陽久【猫と猛禽類とKAKAPOがとても好きです】 (@harufoot)

投稿一覧(最新100件)

RT @SciKotz: ④その他、 広葉樹の種苗(森林総研) https://t.co/EZZLZm8m4a 放蝶(日本鱗翅学会) https://t.co/v6t2SnduMg ホタル(全国ホタル研究会) https://t.co/xsPycdcHrd ウミガメ(日本ウミガ…
RT @yamaF222: 実はヤマビルが日本紅斑熱を媒介する事が確認されてるようで研究されてます。 日本紅斑熱を持った獣に寄生した後に、人に寄生すると機械的感染するんだとかいう話だったかと思います。 https://t.co/kmPqL0255d
RT @zooman_koichi: フイリマングースのトキソプラズマ抗体保有に関する論文がパブリッシュされました。 外来生物というと、目に見える動物を思い浮かべがちですが、かれらが保菌する病原体にも注意する必要があります。侵入した場所の生態学的健康を知る上での指標微生物にもな…
この暴言吐きの主婦。逆に外来種ではないと確証するソースは示せるのかな?無理だと思われますが…何故に外来種は悪影響を及ぼす存在なり得る可能性が極めて高いかを示す資料送付致します。問題はそこなんですよね。… https://t.co/CgvJyCBysz
RT @alpacapa: これらの後は実際の実験内容を記載します。動物実験の項目にはそれぞれ苦痛度というものが設定してあるのが普通で、苦痛度に応じて必要な麻酔や鎮痛剤などが変わってきます。苦痛度については下記リンク先の文献が非常に良くまとまっております。→ https://t…
RT @chojyu1972: 人為的な要因による野生動物の感染症の発生が問題となっており,課題の1つとして人と野生動物の関わりがあげられる。特定の種が局地的に集合して行動生態の改変や生物多様性の低下が起こったり,感染症の発生リスクが高まったり,生態学的健康を人為的に損なうおそ…
RT @inconvenient_an: 日本は、先進国の中では際立って殺処分数が少ない国です。 国別の年間の犬猫殺処分数 日本5万以下 英4.2万 豪25万 (野良猫200万匹駆除計画有り) 独(駆除が奨励、猫だけで40万) 仏50万 米300万 諸外国におけ…
@T_Yuki823 https://t.co/ByGpP9kZGx 結構です。
RT @narcissina: 津軽地方でのトキの記録を含む短報。ツル類も多かったようですね。 江戸時代前期の津軽地方における鳥類の記録~鷹狩と鶴の記録について~ https://t.co/2lbQJvCp3V
RT @SciKotz: ⑩ 2.外ネコ問題一般 北海道(特に天売島) https://t.co/xLsBy1jtDH 東北の日本海側 https://t.co/hnGDUEY6CZ 小笠原(要旨のみ) https://t.co/FadjtvEhQQ 対馬(論文でなく講演…
RT @SciKotz: ⑩ 2.外ネコ問題一般 北海道(特に天売島) https://t.co/xLsBy1jtDH 東北の日本海側 https://t.co/hnGDUEY6CZ 小笠原(要旨のみ) https://t.co/FadjtvEhQQ 対馬(論文でなく講演…
RT @SciKotz: ⑩ 2.外ネコ問題一般 北海道(特に天売島) https://t.co/xLsBy1jtDH 東北の日本海側 https://t.co/hnGDUEY6CZ 小笠原(要旨のみ) https://t.co/FadjtvEhQQ 対馬(論文でなく講演…
RT @SciKotz: ⑩ 2.外ネコ問題一般 北海道(特に天売島) https://t.co/xLsBy1jtDH 東北の日本海側 https://t.co/hnGDUEY6CZ 小笠原(要旨のみ) https://t.co/FadjtvEhQQ 対馬(論文でなく講演…
RT @SciKotz: ⑨ 2.外ネコ問題一般 ネコ自身にもリスク https://t.co/mYiUM21Lkq それから、日本国内ですと、多少古いものもありますが、ネコのリスクや影響について以下のようなものがあります。 奄美の隣の徳之島 https://t.co/n1…
RT @SciKotz: ③ 1.奄美へのリスク 捕食以外に感染症リスクですとこちら2件も参考にしました https://t.co/1jJmm2wBKl https://t.co/AcQ2vwtX3s 読みやすいものとしては、やはり「奄美のノネコ」は非常に参考になりました h…
RT @SciKotz: ② 1.奄美へのリスク 奄美での外ネコのリスクでは、下記を参考にしました。すでにご存じのものもあると思います。 在来種への捕食 https://t.co/Y9E2MpPrGf 在来種への捕食 https://t.co/Rwy7au8ItP 適正飼養の課…
RT @SciKotz: ② 1.奄美へのリスク 奄美での外ネコのリスクでは、下記を参考にしました。すでにご存じのものもあると思います。 在来種への捕食 https://t.co/Y9E2MpPrGf 在来種への捕食 https://t.co/Rwy7au8ItP 適正飼養の課…
RT @inconvenient_an: スズメもツバメも以前ほど見かけなくなったと言われています。原因はネコだけではないが、一因ではあると思います。 いるのが当たり前と思っていた普通種がいつの間にか希少種になり、やがては・・・ ”神奈川県厚木市における自由行動ネコの野生鳥…
RT @buchineko_buu: @amami_siro まず論文は『奄美のノネコ』の本「ノネコ問題年表」235頁、地域の動きほか1998年 森林総合研究所 山田文雄氏ほか日本熱帯生態学会にて・・・から検索。 論文は下記リンク参照。 https://t.co/J0gMptL…
RT @SciKotz: こちらは参考文献。jstageからですが、時期やメンバーを変えても同様の結果が出たことは極めて重要と考えます。#やんばる #外来種 #ネコ問題 https://t.co/F6dTa4o6RT
RT @pippichan0401: おさらい。 猫の事になると様々な意見が飛び交い議論になるけれど 猫がどのように家畜化したかは諸説あるようですが 外来種としての猫の話って 問題はそこじゃないんだよなぁって話が多くって。汗 https://t.co/7ETlRzWyTU
RT @BeerBear_Jiro: 遺伝子からみたイリオモテヤマネコとツシマヤマネコの渡来と進化起源 https://t.co/VW76oVFrlW
RT @naoyukinkhm: 保護地域とはどのような地域か: IUCN保護地域管理カテゴリーの概説。東 2019.(日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/PV3Du5vwZm IUCNによる保護地域の定義などをはじめ、保護地域について詳しく紹介されていま…
RT @BeerBear_Jiro: これも非常にためになりそう、後でじっくり読もう 『地域猫』 活動における「対話」の構築過程 一 横浜市磯子区の事例より一 https://t.co/pjEQzPyluM 賛成派、反対派の話し合いの様子も書かれている
RT @BeerBear_Jiro: 最大の死因とは言うものの全体数の22.6% 殆どが死因不明(67.3%) (腐敗、損傷が激しいもの、白骨化しているもの) また、道路上・道路周辺で発見された個体がほとんどのため事故死のバイアスがかかる可能性がある 発見されていない個体も考慮…
RT @Baboon_sai: 奄美におけるイヌのインパクトとしてはこの論文を思い出す。 亘悠哉 ほか2007. 奄美大島の森林におけるイヌの食性: 特に希少種に対する捕食について. 保全生態学研究 12 28-35. https://t.co/K0ZmfbAkYx
RT @kannnagato: 国立国会図書館 諸外国における犬猫殺処分をめぐる状況 ―イギリス、ドイツ、アメリカ― 調査と情報―ISSUE BRIEF― NUMBER 830(2014. 9.16.) https://t.co/9z4fkh8T32
RT @medanjin: TLでイヌにおける狂犬病ワクチン副反応が話題になっていたので。下記文献(PDF文書)では、副反応による死亡は、2004年で、約25万頭に1頭の割合で起こっているようだ。 https://t.co/w6TgyWmDBs
RT @katayama_naoki: 「住宅地で1年間にネコに捕食される鳥獣は132頭/haと推定」 神奈川県厚木市における自由行動ネコ(Felis catus)の野生鳥獣に対する捕食圧 https://t.co/JbGbMCtbm8
RT @medanjin: @harufoot 野生動物のトキソプラズマ抗体保有は、モグラ、タヌキ、ユキウサギ、ドブネズミ、ハタネズミ、アライグマ、ゴマフアザラシ、スズメから(この論文以前に)既報告。王子動物園での飼育動物では、イノシシ、テン、トビ、チュウシャクシギ、ドバト、フ…
RT @juisan1013: その論文を受けての日本における同様の調査報告です。 80%以上のレシピにおいてAAFCO養分基準を満たせていません。 https://t.co/h2sJTAGNIU
RT @HSDomestas: 神奈川県厚木市における自由行動ネコ(Felis catus)の野生鳥獣に対する捕食圧 https://t.co/x3O5ep9q3i #CiNii これは自分の住む地域で野良猫が多い or 地域猫活動が行われている、という都会の鳥/虫見るマンは頭…
RT @pippichan0401: ■生物多様性保全と法 奄美の件で色々検索してると面白い文献がザクザク出て来るね。 これも勉強になる。 https://t.co/vohbCYKzGw

お気に入り一覧(最新100件)

④その他、 広葉樹の種苗(森林総研) https://t.co/EZZLZm8m4a 放蝶(日本鱗翅学会) https://t.co/v6t2SnduMg ホタル(全国ホタル研究会) https://t.co/xsPycdcHrd… https://t.co/qGM7hR3xem
とりあえず第三者が読める解説として、3部作を。 (1)スタートから建設地変更前まで 渡辺(2016)「近畿地方最後のアユモドキの危機と保全―予防原則と開発圧のはざまで」日本生態学会誌66:683-693 https://t.co/0gf8RZomJe
実はヤマビルが日本紅斑熱を媒介する事が確認されてるようで研究されてます。 日本紅斑熱を持った獣に寄生した後に、人に寄生すると機械的感染するんだとかいう話だったかと思います。 https://t.co/kmPqL0255d https://t.co/qxV9baPl5l
@zawashio2 @harufoot 神奈川県厚木市における自由行動ネコ(Felis catus)の野生鳥獣に対する捕食圧 提示しましたよ 次は貴方の番ですどうぞ宜しくお願いします https://t.co/zukdRAluAP
フイリマングースのトキソプラズマ抗体保有に関する論文がパブリッシュされました。 外来生物というと、目に見える動物を思い浮かべがちですが、かれらが保菌する病原体にも注意する必要があります。侵入した場所の生態学的健康を知る上での指標微… https://t.co/eyKUHLkP6m
これらの後は実際の実験内容を記載します。動物実験の項目にはそれぞれ苦痛度というものが設定してあるのが普通で、苦痛度に応じて必要な麻酔や鎮痛剤などが変わってきます。苦痛度については下記リンク先の文献が非常に良くまとまっております。→ https://t.co/QHpwqqJCUp
人為的な要因による野生動物の感染症の発生が問題となっており,課題の1つとして人と野生動物の関わりがあげられる。特定の種が局地的に集合して行動生態の改変や生物多様性の低下が起こったり,感染症の発生リスクが高まったり,生態学的健康を人… https://t.co/mPBETAtYCt
2012年 約8年前の論文『絶滅危惧種アマミトゲネズミ Tokudaia osimensis の 実験室環境における長期飼育』では 実験室環境において終生飼育を達成したという報告もなく「終生飼育を達成する」を目標だったのが今回人… https://t.co/dVSr0m4Amt
@tango_anzai @kotonarako 自然豊かな環境ほど猫の狩猟本能が多種多様な野生生物へ悪影響を与えることが論文等にて散々、示されています。 飼い猫を外に出さないよう呼びかけるCMもあります。 飼い猫の身の安全だ… https://t.co/QzpeWgELl5
日本は、先進国の中では際立って殺処分数が少ない国です。 国別の年間の犬猫殺処分数 日本5万以下 英4.2万 豪25万 (野良猫200万匹駆除計画有り) 独(駆除が奨励、猫だけで40万) 仏50万 米300万 諸外国… https://t.co/noNULCQJLq
津軽地方でのトキの記録を含む短報。ツル類も多かったようですね。 江戸時代前期の津軽地方における鳥類の記録~鷹狩と鶴の記録について~ https://t.co/2lbQJvCp3V
スズメもツバメも以前ほど見かけなくなったと言われています。原因はネコだけではないが、一因ではあると思います。 いるのが当たり前と思っていた普通種がいつの間にか希少種になり、やがては・・・ ”神奈川県厚木市における自由行動ネコの… https://t.co/4PhaFqpkUd
おさらい。 猫の事になると様々な意見が飛び交い議論になるけれど 猫がどのように家畜化したかは諸説あるようですが 外来種としての猫の話って 問題はそこじゃないんだよなぁって話が多くって。汗 https://t.co/7ETlRzWyTU
遺伝子からみたイリオモテヤマネコとツシマヤマネコの渡来と進化起源 https://t.co/VW76oVFrlW
保護地域とはどのような地域か: IUCN保護地域管理カテゴリーの概説。東 2019.(日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/PV3Du5vwZm IUCNによる保護地域の定義などをはじめ、保護地域について詳しく紹介されています。
奄美におけるイヌのインパクトとしてはこの論文を思い出す。 亘悠哉 ほか2007. 奄美大島の森林におけるイヌの食性: 特に希少種に対する捕食について. 保全生態学研究 12 28-35. https://t.co/K0ZmfbAkYx
@TetYahara 神奈川県でのデーターで以下の記録がありますが… https://t.co/wmUFTilN6D
その論文を受けての日本における同様の調査報告です。 80%以上のレシピにおいてAAFCO養分基準を満たせていません。 https://t.co/h2sJTAGNIU
最大の死因とは言うものの全体数の22.6% 殆どが死因不明(67.3%) (腐敗、損傷が激しいもの、白骨化しているもの) また、道路上・道路周辺で発見された個体がほとんどのため事故死のバイアスがかかる可能性がある 発見されていない… https://t.co/YmHrRTRLL9

フォロー(1479ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @FURUTA_Tetsuya: 思いもかけず、拙著『不道徳的倫理学講義』(ちくま新書)の書評が、『社会心理学研究』の最新号に掲載されました(35-1, 2020, 121)。 本書でも論文を参照した社会心理学者の村山綾さんが、ご専門の領域から、本書のポイントを鮮やかに照…
④その他、 広葉樹の種苗(森林総研) https://t.co/EZZLZm8m4a 放蝶(日本鱗翅学会) https://t.co/v6t2SnduMg ホタル(全国ホタル研究会) https://t.co/xsPycdcHrd… https://t.co/qGM7hR3xem
志村けんの笑顔に嘘はなくても、パンくんの表情には嘘の字幕がついていました。調教師の指示による動作に「たのしー」とか、無表情なのに「最高!」とか。恐怖・不安・不満もよく見られた。 論文➡️ショーやテレビに出演するチンパンジー・パン… https://t.co/ltfubak04V
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
原著はこちらのようです。 #生物多様性 #交雑 https://t.co/iEMUlKwnc8

フォロワー(810ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

④その他、 広葉樹の種苗(森林総研) https://t.co/EZZLZm8m4a 放蝶(日本鱗翅学会) https://t.co/v6t2SnduMg ホタル(全国ホタル研究会) https://t.co/xsPycdcHrd… https://t.co/qGM7hR3xem
原著はこちらのようです。 #生物多様性 #交雑 https://t.co/iEMUlKwnc8