Mizuho Hashisako (@_keroko)

投稿一覧(最新100件)

RT @clane_2015: 超すんごい資料見つけた!!昭和21年から22年にアメリカ人モージャー氏によって撮影された、後藤鍬五郎作の聚楽園の大仏、弘法大師、仁王像を写したカラー写真。長浦海岸にあったタコの写真まである!! https://t.co/uAgLFZ4ToR ht…
布ナプについての軽いまとめまたまたそっと置いておきますねつCiNii 論文 -  モノと女性のスピリチュアリティ : 「布ナプキン」の事例から(第十一部会,研究報告,<特集>第74回学術大会紀要) https://t.co/UGHRkYSiv4 #CiNii
RT @KazumichiH: 1935(昭和10)年の「縫ひぐるみ」がなかなか味わい深い。https://t.co/rUUlEVZZTL https://t.co/JgvA5XermN
うわあ、全然わからないと思うけど読んでみたいような。: CiNii 論文 -  エホバの証人の帝王切開術における酸素供給量の変化 https://t.co/ZfXYjPfw2g #CiNii
@un_academician 布ナプキンについては、二年前の宗教学会で報告しました。少々冗談みたくなりますが、クレヨンハウスは布ナプキン左派というイメージです。: https://t.co/YZrfgmtZNB
再掲になりますが、学会発表をまとめたのはこちら。: CiNii 論文 -  モノと女性のスピリチュアリティ : 「布ナプキン」の事例から(第十一部会,研究報告,<特集>第74回学術大会紀要) https://t.co/UGHRkYAHDw #CiNii
RT @twremcat: 橋迫 瑞穂 (2014) "おまじないグッズ」における「手づくり」と少女: 『マイバースデイ』の事例から" _年報社会学論集_ 27:146-157 NAID=130005096437 / “Girls and the Mak…” https://…
@twremcat まだ着手したばかりで、このような報告書を書いただけですが、https://t.co/UGHRkYSiv4 これから妊娠・出産のスピリチュアリティについて考えていきたいと思っているので、勉強させていただければと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。
@daily_cult わたし自身はスピリチュアリティとジェンダーがテーマで、「マイバースデイ」について調べてきました。https://t.co/Dfm1DH7Q0N 80年代の「ムー」や「トワイライトゾーン」など調べたいのですがまだそこまで行けません。いつかやってみたいです。
@asilliza わたしは社会学の立場からスピリチュアリティと女性について調べていまして、いまは占いをメインにしているんですが、身体系にも関心があり調べています https://t.co/UGHRkYSiv4 どうぞよろしくお願いします。
ちなみにあたい、こういう論文書いてるんだ。:CiNii 論文 -  「聖」なるものへの「橋」--ホイジンガとカイヨワによる「遊び」概念の再検討 https://t.co/1xzNvDgneg #CiNii
絶対わたしこのテーマ。入れて欲しかったなあ、うらやましい。 https://t.co/3bvCcURIWD https://t.co/SeM54vR0ZN
RT @mmktn: 「女子道社」をめぐる小平美香さんのご論文はこれですね。学習院大学のリポジトリに入っているのでさっそく読んでみます。 「機関誌『女子道』の発行をめぐって : 山口県における近代女子教育と宗教」https://t.co/lhKpGt8SPy #CiNii @h…
RT @DN_networks: CiNii 論文 -  ビデオにおける「教育の場」と「家庭普及」^[○!R] : 1960年代後半-70年代の業界紙『ビデオジャーナル』にみる普及戦略 https://t.co/Piucn8f2j1 #CiNii オープンアクセスになっておりま…
@hayakawa2600 すいません、学会で以前このような発表をしました。 https://t.co/CQKYvDLLBp こちらはスピリチュアルに的を絞っています。
@dokaben80 基本的なのはこれですかねー布ナプキンはじめてBook―生理をここちよく https://t.co/Ng26HHnnJm あと、手前味噌ですが https://t.co/CQKYvDLLBp
@dokaben80 おおーっ、これはこれは。すでに何本か書いているんですが、よろしければ https://t.co/Dfm1DH7Q0N 押し付けがましくて恐縮です。
@nacchan_ktf23 はじめまして。マイバースデイという雑誌を研究している者です。手前味噌で恐縮ですが、リンクを貼らせていただきます。https://t.co/Dfm1DH7Q0N
この論文めっちゃ面白かった:CiNii 論文 -  反時代的医療としてのホメオパシー https://t.co/684dN6XEm3 #CiNii
RT @morita11: "CiNii 論文 -  〈知識〉としての「占い/おまじない」と少女 : 雑誌『マイバースデイ』読者投稿欄の分析から" https://t.co/QYtwAyIv9j ※本文リンクあり
RT @ks_sato: 「宗教と観光」という主題をめぐって欠かせない「お金」の問題について、京都の事例がまとまっていて勉強になった。藤村健一「京都の拝観寺院の性格をめぐる諸問題とその歴史的経緯―とりわけ古都税紛争に着目して」『立命館文學』645、2016 https://t.…
こないだの論文でも指摘したけどhttps://t.co/1PSL5jCWTG 恋愛が修行って感覚を占いとくっつけて普及させたのはマイバだと思う。
「<知識>としての占い/おまじない」と少女 : 雑誌『マイバースデイ』読者投稿欄の分析から」がpdfになりました。目を通していただけると嬉しいです。 https://t.co/WMVyPtpgtB
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ミステリー小説に見る「民俗的世界観」 : 「都市」から「田舎」への視点" https://t.co/xylvfgPN2s
@hayakawa2600 こういう論文も書いていて「手づくり」に関心がありますhttps://t.co/3bvCcURIWD 。ゴスロリバイブルを調べてびっくりしました。突然すいません。
RT @morita11: "CiNii 論文 -  明治中期「修養」の類型化" https://t.co/EdC5XdXsGM ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『菓子研究』にみる昭和初期の洋菓子業界 : 「修養」概念の導入による意識改革" https://t.co/n8AAv0qucw
RT @hayakawa2600: これもたいへん面白かった。:橋迫瑞穂「「占い・おまじない」と少女:雑誌『マイバースデイ』の分析から」(宗教研究88(3), 2014)*PDF https://t.co/wpEgwinCqL
RT @KoichiTaniguchi: どん兵衛のコレ、筧克彦先生の『大日本帝国憲法の根本義』の「第五図」(159頁)しか想起し得ないのが、普通の法学者だよな。 ちな、近代デジタルライブラリーで読めます。→ https://t.co/wE5rcszWnW https://t…
もしかして再びこの論文の出番か、おたく論。https://t.co/bc75P6uz0N
@bangi23 それについて書いたのが宗教研究に載ったものです。http://t.co/CCvMccCBrw これもお送りするつもりだったんですが、電子化しているみたいです。
RT @marenostrum2: 明治43年「呪咀秘法奥伝 : 神仏感応」より。畳にしみた油はうどん粉を溶いた水を塗れば抜けるのか(; ・`д・´)すごい秘法だ! http://t.co/z8a8pcm3PY http://t.co/d3X3CGuKmL
RT @NorichikaHorie: アカデミア・エデュだとダウンロードするときにサインアップを要求されるそうですので、東大のリポジトリの方もお知らせします。引用・参照の際にはこちらのURLで。 堀江宗正「日本人の死生観をどうとらえるか : 量的調査を踏まえて」 http:…
RT @albm32: 神秘主義については鶴岡先生の論文がわかりやすいんじゃないかな、とか http://t.co/ubqhI6ezLd
クローザー2-8、親子心中は日本特有の自殺という発言にびっくり。検索したらcniiでこんな論文があってもっとびっくり。http://t.co/3w33mriiDJ 読んでみたい。

お気に入り一覧(最新100件)

虐待を経験した人の脳に形態的・機能的な変化が見られたという研究結果は複数見覚えがある。↓は話題の?友田先生による概説。 https://t.co/MdqjElFvPf
1935(昭和10)年の「縫ひぐるみ」がなかなか味わい深い。https://t.co/rUUlEVZZTL https://t.co/JgvA5XermN
橋迫 瑞穂 (2014) "おまじないグッズ」における「手づくり」と少女: 『マイバースデイ』の事例から" _年報社会学論集_ 27:146-157 NAID=130005096437 / “Girls and the Mak…” https://t.co/gOAmBHXcXk
これすごい。PDFあり。 「キーワード: 支配的文化, 親文化, 示威的コミットメント, 官僚制, 擬似的家制度」 ⇒高橋豪仁「プロ野球私設応援団の下位文化研究」『体育学研究』Vol. 51(2006)No.2 https://t.co/6thsmgCzZV

6 0 0 0 OA 日本産科叢書

@_keroko 冷え性・血の道関連で時代をさかのぼるために、https://t.co/3nlTE1HoOr これをとりあえず全部読みましたが、月経に関してそういった技法は紹介されてませんし、冷え性に関しても特に記載はありません。
@_keroko 19世紀の西洋音楽史と女性の話題だとこのあたり https://t.co/Yp8tZ1CDZ8 とか。女性と西洋音楽史をめぐる先駆的な名著ではこれがあります(原著1948年)。https://t.co/NdxdyW4yFb
@_keroko 19世紀の西洋音楽史と女性の話題だとこのあたり https://t.co/Yp8tZ1CDZ8 とか。女性と西洋音楽史をめぐる先駆的な名著ではこれがあります(原著1948年)。https://t.co/NdxdyW4yFb
@_keroko 古代末期における欲望の問題だととりあえず問題提起的な名著はピーター・ブラウンのこれですねー。https://t.co/GzAyIbubQU 初版1986年で、リンク先は新訂版です。邦訳出ると聞いてもう何年経つだろう。。。
@_keroko 中世の西方世界なら池上俊一『ヨーロッパ中世の宗教運動』(名古屋大学出版会・2007)で概観を得られます。森に住む隠修士や鞭打苦行者とかもう凄まじいです。不食の聖女の話ならキャロリン・ウォーカー・バイナムのこの本とか。https://t.co/Ynj2DL5oML
以前も紹介したけど、日本における教会式結婚式の受容とその思想については、以下が必読。 濱田陽「 「無宗教」への「対話」―チャペル・ウェディングと、日本のキリスト教」『宗教と社会』7、2001 https://t.co/HfxQ4tdB1Z #CiNii
「宗教と観光」という主題をめぐって欠かせない「お金」の問題について、京都の事例がまとまっていて勉強になった。藤村健一「京都の拝観寺院の性格をめぐる諸問題とその歴史的経緯―とりわけ古都税紛争に着目して」『立命館文學』645、2016 https://t.co/w5KXiUMZWN
#研究事例リストに追加しました:橋迫瑞穂 2016 「〈知識〉としての『占い/おまじない』と少女 ―雑誌『マイバースデイ』読者投稿欄の分析から―」 『応用社会学研究』 58: 67-80 https://t.co/fO8yIwHJFp
社会学評論:被ばくの語られ方~テレビジョンにおける「現在」の理解 柄本三代子:https://t.co/6vRdZzfHhK 2016年03月31日 被ばくのリスクと不安について, わかりやすさが求められるテレビ報道において, いかに説明され語られているかを考察した (積読)
これはすごい!:橋迫瑞穂「「おまじないグッズ」における「手づくり」と少女:『マイバースデイ』の事例から」:『年報社会学論集』2014(27), 146-157, 2014 PDF:https://t.co/kvGkYoZwdX
萌え絵馬の研究、やはり今井信治さんがお書きであった→「アニメ「聖地巡礼」実践者の行動に見る伝統的巡礼と観光活動の架橋可能性 : 埼玉県鷲宮神社奉納絵馬分析を中心に」(2009)https://t.co/HWySHpLJ95 機関リポジトリなのでpdfで読めます。@_keroko
"CiNii 論文 -  『菓子研究』にみる昭和初期の洋菓子業界 : 「修養」概念の導入による意識改革" https://t.co/n8AAv0qucw
"CiNii 論文 -  明治中期「修養」の類型化" https://t.co/EdC5XdXsGM ※本文リンクあり
@_keroko 実は近デジで読めちゃいます http://t.co/qAxgsoiCv3
アカデミア・エデュだとダウンロードするときにサインアップを要求されるそうですので、東大のリポジトリの方もお知らせします。引用・参照の際にはこちらのURLで。 堀江宗正「日本人の死生観をどうとらえるか : 量的調査を踏まえて」 http://t.co/bYtxXTW5Qc
神秘主義については鶴岡先生の論文がわかりやすいんじゃないかな、とか http://t.co/ubqhI6ezLd

フォロー(391ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @JSSunofficial: #社会学評論 構築主義と概念分析の社会学 (特集号 社会学と構築主義の現在) https://t.co/zqMRElPAZ4
RT @JSSunofficial: #社会学評論 書評 酒井泰斗・浦野茂・前田泰樹・中村和生・小宮友根編『概念分析の社会学2 : 実践の社会的論理』 https://t.co/GQOqymXVE5
RT @inthewall81: メアリー・シェリーの『フランケンシュタイン』以外の翻訳が出るのか。もしかして初めて? 訳者の市川純は、「メアリ・シェリーはカノン作家か メアリ・シェリー研究30 年史」という論文を書いていて興味深い。 https://t.co/OpQclzv0…
RT @khcoder: 質的な分析を支援するソフトウェア「NVivo」と「Atlas.ti」の紹介がこちらに:樋口麻里 2017 「質的データ分析支援ソフトウエアの機能と背景にある考え方――Atlas.ti 7とNVivo 11の比較から」 『年報人間科学』 38: 193-…
このペーパーは面白いけど,AC電源の図の電圧振幅は間違いかも。規格にある115V400Hz三相の 115Vは実効電圧で,± 115x1.41 = ±162V で振れているはず。→「航空機の電気設備」… https://t.co/WYciv2kUqB
質的な分析を支援するソフトウェア「NVivo」と「Atlas.ti」の紹介がこちらに:樋口麻里 2017 「質的データ分析支援ソフトウエアの機能と背景にある考え方――Atlas.ti 7とNVivo 11の比較から」 『年報人間科… https://t.co/poDEAUiKr0
RT @tsundokulib: 「紅楼夢」の時代のことなら「紅楼夢」そのもの研究で先行研究豊富なのでないかなあ、と図書館屋なので思ったり。 たしか復印報刊資料って論文再録してるやつよね、「紅楼夢」のシリーズもあったなあ 復印報刊資料 J21 《紅楼夢》研究 https://t…
邦訳はないが中国語訳はある、という社会科学の古典を見つけることが多くなってきたな…。 Castells, The Network Society https://t.co/2VYQADfpc9 Posner, Economic A… https://t.co/puwdORdj8R
邦訳はないが中国語訳はある、という社会科学の古典を見つけることが多くなってきたな…。 Castells, The Network Society https://t.co/2VYQADfpc9 Posner, Economic A… https://t.co/puwdORdj8R
邦訳はないが中国語訳はある、という社会科学の古典を見つけることが多くなってきたな…。 Castells, The Network Society https://t.co/2VYQADfpc9 Posner, Economic A… https://t.co/puwdORdj8R
RT @JSSunofficial: #社会学評論 構築主義と概念分析の社会学 (特集号 社会学と構築主義の現在) https://t.co/zqMRElPAZ4
RT @JSSunofficial: #社会学評論 構築主義と概念分析の社会学 (特集号 社会学と構築主義の現在) https://t.co/zqMRElPAZ4
RT @JSSunofficial: #社会学評論 書評 多賀太著『男子問題の時代? : 錯綜するジェンダーと教育のポリティクス』 https://t.co/fc5C1AkPDG
RT @JSSunofficial: #社会学評論 書評 佐藤郁哉著『社会調査の考え方 上』『社会調査の考え方 下』 https://t.co/uIFloACeXd
RT @JSSunofficial: #社会学評論 書評 金野美奈子著『ロールズと自由な社会のジェンダー : 共生への対話』 https://t.co/aepNxE6OgW
RT @JSSunofficial: #社会学評論 個人主義の浸透は恋愛結婚の普及に寄与したか : 選好の進化アプローチによる説明 https://t.co/4cVvV5PfKY
RT @JSSunofficial: #社会学評論 戦後日本社会の「混血」「ハーフ」をめぐる言説編成と社会的帰結 : 人種編成論と節合(アーティキュレーション)概念の批判的援用 https://t.co/KamkkCPNNF
RT @JSSunofficial: #社会学評論 社会問題の歴史社会学をめざして (特集号 社会学と構築主義の現在) https://t.co/7nzjqp3vgN
RT @ryhrt: 日本国内でのフィールドワークをもとに妖怪について論じた博士論文って今のところマッザロ・ヴェロニカさんのだけかな? https://t.co/R7o9rND6Ot
“B.F. スキナー(1983)「実験行動分析は心理学を救うことができるか?」(岩本隆茂(1993)「行動心理学と認知心理学 5」) 北海道大学文学部紀要 41(3), p105-141, 199…” https://t.co/mRExbCU4M2 #Macht #学習 #心理学
うっかり印刷したら70頁・・・ / “中谷義和(2012)「国民国家への視座(赤澤史朗教授上田寛教授退職記念論文集)」立命館法学 2012(5/6), 3555-3624. - CiNii 論文” https://t.co/SZxHUlsoys #政治学 #国家
放課後児童健全育成事業の展開と課題『レファレンス』789号, 2016.10. https://t.co/TvnlFrCmK6 #NDL調査局今月のトピック #子育て支援
フランスの家族政策―人口減少と家族の尊重・両立支援・選択の自由―『ISSUE BRIEF』941号, 2017.02.16.https://t.co/NhkLTf113i #NDL調査局今月のトピック #子育て支援
日本経済・企業とダイバーシティ『調査資料』2017.02.28. https://t.co/aTXvq8E8zj #NDL調査局今月のトピック #子育て支援
社会的包摂(ソーシャル・インクルージョン)政策の展開―我が国と諸外国の実践から―(ダイバーシティ(多様性)社会の構築)『調査資料』2017.02.28. https://t.co/UEArYR0ctP #NDL調査局今月のトピック #子育て支援
待機児童対策の20年と現在の課題『レファレンス』794号, 2017.03. https://t.co/kX5WxHKUlx #NDL調査局今月のトピック #子育て支援
諸外国の就労促進・子育て支援等のための税制上の措置―所得課税に関連して―『レファレンス』795号, 2017.04. https://t.co/V9zrvS99xe #NDL調査局今月のトピック #子育て支援
諸外国の課税単位と基礎的な人的控除―配偶者控除の見直しをめぐって―『レファレンス』798号, 2017.07. https://t.co/kEOjO7CxQF #NDL調査局今月のトピック #子育て支援
男性の育児休業の取得促進に関する施策の国際比較―日・米・英・独・仏・スウェーデン・ノルウェー―『レファレンス』800号, 2017.09. https://t.co/lNe53sNkYy #NDL調査局今月のトピック #子育て支援
RT @cbpalace: 虐待を経験した人の脳に形態的・機能的な変化が見られたという研究結果は複数見覚えがある。↓は話題の?友田先生による概説。 https://t.co/MdqjElFvPf
虐待を経験した人の脳に形態的・機能的な変化が見られたという研究結果は複数見覚えがある。↓は話題の?友田先生による概説。 https://t.co/MdqjElFvPf
RT @contractio: “田中 拓道(2009)「現代福祉国家研究における「政治」概念 : 1970年代以降の方法の変遷」 法政理論 41(2), 14-39. - CiNii” https://t.co/sLU9RQp7lS #Luhmann #Macht #国家 #…
“岡田 宏太郎(2000)「アンソニー・ギデンズの行為理論・社会システム理論(四):政治の概念をめぐって」 名古屋大學法政論集 183, 343-385. - CiiNii” https://t.co/0AT5JjBOhK #国家 #ギデンズ #acc #Macht #社会学
“田中 拓道(2009)「現代福祉国家研究における「政治」概念 : 1970年代以降の方法の変遷」 法政理論 41(2), 14-39. - CiNii” https://t.co/sLU9RQp7lS #Luhmann #Macht #国家 #acc
“坂井 晃介(2014)「福祉国家の意味論分析に向けて──N. ルーマンの理論構成を手がかりに──」年報社会学論集 2014(27), 73-84, 2014. - CiNii” https://t.co/tGCZMTGY5B #Luhmann #Macht #acc
RT @torikameinu: リンク先ビミョーに違った。こっちだ。https://t.co/yuSI6ZQjWy
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
高井 昌吏 (2017) _桃山学院大学社会学論集_ 51(1):31-71 / “CiNii 論文 -  旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 : 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』の比較研究” https://t.co/pUuQnjE8qI
“長浜政寿「行政学における予算の問題」京都大学 行政研究叢書 1957(2), 35-60, 1957 - CiNii” https://t.co/5Vlm7Jzwzo #trust #政治学 #行政学 #予算編成
東大にしか置いてない謎 https://t.co/LC0VglniyD
RT @nekonoizumi: 以前話題になった赤阪先生の論文 「カール禿頭王は本当に禿げていたか Was Charles the Bald Really Bald?」 も容姿とジェンダーにまつわる話でもあった。 PDFあり。 https://t.co/tG4ok43kRx
RT @nekonoizumi: 以前話題になった赤阪先生の論文 「カール禿頭王は本当に禿げていたか Was Charles the Bald Really Bald?」 も容姿とジェンダーにまつわる話でもあった。 PDFあり。 https://t.co/tG4ok43kRx

フォロワー(1538ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @jshiratori: 読む時間が無いのでメモ代わりに。吉田真吾「歪な制度化:安保条約・行政協定交渉における日米同盟,1951-52年」『近畿大学法学』第65巻第2号(2017年11月)。リンク先からPDFファイルに飛べる→https://t.co/cjSmauYtYE
古川裕生志「音楽なき熱狂 : 学校吹奏楽のカルト性についての一考察」(弘前大学大学院修士論文、2008年)。 https://t.co/l3cUaQijTq 田口裕介 「吹奏楽の甲子園 : 「普門館」をめぐる物語としての音楽」(… https://t.co/WTSi1MhT8H
RT @JSSunofficial: #社会学評論 構築主義と概念分析の社会学 (特集号 社会学と構築主義の現在) https://t.co/zqMRElPAZ4
RT @JSSunofficial: #社会学評論 書評 酒井泰斗・浦野茂・前田泰樹・中村和生・小宮友根編『概念分析の社会学2 : 実践の社会的論理』 https://t.co/GQOqymXVE5
RT @inthewall81: メアリー・シェリーの『フランケンシュタイン』以外の翻訳が出るのか。もしかして初めて? 訳者の市川純は、「メアリ・シェリーはカノン作家か メアリ・シェリー研究30 年史」という論文を書いていて興味深い。 https://t.co/OpQclzv0…
RT @khcoder: 質的な分析を支援するソフトウェア「NVivo」と「Atlas.ti」の紹介がこちらに:樋口麻里 2017 「質的データ分析支援ソフトウエアの機能と背景にある考え方――Atlas.ti 7とNVivo 11の比較から」 『年報人間科学』 38: 193-…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @yabooarat: CiNii 論文 - ゴードン・マッタ=クラーク作品における料理の意味 The Significance of the Culinary in the Works of Gordon Matta-Clark https://t.co/ZcPbR7X…
このペーパーは面白いけど,AC電源の図の電圧振幅は間違いかも。規格にある115V400Hz三相の 115Vは実効電圧で,± 115x1.41 = ±162V で振れているはず。→「航空機の電気設備」… https://t.co/WYciv2kUqB
RT @Saint__Monday: CiNii 論文 -  史料翻訳 ヨーゼフ・リヒター著『なぜ皇帝ヨーゼフは民に愛されないのか?』 (キルステン・バイスヴェンガー先生追悼号) https://t.co/qWNRr54zd9 #CiNii
RT @NDLJP: 社会的包摂(ソーシャル・インクルージョン)政策の展開―我が国と諸外国の実践から―(ダイバーシティ(多様性)社会の構築)『調査資料』2017.02.28. https://t.co/UEArYR0ctP #NDL調査局今月のトピック #子育て支援
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @tsundokulib: 「紅楼夢」の時代のことなら「紅楼夢」そのもの研究で先行研究豊富なのでないかなあ、と図書館屋なので思ったり。 たしか復印報刊資料って論文再録してるやつよね、「紅楼夢」のシリーズもあったなあ 復印報刊資料 J21 《紅楼夢》研究 https://t…
RT @sky_y: @N_Chido 青空文庫のプレーンテキストに関する考えについては、こちらにまとまっています。 青空文庫から.txtファイルの未来へ:パブリックドメインと電子テキストの20年 https://t.co/jHW9c8BLx8
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
@N_Chido 青空文庫のプレーンテキストに関する考えについては、こちらにまとまっています。 青空文庫から.txtファイルの未来へ:パブリックドメインと電子テキストの20年 https://t.co/jHW9c8BLx8
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
邦訳はないが中国語訳はある、という社会科学の古典を見つけることが多くなってきたな…。 Castells, The Network Society https://t.co/2VYQADfpc9 Posner, Economic A… https://t.co/puwdORdj8R
邦訳はないが中国語訳はある、という社会科学の古典を見つけることが多くなってきたな…。 Castells, The Network Society https://t.co/2VYQADfpc9 Posner, Economic A… https://t.co/puwdORdj8R
邦訳はないが中国語訳はある、という社会科学の古典を見つけることが多くなってきたな…。 Castells, The Network Society https://t.co/2VYQADfpc9 Posner, Economic A… https://t.co/puwdORdj8R

12 12 12 2 OA 二つの日本語論

RT @tatsurokashi: @shinkai35 @rakkoannex 不勉強ですね〜。ウォーフは神智学協会の有力なメンバーだったそうですよ。 https://t.co/OzoaUGktK4
J-STAGE Articles - 非科学的知識の広がりと専門家の責任/これってまさしくニセ科学と政治・行政の結びつきの問題ですよね。  https://t.co/lKtR8Hze7G
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
RT @t2hairo: 日立電線の研究者がゴム業界誌で「(原発のケーブル)現行40年レベルの寿命」と。(「電力システムに利用される電線・ケーブル」)。「60年~80年まで長寿命化した耐放射線性ケーブルが望まれており…」 という事は、東海第二原発のケーブルは、全部取り替えないと…
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @JSSunofficial: #社会学評論 構築主義と概念分析の社会学 (特集号 社会学と構築主義の現在) https://t.co/zqMRElPAZ4
RT @JSSunofficial: #社会学評論 構築主義と概念分析の社会学 (特集号 社会学と構築主義の現在) https://t.co/zqMRElPAZ4
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @ryhrt: 日本国内でのフィールドワークをもとに妖怪について論じた博士論文って今のところマッザロ・ヴェロニカさんのだけかな? https://t.co/R7o9rND6Ot
“B.F. スキナー(1983)「実験行動分析は心理学を救うことができるか?」(岩本隆茂(1993)「行動心理学と認知心理学 5」) 北海道大学文学部紀要 41(3), p105-141, 199…” https://t.co/mRExbCU4M2 #Macht #学習 #心理学
RT @nekonoizumi: 目次など見ると、この博論が元になっているようだ。 住江淳司「カヌードスの乱 : その全体像の構築」(2013) 要旨PDFあり https://t.co/od5RrNfhaj
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
RT @sakagan: 武田雅哉先生、代表をされている「乳房」の図像と記憶―中国・ロシア・日本の表象比較研究の成果論集の単行本も控えているので、愉しみだ。 「本研究は、中国における「乳房」の表象を、中華圏・ロシア・日本の各地域における表象と比較し、非西欧圏・社会主義圏における…
RT @t2hairo: 日立電線の研究者がゴム業界誌で「(原発のケーブル)現行40年レベルの寿命」と。(「電力システムに利用される電線・ケーブル」)。「60年~80年まで長寿命化した耐放射線性ケーブルが望まれており…」 という事は、東海第二原発のケーブルは、全部取り替えないと…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
うっかり印刷したら70頁・・・ / “中谷義和(2012)「国民国家への視座(赤澤史朗教授上田寛教授退職記念論文集)」立命館法学 2012(5/6), 3555-3624. - CiNii 論文” https://t.co/SZxHUlsoys #政治学 #国家
RT @cbpalace: 虐待を経験した人の脳に形態的・機能的な変化が見られたという研究結果は複数見覚えがある。↓は話題の?友田先生による概説。 https://t.co/MdqjElFvPf
RT @yot07814: 日本政府にはなぜ、70年もたってはじめて、こうした記念碑ができるのか、他人のせいにせずに、自らを省みてほしい。淡々と、経緯だけを書いた本稿からも、第二次安倍政権になってからの変節が理解できるだろう。https://t.co/jUV7LKDhdL ht…
虐待を経験した人の脳に形態的・機能的な変化が見られたという研究結果は複数見覚えがある。↓は話題の?友田先生による概説。 https://t.co/MdqjElFvPf
RT @contractio: “田中 拓道(2009)「現代福祉国家研究における「政治」概念 : 1970年代以降の方法の変遷」 法政理論 41(2), 14-39. - CiNii” https://t.co/sLU9RQp7lS #Luhmann #Macht #国家 #…
“岡田 宏太郎(2000)「アンソニー・ギデンズの行為理論・社会システム理論(四):政治の概念をめぐって」 名古屋大學法政論集 183, 343-385. - CiiNii” https://t.co/0AT5JjBOhK #国家 #ギデンズ #acc #Macht #社会学
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
“田中 拓道(2009)「現代福祉国家研究における「政治」概念 : 1970年代以降の方法の変遷」 法政理論 41(2), 14-39. - CiNii” https://t.co/sLU9RQp7lS #Luhmann #Macht #国家 #acc
“坂井 晃介(2014)「福祉国家の意味論分析に向けて──N. ルーマンの理論構成を手がかりに──」年報社会学論集 2014(27), 73-84, 2014. - CiNii” https://t.co/tGCZMTGY5B #Luhmann #Macht #acc
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0t10aZ
RT @lawkus: 火砕流堆積物が発見された範囲には含まれてないみたいだけど、距離的には届いてそうですね。この論文 https://t.co/JBic5YlGVA の「approximate limet of the Aso-4 pyroclaxtic flows」の範囲に…
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUxmbg ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMUi5K
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOsB7A
#統計 自然なリーマン計量があるなら、そのリーマン計量に従って勾配を計算して利用した方が色々うまく行くだろうと考えることは自然でしょう。 自然勾配法については次のリンク先に甘利さん自身による解説があります。 https://t.co/OQd1oH3mJn
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @hichachu: 西岡久寿樹先生の研究の軌跡、HPVワクチン関連神経免疫症候群(HANS)の提唱への過程。私たちのグループも時には激しい論争をしながらも目指す方向はこの病態•病因の解明である。悲惨の極限にいるともいえる少女達は新たな難病のブレークスルーを切り開く可能性…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @torikameinu: リンク先ビミョーに違った。こっちだ。https://t.co/yuSI6ZQjWy
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @ryusukematsuo: 中山俊宏 [2005] 「アメリカ外交の規範的性格――自然的自由主義と工学的世界観」『国際政治』143: 12-27 https://t.co/clpzfVbrTe
RT @hirobay1998: 台湾版「ワタリ」について詳しく調べている人がいた。PDFファイルです。東映の「ワタリ」の台湾でのヒットを受けて金子吉延を台湾に招き桃太郎題材に映画を撮った。興味深いのは、撮影中に続編の制作が決定ししかも別の映画会社が撮ってて公開時期も重なる。h…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
“長浜政寿「行政学における予算の問題」京都大学 行政研究叢書 1957(2), 35-60, 1957 - CiNii” https://t.co/5Vlm7Jzwzo #trust #政治学 #行政学 #予算編成
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
東大にしか置いてない謎 https://t.co/LC0VglniyD
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @nekonoizumi: 以前話題になった赤阪先生の論文 「カール禿頭王は本当に禿げていたか Was Charles the Bald Really Bald?」 も容姿とジェンダーにまつわる話でもあった。 PDFあり。 https://t.co/tG4ok43kRx
RT @nekonoizumi: 以前話題になった赤阪先生の論文 「カール禿頭王は本当に禿げていたか Was Charles the Bald Really Bald?」 も容姿とジェンダーにまつわる話でもあった。 PDFあり。 https://t.co/tG4ok43kRx