Mizuho Hashisako (@_keroko)

投稿一覧(最新100件)

@asilliza わたしは社会学の立場からスピリチュアリティと女性について調べていまして、いまは占いをメインにしているんですが、身体系にも関心があり調べています https://t.co/UGHRkYSiv4 どうぞよろしくお願いします。
ちなみにあたい、こういう論文書いてるんだ。:CiNii 論文 -  「聖」なるものへの「橋」--ホイジンガとカイヨワによる「遊び」概念の再検討 https://t.co/1xzNvDgneg #CiNii
絶対わたしこのテーマ。入れて欲しかったなあ、うらやましい。 https://t.co/3bvCcURIWD https://t.co/SeM54vR0ZN
RT @mmktn: 「女子道社」をめぐる小平美香さんのご論文はこれですね。学習院大学のリポジトリに入っているのでさっそく読んでみます。 「機関誌『女子道』の発行をめぐって : 山口県における近代女子教育と宗教」https://t.co/lhKpGt8SPy #CiNii @h…
RT @DN_networks: CiNii 論文 -  ビデオにおける「教育の場」と「家庭普及」^[○!R] : 1960年代後半-70年代の業界紙『ビデオジャーナル』にみる普及戦略 https://t.co/Piucn8f2j1 #CiNii オープンアクセスになっておりま…
@hayakawa2600 すいません、学会で以前このような発表をしました。 https://t.co/CQKYvDLLBp こちらはスピリチュアルに的を絞っています。
@dokaben80 基本的なのはこれですかねー布ナプキンはじめてBook―生理をここちよく https://t.co/Ng26HHnnJm あと、手前味噌ですが https://t.co/CQKYvDLLBp
@dokaben80 おおーっ、これはこれは。すでに何本か書いているんですが、よろしければ https://t.co/Dfm1DH7Q0N 押し付けがましくて恐縮です。
@nacchan_ktf23 はじめまして。マイバースデイという雑誌を研究している者です。手前味噌で恐縮ですが、リンクを貼らせていただきます。https://t.co/Dfm1DH7Q0N
この論文めっちゃ面白かった:CiNii 論文 -  反時代的医療としてのホメオパシー https://t.co/684dN6XEm3 #CiNii
RT @morita11: "CiNii 論文 -  〈知識〉としての「占い/おまじない」と少女 : 雑誌『マイバースデイ』読者投稿欄の分析から" https://t.co/QYtwAyIv9j ※本文リンクあり
RT @ks_sato: 「宗教と観光」という主題をめぐって欠かせない「お金」の問題について、京都の事例がまとまっていて勉強になった。藤村健一「京都の拝観寺院の性格をめぐる諸問題とその歴史的経緯―とりわけ古都税紛争に着目して」『立命館文學』645、2016 https://t.…
こないだの論文でも指摘したけどhttps://t.co/1PSL5jCWTG 恋愛が修行って感覚を占いとくっつけて普及させたのはマイバだと思う。
RT @NamahamuMaroon: 昔書いた論文のURLを貼るときが来たようだ。https://t.co/ywnOgX1287(「槐多の「悪魔」と一九一〇年代東京」『比較文学・比較文化論集』)
「<知識>としての占い/おまじない」と少女 : 雑誌『マイバースデイ』読者投稿欄の分析から」がpdfになりました。目を通していただけると嬉しいです。 https://t.co/WMVyPtpgtB
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ミステリー小説に見る「民俗的世界観」 : 「都市」から「田舎」への視点" https://t.co/xylvfgPN2s
@hayakawa2600 こういう論文も書いていて「手づくり」に関心がありますhttps://t.co/3bvCcURIWD 。ゴスロリバイブルを調べてびっくりしました。突然すいません。
RT @morita11: "CiNii 論文 -  明治中期「修養」の類型化" https://t.co/EdC5XdXsGM ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『菓子研究』にみる昭和初期の洋菓子業界 : 「修養」概念の導入による意識改革" https://t.co/n8AAv0qucw
RT @hayakawa2600: これもたいへん面白かった。:橋迫瑞穂「「占い・おまじない」と少女:雑誌『マイバースデイ』の分析から」(宗教研究88(3), 2014)*PDF https://t.co/wpEgwinCqL
RT @KoichiTaniguchi: どん兵衛のコレ、筧克彦先生の『大日本帝国憲法の根本義』の「第五図」(159頁)しか想起し得ないのが、普通の法学者だよな。 ちな、近代デジタルライブラリーで読めます。→ https://t.co/wE5rcszWnW https://t…
もしかして再びこの論文の出番か、おたく論。https://t.co/bc75P6uz0N
@bangi23 それについて書いたのが宗教研究に載ったものです。http://t.co/CCvMccCBrw これもお送りするつもりだったんですが、電子化しているみたいです。
RT @marenostrum2: 明治43年「呪咀秘法奥伝 : 神仏感応」より。畳にしみた油はうどん粉を溶いた水を塗れば抜けるのか(; ・`д・´)すごい秘法だ! http://t.co/z8a8pcm3PY http://t.co/d3X3CGuKmL
RT @NorichikaHorie: アカデミア・エデュだとダウンロードするときにサインアップを要求されるそうですので、東大のリポジトリの方もお知らせします。引用・参照の際にはこちらのURLで。 堀江宗正「日本人の死生観をどうとらえるか : 量的調査を踏まえて」 http:…
RT @albm32: 神秘主義については鶴岡先生の論文がわかりやすいんじゃないかな、とか http://t.co/ubqhI6ezLd
クローザー2-8、親子心中は日本特有の自殺という発言にびっくり。検索したらcniiでこんな論文があってもっとびっくり。http://t.co/3w33mriiDJ 読んでみたい。

お気に入り一覧(最新100件)

6 1 0 0 OA 日本産科叢書

@_keroko 冷え性・血の道関連で時代をさかのぼるために、https://t.co/3nlTE1HoOr これをとりあえず全部読みましたが、月経に関してそういった技法は紹介されてませんし、冷え性に関しても特に記載はありません。
@_keroko 19世紀の西洋音楽史と女性の話題だとこのあたり https://t.co/Yp8tZ1CDZ8 とか。女性と西洋音楽史をめぐる先駆的な名著ではこれがあります(原著1948年)。https://t.co/NdxdyW4yFb
@_keroko 19世紀の西洋音楽史と女性の話題だとこのあたり https://t.co/Yp8tZ1CDZ8 とか。女性と西洋音楽史をめぐる先駆的な名著ではこれがあります(原著1948年)。https://t.co/NdxdyW4yFb
@_keroko 古代末期における欲望の問題だととりあえず問題提起的な名著はピーター・ブラウンのこれですねー。https://t.co/GzAyIbubQU 初版1986年で、リンク先は新訂版です。邦訳出ると聞いてもう何年経つだろう。。。
@_keroko 中世の西方世界なら池上俊一『ヨーロッパ中世の宗教運動』(名古屋大学出版会・2007)で概観を得られます。森に住む隠修士や鞭打苦行者とかもう凄まじいです。不食の聖女の話ならキャロリン・ウォーカー・バイナムのこの本とか。https://t.co/Ynj2DL5oML
以前も紹介したけど、日本における教会式結婚式の受容とその思想については、以下が必読。 濱田陽「 「無宗教」への「対話」―チャペル・ウェディングと、日本のキリスト教」『宗教と社会』7、2001 https://t.co/HfxQ4tdB1Z #CiNii
「宗教と観光」という主題をめぐって欠かせない「お金」の問題について、京都の事例がまとまっていて勉強になった。藤村健一「京都の拝観寺院の性格をめぐる諸問題とその歴史的経緯―とりわけ古都税紛争に着目して」『立命館文學』645、2016 https://t.co/w5KXiUMZWN
昔書いた論文のURLを貼るときが来たようだ。https://t.co/ywnOgX1287(「槐多の「悪魔」と一九一〇年代東京」『比較文学・比較文化論集』)
#研究事例リストに追加しました:橋迫瑞穂 2016 「〈知識〉としての『占い/おまじない』と少女 ―雑誌『マイバースデイ』読者投稿欄の分析から―」 『応用社会学研究』 58: 67-80 https://t.co/fO8yIwHJFp
社会学評論:被ばくの語られ方~テレビジョンにおける「現在」の理解 柄本三代子:https://t.co/6vRdZzfHhK 2016年03月31日 被ばくのリスクと不安について, わかりやすさが求められるテレビ報道において, いかに説明され語られているかを考察した (積読)
これはすごい!:橋迫瑞穂「「おまじないグッズ」における「手づくり」と少女:『マイバースデイ』の事例から」:『年報社会学論集』2014(27), 146-157, 2014 PDF:https://t.co/kvGkYoZwdX
萌え絵馬の研究、やはり今井信治さんがお書きであった→「アニメ「聖地巡礼」実践者の行動に見る伝統的巡礼と観光活動の架橋可能性 : 埼玉県鷲宮神社奉納絵馬分析を中心に」(2009)https://t.co/HWySHpLJ95 機関リポジトリなのでpdfで読めます。@_keroko
"CiNii 論文 -  『菓子研究』にみる昭和初期の洋菓子業界 : 「修養」概念の導入による意識改革" https://t.co/n8AAv0qucw
"CiNii 論文 -  明治中期「修養」の類型化" https://t.co/EdC5XdXsGM ※本文リンクあり
@_keroko 実は近デジで読めちゃいます http://t.co/qAxgsoiCv3
アカデミア・エデュだとダウンロードするときにサインアップを要求されるそうですので、東大のリポジトリの方もお知らせします。引用・参照の際にはこちらのURLで。 堀江宗正「日本人の死生観をどうとらえるか : 量的調査を踏まえて」 http://t.co/bYtxXTW5Qc
神秘主義については鶴岡先生の論文がわかりやすいんじゃないかな、とか http://t.co/ubqhI6ezLd

フォロー(325ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

#研究事例リストに追加しました:矢邉洋和・梅澤秋久 2016 「オンラインストレージを用いた家庭での動画視聴による反転学習型小学校体育授業に関する研究」 『日本体育学会大会予稿集』 67: 294_2 https://t.co/8CeyYWWDYd
なお、西脇順三郎旧蔵書書誌(小千谷市立図書館西脇順三郎記念室所蔵分・津田塾大学図書館所蔵分)に関しては澤正宏氏による研究・目録があります。澤正宏編『西脇順三郎研究資料集』(クロスカルチャー出版、2011年)の第3分冊です。https://t.co/2X9KgP6tfQ
#研究事例リストに追加しました:虫明淑子・髙橋敏之 2016 「幼稚園教育における子どもの成長発達を考慮する親支援の事例研究」 『保育学研究』 54(3): 20-31 https://t.co/CLuneoapR1
#研究事例リストに追加しました:岳野公人・星野敏・橋本禅 2015 「学習指導の向上に向けた農業学習に対する学習者の価値意識の把握」 『環境教育』 25(1): 1_184-190 https://t.co/3WCLHlgfcb
#研究事例リストに追加しました:臼井昭子・佐藤克美 2017 「鑑賞用教材のインタラクティブな機能が言語活動に与える影響に関する一考察」 『日本教育工学会論文誌』 40(Suppl.): 129-132 https://t.co/dUGuahfC8E
RT @kumagaikazuhimi: 偽書、偽説の起源:『シオンの賢者のプロトコル』、『ダ・ヴィンチ・コード』を検証する https://t.co/IaOtAmbqe5 #文学
RT @okisayaka: 調 麻佐志「イラン・イスラム共和国の科学技術政策」 https://t.co/lWBvvxCU1o 興味深い。
#研究事例リストに追加しました:森明智 2015 「学習者の自伝に対する分析 ―ヴィゴツキーの概念生成の観点から―」 『JACET中部支部紀要』 13: 111-128 https://t.co/1pEg10CQKe
#研究事例リストに追加しました:河野洋・北村薫 2017 「スポーツの国際大会とウェブ上のレイシズム ―2014FIFAワールドカップブラジルに関する日本のウェブコメントに着目して―」 『スポーツ産業学研究』 27(2) https://t.co/vOv2N6Vd6S
#研究事例リストに追加しました:今村一博 2016 「自由記述式回答用紙を用いた英語多読に関する研究 ―テキストマイニングを援用して―」 『中部地区英語教育学会紀要』 45: 297-304 https://t.co/ggGN8cZ9zt
RT @500drachmas: 欧州における主なポピュリズム政党(国会図書館)欧州各国の主要なポピュリズム政党について概説。多くに共通しているのは、既成政治やエリート層が民意とかけ離れているとの批判https://t.co/JcGbincqIP
#研究事例リストに追加しました:野田奈津実・池田和浩 2016 「セリの利用拡大に向けて ―実態調査から見た課題―」 『尚絅学院大学紀要』 71: 1-15 https://t.co/gQ60l9iEvj
#研究事例リストに追加しました:趙婷婷 2016 「テキストマイニングによる原価企画の構成要素に関する検討」 『原価計算研究』 40(1): 133-143 https://t.co/8PX9O9fLL6
#研究事例リストに追加しました:相原朋枝・酒向治子 2016 「エイコ&コマのDelicious Movement Workshopの検討 2」 『体育・スポーツ哲学研究』 38(2): 103-116 https://t.co/Rwhrq5iU2E
RT @narumita: 中学生どうしでもうつる話紹介したら「嘘だ、証拠を出せ」的に言った人に事例を教えたけど返事もなかったな。 カミソリや歯ブラシは他人と共用しない。自分専用のをつかいましょう。 「カミソリの共用により感染したB型劇症肝炎の1例」 https://t.c…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  アニメキャラクターにおけるボイス・アイデンティティとその表現 : 『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』『PSYCHO-PASS サイコパス』を中心に" https://t.co/bQP6UaQKr1
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 逆パノプティコンとしてのテレビ : 「電波少年」私論(田畑 暁生),1999 https://t.co/ikwSOAM7aH

フォロワー(925ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @tcv2catnap: 治安維持法の再検討一政党内閣期(1918~32)を中心として一中澤俊輔https://t.co/d6PHRFch64 普通選挙バーター説とともに、日ソ基本条約締結に至る説って誰が唱えたんだろう?
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
『日本撰述偽経と「仏像図彙」 https://t.co/egmvUHUazK 』pp.16-17「9. 三宝荒神」より子島荒神の説明。>RT https://t.co/hf9oXbulJs
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  治安維持法と労働運動 https://t.co/BZZhTbBA6A #CiNii 秋田成就あった。PDFで読めるよ。
RT @irukatodouro: 医療用直線加速器使用室における中性子遮蔽の実施例とその評価 https://t.co/RRS4qs44GY 「安全のため迷路による減少は無視し,遮蔽予定位置での週あたり中性子線量当量の値を100μSvとした」「管理区域境界の法定基準は300μ…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  治安維持法と労働運動 https://t.co/BZZhTbBA6A #CiNii 秋田成就あった。PDFで読めるよ。
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @jimbunshoin: 磯直樹「『有限性の後で』とフランス哲学界」(特集書評『有限性の後で』をめぐって)『 比較文明』32号、2016年、行人社 https://t.co/Ggj4jOwe4L
RT @HisadomeK: 『竹内文書』への影響の有無は分りませんが、神智学は明治時代には「霊智学」という名称で日本に紹介されていました。 明治22年には神智学協会会長オルコットが来日し、その講演記録「万国霊智学会総長ヲルコット氏演説」https://t.co/R79J9ay…
【残念論文】森田育代「「江戸しぐさ」に見る陽明学の影響」滋賀短期大学研究紀要 37,2012 https://t.co/RgPffF1lzr
【トンデモ】武笠俊一「たぬきの金時計:童謡の隠された謎に迫る」人文論叢:三重大学人文学部文化学科研究紀要18,2001-03 https://t.co/UBL8IZ5R9U
【トンデモ】佐藤義隆「ゲゲゲの鬼太郎とユング心理学」岐阜女子大学紀要37, 2008-03 https://t.co/3nMglupTUq ゲゲゲの鬼太郎をユング心理学の視点で読んでみようと思ったのは,河合隼雄氏の『ユング心理学入門』を読んでいたときで
なお、西脇順三郎旧蔵書書誌(小千谷市立図書館西脇順三郎記念室所蔵分・津田塾大学図書館所蔵分)に関しては澤正宏氏による研究・目録があります。澤正宏編『西脇順三郎研究資料集』(クロスカルチャー出版、2011年)の第3分冊です。https://t.co/2X9KgP6tfQ
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @kumagaikazuhimi: 偽書、偽説の起源:『シオンの賢者のプロトコル』、『ダ・ヴィンチ・コード』を検証する https://t.co/IaOtAmbqe5 #文学
【残念論文】森田育代「「江戸しぐさ」に見る陽明学の影響」滋賀短期大学研究紀要 37,2012 https://t.co/RgPffF1lzr
【トンデモ】武笠俊一「たぬきの金時計:童謡の隠された謎に迫る」人文論叢:三重大学人文学部文化学科研究紀要18,2001-03 https://t.co/UBL8IZ5R9U
【トンデモ】佐藤義隆「ゲゲゲの鬼太郎とユング心理学」岐阜女子大学紀要37, 2008-03 https://t.co/3nMglupTUq ゲゲゲの鬼太郎をユング心理学の視点で読んでみようと思ったのは,河合隼雄氏の『ユング心理学入門』を読んでいたときで
RT @okisayaka: 調 麻佐志「イラン・イスラム共和国の科学技術政策」 https://t.co/lWBvvxCU1o 興味深い。
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOsB7A
RT @okisayaka: 調 麻佐志「イラン・イスラム共和国の科学技術政策」 https://t.co/lWBvvxCU1o 興味深い。
【残念論文】森田育代「「江戸しぐさ」に見る陽明学の影響」滋賀短期大学研究紀要 37,2012 https://t.co/RgPffF1lzr
【トンデモ】武笠俊一「たぬきの金時計:童謡の隠された謎に迫る」人文論叢:三重大学人文学部文化学科研究紀要18,2001-03 https://t.co/UBL8IZ5R9U
【トンデモ】佐藤義隆「ゲゲゲの鬼太郎とユング心理学」岐阜女子大学紀要37, 2008-03 https://t.co/3nMglupTUq ゲゲゲの鬼太郎をユング心理学の視点で読んでみようと思ったのは,河合隼雄氏の『ユング心理学入門』を読んでいたときで
RT @baritsu: 『サイコ』における予期せぬ秘密 https://t.co/lbJwrx2EjL あのシーンを見た観客がなぜ強烈な身体的反応を示したか。ヒッチコック劇場と予告編や広告による規律訓練で従順な身体を構築した観客を論じてとても面白い https://t.co/…
RT @500drachmas: 欧州における主なポピュリズム政党(国会図書館)欧州各国の主要なポピュリズム政党について概説。多くに共通しているのは、既成政治やエリート層が民意とかけ離れているとの批判https://t.co/JcGbincqIP
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
RT @kumagaikazuhimi: ホラー・ジャパネスク文学史への覚え書き:東雅夫氏が書いている面白い https://t.co/N4JVBNjA69 #文学
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @kumagaikazuhimi: フォークロアにおける死生の「物語り」:『遠野物語』第九九話をめぐって https://t.co/ZBsLwG9O89 #文学
【残念論文】森田育代「「江戸しぐさ」に見る陽明学の影響」滋賀短期大学研究紀要 37,2012 https://t.co/RgPffF1lzr
【トンデモ】武笠俊一「たぬきの金時計:童謡の隠された謎に迫る」人文論叢:三重大学人文学部文化学科研究紀要18,2001-03 https://t.co/UBL8IZ5R9U
【トンデモ】佐藤義隆「ゲゲゲの鬼太郎とユング心理学」岐阜女子大学紀要37, 2008-03 https://t.co/3nMglupTUq ゲゲゲの鬼太郎をユング心理学の視点で読んでみようと思ったのは,河合隼雄氏の『ユング心理学入門』を読んでいたときで
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @narumita: 中学生どうしでもうつる話紹介したら「嘘だ、証拠を出せ」的に言った人に事例を教えたけど返事もなかったな。 カミソリや歯ブラシは他人と共用しない。自分専用のをつかいましょう。 「カミソリの共用により感染したB型劇症肝炎の1例」 https://t.c…
【残念論文】森田育代「「江戸しぐさ」に見る陽明学の影響」滋賀短期大学研究紀要 37,2012 https://t.co/RgPffF1lzr
【トンデモ】武笠俊一「たぬきの金時計:童謡の隠された謎に迫る」人文論叢:三重大学人文学部文化学科研究紀要18,2001-03 https://t.co/UBL8IZ5R9U
【トンデモ】佐藤義隆「ゲゲゲの鬼太郎とユング心理学」岐阜女子大学紀要37, 2008-03 https://t.co/3nMglupTUq ゲゲゲの鬼太郎をユング心理学の視点で読んでみようと思ったのは,河合隼雄氏の『ユング心理学入門』を読んでいたときで
RT @narumita: 中学生どうしでもうつる話紹介したら「嘘だ、証拠を出せ」的に言った人に事例を教えたけど返事もなかったな。 カミソリや歯ブラシは他人と共用しない。自分専用のをつかいましょう。 「カミソリの共用により感染したB型劇症肝炎の1例」 https://t.c…
RT @narumita: 中学生どうしでもうつる話紹介したら「嘘だ、証拠を出せ」的に言った人に事例を教えたけど返事もなかったな。 カミソリや歯ブラシは他人と共用しない。自分専用のをつかいましょう。 「カミソリの共用により感染したB型劇症肝炎の1例」 https://t.c…
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】高橋伸幸・長谷川裕彦 2003.気温観測結果から推定される北アルプス南部常念乗越の森林限界高度と周氷河環境,地理学評論76,161-171.https://t.co/qy60uxNy9f

8 8 8 0 アジア厠考

RT @khargush1969: 大野盛雄・小島麗逸編著(1994)『アジア厠考』勁草書房 https://t.co/uWtcKBGDlD 大野盛雄「水で尻を洗う:イラン・アフガニスタンでの体験から」岡崎正孝「トイレはモスクで」関喜房「ゴルパーイェガーニー著イスラムにおける排…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @morita11: "CiNii 論文 -  アニメキャラクターにおけるボイス・アイデンティティとその表現 : 『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』『PSYCHO-PASS サイコパス』を中心に" https://t.co/bQP6UaQKr1
【残念論文】森田育代「「江戸しぐさ」に見る陽明学の影響」滋賀短期大学研究紀要 37,2012 https://t.co/RgPffF1lzr
【トンデモ】武笠俊一「たぬきの金時計:童謡の隠された謎に迫る」人文論叢:三重大学人文学部文化学科研究紀要18,2001-03 https://t.co/UBL8IZ5R9U
【トンデモ】佐藤義隆「ゲゲゲの鬼太郎とユング心理学」岐阜女子大学紀要37, 2008-03 https://t.co/3nMglupTUq ゲゲゲの鬼太郎をユング心理学の視点で読んでみようと思ったのは,河合隼雄氏の『ユング心理学入門』を読んでいたときで
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 逆パノプティコンとしてのテレビ : 「電波少年」私論(田畑 暁生),1999 https://t.co/ikwSOAM7aH