言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (5 users, 5 posts)

[consumption-tax] 益税問題 P2 脚注から引用 2012/09/04 消費税の転嫁に関する議論~消費税をめぐる論点(4):Issue Brief 国立国会図書館
消費税に関する論点がまとめられていて分かりやすい。備忘録用に。

Twitter (16 users, 17 posts, 4 favorites)

消費税の転嫁に関する議論―消費税をめぐる論点4―『ISSUE BRIEF』759号, 2012.09.04. https://t.co/nKyKtJju54 #NDL調査局今月のトピック #消費税
消費税の転嫁に関する議論―消費税をめぐる論点4―『ISSUE BRIEF』759号, 2012.09.04. https://t.co/nKyKtJju54 #NDL調査局今月のトピック #消費税
承前)たとえば,http://t.co/lgwZCdvRBS などでも孫引きの形になっている。
インボイス方式のメリットは、必ず税額を別記するため、消費税分が明確になり、売り手にとって転嫁が容易となる点が挙げられる。また、買い手にとっても、インボイスは仕入税額控除を受けるためのいわば「金券」のようなものなので、転嫁を受け入れやすいhttp://t.co/4LUZoLCeXR
@kenbor 消費税の転嫁拒否によって生じた利益を益税と呼んだのですが。仰ることは理解できますが、大企業の転嫁拒否により生じた中小業者の損害を損税と呼ぶこともあるようです(国会図書館財政金融課「調査と情報第759号」P5 http://t.co/HwaqIhh0Cp では6P)
@torewolf 国立図書館の国会関連情報をまとめた記事(「調査と情報」)に載ってた消費税と益税に関する話が昨日見つけてけっこう面白かったのでリンク貼りますー http://t.co/8geM1WA6BI
賛成反対を一旦おいて、消費税について勉強しよう。 RT 「消費税の転嫁に関する議論」、『調査と情報』第759号、国立国会図書館、2012年。 http://t.co/AzCLNY1lqR
益税問題 P2 脚注から引用 2012/09/04 消費税の転嫁に関する議論~消費税をめぐる論点(4):Issue Brief 国立国会図書館 http://t.co/oqZRz6VVCn
消費税に関する論点がまとめられていて分かりやすい。備忘録用に。 / “[PDF]消費税の転嫁に関する議論―消費税をめぐる論点(4)―(ISSUE BRIEF No.759)” http://t.co/DCTHjSaT
平成22(2010)年度における簡易課税制度の適用件数は140.1万件(課税事業 者全体に占める割合は43.3%)であり、同制度の下での納税額は3,881億円(消費税の納税額全体の4.1%)http://t.co/lout6j88
『調査と情報 -ISSUE BRIEF- No.759 消費税の転嫁に関する議論 ―消費税をめぐる論点 (4)―』-国会図書館 http://t.co/h7GqiD2c
消費税の転嫁に関する議論~消費税をめぐる論点(4)(国会図書館)益税損税問題http://t.co/vrnmBpz4

収集済み URL リスト