3 1 0 0 OA 〔雑字類書〕

出版者

いろは引き分類辞書。冒頭が「伊勢」で始まる所謂「伊勢本」系統の節用集(室町時代に成立した国語辞書)の一つ。書中に「文明六年」(1474)とあることから「文明本節用集」とも称される。現存する節用集諸本のなかで最古の部類に属す写本といわれる。内容的には収録語彙が多いこと、漢籍の出典を多く引用して詳細な訓点が施されていることなどが特徴である。室町時代の国語資料として貴重である。全巻一筆。分類を示す門名のみは陰刻黒印で押捺されている。書名は箱書「古写本雑字類書」による。巻末に「天下無雙」(寺田望南)の印記。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 5 posts, 1 favorites)

しょーちょーわ どー なってるのか、とか ぶんめーぼんせつよーしゅーの それ https://t.co/OIUNslykGe わ どっちの いみの つもりだったのか、とか おもった。
せつよーしゅーでも 「ー(夕)附夜〈日本紀云/夕栄夕花〉」 https://t.co/tXcRZt4KeK と にほんぎに ゆらいする よーな ことお かいている。
.@uakira2 省略符号的ですよね。『言海』では「引出ノ言葉ノ略標」と呼んでいるもののような。長音符の起源を調べた際 http://t.co/4qleT7NlRw 、節用集で多く目にしましたが長音符ではないと考えました。室町期の例 http://t.co/iRJmBBrNCK
ぶんめーぼんせつよーしゅー http://ow.ly/6Dt5G も、しょげんじこー http://ow.ly/6Dt68 も「ー(理)屈{クツ}」で、とくに しゅってんとか ちゅーしてない。

収集済み URL リスト