拾萬字鏡 (@JUMANJIKYO)

投稿一覧(最新100件)

@toueiriusui @okjma リンク先でも宗になっていますね(?) https://t.co/QRuFhTe6ux
RT @okjma: 宗完植編『最新/日鮮大字典』東洋大学堂(京城) 甲戌は1934年。 https://t.co/qW9c2CjnxD 1935年1月と。 「慣用音を採用」という、日本の漢字音、何に拠ったのだろう。一 イツ イチ 丁 テイ チャウ など、所謂「慣用音」ではない…

7 1 0 0 OA 調剤術講本

@a4lg @yamashu44 サンズイもつくのでややこしい() https://t.co/AzbDD59sLa https://t.co/23xI9wU7Mp

11 11 0 0 OA 解紛記 3巻

『解紛記』調べてみたら翻刻や現代語訳しが出ていないっぽい。謎の字も多いので読み解くのが難しそう。しかも読みも書いていないし。 https://t.co/ULrIsLCPzm https://t.co/N3JRSlqXQd

11 11 0 0 OA 解紛記 3巻

この字ずっと何だろうと思って読んでいたけど、文脈から見て「カタナ」と「ヤキハ」の合字っぽいな。違うかな。そして3枚目の字が文中に何度も出てくるのに読めない。 https://t.co/3OX6kLiIvb https://t.co/3tAg2fkd3C
「翩〓」 「⿰扁遷」に見えるけど、何の字。類化しているみたいにみえるが、それならばもとの字は何だろう。調べるとUnicodeにすでに登録があった。又「蹁躚(ひらひらと踊り舞う)」という言葉を偶然知っていたので調べたら、この語と関係… https://t.co/ADwezwFncR
@FujinkoAyumi 用例はありました https://t.co/hkhxGjTIfB https://t.co/HqCrez37YI

5 0 0 0 OA 類聚名義抄

RT @viewfromnowhere: みょーぎしょー https://t.co/uShpGvWoAh じるいしょー https://t.co/JARw4gdoPb https://t.co/nEIM4WiXNQ ともに ツヽヤクで、フでわなくて おどりじとゆー ことわ ない…

4 0 0 0 OA 色葉字類抄

RT @viewfromnowhere: みょーぎしょー https://t.co/uShpGvWoAh じるいしょー https://t.co/JARw4gdoPb https://t.co/nEIM4WiXNQ ともに ツヽヤクで、フでわなくて おどりじとゆー ことわ ない…

4 0 0 0 OA 色葉字類抄

RT @viewfromnowhere: みょーぎしょー https://t.co/uShpGvWoAh じるいしょー https://t.co/JARw4gdoPb https://t.co/nEIM4WiXNQ ともに ツヽヤクで、フでわなくて おどりじとゆー ことわ ない…

3 0 0 0 OA はやり唄

RT @okjma: @JUMANJIKYO 小杉天外「はやり唄」(明治35年)の例など、「伝染る」は、結構あります。 https://t.co/GKNaz6jI6K 松本隆より少し前のところでは、司馬遼太郎「燃えよ剣」の中で、沖田総司が自らの病気を「伝染〈うつ〉りそうな気が…

11 0 0 0 OA 耽奇漫録 20巻

RT @schrift_sprache: @NDLJP_en Finally, the most interesting items, namely a few related to Korean. Here's the first: a short text in Korea…
内容は字書や資料からの引用が聢となされており、専門外とはいえ誤り(トンデモ)は少ない。(彼の著書は医学の専門書ばかりだが、これは唯一の漢字本となっている) 国会図書館から閲覧可。 https://t.co/9kcNxTQxcX
RT @okjma: https://t.co/LeabM6we0d 酒槽 文選酒徳頌注云、槽、【音曹、佐加不禰、○神代紀槽同訓、按槽其形似v船、故名、古事記作2酒船1、】 今之酒槽也、【○李善注引2劉煕孟子注1曰、槽者齊俗名v之、如2酒槽1與2此所1v引少異」、下總本今上有2…

18 0 0 0 OA 箋注倭名類聚抄

RT @okjma: @JUMANJIKYO 狩谷棭斎の箋注倭名類聚抄の「浴斛」「由布禰」で「尼證摂状云2湯舩1即是」と言っているのが《東南院文書3-41ー101》ですね。平安遺文「尼證摂施入状」 https://t.co/EsteSXuGkT
RT @schrift_sprache: @khoi_ndh 金永鍵 1936 日本見聞録について https://t.co/rCvB5eVMUZ https://t.co/o9eyFdKlxe
RT @fffw2: 明治18年(1885年)のカレンダーを見てみたら確かに節分が2月2日だった|俳風必用花月しらべ - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/xVFKWooh90 https://t.co/O6yU4fTZJO
RT @malpicos: @zwmn0 https://t.co/BudiXgXvJn ほかに昭和13年の『水産試験調査資料. 第5号』にも『「かつを」釣漁船の艏艉を變形せる模型抵抗試驗』という論文がありました。 https://t.co/A74ITo7LN1 https:/…

19 0 0 0 OA 市民

RT @JUMANJIKYO: @TMORI1971 用例どうぞ。 https://t.co/kVddTvfGIN https://t.co/MyXikYCa39

19 0 0 0 OA 市民

@TMORI1971 用例どうぞ。 https://t.co/kVddTvfGIN https://t.co/MyXikYCa39

13 0 0 0 OA 静軒詩撰

「元旦午睡(=元旦の昼寝)」(https://t.co/4BaEQ4oz58) 「正月元旦の朝」 https://t.co/m4dq0CAQZS
@mad_optician 国会図書館が資料をデジタル化しているので、よろしければ以下のURLから読めます。近視用の眼鏡、遠視用の眼鏡、虫眼鏡、月眼鏡(望遠レンズ)のつくり方が載っています。 https://t.co/sAk1b7RlM7
明治11年の『名乗字引』を見てみると、難しい字まで載っているね。ということは当時は人名に使う人も居たということか。 https://t.co/YhLM8QMn72 https://t.co/yjSKF8Nu3O
@annona_ceae 著者は同じです。 『穂久邇文庫蔵堤中納言物語について』という論文です。 https://t.co/RN2NvepaQp

15 0 0 0 OA 風車

"颶風及び〓風" 変な字を見つけた。解説によれば冬季に北国で発生するつむじ風のことを「〓風」というらしいので、颱風ではないようだが、現代語でいうとなんだろうか。 https://t.co/dvS8MF5Btq https://t.co/qDUZbB7UwO
別の目的でこれを読んでいたのだが、偶然未調査だった和俗字「酛(もと)」の用例が現れて喜んだ。『漢字の研究』(1909)がサケノモトの注で「酛」を紹介しているが、それ以前の用例は未見だった。今回は1883年の用例。明治以前には「酉+… https://t.co/QC4jB3ZItR

5 0 0 0 OA 丹鶴叢書

RT @shoshokaki: やっぱり「繒服」だよね…… https://t.co/eUeBQss2Tt https://t.co/OtELNSnvaY
すごい字だ・・・新しい楽器を創作字で名付けたらしい。「スリコト」と読み、「深(シン)」の音読みを持つという。 享保年代の新樂器「〓」について 林 謙三 1936 年 1936 巻 1 号 p. 57-63… https://t.co/LVuqsA1Llt
@Kissi_08110820 丨モは合略仮名とよばれるものでカタカナ「トモ」二字が合体した文字です。確認の限りでは16世紀(室町後期)から19世紀(明治期)頃までの間、日本語資料中で用いられました。 https://t.co/udQgSa8b8G
この「齉」の字。不思議なことに日本の字書の方が早く載せている…(1911年)。しかも「国字」として。(実際は国字ではないです)見た人が複雑さに驚いたのか落書きまで見える。 https://t.co/4umEByc48l… https://t.co/TQDkMQovIr

2 0 0 0 OA 北海道要覧

@sarasvati635 別書ですが「コマイ」と「榀縄」が同時に出てくるページがありました。 『北海道要覧. 後篇,追補』 https://t.co/wIEEdGopcg 魚類がコマイでコマイ縄のコマイが「榀」?
RT @sarasvati635: 開拓使事業報告. 第3編 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/cl2FdaISQZ >
RT @sarasvati635: 開拓使事業報告. 第1編 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/EluMYX2hoG >
RT @schrift_sprache: The brief glossary of Ryukyuan words Hoffmann provides is taken (just like in a handful of other 19c publications) fro…
@Nefle_SCP 小倉進平『国語及朝鮮語のため』のこのページに記載があります。 過去の事実を表す助字のようです。 https://t.co/UqFhXLJUDO https://t.co/5dcxAYke3S
NDLで検索すると「注意を払う」用例は明治にはあるようだ。 日光山麓西北方面に於ける夏期の鳥界視察(第二)(1905) https://t.co/SwcyEzNnkk 代数学問題(1907)… https://t.co/3ObZWDMIR7
NDLで検索すると「注意を払う」用例は明治にはあるようだ。 日光山麓西北方面に於ける夏期の鳥界視察(第二)(1905) https://t.co/SwcyEzNnkk 代数学問題(1907)… https://t.co/3ObZWDMIR7
RT @a4lg: 段氏叢書 (国立公文書館 370-0002): 眞壁 (2012) [https://t.co/7b3c8yhIbq] によればこの本の入庫は文政9年であり、同治以降の補刻本の成立以前。現物確認したところ……原刻本。今年のデジタル化対象で年度末には公開される…

15 0 0 0 OA 〔雑字類書〕

ネットで見られる室町戦国の日本語資料 『下學集』 https://t.co/OiVrlMWrKr 『文明本節用集』 https://t.co/osS8yWX72s 『温故知新書』… https://t.co/TwAP8FfJKO

21 0 0 0 OA 節用集 : 易林本

ネットで見られる室町戦国の日本語資料 『下學集』 https://t.co/OiVrlMWrKr 『文明本節用集』 https://t.co/osS8yWX72s 『温故知新書』… https://t.co/TwAP8FfJKO

16 0 0 0 OA 下学集 : 2巻

ネットで見られる室町戦国の日本語資料 『下學集』 https://t.co/OiVrlMWrKr 『文明本節用集』 https://t.co/osS8yWX72s 『温故知新書』… https://t.co/TwAP8FfJKO
ネットで見られる室町戦国の日本語資料 『下學集』 https://t.co/OiVrlMWrKr 『文明本節用集』 https://t.co/osS8yWX72s 『温故知新書』… https://t.co/TwAP8FfJKO
1938年の『小学書方手本新指導書-尋常科六学年』https://t.co/y2zKCCNe9p 「現在わが国民教育における漢字の教育はすこぶる厳に過ぎる傾がある」という圏点つきの書き出しのこの本は漢字の書き方について文字社会の慣… https://t.co/c32oZbiIMQ
RT @keilfoermig: J-STAGE Articles - 漢字の形態情報が共感覚色の数に与える影響 https://t.co/yl4BnzgQa5 こういうのおもしろい
解答2 https://t.co/VQNwXwO52D https://t.co/6auUi1O0Nn

124 0 0 0 OA 薬品名彙

RT @A_Researcher: これが日本最古のタピオカであるっぽい 伊藤謙『薬品名彙』明7(1874) https://t.co/Ya648F4FRS https://t.co/hHNWXUdThf

8 0 0 0 OA 西鶴全集

RT @okjma: 「鍄」カスガヒは『魁本大字類苑』に見えるが、 https://t.co/IPR2hAUho3 西鶴「好色盛衰記」1-1にある。 https://t.co/rGSyNUyCCC 以下の本では「鎹」 https://t.co/qQ9yvoyFzV https…
RT @okjma: 「鍄」カスガヒは『魁本大字類苑』に見えるが、 https://t.co/IPR2hAUho3 西鶴「好色盛衰記」1-1にある。 https://t.co/rGSyNUyCCC 以下の本では「鎹」 https://t.co/qQ9yvoyFzV https…
RT @okjma: 「鍄」カスガヒは『魁本大字類苑』に見えるが、 https://t.co/IPR2hAUho3 西鶴「好色盛衰記」1-1にある。 https://t.co/rGSyNUyCCC 以下の本では「鎹」 https://t.co/qQ9yvoyFzV https…

8 1 0 0 OA 魁本大字類苑

RT @okjma: 「鍄」カスガヒは『魁本大字類苑』に見えるが、 https://t.co/IPR2hAUho3 西鶴「好色盛衰記」1-1にある。 https://t.co/rGSyNUyCCC 以下の本では「鎹」 https://t.co/qQ9yvoyFzV https…
RT @okjma: @JUMANJIKYO 『別冊新評 星新一の世界』(1976)pp.167-172の「星偏文字大集成」は収集済みでしょうか。80字あります。 https://t.co/jShsEKv6Xp https://t.co/6TeYi1pTQP
国会図書館でこの本が公開されていた。 https://t.co/YzwCefDiJ0

10 0 0 0 OA 輪池叢書

過去の改元についての史料が何かないか国会図書館で探していたら『正徳六年改元之定』という正徳-享保(1716年6月)の改元の記録を見つけた。3日に元号案の勘者を宣下、21日に案を出し合い22日に改元の詔を読み上げたという記録。 https://t.co/F6JQCLH2gu

1050 0 0 0 OA 文選正文

RT @eoas_info: 令和の出典、より古いのは多分こちら。あらまぁ。 画像: 張衡「帰田賦」『文選』v.3, f.35b 所蔵: 国立国会図書館 特70-512 info:ndljp/pid/901414 https://t.co/KZOrdlweTG https:/…

119 0 0 0 OA 萬葉集 20巻

当たってるか知らないけど該当箇所 https://t.co/f43Fv3sAb0
RT @NIJL_collectors: 「ランドセル」の、比較的早い時期の画像つき用例を見つけた 『万国通商往来』(明治6年)https://t.co/LXtNtGdTTx https://t.co/ViLPTuo8vv

13 0 0 0 OA 小学略則教授法

《小学略則教授法》(1880)など19世紀までの五十音図や資料をみるとよくわかる https://t.co/IcmMDrVGMx

73 0 0 0 OA 言海 : 日本辞書

RT @okjma: ところが、現行の国語辞典類は、そのことに触れていない。『日本国語大辞典』でも、「古くは「こうだいこう」とも」と書きながら、コウタイコウの読みのあることすら示していない。「古辞書」欄に見える『言海』で「くわう-たい-こう」なのに。 https://t.co/…

17 0 0 0 OA 干禄字書

RT @coda_1984: 今日『干禄字書』を見てて、「減」の正と俗の違いって何なんだろうってずっと考えていました。https://t.co/uK8pTgyjUM https://t.co/5fszMUNf8h

10 0 0 0 OA 増字早引節用集

⿰犭緒?(こけざる) 字書に無い 辞書的に「こけざる」は痩せこけたサルの意で人を罵って言う語。 『増字早引節用集』(㍾8〈1875〉) https://t.co/WoX8lTkG4Q https://t.co/wLztYEwinD

3 0 0 0 OA 節用集

RT @a4lg: @JUMANJIKYO 参考: 天正十八年本節用集 https://t.co/QmTg0MpfNJ (左側ページ再右行): 鵜飼 (曰嗽)

23 0 0 0 OA 楷林

RT @JUMANJIKYO: 寛政5年(1793)の刊記をもつ『楷林』は正字を親字とし下には古典や古文書、或いは古い石碑などでよくみる筆写字形を取り上げており書道や異体字を学習する上で非常に便利な書法字典。『異体字研究資料集成』の第4巻に所収。或いは以下のNDLCで電子画像を…

9 0 0 0 OA 日本大蔵経

RT @sarasvati635: 修験深祕行法符咒集(日本大蔵経. 第37巻 宗典部 修験道章疏 2) https://t.co/ni4DZKm0og ⿱山⿰戾戾 https://t.co/j8FuUxcbFJ
RT @malpicos: @zwmn0 https://t.co/BudiXgXvJn ほかに昭和13年の『水産試験調査資料. 第5号』にも『「かつを」釣漁船の艏艉を變形せる模型抵抗試驗』という論文がありました。 https://t.co/A74ITo7LN1 https:/…

23 0 0 0 OA 楷林

寛政5年(1793)の刊記をもつ『楷林』は正字を親字とし下には古典や古文書、或いは古い石碑などでよくみる筆写字形を取り上げており書道や異体字を学習する上で非常に便利な書法字典。『異体字研究資料集成』の第4巻に所収。或いは以下のND… https://t.co/3PJP5vvnSW

1 0 0 0 OA 拾篇集 3巻

@yamausagi1975 『拾篇集』という室町期の字書に見える字なのですが、これを見る限り「迗」とセットでできている文字なんでしょうね。 https://t.co/0RsFE8KR4t https://t.co/Jwvuji8mxh
@eisoch @BabelStone We can read the《温故知新書》on 國立國會圖書舘 Digital Library. 下巻pp.34 https://t.co/b5GW5p25ly
明治44年の『線音雙引漢和大辞典』の国字一覧には明治の新造字がみられる。 https://t.co/nABRwNFrDU

341 4 0 0 OA 漢篆千字文 3巻

RT @NIJL_collectors: 「不」の篆書の忍者感… https://t.co/l9IN18WS3E https://t.co/qXulDIb6Ze
RT @jpling_bot: 複合助詞「であれ」「にせよ」「にしろ」の変遷 https://t.co/MYLFbfzV05
RT @a4lg: オトコミコ、神道大辞典で調べると、巫覡 (ふげき) の覡という字をそう読ませることがあるのが判明。まさかとは思うけど、"⿰巫男" はその誤字だったりしないよね……? https://t.co/HXAKhWBzBx https://t.co/fftpbbjuCu
RT @sarasvati635: CiNii 論文 -  小学校国語科教科書・漢字辞典で部首の捉え方の異なる学習漢字 https://t.co/pLLw5mOiUC 教科書・漢和辞典間で部首の扱いが異なる漢字の一覧が載っている https://t.co/Ct17im6bai

3 0 0 0 OA 和漢名数 : 2巻

RT @viewfromnowhere: https://t.co/VkDR8b4iJb この 和漢名数の 九九数でわ、ガでわなく ノお いれている。

6 0 0 0 OA ざつくばらん

大正6年刊の『ざつくばらん』 https://t.co/jR4ZtRTCQD
@JUMANJIKYO これについてご意見をお寄せいただきました。この記事は『氣象集誌』第10年第7號(1891年7月)pp.361-362 に『「メートル」法度量衡記號』が載っており、これをコピーしたのではないかということです。 https://t.co/Fcfz6uDeot
RT @japanchinaGEO: 中国の地名仮名表記問題に関する論文、明木先生の論文以外にもいくつかあるのね。 中国地名の表音法について https://t.co/veHD3euYOe 中国地名人名のカナ書きについて https://t.co/CuXZ0UBgMt
RT @japanchinaGEO: 中国の地名仮名表記問題に関する論文、明木先生の論文以外にもいくつかあるのね。 中国地名の表音法について https://t.co/veHD3euYOe 中国地名人名のカナ書きについて https://t.co/CuXZ0UBgMt
RT @satoshin257: @fushunia @Archer12521163 『穆天子伝』の地名比定については手前味噌ですが、この論考に諸説が一覧できるようになっています。 https://t.co/ZCGOyxv7Lw みなさん割と好き勝手に比定して統一見解を定める…

5 0 0 0 OA 交霊祈祷術

RT @sarasvati635: 国立国会図書館デジタルコレクション - 交霊祈祷術 https://t.co/r7izSDqDoU ⿺辶亅 https://t.co/cN2ZJMH5yO

4 0 0 0 OA 國語法階梯

@mandel59 國語法階梯  永井一孝 著 岡田正美 補 大日本圖書 1901年 14頁 https://t.co/xOz7PmPg8j https://t.co/OQjAVgt9ZF
RT @mashabow: .@mandel59 小書き平仮名を。野津正忠『計算尺精義 : 理論応用』 https://t.co/hKzolkZZXi https://t.co/0OJdxY2NDN

4 0 0 0 OA 國語法階梯

小書きの「ヲ」。調べたところ2件がヒットしました。 國語法階梯(画像1,2枚目) https://t.co/xOz7PmPg8j 国文ノ栞(画像3枚目) https://t.co/7eY9zIJLKL https://t.co/N4DVPvpnI8

4 0 0 0 OA 国文の栞

小書きの「ヲ」。調べたところ2件がヒットしました。 國語法階梯(画像1,2枚目) https://t.co/xOz7PmPg8j 国文ノ栞(画像3枚目) https://t.co/7eY9zIJLKL https://t.co/N4DVPvpnI8

4 0 0 0 OA 國語法階梯

@mandel59 小書きの「ヲ」ですが、調べたところ2件がヒットしました。 國語法階梯(画像1,2枚目) https://t.co/xOz7PmPg8j 国文ノ栞(画像3枚目) https://t.co/7eY9zIJLKL https://t.co/IihmxBH3gI

4 0 0 0 OA 国文の栞

@mandel59 小書きの「ヲ」ですが、調べたところ2件がヒットしました。 國語法階梯(画像1,2枚目) https://t.co/xOz7PmPg8j 国文ノ栞(画像3枚目) https://t.co/7eY9zIJLKL https://t.co/IihmxBH3gI

10 0 0 0 OA 国語学概説

小書きの平仮名「ゐ」「ゑ」 国語学概説 https://t.co/JA1wlDzvcM https://t.co/4OU9OMQGJk

10 0 0 0 OA 国語学概説

用例を見つけることができました。 助言をありがとうございます 国語学概説 https://t.co/JA1wlDzvcM https://t.co/gkZp2otTd9

6 0 0 0 OA 法律語彙初稿

司法省発行の『法律語彙初稿(1883年)』で幾つかの新造字が見られます(15頁より)。部品に"口"が付くものが多く、発音が複雑です。 https://t.co/jNYBGeDbpG https://t.co/JBQvCbWJpV

8 0 0 0 OA 雑芸叢書

@aiuueeo1rurure2 象棋六種之図式 https://t.co/frD75hC297 https://t.co/VayTRkpyhO https://t.co/ItYCDOYAyc

8 0 0 0 OA 雑芸叢書

@aiuueeo1rurure2 象棋六種之図式 https://t.co/frD75hC297 https://t.co/VayTRkpyhO https://t.co/ItYCDOYAyc

4 0 0 0 OA 雑芸叢書

@aiuueeo1rurure2 象棋六種之図式 https://t.co/frD75hC297 https://t.co/VayTRkpyhO https://t.co/ItYCDOYAyc

6 1 0 0 OA 漢字摘要

「炎」で涅槃を表す例もあるんですね 『漢字摘要(1912)』より https://t.co/rdZSIZtDRI https://t.co/ogoynzksLX
RT @sarasvati635: CiNii 論文 -  統合漢字に申請された「殷周金文集成引得」図形文字の調査 https://t.co/vvgIsNBL2R #CiNii 鈴木さんだ!

11 0 0 0 OA 群書類従

群書類聚―第十七輯―類聚雜要抄 (飠勾(U+29698)) https://t.co/pFaiMBYqum https://t.co/ObrdSB5v09
@jit_pun_lang 参考 http://t.co/digHKj7DWd

1 0 0 0 OA 類聚名義抄

@sarasvati635 25ページ目にあります。 URL貼っておきます http://t.co/uevTdTKl3V

3 0 0 0 OA 類聚名義抄

典拠中の《類聚名義抄》は、観智院本、国立国会図書館のデジタルコレクションのものを参考にしています。 URL http://t.co/W6MuccU70W
@blackriver58 出典: 日本常民文化研究所彙報. 第58「漢字魚名表」(㍼19年) 参考URL: http://t.co/G2WKSX2lWh http://t.co/Srr0Ob7hay
RT @sarasvati635: 国立国会図書館デジタルコレクション - 増廣龍龕手鑑8卷. [5] http://t.co/AA4Xx7foeA 中途半端な形してんなぁ… http://t.co/WKFoJfftYG

4 0 0 0 OA 類聚名義抄

すごい漢字(中国にあるのか)ですね。 『類聚名義抄(観智院本)』で見られます。 http://t.co/0fAovRZcaa http://t.co/GJJ2DSQRpp

お気に入り一覧(最新100件)

『爾雅義疏』の訓詁は、前半は『経籍籑詁』に拠り、後半は『爾雅正義』に拠ったものとのこと。 CiNii 論文 - 郝懿行撰『爾雅義疏』の訓詁とその成立 https://t.co/EnruEzsZlr #CiNii

8 1 0 0 OA 魁本大字類苑

『魁本大字類苑』へのリンクを貼り忘れていました。 国会デジタルコレクションにあります。 https://t.co/6d65mgRRcj 雄山閣の「江戸時代を読むあて字大辞典」が、知られているでしょうが、… https://t.co/zBEaWePbP2
@toueiriusui @JUMANJIKYO 仰しゃる通り宋完植です。 上記のCiNiiBooksと https://t.co/hM4XKE51ev こちらの誤りをコピペで継承してしまってました。 御指摘ありがとうございます。
宗完植編『最新/日鮮大字典』東洋大学堂(京城) 甲戌は1934年。 https://t.co/qW9c2CjnxD 1935年1月と。 「慣用音を採用」という、日本の漢字音、何に拠ったのだろう。一 イツ イチ 丁 テイ チャウ な… https://t.co/aab4doyOE9
@JUMANJIKYO なるほど。ありがとう! https://t.co/vdKstMUAJM
デジコレの『新聞集成明治編年史』https://t.co/4TCRyUYUZW と、リサーチ・ナビにある、その目次 https://t.co/qfqnwSBdfR が繋がってくれたら、もっとよいのですけれどもね。 https://t.co/3xY2Gpxhuv

5 0 0 0 OA 類聚名義抄

みょーぎしょー https://t.co/uShpGvWoAh じるいしょー https://t.co/JARw4gdoPb https://t.co/nEIM4WiXNQ ともに ツヽヤクで、フでわなくて おどりじとゆー ことわ… https://t.co/7qPLCt7qGW

4 0 0 0 OA 色葉字類抄

みょーぎしょー https://t.co/uShpGvWoAh じるいしょー https://t.co/JARw4gdoPb https://t.co/nEIM4WiXNQ ともに ツヽヤクで、フでわなくて おどりじとゆー ことわ… https://t.co/7qPLCt7qGW

4 0 0 0 OA 色葉字類抄

みょーぎしょー https://t.co/uShpGvWoAh じるいしょー https://t.co/JARw4gdoPb https://t.co/nEIM4WiXNQ ともに ツヽヤクで、フでわなくて おどりじとゆー ことわ… https://t.co/7qPLCt7qGW
@JUMANJIKYO 『当て字当て読み/漢字表現辞典』は、古例を求めたものではありませんしね。 『遊字典』を見たら、島崎藤村「破戒」・石川淳「佳人」・三島由紀夫「仮面の告白」が挙がっていました。 https://t.co/0HjgfEsr1Y

3 0 0 0 OA はやり唄

@JUMANJIKYO 小杉天外「はやり唄」(明治35年)の例など、「伝染る」は、結構あります。 https://t.co/GKNaz6jI6K 松本隆より少し前のところでは、司馬遼太郎「燃えよ剣」の中で、沖田総司が自らの病気を… https://t.co/Jm8sPuvlkg
山口仲美『日本語の古典』岩波新書 2011 いいタイトルだと、改めて思います。 https://t.co/GtMnDvBisg

11 0 0 0 OA 耽奇漫録 20巻

@NDLJP_en Finally, the most interesting items, namely a few related to Korean. Here's the first: a short text in Ko… https://t.co/Fv0VYdTRK7

18 0 0 0 OA 箋注倭名類聚抄

「箋注倭名類聚抄」巻六 浴斛 楊氏漢語抄云、浴斛【由布禰、下、胡谷反。】(ここまでが倭名類聚抄の本文で、以下が狩谷棭斎による注) 「浴斛」は『朝野僉載』の「北齊南陽王入朝」の條、『北夢瑣言』、及び「唐濟瀆廟北海壇祭器碑」に見え、 https://t.co/EsteSXuGkT
按槽与舟其訓同、故古書或借v舟爲v槽、古事記酒船、皇極紀盛v水舟、霊異記楠船、皆是也 https://t.co/VK15QHh8tD
https://t.co/LeabM6we0d 酒槽 文選酒徳頌注云、槽、【音曹、佐加不禰、○神代紀槽同訓、按槽其形似v船、故名、古事記作2酒船1、】 今之酒槽也、【○李善注引2劉煕孟子注1曰、槽者齊俗名v之、如2酒槽1與2此所1… https://t.co/aVYFjgXcHu

18 0 0 0 OA 箋注倭名類聚抄

@JUMANJIKYO 狩谷棭斎の箋注倭名類聚抄の「浴斛」「由布禰」で「尼證摂状云2湯舩1即是」と言っているのが《東南院文書3-41ー101》ですね。平安遺文「尼證摂施入状」 https://t.co/EsteSXuGkT
@khoi_ndh 金永鍵 1936 日本見聞録について https://t.co/rCvB5eVMUZ https://t.co/o9eyFdKlxe

4 0 0 0 OA バタヒヤ新聞

Some random things of interest from the 1862 バタヒヤ新聞 @ https://t.co/tTx8UraWzm 1) 茄菲, glossed as koffī (kohhī?) コツヒ… https://t.co/Ib4X7KRWIa

4 0 0 0 OA バタヒヤ新聞

Some random things of interest from the 1862 バタヒヤ新聞 @ https://t.co/tTx8UraWzm 1) 茄菲, glossed as koffī (kohhī?) コツヒ… https://t.co/Ib4X7KRWIa

25 2 0 0 OA てにをは紐鏡

@kotonoha_yakata これは、現代版の「てにをは紐鏡」ですね!https://t.co/yufB6MXCHv
段氏叢書 (国立公文書館 370-0002): 眞壁 (2012) [https://t.co/7b3c8yhIbq] によればこの本の入庫は文政9年であり、同治以降の補刻本の成立以前。現物確認したところ……原刻本。今年のデジタル… https://t.co/PvvygZ6ndb
J-STAGE Articles - 漢字の形態情報が共感覚色の数に与える影響 https://t.co/yl4BnzgQa5 こういうのおもしろい
@KawaneRio 『点字による漢字表記の必要性と可能性―国際漢点字の創出にむけて―』 村田 忠禧(横浜国立大学) https://t.co/1rXqytboFL これらの 方法は 漢字の 個数に どうしても 制限が かかりま… https://t.co/nLNXWkkB4K
@JUMANJIKYO 『別冊新評 星新一の世界』(1976)pp.167-172の「星偏文字大集成」は収集済みでしょうか。80字あります。 https://t.co/jShsEKv6Xp https://t.co/6TeYi1pTQP
山口 希世美 -  平安時代の女性の写経と結縁経――『久能寺経』研究の一環として――【平安時代の日記史料から女性の自筆写経の例を取り上げ、女性が漢字ばかりの経典を自筆で書写することは珍しいことではないことを論じる】 https://t.co/x8gA7KvaO8

73 0 0 0 OA 言海 : 日本辞書

ところが、現行の国語辞典類は、そのことに触れていない。『日本国語大辞典』でも、「古くは「こうだいこう」とも」と書きながら、コウタイコウの読みのあることすら示していない。「古辞書」欄に見える『言海』で「くわう-たい-こう」なのに。… https://t.co/UHlDvCSlJT

8 0 0 0 OA 西鶴全集

「鍄」カスガヒは『魁本大字類苑』に見えるが、 https://t.co/IPR2hAUho3 西鶴「好色盛衰記」1-1にある。 https://t.co/rGSyNUyCCC 以下の本では「鎹」… https://t.co/sbFeM119ER
「鍄」カスガヒは『魁本大字類苑』に見えるが、 https://t.co/IPR2hAUho3 西鶴「好色盛衰記」1-1にある。 https://t.co/rGSyNUyCCC 以下の本では「鎹」… https://t.co/sbFeM119ER
「鍄」カスガヒは『魁本大字類苑』に見えるが、 https://t.co/IPR2hAUho3 西鶴「好色盛衰記」1-1にある。 https://t.co/rGSyNUyCCC 以下の本では「鎹」… https://t.co/sbFeM119ER

8 1 0 0 OA 魁本大字類苑

「鍄」カスガヒは『魁本大字類苑』に見えるが、 https://t.co/IPR2hAUho3 西鶴「好色盛衰記」1-1にある。 https://t.co/rGSyNUyCCC 以下の本では「鎹」… https://t.co/sbFeM119ER

3 0 0 0 OA 節用集

@JUMANJIKYO 参考: 天正十八年本節用集 https://t.co/QmTg0MpfNJ (左側ページ再右行): 鵜飼 (曰嗽)
山田崇仁先生の発表で秦代の避諱の話題が少しだけ出て、正→端、生→産の例が挙がった。前者は始皇帝の名前によるけど、後者は文献では伝わっていない彼の母親の名前に由来するもので、渡邉英幸先生の発見による(2015年3月の論文が初出らしい… https://t.co/8qbUBvzr7N
@zwmn0 https://t.co/BudiXgXvJn ほかに昭和13年の『水産試験調査資料. 第5号』にも『「かつを」釣漁船の艏艉を變形せる模型抵抗試驗』という論文がありました。… https://t.co/8Kxk9f71ss

104 0 0 0 古今和歌集

CiNii Booksと新日本古典籍総合データベースの連携がはじまりました。新日本古典籍総合DBのデータ約2,000件について,CiNii Booksの検索結果「電子リソースにアクセスする」欄に本文画像へのリンクが表示されます。例:https://t.co/fqjF2Nme1D
@fushunia @Archer12521163 『穆天子伝』の地名比定については手前味噌ですが、この論考に諸説が一覧できるようになっています。 https://t.co/ZCGOyxv7Lw みなさん割と好き勝手に比定して統一見解を定めるのが難しい状況です。

フォロー(1188ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @washou3956: CiNii 論文 -  戦国期武田家文書での「一統」の語義と機能 https://t.co/82eW4Dbk62 #CiNii
RT @washou3956: PDF公開。伊藤拓也「戦国期寺尾諏訪氏の基礎的分析」(『横浜商大論集』53-2、2020年3月)後北条氏の家臣で、武蔵国寺尾郷の領主だった諏訪氏。史料的制約が大きいことから、著者も断りつつ、近世地誌を用いての分析が多い。https://t.co/…
韓国、2004年時点で小売業売上高の60%が商店街の占めるものだったらしい https://t.co/ZG3tTTzVfu
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
RT @takuya1975: 「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」…
RT @washou3956: CiNii 論文 -  戦国期武田家文書での「一統」の語義と機能 https://t.co/82eW4Dbk62 #CiNii
RT @KurosawaTomoki: あと、こちらの妻が関わった論文がめちゃ良いので、是非読んでください!(家族びいきで申し訳ありません) 視覚に障がいのある方がどのようにアートを観るのか感じるのか? 視覚に障がいのある人にアートを説明すると?といった面白い問いが検証されて…
RT @Minemori_H: 今日公開された木場貴俊センセイの「<研究ノート>国際日本文化研究センター所蔵『諸国妖怪図巻』をめぐって : いわゆる「化物尽くし絵巻」に関する一考察」をほくほくしながら見ています。知らない妖怪がぞろぞろ出てくる!! https://t.co/6n…

33 33 6 3 OA 流行性感冒

RT @sumidatomohisa: @heibonshatoday 内務省衛生局編 1922『流行性感冒』 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/9ZbwV2ibL2 https://t.co/yandFrzfMm
RT @shim3kanbun: 訓詁の発生と、経・伝・箋・疏の関係を具体的に解説。 CiNii 論文 -  詩書訓詁の一類型 https://t.co/Y1PWAfEn42 #CiNii

1 1 1 0 OA 音韻啓蒙 : 2巻

見返しには敷田年治とあるものの、刊記にも内題の下に「敷田耕造」 国会本も https://t.co/PmFoEWXpa9 早稲田本も https://t.co/5UlV5PsfQO 「敷田年治」になっています。 https://t.co/K2jN62KLsK
RT @BungakuReportRS: 三浦 誉史加 -  少女雑誌におけるシェイクスピアと宝塚少女歌劇―坪内士行を中心に― https://t.co/gyDo6GegGs
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY
鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY

2 2 2 0 OA 秋田方言

鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY
RT @BungakuReport: 西岡 千文, 亀田 尭宙, 佐藤 翔 - 日本の学術出版物におけるオープン・サイテーションの分析【引用データに関しては,機械可読なアクセスのオープン化が遅れている】 https://t.co/lqRzNY7Sak

1 1 1 0 OA 荘内方言考

郷土研究班『山形県植物方言集』https://t.co/AAZldHosQd 山形県師範学校編『山形県方言集』https://t.co/8Zbog1pVKu 黒川友恭『荘内方言考』https://t.co/45rdDsos9s
郷土研究班『山形県植物方言集』https://t.co/AAZldHosQd 山形県師範学校編『山形県方言集』https://t.co/8Zbog1pVKu 黒川友恭『荘内方言考』https://t.co/45rdDsos9s

3 1 1 0 OA 山形県方言集

郷土研究班『山形県植物方言集』https://t.co/AAZldHosQd 山形県師範学校編『山形県方言集』https://t.co/8Zbog1pVKu 黒川友恭『荘内方言考』https://t.co/45rdDsos9s
「掛詞の外国語訳の方法について : 複数の掛詞・縁語を使用した二重文脈歌を中心に』」 https://t.co/ts16FxXQ8M
田中勇吉編『越佐方言集』https://t.co/v8ouQAnQVM 福田太郎『若越方言集』https://t.co/C7RlPJ0PPj 小樽市奥沢尋常小学校『北海道西海岸地方方言』https://t.co/CqP1FJg2VY

2 2 1 0 OA 越佐方言集

田中勇吉編『越佐方言集』https://t.co/v8ouQAnQVM 福田太郎『若越方言集』https://t.co/C7RlPJ0PPj 小樽市奥沢尋常小学校『北海道西海岸地方方言』https://t.co/CqP1FJg2VY

1 1 1 0 OA 若越方言集

田中勇吉編『越佐方言集』https://t.co/v8ouQAnQVM 福田太郎『若越方言集』https://t.co/C7RlPJ0PPj 小樽市奥沢尋常小学校『北海道西海岸地方方言』https://t.co/CqP1FJg2VY

3 1 1 0 OA 郷土研究叢書

富山県教育会『富山県方言』https://t.co/jLoCVL31TI 広島県師範学校郷土研究室『広島県方言の研究』https://t.co/J0QYbR3uOi 和歌山県女子師範学校, 和歌山県立日方高等女学校郷土研究室 編『… https://t.co/Q0vvon4RTr

3 1 1 0 OA 富山県方言

富山県教育会『富山県方言』https://t.co/jLoCVL31TI 広島県師範学校郷土研究室『広島県方言の研究』https://t.co/J0QYbR3uOi 和歌山県女子師範学校, 和歌山県立日方高等女学校郷土研究室 編『… https://t.co/Q0vvon4RTr

1 1 1 0 OA 郷土研究

富山県教育会『富山県方言』https://t.co/jLoCVL31TI 広島県師範学校郷土研究室『広島県方言の研究』https://t.co/J0QYbR3uOi 和歌山県女子師範学校, 和歌山県立日方高等女学校郷土研究室 編『… https://t.co/Q0vvon4RTr

1 1 1 0 OA 佐渡方言集

佐賀県教育会編『佐賀県方言辞典』https://t.co/VqyPzdiY7p 清水平一郎『佐賀県方言辞典一班』https://t.co/eTm2F9lmA7 矢田求『佐渡方言集』https://t.co/xFexZYRXs6
佐賀県教育会編『佐賀県方言辞典』https://t.co/VqyPzdiY7p 清水平一郎『佐賀県方言辞典一班』https://t.co/eTm2F9lmA7 矢田求『佐渡方言集』https://t.co/xFexZYRXs6
佐賀県教育会編『佐賀県方言辞典』https://t.co/VqyPzdiY7p 清水平一郎『佐賀県方言辞典一班』https://t.co/eTm2F9lmA7 矢田求『佐渡方言集』https://t.co/xFexZYRXs6
岡山民俗叢書9『岡山縣邑久郡方言』https://t.co/DIVSLzDa1L 福田安吉『河內郡方言集』https://t.co/SdBNVOuIdY 三松庵主人『熊本県方言音韻語法』https://t.co/ViqHrynsDs

1 1 1 0 OA 河内郡方言集

岡山民俗叢書9『岡山縣邑久郡方言』https://t.co/DIVSLzDa1L 福田安吉『河內郡方言集』https://t.co/SdBNVOuIdY 三松庵主人『熊本県方言音韻語法』https://t.co/ViqHrynsDs

1 1 1 0 OA 岡山民俗叢書

岡山民俗叢書9『岡山縣邑久郡方言』https://t.co/DIVSLzDa1L 福田安吉『河內郡方言集』https://t.co/SdBNVOuIdY 三松庵主人『熊本県方言音韻語法』https://t.co/ViqHrynsDs
木村尚『金沢方言集 : 普通語対照』https://t.co/aJeAstX5nG / https://t.co/VkJkaZEdsj
木村尚『金沢方言集 : 普通語対照』https://t.co/aJeAstX5nG / https://t.co/VkJkaZEdsj
橘正一『方言學概論』https://t.co/TDWN26MQXI 小倉進平『仙台方言音韻考』https://t.co/WrZbwRvakV

3 1 1 0 OA 方言学概論

橘正一『方言學概論』https://t.co/TDWN26MQXI 小倉進平『仙台方言音韻考』https://t.co/WrZbwRvakV

23 2 1 0 OA 土佐方言の研究

高知県女子師範学校郷土室編『土佐方言の研究』https://t.co/lthcplDuiJ 茨城教育協会『茨城方言集覧』https://t.co/z6S45oPcMo

1 1 1 0 OA 茨城方言集覧

高知県女子師範学校郷土室編『土佐方言の研究』https://t.co/lthcplDuiJ 茨城教育協会『茨城方言集覧』https://t.co/z6S45oPcMo
【『南部方言集:教育適用』】 簗瀬栄著。 https://t.co/4aIpSfPCe9
【『大日本方言地図』】 東條操著。https://t.co/dKReNqc7AO
斎藤大衛・神正民編[他]『津軽方言集 : 語根解釈正語対照』https://t.co/xFSOTvZGm6 鹿児島県教育会編『鹿児島方言集』https://t.co/ry13k0bujl 柳田国男『伊豆大島方言集』https://t.co/l9XQk1msxA

2 1 1 0 OA 鹿児島方言集

斎藤大衛・神正民編[他]『津軽方言集 : 語根解釈正語対照』https://t.co/xFSOTvZGm6 鹿児島県教育会編『鹿児島方言集』https://t.co/ry13k0bujl 柳田国男『伊豆大島方言集』https://t.co/l9XQk1msxA
斎藤大衛・神正民編[他]『津軽方言集 : 語根解釈正語対照』https://t.co/xFSOTvZGm6 鹿児島県教育会編『鹿児島方言集』https://t.co/ry13k0bujl 柳田国男『伊豆大島方言集』https://t.co/l9XQk1msxA
小林好日『東北の方言』https://t.co/TGNOFCeDrW 後藤蔵四郎『出雲方言』https://t.co/jWhVrQrc26 静岡県師範学校, 静岡県女子師範学校共編『静岡県方言辞典』https://t.co/g8KbtbgvU3

5 1 1 0 OA 東北の方言

小林好日『東北の方言』https://t.co/TGNOFCeDrW 後藤蔵四郎『出雲方言』https://t.co/jWhVrQrc26 静岡県師範学校, 静岡県女子師範学校共編『静岡県方言辞典』https://t.co/g8KbtbgvU3

2 1 1 0 OA 出雲方言

小林好日『東北の方言』https://t.co/TGNOFCeDrW 後藤蔵四郎『出雲方言』https://t.co/jWhVrQrc26 静岡県師範学校, 静岡県女子師範学校共編『静岡県方言辞典』https://t.co/g8KbtbgvU3

2 1 1 0 OA 那覇方言概説

【『那覇方言概説』】 金城朝永著。https://t.co/smwtIC4EcZ
CiNii 論文 -  八代集四季の歌における感覚表現 https://t.co/DQgpwrBPbn #CiNii
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…

1 1 1 0 OA 琉球文学研究

【『琉球文學硏究』】 田島利三郎 著[他]https://t.co/TQSrkZkjoj
【『琉球聖典おもろさうし選釈 : オモロに現はれたる古琉球の文化』】 伊波普猷著。https://t.co/WMtcKVrGNR

3 1 1 0 OA 南島方言史攷

【『南島方言史攷』】 伊波普猷著。https://t.co/H5QJg6vmsF

3 1 1 0 OA 古琉球

【『古琉球』】 伊波普猷著。https://t.co/Z3QFesgxww
【『古代國語の音韻に就いて』】 橋本進吉著。https://t.co/1DDR56ylTR
RT @sarutasensei: 週末の学会コメント用に読んだこの論文、とんでもなくおもしろかった。島田大輔「占領期『中華日報』『内外タイムス』の研究 一九四六-一九五三(下) 一九五〇年代における『内外タイムス』の台湾進出」。 https://t.co/AFMVAWNkun
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
RT @ai202015: Tidy Data(整然データ)の非常に分かりやすい日本語解説をみつけました! https://t.co/BRgJ1ioZPc #機械学習 #データサイエンス
@tmogi_nichibun 『日本語大事典』『日本語学大辞典』でも載ってないですね。 文献は、1995年には、 https://t.co/1devZbmzKm これもありましたが、私も入手に手間取りましたし、日本語学界では、あ… https://t.co/0O57KJtq4m
悉曇三密抄 https://t.co/L0W8WDV2rI 「さんみつ」で変換すると、「身密・口密・意密」「身口意」が出ることに気づいた。昔、なにかの辞書を一括登録した時に付いてきたものかな。「身語心」は出ないみたい。

24 1 1 0 OA 諸尊図像鈔

RT @marenostrum2: 日本の伝統的な黄道十二宮で、教科書的な北斗曼荼羅の良いのないかなぁ、って探したらあった。これはわかりやすい!諸尊図像鈔の写しよりhttp://t.co/G6l0cuIuWb http://t.co/PLKKKZFgmS
RT @Naga_Kyoto: これは好きな人多そう。城下町の構造を比較した論文。 横尾 実「東北地方の城下町起源都市における地域構造の移行:江戸時代から第2次世界大戦時まで」https://t.co/F7LAreFUqT https://t.co/qEnscbO9r2
佐藤温「藤森弘庵『春雨楼詩鈔』と幕末の出版検閲」 藤森弘庵の幕府批判の詩を大槻磐渓が林復斎にチクったのがおもしろい。「葵心」(主君を思慕する心)の用例あり。陽の方向を向くから葵なのだろう。#覚え書き https://t.co/hEw6JwoIpL
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました 渡邊 浩貴「中世都市鎌倉と地下楽家中原氏 : 中原有安・景安・光氏の系譜と活動を中心に」 神奈川県立博物館研究報告. 人文科学 (46), 1-22, 2019 https://t.co/X1prLmeedF
RT @Naga_Kyoto: これは好きな人多そう。城下町の構造を比較した論文。 横尾 実「東北地方の城下町起源都市における地域構造の移行:江戸時代から第2次世界大戦時まで」https://t.co/F7LAreFUqT https://t.co/qEnscbO9r2

3 2 2 0 OA 詩評類纂

RT @niina_noriko: @Masinissa2016 詩の批評というと、以前Twitterで山口旬さんが詩評類纂という本を紹介しておられて興味深かったです。添削が収入の一部だったのでこういう本の需要があったんですね。#覚え書き https://t.co/i8fy4Z…

3 2 2 0 OA 詩評類纂

@Masinissa2016 詩の批評というと、以前Twitterで山口旬さんが詩評類纂という本を紹介しておられて興味深かったです。添削が収入の一部だったのでこういう本の需要があったんですね。#覚え書き https://t.co/i8fy4Z5Ymw
RT @JPN_LISA: 貞観津波に関する研究で重要な役割を果たしたものといえばこれ。論文筆頭著者の阿部壽さんは女川2号機の建設に関わった技術者。 阿部壽・菅野喜貞・千釜章(1990): 仙台平野における貞観11年 (869年)三陸津波の痕跡高の推定 https://t.c…
CiNii 論文 -  藤原広兼進納『菅家文草』と院政期北野天神信仰 https://t.co/MsitsoWQ1h #CiNii
鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY
鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY

2 2 2 0 OA 秋田方言

鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY

1 1 1 0 OA 荘内方言考

郷土研究班『山形県植物方言集』https://t.co/AAZldHosQd 山形県師範学校編『山形県方言集』https://t.co/8Zbog1pVKu 黒川友恭『荘内方言考』https://t.co/45rdDsos9s
郷土研究班『山形県植物方言集』https://t.co/AAZldHosQd 山形県師範学校編『山形県方言集』https://t.co/8Zbog1pVKu 黒川友恭『荘内方言考』https://t.co/45rdDsos9s

3 1 1 0 OA 山形県方言集

郷土研究班『山形県植物方言集』https://t.co/AAZldHosQd 山形県師範学校編『山形県方言集』https://t.co/8Zbog1pVKu 黒川友恭『荘内方言考』https://t.co/45rdDsos9s

1 1 1 0 OA 若越方言集

田中勇吉編『越佐方言集』https://t.co/v8ouQAnQVM 福田太郎『若越方言集』https://t.co/C7RlPJ0PPj 小樽市奥沢尋常小学校『北海道西海岸地方方言』https://t.co/CqP1FJg2VY
田中勇吉編『越佐方言集』https://t.co/v8ouQAnQVM 福田太郎『若越方言集』https://t.co/C7RlPJ0PPj 小樽市奥沢尋常小学校『北海道西海岸地方方言』https://t.co/CqP1FJg2VY

2 2 1 0 OA 越佐方言集

田中勇吉編『越佐方言集』https://t.co/v8ouQAnQVM 福田太郎『若越方言集』https://t.co/C7RlPJ0PPj 小樽市奥沢尋常小学校『北海道西海岸地方方言』https://t.co/CqP1FJg2VY

3 1 1 0 OA 郷土研究叢書

富山県教育会『富山県方言』https://t.co/jLoCVL31TI 広島県師範学校郷土研究室『広島県方言の研究』https://t.co/J0QYbR3uOi 和歌山県女子師範学校, 和歌山県立日方高等女学校郷土研究室 編『… https://t.co/4ZoLigVNTz

3 1 1 0 OA 富山県方言

富山県教育会『富山県方言』https://t.co/jLoCVL31TI 広島県師範学校郷土研究室『広島県方言の研究』https://t.co/J0QYbR3uOi 和歌山県女子師範学校, 和歌山県立日方高等女学校郷土研究室 編『… https://t.co/4ZoLigVNTz

1 1 1 0 OA 郷土研究

富山県教育会『富山県方言』https://t.co/jLoCVL31TI 広島県師範学校郷土研究室『広島県方言の研究』https://t.co/J0QYbR3uOi 和歌山県女子師範学校, 和歌山県立日方高等女学校郷土研究室 編『… https://t.co/4ZoLigVNTz

1 1 1 0 OA 佐渡方言集

佐賀県教育会編『佐賀県方言辞典』https://t.co/VqyPzdiY7p 清水平一郎『佐賀県方言辞典一班』https://t.co/eTm2F9lmA7 矢田求『佐渡方言集』https://t.co/xFexZYRXs6
佐賀県教育会編『佐賀県方言辞典』https://t.co/VqyPzdiY7p 清水平一郎『佐賀県方言辞典一班』https://t.co/eTm2F9lmA7 矢田求『佐渡方言集』https://t.co/xFexZYRXs6
佐賀県教育会編『佐賀県方言辞典』https://t.co/VqyPzdiY7p 清水平一郎『佐賀県方言辞典一班』https://t.co/eTm2F9lmA7 矢田求『佐渡方言集』https://t.co/xFexZYRXs6
岡山民俗叢書9『岡山縣邑久郡方言』https://t.co/DIVSLzDa1L 福田安吉『河內郡方言集』https://t.co/SdBNVOuIdY 三松庵主人『熊本県方言音韻語法』https://t.co/ViqHrynsDs

1 1 1 0 OA 河内郡方言集

岡山民俗叢書9『岡山縣邑久郡方言』https://t.co/DIVSLzDa1L 福田安吉『河內郡方言集』https://t.co/SdBNVOuIdY 三松庵主人『熊本県方言音韻語法』https://t.co/ViqHrynsDs

1 1 1 0 OA 岡山民俗叢書

岡山民俗叢書9『岡山縣邑久郡方言』https://t.co/DIVSLzDa1L 福田安吉『河內郡方言集』https://t.co/SdBNVOuIdY 三松庵主人『熊本県方言音韻語法』https://t.co/ViqHrynsDs
木村尚『金沢方言集 : 普通語対照』https://t.co/aJeAstX5nG / https://t.co/VkJkaZEdsj
木村尚『金沢方言集 : 普通語対照』https://t.co/aJeAstX5nG / https://t.co/VkJkaZEdsj
橘正一『方言學概論』https://t.co/TDWN26MQXI 小倉進平『仙台方言音韻考』https://t.co/WrZbwRvakV

3 1 1 0 OA 方言学概論

橘正一『方言學概論』https://t.co/TDWN26MQXI 小倉進平『仙台方言音韻考』https://t.co/WrZbwRvakV

1 1 1 0 OA 茨城方言集覧

高知県女子師範学校郷土室編『土佐方言の研究』https://t.co/lthcplDuiJ 茨城教育協会『茨城方言集覧』https://t.co/z6S45oPcMo

23 2 1 0 OA 土佐方言の研究

高知県女子師範学校郷土室編『土佐方言の研究』https://t.co/lthcplDuiJ 茨城教育協会『茨城方言集覧』https://t.co/z6S45oPcMo
【『南部方言集:教育適用』】 簗瀬栄著。 https://t.co/4aIpSfPCe9
【『大日本方言地図』】 東條操著。https://t.co/dKReNqc7AO
斎藤大衛・神正民編[他]『津軽方言集 : 語根解釈正語対照』https://t.co/xFSOTvZGm6 鹿児島県教育会編『鹿児島方言集』https://t.co/ry13k0bujl 柳田国男『伊豆大島方言集』https://t.co/l9XQk1msxA

フォロワー(9147ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @washou3956: CiNii 論文 -  戦国期武田家文書での「一統」の語義と機能 https://t.co/82eW4Dbk62 #CiNii
RT @washou3956: PDF公開。伊藤拓也「戦国期寺尾諏訪氏の基礎的分析」(『横浜商大論集』53-2、2020年3月)後北条氏の家臣で、武蔵国寺尾郷の領主だった諏訪氏。史料的制約が大きいことから、著者も断りつつ、近世地誌を用いての分析が多い。https://t.co/…
”国家がかたちづくる「芸術」:音楽・芸能史における文化政策;梅田,英春|塚原,康子|濱崎,友絵;東洋音楽研究, 2006年 71号 pp.107-137 https://t.co/bXka7DaK1o

5 5 5 5 郷土の伝承

RT @RikuzenBakemon: #蠱毒大佐 配信の中でも紹介させていただきましたが、宮城県教育会の『郷土の伝承』は妖怪好きの方々に薦めたい個人的推し資料です。宮城県内の伝説が多く載っていて妖怪の話も多いです。県外の方も電子資料としてお近くの公立図書館で読めると思います!…
韓国、2004年時点で小売業売上高の60%が商店街の占めるものだったらしい https://t.co/ZG3tTTzVfu
RT @washou3956: RTした報道、薩摩入来町という単語に反応した(笑)。治癒祈願儀礼である疱瘡踊りの研究は多いらしく、ググったら、たとえば高橋京子「疱瘡治癒祈願としての舞踊」(『スポーツ人類学研究』6、2004年、PDF公開)などがあった。入来町の事例にも言及してい…
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
RT @takuya1975: 「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」…
「国防生産法」の成立経緯は朝鮮戦争の時、アメリカ国内の厭戦的なムードが作用しているという言及がある。また、1940年台後半、アメリカ景気の後退があった。 成立した経緯については以下の言及がある。 引用先:浅井「1950年代の特需… https://t.co/QNS7xYNrWm
RT @mudadzukai: @daitojimari はいエビデンス “インフルエンザ院内感染対策としての予防的マスク着用の有用性” https://t.co/fMgyRLuFn5
RT @Minemori_H: 今日公開された木場貴俊センセイの「<研究ノート>国際日本文化研究センター所蔵『諸国妖怪図巻』をめぐって : いわゆる「化物尽くし絵巻」に関する一考察」をほくほくしながら見ています。知らない妖怪がぞろぞろ出てくる!! https://t.co/6n…

33 33 6 3 OA 流行性感冒

RT @sumidatomohisa: @heibonshatoday 内務省衛生局編 1922『流行性感冒』 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/9ZbwV2ibL2 https://t.co/yandFrzfMm
RT @shim3kanbun: 訓詁の発生と、経・伝・箋・疏の関係を具体的に解説。 CiNii 論文 -  詩書訓詁の一類型 https://t.co/Y1PWAfEn42 #CiNii

1 1 1 0 OA 音韻啓蒙 : 2巻

見返しには敷田年治とあるものの、刊記にも内題の下に「敷田耕造」 国会本も https://t.co/PmFoEWXpa9 早稲田本も https://t.co/5UlV5PsfQO 「敷田年治」になっています。 https://t.co/K2jN62KLsK

15 1 1 0 OA 二本松藩史

『相馬藩政史 上卷』 https://t.co/5a3PmFLp6X 『相馬藩政史 下卷』 https://t.co/BDclMuuQ0a 『二本松藩史』 https://t.co/TqXlUahQCp

1 1 1 0 OA 相馬藩政史

『相馬藩政史 上卷』 https://t.co/5a3PmFLp6X 『相馬藩政史 下卷』 https://t.co/BDclMuuQ0a 『二本松藩史』 https://t.co/TqXlUahQCp

1 1 1 0 OA 相馬藩政史

『相馬藩政史 上卷』 https://t.co/5a3PmFLp6X 『相馬藩政史 下卷』 https://t.co/BDclMuuQ0a 『二本松藩史』 https://t.co/TqXlUahQCp

1 1 1 0 OA 西白河郡誌

『仙道田村莊史』 https://t.co/t8v3qmiyuy 『安達郡誌』 https://t.co/fGCcQ81QOf 『西白河郡誌』 https://t.co/eGLmY75hlo

1 1 1 0 OA 安達郡誌

『仙道田村莊史』 https://t.co/t8v3qmiyuy 『安達郡誌』 https://t.co/fGCcQ81QOf 『西白河郡誌』 https://t.co/eGLmY75hlo

1 1 1 0 OA 仙道田村荘史

『仙道田村莊史』 https://t.co/t8v3qmiyuy 『安達郡誌』 https://t.co/fGCcQ81QOf 『西白河郡誌』 https://t.co/eGLmY75hlo
RT @BungakuReportRS: 三浦 誉史加 -  少女雑誌におけるシェイクスピアと宝塚少女歌劇―坪内士行を中心に― https://t.co/gyDo6GegGs
RT @ryu_: イタリアは憲法77条2項に基づく暫定措置令というのがあって、行政が定めて議会の追認を受ける仕組みらしく、どうもさっきの在外大ページにあった緊急政令とか首相令とかがそれに該当するっぽい。非常時とはいえ政府が実質立法できるのか。凄いな。https://t.co/…
RT @PeaceMark51k: ちなみに『魔女の宅急便』については、 「宮崎駿『魔女の宅急便』の物語構造における「飛行」の意味について」 (『山形県立米沢女子短期大学紀要』第53号、pp.103-111) という論文も書いています。ご高覧いただければと存じます: 山形県公…
RT @kumagaikazuhimi: グノーシス思想とインド:資料(6) https://t.co/E5PD2zU7Dt

1 1 1 0 懐徳

並河誠所は和田寺道俊の「王仁墳廟来朝紀」を見て藤阪の於爾(オニ)墓を王仁の墓と比定したと片山長三は書いたけど #椿井文書 https://t.co/otDlXz16GY 、
RT @alo86773495: 「R0と集団免疫率」の話はこの文献が分かりやすい https://t.co/3nQzqGCZlh 「免疫保持者の割合がH0=1-1/R0を超えれば流行を抑えられる」 H0(集団免疫閾値)に100をかけたものが前述の集団免疫率(%)の計算式…
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
CiNii 論文 -  インフルエンザ院内感染対策としての予防的マスク着用の有用性 https://t.co/6P2TBEwlEK
RT @hinatanococo: It's not the first time #ChinaLied. CCP tries to rewrite history again. The same old propaganda. #Unit731 #FalsePropagand…
第3報に清酒中の溶存酸素量が少ない状態で保管されると、苦味やえぐみが感じられやすくなるという話が。 香りについての言及が無いから還元に関してはよくわからない…… 他に研究資料ないかなあ。 J-STAGE Articles -… https://t.co/qpSaEshuO4
RT @yamato2ko2to2ba: 鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY
RT @yamato2ko2to2ba: 鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY

2 2 2 0 OA 秋田方言

RT @yamato2ko2to2ba: 鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY
鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY
鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY

2 2 2 0 OA 秋田方言

鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY

1 1 1 0 OA 荘内方言考

郷土研究班『山形県植物方言集』https://t.co/AAZldHosQd 山形県師範学校編『山形県方言集』https://t.co/8Zbog1pVKu 黒川友恭『荘内方言考』https://t.co/45rdDsos9s
郷土研究班『山形県植物方言集』https://t.co/AAZldHosQd 山形県師範学校編『山形県方言集』https://t.co/8Zbog1pVKu 黒川友恭『荘内方言考』https://t.co/45rdDsos9s

3 1 1 0 OA 山形県方言集

郷土研究班『山形県植物方言集』https://t.co/AAZldHosQd 山形県師範学校編『山形県方言集』https://t.co/8Zbog1pVKu 黒川友恭『荘内方言考』https://t.co/45rdDsos9s
田中勇吉編『越佐方言集』https://t.co/v8ouQAnQVM 福田太郎『若越方言集』https://t.co/C7RlPJ0PPj 小樽市奥沢尋常小学校『北海道西海岸地方方言』https://t.co/CqP1FJg2VY

2 2 1 0 OA 越佐方言集

田中勇吉編『越佐方言集』https://t.co/v8ouQAnQVM 福田太郎『若越方言集』https://t.co/C7RlPJ0PPj 小樽市奥沢尋常小学校『北海道西海岸地方方言』https://t.co/CqP1FJg2VY

1 1 1 0 OA 若越方言集

田中勇吉編『越佐方言集』https://t.co/v8ouQAnQVM 福田太郎『若越方言集』https://t.co/C7RlPJ0PPj 小樽市奥沢尋常小学校『北海道西海岸地方方言』https://t.co/CqP1FJg2VY

3 1 1 0 OA 郷土研究叢書

富山県教育会『富山県方言』https://t.co/jLoCVL31TI 広島県師範学校郷土研究室『広島県方言の研究』https://t.co/J0QYbR3uOi 和歌山県女子師範学校, 和歌山県立日方高等女学校郷土研究室 編『… https://t.co/Q0vvon4RTr

3 1 1 0 OA 富山県方言

富山県教育会『富山県方言』https://t.co/jLoCVL31TI 広島県師範学校郷土研究室『広島県方言の研究』https://t.co/J0QYbR3uOi 和歌山県女子師範学校, 和歌山県立日方高等女学校郷土研究室 編『… https://t.co/Q0vvon4RTr

1 1 1 0 OA 郷土研究

富山県教育会『富山県方言』https://t.co/jLoCVL31TI 広島県師範学校郷土研究室『広島県方言の研究』https://t.co/J0QYbR3uOi 和歌山県女子師範学校, 和歌山県立日方高等女学校郷土研究室 編『… https://t.co/Q0vvon4RTr

1 1 1 0 OA 佐渡方言集

佐賀県教育会編『佐賀県方言辞典』https://t.co/VqyPzdiY7p 清水平一郎『佐賀県方言辞典一班』https://t.co/eTm2F9lmA7 矢田求『佐渡方言集』https://t.co/xFexZYRXs6
佐賀県教育会編『佐賀県方言辞典』https://t.co/VqyPzdiY7p 清水平一郎『佐賀県方言辞典一班』https://t.co/eTm2F9lmA7 矢田求『佐渡方言集』https://t.co/xFexZYRXs6
佐賀県教育会編『佐賀県方言辞典』https://t.co/VqyPzdiY7p 清水平一郎『佐賀県方言辞典一班』https://t.co/eTm2F9lmA7 矢田求『佐渡方言集』https://t.co/xFexZYRXs6
岡山民俗叢書9『岡山縣邑久郡方言』https://t.co/DIVSLzDa1L 福田安吉『河內郡方言集』https://t.co/SdBNVOuIdY 三松庵主人『熊本県方言音韻語法』https://t.co/ViqHrynsDs

1 1 1 0 OA 河内郡方言集

岡山民俗叢書9『岡山縣邑久郡方言』https://t.co/DIVSLzDa1L 福田安吉『河內郡方言集』https://t.co/SdBNVOuIdY 三松庵主人『熊本県方言音韻語法』https://t.co/ViqHrynsDs

1 1 1 0 OA 岡山民俗叢書

岡山民俗叢書9『岡山縣邑久郡方言』https://t.co/DIVSLzDa1L 福田安吉『河內郡方言集』https://t.co/SdBNVOuIdY 三松庵主人『熊本県方言音韻語法』https://t.co/ViqHrynsDs
木村尚『金沢方言集 : 普通語対照』https://t.co/aJeAstX5nG / https://t.co/VkJkaZEdsj
木村尚『金沢方言集 : 普通語対照』https://t.co/aJeAstX5nG / https://t.co/VkJkaZEdsj
橘正一『方言學概論』https://t.co/TDWN26MQXI 小倉進平『仙台方言音韻考』https://t.co/WrZbwRvakV

3 1 1 0 OA 方言学概論

橘正一『方言學概論』https://t.co/TDWN26MQXI 小倉進平『仙台方言音韻考』https://t.co/WrZbwRvakV

23 2 1 0 OA 土佐方言の研究

高知県女子師範学校郷土室編『土佐方言の研究』https://t.co/lthcplDuiJ 茨城教育協会『茨城方言集覧』https://t.co/z6S45oPcMo

1 1 1 0 OA 茨城方言集覧

高知県女子師範学校郷土室編『土佐方言の研究』https://t.co/lthcplDuiJ 茨城教育協会『茨城方言集覧』https://t.co/z6S45oPcMo
【『南部方言集:教育適用』】 簗瀬栄著。 https://t.co/4aIpSfPCe9
【『大日本方言地図』】 東條操著。https://t.co/dKReNqc7AO
RT @PPMRock: 昨夜読んだ論文ですが、続日本紀などから奈良時代の疫病流行の空間分布・時間分布・季節分布などの分析がされていて興味深いです CiNii 論文 -  奈良時代前後における疫病流行の研究--『続日本紀』に見る疫病関連記事を中心に (物質文化の環流と継承から…
斎藤大衛・神正民編[他]『津軽方言集 : 語根解釈正語対照』https://t.co/xFSOTvZGm6 鹿児島県教育会編『鹿児島方言集』https://t.co/ry13k0bujl 柳田国男『伊豆大島方言集』https://t.co/l9XQk1msxA

2 1 1 0 OA 鹿児島方言集

斎藤大衛・神正民編[他]『津軽方言集 : 語根解釈正語対照』https://t.co/xFSOTvZGm6 鹿児島県教育会編『鹿児島方言集』https://t.co/ry13k0bujl 柳田国男『伊豆大島方言集』https://t.co/l9XQk1msxA
斎藤大衛・神正民編[他]『津軽方言集 : 語根解釈正語対照』https://t.co/xFSOTvZGm6 鹿児島県教育会編『鹿児島方言集』https://t.co/ry13k0bujl 柳田国男『伊豆大島方言集』https://t.co/l9XQk1msxA
小林好日『東北の方言』https://t.co/TGNOFCeDrW 後藤蔵四郎『出雲方言』https://t.co/jWhVrQrc26 静岡県師範学校, 静岡県女子師範学校共編『静岡県方言辞典』https://t.co/g8KbtbgvU3

5 1 1 0 OA 東北の方言

小林好日『東北の方言』https://t.co/TGNOFCeDrW 後藤蔵四郎『出雲方言』https://t.co/jWhVrQrc26 静岡県師範学校, 静岡県女子師範学校共編『静岡県方言辞典』https://t.co/g8KbtbgvU3

2 1 1 0 OA 出雲方言

小林好日『東北の方言』https://t.co/TGNOFCeDrW 後藤蔵四郎『出雲方言』https://t.co/jWhVrQrc26 静岡県師範学校, 静岡県女子師範学校共編『静岡県方言辞典』https://t.co/g8KbtbgvU3
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…

2 1 1 0 OA 那覇方言概説

【『那覇方言概説』】 金城朝永著。https://t.co/smwtIC4EcZ

1 1 1 0 OA 琉球文学研究

【『琉球文學硏究』】 田島利三郎 著[他]https://t.co/TQSrkZkjoj
【『琉球聖典おもろさうし選釈 : オモロに現はれたる古琉球の文化』】 伊波普猷著。https://t.co/WMtcKVrGNR

3 1 1 0 OA 南島方言史攷

【『南島方言史攷』】 伊波普猷著。https://t.co/H5QJg6vmsF

3 1 1 0 OA 古琉球

【『古琉球』】 伊波普猷著。https://t.co/Z3QFesgxww
RT @PPMRock: 昨夜読んだ論文ですが、続日本紀などから奈良時代の疫病流行の空間分布・時間分布・季節分布などの分析がされていて興味深いです CiNii 論文 -  奈良時代前後における疫病流行の研究--『続日本紀』に見る疫病関連記事を中心に (物質文化の環流と継承から…
【『古代國語の音韻に就いて』】 橋本進吉著。https://t.co/1DDR56ylTR
RT @sarutasensei: 週末の学会コメント用に読んだこの論文、とんでもなくおもしろかった。島田大輔「占領期『中華日報』『内外タイムス』の研究 一九四六-一九五三(下) 一九五〇年代における『内外タイムス』の台湾進出」。 https://t.co/AFMVAWNkun
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
CiNii 論文 -  愛媛県新居浜市におけるアクセントの境界について https://t.co/e0kqzCXlL5 #CiNii
@tmogi_nichibun 『日本語大事典』『日本語学大辞典』でも載ってないですね。 文献は、1995年には、 https://t.co/1devZbmzKm これもありましたが、私も入手に手間取りましたし、日本語学界では、あ… https://t.co/0O57KJtq4m

3 1 1 0 OA 中山寺由来記

中山寺由来記 https://t.co/jJiA09hOup に書かれた日時時刻の天体現象まで、茄子作村の農民や、星田村出身の片山長三が捏造して七夕伝承を作ることはできないよ #椿井文書 https://t.co/xLYNKRJFOx
悉曇三密抄 https://t.co/L0W8WDV2rI 「さんみつ」で変換すると、「身密・口密・意密」「身口意」が出ることに気づいた。昔、なにかの辞書を一括登録した時に付いてきたものかな。「身語心」は出ないみたい。
@laudelacuisine 流行っていたような蘇の作り方でないのですが、このような実験が過去にあったようです。 J-STAGE Articles - 日本における古代乳製品の"酥"および"醍醐"の本草網目(李著)にもとづく再… https://t.co/cWByIBMoqQ
RT @ktowhata: 波平恵美子論文。医療人類学が発展した米国の1970年代は、公的医療費が削減されて医療が高額化する状況で、かつ消費者運動と合流して「医療とは何か」を今までと違った角度から問う気運があったとのこと。現代日本での医療人類学の切実さと当事者研究との相性の良さ…
名勝兵主神社庭園保存整備報告書,中主町教育委員会編集,2002 https://t.co/25eROmL5vU
RT @Naga_Kyoto: これは好きな人多そう。城下町の構造を比較した論文。 横尾 実「東北地方の城下町起源都市における地域構造の移行:江戸時代から第2次世界大戦時まで」https://t.co/F7LAreFUqT https://t.co/qEnscbO9r2

24 1 1 0 OA 諸尊図像鈔

RT @marenostrum2: 日本の伝統的な黄道十二宮で、教科書的な北斗曼荼羅の良いのないかなぁ、って探したらあった。これはわかりやすい!諸尊図像鈔の写しよりhttp://t.co/G6l0cuIuWb http://t.co/PLKKKZFgmS
抄録だけでも充分な学びになった。 https://t.co/y2ntb99mEB
RT @zasetsushirazu: 安政7年3月3日(1860年3月24日)、井伊直弼が桜田門外の変で死去。幕末の彦根藩主で、安政の大獄を断行した幕府の大老。廣木尚「大隈重信にとっての歴史認識」(『早稲田大学史記要』50)は、井伊直弼の銅像除幕式に維新の元勲クラスで大隈重信…
RT @Naga_Kyoto: これは好きな人多そう。城下町の構造を比較した論文。 横尾 実「東北地方の城下町起源都市における地域構造の移行:江戸時代から第2次世界大戦時まで」https://t.co/F7LAreFUqT https://t.co/qEnscbO9r2
RT @niina_noriko: 佐藤温「藤森弘庵『春雨楼詩鈔』と幕末の出版検閲」 藤森弘庵の幕府批判の詩を大槻磐渓が林復斎にチクったのがおもしろい。「葵心」(主君を思慕する心)の用例あり。陽の方向を向くから葵なのだろう。#覚え書き https://t.co/hEw6JwoI…
佐藤温「藤森弘庵『春雨楼詩鈔』と幕末の出版検閲」 藤森弘庵の幕府批判の詩を大槻磐渓が林復斎にチクったのがおもしろい。「葵心」(主君を思慕する心)の用例あり。陽の方向を向くから葵なのだろう。#覚え書き https://t.co/hEw6JwoIpL
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました 渡邊 浩貴「中世都市鎌倉と地下楽家中原氏 : 中原有安・景安・光氏の系譜と活動を中心に」 神奈川県立博物館研究報告. 人文科学 (46), 1-22, 2019 https://t.co/X1prLmeedF