れんちきゅら (@lenti_taiga)

投稿一覧(最新100件)

CiNii Articles - 三世実有説再考 -- その原語と思想的背景 -- https://t.co/4Kl81U7kdI #CiNii 意外なことに大谷大学はサンスクリット・アビダルマ・唯識研究の成果も多い。大谷派大日寺・吉本先生の論文も該博
CiNii 論文 - 『春秋繁露』訳注稿 必仁且智・郊語・求雨・止雨篇 https://t.co/Uq636BiT9N #CiNii NDL所蔵のPDF版はこちら> https://t.co/5Xd70YZMUk https://t.co/l3b8aC8TEj
CiNii 論文 - 『春秋繁露』訳注稿 必仁且智・郊語・求雨・止雨篇 https://t.co/Uq636BiT9N #CiNii NDL所蔵のPDF版はこちら> https://t.co/5Xd70YZMUk https://t.co/l3b8aC8TEj
真寂法親王/斉世親王(ときよ しんのう・886-927)は宇多天皇の第3皇子。醍醐天皇の弟。妻の実父である菅原道真の太宰府左遷に伴い、仁和寺に入った。法三宮・法三の御子とも CiNii 論文 - 法三宮眞寂撰「金剛頂護摩抄」に関する一考察:圓行の引用文を中心にして https://t.co/zuHa5GqT3B #CiNii
J-STAGE Articles - 天台の密教について 山口光圓/密教文化/1964 https://t.co/w9nSx0J19w これも併せて◎ 知っていて当たり前、とされて説かれない部分をよく照らし出している
RT @washou3956: CiNii 論文 -  吒枳尼天と『法華経』をめぐる儀礼の言説――称名寺聖教の吒枳尼天資料を手がかりに―― https://t.co/sfCymRN9aW #CiNii
RT @washou3956: CiNii 論文 -  空也聖の近世~近代における変容について 空也堂と六斎念仏講を中心に https://t.co/nxcZiglkdq #CiNii
RT @washou3956: PDF公開。田中洋平「近世常陸国における天台宗寺院の経営」(『淑徳大学人文学部研究論集』6、2021年3月)茨城県稲敷市の天台宗寺院に残された史料を基に、近世における寺院経営の総合的な解明を目指す。https://t.co/G2mNmHQbEy…
CiNii 論文 -  天台智〓の懺法について--三昧法としての懺法 https://t.co/T8RCTU4Ugq #CiNii
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 大杉綾花 - 大般若経と聖語蔵 https://t.co/w3b9AXxtfs
CiNii 論文 -  『沙石集』論 : 円照入寂後の戒壇院系の学僧たち https://t.co/FgzVCMlK1z #CiNii

3 0 0 0 IR 三宝院持厳考

RT @washou3956: CiNii 論文 -  三宝院持厳考 https://t.co/CA37i3FM2H #CiNii
RT @washou3956: CiNii 論文 -  太元帥法の伝授 : 十一・十二世紀の転換 https://t.co/bVHB1MY2ja #CiNii
RT @washou3956: CiNii 論文 -  戦国末期の岩船山 : 新出「下野国岩船地蔵誓願参日記」とその周辺 https://t.co/CYxnQlrbJW #CiNii
CiNii 論文 -  中院流所伝の『理趣経法』について:―― 『一法界ソリヤ法』を中心として―― https://t.co/a1owqPDxp1 #CiNii
CiNii 論文 -  『法華経開題』にみる空海の一乗思想 https://t.co/NAXNfppL36 #CiNii
RT @washou3956: PDF公開。佐藤亜莉華「醍醐寺僧と根来寺僧の交流とその変容」(『日本女子大学大学院文学研究科紀要』27、2021年3月)紀州根来寺の僧侶と醍醐寺僧の交流、その特徴と変遷を考察することで、他寺院との交流における法流相承の意義を検討する。https:…
CiNii 論文 -  教舜記『金剛界口傳鈔』三巻について https://t.co/6VBckNFpKn #CiNii
RT @washou3956: CiNii 論文 -  教舜記『四度口伝鈔』胎蔵界口伝鈔下巻部分訓下:―如来身会を中心にして― https://t.co/PNcwDV249c #CiNii
CiNii 論文 -  聖徳太子信仰と三国仏教史観(上)一幅本三国菩薩・高僧・先徳・太子連坐像の成立構想に即して https://t.co/ynsNSNSMc2 #CiNii >他に中巻・下巻があり大変有意義
CiNii 論文 -  新出『妙法蓮華経八香印儀軌』不空訳の発見と内容 https://t.co/pIjlaRwvyf #CiNii
RT @washou3956: メモ。『日本女子大学大学院文学研究科紀要』27(2021年3月)佐藤亜莉華「醍醐寺僧と根来寺僧の交流とその変容」、姜錫正「醍醐寺義演准后の教学活動:毎月論義再興に見る義演の「古義」・「新義」認識」など。後者はPDF公開。後者はPDF公開。http…
CiNii 論文 -  江戸時代後期における京都仏師の東北地方進出と在地仏師の動向 https://t.co/TN8luKtGLH #CiNii

2 0 0 0 OA 秘密百話

『秘密百話』 富田学純(こうじゅん) 著 加持世界社 大正2年 https://t.co/qB2rYzFk53 >発達史や分派の詳細・他宗との関連などの枝葉末節をそぎ落として、空海密教の幹のみを整然と述べるもので、譬えの用い方もたくみであり、大変わかりやすい 最初に知っておくべきことの殆どが網羅してある https://t.co/VzvFREbQ4z

76 0 0 0 OA

RT @ukiyoeota: こちらの鰭崎英朋の美人画。柳川春葉の小説『誓』前編の口絵ですが、小説は国立国会図書館デジタルコレクションで読むことができます→https://t.co/CQ1QbSyw0I 口絵には説明文がありませんので、どの場面を描いているか検証するために、展示…
RT @washou3956: CiNii 論文 -  平安時代初期八幡信仰の展開 : 「弘仁官符」と八幡聖武同体説をめぐって (青山忠正先生・今堀太逸先生 退職記念号) https://t.co/9YCN3ekPPd #CiNii
RT @washou3956: CiNii 論文 -  折口信夫の「陰陽道」研究・再考 (青山忠正先生・今堀太逸先生 退職記念号) https://t.co/Hb6lSEtWl6 #CiNii

1 0 0 0 OA にこり水

引用元は… 国会図書館デジタルアーカイブ 『にこり水』 前田曙山 著/春陽堂/明治32年 https://t.co/iCS2enjNUC
CiNii 論文 -  近代の真言密教における『釈摩訶衍論』観の問題:―事相に対する理解の欠如― https://t.co/1ECNvyStlh #CiNii
✖鳥井 〇鳥山三会寺(横浜市港北区) CiNii 論文 - 印融法印と関東東密法流について-印融二十四帖及び印融抄三帖の相伝- https://t.co/wFrlmL5oJw #CiNii
CiNii 論文 - 上杉謙信の法体について : 高野山無量光院清胤とのかかわりから https://t.co/6tN54sF5IQ #CiNii
CiNii 論文 -  バーチャル巡礼:――法然上人二十五霊場巡拝の一形態―― https://t.co/Ed2ZnWd2RR #CiNii
RT @washou3956: メモ。渡辺匡一「奥州の学僧純瑜の記した書物:寺院の「蔵書」から考える:読む」(『日本文学』70-4、日本文学協会、2021年4月)https://t.co/4Pz0hKgIX7 #こんな論文が出ていたようです
RT @washou3956: CiNii 論文 -  真言宗僧凝然(一) -伝記に見る真言宗- https://t.co/IjAxS0TCw3 #CiNii
RT @washou3956: CiNii 図書 - さぬき市内中世石造物分布調査 https://t.co/FAJe3o22FI #CiNii
RT @washou3956: メモ。『知恩院史研究の新視点:知恩院史料編纂所報告書1』(2021年3月)。福原隆善「法然上人とその教団」、中井真孝「大谷廟堂・源智の再興・「知恩院」の成立」、同「知恩院の漸興」、同「永享の罹災・足利将軍の再興・白旗派の流入」。https://t…
J-STAGE Articles - 津島・西光寺地蔵菩薩立像(水落地蔵) https://t.co/rtHY6V4Hte >両手指は後補だが、右手首は回転しておらず、左手に宝珠を持つにも無理があり、最初から両手とも空指と火指とをつけて胸前にかかげた像の可能性が高いとか

1 0 0 0 OA 雷斧毒語

『雷斧毒語』権田雷斧 著 良書刊行会 大正6年https://t.co/CGPWAZpI5v >権田は一時曹洞の禅を受け、天台の三昧流・法曼流も受けた真言宗豊山派の僧 本書はエッセイ風であるためか校正が甘くルビや誤字?に疑問が残るが、安楽律騒動と明治以降の叡山天台の様子が仄聞できる 246頁ごろから https://t.co/OyzfKWemy8
『三六胎金覆審鈔』叡山学会 昭和15 https://t.co/NCynj1rJQ5 皇慶阿闍梨による池上私記から始めて法曼流や岡崎流との比較検討を行い、十八道・胎記・金記覆審鈔を一冊にまとめる 返り点・ルビが付してある活字本。冒頭に「この中に私記というは、十八道書合私記を云うなり/法曼和尚撰」だそう
RT @washou3956: PDF公開。佐々木紀一「出雲房宗賢復仇譚の本願」(『米沢国語国文』49、2020年12月)「予章記」宗賢復仇譚本文の問題と成立を、「平家物語」など他史料を参照しながら検討。https://t.co/XfMj3BsVN5 #こんな論文がありました
RT @washou3956: PDF公開。佐々木紀一「覚鑁上人出自考」(『山形県立米沢女子短期大学』56、2020年12月)「筆者の問題は端的に伊佐平次兼元が実在し、覚鑁の父であつたかどうかである」。https://t.co/LzWCCQDJ6d #こんな論文がありました
RT @washou3956: CiNii 論文 -  唐朝政治史上の『仁王経』翻訳と法会 : 内廷勢力専権の過程と仏教 https://t.co/EDOauvLTVd #CiNii
RT @washou3956: CiNii 論文 -  八世紀における唐朝と仏教 (特集 古代における国際秩序形成と仏教) https://t.co/BCXD2FnYQy #CiNii
RT @washou3956: CiNii 論文 -  五臺山文殊信仰と王權--唐朝代宗期における金閣寺修築の分析を通じて https://t.co/TMfRP33MDl #CiNii
RT @washou3956: CiNii 論文 -  中世仏教再編期としての一四世紀 (特集 14世紀史の可能性) https://t.co/XVvIUcfrE0 #CiNii
RT @washou3956: PDF公開。原卓志「正興庵歴代住職の安祥寺流相承と国伝山地蔵寺所蔵の血脉二種」(『鳴門教育大学研究紀要』36、2021年3月)真言宗安祥寺流の近世徳島における伝播・発展を考えるうえで重要な血脈2種を検討。正統庵歴代住職の相承実態の検討も面白い。h…
CiNii 論文 -  我が国の「酒茶論」と敦煌出土の「茶酒論」-上- https://t.co/lmhUvM57rd #CiNii 敦煌出土のオリジナルは金沢文庫所蔵の、上の論文にあるのかもしれぬ
CiNii 論文 - 酒茶論とその周辺 https://t.co/7BHCwOatqO #CiNii >忘憂君と滌煩子という酒と茶の効能を名とした人物が和漢の故事を博引傍証しながら、酒の威徳、茶の効用を主張し弁駁するもの…だそう  岐阜市鏡島の臨済宗妙心寺派乙津寺二世・蘭叙玄秀和尚により天正四年に書かれたものだとか

1 0 0 0 OA 三十輻

RT:これ…かしらん…

1 0 0 0 OA 禅門法語集

『続禅門法語集』森大狂 編 光融館 明29 https://t.co/jzvhJiplDY 白隠禅師の仮名法語が充実。状態がやや悪いですが、漢文やくずし文字が多い禅籍も、漢字かな交じりの活字で読めます みんなには ないしょだよ https://t.co/AwXVkGVdcX
大正3年の資料によると愛媛大三島の大山祇神社所蔵の大通智勝仏の他に、群馬県藤岡市の稲荷山龍泉寺・東京の日暮里養福寺にしか理拳印の金界大日像は現存しない、とのこと 佐渡長谷寺像は当時、未知だった模様 CiNii 論文 - 仏教・神祇そして密教へ https://t.co/8JwlQyw6kK #CiNii
RT @Notpoteo: 任京美「『梵網経』における「自誓受戒」について」https://t.co/RcgbtO4GY8
CiNii 論文 - 実範の阿弥陀観 : 付・東寺観智院所蔵『観自在王三摩地』翻刻 https://t.co/eLYZTGXdQ7 #CiNii
CiNii 論文 -  中ノ川実範の生涯とその浄土教:新出資料『念仏式』と『阿弥陀私記』を中心に https://t.co/FJg4fqIPeG #CiNii >のちに苫米地誠一氏が疑問を呈しているが、実範は真言と浄土の境界にいた人物である。『観自在王三摩地』の記事は興味深く、以下の曼荼羅と関係があるように思われる
RT @washou3956: CiNii 論文 -  中世尺八追考--伝後醍醐天皇御賜の尺八を中心に https://t.co/lB0SfD7kB1 #CiNii
RT @washou3956: CiNii 論文 -  五山派禅宗寺院における喝食の編成と動向 https://t.co/NcfzQdsEb5 #CiNii
『天台宗真盛派在家勤行式』大正2 小川覚妙 編 https://t.co/SsgS7YGzDZ https://t.co/9KwtxHwxV9
CiNii 論文 -  『文心雕龍』雑説(5)神想 https://t.co/ZIrs20meLR #CiNii https://t.co/OVzVPYlHGy
CiNii 論文 - 公開講演 古代仏像の着衣形式と名称 https://t.co/Jgf0qZrTIV #CiNii
CiNii 論文 - 中国南北朝時代の如来像着衣の研究(下) https://t.co/eiXJRAyblq #CiNii
CiNii 論文 -  中国南北朝時代の如来像着衣の研究(上) https://t.co/jKHZxeJjQM #CiNii

2 0 0 0 OA 近世仏教集説

『近世仏教集説』徳本行者語 https://t.co/3QR15zM4i4 >既出だとは思うが、浄土宗全書には掲載されていないので https://t.co/9IMdX7M5hx https://t.co/aTMeRGAiBm
CiNii 論文 -  道範の秘密念仏思想 -名号観を中心として- https://t.co/MDb1AynnT2 #CiNii >RT:伊豆山・土沢地蔵堂の棟札に『本願道範』とあるのだが、本願とは寺院の開基・建立を発願した住職のこと。1252年没の道範と同一人物なのだろうか
CiNii 論文 - 諦忍律師の著作の整理 https://t.co/Vg3sVUF3zn #CiNii 尾張の八事山興正寺中興の祖・諦忍妙竜(1705-1786)は、念仏を聖冏-聖聡の鎮西義白旗流から、真言を醍醐寺報恩院流玄海相承から、律を西大寺比叡尊-慧雲-大鳥山神鳳寺派円忍の流れからうけ、六字の名号と真言を全く同一に考える
大桑斉(1992)による『近世初期民衆思想史研究』があり鈴木正三の『二人比丘尼』『念仏草紙』の検討がなされて内容が仄聞できる>https://t.co/Dh6qm2ho0A いづれも仮名法語であるが、現代語化されたものは加藤みち子による『鈴木正三著作集(1)(中公クラシックス/2015)』がある https://t.co/gRecAaFVx6
CiNii 論文 - 鈴木正三の合理的思惟による仏教理解 (石井富美子教授・山西哲郎教授退職記念号) https://t.co/qwshlOBoAE #CiNii
RT:暦注に載っているものはすべて算出アプリが出ているので、難しい部分があるとしたら置閏法や九星や遁甲の飛泊・挨星・作盤・演卦など流派ごとの秘伝による相違をどう扱うか…みたいな… CiNii 論文 - 大雑書研究序説--『永代大雑書萬暦大成』の内容分析から https://t.co/SjTCEEvV8V #CiNii
CiNii 論文 -  上総地域における軍茶利明王信仰 https://t.co/UQPWhrRIdH #CiNii
CiNii 論文 -  抄略文からみた『天台伝南岳心要』 https://t.co/39slygYn5r #CiNii
CiNii 論文 -  安土城における『天主指図』の宝塔と吹き抜けの存在の可能性 : 五重塔の造形と宣教師の記録からの試論 https://t.co/mPPUkN69LW #CiNii
CiNii 論文 -  鎌倉時代の「諸行本願義」について:『浄土法門源流章』記載の諸師の事蹟を中心に https://t.co/L0OGs2cLkI #CiNii
CiNii 論文 -  亮汰の著作とその時代背景 https://t.co/5oS0q7OxYd #CiNii
RT @washou3956: PDF公開。平雅行「定豪とその弟子:鎌倉真言派の成立・展開」(『人間文化研究』45、京都先端科学大学、2020年11月)平氏の幕府仏教研究の新作!承久乱以前の定豪、次いで弟子の定清・定憲の活動実態を検討。朝廷―幕府間の関係の指摘など見所が多い。h…
CiNii 論文 -  後七日御修法における舎利の意味について https://t.co/X2w4oHPHtM #CiNii >御修法の発達によって変容する仏舎利について考察したもの 金剛杵の鋳造時に、鋳造炉をはさんで把に舎利をこめる僧と工人の共同儀礼などが興味深い
CiNii 論文 -  後七日御修法と大嘗祭 (共同研究「古代の祭祀と信仰」本篇) https://t.co/WA95QQ0sdJ #CiNii >御修法の壇と大嘗宮の配置図を載せる

4 0 0 0 OA 大元帥法

『大元帥法』 森田竜僊 著 高野山時報社 明治3年 https://t.co/NEljVcMEdf >霊雲寺の浄厳もよくこれを行ったという https://t.co/LO64yb420c
CiNii 論文 - 部派仏教における施餓鬼の構造 : 有部と上座部による廻向の教理的理解 https://t.co/6XQPT1l43v #CiNii
CiNii 論文 -  インターネット時代の仏教史学 : 蔵俊編『注進法相宗章疏』の本文をめぐって (岡田素之教授 清水重夫教授 退職記念号) https://t.co/0avK55QyUP #CiNii
『いわきの寺院の聖教調査-地域の教養の拠点としての寺院の役割について-』 門屋 温 2016 https://t.co/p6fA1TCLcq >福島県いわき市の、浄土宗名越派故本山如来寺(名越派第3世妙観の開山)と、同地域でもっとも寺院数の多い真言宗智山派の宝聚院聖教調査を挙げる 上述の渡辺氏の文書とリンク
『地域寺院と資料学 : 地域アイデンティティーの確立へ』渡辺 匡一 https://t.co/IYArg9wZDG 中世文学研究は日本文化を解明できるか : 中世文学会創設50周年記念シンポジウム「中世文学研究の過去・現在・未来」の記録. 中世文学会編. 笠間書院, 2006, p. 54-70.
RT @washou3956: PDF公開。下野玲子「富岡重憲コレクションの別尊雑記断簡について」(『早稲田大学會津八一記念博物館研究紀要』21、2020年3月)元亨元年4月に十無尽院本で交点、性然の署名、「高山寺」印を擦り消して「弘基」印など。東寺宝菩提院本残欠の可能性。ht…
『弁惑指南・光明真言観誦要門』 https://t.co/TOkeAScnCh >新安祥寺流をひらいた真言宗の浄厳による。一冊93ページに弁惑指南四巻分をおさめたもの。尋常ならぬ注釈の細かさに驚き。左の目次では2巻分目までを載せ、3・4巻はタイトルのみ掲載 https://t.co/Sb7dWod0ct
CiNii 論文 -  「本覺讃」に就て https://t.co/evjbbOq98K #CiNii >西山学報に掲載されたもの。全12P。 https://t.co/6FRFQZQaVH
RT:隨心院さまの大壇は未開敷蓮華が一本(独一法身)。勧修寺・隨心院・大伝法院・沢流に多いが、金剛線を四闕の鬼目ではなく上方に巻く点が小野流 始まりを示す艮方にのみ赤蓮華を置くのは蓮華部尊に注目するという事だろうか CiNii 論文 - 有無相及び一多法界 https://t.co/3tYUthVsFW #CiNii
RT @lenti_taiga: RT:国会図書館デジタルコレクション『山崎弁栄(やまざきべんねい)聖人御遺文・摂化の巻』大正11年/全32ページ>https://t.co/cMab0spAbz https://t.co/YtpyKWhlq9
CiNii 論文 -  宗門為本の戒律思想 https://t.co/KMy8EmH90X #CiNii >わずか2ページだが、江戸時代における仏教界の戒律運動について俯瞰的・簡潔にまとめており、漠然としたこの時期のよい手掛かりになるだろう
CiNii 論文 - 無住と天台密教 : 『阿娑縛抄』と三河実相寺 https://t.co/e7HupAR8Sd #CiNii
CiNii 論文 - 唱導僧としての存覺 https://t.co/oMHq9RB1Ub #CiNii
RT @washou3956: メモ。寺尾英智「遠山因幡入道坐像について:戦国期鎌倉日蓮宗の檀越」(『法華文化研究』46、立正大学法華経文化研究所、2020年3月)https://t.co/cj6ADlMZYC #こんな論文が出ていたようです
CiNii 論文 -  中世日蓮宗における本尊の造像について https://t.co/tdzT9ZvJbD #CiNii <これとは別に、NDL所蔵の『御本尊写真帖』 稲田海素 編 全36ページもある。モノクロ写真集で、あまり写真の状態がよろしくないのだが参考までに NDLで直接閲覧すればもっと判然とするかもしれない
CiNii 論文 -  近世仏教の庶民教化:仏教説話 https://t.co/l2LklBVJQa #CiNii <1973年の論考だが、むしろここ10年ほどの風潮を描いたかのようだ。庶民教化・唱道と説話の長所と短所、海外との交渉により知識層が厚くなる文化9年(1812)頃を下限に、説話出版が消滅していく様子も興味深い
CiNii 論文 -  わが国如意宝珠信仰の歴史的展開 https://t.co/diHZ3q1zDg #CiNii >日本陰陽道史総説で名高い村山修一による。やや雑駁な気分もあるがすこぶる浩瀚であり、学研の赤い本愛読者には必読であろう
『慧思の法華思想 : 僧肇の空思想を背景として』 稲葉広由/南山宗教文化研究所 研究所報第8号/1998 https://t.co/aGnzVz0IzF 国会図書館デジタルコレクション/PDF形式 法華経成立から長い年月を経て『魔訶止観』という巨大な思想体系が出現した、その突然とも思える発達の理由を簡潔に述べたもの
CiNii 論文 -  阿弥陀如来像と真言密教 https://t.co/lw06rmR8PQ #CiNii 95年だが、全43ページ中12ページを注釈に費やす。現在は多少見解の変化があるだろうが、顕教浄土教・観経の記述に沿った阿弥陀如来立像以外は、三尊像・来迎像・山越図含め多くが密教浄土教由来と見る
RT @_sotanaka: 渡辺麻里子[2014]「談義書・論義書における文体と表記」『日本文学』63 https://t.co/xKaqe3rixV 該当箇所は63頁上および注19。
RT @washou3956: この点、大谷由香「日本仏教における戒律の特異性」(『日本仏教学会年報』84、2019年8月)は示唆に富んでいて、破戒を日本仏教の「堕落」「敗北」の証と即断せず、経典を読み込んだうえで至った日本仏教の特質、当時の僧侶が苦心して得た成果とみるべきこと…
J-STAGE Articles - 法服格正と法衣格正 https://t.co/c37bZvOtBc >うぬぅ、やふおにて黙室纂集『法服格正』明治二十九年 が10500円… 残り四時間 (20/09/13 22時まで)
@100portals この人ですね~>亀岡末吉 亀岡図集 : 日本建築絵様. 第1輯 [亀岡末吉 画][他] 須原屋書店 大正8 国会図書館デジタルコレクション https://t.co/cWEeNldzVK
RT @washou3956: 引用は西谷功「『視覃雑記』著者「長典」と醍醐寺建久本『十巻抄』所持者「長典」」(『智山学報』64、2015年、PDF公開)88頁を参照のこと。また、同様の指摘として橋本初子「法会と法流からみた中世の僧数」(『日本史研究』388、1994年)123…
CiNii 博士論文 - 親鸞思想の研究 : 唯識思想との関連性をめぐって https://t.co/U9NGUQ8e8p #CiNii 国会図書館デジタルコレクションにpdf形式で公開。 一行飛ばしで300ページ。平易で読みやすく、参考文献を広く採って、従来関連性が薄いとみなされてきた親鸞と唯識との整合性に焦点を当てている

お気に入り一覧(最新100件)

CiNii Articles - 三世実有説再考 -- その原語と思想的背景 -- https://t.co/4Kl81U7kdI #CiNii 意外なことに大谷大学はサンスクリット・アビダルマ・唯識研究の成果も多い。大谷派大日寺・吉本先生の論文も該博
CiNii 論文 -  吒枳尼天と『法華経』をめぐる儀礼の言説――称名寺聖教の吒枳尼天資料を手がかりに―― https://t.co/sfCymRN9aW #CiNii
CiNii 論文 -  空也聖の近世~近代における変容について 空也堂と六斎念仏講を中心に https://t.co/nxcZiglkdq #CiNii
PDF公開。田中洋平「近世常陸国における天台宗寺院の経営」(『淑徳大学人文学部研究論集』6、2021年3月)茨城県稲敷市の天台宗寺院に残された史料を基に、近世における寺院経営の総合的な解明を目指す。https://t.co/G2mNmHQbEy #こんな論文が出ていたようです
CiNii 論文 -  天台智〓の懺法について--三昧法としての懺法 https://t.co/T8RCTU4Ugq #CiNii
CiNii 博士論文 - 大杉綾花 - 大般若経と聖語蔵 https://t.co/w3b9AXxtfs
CiNii 論文 -  『沙石集』論 : 円照入寂後の戒壇院系の学僧たち https://t.co/FgzVCMlK1z #CiNii
CiNii 論文 -  太元帥法の伝授 : 十一・十二世紀の転換 https://t.co/bVHB1MY2ja #CiNii

3 0 0 0 IR 三宝院持厳考

CiNii 論文 -  三宝院持厳考 https://t.co/CA37i3FM2H #CiNii
CiNii 論文 -  戦国末期の岩船山 : 新出「下野国岩船地蔵誓願参日記」とその周辺 https://t.co/CYxnQlrbJW #CiNii
CiNii 論文 -  中院流所伝の『理趣経法』について:―― 『一法界ソリヤ法』を中心として―― https://t.co/a1owqPDxp1 #CiNii
PDF公開。佐藤亜莉華「醍醐寺僧と根来寺僧の交流とその変容」(『日本女子大学大学院文学研究科紀要』27、2021年3月)紀州根来寺の僧侶と醍醐寺僧の交流、その特徴と変遷を考察することで、他寺院との交流における法流相承の意義を検討する。https://t.co/CTwOudz8lD #こんな論文がありました
CiNii 論文 -  教舜記『四度口伝鈔』胎蔵界口伝鈔下巻部分訓下:―如来身会を中心にして― https://t.co/PNcwDV249c #CiNii
CiNii 論文 -  聖徳太子信仰と三国仏教史観(上)一幅本三国菩薩・高僧・先徳・太子連坐像の成立構想に即して https://t.co/ynsNSNSMc2 #CiNii >他に中巻・下巻があり大変有意義
CiNii 論文 -  新出『妙法蓮華経八香印儀軌』不空訳の発見と内容 https://t.co/pIjlaRwvyf #CiNii
メモ。『日本女子大学大学院文学研究科紀要』27(2021年3月)佐藤亜莉華「醍醐寺僧と根来寺僧の交流とその変容」、姜錫正「醍醐寺義演准后の教学活動:毎月論義再興に見る義演の「古義」・「新義」認識」など。後者はPDF公開。後者はPDF公開。https://t.co/oiZ1cFJ9sf #こんな論文が出ていたようです

76 0 0 0 OA

こちらの鰭崎英朋の美人画。柳川春葉の小説『誓』前編の口絵ですが、小説は国立国会図書館デジタルコレクションで読むことができます→https://t.co/CQ1QbSyw0I 口絵には説明文がありませんので、どの場面を描いているか検証するために、展示担当学芸員は頑張って小説を読みました。 https://t.co/BWYolZirGv
CiNii 論文 -  折口信夫の「陰陽道」研究・再考 (青山忠正先生・今堀太逸先生 退職記念号) https://t.co/Hb6lSEtWl6 #CiNii
CiNii 論文 -  平安時代初期八幡信仰の展開 : 「弘仁官符」と八幡聖武同体説をめぐって (青山忠正先生・今堀太逸先生 退職記念号) https://t.co/9YCN3ekPPd #CiNii
CiNii 論文 -  近代の真言密教における『釈摩訶衍論』観の問題:―事相に対する理解の欠如― https://t.co/1ECNvyStlh #CiNii
CiNii 論文 -  バーチャル巡礼:――法然上人二十五霊場巡拝の一形態―― https://t.co/Ed2ZnWd2RR #CiNii
メモ。渡辺匡一「奥州の学僧純瑜の記した書物:寺院の「蔵書」から考える:読む」(『日本文学』70-4、日本文学協会、2021年4月)https://t.co/4Pz0hKgIX7 #こんな論文が出ていたようです
CiNii 論文 -  真言宗僧凝然(一) -伝記に見る真言宗- https://t.co/IjAxS0TCw3 #CiNii
メモ。『知恩院史研究の新視点:知恩院史料編纂所報告書1』(2021年3月)。福原隆善「法然上人とその教団」、中井真孝「大谷廟堂・源智の再興・「知恩院」の成立」、同「知恩院の漸興」、同「永享の罹災・足利将軍の再興・白旗派の流入」。https://t.co/MS8fowWjMg
CiNii 図書 - さぬき市内中世石造物分布調査 https://t.co/FAJe3o22FI #CiNii
PDF公開。佐々木紀一「覚鑁上人出自考」(『山形県立米沢女子短期大学』56、2020年12月)「筆者の問題は端的に伊佐平次兼元が実在し、覚鑁の父であつたかどうかである」。https://t.co/LzWCCQDJ6d #こんな論文がありました
PDF公開。佐々木紀一「出雲房宗賢復仇譚の本願」(『米沢国語国文』49、2020年12月)「予章記」宗賢復仇譚本文の問題と成立を、「平家物語」など他史料を参照しながら検討。https://t.co/XfMj3BsVN5 #こんな論文がありました
CiNii 論文 -  中世仏教再編期としての一四世紀 (特集 14世紀史の可能性) https://t.co/XVvIUcfrE0 #CiNii
CiNii 論文 -  八世紀における唐朝と仏教 (特集 古代における国際秩序形成と仏教) https://t.co/BCXD2FnYQy #CiNii
CiNii 論文 -  五臺山文殊信仰と王權--唐朝代宗期における金閣寺修築の分析を通じて https://t.co/TMfRP33MDl #CiNii
CiNii 論文 -  唐朝政治史上の『仁王経』翻訳と法会 : 内廷勢力専権の過程と仏教 https://t.co/EDOauvLTVd #CiNii
PDF公開。原卓志「正興庵歴代住職の安祥寺流相承と国伝山地蔵寺所蔵の血脉二種」(『鳴門教育大学研究紀要』36、2021年3月)真言宗安祥寺流の近世徳島における伝播・発展を考えるうえで重要な血脈2種を検討。正統庵歴代住職の相承実態の検討も面白い。https://t.co/U6XnSQavYa #こんな論文がありました
任京美「『梵網経』における「自誓受戒」について」https://t.co/RcgbtO4GY8
CiNii 論文 -  中世尺八追考--伝後醍醐天皇御賜の尺八を中心に https://t.co/lB0SfD7kB1 #CiNii
CiNii 論文 -  五山派禅宗寺院における喝食の編成と動向 https://t.co/NcfzQdsEb5 #CiNii
そしえて看聞本(1979年)は、その後に講談社学術文庫から『室町時代の一皇族の生涯』(2002年)として校訂版が出た。大きな変更点は、旧版の「伏見山寺宮近廻地図大概」の再録を差し控えたこと。理由は瀬田論文や馬部隆弘『椿井文書』(中公新書、2020年)116~117頁を参照。https://t.co/8cRiC5iobG
CiNii 論文 -  『文心雕龍』雑説(5)神想 https://t.co/ZIrs20meLR #CiNii https://t.co/OVzVPYlHGy
CiNii 論文 - 公開講演 古代仏像の着衣形式と名称 https://t.co/Jgf0qZrTIV #CiNii
CiNii 論文 - 中国南北朝時代の如来像着衣の研究(下) https://t.co/eiXJRAyblq #CiNii
CiNii 論文 -  中国南北朝時代の如来像着衣の研究(上) https://t.co/jKHZxeJjQM #CiNii
大桑斉(1992)による『近世初期民衆思想史研究』があり鈴木正三の『二人比丘尼』『念仏草紙』の検討がなされて内容が仄聞できる>https://t.co/Dh6qm2ho0A いづれも仮名法語であるが、現代語化されたものは加藤みち子による『鈴木正三著作集(1)(中公クラシックス/2015)』がある https://t.co/gRecAaFVx6
CiNii 論文 - 鈴木正三の合理的思惟による仏教理解 (石井富美子教授・山西哲郎教授退職記念号) https://t.co/qwshlOBoAE #CiNii
CiNii 論文 -  安土城における『天主指図』の宝塔と吹き抜けの存在の可能性 : 五重塔の造形と宣教師の記録からの試論 https://t.co/mPPUkN69LW #CiNii
PDF公開。平雅行「定豪とその弟子:鎌倉真言派の成立・展開」(『人間文化研究』45、京都先端科学大学、2020年11月)平氏の幕府仏教研究の新作!承久乱以前の定豪、次いで弟子の定清・定憲の活動実態を検討。朝廷―幕府間の関係の指摘など見所が多い。https://t.co/G3HOhAM09r #こんな論文がありました
CiNii 論文 -  太元帥法について (本多隆仁先生古稀記念 摩訶衍の世界) https://t.co/yiqsw8jcsZ #CiNii
CiNii 論文 -  インターネット時代の仏教史学 : 蔵俊編『注進法相宗章疏』の本文をめぐって (岡田素之教授 清水重夫教授 退職記念号) https://t.co/0avK55QyUP #CiNii
『地域寺院と資料学 : 地域アイデンティティーの確立へ』渡辺 匡一 https://t.co/IYArg9wZDG 中世文学研究は日本文化を解明できるか : 中世文学会創設50周年記念シンポジウム「中世文学研究の過去・現在・未来」の記録. 中世文学会編. 笠間書院, 2006, p. 54-70.
PDF公開。下野玲子「富岡重憲コレクションの別尊雑記断簡について」(『早稲田大学會津八一記念博物館研究紀要』21、2020年3月)元亨元年4月に十無尽院本で交点、性然の署名、「高山寺」印を擦り消して「弘基」印など。東寺宝菩提院本残欠の可能性。https://t.co/oyJYGgQ89I #こんな論文がありました
CiNii 論文 - 無住と天台密教 : 『阿娑縛抄』と三河実相寺 https://t.co/e7HupAR8Sd #CiNii
CiNii 論文 - 唱導僧としての存覺 https://t.co/oMHq9RB1Ub #CiNii
メモ。寺尾英智「遠山因幡入道坐像について:戦国期鎌倉日蓮宗の檀越」(『法華文化研究』46、立正大学法華経文化研究所、2020年3月)https://t.co/cj6ADlMZYC #こんな論文が出ていたようです
CiNii 論文 -  阿弥陀如来像と真言密教 https://t.co/lw06rmR8PQ #CiNii 95年だが、全43ページ中12ページを注釈に費やす。現在は多少見解の変化があるだろうが、顕教浄土教・観経の記述に沿った阿弥陀如来立像以外は、三尊像・来迎像・山越図含め多くが密教浄土教由来と見る
渡辺麻里子[2014]「談義書・論義書における文体と表記」『日本文学』63 https://t.co/xKaqe3rixV 該当箇所は63頁上および注19。
この点、大谷由香「日本仏教における戒律の特異性」(『日本仏教学会年報』84、2019年8月)は示唆に富んでいて、破戒を日本仏教の「堕落」「敗北」の証と即断せず、経典を読み込んだうえで至った日本仏教の特質、当時の僧侶が苦心して得た成果とみるべきことを唱えている。https://t.co/ihkLq4LVbj
CiNii 論文 -  「蔭涼軒日録--室町禅林のその周辺」蔭木英雄 https://t.co/qOjMDslrqS #CiNii
参照されている論文はこちら。院政期から鎌倉前期までの「ン」は一筆書きで、鎌倉中期以降は現代と同じように二画で記すようになるらしい。東密の広沢流のヲコト点(円堂)だけは例外として院政期から二画の「ン」を使用しているとのこと。ほえほえ…。https://t.co/qMrsW16TX4
CiNii 論文 -  天台止観から道元禅成立までの瞑想の意義 https://t.co/ae9EUIZKHv #CiNii <定印は左手の上に右手か、その逆か、座禅は閉目か開目か、吉祥座と降魔座の違い、の謎が解けました。天台小止観から道元禅までの変化とその理由を追った佳作
CiNii 論文 -  ことばの研究余録 準仏教語の「師資」「入室」 (新年特集号 日本史のことば) https://t.co/tqVvLg8tob #CiNii
PDF公開。田中徳定「釈迦像の日本的変容:唱導資料を中心として」(『駒澤國文』57、2020年2月) 仏法を説いた釈迦が、日本の追善供養においてどのように語られ、どう変容していったのか、願文・表白・説草などの唱導資料の記事から考察する試み。https://t.co/YXj1Lm56AH #こんな論文がありました

3 0 0 0 OA 西洋百工新書

生活の知恵(?)満載の国会デジコレ『西洋百工新書』5巻https://t.co/vSn2pmbrlO 各冊に目次もあって、便利です! 「天師栗[とちのみ]を以て哥喜[コーヒー]を製する法」https://t.co/3Vw31JglP6 https://t.co/3ZxvgqUYte

3 0 0 0 OA 西洋百工新書

夏の室内を爽涼にする方法 「菩提樹、樺、柳又は其他の多液なる、樹木の枝を取り、新たに汲たる水を桶の中に満貯へ、右の樹枝を挿て室内に置ば、二三小時間に、此樹枝、桶の中の水を汲収尽し、再び樹枝より一層清冷なる水気を蒸発して、満室を爽涼ならしむ。」『西洋百工新書』https://t.co/Uksdt6GOqM https://t.co/A3xoTTOOZA
CiNii 論文 -  鶴岡八幡宮における供僧の成立と役割 https://t.co/YZjkkfhHF5 #CiNii
西行が行った「反魂の術」について、史学や民族学の観点から考察した論考 《「反魂の秘術」から「生活続命の法」へ》中村一基著 かなり面白いですぞ! 西行が勧進聖であった事〜高野山奥の院の納骨/舎利信仰〜平安貴族の間でよく知られていた「反魂香」〜いわゆる立川流等々 https://t.co/BBEL4pBdjr https://t.co/Xmho4t3VDC
CiNii 論文 -  中世「名を籠める」文書論--宝珠院現蔵文書のなかの籠名札・調伏札の紹介 https://t.co/G3SxYbBtF0 #CiNii
CiNii 論文 -  室町期における「鎮護国家」の社会的展開--「洛中洛外」と鴨河原をめぐって https://t.co/t7lPyv1ymB #CiNii
PDFあり。 ⇒矢田勉 「日本語学会の社会的役割と『日本語学大辞典』 公共知としての『日本語学大辞典』に期待すること」 『日本語の研究』16巻1号 (2020) https://t.co/jfMQ1UNuQS

7 0 0 0 OA 房玄について

PDF公開。小木曽千代子「房玄について」(『中京大学文学部紀要』54-1、2019年12月)内容の紹介はリンク先を参照。https://t.co/iHN6v8Mn2X #こんな論文がありました https://t.co/vrRlG97tU1
PDF公開&メモ。澤田善明「戦国期の東大寺大仏殿再興:永禄11年を中心として」(『駒沢史学』65、2005年7月)しまった。未読だったけど、これはかなり大事なのでは…。https://t.co/hdWAqNk5Kz
PDF公開。佐々木文昭「関東新制補考」(『北海道武蔵女子短期大学紀要』52、2020年3月)鎌倉幕府の政策決定過程における「意見(状)」に着目。そこで得られた知見を基に関東新制の制定作業を再検討し、従来の自説を修正する。近年の研究も多く参照。https://t.co/P3NmBjC0jN #こんな論文がありました
鈴木晋雄(雄太)「新義教学という伝統の創造 : 阿字本不生を中心として」『現代密教』29、2019(https://t.co/wq0Astlbs5) pdf→(https://t.co/zELEJdADLp) 新義教学の流れについて勉強になった。
山王礼拝講、天台座主をはじめ一山住職や、特に若手の住職が中心になり出仕する論義法要。論文として長谷川裕峰「山王礼拝講の成立に関する一考察」(『叡山学院研究紀要』35、2016年3月)などがある。https://t.co/5mWc5OwSY4
松井 美樹 -  奈良・如意輪寺所蔵の蔵王権現立像厨子 ―扉絵の神像と賛詩に着目して― https://t.co/qaTS0bIviF
CiNii 論文 -  いわきの寺院の聖教調査―地域の教養の拠点としての寺院の役割について― https://t.co/Nn8c1EUISk #CiNii 宝聚院・如来寺(共に福島県いわき市)の聖教悉皆調査について
平野多恵「釈教歌の方法と文体」 源実朝の和歌について「法華懺法や密教修法との関わり」を指摘している。たしかに「大日の種子より出でて三昧耶形」なんかは密教修法だろうなと思う。 https://t.co/XEQDfcPAGw
CiNii 論文 -  書評 桃崎有一郎著『中世京都の空間構造と礼節体系』 https://t.co/S9l0y20kRD #CiNii
CiNii 論文 -  南北朝・室町期の公武関係論と国家像の展望 (特集/南北朝・室町期の政治と国家) https://t.co/8S7Z0J886F #CiNii
PDF公開。青木佑磨「淳和・嵯峨両天皇の「薄葬」からみる山陵衰退の画期」(『中京大学文学会論叢』6、2020年3月)「淳和・嵯峨の山陵認識と遺詔における山陵否定の意義を、使者発遣制度の変遷を中心に薄葬思想と絡めて検証していく」https://t.co/e53lle9tkm #こんな論文がありました
CiNii 論文 -  「モンゴル襲来」の授業を分析する : 「元寇」史観を乗り越えるために https://t.co/BEUKI6Ab0Q #CiNii
PDF公開。萩原義雄「観智院本『類聚名義抄』 和訓語彙から垣間見たことばの運行」(『駒澤日本文化』13、2019年12月)前提知識がないので難しいけど、八木書店から高精細原寸カラー版(https://t.co/czwvCMenST)が刊行された影響はありそう。https://t.co/N2zJSOXGT6 #こんな論文がありました
PDF公開。菅野扶美「藤原広兼進納『菅家文草』と院政期北野天神信仰」(『共立女子短期大学文科紀要』63、2020年1月)藤原広兼の事跡および「菅家文草」などの書写過程を検討。奉納する際の祈念から院政期北野天神信仰を有り様を考える。https://t.co/DHRWLiw4tZ #こんな論文がありました
同氏は、「『阿弥陀房抄』および延暦寺論義書の基礎研究:学僧ネットワークの系譜」(研究活動スタート支援、2017年~2019年)で同史料を分析していたので、その成果報告のひとつだと思われる。簡にして要を得たものが「KAKEN」にあるので、そちらも参照のこと。https://t.co/qidTCYsNRj
『観心寺文書』 https://t.co/joTSPqWDFj 『金剛寺文書』 https://t.co/Ody2YNNu9K #在宅研究 #デジコレで中世史
『観心寺文書』 https://t.co/joTSPqWDFj 『金剛寺文書』 https://t.co/Ody2YNNu9K #在宅研究 #デジコレで中世史
ざっと検索したら、鳥谷部輝彦「七仏薬師法における奏楽」(『東京藝術大学音楽学部紀要』35、2009年、PDF公開)という論文を発見。未読だった。https://t.co/sKUwhDnVAn
PDF公開。『深浦円覚寺所蔵古典籍調査報告書第二集』(弘前大学人文社会科学部地域未来創生センター深浦円覚寺古典籍保存調査プロジェクト、2020年2月)阿部泰郎「深浦円覚寺所蔵の中世真言聖教」は文観「御遺告秘決」の解題・翻刻を載せ、醍醐寺との関連を述べる。興味深い。https://t.co/pmAYo0Am03
智積院聖教については『智積院聖教における典籍・文書の基礎的研究』(平成20年度~平成22年度科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書、課題番号20320067、研究代表者宇都宮啓吾、2011年)に詳しいので、一読を推奨したい。https://t.co/G7G3iEydJf
PDF公開。大谷由香「日宋交流と鎌倉期律宗義の形成」(『智山学報』67、2018年)https://t.co/RBSibxIt4M #CiNii

5 0 0 0 OA 鎌倉仏教

PDF公開。永村眞「鎌倉仏教:密教「聖教」の視点から」(『智山学報』66、2017年)聖教を素材に、諸僧侶集団の修学活動から、鎌倉時代の仏教あるいは都市鎌倉の仏教の実態を考察。事例は真言密教が多い。個人的には氏が黒田俊雄の「顕密仏教」概念に言及しているのが興味深い。https://t.co/o0iDvamVXc
RTした報道、薩摩入来町という単語に反応した(笑)。治癒祈願儀礼である疱瘡踊りの研究は多いらしく、ググったら、たとえば高橋京子「疱瘡治癒祈願としての舞踊」(『スポーツ人類学研究』6、2004年、PDF公開)などがあった。入来町の事例にも言及している。https://t.co/SvhAkEYmfJ

フォロー(44ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(55ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)