言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 2 posts)

Twitter (156 users, 234 posts, 47 favorites)

田山花袋『東京の三十年』 『蒲団』『田舎教師』などの作品で知られる自然主義文学者の随想集。 締め括りのエッセイは「飛行機」。100年前の東京市の上空を飛び回る飛行機、目を奪われる人々の様子。 紀行文の執筆や地誌の編纂にも携わった花袋の筆致が生きている。 https://t.co/ZJuk7Wx5W8 https://t.co/q8wl1le066
@umewaiizo 私のお勧めは『東京の三十年』です。国会図書館のサイトで読めるので、よろしければ……→https://t.co/5NU7oXjbpE 文アルから入った方なら、この中でも“丘の上の家”と“KとT”は一回目を通しておくと、どっぽさんとかたいくんの仲がよく分かるのでおすすめです。
@almandine_775 国立国会図書館デジタルコレクション - 東京の三十年 https://t.co/lfZGytGvqr 旧かななんで慣れてないと読みづらいかもしんないですけどWebで全文見れるのでまずはここからとかどうでしょう?もりせんせの話も載ってます
国立国会図書館デジタルコレクション - 東京の三十年 https://t.co/lfZGytGvqr 『陣中の鴎外漁史』をよんでください
@applesun8 つい最近岩波で再販されましたが、田山花袋の『東京の三十年』という本が丁度1881年頃から始まります。https://t.co/vYdKOOjfre 3年前の西南戦争で母子家庭になった花袋が9歳で丁稚奉公するところで、屋台で売っているものや町の並びがリアルに写生されているエッセイです。
@akami6910 https://t.co/3u2zFAyokB お時間あればこの91コマからの数ページをどうぞ(元ネタです)
あとこれな https://t.co/vRAOxP7lkm https://t.co/o9IvTPWzTg
かたいくんの童貞はやはしこの「お前は何を言っているんだ」感がインパクトっょぃよな https://t.co/vRAOxP7lkm https://t.co/Yd5MhVuLdO
@tuki_mizu0822 史実どっぽは割と男版ファムファタルですよ……ふふふ。ゲームでけしからんキャラになるのもやむなし……( ˇωˇ ) TOKYOの30年は岩波のなら密林の古本かきんどるで電子書籍が一番手に入りやすいですねぇ。 例の台詞は112コマです https://t.co/ISSYqUVAyI
「東京の三十年」は国会図書館ライブラリーで読めちゃうぞ>https://t.co/v2uYktlJ6j
KとTは国立国会図書館デジタルコレクションで読めるから読んで https://t.co/SZgECBVBIX
「紹介するんじゃなかったするんじゃなかったもーーするんじゃなかった!!!」のくだりについては『東京の30年』内「独歩の死」をご参照ください(ほかでも言ってるけど)国会デジタル図書館で読めるぞ! https://t.co/112ppzXkum https://t.co/m9n8b9oPSf
東京の30年https://t.co/bSiYRJx2Qlコマ91丘の上の家
KとT、田山花袋全集も東京の三十年もどっちも国立国会図書館デジタルコレクションにあるのでいつでもすぐに読めます(URLは東京の三十年版) https://t.co/SZgECBVBIX
そろそろ文アル新規組もかたいとどっぽが揃ってる方多そうだから言うぞ~~。木曜の今日の日付が変わる前にこの2人のカレー回想を回収するんだ!めっちゃかわいいぞ!そして東京の30年の91コマ目から「丘の上の家」「KとT」をご覧ください https://t.co/ISSYqUVAyI
田山花袋『東京の三十年』、読了しました!予想外に読みやすくてすらすら読めてしまった…。個人的に、紅葉・鏡花・独歩・風葉・藤村あたりの記述が印象的でした。というか風葉さんと花袋さんの関係性があんまりにも行きどころ無さすぎてつらい…。 https://t.co/ZkTfqPeyCA https://t.co/lVWG0T1Hdt
田山花袋『東京の三十年』より、「小諸城址」 破戒を書く以前に花袋が小諸にある藤村宅を訪れた時の話。 長い事外国文学の話をしていたとか。この頃はまだ破戒執筆前だったが藤村世間的にそれなりに人気だったらしい。 https://t.co/zQMqviugOW
カレー回想の元ネタ部分 https://t.co/a8NQOnBz7G
文アルアプリで始めた人はぜひたやまかたいとくにきだどっぽを戦闘に出して、日付変更と共に食堂に連れて行き、カレーを食わせて回想を見て欲しい。 それからこちらの「東京の三十年」の96コマ目からお読みください。沼へようこそ。 https://t.co/ISSYqUVAyI https://t.co/1CFCTqzPN0
【おぼえがき】 同じ日の会合のことが、田山花袋の『東京の三十年』の中にも書かれていた。 「龍土會」 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/XAgYMSQ6DT
どっぽ沼では、どっぽ推し史実最大手のT先生の洗礼をうけなければいけない 「東京の三十年」 https://t.co/ISSYqUVAyI (91コマ目から止まらないどっぽメモリー) 「インキ壺」 https://t.co/OPcFY2M2Ev (150コマ目からどっぽ語り)
「東京の三十年」ここで読めますな>https://t.co/kehzxRf3kD まだ全部読んだわけではないのだけど、どっぽさんとのカレー回想の元ネタもあるし、おそらく文アルかたい先生のネタ元のひとつなんだろうなーという感じだし読みやすいのでおすすめ…
少しでも腐ってれば読後必ずと言ってもいいほど「TはKがloveとして好きなのでは…?」と邪推してしまうのでぜひ一度デジタルで読んでみてくださいコマは91から https://t.co/Iy63UOjtcg
@ysteeeem かたい先生作「東京の三十年」の中の「丘の上の家」「KとT」「ドッポの死」あたりを読むのです…国会図書館ライブラリーにもありますこちらです…>https://t.co/kehzxRf3kD
@500river 私は本を買って読んだんだけど、スゲー昔の作品だからウェブで公開されてるので…よかったら読んでみて。。。良質なBL小説だからほんと https://t.co/ZftYffX3KF
田山先生の魔法使いリーチ云々の話が気になってKとT読んでるんだけど初っ端から独歩さんの話し上手に対する例え方に不覚にも笑ってる…サークルの中の帝王…  https://t.co/MP8pY9LlWb
東京の三十年は岩波文庫古書は割と入手が容易だし、ちょっと読みづらいが国会図書館デジタルコレクションでも無料で読めるぞ!カレー回想の元ネタである「丘の上の家」は99コマ目からだ! https://t.co/ISSYqUVAyI
国立国会図書館デジタルコレクションでも読めます https://t.co/nMt0zyYCUo
@hakkaaburamusi Oh……高騰……( ˇωˇ ) URLおいときますな…… https://t.co/ISSYqUVAyI https://t.co/U42IIC0LkT
“国立国会図書館デジタルコレクション - 東京の三十年” https://t.co/WBF6S6ErqM #_あとで読む
田山花袋の『東京の30年』とかちまちま読んでいる。自分の投稿作が雑誌に載っているかを見たい、でも付録の錦絵がついていると包装で読めないからわざわざ開けて貰って、やっぱり載っていなかった、今月買えません、御免なさい!とか、胸痛い…。https://t.co/22ZAWjZWHK
KとTのメモ https://t.co/tJwzgafuCa
国立国会図書館デジタルコレクション - 東京の三十年 https://t.co/GxIg17agmQ
@atsushi_b 東京の三十年という本を読んで「おさなき田山花袋の見た光景」を800字以内で書いて来週授業で提出!らしい!(東京の三十年 → http://t.co/4adQU1Usg3 )
@mtmtmthr それが危うい!田舎教師という説と、東京の三十年という説があります!いま調査中です!因みに東京の三十年はこちらです!→ http://t.co/4adQU1Usg3
http://t.co/1pGHeYx2Rw 東京の三十年ここで読めます。今15ページまで終わりました。

収集済み URL リスト