墨東公安委員会 (@bokukoui)

投稿一覧(最新100件)

RT @3710dc205: @bokukoui 鉄道総研は、かつては職員の博士論文を技報の特別号として出版してたらしいのだけど、一番売れたのが歴史ネタらしいと聞いた→ https://t.co/LAvE7sPFqU
承前)その研究とは、澤井一彰「16世紀後半におけるイスタンブルの人口規模」(『歴史学研究』977)https://t.co/kpKyufC5ki です。イスタンブールの人口70万人説は、昔の本に載っているけれど出典が明確でなく、辿… https://t.co/37c5BbA8Nd
平塚徹「日本ではイエスが馬小屋で生まれたとされているのはなぜか」 京都産業大学の紀要。日本では普通「馬小屋」とされていますが、もともとは「家畜小屋」だったらしいです。 https://t.co/71oz8DW6Mw
ちなみに湯川先生は、先年アメリカの電車史を手際よく『運輸と経済』にまとめられました。これは、アメリカの強い影響を受けた日本の電車史に興味のある人にも必読です。今年出る予定の本に再録される予定があるとも聞いています。 https://t.co/cH9BxOV54k
RT @ktgis: 戦時改描された地形図の場合、図郭外の定価欄が()でくくられている。改描は昭和12年から実施されたが、改描図の発行日は改描以前の地図と同一のままなので、それ以前の発行日でも注意が必要。「5万分1地形図作成史周辺の諸般新事実」地図 35, 1997 https…

142 1 0 0 財界

RT @ksk18681912: 昭和32年の信用組合取り付け騒ぎを、同年の雑誌「財界」が報じています。 国会図書館デジタルコレクションに収録されていますので、日付を確認してください。 https://t.co/drfrmEHKW2 1957年11月=昭和32年11月の雑…
RT @asanojinnya: 地域の写真が専門で文書は不得意なのだが、一つだけ文書に手をだしたことがある。雨香散士(唐端清太郎)の『町村制度未来の夢 あしたのゆめ』。 明治時代の村長で、村おこしで播磨造船を設立、寒村を工業都市に育て上げた。『未来の夢』は唐端清太郎26才時…
そのからくりは、同書の書評がすでに指摘しています。経済関係の歴史学会でも大手どころ・経営史学会の『経営史学』47巻2号(2012年)に掲載された、北海道大学の満薗勇先生の書評を、抜粋してみましょう。 https://t.co/hW4w7nEU3s
RT @MValdegamas: というかコピーしてきたこれを読む前提としてである。岡崎久彦・佐瀬昌盛・曽野明「NHK『核戦争後の地球』の荒唐無稽」『文藝春秋』1984年10月号http://t.co/VLNVYMq8rZ
@Secondaeg ご指摘ありがとうございます。https://t.co/opj026P8Mu などを見ると、武蔵境から多摩川線沿いの送電線は戦前からあったようです。送電線の区間によって建設時期が違うのかもしれません。下河原線と兄弟的な路線というのは、まさにその通りと思います。
RT @nekonoizumi: 第二次大戦期のイギリスの主に「中産階級のスクールガール」向けの雑誌『ガールズ・オウン・ペーパー』で1940年10月に連載が始まった、空軍の後方支援の女性部隊の隊員が主人公の冒険小説『女性空軍補助隊のウォーラルズ』についての分析・考察論文のようだ…
RT @ursus21627082: キリル文字を作ったと伝承されるコンスタンティノス・キュリロスについての伝記史料は「コンスタンティノス一代記」としてciniiに翻訳が上がっている。その存在を知ったときは訳者に大変感謝したものであった。 https://t.co/UVvEv6…
RT @monogragh: 苗村弘太郎「歴史学における状況証拠による推論はいかなる時に信頼できるのか」(2018)https://t.co/oXY7Inr4If "…歴史研究者がどのような推論をしているのかという問題は哲学者も歴史家も見逃してきた問題である。"

71 0 0 0 IR 西南戦争と民衆

RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  西南戦争と民衆 https://t.co/6xZp9gmz8j #CiNii 略奪、放火やりたい放題の西郷軍の様子。
RT @mishiki: https://t.co/N6gEJrJZ82 TL騒然のこの資料はすごい。占領期のでインターネットから閲覧できるのは唯一無二か?
RT @meyu_yamamoto: 3. 拙稿は山本めゆ、2013、「父の痕跡:引揚援護事業に刻印された性暴力と「混血」の忌避」『帝国日本の戦時性暴力』、京都大学グローバルCOE「親密園と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」(以下「山本論文」)で、以前はGCOEのサイト上でPD…
RT @livresque2: @kan_ei_sen https://t.co/CIC3ydKRHW東京精神醫學會『醫學的精神療法催眠術講義録』標題紙は「松岡鐵洲」https://t.co/Sf5OQSeY5Nで奧附は「松岡孝一郎」だから多分、號と本名。『靈術と靈術家』に載っ…
RT @livresque2: @kan_ei_sen https://t.co/CIC3ydKRHW東京精神醫學會『醫學的精神療法催眠術講義録』標題紙は「松岡鐵洲」https://t.co/Sf5OQSeY5Nで奧附は「松岡孝一郎」だから多分、號と本名。『靈術と靈術家』に載っ…
RT @MValdegamas: 「京都産業大学創立50 周年記念シンポジウム『若泉敬先生の再発見 : 沖縄返還交渉と日本の未来』」『京都産業大学世界問題研究所紀要』31号(2016年)を読んでおりました。https://t.co/7bbcJuEMDO
RT @redqueenbee1: @hayakawa2600 @divingheadbat @6AaOXvfyHiamBuc CCD(民間検閲局)でのハンス・E・プリングスハイム https://t.co/2CYFfRdcli 私の特定データを解釈した山本武利教授の分析は h…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  帝国議会で追及された兵器商社泰平組合 https://t.co/FX2tK74zma #CiNii 思いのほか陸軍が不況だったw

4 0 0 0 OA 電気規則集

RT @darbyz80: @bokukoui 散宿所は1896(明治29)年制定の電気事業取締規則第69条で設置が義務づけられたのだそうですが、なぜそう命名されたかは不明です。 https://t.co/4yHL0kQzDP https://t.co/lGjpplGBcV
RT @livresque2: ホモソーシャルかホモセクシュアルかは熊楠でも動搖あるもhttps://t.co/sHPB4VV8fh、後者なら古川誠https://t.co/45eJ5VYMpQが、兵兒二才の如き「極端な女性蔑視と男色の称揚」の薩摩文化受容から同性愛の問題化に至…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  筧克彦「日本体操」考 : 再現動作と音声資料等をふまえて (第68回学術大会紀要号)" https://t.co/pW5NTwqhXA
RT @MValdegamas: 奥野武志「兵式体操成立史研究―近代日本の学校教育と教練」https://t.co/xL1elsYPXZ 本文あり

25 0 0 0 OA 官報

RT @darbyz80: 話題の京阪醍醐線の軌道起業廃止許可掲載の官報1937年3月2日 https://t.co/R9pZcANAIu https://t.co/FMrxnMXol7
RT @mineyama: CiNii 論文 -  加藤完治の農民教育思想 : 国民高等学校運動と満州開拓団 https://t.co/6BuqIym4ra #CiNii ここらへんの論文読んでると頭がクラクラしてくるというか、日本帝国ってすごい国だったんだなあとしか
RT @nekonoizumi: 関連研究としては『「北洋」の誕生』の神長英輔先生の研究かな。多分参照されているだろうけど。PDFあり。 ⇒「戦争と漁業:「北洋漁業」の歴史を問い直す (ロシアの中のアジア/アジアの中のロシア(3)) 」(2006) https://t.co/p…

227 0 0 0 OA 飛行官能

RT @Mossie633: 版画家で詩人の恩地孝四郎の展覧会を、東京の国立近代美術館でやってて、行けるもんなら行きたいんだけど、恩地孝四郎は昭和9年に「飛行官能」っていう写真と詩の本があるのね。飛行機と飛行機で飛ぶことをこんなに美しく的確な言葉で表現するとは!https://…
RT @kouteika: なお,『電燈争議の新戦術』は,ゆまに書房の布施著作集に収録されているが,国会図書館の近代デジタルライブラリーでも読める。これはこれで,-農夫の共有観を健全に発展させる方向とはずれがあるように感じられるものの-非常に面白い書である。https://t.…
RT @MValdegamas: 「戦後日本の外交戦略」みたいなお題を見ると鼻白むのが常のわたくしですが、唯一例外的に愛しているのが波多野澄雄・佐藤晋「アジア・モデルとしての『吉田ドクトリン』」『軍事史学』39巻4号(2004年)https://t.co/fvGdhpvly7 …
RT @admiral_wakky: ドイツ、難民として審査して認定された後は就労を認めてるはずやぞ http://t.co/nwIhW9xsEU
RT @nekonoizumi: CiNii 論文 - 戦前期日本の鉄道業における木材利用 : 国有鉄道の枕木調達を中心に http://t.co/JAFkmTM5Rl 読んだ時のメモ、これだ https://t.co/8A0ZXHUG9h https://t.co/Lns0…
RT @nekonoizumi: 以前、『社会経済史学』で見かけて読んで、非常に面白かった鉄道の枕木と木材資源論文の方か! CiNii 論文 - 戦前期日本の鉄道業における木材利用 : 国有鉄道の枕木調達を中心に http://t.co/JAFkmTM5Rl
前田英昭「<研究ノート>国会議員の二つの応召義務」『政治学論集』52巻、駒澤大学(2000) http://t.co/MRTcdMROiK こちらに、戦時中軍に召集された代議士等の研究がされています。自民党公認で出馬して落選した回数の記録保持者・福家俊一も召集されてました。
先ほどツイートした、戦時中に召集された国会議員関係の論文は、官田光史さんがいくつも書かれています。CiNiiで見ると、 http://t.co/aHTOVcxlZG http://t.co/ctgNmlIYM8 http://t.co/U0QUkmyrgL などなど。
先ほどツイートした、戦時中に召集された国会議員関係の論文は、官田光史さんがいくつも書かれています。CiNiiで見ると、 http://t.co/aHTOVcxlZG http://t.co/ctgNmlIYM8 http://t.co/U0QUkmyrgL などなど。
先ほどツイートした、戦時中に召集された国会議員関係の論文は、官田光史さんがいくつも書かれています。CiNiiで見ると、 http://t.co/aHTOVcxlZG http://t.co/ctgNmlIYM8 http://t.co/U0QUkmyrgL などなど。
戦前国鉄の貨物システムについては最近、二階堂行宣氏がhttp://t.co/69ibDGYiCo や『経営史学』最新号に論文を発表されている。主に戦間期を扱っているが、以降の時代も別稿準備中らしいので、柏原兵太郎についての研究がこれから進展しそうである。
@MValdegamas いまさらで大変恐縮なのですが、平河会に関する『政界往来』の記事は1976年10月号の掲載ということに気づきました。確認が後手ですみません。 以下のURLをご参照ください。 http://t.co/K7SUyZjZAO
RT @nekonoizumi: 1939年のひどいヨタ本を思い出した。>RT ヒトラーと平沼はなんであんなにすごいのか、それは性的エネルギーを昇華しているからだ、という話の「近代人必讀の書」 ⇒喍木寛『ヒトラーと平沼騏一郎は何故独身か : その真相を研究す』1939年http…
RT @MValdegamas: というかコピーしてきたこれを読む前提としてである。岡崎久彦・佐瀬昌盛・曽野明「NHK『核戦争後の地球』の荒唐無稽」『文藝春秋』1984年10月号http://t.co/VLNVYMq8rZ
RT @nekonoizumi: 今回読んだのは学会発表のダイジェスト版http://t.co/xFJVeIGRKZ だけど、 また、論文版のほうも読んでみようかと思う。 フィクションとしての「未成年」 : 未成年者飲酒禁止法制定過程に見る子ども/大人区分の複層性 http:/…
RT @nekonoizumi: 今回読んだのは学会発表のダイジェスト版http://t.co/xFJVeIGRKZ だけど、 また、論文版のほうも読んでみようかと思う。 フィクションとしての「未成年」 : 未成年者飲酒禁止法制定過程に見る子ども/大人区分の複層性 http:/…
RT @hhasegawa: 例の容疑者が書いたとされるカント実践哲学に関する論文では、ほぼ英語二次文献のみに即して議論がなされており、ドイツ語を読まぬ哲学徒はロリコン性犯罪者になる可能性あり、と積極的に煽動していくことにしたい。 / “Osaka Unive…” http:/…
RT @jfjun: @bokukoui 初めまして。侯爵からのRTを拝見させていただきました。平河会についてですが私も気になりまして調べたところ、 http://t.co/HtonXUWgRE こちらの月間自由民主に9ページほどの特集が組まれてました。(続く
RT @nekonoizumi: 関係はないけど、しばらくぶりにスメラギズムを思い出した。『スメラギズム入門』は何度読んでも冒頭からあまりにも破壊力が高すぎる反則もの。 近代デジタルライブラリー - スメラギズム入門 http://t.co/jPuXLzK7kT
http://t.co/xIBcjZ64OF 革命的非モテ同盟の鮭巻大総統は、この先生に入門されてはいかがであろうか。革非同の名誉顧問にお願いするくらいはしてもいいのではないか。
RT @ceekz: 大変有益な研究かと。そろそろクリスマスが見えてきましたし。 / CiNii 論文 -  恋愛における告白の成否の規定因に関する研究 http://t.co/xwFMMzlYTH
RT @nekonoizumi: @nekonoizumi 「気鋭のデビュー作」とあるけど、この博論が元になっていると思われる。 労音運動における教養とキッチュの文化社会学http://t.co/MhQHl5HsMh AbstractPDF⇒http://t.co/1LNO…
(承前)で、バブコック&ウィルコックスのボイラーは高出力高性能を誇ったので日本市場を席巻した・・・のではなく、大小の需要に共通パーツを駆使して手堅く対応し、使いやすかったようです。詳細は文系の小生のまとめより、http://t.co/7VRJefk8j9 を各人探してください。
(承前)これらの話の元ネタは、山口歩「1890〜1930年の日本の火力発電所 ボイラー市場をBabcock & Wilcox社が独占した過程とその技術的理由」 http://t.co/7VRJefk8j9 という、タイトルからして一部の人を「ををっ!」とときめかせる論文です。
RT @nekonoizumi: CiNii 論文 -  零戦から新幹線まで(機械振動小特集号)http://t.co/e1bKqwf7P8 さっと読んだだけだけど結構面白い。 振動と鉄道の蛇行で結構書いているんだな http://t.co/u5BZP5EKYg
RT @hayakawa2600: 柳井郁子「1950-60 年代における企業による家族管理 : 新生活運動の展開に即して」『東京大学大学院教育学研究科紀要 』41, 107-115 http://t.co/FIeIIppUnj に出てくる「日本鋼管における新生活運動の展開」す…
RT @AH_BANG_AH: 『事務室で欲しい心がけ』(満鉄能率班)(http://t.co/cqr97qcaSC) 「退社の時は一番最後迄残つて後始末をしなければなりません(http://t.co/qpbLUYTY4L)」
RT @AH_BANG_AH: 『事務室で欲しい心がけ』(満鉄能率班)(http://t.co/cqr97qcaSC) 「退社の時は一番最後迄残つて後始末をしなければなりません(http://t.co/qpbLUYTY4L)」
RT @nekonoizumi: 赤阪俊一「カール禿頭王は本当に禿げていたか Was Charles the Bald Really Bald?」www こんなテーマなのに聞いたことないなと思ったら、ついこの間の論文なのか。もう読めるのはありがたい。>RT http ...
第16師団が架橋演習の邪魔になると橋脚を建てるのに反対した、という伝説のある奈良電澱川橋梁については最近、武島良成「奈良電気鉄道の澱川橋梁と高架橋の神話」http://t.co/Lw7xnpu6id という論文が出ていますので、ご関心があればどうぞ。  @3710dc205
第16師団が架橋演習の邪魔になると橋脚を建てるのに反対した、という伝説のある奈良電澱川橋梁については最近、武島良成「奈良電気鉄道の澱川橋梁と高架橋の神話」http://t.co/Lw7xnpu6id という論文が出ていますので、ご関心があればどうぞ。  @3710dc205
RT @hayakawa2600: 川島四郎先生は、戦後もやらかしていた: 「「人間の肉」を食う栄養学的観察」桜美林短期大学紀要, 家政学編 , 1974年  http://t.co/29Boq5Je
RT @hayakawa2600: 戦時宝塚の沼にはまりつつある。この柿田肇さんの仕事は興味深い:「女中と家族の「合唱」 : 戦時総動員期の宝塚(少女)歌劇が描く銃後の家庭イメージとその背景」(『大阪大学日本学報』(31, 2012年3月)http://t.co/B0DWPWqq

6 0 0 0 OA 三厘一法講座

RT @nekonoizumi: 大正時代の健康・料理・家事についての色々な(豆)知識・レシピが載っている便利本。結構いろいろなレシピが載っている。この頃からカレーに隠し味林檎とかあったんだな。「スチユー・ビーフステキの拵へ方」「齒磨粉」の作り方なんてのも→『三厘一法講座 ...
http://t.co/DTzVfaao の論文によると、シベリア鉄道は沿線に燃料が乏しく薪を使ったり撫順炭を使ったりしていたというような話が載っているそうで、読んでみたいです。以前某学会で、この方の中東鉄道の経路決定についてのご報告を聴かせていただいた覚えがあります。
鍵がかかってしまった内容は、麻田雅文「燃料からみる中東鉄道の経営--中国東北の資源をめぐる日中露の相克,1896〜1930年」アジア経済 50(10), 2-26, 2009-10 http://t.co/DTzVfaao です。
先程RTした2010年度図書館研究奨励賞「国立国会図書館におけるポルノグラフィの納本状況」は http://hdl.handle.net/2241/108157 から読める旨@sakura_ariake 氏よりご教示いただきました。

お気に入り一覧(最新100件)

苗村弘太郎「歴史学における状況証拠による推論はいかなる時に信頼できるのか」(2018)https://t.co/oXY7Inr4If "…歴史研究者がどのような推論をしているのかという問題は哲学者も歴史家も見逃してきた問題である。"
CiNii 論文 -  帝国議会で追及された兵器商社泰平組合 https://t.co/FX2tK74zma #CiNii 思いのほか陸軍が不況だったw
ホモソーシャルかホモセクシュアルかは熊楠でも動搖あるもhttps://t.co/sHPB4VV8fh、後者なら古川誠https://t.co/45eJ5VYMpQが、兵兒二才の如き「極端な女性蔑視と男色の称揚」の薩摩文化受容から同性愛の問題化に至る轉換を論ず。@bokukoui
なお,『電燈争議の新戦術』は,ゆまに書房の布施著作集に収録されているが,国会図書館の近代デジタルライブラリーでも読める。これはこれで,-農夫の共有観を健全に発展させる方向とはずれがあるように感じられるものの-非常に面白い書である。https://t.co/fNVJeyOUKf
http://t.co/8PEYyzxT94 「戦時中の北海道石炭輸送」の古川由美子氏でさえ「機帆船ニ依ル北海道炭海上輸送ニ関スル件」を参照した形跡がないとは意外であった。むしろおれより前に参照してなければあかんやろw
戦時宝塚の沼にはまりつつある。この柿田肇さんの仕事は興味深い:「女中と家族の「合唱」 : 戦時総動員期の宝塚(少女)歌劇が描く銃後の家庭イメージとその背景」(『大阪大学日本学報』(31, 2012年3月)http://t.co/B0DWPWqq

6 0 0 0 OA 三厘一法講座

大正時代の健康・料理・家事についての色々な(豆)知識・レシピが載っている便利本。結構いろいろなレシピが載っている。この頃からカレーに隠し味林檎とかあったんだな。「スチユー・ビーフステキの拵へ方」「齒磨粉」の作り方なんてのも→『三厘一法講座』http://t.co/31vAWoMT

フォロー(446ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @uchida_kawasaki: CiNii 論文 -  近代日本におけるナショナリズムの成立と展開様相 https://t.co/Lji1gFLQLd #CiNii
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「伝統医学」の受容基盤をめぐって" https://t.co/S9tBEDpxeB ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「伝統医学」の受容基盤をめぐって" https://t.co/S9tBEDpxeB ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  植芝盛平における神観念" https://t.co/wYIduT4l38
RT @morita11: "CiNii 論文 -  近代武道・合気道の形成過程 : 植芝盛平の大東流合気柔術の修行過程に着目して" https://t.co/deyCMTZpfZ
RT @morita11: "CiNii 論文 -  スポーツ史におけるイデオロギーと無意識 : 概念史、人物史、制度史" https://t.co/TaofOYEU5U
びまん性脳障害については『自己免疫性脳症を見きわめるための新しい神経診察の提案 —身体表現性障害との鑑別—』を読むのが良さそうな気がしますが、困ったことに日曜日までJ-Stageがメンテナンス中だという。> https://t.co/jlor9nKS6R
日経メディカルの記事本体は読めてないのですが、「びまん性脳障害」はHPVワクチンの副反応だけでなく、橋本脳症なども含んだ自己免疫性脳炎について適用できる概念だと髙嶋博氏らは主張しておられると思うのですが。(たとえば… https://t.co/m2H5uyNsLw
RT @BungakuReportRS: 清水 邦彦 -  地蔵像撤去・破壊から見た廃仏毀釈 https://t.co/yf854P0AES

7 7 7 2 OA 東京闇黒記

村上助三郎「東京闇黒記」は国会図書館のデジタル資料で無料でどこでも閲覧できるし。 https://t.co/mommrnSz94 https://t.co/mrlTiGrgZV
RT @BungakuReportRS: 中川 未来 -  雑誌『国光』の創刊と吉井友実 https://t.co/KCyWIOXwq5
RT @BungakuReportRS: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1048「諸外国の大学授業料と奨学金【第2版】」(PDF:405KB)を掲載 https://t.co/eglw0EG93z
RT @BungakuReportRS: 中川 未来 -  雑誌『国光』の創刊と吉井友実 https://t.co/KCyWIOXwq5
RT @BungakuReportRS: 伊藤 禎子 -  夢幻的物語構築の方法 : 『浜松中納言物語』の茫漠たる時間 https://t.co/W9wpODBni4
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1049「米国の通商政策の動向」(PDF:541KB)を掲載しました。 https://t.co/oAWhKGWUVN
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1048「諸外国の大学授業料と奨学金【第2版】」(PDF:405KB)を掲載しました。 https://t.co/xFfknQUXr9
『脳炎であれば脳炎の証拠が必要であって、臨床症状だけで追い詰めるのはとても難しい』って、髙嶋博氏はたとえば髄液中のサイトカインや抗体が上昇してる(https://t.co/xB9u8wYSYv)とかそういうの挙げてる気がするんです… https://t.co/DAQeMLbA6t

10 2 2 0 OA 皇朝編年史

@Mtodo ちょっと話は飛びますが、わしは岡谷繁実が好きなんですよ。修史館にも在籍していたので、抹殺博士とも顔を突き合わせていたはずです。岡谷の歴史論は漢学の考証学派っぽいので、折り合い悪かったろうなと思います。皇朝編年史は東大… https://t.co/NlZAKo2oh1
RT @lkj777: @gishigaku @masanork あの論文の査読にかかわった警察官僚が摘発こそ抑止力という主張をしていることは知られるべき https://t.co/8Rmc3BqApR さらに渡辺の過去の実力 https://t.co/m5dsbc1N4O で…
@Shimada_Hyougo それとは別に、地域ごとに区分して差をつけてますね。 https://t.co/9xgTSNTqB6

37 26 26 1 OA 最暗黒の東京

RT @kdxn: 松原岩五郎『最暗黒の東京』(1893)が国会図書館デジタルコレクションに! https://t.co/sqCqRQikKj https://t.co/Qod4o6mvWO
RT @bokukoui: 承前)その研究とは、澤井一彰「16世紀後半におけるイスタンブルの人口規模」(『歴史学研究』977)https://t.co/kpKyufC5ki です。イスタンブールの人口70万人説は、昔の本に載っているけれど出典が明確でなく、辿ると中には旅行ガイド…
RT @Tensyofleet: 銅板や砲弾がなくなっているのは供出したんだろうか。。。>帝国軍艦河内殉難者英霊之碑 https://t.co/w2mEOARerY https://t.co/QXnhCrZauy
RT @nekonoizumi: PDFあり。 村上聖一,山田潔 「証言を基に読みとく放送制度① 塩野 宏(東京大学名誉教授) 制度形成に果たした法学研究者の役割」 『放送研究と調査』2019年69巻2号 https://t.co/BPkZALvPRq
PDFあり。 大森淳郎 「シリーズ 戦争とラジオ〈第4回〉 日本放送協会教養部・インテリたちの蹉跌 講演放送・学校放送は何を伝えたのか(後編)」 『放送研究と調査』2019年69巻2号 https://t.co/7XkYocf6DZ
PDFあり。 福長秀彦 「「北海道胆振東部地震」と流言の拡散 SNS時代の拡散抑制を考える」 『放送研究と調査』2019年69巻2号 https://t.co/Rxq9bcO5BS
PDFあり。 村上聖一,山田潔 「証言を基に読みとく放送制度① 塩野 宏(東京大学名誉教授) 制度形成に果たした法学研究者の役割」 『放送研究と調査』2019年69巻2号 https://t.co/BPkZALvPRq
@bokukoui 鉄道総研は、かつては職員の博士論文を技報の特別号として出版してたらしいのだけど、一番売れたのが歴史ネタらしいと聞いた→ https://t.co/LAvE7sPFqU
RT @IzumiKibayashi: 言語学的には日本語の起源はわかんねぇさっぱわかんねぇなのよね。 >日本語の起源も,比較言語学の適用範囲を大きく超えて いる CiNii 論文 - 比較言語学における数学的方法 https://t.co/mwaE9PlPST #CiNii
RT @bokukoui: 承前)その研究とは、澤井一彰「16世紀後半におけるイスタンブルの人口規模」(『歴史学研究』977)https://t.co/kpKyufC5ki です。イスタンブールの人口70万人説は、昔の本に載っているけれど出典が明確でなく、辿ると中には旅行ガイド…
RT @hayakawa2600: @hayakawa2600 この「大東亜暦」構想については、「戦時下の中国における新東亜暦編纂事業に関する基礎的研究」( https://t.co/timpYNJeSy)、また小林春樹「大政翼賛会興亜局編纂の「暦法調査資料」について」http…
RT @bokukoui: 承前)その研究とは、澤井一彰「16世紀後半におけるイスタンブルの人口規模」(『歴史学研究』977)https://t.co/kpKyufC5ki です。イスタンブールの人口70万人説は、昔の本に載っているけれど出典が明確でなく、辿ると中には旅行ガイド…
RT @twremcat: #労働時間等総合実態調査 に関する論文、電子版が公開されました。 https://t.co/3BtPn2r7KD @noyutano @otsujikanako @mu0283 @ShunNiekawa 言及・引用しておりますので、ご確認くださいま…
RT @twremcat: 電子版: https://t.co/3BtPn2r7KD 田中重人 (2019)「厚生労働省「労働時間等総合実態調査」に関する文献調査: 「前例」はいつ始まったのか」『東北大学文学研究科研究年報』68:68-30 1. 労働時間データ偽造問題 2.…
RT @twremcat: 電子版: https://t.co/3BtPn2r7KD 田中重人 (2019)「厚生労働省「労働時間等総合実態調査」に関する文献調査: 「前例」はいつ始まったのか」『東北大学文学研究科研究年報』68:68-30 1. 労働時間データ偽造問題 2.…
RT @mooncottage21: Pixivのランキングが腐女子に置かされている件についての考察https://t.co/jWiMb1HmxK まるで見当違い。アニメ系雑誌の女性投稿者のイラスト投稿好きの延長と見ればむしろ自然だ。 飯塚邦彦/二次創作する読者の系譜 http…
Pixivのランキングが腐女子に置かされている件についての考察https://t.co/jWiMb1HmxK まるで見当違い。アニメ系雑誌の女性投稿者のイラスト投稿好きの延長と見ればむしろ自然だ。 飯塚邦彦/二次創作する読者の系譜 https://t.co/60ztFuSwQy
RT @morita11: "CiNii 論文 -  呪術とは何か : 近代呪術概念の定義と宗教的認識" https://t.co/uWtCU6nbZc
PDFあり。 ⇒奥田若菜「公用語ポルトガル語の正当性の確立に関する一考察」 『国立民族学博物館研究報告』43 (2019.1) https://t.co/QP7JzoMvQL
PDFあり。 ⇒アンドリュー マクウィリアム「ティモール・レステの伸縮するナショナリズム : ライ・ナインとライ・ティモールの間で」 『国立民族学博物館研究報告』43 (2019.1) https://t.co/JpiDWuS7tP
PDFあり。 ⇒上田達「何度目かの邂逅 : 東ティモール・ディリの都市集落における和解儀礼について」 『国立民族学博物館研究報告』43 (2019.1) https://t.co/rAR444Jqdc
PDFあり。 ⇒森田良成「ティモール島国境の「ねずみ」たち : 東西ティモールの密輸と「和解」」 『国立民族学博物館研究報告』43 (2019.1) https://t.co/29SEujzrPx
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒マイケル・リーチ「東ティモールのナショナリズムのきわだった特徴」 『国立民族学博物館研究報告』43 (2019.1) https://t.co/XS2gJakAE2
深川宏樹「紛争の「重み」、感情の仲裁 : ニューギニア高地エンガ州サカ谷の事例から」 『文化人類学』82(4),2018 https://t.co/4rJ14YLBBZ
梶丸岳「掛け合い歌が駆動するソサイエティ : 秋田県の掛け合い歌「掛唄」の場をめぐって」 『文化人類学』82(4),2018 https://t.co/smwYO8ChFC
田中雅一「第12回日本文化人類学会賞受賞記念論文 〈格子〉と〈波〉とナショナリズム : 巨大な遺体安置所でLove Tripを聴きながら考えたこと」 『文化人類学』82(4),2018 https://t.co/ySXk21RzXV
RT @morita11: "CiNii 論文 -  呪術とは何か : 近代呪術概念の定義と宗教的認識" https://t.co/uWtCU6nbZc
RT @morita11: "CiNii 論文 -  死者祈念儀礼をとおして生起する共同性:ウガンダ共和国のアルル人におけるリチュアル・シティズンシップ" https://t.co/wED1FBC3ln
RT @morita11: "CiNii 論文 -  生理用品の受容によるケガレ観の変容:パプアニューギニア・アベラム社会における月経処置法の変遷から" https://t.co/y7r5zahRet
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「大主教殺害事件」の被害者の「再埋葬」と記念儀礼:「2016年ウガンダ総選挙」に働く死者のエージェンシー" https://t.co/R5pNWbfRO5
PDFあり。 ⇒マイケル・リーチ「東ティモールのナショナリズムのきわだった特徴」 『国立民族学博物館研究報告』43 (2019.1) https://t.co/XS2gJakAE2
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ティモール・レステの伸縮するナショナリズム : ライ・ナインとライ・ティモールの間で" https://t.co/TGnhOxWwTy ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「魂」(bla)を呼び戻すチベットの儀軌「ラグツェグ」(bla 'gugs tshe 'gugs) : ニンマ派伝承の祈祷書の訳注と儀軌の記述" https://t.co/jo793reTxM ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  韓国音楽学者李輔亨による湖南右道農楽録音資料の比較考察" https://t.co/3KqXn8p9Oh ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  従属したアニミズム秩序 : チェンマイにおけるプーセ・ニヤーセ精霊祭祀" https://t.co/XMrxUpjWiF ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ティモール島国境の「ねずみ」たち : 東西ティモールの密輸と「和解」" https://t.co/94g3FY0KJl ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  何度目かの邂逅 : 東ティモール・ディリの都市集落における和解儀礼について" https://t.co/BsAHfJv2FT ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  公用語ポルトガル語の正当性の確立に関する一考察" https://t.co/KWjPvbi0B4 ※本文リンクあり
RT @machi82175302: 「ヘダ号の奇跡 日本とロシア 幕末交流秘」拝見。面白かった。ちなみに、拙稿「安政東海地震とプチャーチン : ディアナ号の遭難と日露友好 」(日本研究所主催講演会 要旨)は以下でダウンロード可能です!https://t.co/4aFWiVFA…
「ヘダ号の奇跡 日本とロシア 幕末交流秘」拝見。面白かった。ちなみに、拙稿「安政東海地震とプチャーチン : ディアナ号の遭難と日露友好 」(日本研究所主催講演会 要旨)は以下でダウンロード可能です!https://t.co/4aFWiVFAYN
RT @NIJL_collectors: 「ランドセル」の、比較的早い時期の画像つき用例を見つけた 『万国通商往来』(明治6年)https://t.co/LXtNtGdTTx https://t.co/ViLPTuo8vv
RT @morita11: "CiNii 論文 -  催眠術と霊術のあいだ : 『心理研究』応答欄の分析を中心に (催眠をめぐる歴史からの学び)" https://t.co/Ssdngy7C8f
RT @morita11: "CiNii 論文 -  編集者清水正光と戦前期人文書院における日本文学関係出版 : 日本心霊学会から人文書院へ" https://t.co/nkXCa1AXXJ
RT @NIJL_collectors: 「ランドセル」の、比較的早い時期の画像つき用例を見つけた 『万国通商往来』(明治6年)https://t.co/LXtNtGdTTx https://t.co/ViLPTuo8vv
RT @NIJL_collectors: 「ランドセル」の、比較的早い時期の画像つき用例を見つけた 『万国通商往来』(明治6年)https://t.co/LXtNtGdTTx https://t.co/ViLPTuo8vv
RT @NIJL_collectors: 「ランドセル」の、比較的早い時期の画像つき用例を見つけた 『万国通商往来』(明治6年)https://t.co/LXtNtGdTTx https://t.co/ViLPTuo8vv
なんで農村社会学は鈴木栄太郎、せいぜいが柳田国男で、小野武夫に言及しないんだろ。かなり当時としては重要だったと思うんだけど。歴史地理学の人だと当然、入っている。農村社会学・都市社会学の結節点としての村落研究って結構、大事だと思うん… https://t.co/NrmKb3jYve
RT @Nou_YunYun: あとでよもー CiNii 論文 -  スポーツ情報番組のジャンルによる語用論的特徴 : 日韓対照で見られるスピーチレベルシフトの相違に注目して https://t.co/Jmvfuh2PuY #CiNii
この号には、西山智則「ゾンビ映画研究序論 アダプテーション・オブ・ザ・デッド」という論文も掲載されています。https://t.co/8yEDyXHv6z
「埼玉学園大学紀要 人間学部篇」18号(2018年12月)に、木下光生著『貧困と自己責任の近世日本史』の書評が掲載されました。評者:福澤徹三。リポジトリで公開されています。https://t.co/dvwiYBxFJT
【E-journal GEO掲載論文】横山 智 2019.2006年度ラオス北部フィールド調査日記(2)─少数民族カムの村における記録─,E-journal GEO 14(1),42-52.https://t.co/Fe9cDzNhel
【E-journal GEO掲載論文】沼畑早苗 2019.高校地理教育におけるフィールドワークの効果,E-journal GEO 14(1),30-41.https://t.co/HDRSgpbZBq

フォロワー(3162ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

「朝鮮東北部の社会変容と植民地支配 : 清津港の建設をめぐって」(加藤圭木) https://t.co/A07UVT0nkY 梶村秀樹の最晩年の論考の問題をひきついだ論考。筆者の加藤氏は吉見裁判への応援や、植民地朝鮮における公害… https://t.co/zpGGv6uhsv
CiNii 論文 -  近代日本におけるナショナリズムの成立と展開様相 https://t.co/Lji1gFLQLd #CiNii
RT @TR_727: @yamtom 家庭基盤の充実に関する対策要綱(一九七九年六月一五日)(資料) (家庭政策と教育<特集>) 自由民主党政務調査会家庭基盤の充実に関する特別委員会 収録刊行物 国民教育 国民教育 (44), p135-140, 1980-05 構造社出版…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  スポーツ史におけるイデオロギーと無意識 : 概念史、人物史、制度史" https://t.co/TaofOYEU5U
「<講演記録>中国山西省における日本軍性暴力に関する調査について」(石田米子) https://t.co/P36fQyoPOG … ・『黄土の村の性暴力』への入門ともいえる講演。前例のない条件下での聞き取り経験のすぐれた報告ともい… https://t.co/4w8qsiSCrx
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「伝統医学」の受容基盤をめぐって" https://t.co/S9tBEDpxeB ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「伝統医学」の受容基盤をめぐって" https://t.co/S9tBEDpxeB ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  植芝盛平における神観念" https://t.co/wYIduT4l38
RT @morita11: "CiNii 論文 -  近代武道・合気道の形成過程 : 植芝盛平の大東流合気柔術の修行過程に着目して" https://t.co/deyCMTZpfZ
RT @morita11: "CiNii 論文 -  スポーツ史におけるイデオロギーと無意識 : 概念史、人物史、制度史" https://t.co/TaofOYEU5U
RT @flurry: 日経メディカルの記事本体は読めてないのですが、「びまん性脳障害」はHPVワクチンの副反応だけでなく、橋本脳症なども含んだ自己免疫性脳炎について適用できる概念だと髙嶋博氏らは主張しておられると思うのですが。(たとえば https://t.co/In0lWY…
RT @FP2Je3V6kg: 優生学と結びつく「からゆき」批判の検討 https://t.co/Ju0A19Ldfd それ言ったら真っ先にっ叩き潰さねばならないのは風紀系フェミニズム。 次が『正義至上主義者』でその次が『国家依存症患者』だ 「表現の自由を守る国」はいずれ時…

112 111 3 3 OA 官報

RT @silakan_duduk: 日中戦争当時の日記に、旧字体ではなく現在の字体、発・連・関・変などが使われているのはおかしいという言説がネットで涌いているようです。しかし、戦前は様々な略字が使われていたのです。 1926年7月7日の官報の附録(略字の整理案=実際に使われ…
ADHD特性をもつ大学生の特徴と大学生活への適応 https://t.co/zJbck2JEdB

37 26 26 1 OA 最暗黒の東京

RT @kdxn: 松原岩五郎『最暗黒の東京』(1893)が国会図書館デジタルコレクションに! https://t.co/sqCqRQikKj https://t.co/Qod4o6mvWO
「旧韓末北関地域経済と内外交易」(1990年、梶村秀樹) https://t.co/l7Jwc6Dhe3 ・梶村秀樹最晩年の論考。韓国が民主化のピークをむかえている時点で、経済史に立ち戻っていることには深い意味があるとみるべき。
「日本植民地研究の回顧と展望 : 朝鮮史を中心に」 https://t.co/qNPT4Hel61 ・日本の植民地朝鮮研究の歴史が概説されている。梶村秀樹にももちろん言及されている。 ただし、専門家向けのものなので、けっこう読むのが難しい。
@nogawam https://t.co/lvVINfACBr 渡辺の過去の著作も本当に取材しているのかすべて匿名で謎です。そして単なる剽窃ではなく自説をタダ仕様に偽装するため捻じ曲げているものもあります。そして査読者が警察官僚… https://t.co/NH7FOKK4x1
RT @BungakuReportRS: 清水 邦彦 -  地蔵像撤去・破壊から見た廃仏毀釈 https://t.co/yf854P0AES
RT @BungakuReportRS: 中川 未来 -  雑誌『国光』の創刊と吉井友実 https://t.co/KCyWIOXwq5
RT @BungakuReportRS: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1048「諸外国の大学授業料と奨学金【第2版】」(PDF:405KB)を掲載 https://t.co/eglw0EG93z
RT @BungakuReportRS: 中川 未来 -  雑誌『国光』の創刊と吉井友実 https://t.co/KCyWIOXwq5
RT @BungakuReportRS: 伊藤 禎子 -  夢幻的物語構築の方法 : 『浜松中納言物語』の茫漠たる時間 https://t.co/W9wpODBni4
「梶村秀樹の「未発の契機」 : 植民地歴史叙述と近代批判」(2013年、車承棋) https://t.co/eEFMJMmhX7 ・梶村秀樹という歴史家が歴史記述の何を変革したのか、それを明らかにした論文。私見では、この論文を無視して梶村秀樹を語ることはもはやできない。
@deskkt 生死の判断でどうも肛門は重要視されてたようで。(河童の尻子玉も似た話) 活法については似た資料もあるので面白いです 参考 兵法要務武道図解秘訣 https://t.co/Aah6MKm4Vw
RT @BungakuReportRS: 清水 邦彦 -  地蔵像撤去・破壊から見た廃仏毀釈 https://t.co/yf854P0AES
RT @NIJL_collectors: 「ランドセル」の、比較的早い時期の画像つき用例を見つけた 『万国通商往来』(明治6年)https://t.co/LXtNtGdTTx https://t.co/ViLPTuo8vv
「日本「戦後歴史学」の展開と未完の梶村史学 : 国家と民衆はいかに(再)発見されたか」(戸邉秀明) https://t.co/IcAMUzGNmY ・戦後歴史学という観点から梶村秀樹の成果を論じた論考。戸邉氏の本来の専門は沖縄史。専門の論文も興味深いものが多い。
「一九八七年の韓国情勢」(1990年) https://t.co/2WAiLToOMy ・梶村秀樹の韓国情勢報告。まずは民主化のピークという事実を厳粛に受け止めるべし。

37 26 26 1 OA 最暗黒の東京

RT @kdxn: 松原岩五郎『最暗黒の東京』(1893)が国会図書館デジタルコレクションに! https://t.co/sqCqRQikKj https://t.co/Qod4o6mvWO
昭和4年3月22日、井上良馨が死去。明治8年の江華島事件で、軍艦・雲揚の艦長を務めていた。高橋秀直「江華条約と明治政府」(『京都大学文学部研究紀要』37、1998年)は、江華島事件の諸問題を詳細に分析。井上の報告書に記載された内容… https://t.co/bd4OI7NCai
「朝鮮東北部の社会変容と植民地支配 : 清津港の建設をめぐって」(加藤圭木) https://t.co/A07UVT0nkY 梶村秀樹の最晩年の論考の問題をひきついだ論考。筆者の加藤氏は吉見裁判への応援や、植民地朝鮮における公害… https://t.co/2Sy6sb7Avr
@scirocco0088 広まってほしい、院内暴力や施設内暴力の予防対策。いかなる暴力も許さないという意識。暴力には即通報という動き。 https://t.co/umCphbWb4e https://t.co/C4TwNLvE3T
「<講演記録>中国山西省における日本軍性暴力に関する調査について」(石田米子) https://t.co/P36fQyoPOG … ・『黄土の村の性暴力』への入門ともいえる講演。前例のない条件下での聞き取り経験のすぐれた報告ともい… https://t.co/CKNcjgzNes
@ogawahiro 住宅地図に限らず、冊子体の地図は見開き1ページ(通常の本でいう2ページ)が一つの著作物と見なされます。よって、見開き片ページ分の面積までの複写は可能という運用をしている図書館が多いはずです。… https://t.co/ifF2GvSJNC
CiNii 論文 -  井上毅の〈立法〉観についての覚書 : 梧陰文庫所収史料「憲法制定権」を手がかりに https://t.co/bsuRptIxwS #CiNii 井上毅のプロイセン観についてはこちらを参照。なお、引用している一次史料はネットでも読めます(ただしフランス語)。
RT @lkj777: @gishigaku @masanork あの論文の査読にかかわった警察官僚が摘発こそ抑止力という主張をしていることは知られるべき https://t.co/8Rmc3BqApR さらに渡辺の過去の実力 https://t.co/m5dsbc1N4O で…

10 2 2 0 OA 皇朝編年史

@Mtodo ちょっと話は飛びますが、わしは岡谷繁実が好きなんですよ。修史館にも在籍していたので、抹殺博士とも顔を突き合わせていたはずです。岡谷の歴史論は漢学の考証学派っぽいので、折り合い悪かったろうなと思います。皇朝編年史は東大… https://t.co/NlZAKo2oh1
RT @lkj777: @gishigaku @masanork あの論文の査読にかかわった警察官僚が摘発こそ抑止力という主張をしていることは知られるべき https://t.co/8Rmc3BqApR さらに渡辺の過去の実力 https://t.co/m5dsbc1N4O で…
@Shimada_Hyougo それとは別に、地域ごとに区分して差をつけてますね。 https://t.co/9xgTSNTqB6
Ciniiで イギリス 議会 で検索した結果岡本隆司先生の連載記事が出てきたのだけど、岡本先生は中国史がご専門。 https://t.co/ZNeZMJnoKw
RT @lkj777: @gishigaku @masanork あの論文の査読にかかわった警察官僚が摘発こそ抑止力という主張をしていることは知られるべき https://t.co/8Rmc3BqApR さらに渡辺の過去の実力 https://t.co/m5dsbc1N4O で…
RT @tyuusyo: CiNii 論文 - 宮崎市定「六朝時代華北の都市」1961-10 https://t.co/mH6S6fKVtG #CiNii 地味な題名の論文ですが、これがのちの岡田英弘らに与えた影響がものすごい。そもそも中国に騎馬民族がどう入ってどう生活したか論…
RT @lkj777: @gishigaku @masanork あの論文の査読にかかわった警察官僚が摘発こそ抑止力という主張をしていることは知られるべき https://t.co/8Rmc3BqApR さらに渡辺の過去の実力 https://t.co/m5dsbc1N4O で…

37 26 26 1 OA 最暗黒の東京

RT @kdxn: 松原岩五郎『最暗黒の東京』(1893)が国会図書館デジタルコレクションに! https://t.co/sqCqRQikKj https://t.co/Qod4o6mvWO

37 26 26 1 OA 最暗黒の東京

RT @kdxn: 松原岩五郎『最暗黒の東京』(1893)が国会図書館デジタルコレクションに! https://t.co/sqCqRQikKj https://t.co/Qod4o6mvWO
RT @tyuusyo: CiNii 論文 - 宮崎市定「六朝時代華北の都市」1961-10 https://t.co/mH6S6fKVtG #CiNii 地味な題名の論文ですが、これがのちの岡田英弘らに与えた影響がものすごい。そもそも中国に騎馬民族がどう入ってどう生活したか論…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…

37 26 26 1 OA 最暗黒の東京

RT @kdxn: 松原岩五郎『最暗黒の東京』(1893)が国会図書館デジタルコレクションに! https://t.co/sqCqRQikKj https://t.co/Qod4o6mvWO
RT @lkj777: @gishigaku @masanork あの論文の査読にかかわった警察官僚が摘発こそ抑止力という主張をしていることは知られるべき https://t.co/8Rmc3BqApR さらに渡辺の過去の実力 https://t.co/m5dsbc1N4O で…
RT @TR_727: 「貧困地域の取材記事は、早くは1886年の「東京府下貧民の真況」にみられ/後『名護町貧民窟視察記』/、『貧天地飢寒窟探検記』/、『最暗黒の東京』/、/『日本之下層社会』/と数年ごとに発表され/これらは、/継続的に取材し/ほとんどが、後に出版されている」加…
RT @Nou_YunYun: よむよむ CiNii 論文 -  「尼港事件」の諸問題 (シベリア戦争特集・2 : 尼港事件) https://t.co/Z9PPiTUlpF #CiNii
RT @GebratenerFisch: @18sFEpn7s3JVVhT @khk_in @74120_731241 @fufu99ri1 @Simon_Sin 普通に一次資料もそれに基づいた論文もありますよ 一例 https://t.co/fAx2XUDY6o

37 26 26 1 OA 最暗黒の東京

RT @kdxn: 松原岩五郎『最暗黒の東京』(1893)が国会図書館デジタルコレクションに! https://t.co/sqCqRQikKj https://t.co/Qod4o6mvWO
RT @bokukoui: 承前)その研究とは、澤井一彰「16世紀後半におけるイスタンブルの人口規模」(『歴史学研究』977)https://t.co/kpKyufC5ki です。イスタンブールの人口70万人説は、昔の本に載っているけれど出典が明確でなく、辿ると中には旅行ガイド…
@erishibata 警察はもろに関与している。この査読者の一番下は警察から出向してきた官僚で、 https://t.co/8Rmc3BqApR 逮捕が抑止力とか言っている。つまりジャーナリストと警察が癒着して、アカデミズムの… https://t.co/7CooAXmTgS
RT @lkj777: @gishigaku @masanork あの論文の査読にかかわった警察官僚が摘発こそ抑止力という主張をしていることは知られるべき https://t.co/8Rmc3BqApR さらに渡辺の過去の実力 https://t.co/m5dsbc1N4O で…
よむよむ CiNii 論文 -  「尼港事件」の諸問題 (シベリア戦争特集・2 : 尼港事件) https://t.co/Z9PPiTUlpF #CiNii
RT @tyuusyo: CiNii 論文 - 宮崎市定「六朝時代華北の都市」1961-10 https://t.co/mH6S6fKVtG #CiNii 地味な題名の論文ですが、これがのちの岡田英弘らに与えた影響がものすごい。そもそも中国に騎馬民族がどう入ってどう生活したか論…
RT @YoWatShiinaEsq: 女性が抵抗していたのに 「加害者の目線から見て」 「加害者の加害行為が難しくなるほどではなかった」 (裁判官のまわりくどい言い方をわかりやすく訳しています) とする日本の性犯罪司法のあり方、異常だよね? と具体的に指摘するために、この論文…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 村上聖一,山田潔 「証言を基に読みとく放送制度① 塩野 宏(東京大学名誉教授) 制度形成に果たした法学研究者の役割」 『放送研究と調査』2019年69巻2号 https://t.co/BPkZALvPRq
RT @nekonoizumi: PDFあり。 村上聖一,山田潔 「証言を基に読みとく放送制度① 塩野 宏(東京大学名誉教授) 制度形成に果たした法学研究者の役割」 『放送研究と調査』2019年69巻2号 https://t.co/BPkZALvPRq
CiNii 論文 - 宮崎市定「六朝時代華北の都市」1961-10 https://t.co/mH6S6fKVtG #CiNii 地味な題名の論文ですが、これがのちの岡田英弘らに与えた影響がものすごい。そもそも中国に騎馬民族がどう… https://t.co/HHQ4ddEeE7
PDFあり。 大森淳郎 「シリーズ 戦争とラジオ〈第4回〉 日本放送協会教養部・インテリたちの蹉跌 講演放送・学校放送は何を伝えたのか(後編)」 『放送研究と調査』2019年69巻2号 https://t.co/7XkYocf6DZ
PDFあり。 福長秀彦 「「北海道胆振東部地震」と流言の拡散 SNS時代の拡散抑制を考える」 『放送研究と調査』2019年69巻2号 https://t.co/Rxq9bcO5BS
PDFあり。 村上聖一,山田潔 「証言を基に読みとく放送制度① 塩野 宏(東京大学名誉教授) 制度形成に果たした法学研究者の役割」 『放送研究と調査』2019年69巻2号 https://t.co/BPkZALvPRq
RT @YoWatShiinaEsq: 女性が抵抗していたのに 「加害者の目線から見て」 「加害者の加害行為が難しくなるほどではなかった」 (裁判官のまわりくどい言い方をわかりやすく訳しています) とする日本の性犯罪司法のあり方、異常だよね? と具体的に指摘するために、この論文…
@gishigaku @masanork あの論文の査読にかかわった警察官僚が摘発こそ抑止力という主張をしていることは知られるべき https://t.co/8Rmc3BqApR さらに渡辺の過去の実力… https://t.co/eA1tBsmAga
RT @sozosea1: @YoWatShiinaEsq 司法関係の方でも、ちゃんと危機状態での人間の反応について調べ、論文を書かれている方もいるようです。内部からのこのような意見もなかなか伝わりづらい状況なのでしょうが。 https://t.co/cMEk5Ndgeq
@oharan @otakulawyer この偽論文にかかわったのは4名。 うち一番下の人間がすごく問題。 https://t.co/8Rmc3BqApR 検挙による抑止力とか書いていて、渡辺の論文と同じことを考えている。 https://t.co/n447hL8oxN
@km_jetta @marxindo https://t.co/m5dsbc1N4O 訂正。2014年くらいから国際的比較が始まっています。でも見てのとおりそれ以前はカナダとか単独比較のみです。論文の査読にかかわったものは4名。… https://t.co/M4Q83SJZXk
RT @sumomodane: 渡辺真由子氏は、以下のリンクの論説で、「性的有害情報が人々に良くない影響を与える」という結果の実証論文を列挙しており、性表現規制論の”根拠”に引用されたりしてきたけど、今回の博士学位を取り消しという重い判断は、この論説の信憑性にも影響を与えそうだ…
RT @YoWatShiinaEsq: 女性が抵抗していたのに 「加害者の目線から見て」 「加害者の加害行為が難しくなるほどではなかった」 (裁判官のまわりくどい言い方をわかりやすく訳しています) とする日本の性犯罪司法のあり方、異常だよね? と具体的に指摘するために、この論文…
RT @3710dc205: @bokukoui 鉄道総研は、かつては職員の博士論文を技報の特別号として出版してたらしいのだけど、一番売れたのが歴史ネタらしいと聞いた→ https://t.co/LAvE7sPFqU
RT @3710dc205: @bokukoui 鉄道総研は、かつては職員の博士論文を技報の特別号として出版してたらしいのだけど、一番売れたのが歴史ネタらしいと聞いた→ https://t.co/LAvE7sPFqU
「旧韓末北関地域経済と内外交易」(1990年、梶村秀樹) https://t.co/l7Jwc6Dhe3 ・梶村秀樹最晩年の論考。韓国が民主化のピークをむかえている時点で、経済史に立ち戻っていることには深い意味があるとみるべき。
「日本植民地研究の回顧と展望 : 朝鮮史を中心に」 https://t.co/qNPT4Hel61 ・日本の植民地朝鮮研究の歴史が概説されている。梶村秀樹にももちろん言及されている。 ただし、専門家向けのものなので、けっこう読むのが難しい。
RT @hayakawa2600: @hayakawa2600 この「大東亜暦」構想については、「戦時下の中国における新東亜暦編纂事業に関する基礎的研究」( https://t.co/timpYNJeSy)、また小林春樹「大政翼賛会興亜局編纂の「暦法調査資料」について」http…
@bokukoui 鉄道総研は、かつては職員の博士論文を技報の特別号として出版してたらしいのだけど、一番売れたのが歴史ネタらしいと聞いた→ https://t.co/LAvE7sPFqU
RT @IzumiKibayashi: 言語学的には日本語の起源はわかんねぇさっぱわかんねぇなのよね。 >日本語の起源も,比較言語学の適用範囲を大きく超えて いる CiNii 論文 - 比較言語学における数学的方法 https://t.co/mwaE9PlPST #CiNii
RT @YoWatShiinaEsq: 女性が抵抗していたのに 「加害者の目線から見て」 「加害者の加害行為が難しくなるほどではなかった」 (裁判官のまわりくどい言い方をわかりやすく訳しています) とする日本の性犯罪司法のあり方、異常だよね? と具体的に指摘するために、この論文…
RT @hayakawa2600: @hayakawa2600 この「大東亜暦」構想については、「戦時下の中国における新東亜暦編纂事業に関する基礎的研究」( https://t.co/timpYNJeSy)、また小林春樹「大政翼賛会興亜局編纂の「暦法調査資料」について」http…
「梶村秀樹の「未発の契機」 : 植民地歴史叙述と近代批判」(2013年、車承棋) https://t.co/eEFMJMmhX7 ・梶村秀樹という歴史家が歴史記述の何を変革したのか、それを明らかにした論文。私見では、この論文を無視して梶村秀樹を語ることはもはやできない。
RT @goyou: J-STAGE Articles - 二字漢語における語の透明性 https://t.co/KyCP2y4ajk
RT @bokukoui: 承前)その研究とは、澤井一彰「16世紀後半におけるイスタンブルの人口規模」(『歴史学研究』977)https://t.co/kpKyufC5ki です。イスタンブールの人口70万人説は、昔の本に載っているけれど出典が明確でなく、辿ると中には旅行ガイド…
RT @bokukoui: 承前)その研究とは、澤井一彰「16世紀後半におけるイスタンブルの人口規模」(『歴史学研究』977)https://t.co/kpKyufC5ki です。イスタンブールの人口70万人説は、昔の本に載っているけれど出典が明確でなく、辿ると中には旅行ガイド…
RT @YoWatShiinaEsq: 女性が抵抗していたのに 「加害者の目線から見て」 「加害者の加害行為が難しくなるほどではなかった」 (裁判官のまわりくどい言い方をわかりやすく訳しています) とする日本の性犯罪司法のあり方、異常だよね? と具体的に指摘するために、この論文…
RT @YoWatShiinaEsq: 女性が抵抗していたのに 「加害者の目線から見て」 「加害者の加害行為が難しくなるほどではなかった」 (裁判官のまわりくどい言い方をわかりやすく訳しています) とする日本の性犯罪司法のあり方、異常だよね? と具体的に指摘するために、この論文…
RT @hayakawa2600: @hayakawa2600 この「大東亜暦」構想については、「戦時下の中国における新東亜暦編纂事業に関する基礎的研究」( https://t.co/timpYNJeSy)、また小林春樹「大政翼賛会興亜局編纂の「暦法調査資料」について」http…
「日本「戦後歴史学」の展開と未完の梶村史学 : 国家と民衆はいかに(再)発見されたか」(戸邉秀明) https://t.co/IcAMUzGNmY ・戦後歴史学という観点から梶村秀樹の成果を論じた論考。戸邉氏の本来の専門は沖縄史。専門の論文も興味深いものが多い。
RT @bokukoui: 承前)その研究とは、澤井一彰「16世紀後半におけるイスタンブルの人口規模」(『歴史学研究』977)https://t.co/kpKyufC5ki です。イスタンブールの人口70万人説は、昔の本に載っているけれど出典が明確でなく、辿ると中には旅行ガイド…
RT @bokukoui: 承前)その研究とは、澤井一彰「16世紀後半におけるイスタンブルの人口規模」(『歴史学研究』977)https://t.co/kpKyufC5ki です。イスタンブールの人口70万人説は、昔の本に載っているけれど出典が明確でなく、辿ると中には旅行ガイド…
RT @YoWatShiinaEsq: 女性が抵抗していたのに 「加害者の目線から見て」 「加害者の加害行為が難しくなるほどではなかった」 (裁判官のまわりくどい言い方をわかりやすく訳しています) とする日本の性犯罪司法のあり方、異常だよね? と具体的に指摘するために、この論文…
RT @YoWatShiinaEsq: 女性が抵抗していたのに 「加害者の目線から見て」 「加害者の加害行為が難しくなるほどではなかった」 (裁判官のまわりくどい言い方をわかりやすく訳しています) とする日本の性犯罪司法のあり方、異常だよね? と具体的に指摘するために、この論文…
「一九八七年の韓国情勢」(1990年) https://t.co/2WAiLToOMy ・梶村秀樹の韓国情勢報告。まずは民主化のピークという事実を厳粛に受け止めるべし。