uncorrelated (@uncorrelated)

投稿一覧(最新100件)

RT @uncorrelated: 「帰納的推論ツールとしての統計的仮説検定 : 有意性検定論争と統計改革」https://t.co/C9yqYxRJi9 は、P値によくある誤解の解説、フィッシャー流とネイソン=ピアソン流と現在よく用いられているハイブリッド仮説検定法の違いのマ…
「帰納的推論ツールとしての統計的仮説検定 : 有意性検定論争と統計改革」https://t.co/C9yqYxRJi9 は、P値によくある誤解の解説、フィッシャー流とネイソン=ピアソン流と現在よく用いられているハイブリッド仮説検定… https://t.co/NYQ8JtYt74
RT @ToshijiKawagoe: 最新論文です。経済実験をする人には知っておいてほしいことを、基礎から詳しく、また大胆な提案もさせていただいています。 川越 敏司 「実験経済学方法論に関する最近の研究動向~報酬支払法を中心とした考察~」『行動経済学』2019 年12 巻…
RT @Kelangdbn: 「会社」の起源 オランダ東インド会社(1602年設立)は、1出資者全員の有限責任制,2取締役会の設置,3資本の証券化,4永続企業 という今日の会社の特徴を有していた。一方英国東インド会社(1600年設立)は1航海ごとの資金を集め元本と利益を分配する…
念のために人工知能分野で知能はどういう風に捉えられているのかぐぐってみたら、 問い:人工知能における知能とは何ですか? 答え:コンピュータによって実現の見込みがありそうな人間の知能の一部. と言う説明がされていた:… https://t.co/JUFpZhtPwo
RT @Paul_Painleve: 日本でMOOC元年と言われた2013年にすでに海外では下り坂だった https://t.co/plUq1uzrc6 実際,数学の場合にe-learning的なものだけで勉強を進められるかというと,よほどの超技術でもないと難しいように思う。た…
RT @ysoleilbleu: 優生思想と優生学を混同しているのでは?両者は同一ではありませんよ。 https://t.co/EUD0jryCXe https://t.co/FdU3WRPHRN
RT @uncorrelated: @somebodyssin 一斉でなくなったのは、インフルエンザ・ワクチンですね。ワクチン行政の変遷は、中山 (2012) 「わが国のワクチン行政の現状と問題点」https://t.co/qdLyICRaW9 の表1がまとまっています。 ht…
@somebodyssin 一斉でなくなったのは、インフルエンザ・ワクチンですね。ワクチン行政の変遷は、中山 (2012) 「わが国のワクチン行政の現状と問題点」https://t.co/qdLyICRaW9 の表1がまとまってい… https://t.co/ExYh2xJOjz
https://t.co/41ZZrLT3i3 渡辺真由子氏が参照しているサーベイ論文では、「対女性攻撃を増加させるだけでなく、レイブに関連したいくつかの社会的態度や信念にも影響する」ことを示す研究も参照しており、慎重に議論されていた。ただし、
https://t.co/zKF0H1D88h 「女性被害者が強姦されている間中苦しみ続ける映像と、やがて快反応を示す映像とを男性被験者に見せたところ、女性被害者が快反応を示した内容は、被験者による女性への攻撃を増加させた。」の「攻撃」は具体的にはなんだろうなと確認してしまった。
高裁判決を見ると、(1)日本による韓国支配は違法な占領に過ぎず強制動員自体が違法で、(2)日韓請求権協定は植民地支配に対する賠償を請求したものではなく強制動員への賠償請求権は残り、(3)韓国政府は国民個人の同意なく個人請求権を条約… https://t.co/fzyfTbK6xK
『日常会話を「会話分析」すれば、男性の方が多く喋り、リーダーシップをとり、女性はその主張をサポートしたり、広げたり、頷いたりという補佐をしている』も怪しいなぁ。「会話のマネージメントにおける性差」… https://t.co/30YZBDtPEQ
RT @tetteresearch: 柴田章久「内生的経済成長理論」The Economic Studies Quarterly 1993 https://t.co/xGDTcbeMyQ あるいは岩本大竹齊藤二神『経済政策とマクロ経済学―改革への新しい提言』1999の二神先生…
RT @shinkai35: ここからダウンロードできる「バトラーにおける抵抗としてのパロディ--コーネルとの比較から」という論文に、ラカン理論をとりいれたフェミニズムがどういうものかの解説がある。 https://t.co/iemFm6R31Y
RT @umedam: 香川県だけだが,こちらの論文のp47及びp50の資料を見る限りこちらの教育予算の数字には誇張があるかと。https://t.co/qwNsT5edSk … 市で3割未満,町村で4割弱。町村で1907年に一度だけ43%を超えてるけど。 https://t.…
RT @tkshhysh: (表立って)賛同できない点もあるが,率直で面白い. J-STAGE Articles - いかにして英文雑誌に論文を掲載するか https://t.co/FyPsBanMJk
RT @nag_ato: 『現代カント研究』で今日読んだ田原彰太郎さんは「カントと普遍化可能性論」https://t.co/LAcRMowmuBという論文を書いていて細かく読んでないけど、みんなわかったつもりになってるけどあんま知らないっしょ、みたいな論文大事だと思う。
RT @triadsou: J-STAGE Articles - 構造的因果モデルについて https://t.co/TugprIgXIA
RT @yusai00: エアコンの設定温度を28℃にする根拠がない事はだんだん知られてきたけど、では何度が最適なのか?オフィスでの作業効率と電力消費を調べた論文によれば「作業効率が最大になるのは25.7℃」。設定温度じゃないぞ室温だぞ。それではご唱和下さい!「最も捗る室温は2…
RT @tiseda: 『技術倫理研究』に寄稿した「フォード・ピント事件をどう教えるべきか」をkurenaiで公開しました。 https://t.co/Xgr5LEETcR
今日における犯罪論と刑罰論の関係 https://t.co/gftYVNtLaS よい感じの概説があった。
(悪く聞こえて怒られそうですが)すぐ思いつくテーマなので、日本の格差については色々と実証研究があると思います:https://t.co/jcsGw6EFnq https://t.co/eklc6NeH3A

360 3 2 0 OA PC-8001の開発

RT @KenKenMkIISR: 調べものしていたら偶然すごくいい記事に出会った。TK-80やPC-8001の開発に実際に携わっていた方が当時を振り返って書いたもの。感動的。できることなら自分もその時代のそこにいたかった。 通信ソサエティマガジン No.15 [冬号] 20…
https://t.co/28NTQuRoUH 池田信夫氏は4年で1000万円の科研を、4年で4億円と膨らまして話をしているのか。それとも違う科研?
こんな感じで公開されていますね:https://t.co/2jXUYs6Clu https://t.co/ySpgduMjH9
ハーツホーンの代数幾何学の書評 https://t.co/MRFwAg1pG4 があった。確かに線形代数や集合や位相が怪しい人が手を出す本ではないな、これ。
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
“統計検定を理解せずに使っている人のために III” / “統計検定を理解せずに使っている人のために III” https://t.co/Li84Ql35aZ #計量分析
“統計検定を理解せずに使っている人のために II” https://t.co/AYEPoy2Yhw #計量分析
“化学と生物 Vol. 51, No. 5, 2013”題名で、この分野に理解しないで使っている研究者が多いことを証言している。 / “統計検定を理解せずに使っている人のために I - J-Stage” https://t.co/cGK2xHdrtJ #計量分析
RT @optical_frog: うn…:「計画では年間約236万kW の発電量と約24,000千円程度の収入を計画しておりましたが、やはり自然任せ、 風任せの風力発電所のため、平成23年度までの7年間は一度も計画発電量を達成したことはありません」https://t.co/X…
@bn2islander 1990年代に接種率が下がって死亡率が上がったことは保証しませんが、少なくとも2000年代に入って接種率は上昇したようです:https://t.co/qG9zeK5JQh
RT @k1ito: 最近NNの数学的定式化が一部で流行っているっぽいので昨日リプライで送られてきた論文紹介するけど。これ数学プロパーが深層学習を勉強するときに一番良いPDFではと思えるレベル。よくここまでサーベイできるなと。。。(200ページ以上あるので重い) https:/…
RT @yasu_zq_ichino: 紀要に載せた『機会費用は重要な概念か?』,リポジトリに出ました. https://t.co/yDi6yr8kR8
昔の20代、30代の自民党支持率はどんなもんだったのかな・・・と検索したのだが、昔過ぎた:https://t.co/YE6gpboqe2 https://t.co/1m1Y6eMSRo
RT @hirokiarato: 石村(2013) 「法人留保金課税制度の日米比較~アメリカの留保金課税制度からわが制度のあり方を探る」 https://t.co/OyTrtf2rPM #経済論文
RT @esumii: 論文本体(無料公開)はこちら:https://t.co/GgGiKyXS5w 元となった大堀先生のコンパイラの授業はこちら:https://t.co/N5wTq7w5Kb 「既存のコンパイラの教科書では,例えばこの基本的な原理の基礎となるアイデアなどが極…
福元・水吉(2007) https://t.co/Mhx2fxVxq0 に「AR(F)IMA は,基本的に内閣支持率の変化しか説明しない難点が残る」とあるのだが、差分モデルで推定される係数は水準モデルと同じなので、計算をすれば水準モデルに容易に直せる(´・ω・`)ショボーン
https://t.co/xXyd3IAfcE 「以上の変数をOLS回帰分析にかけることで検証をおこなう。回帰式のイメージは次のようになる」“OLS回帰”だと何かかぶっている気がするし、「のイメージ」は要らないよね・・・と細部が気になる。
「高物価下での貯蓄意欲の高揚とは、消費者物価上昇による実質貯蓄残高の目減り分の埋め合わせばかりでなく、低所得者層を中心としたより高い貯蓄の伸び率への指向といった意味も持っている」https://t.co/53Pvj1VmnD
RT @takanoriida: 二人目は小樽商大の中島大輔先生。先生の本来のご専門は意思決定理論寄りですが、一橋ビジネスレビューに「行動経済学と産業組織論」と題した大変優れた展望論文をお書きになられています。 https://t.co/CY7xepAGa5
今年の受賞者は主流派中の主流派ですが、それはさておき、ここに契約理論の概要説明があります: https://t.co/0YxRIuaKWw RT @saitohisanori: 今年のノーベル経済学賞のテーマを探して知ろうとしても、なかなか日本語のサイトでは、たどりつけない
https://t.co/tuebaqkAD5 「功利主義とは将来世代を含めた成員の厚生を不偏的に集計し、その最大化を図るもの」は、ちょっと問題かも知れない。功利主義者のピーター・シンガーは、既に存在しているパーソンの利益を考慮する存在先行説を採用している。
RT @MBMtw: こちらも同じ著者のもの。結構ストレートに政策規範として功利主義へのシンパシーを示している。 政策の基礎付けについて : 政策当局者のための倫理学序説(前編) https://t.co/D4Ifbjmq8K
RT @MBMtw: 面白かった。財務省主計局の現役官僚が近い分野で哲学論文を書いていることに、大変興味を覚える。 将来世代の問題の哲学的基礎について https://t.co/bHRMIm8Bbx https://t.co/IqMmGZsa7E
RT @f_nisihara: 平成になってからも東大文学部のインド哲学科って学生受けが悪く不遇なんですけれども、昭和16年度の『帝国大学入学案内』p.14 https://t.co/jvKurlkrSH にも、「不遇の学科は印哲である」って書いてありました。 https://…
宇宙やウルトラパワーが出てきて、円谷プロと言った感じになっている: https://t.co/ZtmNahgNx6
男子の就学率も100%では無かったし、女子の義務教育も無かったせいか、戦前の朝鮮半島の日本語浸透度は低く、1943年でさえ12.3%しか無かったそうです: https://t.co/L0dvCHWdcH
RT @nekonoizumi: 沼野先生による、「一人の人間の死は悲劇だが、百万人の死はもはや統計である」の出所をめぐるエッセイ。面白い。 ⇒沼野充義「悲劇と統計 : スターリンは本当にそんなことを言ったのか?」 https://t.co/Sp2CAYXY30
RT @Mr_Sakaue: 消費者の心理状態の変化を考慮した動的モデルによる購買量分析 マーケティング・サイエンス Vol. 23 (2015) No. 1 p. 61-78 https://t.co/tft5Y3hLjL
RT @hirokiarato: ↓をはじめ、レファレンス770号の集団的自衛権特集は読んでおきたい。前提知識を問わないよう丁寧に書かれている。 栗田真広「同盟と抑止―集団的自衛権議論の前提として―」、『レファレンス』No.770、国立国会図書館、2015年3月。 http:…
この辺も査読論文っぽい: http://t.co/Kp6RjYAodn http://t.co/tIQaLQaPNo http://t.co/YtLB1nGOIB http://t.co/8ozVuE1uE8 http://t.co/6vEyGtgFZB
この辺も査読論文っぽい: http://t.co/Kp6RjYAodn http://t.co/tIQaLQaPNo http://t.co/YtLB1nGOIB http://t.co/8ozVuE1uE8 http://t.co/6vEyGtgFZB
この辺も査読論文っぽい: http://t.co/Kp6RjYAodn http://t.co/tIQaLQaPNo http://t.co/YtLB1nGOIB http://t.co/8ozVuE1uE8 http://t.co/6vEyGtgFZB
@umedam 家計経済研究のコレは査読論文っぽいですね: http://t.co/RTn5aOkgGm
@umedam なおソースは、ここの1ページ目の最後の段落からのところです: http://t.co/285iyqD7A5
@SatoshiMasutani @inoueakihiro @yumiharizuki12 なお、これを参照しました: http://t.co/285iyqD7A5
講義のレジュメ的。1988年の紀要論文。 / “CiNii 論文 -  <学界展望>線形回帰モデルにおける構造変化のベイズ推定” http://t.co/zasCPTAaFu #計量分析
フィリピンでは農業改革があって、大地主は定額小作、中小地主は刈分小作になっていると言う話が80年代の紀要に書いてあるのだが、今はどうなっているのであろうか。まぁ、インフレがひどいとドル払い契約ぐらいしそうだけど。http://t.co/wxJkjCnmCf
RT @Mihoko_Nojiri: こっちは性格分類と味覚の識別度みたいなやつで、正解率なんてもちろん濃度に寄るんだが、分からない子の割合はふつーに高い。reference をみると多分70年代の調査 https://t.co/yKB8vtxSa8
話題の古市憲寿氏の「企業家」に関する論文、ネットで公開されているから拝読したのだが、式も図表もなく、ある意味新鮮だったのを思い出した。https://t.co/Qnb7bHGQ1g
RT @yagena: .@tkshhysh 鳩山元首相は、(共著)論文の中で「瀬戸際の力士は並外れて「強く」なるのであり、簡単な算術モデルでは及びもつかないのである。」とコメントされてますね: 「強さと試合形式の合理性」 http://t.co/Uuahit68U7
RT @Perfect_Insider: ちなみに「運動部活動は人格形成に資する」という通念は広く社会に広まっているが、人格形成に資するどころか、運動部活動を行う生徒の方が、そうでない生徒よりも反社会的傾向が強まるという調査結果があるhttp://t.co/YCn1vO0HvQ
devianceとカイ二乗検定でモデル選択しているんだけど(表2)、F検定ではいかんのか、これ。https://t.co/lrogh69c2j
RT @fohtake: 阪大GCOEデータを使って頂いた研究です「血液型と性格「関連なし」…九州大講師が解析」 : 科学 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) http://t.co/jZnCYbiTo8 論文はこちら https://t.co/GuO2uWwaP8
馬のDNA解析とかしている人、いないのであろうか・・・・っていた。http://t.co/x9i3uDuJyz
RT @eguchi2014: オルソンあたりの議論を紹介しているのは、有馬斉「人の生死の科学的客観性を支える二つの形而上学的な前提について」http://t.co/AdonrkPlxD ぐらいしかないっぽいな。
RT @mknhrk: CiNii 論文 -  建武政権における足利尊氏の立場 : 元弘の乱での動向と戦後処理を中心として http://t.co/aFu3sCTjNA #CiNii 建武政権において足利氏は排除されていたとされているが、実際は鎮西における軍事指揮権がまるごと足…
@pririn_ @kabutoyama_taro 古市氏は社会学の雑誌に査読論文があるので、社会学者を名乗ってもよいと思いますよ。ピンキリのどこかは、良く分かりませんが。http://t.co/oi6FWfNpvr
RT @Sohei_IDE: 恒例行事:恵方巻は作られた伝統。恵方巻と名付けたのはセブンイレブン。文献資料で最古は昭和7年。大阪海苔問屋協同組合が1951年に巻き寿司丸かぶりの販促で成功。/沓沢博行「現代人における年中行事と見出される意味 : 恵方巻を事例として」 http:/…
RT @doukana: なぜか見つけてしまった論文。「研究室におけるソファの使われ方とその意味に関する研究」http://t.co/HNonrNEncK
RT @dojin_tw: 片山信子(2013) 課税自主権と地方への税の配分の国際比較http://t.co/j5AtXy67UR (レファレンス)
話の流れで古市氏の事だと思いますが、社会学評論のは査読論文なのでは無いでしょうか。http://t.co/NVzLjUVu7W RT @yoheitsunemi: 学術書や論文、書いてないでしょ?
小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題 : 対米関係の文脈か ら http://t.co/8IspveCxTx 書いている人々はメモ書き程度の意味なんだろうけど、こういうのって役立つと言えば役立つ。
RT @katatemaru: なんかすごい論文を見つけた。「カントによれば竹島(独島)は誰のものか」・・・ / “CiNii 論文 -  所有の暫定性と確定性 : カントによれば竹島(独島)は誰のものか(第56回大会研究発表要旨)” http://t.co/y29x7Ft8pv
RT @Mr_Sakaue: 新聞記事のテキストマイニングによる長期市場動向の分析 https://t.co/hPIq3NGPyz これは面白そうですね。高い精度で株価の騰落を予測できるようです。
RT @n_ippei317: 相撲の八百長を統計で説明したのは「ヤバイ経済学」の レヴィット教授(シカゴ大)だがその20年前に、既に同様の分析をし、近い結論に至った日本人がいた。 それは鳩山由紀夫→http://t.co/dawHZFzPH9 (「本当の経済の話をしよう」参照)
RT @ecoecoecho: こんなものを発見>「ミクロ・マクロ経済学演習科目の教育効果に関する実証研究」 http://t.co/OCnmRi30tC
RT @hatano1113: ミクロ経済学のマクロ的基礎とは何だ?(マクロ経済学のミクロ的基礎ではない!)秋田次郎(1989)http://t.co/HXaL1aEa 渡辺弘(1997) http://t.co/krv7Z2gf
RT @hatano1113: 体罰経験のある人ほど体罰に肯定的な傾向がある。因果関係は不明だが・・・高橋豪仁・久米田恵(2008)「学校運動部活動における体罰に関する調査研究」http://t.co/JUbrwRTk 安田勉(2000)「体罰体験とその意識」http:/ ...
RT @Mr_Sakaue: CiNii 論文 -  マルコフ連鎖モンテカルロ(MCMC)法を用いたシミュレーションモデルのパラメータ推定 : ベイジアンキャリブレーション入門(<特集2>始めよう!ベイズ推定によるデータ解析) http://t.co/Opkj ...

12 0 0 0 OA 経済実相報告書

RT @naoyafujiwara: 昭和22年。後の経済白書になる経済実相報告書が始めて刊行される。経済再建にはその実相を知ることから。家計も赤字、企業も赤字、政府も赤字。赤字だらけの実相を知ってそこから再建を進めていく。実に力強い発想だ。 http://t.co ...
拝読。RT @eguchi2012: 実はすげーひさしぶりに読みなおした。すっきり書けていてそんな悪くないと思う。 http://t.co/ThjbJ6ZE
RT @yamadee: 当たり前やけど、苗字が無い!! QT @y_mat2009: 日本で一番名の知られている生物学者の一人。家業が忙しいのが残念なくらい。 / “CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 ” http://t.co/QF5KOTzF
@lematin @rionaoki 社会学でも太郎丸(2007)などでは、ロジスティック回帰分析になっていて、計量経済学と同様の手法になっていますね。なお、ここでは統計的有意性が明示されています。http://t.co/hotwAFyh

24 0 0 0 OA 現代と住民運動

http://t.co/2AU6FsZn 「現代と住民運動」
最低賃金を下回っている気がするが、林業の年収は150~300万円ぐらいなので、本当に途上国の外国人労働者ぐらいでないと喜ばない気がする。また推定によれば、資本と労働の代替性は低いらしい。http://t.co/4sLThbIC
RT @kakentter: こんな研究ありました:チェルノブイリ原発事故後の大規模コホート分子疫学調査(山下 俊一) http://t.co/EN7x392d
@night_in_tunisi http://t.co/1c25QAFh 「五 議論と今後の課題」の1段落目を読む限り、無理やり差別に結びつけるのは、朝鮮人ではなく社会学の特徴みたいです。
@dm1106 計量を使ったこういう論文もあるみたいです。 http://t.co/hotB8fHr インプリケーションが強引ですが。
http://t.co/Fu5IuXZm を拝読しましたが、フリーター女子よりOLの方が高収入男を捕まえる確率が高いと思うので、仮説設定が適切に思えませんでした。フリーターと性別分業意識に相関が無いのも、年齢と性別分業意識の多重共線性が疑われます。@tarohmaru
RT @eguchi1965: なるほど、さすがに太郎丸先生はちゃんとした研究をしているように思える。http://t.co/wbT6MaMQ
ありますよ http://t.co/HQKNuPVn 「p53遺伝子変異頻度が有意に低く」 RT @pririn_: 日本語の記載がなくなっちゃったね RT @uncorrelated @Micheletto_D @minamisyoumati
加えて言うと@pririn_さんが参照している論文には、チェルノブイリ事故前後のp53遺伝子変異頻度の比較は無い。http://t.co/BlmojpBZ 参照した新聞記事では、病変の特異性しか書かれていない。 @Micheletto_D @minamisyoumati
チェルノブイリ事故前後の比較の部分がありませんが、また勝手に妄想している? RT @pririn_: この文章 http://t.co/KIpC3ImV 解説は専門家の @Micheletto_D
チェルノブイリ事故前後の比較の部分がありませんが。 RT @pririn_: この文章 http://t.co/KIpC3ImV 解説は専門家の @Micheletto_D
@pririn_『原発事故後に認められた膀胱癌が事故前に同地域で得られた膀胱癌と比べp53遺伝子変異頻度が有意に【低く】』と書いてありますよね? http://t.co/ZindRgOk @Micheletto_D
@katukawa 児玉龍彦教授の国会証言、微妙に参照した研究している内容と違いそうなんですよね。『原発事故後に認められた膀胱癌が事故前に同地域で得られた膀胱癌と比べp53遺伝子変異頻度が有意に【低く】』 http://t.co/ZindRgOk @y_mizuno

お気に入り一覧(最新100件)

最新論文です。経済実験をする人には知っておいてほしいことを、基礎から詳しく、また大胆な提案もさせていただいています。 川越 敏司 「実験経済学方法論に関する最近の研究動向~報酬支払法を中心とした考察~」『行動経済学』2019 年… https://t.co/saeJBL7KfY
J-STAGE Articles - 構造的因果モデルについて https://t.co/TugprIgXIA
最近NNの数学的定式化が一部で流行っているっぽいので昨日リプライで送られてきた論文紹介するけど。これ数学プロパーが深層学習を勉強するときに一番良いPDFではと思えるレベル。よくここまでサーベイできるなと。。。(200ページ以上ある… https://t.co/8GfQYxQWYA
論文本体(無料公開)はこちら:https://t.co/GgGiKyXS5w 元となった大堀先生のコンパイラの授業はこちら:https://t.co/N5wTq7w5Kb 「既存のコンパイラの教科書では,例えばこの基本的な原理の基礎となるアイデアなどが極めて分かりにくい」
『技術倫理研究』に寄稿した「フォード・ピント事件をどう教えるべきか」をkurenaiで公開しました。 https://t.co/Xgr5LEETcR
CiNii 論文 -  マルコフ連鎖モンテカルロ(MCMC)法を用いたシミュレーションモデルのパラメータ推定 : ベイジアンキャリブレーション入門(<特集2>始めよう!ベイズ推定によるデータ解析) http://t.co/OpkjWsgz #CiNii これはわかりやすい。

フォロー(104ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @tagomago712: アメリカの1946年雇用法について調べてたら、こんなのを見つけた。 牧野裕『合衆国『1946年雇用法の成立について』 https://t.co/TsIFpuoI2X
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB

フォロワー(4442ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @kchr: CSIRTで働くこと10数年、CSIRTの国際団体で4年。逆にCSIRTの定義がわからなくなってきたので、概念を整理しようと思い、論文を書きました。CSIRTとは被害者救済とシステムの復旧という目的、インシデント対応の機能、互恵主義の文化をもつ組織群のことで…
RT @asarin: 【心理学評論・過去巻号公開】第24巻(1981)から第38巻(1995)までがJ-STAGEで公開されました.現在の大御所やトップ研究者の論文が目白押しでどれを紹介したものやらと迷います.どうぞご覧下さい. https://t.co/V1X3Nw8IOR

1302 595 595 552 OA 隠岐国産物絵図注書

RT @hone_moon: 隠岐国産物絵図註書、国立国会図書館のデジタルアーカイブで全ページ閲覧可能。高解像度データのダウンロードや欲しいページだけPDF化したりとやりたい放題。 https://t.co/vKZxoq7DfR シュモクザメは30pあたりに。となりはネコザメ…

1302 595 595 552 OA 隠岐国産物絵図注書

RT @hone_moon: 隠岐国産物絵図註書、国立国会図書館のデジタルアーカイブで全ページ閲覧可能。高解像度データのダウンロードや欲しいページだけPDF化したりとやりたい放題。 https://t.co/vKZxoq7DfR シュモクザメは30pあたりに。となりはネコザメ…
RT @holysen: CiNii 論文 -  現代日本における声優の歴史 : 声優の誕生と黎明期 https://t.co/NtIgTqhvZx #CiNii 声優についての論文って最近けっこうあるんだなあ

1302 595 595 552 OA 隠岐国産物絵図注書

RT @hone_moon: 隠岐国産物絵図註書、国立国会図書館のデジタルアーカイブで全ページ閲覧可能。高解像度データのダウンロードや欲しいページだけPDF化したりとやりたい放題。 https://t.co/vKZxoq7DfR シュモクザメは30pあたりに。となりはネコザメ…

1302 595 595 552 OA 隠岐国産物絵図注書

RT @hone_moon: 隠岐国産物絵図註書、国立国会図書館のデジタルアーカイブで全ページ閲覧可能。高解像度データのダウンロードや欲しいページだけPDF化したりとやりたい放題。 https://t.co/vKZxoq7DfR シュモクザメは30pあたりに。となりはネコザメ…
RT @YSD0118: 未確認ですが新界の地元住民という話も。だとすると一皮むけば械闘ワールドで、アヘン戦争のときに村に接近した英軍を追っ払った(平英団事件)広東農民の末裔ですし…(個人的にはヤクザの白色テロ説より、英軍もデモ隊も地域を乱す者は武力排除する新界原居民説に萌え)…
RT @YSD0118: 未確認ですが新界の地元住民という話も。だとすると一皮むけば械闘ワールドで、アヘン戦争のときに村に接近した英軍を追っ払った(平英団事件)広東農民の末裔ですし…(個人的にはヤクザの白色テロ説より、英軍もデモ隊も地域を乱す者は武力排除する新界原居民説に萌え)…
最近ツイッターで「若者は投票率を上げろ」と偉そうな人が多いので、参議院選における投票率と得票率の関係を分析した論文を読んでいた 鈴木創 参院選における投票率と得票率の関係のシミュレーション https://t.co/rYsIksONIK
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
@tcv2catnap 大木順子1988調査による、東京23区全小学校940校で残存は134校(井上章一1998)https://t.co/J1x7iNVoY5 ・2010年頃の北海道調査で約70体確認(尊親像・再建立等含み平成… https://t.co/vMqEBQlcu8
RT @manybooksdan: CiNii 論文 -  所得税と消費税の好みに対する選択実験:プログレス・レポート https://t.co/zE7DgTbnrv #CiNii
小松左京「ロボット社会学の構想」 第3回日本ロボット学会学術講演会での特別講演 1985年 https://t.co/yIOCgOWxMl
RT @kotoriko: この作品はまいボコ(https://t.co/dqNAzaC4L5)で紹介してる「開明奇談 天人娘」でお正月に読むのに最良の作品です。 https://t.co/0ctPJcY49D https://t.co/l1CBcmXvQO
RT @shinrin_gyou: @AOVQsXeY8HxDmVW https://t.co/zwvIi217Ls こちらの研究では森林の場所に対する認知、登記、教育歴、地元地域との交流等が放置に影響を及ぼすものとし挙げられています。 私自身まだ概要にしか目を通していない…
RT @oshio_at: 東京でも気温上昇と犯罪件数増加の研究があります。 「強姦と猥褻の月別犯罪件数比(当該年における1 カ月あたりの平均件数に対する当該月の犯罪件数の比)は,それぞれ冬季,夏季に平均気温の上昇とともに有意に上昇」 東京都における気温上昇と犯罪件数増加の関…
RT @nautical_mile74: J-STAGE Articles - 多次元的視点に基づく共感性研究の展望 https://t.co/tM0hqGAFsQ
RT @baritsu: 小僧の仙吉が片道を歩き残した四銭を電車賃から時期を特定したり、奉公してる秤屋というのがヒマそうだけどどんな商売だったか、脂で黄がかったまぐろの鮨ってなんだとか、作中の時空間や事柄を解明する事でステレオタイプを脱し新たな読み方が出来るのではないかと。面白…
RT @quiriu_pino: いかにもツイッターでウケればいいという狙いのタイトルの論文↓ CiNii 論文 -  そうだツイッタランド行こう : 日本史研究とSNS (新年特集 ICT時代の歴史学) -- (ICTと向き合う) https://t.co/poqTOPxn…
2004年に既に松井さんによって四元数の応用が試みられていたようです。 「その幾何学変換処理能力を実数値ニューラルネットワークと比較して,複素数も'びっくり'の性能威力を紹介する.」 四元数ニューラルネットワークによるカラー画像… https://t.co/whX0TCezwb
この著者の方々に見覚えがあります。 可換クォータニオン(双複素数と思われる)によるニューラルネットワークの論文の著者と同じですね。(こちらの論文は未入手です) 可換クォータニオンに基づく多値ホップフィールドニューラルネットワーク https://t.co/Sr38vk15jF
RT @fushunia: https://t.co/2hBfVM1XdW 「しかし、アルタイ方面には西紀前5-4世紀にすでに新しい型の人類も現われていたのであり著しいモンゴロイド的特徴をもつ遺骸もあってルデンコはその人種構成の複雑」 前485年生まれのヘロドトスが記す禿頭…
RT @fushunia: https://t.co/2hBfVM1XdW 「しかし、アルタイ方面には西紀前5-4世紀にすでに新しい型の人類も現われていたのであり著しいモンゴロイド的特徴をもつ遺骸もあってルデンコはその人種構成の複雑」 前485年生まれのヘロドトスが記す禿頭…
RT @L1JB8NUvz96Ucub: 『季刊経済理論』ではカレツキの特集をしています。 https://t.co/5P4pDMFaN0 そのなかの大野隆・西洋論文が「ストック・フロー・コンシステント・モデル」について論じています。 日本語では希少な文献かと思います。 htt…
RT @L1JB8NUvz96Ucub: 『季刊経済理論』ではカレツキの特集をしています。 https://t.co/5P4pDMFaN0 そのなかの大野隆・西洋論文が「ストック・フロー・コンシステント・モデル」について論じています。 日本語では希少な文献かと思います。 htt…
RT @tagomago712: アメリカの1946年雇用法について調べてたら、こんなのを見つけた。 牧野裕『合衆国『1946年雇用法の成立について』 https://t.co/TsIFpuoI2X
高史明さんたちの論文|J-STAGE Articles - 自伝的記憶の意図的および無意図的想起の検索過程:手がかり語法を用いて https://t.co/f7UGGx3J66
RT @macron_: 九十九里浜における観光開発と地域の変容 - J-Stage 著者: 関信夫 · 1976 https://t.co/QGguMDrNcq
RT @macron_: 九十九里浜における観光開発と地域の変容 - J-Stage 著者: 関信夫 · 1976 https://t.co/QGguMDrNcq
RT @hottaqu: 実際、こういう論文もあるらしい。選挙制度の設計から、各制度での最適な戦略の構築とか、これは明らかに数学の問題。 ⇒日本応用数理学会論文誌 『議員定数配分問題の離散最適化による解法について(応用)』(一森哲男) https://t.co/VrgAJ4Y…
RT @khaddar88: 参考 p.2 https://t.co/J1gWDFvj26  イスラム帝国の時代にイスラム医学は大きな発展を遂げた。
RT @khaddar88: @online_checker 西洋伝統医学の源流はユナニ医学です。 西欧でホメオパシー支持が根強いのはそれだけの治療の歴史があるからだと思います。https://t.co/J1gWDFvj26 https://t.co/Nh5pvrmvCB
RT @hinatanococo: @111g0 そうらしいんですよね。飲料の歴史に拘って調べたことがあって、知ってビックリでした。 ついでにシッタカですがサッポロの「リボンシトロン CITRON 」は1909年に出来て第一次大戦ドイツ兵捕虜収容所写真の酒保にも!(ファンタから…
RT @HYamaguchi: RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 明石市花火大会・歩道橋事故における初動調査報告(臼井 千津ほか),2001 http://id.CiNii.jp/WBC2E
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 事例報告 明石市民夏まつり花火大会雑踏事故における救急医療対応(石井 昇ほか),2002 http://t.co/WJr9Bsu2
RT @machikawahikari: (続き)こちらも拝読しました。 「マンガ経験とナラティブ・アイデンティティ : マンガ経験をリソースとしたナラティブ・アイデンティティの対話的構築」 https://t.co/v8OPndqsCy (続く)
CiNii 論文 -  ユニオン・ショップ協定の法的意義 (高橋和之教授 古稀記念論文集) https://t.co/qjLAWEOyFs
はい CiNii 論文 -  アスペルガー症候群に小児期の性同一性障害を合併した男児の一例 https://t.co/C96keNsegR #CiNii
はい CiNii 論文 -  自閉症スペクトラム障害における性別違和関連症状について (第53回日本児童青年精神医学会総会特集(2)スローガン 児童青年精神科医療と発達) -- (シンポジウム 小児・青年期の性同一性障害)… https://t.co/BEdzJNNEky
RT @nautical_mile74: J-STAGE Articles - 個人間の危害行動が集団間紛争へと拡大するとき:一時集団における集団間代理報復の萌芽的生起 https://t.co/p2879PmeQ2
RT @nautical_mile74: J-STAGE Articles - 集団間代理報復における内集団観衆効果 https://t.co/x3oXIH9BbV
RT @alpha_watchonly: @meg_it_all_JPN https://t.co/A8r5lKffOV ご参考になるか分かりませんが、こんな研究論文がhitしました。 科学警察研究所の方々のようです ps. メガリスさん、アイコンは喪章ですか?
寺西重郎2017「経済システムの宗教的基礎」 https://t.co/3LJ3kfJWQz
マサイアス ピーター, 川勝 平太訳「工業化と工業衰退化 : その概念的・歴史的規定に向けて」 https://t.co/D2pZPKGjZa
RT @tagomago712: アメリカの1946年雇用法について調べてたら、こんなのを見つけた。 牧野裕『合衆国『1946年雇用法の成立について』 https://t.co/TsIFpuoI2X
https://t.co/eWi2ttUuAx この大塚先生の「非線形モデル予測制御の研究動向」の記事見直してたんだが,冷静に有用な情報が多すぎて驚いています... CGMRESじゃない手法,RTI(Real time iter… https://t.co/7SvGk152Nv
RT @tcv2catnap: 本邦の反政権型政治運動つーのは、公害運動と同じ構図。「反公害住民運動における経験の交流-電話交換台としての自主講座「公害原論」とともに」 -友澤 悠季 https://t.co/IpvtzSyUXN 体制側でケチつけてくるバカも半世紀同じ類型w

22 3 3 0 OA 官報

RT @IS_ikesan: 戦前には「貰い子殺人」って犯罪の類型があって、これには数十人単位での殺人が数件記録されているんだよね。当時の官報に死刑執行の記録があるけど、これが200人以上を殺害したと言われる「愛知貰い子殺人事件」なんだよ。 https://t.co/elJ6h…
そういえば表記については国会図書館のペーパーでも軽く触れられていた https://t.co/8syudZyArD https://t.co/lpp86sxTwg
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @lastoresorter: 無水フッ化水素、酸度関数が異様に高い、超強酸だったのは知らなかった。 硫酸を脱水するとか、エタノールにプロトン押し付けてイオン化するとか、やばいことが書いてある。 水の除去は電気分解でやるらしいけど、電極に何を使うんだろうか。 http…
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @Theopotamos: <ツイキャス告知> 下記の日程でツイキャスをやります。 お時間があればぜひご視聴下さい。 ①7/18(木)22:00~ 近代の民衆思想と信州 ②7/19(金)22:00~ 論文を読む㉑ 『民俗学における「漁業民俗」の研究動向とその課題』中野…
RT @beruhaneko5: @XOPieFszaUHXlgN @subutanon そうなりますね。今日読んでいた本にあったんですが、1927年の南京虐殺事件を国民党は共産党軍のせいにして英米とは話を付けたという形だったようです、ところが日本は攻撃していないにもかかわらず…
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…

41 10 10 0 OA 鉄道物語

RT @darbyz80: 1917年5月23日~8月5日の八浜線 原町田⇔橋本で実施された1435mm軌間での走行試験に供された2323の成績が見つかった。改軌しただけでこんなに性能が向上するものなのだろうか? 吉川速男著 鉄道物語 1920年7月30日 極東書院刊 http…
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…