもので今日の嫌韓本の精神的先祖。「一視同仁」の内実。
RT @senryusai: https://t.co/KBMwvsZh7m 昭和初期国号及び元首の称号統一に関する一考察 https://t.co/GzMQ8Bvx89 近代における天皇号について
修学旅行による伊勢神宮参拝、1941年までの各県別人数が出ていて狂喜す。:橋本萌「1930年代東京府(東京市)小学校の伊勢参宮旅行 : 規模拡大の経過と運賃割引要求」教育學研究80(1), 2013年。https://t.co/z3i8eFn1BJ
サイパン高女の校友会誌は……出ないだろうなあ:梅野正信「日本統治下中等学校の校友会雑誌にみるアジア認識 : 研究方法を中心に」上越教育大学研究紀要、2015年。https://t.co/MyR6WUjJs0
RT @nekonoizumi: 校倉書房から、小林瑞穂『戦間期における日本海軍水路部の研究』が刊行されたようだ。 https://t.co/yJjr7vYoNM 元はこの博論だな。「戦間期における日本海軍水路部の研究 : 測量と図誌供給を中心に」(2013) https:/…
RT @slummy77: メモ。「若年女性における体脂肪の増減の部位差」2015年5月、民族衛生。(リンク先はpdfです。) https://t.co/Rf83xVgrfo
恐ろしくいいかげんなことを大学の研究紀要に書いておるのう。お前は武士かw:河田美惠子「礼法の歴史的一考察:いま求められる人間教育」武蔵野短期大学研究紀要 15, 2001年 https://t.co/YpE933Cdh0 https://t.co/LWYKn5hi0E
@hayakawa2600 これに教えられて調べると、中村雅之「戦時体制下における天皇制の変容--「蝉丸・大原御幸事件」と謡本改訂」(『能と狂言』(2)、2004年)という論文が見つかった。これは興味深い。https://t.co/k40tqreVte
プール高等女学校生徒服装規定 https://t.co/Y4Ir0OQ4h0「制服ハ左記ノ如ク規定セラレタル文部省制定ノ全国高等女学校生徒用制服ヲ着用スベシ」(13頁)とあり「紺サージ、右前合セ、前三ツ釦…」って、戦後もかなりあとまで地方の学校に残っていた制服では??
これはすごい。:桑田直子「市民洋装普及過程における裁縫科の転回とディレンマ : 成田順の洋裁教育論を中心に」教育學研究 65(2), 121-130, 1998-06-30 https://t.co/a0usixig7u
勉強しよう:岡本尚「病原体研究のデュアルユース(dual use)問題について」https://t.co/iUV0N7U4A4
日本民族衛生学会『民族衛生』誌バックナンバーを読んでる。ひどい。例えば「親の階級別に觀たる兒童の學業成績」。「民族衞生學に於て最も根本的なるものは遺傳的に得られたる素質の差に依つて國家に對し貢献する程度が定められるといふことである」https://t.co/60uH3tYVQg
つ 加藤完治『武装移民生ひ立ちの記 前篇』満洲移住協会、昭和14年 https://t.co/RDkFpfF2gS
@hayakawa2600 この安藤某が書いた修士論文がこちら。「日露戦争後の国民教育の軍国主義化について:陸軍々備拡張・再編と教育課題」(1973年)https://t.co/E5fdpWrI8r 彼もまた、転向者か。

127 0 0 0 OA 國民優生圖解

RT @suikyokitan: 優生手術! RT @matuda: 1941年に厚生省豫防局が出した「國民優生圖解」また貼っておきますね https://t.co/9hV0JqanuT https://t.co/FjF2fqTnKQ
「女中」の研究で知られる清水美知子さんがこんな論文を書いてたとは知らなかった:『いちご新聞』にみる〈ハローキティ〉像の変遷 https://t.co/55IwP5tVz8
今、人生で一番「結婚」について考えているかもしれない。:河合務「戦時下日本の「結婚報国」思想と出産奨励運動--結婚報国懇話会を中心として」 https://t.co/3NpuowjPTN 鳥取大学地域学部「地域学論集」 6(1), 23-34, 2009-07
生瀬克己「15年戦争期における≪傷痍軍人の結婚斡旋≫運動覚書」 https://t.co/Te4R5k10Vg 桃山学院大学人間科学 12, 325-342, 1997-03-15
RT @tcv2catnap: 【資料】「万世一系の天皇に関する覚書」所功(香島明雄教授定年御退職記念号産大法学 39 2006-03 ) https://t.co/bSWI7P6uDx

3 0 0 0 OA 恋愛創生

高群逸枝『恋愛創生』、一冊まるごと章も節も小見出しもない文章で、アタマがぐるんぐるんになった。これはこれですごい才能。国会図書館デジタルコレクションでただで読めます。https://t.co/IUtnnZyF4E
『朝鮮の風水』(朝鮮総督府調査資料 第31輯、1931年)が国会図書館デジタルコレクションで無料公開されていて、アッアッってなっている。https://t.co/CN2Tv0XyCL
RT @nekonoizumi: なんでそんなアホなことしたんだ……という事例の話もあった。「接木による食中毒事例は本邦初の報告」 ⇒「チョウセンアサガオに接木したナスによる食中毒事例」『食品衛生学雑誌』Vol. 49 (2008) No. 5 https://t.co/eN…
RT @khargush1969: 山本哲朗 2009『手記で綴った大川塾:東亞經濟調査局附屬研究所』 http://t.co/qRjArsgeo3 大川周明研究アーカイヴ「大川周明とイスラーム」で公開 http://t.co/cqv16h8eqa アジア・イスラーム圏で活躍す…
この団体 http://t.co/4PgTu8zix3 のご本尊とか、さも大人物右翼風に押し出しているが(日露戦争中の軍偵というのも香ばしいが)、本名で昭和19年に発表した『天皇国大日本の完成』http://t.co/CCjPm3HUsDとか最凶電波。
RT @nekonoizumi: 議会話だと、同じ著者の千田理示造『議会名物男 : 初期議会から現在まで』(森田書房、昭和11年)も面白い。http://t.co/jmM4vNGRlH

25 0 0 0 OA 議会乱闘史

国会図書館でタダで読める美しい日本の伝統、千田理示造『議会乱闘史』(森田書房、昭和12年)http://t.co/9qUIkJVTD1
ということで、今だから読みたい和辻哲郎『国民統合の象徴』。坂本多加雄の「国民の来歴」論でも援用されていた重要な文献。国会図書館デジタルコレクションで手書き原稿版がタダで読める。ありがたや。http://t.co/01BXQaGs4J
金慶玉「総力戦体制期における「戦時保育」と保育施設の変容」(アジア地域文化研究. 第11号, 2015年3月31日)http://t.co/cSSFz3TcVI

12 0 0 0 OA 大和をみな

女性の戦時動員の一端を担った少国民向け「偉い大和なでしこ」伝記。似たような本、最近ありますねw:佐山済・佐山けい子著[他]『大和をみな』(開発社、昭和18年): / “国立国会図書館デジタルコレクション - 大和をみな” http://t.co/D6ebKq9iCN
“国立国会図書館デジタルコレクション - 婦人労務者保護” http://t.co/N2K7R7IPHL
RT @akabishi2: おー! 『あごら』227号「なぜいま『自賛史観』か」(1997年)。 これこれ。 https://t.co/jL3TUAWFss
森泰子『国家的母性の構造』(三省堂出版。昭和20年)を探していたら、「あごら」誌のバックナンバーをまるごとデジタル化して国立女性教育会館が公開しているのを発見。リンク先は、「あごら」19号「女にとって子どもとは」特集 https://t.co/KCKLATA4XK
RT @nekonoizumi: 以前、『社会経済史学』で見かけて読んで、非常に面白かった鉄道の枕木と木材資源論文の方か! CiNii 論文 - 戦前期日本の鉄道業における木材利用 : 国有鉄道の枕木調達を中心に http://t.co/JAFkmTM5Rl
TLで話題の吉良智子さんが論文 http://t.co/BtXbqhf3AN を書いている「大東亜戦皇国婦女皆働之図」ってすげえ絵だなあ……筥崎宮所蔵らしいが、ここって「敵国降伏」の勅額があるところだよなあ。 http://t.co/jJ8AJlcl0i
RT @kabutoyama_taro: 観光パンフ/ポスター的なものの中に男性目線のエロが埋め込まれていった歴史に関する有名な論文はこちら http://t.co/p3B7gQLdDq 挿絵を眺めるだけでも、なんだ上のポスターって19世紀と何も変わってないじゃんとわかるぞw

お気に入り一覧(最新100件)

ちなみにあたい、こういう論文書いてるんだ。:CiNii 論文 -  「聖」なるものへの「橋」--ホイジンガとカイヨワによる「遊び」概念の再検討 https://t.co/1xzNvDgneg #CiNii
国会図書館デジタルコレクション所蔵『女催眠術:秘密独習成功確実』(精神研究会、1917年) https://t.co/fMHViUWfzG より。 大正時代に教育勅語好きすぎて催眠術を使ってくる奴がいた - 山下泰平の趣味の方法 https://t.co/6xFU5U2wRb
朝鮮植民地支配での教育と天皇について、これも無料で読めます。 「植民地朝鮮の「御真影」ー初等教育機関の場合ー」 https://t.co/gRAAZ24QFJ https://t.co/mHYXKkN7gQ
@hayakawa2600 加藤寛治らは精神主義を振りかざして反対するばかりだったが、プラオ使用をはじめ北海道農法は開拓農業実験場での導入が好成績を収め、「改良農法」として普及が進んでいく。論文「満州開拓と北海道農法」https://t.co/n4d9emI7n8も入っています。
系統農会の販売斡旋事業が本格化するのは、第1次大戦後の物価問題から大都市への農産物供給拡大が社会的要請となって以降。大都市での販売斡旋所開設を核に、地域での集出荷体制を産業組合に先行して組織化した。1929年には帝国農会にー元化した。https://t.co/zMNuWR6ZrD
まず、松村高夫(慶応大学・マンチェスター大学)の一連の論文群 「731部隊による細菌戦と戦時・戦後医学」 https://t.co/QCU3MJPtyz 「新京・農安ペスト流行」(1940年)と731部隊 https://t.co/tm2VFkOCAM
まず、松村高夫(慶応大学・マンチェスター大学)の一連の論文群 「731部隊による細菌戦と戦時・戦後医学」 https://t.co/QCU3MJPtyz 「新京・農安ペスト流行」(1940年)と731部隊 https://t.co/tm2VFkOCAM

8 0 0 0 OA 共産党の正体

@hayakawa2600 日本動物霊園連合のある長楽寺と『共産党の正体』を発行した日本愛国勤労組合の住所ってワリと近い(4㎞くらいか)。まぁ時代が違うので関連は薄そうだ(と思う)けど https://t.co/eY51NcdGFh https://t.co/ZBt95e4BqX
@hayakawa2600 朝鮮同胞に対する内地人反省資録ですよ。 https://t.co/laxb8oSZ9M
「<知識>としての占い/おまじない」と少女 : 雑誌『マイバースデイ』読者投稿欄の分析から」がpdfになりました。目を通していただけると嬉しいです。 https://t.co/WMVyPtpgtB
PDFあり。 永岡崇「宗教文化は誰のものか : 『大本七十年史』編纂事業をめぐって」『日本研究』47, 2013 https://t.co/dv5c7nnqXZ
国立国会図書館『調査と情報-Issue Brief』、880号は齊藤真生子「酒米の生産をめぐる状況」。知らなかったことがたくさん書かれてあって面白い。 https://t.co/g2Hz11PsJA
「日本統治下末期の朝鮮における日本語普及・強制政策 :徴兵制度導入に至るまでの日本語常用・全解運動への動員」 https://t.co/TawpgJ3aUS

8 0 0 0 OA 常設展示

平成19年に国会図書館が作成した「第 148 回常設展示女學生らいふ」のパンフレットには「はいからさんが通る」の説明に「自転車に乗ったヒロインの通学途中の転倒事故から物語が始まる、という魔風恋風パターンを踏襲しています」とあるな(笑)http://t.co/vB9j79O3nI
↓これ、面白いなぁと思いながら読んでいるんですが。 http://t.co/xptlvODLRG ザルな理解を承知であえて言うと、辺野古にしてもこの度のこの法案にしても、つまり防衛当局や政府・与党関係者はジュニア・パートナーとして「見捨てられる恐怖」におびえているということ?
「・・占領期であっても沖縄はGHQ/SCAP(連合国最高司令官総司令部)の管轄ではなかったため、プランゲ文庫には沖縄の出版物が含まれていない。沖縄県立図書館のOPACなどを検索する・・」国立国会図書館月報. 2012年 (3月) http://t.co/d9brTJmJFe
と、思ったら著者がすでにその論文書いておられた。 菊池有希「日本主義化するバイロニズム--木村鷹太郎のバイロン論」 http://t.co/BsiKVPCXUU

3 0 0 0 OA 希臘羅馬神話

キムタカの検印、やはり普通だな。 http://t.co/ehQsa63vT9 http://t.co/2iPeje5mnp #デジコレで検印ウォッチ

3 0 0 0 OA 東洋倫理学史

キムタカの検印、やはり普通だな。 http://t.co/ehQsa63vT9 http://t.co/2iPeje5mnp #デジコレで検印ウォッチ
戦後農協の直接の母体は、戦時中の1943年に農業団体法によって産業組合と帝国農会が統合された「農業会」だ。 帝国農会編「系統農会役職員名簿」(1932)http://t.co/RO9y6KOAhVに組織図、 帝国農会が代表機関▽監査機関▽意思機関のピラミッドの頂点をなしている。

3 0 0 0 OA 天壌無窮史観

@hayakawa2600 @tigercatver2 読めますけど、何が書かれているのやら・・・(恐 http://t.co/GbWZmbyhtH
【こっちも読ませろ】 革新官僚の思想と行動 古川 隆久 史學雜誌 99(4), 457-494, 605-606, 1990-04-20 http://t.co/0wL18ZSfVF
こんな論文も出ていたのか。 高本康子「大陸における対「喇嘛教」活動 : 寺本婉雅を中心に」『論集』(39), 2012 印度学宗教学会 http://t.co/DYlbNGr8jL

3 0 0 0 OA 變態作家史

『變態作家史』 近デジに→ http://t.co/2Om0PORdqU 9/14朗読劇『蛇屋横丁』→ https://t.co/D7lBaK0Lt4 RT @ran_aikawa @tateyama_kidkut 井東憲『變態作家史』文藝資料研究會刊。山崎俊夫の名が見える。

4 0 0 0 OA 蘇聯邦年鑑

@hayakawa2600 蘇聯邦年鑑. 1939年版 http://t.co/XY8RG9L6LR  の132コマあたりから読めますね。戦前の官報類のソ連研究はなかなか詳細なものが多くトロツキーの亡命後の動向なども当時では唯一かつ妙に詳しかったりします。

2 0 0 0 OA 東京市街明細

大正2年の「東京市街明細」(伊藤佐太郎、ルーテル社)掲載の「東京市電車路線図」 http://t.co/e6woyN6cp6 なんだかおかしいと思ったら、元々の印刷の上に書き足された落書きを消さずにそのままスキャンしてあるからだつたよよ。。国会図書館デヂ本にありがちな。。
山崎正和先生の議論は、「つくる会」にコミットしたことで立場を異にする坂本多加雄先生と対談した「歴史教科書これだけは言いたい」(http://t.co/aEHcLz0pBt)でより明瞭になる。これは『歴史を語る作法』にもhttp://t.co/Cnu2cxUDTg に再掲。
【資料】「最大・最悪の公害問題としての原発災害」吉田文和 地域経済経営ネットワーク研究センター年報 北海道大学 2012-03-30 http://t.co/Io8bpWTir7
ハインリヒ・リッケルトの『歴史哲学』、近代デジタルライブラリーに入ってた。http://t.co/GaUX9qVjYv
「『自衛隊協力映画』というジャンル― 田母神論文との共通性とマス・メディアとの関係」http://t.co/GYS9lhMoGc 著者の論文、想像以上にひどくてひどかった。
CiNii 図書 - 文部省思想統制関係資料集成 http://t.co/NnpyVEIH6z #CiNii

10 0 0 0 OA 小学唱歌集

ちしまのおくも、おきなはも、 やしまのうちの、まもりなり。 いたらんくにに、いさをしく、 つとめよわがせ、つゝがなく。 ―「小学唱歌第20(蛍の光)4番」 http://t.co/JAsg48eZWN

1 0 0 0 大陸問題

『大陸問題』、中身はともかく目次は読めるのか。渋い。http://t.co/srafObT4yL
第16師団が架橋演習の邪魔になると橋脚を建てるのに反対した、という伝説のある奈良電澱川橋梁については最近、武島良成「奈良電気鉄道の澱川橋梁と高架橋の神話」http://t.co/Lw7xnpu6id という論文が出ていますので、ご関心があればどうぞ。  @3710dc205
【超絶大長編PDF資料】「公害訴訟における因果関係の証明」 山下 昭浩(早稲田法学会誌第48巻 (1998) http://t.co/guAwTns0iA

10 0 0 0 OA 亜細亜横断記

前半は有名な福島安正の手記だが、後半は無名の大陸浪人・副島次郎が1925年に中国本土ー中亜ーイスタンブル間を騎馬+馬車+徒歩+鉄道で旅行した記録。非常に面白い>「亜細亜横断記」(満鉄弘報課編/満洲日日新聞社東京支社出版部/1942年)http://t.co/ll2pQak1YX
「落下傘ニュース」のフクちゃんは無断転載だな! RT @MValdegamas: 米軍投下ビラ(http://t.co/YPavcvipnC)が楽しい。特に「本土もいま一つの島にすぎない」という駄コラ入りビラがいい(p.4)

1 0 0 0 OA 高等科国史

『高等科国史』(文部省、1944年)近代デジタルライブラリー http://t.co/fBbRpdqo

1 0 0 0 OA 高等小学国史

『高等小学国史』文部省、1939年(近代デジタルライブラリー)。 http://t.co/RuGzCBsh

3 0 0 0 OA 初等科国史

『初等科国史』上(文部省、1943年)近代デジタルライブラリー。 http://t.co/uFjvufM8
「人はなぜ戦うのか?―「機動戦士ガンダム」にみる〈帝国〉後の世界―(1)」 『青山法学論集』(青山学院大学法学会) 48(1/2) 173-189 2006年 http://t.co/tKSZ1eTw
昭和13年の軍隊教育漫画「輝く無敵陸軍」近デジで読める http://t.co/yO1CS0MB 新兵入営から南京入城まで 戦地で便利な支那語字引付 東京憲兵隊検閲済 漫画「のらくろ」に物言いが付き打ち切られたのはこの3年後(大東亜戦勃発年)3年で大きく雰囲気が変わったのが分かる
「ユダヤ人たちが支那を支援するのは満洲に<ユダヤ帝國>を築かんとしているからだ。日支事変は実は日本とユダヤの戦いであり、リットン卿もユダヤ人なのだ」とか冒頭からトバシ過ぎw>「満蒙開拓青少年義勇軍概要」(清水久直著/明治図書/1941年)http://t.co/hcgOcaY2

2 0 0 0 OA 金の函読本

主婦之友の付録の婦人衛生宝典の図と似てるなと思ったのはこの図です。http://t.co/f0TqGySm http://t.co/rJiZHGmd
CiNii 論文 -  田川建三、アレオパゴス説教と使徒行伝の著者 http://t.co/2Z9Agn3x #CiNii
藤原辰史さん、過去には『地球にやさしい戦車』という珍論文で、ミリタリーマニアのハートを鷲づかみに http://t.co/Pt5ZOpWg
藤原さんウケるなー RT @nekonoizumi: 論文だけではなく、こういうのもPDF化してくれるのはありがたいと思う。猪間駿三『戰車』が読みたくなる。「著者は兎に角戦車が可愛い」→藤原 辰史「地球にやさしい戦車」 http://t.co/yNXvYgI4
「全露ファシスト党日本支部」(1933 年 7 月設立、東京市本郷区、20 名、ハ ルビンで生まれた右翼団体の支部、国内では他に横浜・九州支部あり) http://t.co/PyYBTVt2
戦時下日本における林語堂の邦訳(河村昌子)http://t.co/nK0rSHtB

8 0 0 0 OA 野戦要務

古典籍が見られるようなので、大鳥圭介『野戦要務』の外来音・拗促音小書き: http://t.co/ngY4OXTC いやあ、『歩兵制律』が無いとこは残念だけど、「NDL 2.0」始まったな。
これは泣く子も気絶する『18世紀のフランス思想における生命の科学』第1章の翻訳ではないか。なんてこった。 ジャック・ロジェ(逸見龍生訳)「十七世紀前半における医学と科学の精神(一)」http://t.co/sGpJrRxq

フォロー(315ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @_keroko: ちなみにあたい、こういう論文書いてるんだ。:CiNii 論文 -  「聖」なるものへの「橋」--ホイジンガとカイヨワによる「遊び」概念の再検討 https://t.co/1xzNvDgneg #CiNii
ちなみにあたい、こういう論文書いてるんだ。:CiNii 論文 -  「聖」なるものへの「橋」--ホイジンガとカイヨワによる「遊び」概念の再検討 https://t.co/1xzNvDgneg #CiNii
RT @Takeridon: 高野清弘による田中浩ほか訳/ホッブズ『法の原理』(岩波文庫 2016)の書評が紀要に掲載されている。この訳文の経緯が事実とすればスキャンダラスであり、この誤訳の指摘が正しければエディターシップの崩壊である。 https://t.co/5EGOmsR…
116年前の書籍目録 文求堂書店書目/明治34年 https://t.co/4Cxm6lzMnC 晩夏の候益御清祥奉賀候弊店今囘左に列記する舊書淸國北京より取寄せ申候に付思召に相叶ひ候品も有之候はゞ御用仰付被下度此段新着御報道迄如斯御座候 但し何れも一部限に付他方樣へ賣却...
RT @miakiza20100906: 論文(無料): 福島周辺の家屋の内外におけるγ線スペクトルの評価 https://t.co/SvxOC8Mut3  2016年、谷村(JAEA)ら。JAEAと南相馬除染研究所の共同調査。室内外での Cs の直接線と散乱線の寄与割合につい…
早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https://t.co/8IG7HqzBLZ
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT

5 5 5 0 OA 退読書歴

RT @livresque2: 「讀書と理解だけには調練を經てゐる人間を、言はゞ反故にしてしまつたのが明治の文化である。」「彼等は盛にいろいろのことに氣がつく。」「そのヴイヴアシアスな人は皆をかしな人になつてゐる」『退讀書歴』https://t.co/6vQyLsQ9vM「讀書…

35 33 33 0 OA 犯罪現場写真集

RT @ooyakedo: 昭和5年発行、犯罪科學研究同好會『犯罪現場寫眞集』 老若男女の過激死体写真てんこもり 近代デジタルライブラリーでも全ページ公開されている…↓ https://t.co/6xbQyaIRHN https://t.co/pWAxBN5v2i
RT @goeland_argente: 書評「開沼博著『「フクシマ」論――原子力ムラはなぜ生まれたのか』」 https://t.co/fHDVOD4dzl 金菱清先生による書評。社会学者は他の社会学者を批判しないと思っている人がいるようだけど、ツィッタランドではなく学術誌では…

フォロワー(9784ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
RT @saisenreiha: CiNii 論文 -  ヤン・フスの『教会論』とそこから見えてくる彼の神学思想の特徴--神との終末論的関係に生きる https://t.co/h9VhQAixcC #CiNii

30 1 1 1 OA 全国遊廓案内

『遊郭案内』P.454に台湾遊郭の記載あり。遊郭跡巡り行くしかないですな。建物は残っていなくとも、何か残っているかもしれぬ。https://t.co/1NcJpi3ndt
CiNii 論文 -  ヤン・フスの『教会論』とそこから見えてくる彼の神学思想の特徴--神との終末論的関係に生きる https://t.co/h9VhQAixcC #CiNii
RT @yeongiljp: 面白そうな論文見付けた https://t.co/etWtYGvYKy https://t.co/lcmhjhyeXF
RT @machino_y: 「東京市中央卸売市場築地本場・建築図集」(東京市編、1934年) https://t.co/68FmOpZecp 写真集。当たり前と言えば当たり前だけど、竣工なったばかりの築地市場は今日の豊洲市場なみに(あるいはそれ以上に?)最先端のハコモノで、光…
RT @_keroko: ちなみにあたい、こういう論文書いてるんだ。:CiNii 論文 -  「聖」なるものへの「橋」--ホイジンガとカイヨワによる「遊び」概念の再検討 https://t.co/1xzNvDgneg #CiNii
ちなみにあたい、こういう論文書いてるんだ。:CiNii 論文 -  「聖」なるものへの「橋」--ホイジンガとカイヨワによる「遊び」概念の再検討 https://t.co/1xzNvDgneg #CiNii
バクーニンの革命論 https://t.co/kMnM09GGTq
横浜・寿町における自立支援と地域再生 : 多様性を包摂するまちづくりhttps://t.co/8oke5QjkXg
戦後東京のマーケットについて ―闇市と戦前の小売市場・露店との関係に関する考察― https://t.co/n6jgxdUU6D
「もののけ姫」の神話的意味 https://t.co/1OYf8f4D1R
ある大学生の自己形成について : サルトルの「自己欺瞞」を手がかりに https://t.co/0IhezdUcuJ
平和を追い求めた青春 : 「綜合原爆展」と「京大天皇事件」 (特集 1950年前後の関西の学生運動 : 京大) https://t.co/XFEFO4a8FJ
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
RT @kokikokiya: 多くの地点で土壌コア,黒い物質(ロードダスト)や落葉を採取し 236U,  238,239,240,241Pu,  241Am,   242,243,244Cmを 134,137Csと共に測定した https://t.co/kG0c9kxNtT…
RT @Takeridon: 高野清弘による田中浩ほか訳/ホッブズ『法の原理』(岩波文庫 2016)の書評が紀要に掲載されている。この訳文の経緯が事実とすればスキャンダラスであり、この誤訳の指摘が正しければエディターシップの崩壊である。 https://t.co/5EGOmsR…
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
RT @nakajima1975: 橋迫瑞穂さんの学会発表要旨「モノと女性のスピリチュアリティ : 「布ナプキン」の事例から」が面白い。https://t.co/DcRA7eUjXo 「布ナプキン」の普及・礼賛が「女性の月経/身体性の再聖化」の象徴となり、スピリチュアリティの日…
RT @OfSkinerrian: これの延長上にある本なのかな。 CiNii 論文 -  「現代存在論入門」のためのスケッチ(第一部) https://t.co/Trc96JUum4 #CiNii
RT @kokikokiya: 3.4 福島原発事故起源ストロンチウム90の分析 一般に,土壌試料には安 定Srが 多 量 に 含 ま れ る た め, 多 く の 試 料 が90Sr/88Sr比で10-9を下回ると考えられる https://t.co/A1tbkVFh42
RT @kokikokiya: 足立(2015)は,事故後の2011年3月につくば市で採取された大気エアロゾル中に強い放射能を持つ粒子の存在を明らかにし,電子顕微鏡を用いてそれらがガラス質の不溶性球状粒子であることを突き止めた。 https://t.co/b9e9rBdcGr
RT @kokikokiya: 地球化学 49,169‒171(2015) 特集「福島原発事故の地球化学:放射性核種の生成・飛散・移行」 https://t.co/b9e9rBdcGr アクチノイド諸核種に関しては 山本・坂口(2015)では,ウラン(U), Pu, アメリシウ…
RT @rangefront: So amazing: Leveling DURING the 1944 Tōnankai M8.1 by A Imamura because he had a hunch. https://t.co/pgjJUr0Xp1 https://…
RT @kokikokiya: 事故由来の239,240Pu降下量(土壌コア試料) https://t.co/kG0c9kPoSt 遥かに少ない蓄積量 これは今回の試料が公共施設のグラウンドや水田畑地等の土壌の入れ替えなど表層攪乱が起きている可能性が高いエリアから10 cm深さ…
RT @kokikokiya: 事故由来の239,240Pu降下量(土壌コア試料) https://t.co/kG0c9kPoSt 遥かに少ない蓄積量 これは今回の試料が公共施設のグラウンドや水田畑地等の土壌の入れ替えなど表層攪乱が起きている可能性が高いエリアから10 cm深さ…
地質学雑誌 Vol. 122 (2016) No. 12 p. 637-652 https://t.co/w6agaKZoSs 山形県庄内砂丘に挟まれる2層の古津波堆積物 https://t.co/qKpfstOAAN

1 1 1 0 OA 三保

謡曲「三保」、なんてあったっけ、と思って読んでみると……。 まさかの展開!! https://t.co/kZqexi9hfg
RT @ResistBigBroAbe: 叛逆者の牢獄手記 大正末葉から昭和初頭にかけて失はれたる我が無政府主義者の牢獄手記 1928年5月 行動者同人[編] https://t.co/K3JgvttAId https://t.co/c6rlxNqQrK
RT @machino_y: 「東京市中央卸売市場築地本場・建築図集」(東京市編、1934年) https://t.co/68FmOpZecp 写真集。当たり前と言えば当たり前だけど、竣工なったばかりの築地市場は今日の豊洲市場なみに(あるいはそれ以上に?)最先端のハコモノで、光…
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsRJEiM ブランキに関する断片 https://t.co/qyco805738
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsRJEiM ブランキに関する断片 https://t.co/qyco805738
有島武郎『叛逆者』と<中世への共感> : クロポトキン・大逆事件に関連しつつ https://t.co/WiQfuTX19R
『浮世の画家』における抹消された天皇 https://t.co/cRuCMSiAAg
雑誌『農民』と農民自治主義(一) https://t.co/Nr4CpVbb8P 雑誌『農民』と農民自治主義(二) https://t.co/hZPUieamAn
雑誌『農民』と農民自治主義(一) https://t.co/Nr4CpVbb8P 雑誌『農民』と農民自治主義(二) https://t.co/hZPUieamAn
農本主義の再検討:権藤成卿・加藤完治を中心に https://t.co/ts1PjXT8pq
右翼運動とテロリズムの系譜-自伝・回顧録からみた右翼運動家とテロリズムの源泉 https://t.co/RbxVLQhp9P
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4Ao5AO3
RT @frg_suffering: 当アカウントでは、香料によって多くの方に頭痛・めまい・喘息等の症状が生じており、また、柔軟剤含有香料が気道亢進性を高める研究結果が既にあることから、香料曝露による症状は、嗜好性の問題ではなく、れっきとした健康被害であると考えています。htt…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? オマール・ハサン・アフマド・アル・バシール(Mr.Omar Hassan Ahmad Al-Bashir)に対する検察官の逮捕状請求に関する決定(竹村 仁美),2010 https://t.co/p15uYKey2L
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg

8 7 1 0 OA 旧事紀訓解

RT @HisadomeK: いゆわる白河本『旧事紀』(『旧事紀訓解』として公刊)https://t.co/bLaNFAwkhpに天逆気媛命(アマノザコビメノミコト)の名が有ります。大筋は『大成経』と同じですが記述はこちらの方が簡略です。 https://t.co/Fy7YCy…
RT @sakagan: PDF 片岡樹「中国廟からみたタイ仏教論 ―南タイ, プーケットの事例を中心に― 」 https://t.co/7DNlIsa0fL
森田吉彦「書評 後藤敦史著『開国期徳川幕府の政治と外交』(有志舎)」(『大阪観光大学紀要』16)は、海防掛を軸に論じた後藤敦史氏の著書を紹介し、「過激な攘夷論」とされる吉田松陰などの議論も、海防掛の議論とかけ離れてはいないと指摘。 https://t.co/v34flUDgBU
RT @AinuHateCounter: 『金の風に乗って』https://t.co/fArjsnOm5v https://t.co/hY2XKn19nB #アイヌ #Ainu

3 3 1 0 OA 蝦夷風俗彙纂

アイヌの土食文化については肥塚貴正『蝦夷風俗彙纂』前編 巻8(明治15年/西暦1882年)にそこそこ具体的な記述がある。 https://t.co/4S83J4ajnc(国立国会図書館デジタルコレクション 51〜52コマ)… https://t.co/O1XjfGohzl
116年前の書籍目録 文求堂書店書目/明治34年 https://t.co/4Cxm6lzMnC 晩夏の候益御清祥奉賀候弊店今囘左に列記する舊書淸國北京より取寄せ申候に付思召に相叶ひ候品も有之候はゞ御用仰付被下度此段新着御報道迄如斯御座候 但し何れも一部限に付他方樣へ賣却...
中山徹「性的差異の二律背反 : カント、フロイト、ラカン派精神分析」CiNii 図書 - ジェンダーと「自由」 : 理論、リベラリズム、クィア https://t.co/OTKpB5xZDn #CiNii
読了 CiNii 図書 - 瀬戸一夫『カントからヘルダーリンへ : ドイツ近代思想の輝きと翳り https://t.co/d895KF86Zg #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 4.3 純粋なリチウムに恋する候補構造材料の物語(4.共存性研究の最前線,<小特集>核融合炉ブランケット燃料増殖材・冷却材中の材料の共存性)(近藤 正聡ほか),2010 https://t.co/PM533ZoWLR
https://t.co/M5Ap29gzNm マルクス社会学と原始社会論
https://t.co/HMKAlEeaKl 毛沢東の「天皇観」形成過程に関する研究 -終戦~冷戦期,国際情勢変容の中で-
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB

46 46 3 0 OA 鶯宿雑記

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、古典籍資料、憲政資料等約32,000点を新規追加 https://t.co/1hh47YVuBI 。江戸時代のUFOかと言われたりもする「うつろ舟」の記録なども。画像は『鶯宿雑記』巻14 https://t.co/…
RT @Takeridon: 高野清弘による田中浩ほか訳/ホッブズ『法の原理』(岩波文庫 2016)の書評が紀要に掲載されている。この訳文の経緯が事実とすればスキャンダラスであり、この誤訳の指摘が正しければエディターシップの崩壊である。 https://t.co/5EGOmsR…
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
RT @PriamalFear: 福島第一原発事故後, 5年が経過して 仁志田 昇司 https://t.co/rxkiFK9N37
RT @PriamalFear: 福島第一原発事故後, 5年が経過して 仁志田 昇司 https://t.co/rxkiFK9N37

12 1 1 0 OA 日本鉄道史

鉄道省 『日本鉄道史』第七章https://t.co/tehoGKfnmN あたりが参考になりそうです…(うぅっ 一般成書をあたるべきか… 独白) @higrik https://t.co/88JiNCW7w3
RT @satou_norikiyo: ユジノーサハリンスクにおける日本期歴史建造物調査 https://t.co/7yiSAundWP

8 1 1 0 OA 民主主義

@JackKageyama 上巻ですら全232ページあって、その中、メディア批判を含む第6章は98〜117ページの19ページで、4分の1には程遠いです…。何か他の図書と間違えたか、抜粋したものを読まれたのではないかと思います。 https://t.co/W37EmxQKmZ
RT @satou_norikiyo: ユジノーサハリンスクにおける日本期歴史建造物調査 https://t.co/7yiSAundWP
RT @Behind_the_Days: 茨城県東海村(福島第一原発から南約115 km )で2011年3月~2012年9月に採取された降下じんの放射性物質濃度の推移、永岡ほか、保健物理 https://t.co/bWTxnnBU6H https://t.co/q1vr9tMG…
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
CiNii 論文 -  小林多喜二--その初期について https://t.co/XqLoDrcaPp #CiNii
CiNii 論文 -  小林多喜二の初期作品の意味--「老いた体操教師」を中心に https://t.co/nIrkGJZjLS #CiNii
CiNii 論文 -  小林多喜二の初期小説--有島武郎からの影響を受けて https://t.co/rtbQRu1hwU #CiNii
バクーニンの革命論 https://t.co/kMnM09GGTq
横浜・寿町における自立支援と地域再生 : 多様性を包摂するまちづくりhttps://t.co/8oke5QjkXg
戦後東京のマーケットについて ―闇市と戦前の小売市場・露店との関係に関する考察― https://t.co/n6jgxdDjf5
「もののけ姫」の神話的意味 https://t.co/1OYf8f4D1R
ある大学生の自己形成について : サルトルの「自己欺瞞」を手がかりに https://t.co/0IhezdUcuJ
平和を追い求めた青春 : 「綜合原爆展」と「京大天皇事件」 (特集 1950年前後の関西の学生運動 : 京大) https://t.co/XFEFO4a8FJ
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
RT @hamano_takashi: CiNii 論文 - 千葉建 「カントの徳倫理学と感情の問題」 https://t.co/EebaXMANy6 #CiNii
世論調査の問題点の検証、対象抽出において明らかにされてないところもある。 世論調査の信頼性と妥当性の統計学的検証 >> 110009922801.pdf https://t.co/8Hbqt6JTQj
RT @LazyWorkz: 遺伝子マッチングの恋愛遺伝子説、女性はMHC(HLA)のタイプを嗅ぎ分けて配偶者選択する仮説の素人むけ解説をだらだら眺めてますが。 https://t.co/NS7lzEeUt4 ・動物実験だとわりとある ・クンカクンカしてるとして、多様性指向かど…
RT @LGBTQA_Article: 【LGBT/映画/ドキュメンタリー】出雲まろう「LGBTドキュメンタリー映画の系譜」現代思想 35巻13号 pp.204-211 (2007-10) 青土社 https://t.co/kSNnbcdJyF
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 図書館はどうみられてきたか--日本のミステリと図書館員--東野圭吾・法月綸太郎のケースについて(佐藤 毅彦),1999 https://t.co/bha64T9z33
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? NHK教育『できるかな』におけるナレーターの認識(村野井 均ほか),1995 https://t.co/1ZL12J74Jt
医療用直線加速器使用室における中性子遮蔽の実施例とその評価 https://t.co/RRS4qs44GY 「安全のため迷路による減少は無視し,遮蔽予定位置での週あたり中性子線量当量の値を100μSvとした」「管理区域境界の法定基準は300μSv/週 であるが」 は??????
>まるで、知ってるみたいですが 「研究者ではない私」なりに「教育勅語」を解釈しています。 >情報源はどこにあるのでしょう インターネット上です。https://t.co/X45ZeMCd0x https://t.co/SHkJj5YLRd
文は歴史・思想を通して読むものだと考えます。記号論理のようにはいきません。元々曖昧なものに定番の解釈はないものと考えます。明治期、衍義が多数出ています。こちらで、アウトラインをお掴みください(これとて一つの歴史解釈です)。… https://t.co/c7SGFrG4Ns
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
RT @ishiken_bot: これ翻訳批判というより、わりとかなり大きな問題を提起してないか…? https://t.co/dEfA5IYS3d