著者
金 玲花 中野 亜里沙 安藤 元一 Kim Ryonghwa Arisa Nakano Motokazu Ando
巻号頁・発行日
vol.59, no.2, pp.137-144,

自由行動ネコが野生鳥獣にどのような捕食圧を与えているか,神奈川県厚木市で調査した。神奈川県自然環境保全センターの傷病鳥獣保護記録を調べたところ,保護鳥獣の10%はネコに襲われたものであり,キジバトやスズメなど地上採餌性の種,あるいはヒヨドリなどの都市鳥が多かった。育雛期である5-7月には鳥類の巣内ヒナが半数以上を占め,ネコの襲いやすい位置に営巣するツバメなどが多かった。同市の住宅地帯および農村地帯におけるアンケート調査では,ネコは13%の世帯で飼育されていた。このうち屋外を自由行動できる飼いネコの比率は,住宅地で29%,農村で59%であり,生息密度に換算すると住宅地で2.2頭/ha,農村で0.35頭/haと推定された。こうしたネコが家に持ち帰る獲物の種類は,住宅地では小鳥と昆虫が多く,農村ではネズミ,小鳥や昆虫など多様であった。持ち帰った獲物の半分以上は食されなかった。これらのネコが年間60頭程度の鳥獣を捕らえると仮定すると,1年に捕食される鳥獣はそれぞれ132頭/ha,21頭/haと推定された。飼いネコによる生態系への影響を避けるためには,室内飼いが望まれる。

言及状況

Twitter (180 users, 194 posts, 288 favorites)

これっぽい https://t.co/8vxjDP6Ppu https://t.co/9o6UBWw7gT
@rLSJyYPiBjFvoeQ 神奈川県でのデーターで以下の記録がありますが… https://t.co/6ZORJM5Apb…
@lukeandcaro 昨日RTしたこちらの文献も著者の中に キャットガーディアンの人が。 最初見た時にえ?って思ったけど 協力関係にあったから叶ったのかな? 本州4島で種の保存法の固有種がもっと指定されれば 堂々と調査出来る… https://t.co/8cYIGB5S6M
https://t.co/D8z5Bf5ROM
一年に60匹の鳥獣を捕獲というが 根拠が一匹の例から だけど 海外の文献を引き合いにだしてそんなに違わないから? その文献もちょっと大胆な文献なんですけど。 https://t.co/df1RoQWxM3 142 https://t.co/ySFWyFVKTj
この論文は、ある都市近郊住宅地で1頭の外出可能メス猫が2012年6月27日~2013年1月23日の211日間に34回獲物を持ち帰り、その内訳が鳥類13羽(スズメ7、キジバト1、ムクドリ1、その他4)とネズミ類20個体、コウモリ1個… https://t.co/sNDBWkOoPR
さっき小笠原でのネコ対策について本を読み返したところで,興味深い論文が。 「神奈川県厚木市における自由行動ネコ(Felis catus)の野生鳥獣に対する捕食圧 」 https://t.co/D5WAwaiaXE
「住宅地で1年間にネコに捕食される鳥獣は132頭/haと推定」 神奈川県厚木市における自由行動ネコ(Felis catus)の野生鳥獣に対する捕食圧 https://t.co/JbGbMCtbm8

収集済み URL リスト