こなみひでお (@konamih)

投稿一覧(最新100件)

RT @oikawamaru: 最新の伊豆沼・内沼研究報告に興味深い論文が出てた。当地ではオオクチバス駆除により魚類相の回復が起こっており、数年前はゼニタナゴが、そして今回12年ぶりにタナゴが再発見されたとのこと。 /伊豆沼・内沼におけるタナゴ<i>Acheilognathus…
RT @akinori_ito: いまさら日本の歴史を説き起こそうとするならせめて木村鷹太郎ぐらいのことは書いてほしいものだ https://t.co/RQgBbsHWUm
この報告が出たのが2005年のことだ。 ナラ枯れ防除の理論と実際-京都市東山での事例から- https://t.co/yUwbdxhas4
RT @nazomizusouti: 科研費報告「疑似科学的信念の獲得と維持に関わる心内情報処理過程の基礎的研究」 〜安定性を求める傾向が強い者は,あまり情報収集に積極的ではなく,疑似科学的信念も強いといった傾向があるの かも知れない〜 面白い! https://t.co…
RT @SciCafeShizuoka: 変異じゃなく元から毒であったが分からずに食べていたとする説が有力みたい。毒成分に関する研究も見つけた。面白い… スギヒラタケ急性脳症事件の化学的解明の試みー複数の物質がかかわる発症機構(河岸洋和, 菅敏幸)化学と生物 / 51 巻 (…
@kumikokatase @NATROM 比嘉先生の若い時のこの「波動の作物生理学」以来のライフワークですからねえ。 https://t.co/KBCeQ08qG4
ヤマカガシは非常に穏和な蛇で子どもの頃には捕まえて遊んでいた。84年の死亡例は,ニュースの記憶では少年が口に指を突っ込んで毒が入ったもの。実質的な危険はスズメバチなどよりはるかに小さく,そこらにいても放っておけばいいこと。… https://t.co/8R9PpedhpJ
電力系統の周波数制御から見た火力機の出力応動特性 https://t.co/hdpmjULc5X
医学では統計的に有意であるかどうかで効果を評価するのが「根拠に基づいた医学 EBM」として定着し,栄養学でも EBN として日本では2000年前後から(リンク参照)。一般書としては東大の佐々木敏さん,UCLAの津川友介… https://t.co/tw2JVdIrdx
RT @yadanetnagano: 引用:金足農高の校歌の作詞者の名を見て注目したのは、やはり東北在住、新庄市の大滝十二郎君であった。親友の大滝君は、近藤忠義というのは私たちが法政で教わった近忠さんではないかとの手紙をよこした。そこで直ぐ調査をした 「近藤忠義先生と校歌」(…
文献を検索していたらこんなものを掘り出してしまった・・・ J-STAGE Articles - 投与を求めて東北3県の救急外来を受診した自称女医のペンタゾシン依存症の1例を経験して https://t.co/Re8z4H0HwW
RT @narumita: 社会の理解がすすみますように【心因性で表現される機能障害/症状】 感情表現の難しさhttps://t.co/JNZnSnFClR 視力障害 https://t.co/Z3DkhsRl9s 歩行障害、麻痺、運動障害  https://t.co/IJWk…

3 0 0 0 OA 鼻内所見

国民生活センターから出されたマグネットの誤飲事故よりも前にこういう事故が起きていた。(粘膜の病変の写真などあるので,ショックを受けそうな人は開かないでください) 「鼻腔内磁石異物によって発生した鼻中隔穿孔」 https://t.co/oVuHgz4AoP
「シックハウス症候群の発症機構」坂部 貢 「化学キンドリング現象」というのはここに出てくるのか。 低濃度の化学物質がアレルギー類似の生体反応を引き起こすことはあるだろうし,知覚できる濃度なら心因性の症状を引き起こす可能性もある。… https://t.co/Mjycu14Jto
比嘉照夫が「EMは世界を救う」を出した前年に騒音制御学会誌(!)に「波動の食物生理学」という一文を出している。全パラグラフまともなところがないと言っていい。論文を畑違いの専門誌に載せるという鳥無き里の蝙蝠的なやり方は時々あるごまか… https://t.co/dhQQleFglq
うーむ。 近年,梅毒感染者は増加傾向にあり,特に若年層での感染が目立つ.皮疹を伴う原因不明の肝障害患者では,梅毒性肝炎も念頭に入れるべきだと思われた. J-STAGE Articles - 皮疹の増悪を契機に診断しえた早期梅毒性… https://t.co/sWzWtZ9Vb6
EMの宣伝ツイートは消される可能性があるので,科研費データへのリンクをメモ。 有用微生物群(EM)の農工水畜産業への利用と環境保全に関する総合的調査 https://t.co/pP43FBtPVm
このペーパーは面白いけど,AC電源の図の電圧振幅は間違いかも。規格にある115V400Hz三相の 115Vは実効電圧で,± 115x1.41 = ±162V で振れているはず。→「航空機の電気設備」… https://t.co/WYciv2kUqB
RT @menashi_sato: 16年も前にF先生がベントス学会誌で書かれたのを今更読んでるけど『全採集家必読!』って感じだから読むべき https://t.co/IBoOMcQitn https://t.co/ZGRwyTXMZB
RT @kuwamitsuosamu: うわっ!! CiNii 論文 -  健康食品「にんにく卵黄」によると思われる薬物性肝障害の1例 https://t.co/0p9bZ9ZwBf #CiNii
RT @lkj777: @konamih https://t.co/wyNVgdIN3h なおこの構造が素朴な感情といえるのは100年の歴史があるからです。このような価値観が植え付けられたのは明治の末頃で、梅毒と堕落がマスコミで大げさに報道されたのがきっかけです。
メモ 「総説:低線量放射線反復被ばくの発がんへの関与」大津山 彰 マウスでは,生涯低線量放射線被ばくを受け続けても生存中にがんが発生しない線量,つまりしきい値様線量が存在 https://t.co/JY3htms5TF
「ヤマカガシ咬傷にて死亡した1例および本邦報告例の検討」 1984年に少年が咬まれて死亡した事例とそれ以前の事例の報告。被害は10代前半の男児に集中。これを受けて日本蛇族学術研究所が科研費による血清作成の試験を行った。… https://t.co/wWpDNJcUg4
RT @ootoriraku: 「ヤマガカシ毒に対する抗血清。日本蛇族研究所が試作したものしかないですよ。」って聞いていたけれど、まさか科研費を申請してまで作っておられたとは!https://t.co/0ceQzzYMSm
ホヤはヘムに鉄ではなくバナジウムを持つ奇妙な種がいるのだが,残念ながら?三陸で食用にするマボヤは鉄ちゃんなのだ。 「生体に含まれるバナジウムの化学と生物学―ホヤを中心として」 https://t.co/8qBZIhzJcE
高野徹「甲状腺がんの自然史」(英文) https://t.co/EWzwRoeZZs まとめ部分の和訳 https://t.co/ZbRDwGhx8b
RT @katukawa: ウィキで、環境要因減少説のソースにはこう書かれている。 「乱獲による幼魚の大量漁獲が北海道・樺太系ニシン資源の減少に働いたことは否定できないが…」 乱獲されていたところに、海洋環境変動が追い打ちをかけた可能性を主張している。 https://t.co…
RT @OrenoSource: 選挙カーで名前連呼 得票に効果:朝日https://t.co/J27acGLRUX 名前の連呼では好感度は上がらないが得票にはつながる。選挙カーが自宅のそばに来ると平均の2倍、自宅のそばに来ないと1/6の得票率 社会心理学研究原著↓ https…
市川定夫がコバルト60のγ線をムラサキツユクサに照射した実験の報告 https://t.co/sOzvNLWcuf
RT @MasakiHoso: 大隈良典 (2008) 基礎生命科学の憂うべき状況について. 学術の動向 13(5): 72-73. https://t.co/UyaYRotV5E
比嘉照夫の『作物の波動生理学』と題された「論文」のトンデモ満載ぶりを見て,最初のページの香ばしい記述に赤を入れてみたらこういうことに。EMというのはこういう御仁が提唱しているのだ。 https://t.co/C13fvW4XMQ https://t.co/bkUm5D98yx
樹木の放射性物質汚染実態の研究リスト https://t.co/a2nrBWH5le https://t.co/GOeJHr3cka https://t.co/eANjREpSrD https://t.co/eIJL0BtN2g https://t.co/h3RzM7RJKh
RT @MasakiHoso: 過去半世紀から未来を見るhttps://t.co/vmAYeIx5A8 "学会は,その歴史の中に後進の手本となる人をもつことこそが使命だと思う.国策で無闇と金をつぎ込んで,結局金に群がる権力志向の研究者だけをはびこらせてしまった無残な研究分野を私…
こんなのがあるんだ。抄録を見ると力作の論文らしい。「Wikipedia日本語版をコーパスとして用いた言語研究の手法」 https://t.co/FMhuam4dvC
RT @qutrit_a: なんて素晴らしい先生なんだ。この現象を見つけた高校1年生さんにとって、この実験は一生の宝物になるに違いない。「コーヒーカップとスプーンの接触音の音程変化」(PDF) https://t.co/nzYoIN7dQN
RT @kayachu: 耕作放棄地が農地の生物多様性を高めることに貢献している側面もあるので、生息地保全の取り組みの支援も施策の一環として考えて欲しい。以前書いた論文ですが→耕作放棄地を考える(10)耕作放棄地におけるカヤネズミの生息地保全 https://t.co/3sQR…
比嘉照夫の「波動の作物生理学」は何の裏付けもないただの空想。こんなものは科学ではないし,著者は物理も生物も分かっていない。この「論文」を「騒音制御」などという農学と縁のないところに出しているのも鳥なき里のコウモリだよ。 https://t.co/C13fvW4XMQ

425 0 0 0 OA アリス物語

RT @matuda: それはそうと芥川龍之介が遠い国にいってしまったので菊池寛が跡を継いであげた不思議の国のアリスがネットにあるので夏休みのお子様は読んでみましょう。平沢文吉の挿絵もいいですね。 「アリス物語」 http://t.co/PQ1LDoWdy0 http://t.…
@mika_berry この本は昭和天皇の死去まもなく出たもので,現天皇の生い立ちと人間形成について綿密に描かれています。この時点で千田夏光は現在を見通していたようです。 http://t.co/f73FFnoZMa
比嘉照夫のでたらめな「論文」を久しぶりに眺めて,この人は科学を何も理解せず,「波動」やホメオパシーの言説に本人も分かっていない用語を散りばめた知の欺瞞をやってきたんだと思うのだよな。 https://t.co/C13fvW4XMQ
RT @soishida: 「日本人が初めて新種記載した動物は何か?」というのを調べています。私が調べた限りではカンテンコケムシPectinatella gelatinosa Oka, 1891なのですが、これより早い記載年のものがあれば教えてください。http://t.co/…
RT @sakumad2003: 「世界最遅のコンピュータ」非常に面白い、かつ示唆的である文献検索の寄り道であった。ビッグデータやGIS大好きな人必読。→ https://t.co/eqMJ6UtljL
RT @akinori_ito: @konamih うちでもこんなことをやったことあります http://t.co/eqh3keEUXO
@Nzaki0716_sub @omenriderv3 EMが持ち上げられた背景には沖縄という土地の事情も絡んでいてですね,吉野航一さんのこの論文は一読の価値有りです。 http://t.co/PKsmrV2zeU
@ynabe39 @nokakemasamichi 「日本の治安悪化神話」について浜井浩一の「犯罪統計入門第二版」に詳しい分析がありますね.あるいはこの辺. http://t.co/9OghbTvXZq
ニッポンヒメコシボソガガンボとエサキヒメコシボソガガンボというのがいて,それぞれ数百メートルの高地と低地に分布するらしい。ここらは標高150メートルぐらいなので,江崎さんの方にしておこう。 http://t.co/N96u3tpvme
比嘉照夫「波動の作物生理学」を読みながらソーカルの「『知』の欺瞞 ポストモダン思想における科学の濫用」が頭に浮かぶ。波動,スピン,イオン交換力,半導体レベル,同調点,水のクラスター,磁気処理水・・これが華麗な経歴の原点らしい。 https://t.co/o8AWJSi7T3
RT @miakiza20100906: http://t.co/a9ZN8rLW 調べられた組織は肝臓、心臓、腎臓、皮下脂肪、そして筋肉(首、最長筋、大腿二頭筋、上腕三頭筋)。 甲状腺や脳などについては書かれていない。 @miakiza20100906
RT @miakiza20100906: 論文(無料!): 黒毛和牛(雌牛)の組織中の放射性セシウム分布 http://t.co/a9ZN8rLW  農研機構による。最も高濃度のCsが検出された組織は腎臓(筋肉の約2倍)、次が心臓(筋肉の1.3倍前後)。筋肉にはほぼ一様に ...
かなり前に選研でポルサイト関連の報文がありますね。この手の話は非常に古いのです。 http://t.co/SJqP4e2H RT @QEnergyTeleport
そんなのあるんか!でも見ないぞ。 RT @mothprog 子供たち喜びそうだ。CiNii 論文 - ソドレミ・ミラシドで始まる音楽、大集合!(実践例,音楽科,教科学習) http://t.co/2HGFlU0 #milasido

お気に入り一覧(最新100件)

最新の伊豆沼・内沼研究報告に興味深い論文が出てた。当地ではオオクチバス駆除により魚類相の回復が起こっており、数年前はゼニタナゴが、そして今回12年ぶりにタナゴが再発見されたとのこと。 /伊豆沼・内沼におけるタナゴ<i>Acheil… https://t.co/EUSEjtAJA0
ヒルガオの雄しべ。花粉が綺麗です~。 この花粉から花粉管が出てこないかなと、朝方いくつかの条件の培地を作りそれぞれに乗せてみたのですが未だに出てきません。調べてみるとヒルガオ科の仲間には自家不和合性(1)があるようで、もしかすると… https://t.co/x6IGVpL868
美味しいキノコには何か目的が潜んでいそうですが、まだはっきり分ってないのかな『胞子散布については、サルに対してキノコの給餌実験を行うことが困難だったため、本研究期間内に実証することはできなかった。』QT 「ニホンザルのキノコ食を通… https://t.co/H4IQbR4dBI
先日の生態学会、カフェノーパ分布の共同研究者募集プレゼンで質問してくれた工学系のポスドクさんからこんな研究があることを教えてもらった。 『行動観察調査からみたカフェのサードプレイス利用分析』 その1… https://t.co/d2pKFYQUY5
先日の生態学会、カフェノーパ分布の共同研究者募集プレゼンで質問してくれた工学系のポスドクさんからこんな研究があることを教えてもらった。 『行動観察調査からみたカフェのサードプレイス利用分析』 その1… https://t.co/d2pKFYQUY5
カダヤシは釣りで駆除できるらしい。暖かくなったらキャンパスの水路でやってみようか。ムチャクチャ目立つだろうな… https://t.co/Bagy1E0NLu
20代、倦怠感と心窩部不快感が主訴。 薬剤性の肝炎をうたがわれたが、、、 J-STAGE Articles - 皮疹の増悪を契機に診断しえた早期梅毒性肝炎の一例 https://t.co/saZVN92YSJ
共著論文が出版されました。北半球からは初めての記録となるOphichthus exourusを、サイパンと沖縄の標本をもとに報告し、新たにグンバイウミヘビという標準和名を提唱しました。https://t.co/chz40m2KI2 https://t.co/Ii5fIYIsYC
発表論文https://t.co/GIZ3WWnx5l がまだ2015年分までしか登録されていないが、2015年度分の研究実績概要には宮城県大崎市化女沼の魚類の話とか東京湾の河口の放射性セシウムとか新聞で騒がれた話題が出ているから、これが今後どんな論文になって出てくるか
@konamih https://t.co/wyNVgdIN3h なおこの構造が素朴な感情といえるのは100年の歴史があるからです。このような価値観が植え付けられたのは明治の末頃で、梅毒と堕落がマスコミで大げさに報道されたのがきっかけです。
ホシシヤクトリの奇習。ホシシャク幼虫がイボタノキやネズミモチの樹上で糸で巣を作って生活していることは古くから知られており、巣内で蛹化するだけでなく、さらに興味深いことに、成虫は巣の糸に卵を産みつけるらしい。 http://t.co/bGYaBMPop2 昆蟲(1926)

211 0 0 0 OA 薩摩禽譜圖巻

ヒクイドリの日本初渡来は江戸時代、平戸藩(現長崎県内)が幕府に献上した記録が最古。その記録『薩摩鳥譜図巻』には「駝鳥」とありますが明らかにヒクイドリ…(☞国立国会図書館デジタルコレクションhttp://t.co/NpT4ruFv19) http://t.co/sIp2groOUH
@konamih 具体的なデータはわかりませんが、こういうやつでしょうか? http://t.co/u4xU9Ba

フォロー(830ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@Fleaflicker80 双葉厚生病院の重症患者と付き添いの職員が輸送ヘリを待っていた間に1号機の水素爆発(15:36、このときプルームは北に向かって動いた)に遭遇という特殊なケース… https://t.co/yyNE4y4vHy
あとで読む。有賀雅奈 日本のサイエンス/メディカル分野のイラストレーターによる団体活動の動向調査 : HUSCAP https://t.co/jsmfnX1f9U
RT @TR_727: 「手元にあるアメリカで出版されたインディアン関係書籍を、あるいは飜訳されたものを/23冊」ピックアップしてまとめた論考があった 伊藤聰『「アメリカ・ インディアン」と「先住アメリカ人」 一北アメリカ大陸先住民の呼称につ いて一』2007 https:/…
RT @TR_727: 記憶にある説明はコレに近い(↑書とは別本) 「Weeks/によると、「インディアンの人びとに現在最も受け入れられている用語は“American Indian”で/“Native American”は現在は使用されない。/アメリカで現在生まれる人はすべて“…
RT @Toyo_Gakuho: 「董仲舒「賢良対策」の信頼性について」 https://t.co/iEEbXiAeWr 「董仲舒の対策の年代について」 https://t.co/4XiVuqyXuG 深川真樹さんから著書『影響中国命運的答巻:董仲舒《賢良対策》与儒学的興盛』…
RT @Toyo_Gakuho: 「董仲舒「賢良対策」の信頼性について」 https://t.co/iEEbXiAeWr 「董仲舒の対策の年代について」 https://t.co/4XiVuqyXuG 深川真樹さんから著書『影響中国命運的答巻:董仲舒《賢良対策》与儒学的興盛』…
@nitfongotsi アルファ値を透明度と結びつける記事が結構見られますが、あれは誤解に近い。アルファ値を引き受けるプロパティは opacity と名付けられるが、単語の意味は不透明・曖昧・混沌。… https://t.co/fuNeALiknD
RT @HattoriM: 私が関わった中国のサイエンス関連の記事でネットからみれるものをまとめました 中国でラボをはじめるということ https://t.co/yOCBbB3Kfa “科学技術強国”中国の躍進と日本の厳しい現実 |NHK NEWS https://t…
RT @twremcat: https://t.co/cb7Dlgs0db ここに名前が載ってるということは、まさに問題の1996年当時に厚生労働省職員だったってことでは #滝原章夫
RT @yokogawa12: 博物館実習にて、標本の意義的な話として、タイプ標本とか、証拠標本とか、DNA分析などへの利用とかを話すんやけど、標本に求められることの歴史的変遷みたいなのは下記の論文に詳しい。課題的なところがどれくらいちゃんと伝わるか。 21世紀のハーバリウム…
RT @oikawamaru: 近畿のタウナギ(外来系統)では、巣穴中でオスが泡巣をつくってメスが産卵した後オスが孵化まで卵保護をして、さらに孵化後は仔魚を口内保育するという興味深い生態が報告されている https://t.co/bpY8ECsS36
@jolyonbt あとよろしければ論文置いておきます。https://t.co/A5UWYRY9nK
近畿のタウナギ(外来系統)では、巣穴中でオスが泡巣をつくってメスが産卵した後オスが孵化まで卵保護をして、さらに孵化後は仔魚を口内保育するという興味深い生態が報告されている https://t.co/bpY8ECsS36
RT @TR_727: @tcv2catnap 「県知事を中心とする/調停委員会が/政治決着とも言える事態収拾を図り/チッソと患者家庭互助会員の間に見舞金契約書が締結された/。ところがチッソ側は/水俣病が自社/排水水銀に起因することを/この時点で把握し/当初から当事者間における…
RT @TR_727: @tcv2catnap →加え/病の原因について知るすべを一切もちえない被害者は奇病に苛まれ、生計の途を絶たれ喘ぎ苦しんでいたばかりか、/敵対関係を持つことで、企業を頂点に戴く共同体から白眼視される事態に直面していた」 『環境正義と共同体の〈言葉〉 水俣…
RT @yokogawa12: 博物館実習にて、標本の意義的な話として、タイプ標本とか、証拠標本とか、DNA分析などへの利用とかを話すんやけど、標本に求められることの歴史的変遷みたいなのは下記の論文に詳しい。課題的なところがどれくらいちゃんと伝わるか。 21世紀のハーバリウム…
RT @yamahige: 楽しそう (^^) > 《小林龍生氏・村田 真氏インタビュー》標準化のストラテジーとタクティクス, 伊藤 智, 吉野 松樹, 平林 元明, 情報処理学会 デジタルプラクティス, Vol.10, No.1, pp.137-152 (2019-01-15…
「海底地すべりと災害-これまでの研究成果と現状の問題点-」川村喜一郎、金松敏也、山田泰広https://t.co/oX2wCsAtGl 海底地すべりと津波、大きいものでは約8000年前のノルウェー沖のストレッガ・スライド(メタン… https://t.co/XlPDJaeNrM
RT @J_Steman: 順番が逆になってしまったが、研究者が現状を把握するうえでは、こちらを最初にお勧めしたい: 川本思心「デュアルユース研究とRRI〜現代日本における概念整理の試み」, 科学技術社会論研究, 14, pp134-156. https://t.co/9Tvp…
RT @cvcnet: さらにググると,こんな論文があった。 https://t.co/wHYewmvzIA さすが,三重大学教育学部!三重師範学校との関連か?(たぶん,たまたまだと思う…) ここに記載されたデータによると件の教科書は,採択校数で5冊中3位,90校中11校らし…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…

7 7 2 0 OA 保元物語

RT @HisadomeK: 「誠に幾程なくて、清盛公物狂しくなり給ふ。これ讃岐院の御霊なりとて、宥め進らせんために、昔合戦ありし大炊御門が末の御所の跡に社を造つて、崇徳院といはひ奉り、並に左大臣(藤原頼長)の贈官贈位行はる」 https://t.co/tpyee9ASiB

フォロワー(8827ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @genkuroki: #統計 赤池さんの1980年の論説は次の場所で読めます。 https://t.co/YRhnSOzAll 統計的推論のパラダイムの変遷について(1980) 赤池弘次 こういう話を学生時代に聴きたかった。あと次も面白い。 https://t.c…
J-STAGE Articles - 科学教育研究における科学的な研究方法論に関する一考察 https://t.co/CVlfNhskeh
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…
交通安全政策の観点から交通公園に言及した論文は、J-stageでは1本 しか見つからなかった。それも高齢ドライバーに対する再教育目的。 「東京都島嶼部の交通事故状況と交通安全活動について」 https://t.co/qBpqsAzPKc
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  院政期の祇園御霊会・摂関祇園詣から見た院と摂関 https://t.co/weWr6AudlB #CiNii
RT @TR_727: @yamasuguri @tcv2catnap そして平田俊春は、防大名誉教授の肩書きにも慣れただろう2年後の1979/2/4、国側証人として1審判決(一部)に反論するため、同月出版の自著『神皇正統記の基礎的研究』を持ち出すも反論され「放心状態」となった…
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…
RT @TR_727: 「手元にあるアメリカで出版されたインディアン関係書籍を、あるいは飜訳されたものを/23冊」ピックアップしてまとめた論考があった 伊藤聰『「アメリカ・ インディアン」と「先住アメリカ人」 一北アメリカ大陸先住民の呼称につ いて一』2007 https:/…
RT @TR_727: 記憶にある説明はコレに近い(↑書とは別本) 「Weeks/によると、「インディアンの人びとに現在最も受け入れられている用語は“American Indian”で/“Native American”は現在は使用されない。/アメリカで現在生まれる人はすべて“…
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…
RT @erikooshima: 「ハンストはテロ」って主張。 そもそもテロって何?ってことから考えてみよう。 ということで中村研一先生の論文をどうぞ。 J-STAGE Articles - 6 テロリズムの定義と行動様式 https://t.co/IZaLVF42n6
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…
「ハンストはテロ」って主張。 そもそもテロって何?ってことから考えてみよう。 ということで中村研一先生の論文をどうぞ。 J-STAGE Articles - 6 テロリズムの定義と行動様式 https://t.co/IZaLVF42n6
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…

150 75 11 11 OA 戦争と宣伝

RT @hinatanococo: @kazuhisa_ogawa どうか先人からの警告を忘れないで。 「今に見ていろ事実が証明するからと呑気に構えて」 いたら、 「饒舌な不正が跳梁して正義を愚弄する」 のです。 1939年『戦争と宣伝』https://t.co/NOPrg2…

150 75 11 11 OA 戦争と宣伝

@kazuhisa_ogawa どうか先人からの警告を忘れないで。 「今に見ていろ事実が証明するからと呑気に構えて」 いたら、 「饒舌な不正が跳梁して正義を愚弄する」 のです。 1939年『戦争と宣伝』… https://t.co/ubUWG1wqCp
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…
@shinsato0130 甲状腺発がんを発症した45人の平均甲状腺等価線量は約 2,000 mSv,甲状腺がんを発症していない人の平均線量は約 750 mSvと推計された. 日本内科学会雑誌 104 巻 3 号 599 甲状腺… https://t.co/avihLREtDF
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…
【閲覧注意】 左膝に大怪我を負った可能性が高いと言われている、#アーセナル のベジェリン選手の受傷シーンと思われるスロー動画 非接触&受傷肢位「膝軽度屈曲外反+下腿外旋」なので、下記研究を参考にすると、損傷部位は #前十字靭帯… https://t.co/vYRGCtx2zX
RT @Toyo_Gakuho: 「董仲舒「賢良対策」の信頼性について」 https://t.co/iEEbXiAeWr 「董仲舒の対策の年代について」 https://t.co/4XiVuqyXuG 深川真樹さんから著書『影響中国命運的答巻:董仲舒《賢良対策》与儒学的興盛』…
RT @Toyo_Gakuho: 「董仲舒「賢良対策」の信頼性について」 https://t.co/iEEbXiAeWr 「董仲舒の対策の年代について」 https://t.co/4XiVuqyXuG 深川真樹さんから著書『影響中国命運的答巻:董仲舒《賢良対策》与儒学的興盛』…
RT @mineotakamura: 早くもオンラインで読めるようです。『英文学研究』の星さんによる書評。J-STAGE Articles - 高村峰生著『触れることのモダニティ― ロレンス、 スティーグリッツ、ベンヤミン、メルロ=ポンティ』 https://t.co/roTN…
@nitfongotsi アルファ値を透明度と結びつける記事が結構見られますが、あれは誤解に近い。アルファ値を引き受けるプロパティは opacity と名付けられるが、単語の意味は不透明・曖昧・混沌。… https://t.co/fuNeALiknD
RT @HattoriM: 私が関わった中国のサイエンス関連の記事でネットからみれるものをまとめました 中国でラボをはじめるということ https://t.co/yOCBbB3Kfa “科学技術強国”中国の躍進と日本の厳しい現実 |NHK NEWS https://t…

40 35 35 14 OA 御伽草紙

RT @camelletgo: 京都大学貴重資料デジタルアーカイブの玉水物語現代語訳はあらすじなので、短歌と長歌はカットされているのだな。 https://t.co/TaLP32H2XY なので精髄を味わうなら国会図書館デジタルアーカイブの御伽草子(有朋堂書店〈大正11年〉)…
RT @seki_yo: bokemontaro さんから 3. 昭和学士会誌 第78巻 第 4 号〔 303-314 頁,2018 〕 特別寄稿 子宮頸がんワクチン接種後の副反応: わが国の現状 信州大学医学部附属病院難病診療センター 池 田 修 一池田修一先生の…
RT @JunjiHattori: うん?薩長土肥の佐賀は何故か隠されてる!安倍昭恵のクリスチャン森永、グリコ等!佐賀の朝鮮女学校支援した大隈重信! https://t.co/HzergFZwmQ 2香蘭高校のすぐ近くに春日神社!香蘭高校→大妻女子大→堀越学園→大隈重信→佐賀の…
RT @vessel_im: @pokoori 梅野 光興 [研究ノート] 高知県日高村大和田の葬儀とその変化 国立歴史民俗博物館研究報告第191集 483-509 2015 https://t.co/vbXx7GGopV
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 『プリキュア』に見る髪色とキャラクタ ー の特徴の関連性(崎田 皐月),2018 https://t.co/CM5fGuMdTM
RT @twremcat: https://t.co/cb7Dlgs0db ここに名前が載ってるということは、まさに問題の1996年当時に厚生労働省職員だったってことでは #滝原章夫
RT @LHzH0jrxEg5j1QB: この論文読んでないから分からんけど『聊斎志異』にも似た話があるということかね? 原典は中国の説話? CiNii 論文 -  御伽草子『玉水物語』考--『聊斎志異』封三娘との比較 https://t.co/YnsKKZzfRc #CiNii
RT @kameiasami: の奥からさがしだして読んだりしたのである」と書いています。ご指摘の熊沢復六訳『アンドレエエフ戯曲選集』上下巻にも言及しています。 単独の短篇集は、「露西亜現代作家叢書」の1冊ですが、宮原晃一郎訳『アンドレエフ選集』(佐藤出版部、大正10年7月)…
センター試験の国語で、話題の姫君と化け狐の異類恋愛譚が話題です。が、中国の怪奇譚集にもあるんですよ。両者の比較論文もあります。中国のほうは、百合より友情傾向っぽいかも。 ●CiNii 論文 -  御伽草子『玉水物語』考--『聊斎… https://t.co/BfLYfMyaWo
RT @twremcat: https://t.co/cb7Dlgs0db ここに名前が載ってるということは、まさに問題の1996年当時に厚生労働省職員だったってことでは #滝原章夫
RT @twremcat: https://t.co/cb7Dlgs0db ここに名前が載ってるということは、まさに問題の1996年当時に厚生労働省職員だったってことでは #滝原章夫
RT @kakoi4: 労作であることは間違いないとして、狭義の音楽学からの山田研究全般にありがちなのが先行研究の渉猟の問題。少なくとも歌曲研究であれば、小島美子、藍川由美の両氏の研究、特に後者の博論は一言でも触れて然るべきと思う。アクセス面で難しいならせめて藝大音楽学部紀要。…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? レーダ反射因子と降雨強度の関係の構造モデル推定(吉井 めぐみほか),2002 https://t.co/dNPcnMxmJ2
RT @yokogawa12: 博物館実習にて、標本の意義的な話として、タイプ標本とか、証拠標本とか、DNA分析などへの利用とかを話すんやけど、標本に求められることの歴史的変遷みたいなのは下記の論文に詳しい。課題的なところがどれくらいちゃんと伝わるか。 21世紀のハーバリウム…
CiNii 論文 -  15. 阪神・淡路大震災と身体障害者 : 聴覚障害者を中心として https://t.co/L3pi974yVm #CiNii
RT @kaoryu: 高知平野は二期作をやっているから年に2回のピーク? 野焼き発生の時間分布調査および稲作残渣野焼きによる大気汚染物質排出量の日変動推計(富山ほか、2017, 大気環境学会誌) https://t.co/9aELMkQBCM

4 1 1 0 OA 官報

RT @kawaviva: 召集令状用紙指定の変遷5 昭和2年陸軍省令25号 陸軍召集規則 用紙は適宜にして淡紅色とすhttp://t.co/NLQRxgPJp7 @Shimada_Hyougo @itaru_ohyama

2 1 1 0 OA 官報

RT @kawaviva: 召集令状用紙指定の変遷4 大正2年陸軍省令11号 陸軍召集令施行細則 用紙は適宜にして淡紅色とす http://t.co/wWYC35w2TP @Shimada_Hyougo @itaru_ohyama

9 2 2 0 OA 官報

RT @kawaviva: 召集令状用紙指定の変遷3 明治40年陸軍省令15号 陸軍召集條例施行細則中改正 用紙は適宜にして淡紅色とす http://t.co/cyDqE0VifC @Shimada_Hyougo @itaru_ohyama

13 2 2 0 OA 官報

RT @kawaviva: 召集令状用紙指定の変遷2 明治32年陸軍省令29号 陸軍召集條例施行細則(全部改正) 用紙は適宜にして紅色とす http://t.co/6DV9inH6BT @Shimada_Hyougo @itaru_ohyama

3 1 1 0 OA 官報

RT @kawaviva: 召集令状用紙指定の変遷1 明治29年陸軍省令24号 陸軍召集條例施行細則 用紙 酉の内紙 http://t.co/HhnkOC5lv4 @Shimada_Hyougo @itaru_ohyama

13 2 2 0 OA 官報

RT @kawaviva: 実物の色に関してはともかく、法令上で召集令状の色が紅色から淡紅色に変ったのは、明治40年だったりします。 http://t.co/6DV9inH6BT http://t.co/cyDqE0VifC @Shimada_Hyougo @itaru_…

9 2 2 0 OA 官報

RT @kawaviva: 実物の色に関してはともかく、法令上で召集令状の色が紅色から淡紅色に変ったのは、明治40年だったりします。 http://t.co/6DV9inH6BT http://t.co/cyDqE0VifC @Shimada_Hyougo @itaru_…
RT @oikawamaru: 近畿のタウナギ(外来系統)では、巣穴中でオスが泡巣をつくってメスが産卵した後オスが孵化まで卵保護をして、さらに孵化後は仔魚を口内保育するという興味深い生態が報告されている https://t.co/bpY8ECsS36
RT @TakaMuto_Kyoto: 【新刊論文のご紹介(以下のURLから無料でダウンロードできます)】高齢者を対象にした認知的フュージョンの基礎研究です。 橋本 光平, 武藤 崇(2019)加齢ステレオタイプへの行動的同化における認知的フュージョンの調整効果.心理学研究…
@jolyonbt あとよろしければ論文置いておきます。https://t.co/A5UWYRY9nK
RT @TR_727: 前に聞いて読むの忘れてたヤツ。感謝 「川口浩の番組が嘲笑されるようになったのは、1980年代以降のこと/。それまで川口浩は、とくに1969年/スタート/『ショック!!』(日本テレビ系)では,明らかに「真正なドキュメンタリー」というものを想定し、目指してい…
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
自傷・自罰的な抗議行動。 その是非を軽々に断ずるつもりはありません。 しかし頼むから焼身自殺はやめて 失恋、職場トラブルのレベル「またか」というレベルで、衝動的にやらかす手合がいるようですが 臨床皮膚科専門誌 「焼身自殺はやめて」 https://t.co/vre9fXYRma
RT @N3502E13544: 1月13日の中日新聞で拙稿(https://t.co/ae2Ndo0uT5 …)を取り上げていただきました。防衛省の「これ地図じゃないんで」という言い訳に対する私のコメントが未掲載ではありますが、一面記事にしていただいたことに何より感謝申し上げ…
近畿のタウナギ(外来系統)では、巣穴中でオスが泡巣をつくってメスが産卵した後オスが孵化まで卵保護をして、さらに孵化後は仔魚を口内保育するという興味深い生態が報告されている https://t.co/bpY8ECsS36
RT @s15taka: J-STAGE+Articles+-+「境界」の魅力―インドシナ半島シームレス巡検― https://t.co/Qzvpktyd7c 東南アジア~中国雲南をフィールドに,風化プロセス,石造文化財,気候地形学,国境問題,一帯一路・・・などなど。どうぞ肩…

1 1 1 0 OA (5)糸の性質

調べだしたらきりがなくなってきた https://t.co/VFVSRCU8OQ
RT @TR_727: @Carnot_1824 @tcv2catnap 「富士田子の浦の排水/のとき/「実測の結果」/が/つぎのようなことだったらしい/./排水は/比重が小さいので,大体上に浮いてしまい/水面で/大体20ppmくらいに出ます./深さ2m/で/大体0/./そこで…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ラドン長距離大気輸送と降雨時空間ガンマ線線量率上昇:(2)長距離輸送ラドン濃度の鉛直分布(森泉 純ほか),2008 https://t.co/l2UBdOu8jv
RT @marxindo: 「病室に備えて欲しいものでは音響用品が最も多く.....好きな音楽を聴くことで、孤独感の軽減 や気分転換に繋がることが期待できる」。 CiNii 論文 -  放射性ヨード内用療法を受ける患者の入院生活の実態とニーズの把握 https://t.co/W…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「県知事を中心とする/調停委員会が/政治決着とも言える事態収拾を図り/チッソと患者家庭互助会員の間に見舞金契約書が締結された/。ところがチッソ側は/水俣病が自社/排水水銀に起因することを/この時点で把握し/当初から当事者間における…
山中・原澤・西本 (2017)「サイクリストによる多様な車道内自転車通行空間の安全感評価」 https://t.co/exXz2ZrBDn 導入部で、「多くの自転車利用者は,車道部を通行することに不安を感じており(中略)“安全感”… https://t.co/OrdoAAJcgE
RT @TR_727: @tcv2catnap 「県知事を中心とする/調停委員会が/政治決着とも言える事態収拾を図り/チッソと患者家庭互助会員の間に見舞金契約書が締結された/。ところがチッソ側は/水俣病が自社/排水水銀に起因することを/この時点で把握し/当初から当事者間における…
RT @TR_727: @tcv2catnap →加え/病の原因について知るすべを一切もちえない被害者は奇病に苛まれ、生計の途を絶たれ喘ぎ苦しんでいたばかりか、/敵対関係を持つことで、企業を頂点に戴く共同体から白眼視される事態に直面していた」 『環境正義と共同体の〈言葉〉 水俣…
RT @SamuraiK7: @sasakitoshinao @Kyukimasa @Mika_Regan 写真は失踪(1937年)の二年前に出版された写真集のもの『海の生命線我が南洋の姿 : 南洋群島写真帖』, 昭和10(1935)年10月 発行 >> https://t.c…
RT @italiano_tan: 『 「病気」から「生きる苦悩」へのパラダイムシフト : イタリア精神医療「革命の構造」』という論文だよ!:CiNii 論文 https://t.co/fchywminEl
RT @TR_727: @tcv2catnap →加え/病の原因について知るすべを一切もちえない被害者は奇病に苛まれ、生計の途を絶たれ喘ぎ苦しんでいたばかりか、/敵対関係を持つことで、企業を頂点に戴く共同体から白眼視される事態に直面していた」 『環境正義と共同体の〈言葉〉 水俣…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「県知事を中心とする/調停委員会が/政治決着とも言える事態収拾を図り/チッソと患者家庭互助会員の間に見舞金契約書が締結された/。ところがチッソ側は/水俣病が自社/排水水銀に起因することを/この時点で把握し/当初から当事者間における…
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】野田 尚史(2014)「「やさしい日本語」から「ユニバーサルな日本語コミュニケーション」へ―母語話者が日本語を使うときの問題として―」『日本語教育』158号https://t.co/cf114rUYLZ
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? A-23 「ポケモン」視聴により光感受性発作を起こした患児の閃光賦活脳波所見におよぼすビデオゲームの影響 : ビデオゲームてんかん患児との比較(砂押渉ほか),1998 http://id.CiNii.jp/LM3xL
RT @Carnot_1824: そもそも平均値を委ねていいのか、というのがありまして。 「公害問題に現われた科学的方法論の限界 」、宇井純 https://t.co/fmasXGcEmP https://t.co/ZHwsM8azfu
調べるとこんなのがある。 「人類学とオリンピック : アイヌと1904年セントルイス・オリンピック大会」https://t.co/z7P8WnxtHu あとで読む。

17 17 17 0 OA 口絵

RT @NICHIBUNKENkoho: 【基幹研究プロジェクト】 #日本関係欧文史料の世界 を更新しました 《図版紹介》にティチング『日本風俗図説』(1819)を追加しました。当時の婚礼や儀式の様子が色彩豊かに描かれています。 図:https://t.co/KMm2xBkfh…
@sakura_aoitori どういたしまして〜。 息子さんの状態が改善しますように! 医師への報告の為の観察ポイントの参考まで: 希死念慮→鬱病の質問紙 うつ状態自己評価表 https://t.co/irIxDdqfLY… https://t.co/OdTbJNpPsL
RT @wakamono5: オランダ憲法 条約及び国際機関の決定の全ての者を拘束する規定に抵触する国内法の規則は、適用されない(第 94 条)。 第 94 条は、条約等の全ての者を拘束する規定(自動執行条項)が憲法と法律を含む国内法の裁判規範として機能することを意味するものと…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 傘連判状を採り入れたコミュニケーションプロトコル(西田 健志ほか),2007 https://t.co/yvv6cDrF9G
RT @Yokohama_Geo: 「海底地すべりと災害-これまでの研究成果と現状の問題点-」川村喜一郎、金松敏也、山田泰広https://t.co/oX2wCsAtGl 海底地すべりと津波、大きいものでは約8000年前のノルウェー沖のストレッガ・スライド(メタンハイドレート…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? PA2-30 観測された現実(1) : コスプレイヤーにみるアイデンティティの構築(教授・学習,ポスター発表A)(岡部 大介ほか),2008 https://t.co/wliMA1IJvV
CiNii 論文 -  ローズマリ・サトクリフの『第九軍団のワシ』における傷と痛み https://t.co/1qYROJsVI3 #CiNii
高垣忠一郎「自己肯定感」についての論文(退官記念講義) 取り急ぎリンクを貼っておきます。 https://t.co/kYqphNVxXH
@S_Kakita 良くわかりませんが、もちろんはじめは原子の分光だとおもいます。それを京大の内田先生が固体に使ったとのが光物性のルーツだと考えてます。 https://t.co/p7QvjWIwRq
RT @Imagire: 情報処理学会の学会誌の「情報処理」の第60巻1号で、CEDECを紹介する記事を書かせていただきました。 https://t.co/fE2I7YONjl
RT @shinjiyamane: 情報処理学会誌『情報処理』1号には、IGDA日本 @IGDA_JAPAN SIGARG世話人・ @lacitadelle_jp 代表の竹内さんも寄稿してゲーム業界要素が多かった https://t.co/JB9QrTjZBX #IGDAJ h…
RT @bn2islander: @Kontan_Bigcat そう言えばインフルエンザに関して興味深い報告があるんですがあんまり広まってなさそうです https://t.co/rtgAlCaXDy
RT @shinjiyamane: 情報処理学会誌『情報処理』1号には、IGDA日本 @IGDA_JAPAN SIGARG世話人・ @lacitadelle_jp 代表の竹内さんも寄稿してゲーム業界要素が多かった https://t.co/JB9QrTjZBX #IGDAJ h…
RT @Carnot_1824: そもそも平均値を委ねていいのか、というのがありまして。 「公害問題に現われた科学的方法論の限界 」、宇井純 https://t.co/fmasXGcEmP https://t.co/ZHwsM8azfu
RT @parasite2006: 甲状腺検査どうあるべきか 武部氏、「無実のがん」見つけている:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet https://t.co/Yn7i5o9w14 紹介の論文はこれhttps://t.co/hwOj1AZfl7 とこれhttps:…
RT @parasite2006: 甲状腺検査どうあるべきか 武部氏、「無実のがん」見つけている:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet https://t.co/Yn7i5o9w14 紹介の論文はこれhttps://t.co/hwOj1AZfl7 とこれhttps:…
RT @FaultMAN: 海底地すべりについての地質学的レビュー論文 「川村ほか(2017)総説 海底地すべりと災害-これまでの研究成果と現状の問題点-. 地質学雑誌」https://t.co/2fmh2qnrdP
情報処理学会誌『情報処理』1号には、IGDA日本 @IGDA_JAPAN SIGARG世話人・ @lacitadelle_jp 代表の竹内さんも寄稿してゲーム業界要素が多かった https://t.co/JB9QrTjZBX… https://t.co/1qLCdVscU0
「海底地すべりと災害-これまでの研究成果と現状の問題点-」川村喜一郎、金松敏也、山田泰広https://t.co/oX2wCsAtGl 海底地すべりと津波、大きいものでは約8000年前のノルウェー沖のストレッガ・スライド(メタン… https://t.co/XlPDJaeNrM
RT @star_buster: 内容も現代にはなかなか無い「未知との遭遇」って感じで面白いです。カワイイ! って言った数ページ後で食って味の話をするのはさすが日本人…なのか? コウテイペンギンって不敬だから大ペンギンにしようとか言い出したり、価値観や科学知識は明治なので、そこ…