15 1 0 0 OA [小倉百人一首]

著者
菱川師宣 画
出版者
本問屋
巻号頁・発行日
1680

各ページに『小倉百人一首』の歌と歌人の肖像を掲出した絵本。伝本はまれで、他にはフランス国立図書館所蔵本が知られる。本書には、後表紙見返しに考証学者森枳園(名は立之。1807-85)の明治4年(1871)の識語があり、もと大田南畝の所蔵、表紙に南畝自筆で「小倉山百人一首延宝刻菱川師宣画」と記すというが、現在ではほとんど判読できない。百人一首の歌人を描いた作品は江戸時代以降のものが残っており、狩野探幽や尾形光琳の作も知られる。版本としては、本書は早いものの一つである。

言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

江戸時代前期の延宝8年に出版された古書で 菱川師宣という超メジャー絵師によるものですから 購入はほぼ不可能かと思います。 国立国会図書館のサイトで公開されていますので ダウンロードしてプリントアウトがお勧めです。 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2541162/4

Twitter (14 users, 14 posts, 39 favorites)

【8/24(月)】少し暑さがマシになったと思ったら、ツクツクボウシの鳴き声が。どうして季節は移ろいでいってしまうのだろう、ボクの心を置き去りにして。という心情をうたっています。本歌は国立国会図書館デジコレで→https://t.co/msWh378r6I #京大 #吉田南 #図書館:平日10-16時で一部開館中 https://t.co/UrIbQ338sQ
選ばれたのはこちらの三首 てか、これデジタルで見られるの熱い。 https://t.co/ZjVWUx174S https://t.co/qiwJY653Jf
明治時代の戸籍の女性名には、変体かながよく使われている。変体かなを学ぶ教材としては小倉百人一首が楽しい。「かな」だけではなく、古文の知識も増え、歌も心にしみる。 まずはデジタルコレクションのほうを読んでみて、解説サイトで解答を。 https://t.co/RCyLl5QTZV https://t.co/ACW14LlYFY
art 国立国会図書館デジタルコレクション 和装 小倉百人一首(菱川師宣 画 1680延宝8)17番・在原業平朝臣の「ちはやふる」。そして18番・藤原敏行朝臣の「住の江の」。あれっ?敏行の読みが「しげゆき」。98番・従二位家隆は「正三位」と。国立国会図書館(17・18番) https://t.co/Gu0VvPAIWT
@himokibou これはこれだよ! https://t.co/emhaGYhuJc
1680年のか http://t.co/LsPBYWPp5V

収集済み URL リスト