言及状況

Twitter (363 users, 377 posts, 308 favorites)

2001年当時アフガニスタン戦争は、タリバンによって抑圧されたアフガン女性を「解放」する戦争と意義づけられました。この経緯と問題性は、脚注で紹介した清末愛砂先生の論稿が大変参考になります。本記事は有料ですが、清末先生の論文はこちらでフリーDLできます。https://t.co/qHjHsLZ8sK
#サンデーモーニング #サンモニ 私も視てた。 #谷口真由美 さん、触れてくれてありがとう。 参考: 「対テロ」戦争と女性の均質化――アフガニスタンにみる〈女性解放〉という陥穽 https://t.co/OwQoq7fnRD; Don’t pity the women of Afghanistan, support them https://t.co/b3YRIuAedV https://t.co/55B1vna3dL
@tnekokunnor 日本語理解できないですか?それはあなたがやりたいことで、止めることはできませんが、私は百害あって一利なしと何度も書いてます。 専門家の論文を見つけました: https://t.co/yzIOeCvUxg (ツイートも理解できない方に論文は難しいだろうと思いつつ…)まずここからお勉強されては如何でしょう。
https://t.co/4zIav2NKO1
"清末さんのアフガニスタンに関する論文 https://t.co/Fn3vsSGJxw " 国連が干ばつのアフガニスタンに経済制裁をかけたこと タリバンが女性を抑圧しているという口実で 米国が爆弾を落として住民を殺したこと 西側メディアはタリバンを悪魔化する報道を垂れ流したこと 西側帝国主義の残忍さ変わらず https://t.co/NBtEVHfQ7F
山本さんの著書『カブールノート 戦争しか知らない子どもたち』幻冬舎文庫。 清末さんのアフガニスタンに関する論文 https://t.co/UlbkBeyDjs
昨日、清末愛砂さんの関連したエッセイを読んで、興味深かったのでシェアします:https://t.co/0bGXlZmask RT @BlauerSeelowe: アフガニスタンの女性が人権を奪われて、ブルカかぶせられて家に押し込める様をご覧になって満足ですかね?
こんにちは時間があれば見て欲しいです https://t.co/GWiojn8Olw と https://t.co/ocHeyMXdWG 中村哲医師の言葉を参考にして下さい(タリバンの良しあしは別です) 僕ら先進国には理解できない民族習慣があります。 参考にしていただければ嬉しいです(これ以上貼らないのでどうかブロックしないで
@BlauerSeelowe アフガンのみなさんというより、アフガンの女性のみなさんが、ですかね? https://t.co/niyDuH7kLB https://t.co/8QzVLTcUHU
主張としては「運動者も自分も安全圏にいる者だということを念頭において当事者である現地の女性のことを考えろ」ということかな。闘うアフガン女性の存在が「ジャマだからムシされてきた」っていうのは疑問だし児童婚を擁護する気にはならないけどね。(スクショの論文→ https://t.co/HngpabdPkZ) https://t.co/JoZfUlmqqI
アメリカの戦争は「テロに対する闘いは女性の権利と意見を求めるための闘いでもある」と謳われ米軍による軍事攻撃がアフガン女性の解放をもたらしたかのような主張がなされたが帝国主義的フェミニズムの発想であり救世主としての位置づけをして正当化されたのだ 参考 https://t.co/ocHeyMXdWG
“「対テロ」戦争と女性の均質化――アフガニスタンにみる〈女性解放〉という陥穽” https://t.co/xcKocTWtUR
「そのために〈私たち〉が痛ましい物語やブルカのイメージで〈アフガン女性〉を語ることでアフガン女性の均質化を図るとき,同時に彼女たちの抵抗の歴史は,存在しないものとして消されていった」 清末愛砂 (2014)https://t.co/bA6lrGiV6N
2001年の対アフガニスタン攻撃における<アフガン女性解放論>の矛盾についての論文(拙稿で恐縮です)の紹介です。清末愛砂「『対テロ』戦争と女性の均質化-アフガニスタンにみる<女性解放>という陥穽」(『ジェンダーと法』11号、2014年)。 ダウンロード可。https://t.co/vckErJBDHZ
やるせなくなった……… https://t.co/qRguk6NVbv

収集済み URL リスト