著者
木川田 朱美 辻 慶太
出版者
日本図書館研究会
雑誌
図書館界 (ISSN:00409669)
巻号頁・発行日
vol.61, no.4, pp.234-244, 2009-11

本稿では,Amazon.co.jpが扱う図書がNDL-OPACでヒットするかを調べる形で国立国会図書館における納本状況を調査し,ポルノグラフィのほとんどが納本されていない現状を明らかにする。また,ポルノグラフィを刊行している出版社の納本状況を調査し,一般出版物は納本しているにもかかわらずポルノグラフィだけは納本していないといった結果も提示する。さらに国立国会図書館,取次,出版社に聞き取り調査を行い,日本の現行納本制度の運用上における諸問題を考察する。

言及状況

はてなブックマーク (6 users, 6 posts)

[研究][図書館][出版][考察] 参考:http://nal-lib.jp/award/2010.html
これは面白い研究!
これはすごい QT 国立国会図書館におけるポルノグラフィの納本状況
[article][porno][book][納本][国立国会図書館][図書館][表現の自由]
[表現の自由][論文][図書館][出版産業] 2010年図書館研究奨励賞受賞。木川田朱美、辻慶太。2009年。 http://d.hatena.ne.jp/ilya/20110223/1298469511

Twitter (51 users, 54 posts, 28 favorites)

\つくばリポジトリ アクセス・ダウンロードランキング1位/ 木川田朱美., 辻慶太.「国立国会図書館におけるポルノグラフィの納本状況」図書館界. Vol.61, No.4, 2009, pp.234-244. http://t.co/ERYG4nmYJV
木川田さんのエロ本の納本についての論文は http://t.co/S275Iuw9fD。これに対する日図研(っていうか山本順一先生)の選評は http://t.co/FIu0B4apgW 。で、エロ本じゃなくて、漫画の場合は http://t.co/bxRxN81IR0 が問題に
国立国会図書館におけるポルノグラフィの納本状況https://t.co/N5B0ZfZvsa
以前から時々話題になる話だけど、そういえば、図書館研究奨励賞受章した研究でもあったな>RT この論文だった→つくばリポジトリ (Tulips-R): 国立国会図書館におけるポルノグラフィの納本状況 http://t.co/Vy7QeQBJ
すごい論文だな~。確か、出版した書籍に関しては国会図書館に納本する義務があるんじゃなかったっけ?ある意味、文化史の一翼を担っているこの辺の本が落ちてしまうと言うのも問題なよなと思いました 「国立国会図書館におけるポルノグラフィの納本状況」 http://t.co/SxAdbIjJ
これは面白い研究! / “つくばリポジトリ (Tulips-R): 国立国会図書館におけるポルノグラフィの納本状況” http://t.co/p28y73qE
いわゆる「非実在」方面からみてもいろいろと興味深い つくばリポジトリ (Tulips-R): 国立国会図書館におけるポルノグラフィの納本状況 http://t.co/dnp7kDPz
@sudo_kg マンガ関係だとこれとか面白いです http://t.co/7uvPL3zj
http://wwwsoc.nii.ac.jp/nal/award/2010.html RTでこんな論文について知る。なるほど、そんな視点もあったか。なお論文本体はつくばリポジトリ http://hdl.handle.net/2241/108157 から読めます
先程RTした2010年度図書館研究奨励賞「国立国会図書館におけるポルノグラフィの納本状況」は http://hdl.handle.net/2241/108157 から読める旨@sakura_ariake 氏よりご教示いただきました。
@bokukoui つくばリポジトリから読める様子 http://hdl.handle.net/2241/108157 国会図書館にどれだけエロマンガがあるのか存じませんので後でNDL-OPACでも繰ってみます

収集済み URL リスト

https://tsukuba.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=21747&item_no=1&page_id=13&block_id=83 (57)