磯崎愛@コラボ花うさぎ (@isozakiai)

投稿一覧(最新100件)

RT @morita11: “CiNii 論文 - 中国のヤオイ愛好者におけるイギリスのイメージ : 「腐国」と呼ばれるイギリス” https://t.co/dDYuDlMEMq
“論文 神の祭と国の祭 ―第三共和政初期のボルドーにおける祝祭のライシテ化―” https://t.co/DzFq73hS9e
RT @hiro_tanaka1027: 【お知らせ】拙論「神の祭と国の祭 ―第三共和政初期のボルドーにおける祝祭のライシテ化」が『日仏歴史学会会報』36号に掲載されました。歴史学の学術誌に掲載していただけてとても嬉いです。政治と祝祭の関係をライシテの観点から論じました。リンク…
RT @BOhtaki: 電気学会の特別講演でピンチョンが論じられている https://t.co/CtTa4xJzj1
J-STAGE Articles - 肢端紅痛症にワクシニアウイルス接種家兎炎症皮膚抽出液含有製剤(ノイロトロピン<sup>®</sup>)が奏効した1例 https://t.co/3q6Bb8fllU
“ <討論>芸術の様式について (上原和教授退任記念)” / “成城大学リポジトリ” https://t.co/GlZIA0NoVz #Art
“コロナ禍における医・工・心連携とリテラシーについて” https://t.co/ZCJY39jRd0
RT @yuiko_fujita: お知らせ・査読有論文が出ました 安倍政権の女性活躍推進の下、非大卒の母親達がどのように働くこと・稼ぐことを意味づけていたのか、5年かけ調査したエスノグラフィーです 藤田結子・額賀美紗子「働く母親と有償労働の意味――非大卒女性の稼ぎ手役割と職業…
RT @ryhrt: 少し前にニュースになっていた百鬼夜行絵巻の博士論文、公開されていたんですね(https://t.co/T2AZwpepfy): 名倉ミサ子「真珠庵本「百鬼夜行絵巻」研究--仏教を纏う妖怪」 https://t.co/VpRgTOqHqM
“アビ・ヴァールブルクの政治的図像学” https://t.co/1upvqaJyGz #_あとで読む #ヴァールブルク
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒二宮望 「アビ・ヴァールブルクの政治的図像学 切手研究から政治的身体へ」 『美学』70巻2号(2019) https://t.co/QkMR3UGk39
RT @tk_sskmt: カンギレムのHegel en Franceの抄訳が出ていたとは!解題もよい。 カンギレム「 フランスにおけるヘーゲル」〔抄訳〕・一九四七年のヘーゲル〔解題〕丸山真幸訳・解題『津田塾大学紀要』第51 号(2019 年)169–196 頁 https:…
RT @shigekzishihara: 有機酸配合による惣菜の超高圧処理時の風味変化抑制 https://t.co/5wii30G6r6 すっぱくないのに,殻を剥いたゆでたまごが常温で腐らない(キューピー)というのも紹介していたが,これをみると,それの合わせ技か
“https://t.co/FylR2RD1Im” https://t.co/7XiBawfMsm
RT @megalithmury: 磐座は依代であるという言説は今も通説ですが、民俗学や祭祀考古学の分野では、もうそれは過去のものとなりつつあります。 オンライン上に論文も公開されているので、今後はこの議論を通過して述べる必要があります。 時枝務氏「神道考古学における依代の問…
“CiNii 論文 -  中世における誕生日” https://t.co/KSoNynXwMj #_あとで読む
RT @QmHSxpgqThzrxfk: 天皇誕生日にかこつけて再宣伝ですが、この論文はとても面白かったです 室町時代の武家や公家、天皇が誕生日をどう意識していたのか、という点に目を向けた木下聡先生の論文。 推しの誕生日祝いをしたい方はどうぞ https://t.co/UUnQ…
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文  Beké, Lisa Maria Sara Anna - 巌谷小波が目指した児童文学―その理想と実際― https://t.co/NoKoRJFdWg
“CiNii 論文 -  新宗教の発生・展開過程における「精神療法」の位置(近現代日本の民間精神療法の展開,パネル,<特集>第72回学術大会紀要)” https://t.co/Unoz5lscJX
RT @RappaTei: 井上央さんが計画中の三冊目オリジナル短編集『ラファティの伝奇集』が出たら、今まで日本の読者には馴染みのなかったタイプの作品に触れられておおおっと思うはずなのだが、早く出ないかしら。(リンクはPDF) https://t.co/FgKJTrXBxa
「獅 子 狩 文 錦 の主 役 コ ス ロ ウ皿 世 は628年 に 殺 され ペ ルシ ャ は 回 教 の世 界 に変 わ る/ 獅 子 狩 文 錦 は こ の 陽 帝 が 当時 遣 晴使 と して渡 った 小 野 妹 子 に 贈 った も の か も しれ な い 」 / https://t.co/R8CXqELpvm #きぬ
RT @yugyo7e: 龍村平蔵と獅子狩文錦についてのなかなか面白いよみものがあった。 pdfです https://t.co/YKuSerekYq
“CiNii 論文 -  「美」を論じるフェミニズムの課題 ― 二元論的思考を超えて ―” https://t.co/GJhPTPO03K
“CiNii 論文 -  忍者表象のグローカリゼーション--ナリウッドにおけるソッコト忍者” https://t.co/pMOhLnNvnu
RT @Kitadate_Yoshi: CiNii 論文 - 中世末期フランス王の文書管理--「文書の宝物庫」をめぐって https://t.co/1Kyjncy43q #CiNii
讃岐の崇徳院をめぐる西行和歌の位相とその表現性 / “藤女子大学機関リポジトリ” https://t.co/BEpOtUPNCr
“東京女子大学学術情報リポジトリ” https://t.co/LlXHSUZd5D
RT @frantuyozehu: ブルクハルトの三十年戦争の翻訳をネットで読めるとか激エモすぎる。 https://t.co/3gTWLE7Xf6
RT @BungakuReportRS: 泉 利明 -  19世紀フランスの隠語研究【19世紀の隠語論における隠語の捉え方には、「記号」という冷静な類型化からはみ出すような、もっと生々しい存在としての人間への関心が込められているようにも感じられる】 https://t.co/T…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒川野芽生 「瀬田貞二訳『指輪物語』における地名の訳し分け――中つ国・イングランド・日本――」 『比較文学』59巻 (2017) https://t.co/kDMfaXaxt4
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @washou3956: PDF公開。竹中友里代「石清水八幡宮神人家文書にみる連歌師紹巴と細川幽斎」(『京都府立大学学術報告.人文』71、2019年12月)旧石清水八幡宮寺神人の橋本家に伝わる連歌資料を、地域の歴史に位置付ける試み。https://t.co/dkEG0lB…
CiNii 図書 - 書物の来歴、読者の役割 https://t.co/4Yk3tQODNN #CiNii 呟いてた記憶があるけど、これが凄くよい本だったので目次みて気になるひとは読んで ロジェ・シャルチェあたりが好きなひとはきっと好き
@Sou_ouzi あ、あと野上素一のも読んでた気がします。卒論がダンテ神曲絡みだったので 論文、これです 『書物の来歴、読者の役割』https://t.co/lC3LVFSUFl
RT @Notpoteo: 「「国主即是当今如来」論について」魏晋南北朝期における仏教と王権について概観できて良かった(理解できるとは言ってない)(全く歯が立たない) https://t.co/MLMzHUpJc6
RT @yusai00: 以上、全て大熊恒靖の研究から。論文のリンクを張っておくので詳しく知りたい人はそちらでどうぞ。 https://t.co/tY0tRHFuhW https://t.co/i9yO2QlIMk https://t.co/fr85NI7YZh https:/…

126 0 0 0 OA 梵鐘の音

RT @yusai00: 以上、全て大熊恒靖の研究から。論文のリンクを張っておくので詳しく知りたい人はそちらでどうぞ。 https://t.co/tY0tRHFuhW https://t.co/i9yO2QlIMk https://t.co/fr85NI7YZh https:/…
RT @yusai00: 以上、全て大熊恒靖の研究から。論文のリンクを張っておくので詳しく知りたい人はそちらでどうぞ。 https://t.co/tY0tRHFuhW https://t.co/i9yO2QlIMk https://t.co/fr85NI7YZh https:/…
RT @yusai00: 以上、全て大熊恒靖の研究から。論文のリンクを張っておくので詳しく知りたい人はそちらでどうぞ。 https://t.co/tY0tRHFuhW https://t.co/i9yO2QlIMk https://t.co/fr85NI7YZh https:/…
あとで / “島根県立大学学術機関リポジトリ” https://t.co/Sz55681E87
RT @santetsuzoku: 利根川増水で威力を発揮した茨城県・千葉県境の田中調節池・稲戸井調節池・菅生調節池に関して、しっかりとした情報がわかりそうな文献を発見。利根川河道沿い三調節池群の洪水調節量の算定 https://t.co/bXRTzGReD6 …
RT @poponainai: 朝から刀の論文を検索してしまった。 この方が新しい研究をしていてデジタルアーカイブを利用してクリックするだけで書物に当たれる引用なのがありがたい。 信国派の研究にある来や長谷部派の彫り物の表おもしろい。他のもいい。 刀匠信国系図の総合的研究:山…
RT @oikawamaru: 池田(2018)外来種はなぜ問題なのか? : 人と動物の関係からみる外来種問題 ここからPDFのリンクがありますね→ https://t.co/OTzdsflguO 講演録なのかな?とてもわかりやすく整理されていて、これは外来種問題に興味ある人は…
RT @emo10561584: 大会PDなどでラスキン受容に興味をもたれた方へ。 「日本の戦前建築界におけるジョン・ラスキン受容に関する研究」も無料で公開されてます。 https://t.co/LSS4FxuMAR

12 0 0 0 OA 肥後金工録

“肥後金工録 - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/NEknziOkrD
RT @CUBE_sarukawa: CiNii 論文 -  高橋虫麻呂と藤原宇合 (万葉集の詩と歴史<特集>) -- (詩人と歴史) https://t.co/kgbCeM2a7e
RT @BungakuReportRS: 藤實 久美子 -  河鍋洞郁(暁斎)『絵本鷹かゝみ』の史料学的考察 : 文久2年(1862)3月の校合摺の紹介を兼ねて https://t.co/XG5ucMZ09H
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に―" https://t.co/qPd8gYxqoH ※本文リンクあり
“CiNii 論文 -  イチョウ巨樹の乳信仰 : 歴史研究の資料に関する課題 (臼井博教授 大瀬隆教授 退職記念号)” https://t.co/F1xP4LYzjX #_あとで読む
RT @morita11: "CiNii 論文 -  イチョウ巨樹の乳信仰 : 歴史研究の資料に関する課題 (臼井博教授 大瀬隆教授 退職記念号)" https://t.co/Wf5CtJaLoE ※本文リンクあり
RT @shalom_rajendra: このように発表から60年以上経過してから脚光を浴びる論考もある。だからコストを掛けて保存し、管理していく。学術的営為とはその積み重ねだ。 / “大伴旅人について : 特に讃酒歌と梅花歌との関係について” https://t.co/Hqe…
RT @fujiwara_ed: 平井呈一が別名義で書いた『ローマへ行った四人の少年』(東光堂、昭和19)が国会図書館デジタルコレクションで公開されていたhttps://t.co/1wjEPuAZYu。天正遣欧少年使節についての児童書。
RT @yougoha: 馬部先生の「名物刀剣「義元(宗三)左文字」の虚実」(大阪大谷大学紀要53)、いつの間にか公開されとるやん! https://t.co/za7AwszGW2
RT @RappaTei: SFマガジンに載った翻訳、CiNiiでヒットするので、論文業績に入れていいのかなあw https://t.co/tiwt3oMPHP
“500001077791” https://t.co/hzKPs4eFrK #_あとで読む
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 服部 剣仁矢 - 『古事記』の研究 : 刀剣の記述を中心に https://t.co/T5XWcsrWbO
RT @shiteki_bungaku: 三島由紀夫「橋づくし」論--エピグラフが意味するもの https://t.co/kzhc0pRtD2
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『文豪とアルケミスト』から読む徳田秋声" https://t.co/DgCiXJ2Nbm
RT @morita11: "CiNii 論文 -  女子が性表現の消費者になることの意味 : 「第7回青少年の性行動全国調査」データから" https://t.co/LuRuSI8Zox ※本文リンクあり
RT @arishima_takeo: 高田敦史「ストーリーはどのような存在者か」、『科学基礎論研究』、2017。これはウェブで読めるよ。https://t.co/mepQc6ptFV
“115 蚕糸・昆虫バイオテック 83(2)、115−127(2014) SANSHI-KONCHU BIOTEC 蚕糸・昆虫バイオテック Vol.83 No.2 「ガ類の性フェロモン研究の最前線」特集 1.はじめに  昆虫は環…” https://t.co/tl4wwkzswI

3 0 0 0 OA 細川千句考

“細川千句考” https://t.co/NmDIUlPhgO
RT @citrrrrrr: みんな知ってると思うけど国立国会図書館のHPで小夜左文字の押し型がのってる書籍見れるよ。「勤皇日本刀の研究」の5項目。実物はなかなか見れないからこういうのありがたいよね。https://t.co/pPEq7uhlRx https://t.co/qb…
RT @SendaiHisCafe: 人生で一番爆笑した論文タイトルは「林の猪 : ガダラの豚あるいはレギオン襲来」である。もちろんガメラ映画のタイトルを意識している。内容は全くもってガチで、マルコ福音書に出てくる悪霊レギオンを、当時のユダヤ社会とローマ帝国の関係から論じた好論…
“CiNii 論文 -  室町・一官人の連歌遍歴(一) : 『康富記』覚書” https://t.co/LgP1XnerJt #_あとで読む
RT @uragetsu: 拙文「人文書出版と業界再編」のダウンロード数が666回に達したとのことでぎょっとしております。https://t.co/T0oxXeV8YW 抜刷はもはや手元に残りそうにありません。多数の方々にご高覧いただき、恐縮しております。 https://t.…
RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、図書、古典籍等約5,800点を新規追加 https://t.co/2tZlEAG5AL 。江戸時代の行商人の姿と売り声を記した曲亭馬琴『近世流行商人狂哥絵図』https://t.co/6VO1aFeuPR も。画像…
RT @KNM2002: 最近知った論文。関口安義「成瀬正一の道程 2 : 松方コレクションとのかかわり」 。成瀬は第四次新思潮の同人で芥川の友人。松方と交流があり、絵画購入の助言者のひとり。松コレに含まれるギュスターヴ・モローは成瀬の趣味である可能性大、らしい。 https:…
“CiNii 論文 -  イスラームはいつ、いかにしてフランスの宗教になったのか(<特集>国家と宗教)” https://t.co/tIE9oWACbz
RT @buytekadonoi: 「フランス国家がイスラームを「宗教」と見なしてムスリムにアプローチする枠組みにおいて、イスラームはフランスの「宗教」になったが、そのアプローチの限界も浮き彫りになる」ことについて過去に論じた拙論→https://t.co/FfOoZz6mCU…
“松本・金・安田:児童期の性的虐待被害とその回復をめぐる法心理 2 69 Ⅰ 企画趣旨 〈松本克美〉 本ワークショップ(以下WSと略す)では2014年 大会に引き続き、児童期の性的虐待被害と” https://t.co/R2z5m3gvQM #_あとで読む
“CiNii 論文 -  <論文>前二千年紀前半のアッシリア人社会における女性の経済活動と権利 : 商人の娘アハハとその文書群を例にとって” https://t.co/14GmwzCyzt #_あとで読む
RT @HarutaSeiro: ↓ CiNii論文 - <論文>前二千年紀前半のアッシリア人社会における女性の経済活動と権利 : 商人の娘アハハとその文書群を例にとって http://t.co/F3xG8r9XN6 川崎康司『東海大学紀要文学部』78, 2002/キュルテペ文…

23 0 0 0 OA 怪人二十面相

RT @yasu_kum: 国会のデジタルライブラリー、S14年第18版『怪人二十面相』がカヴァー含めカラーで公開https://t.co/Iou5vB3Fga 戦前の帝国図書館…に限らず、現代の国会図書館でも、通常カヴァーは破棄されると思うのだけれど…いずれにせよ資料性が高く…
RT @meyu_yamamoto: 3. 拙稿は山本めゆ、2013、「父の痕跡:引揚援護事業に刻印された性暴力と「混血」の忌避」『帝国日本の戦時性暴力』、京都大学グローバルCOE「親密園と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」(以下「山本論文」)で、以前はGCOEのサイト上でPD…
“JAIRO | ポンチュー伯の息女(作者不詳) (増淵龍夫教授追悼号)” https://t.co/SoXIe2YRhd

337 0 0 0 OA 罹災美術品目録

RT @hashimoto_tokyo: 前RT:関東大震災で壊れたり焼失した美術品は多い。国華倶樂部「罹災美術品目録」(国会図書館デジタルアーカイブ)https://t.co/wgpDn5iJ1D ◆東京国立博物館「関東大震災と博物館 大正から昭和へ」https://t.co…
“111 後 鳥 羽 院 と 定 家   ─ ─ 「 煙 く ら べ 」 の 歌 の 真 意 ─ ─ 杉   浦   一   雄                   目     次             序    …” https://t.co/Ba818ztWwC #藤原定家
RT @nekonoizumi: PDFあり。 本多康子「武家の妖怪退治譚 ――中近世における土蜘蛛退治説話の変容」 『国文学研究資料館紀要(文学研究篇)』第43号(2017/3) https://t.co/i07Rk4fZvA
“Association for Modern Japanese Literary Studies NII-Electronic Library Service 明 視 と 盲 目、 あ る い は 視 覚 の 二 種 の 混 …” https://t.co/gkSWGfOjlK
RT @tnzk1886: 【Webで読める論文】 西野 厚志「明視と盲目、あるいは視覚の二種の混乱について : 谷崎潤一郎のプラトン受容とその映画的表現」2013 https://t.co/9v1qH8Cpzz
“成城大学リポジトリ” https://t.co/dqD6aSqhi6 #_あとで読む
RT @nekonoizumi: PDFあり。 南明希「『捜神記』における龍 : 古巣老姥譚をめぐって」『成城国文学』第33号 (2017.3) https://t.co/vHE06BMcnf
“成城大学リポジトリ” https://t.co/JIj2ES5FJk #_あとで読む
RT @nekonoizumi: PDFあり。 杤尾武「『山海経』における神鳥鳳凰 : 異鳥なれど異鳥にあらず 」『成城国文学』第33号 (2017.3) https://t.co/9X0eZUAEah
RT @paststranger: CiNii 論文 -  一億人の季語入門(1)すべての季語に本意がある https://t.co/0JWs2SefiN #CiNii
RT @akirevolution: 防災信仰の対象として「祇園社」あるいは「天王社」(現・八坂神社等)を取り上げるのであれば、同様の信仰を持つ「鹿島社」や「諏訪社」についても検証する必要があるだろう。 https://t.co/xmEciE7vtc
“[PDF]東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究” https://t.co/pcxVkMecfe #東日本大震災
“CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか” https://t.co/bcQPnuSHYG #_あとで読む
“digidepo_10338395_po_geppo1705.pdf?contentNo=1#page=6” https://t.co/UlEaWiKxoU
“CiNii Articles -  Background of "Yoriai" in Renga Literature” https://t.co/iE5BhtJrz7 #_あとで読む
“CiNii Articles -  Background of "Yoriai" in Renga Literature” https://t.co/iE5BhtJrz7 #_あとで読む
RT @Lily_victoria: CiNii 博士論文 - 近代日本の怪談研究 ―明治期幽霊譚をジェンダー、戦争、植民地主義の視座から読み直す― https://t.co/baBdMaiOwp #CiNii 実に興味深く面白くて読みやすい論文です。 累伝説に潜むミソジニーに…

119 0 0 0 OA 鼠族図譜

RT @aoi_skmt: 江戸時代の図鑑『鼠族図譜』 水戸藩の本草学者、佐藤中陵が著したもの。ネズミやリスのほか、テンやイタチなども当時は「鼠族」と考えられていたようです。 https://t.co/q4HLtt0tvR https://t.co/7v6BGg7Ea2
“早稲田大学リポジトリ” https://t.co/Ofk01RJxg8 #_あとで読む
“早稲田大学リポジトリ” https://t.co/THiy2ZOHDD #_あとで読む
RT @nakajima1975: 橋迫瑞穂さんの学会発表要旨「モノと女性のスピリチュアリティ : 「布ナプキン」の事例から」が面白い。https://t.co/DcRA7eUjXo 「布ナプキン」の普及・礼賛が「女性の月経/身体性の再聖化」の象徴となり、スピリチュアリティの日…

お気に入り一覧(最新100件)

電気学会の特別講演でピンチョンが論じられている https://t.co/CtTa4xJzj1
少し前にニュースになっていた百鬼夜行絵巻の博士論文、公開されていたんですね(https://t.co/T2AZwpepfy): 名倉ミサ子「真珠庵本「百鬼夜行絵巻」研究--仏教を纏う妖怪」 https://t.co/VpRgTOqHqM
磐座は依代であるという言説は今も通説ですが、民俗学や祭祀考古学の分野では、もうそれは過去のものとなりつつあります。 オンライン上に論文も公開されているので、今後はこの議論を通過して述べる必要があります。 時枝務氏「神道考古学における依代の問題」(2015年) https://t.co/g6xKEQv5te
龍村平蔵と獅子狩文錦についてのなかなか面白いよみものがあった。 pdfです https://t.co/YKuSerekYq
泉 利明 -  19世紀フランスの隠語研究【19世紀の隠語論における隠語の捉え方には、「記号」という冷静な類型化からはみ出すような、もっと生々しい存在としての人間への関心が込められているようにも感じられる】 https://t.co/TbiaoqsIrf
PDF公開。竹中友里代「石清水八幡宮神人家文書にみる連歌師紹巴と細川幽斎」(『京都府立大学学術報告.人文』71、2019年12月)旧石清水八幡宮寺神人の橋本家に伝わる連歌資料を、地域の歴史に位置付ける試み。https://t.co/dkEG0lBFew
「「国主即是当今如来」論について」魏晋南北朝期における仏教と王権について概観できて良かった(理解できるとは言ってない)(全く歯が立たない) https://t.co/MLMzHUpJc6
大会PDなどでラスキン受容に興味をもたれた方へ。 「日本の戦前建築界におけるジョン・ラスキン受容に関する研究」も無料で公開されてます。 https://t.co/LSS4FxuMAR
平井呈一が別名義で書いた『ローマへ行った四人の少年』(東光堂、昭和19)が国会図書館デジタルコレクションで公開されていたhttps://t.co/1wjEPuAZYu。天正遣欧少年使節についての児童書。
馬部先生の「名物刀剣「義元(宗三)左文字」の虚実」(大阪大谷大学紀要53)、いつの間にか公開されとるやん! https://t.co/za7AwszGW2
SFマガジンに載った翻訳、CiNiiでヒットするので、論文業績に入れていいのかなあw https://t.co/tiwt3oMPHP

25 0 0 0 OA 公教祈祷書

1935年刊行の『公敎祈禱書』をウェブ上で閲覧できます。現在の口語的な祈りよりも遥かに格調高く、漢字の使い方なども含蓄があり、とても魅力的です。「慶(めで)たし聖寵充ち滿てるマリア、主、爾(なんじ)と共に在(ま)します」という感じですhttps://t.co/dYitgSUq7B
苅谷俊宣|アルトーの書簡をめぐる論文 #PDF 「書簡による残酷演劇:アントナン・アルトーが精神病院収容期間に書いた手紙をめぐる論考」https://t.co/LIpBX6aWOv「内なる遠方:アントナン・アルトーの旅行書簡について」https://t.co/7hNKvK50ec
苅谷俊宣|アルトーの書簡をめぐる論文 #PDF 「書簡による残酷演劇:アントナン・アルトーが精神病院収容期間に書いた手紙をめぐる論考」https://t.co/LIpBX6aWOv「内なる遠方:アントナン・アルトーの旅行書簡について」https://t.co/7hNKvK50ec
@orionaveugle 参考資料としてサルベージ予定。仙田学「『ナジャ』におけるイメージとテクスト」http://t.co/st9iZYDzf4 「アンドレ・ブルトンの「反文学的な」展望」http://t.co/fnybjpjpoA
@orionaveugle 参考資料としてサルベージ予定。仙田学「『ナジャ』におけるイメージとテクスト」http://t.co/st9iZYDzf4 「アンドレ・ブルトンの「反文学的な」展望」http://t.co/fnybjpjpoA
【PDF】藤本一勇「翻訳の倫理学 - ベンヤミンとデリダ」 http://t.co/lhcmr21iHr http://t.co/zzA836CLZF 今日はベンヤミンとデリダの誕生日とのこと。
【PDF】藤本一勇「翻訳の倫理学 - ベンヤミンとデリダ」 http://t.co/lhcmr21iHr http://t.co/zzA836CLZF 今日はベンヤミンとデリダの誕生日とのこと。
【PDF】藤本一勇「翻訳の倫理学 - ベンヤミンとデリダ」 http://t.co/lhcmr21iHr http://t.co/zzA836CLZF 今日はベンヤミンとデリダの誕生日とのこと。
【PDF】藤本一勇「翻訳の倫理学 - ベンヤミンとデリダ」 http://t.co/lhcmr21iHr http://t.co/zzA836CLZF 今日はベンヤミンとデリダの誕生日とのこと。
ブリス・パランに関する論文は少なくてRT以外では↓ぐらいかも(1982年博士課程在籍中に執筆されたもの)。 千葉文夫「ブリス・パランのことばの哲学」 http://t.co/RS2P2KTv6B #CiNii ブランショはおそらく思考のモチーフの一部をパランに負っている。

フォロー(1549ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(1407ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)