著者
城所 宏行 末廣 芳隆 ブルシュチッチ ドラジェン 神田 崇行
雑誌
情報処理学会論文誌 (ISSN:18827764)
巻号頁・発行日
vol.56, no.4, pp.1203-1216, 2015-04-15

公共の場で活動するソーシャルロボットが期待されている.ソーシャルロボットは人々の興味を引き,かつ有意義なサービス提供ができる可能性がある.しかし,興味を引かれてロボットと相互作用を始めた子供たちの行動が,ときに行き過ぎ,ロボットに対して攻撃行動を起こすことが明らかになってきた.観察実験によって,ロボットに関心を示した子供のうち,合計で117回の執拗な攻撃行動を観測した.子供たちはロボットに暴言を吐き,蹴り,叩くなどの行動でロボットの活動を執拗に妨害していた.本論文では,ロボットに対する執拗な攻撃行動を「ロボットいじめ」と名付け,この現象の緩和を試みる.この目的のために,子供のロボットいじめ行動をモデル化し,ロボットがモデルを用いてロボットいじめ行動を事前にシミュレートし回避可能にさせる.モデルを歩行者シミュレーションへ導入することで,子供のロボットいじめ行動をシミュレーション上で再現できるようにした.また,本論文では,ロボットいじめ行動のシミュレーションをロボットの将来行動の計画に用いる,というシミュレーションに基づいた行動計画方法を提案する.ロボットは,センサシステムから現在の状況を取得し,自らの行動に対して子供たちがどのような行動をして,その結果,近い将来どのような状況が生じるのかをこのシミュレーション上で検討する.このシミュレーション結果を比較することで,ロボットいじめが起きにくい行動を選択する.この「ロボットいじめのシミュレーションに基づいた行動計画」システムを構築した.実際のショッピングモールでシステムを用いた実験を行ったところ,ロボットいじめの生起を抑制できたことを確認した.

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

Twitter (46 users, 47 posts, 29 favorites)

子供たちの引き起こす「ロボットいじめ行動」の回避 https://t.co/GIHB5iwPOr デパートで、ロボットにパトロールさせて、「邪魔をする」「たたく」等のロボットいじめ行動を回避する手法を探る論文。分析手法がおもしろい。
https://t.co/i7P0FrHixH ←さっきの奴これね。
子供たちの引き起こす「ロボットいじめ行動」の回避 https://t.co/SfxgBuHCDN こういう研究分野もあるんだなあ
猛烈に読んでみたい。「子供たちの引き起こす「ロボットいじめ行動」の回避」情報処理学会論文誌, Vol.56, No.4, pp.1203-1216 http://t.co/vhyWO6B7CD
http://t.co/iaFZsCrLCQ 子供たちの引き起こす「ロボットいじめ行動」の回避

収集済み URL リスト

https://ipsj.ixsq.nii.ac.jp/ej/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=141594&item_no=1&page_id=13&block_id=8 (42)

https://ipsj.ixsq.nii.ac.jp/ej/index.php?active_action=repository_view_main_item_detail&page_id=13&block_id=8&item_id=141594&item_no=1 (4)

https://ipsj.ixsq.nii.ac.jp/ej/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=141594&item_no=1&block_id=8&page_id=13 (1)