こなみひでお (@konamih)

投稿一覧(最新100件)

なにこれ? CiNii 論文 -  幸福の科学からの反論 大川家の真実を明らかにする https://t.co/8lLDsFJnR1 #CiNii
@mamachari3_Jpn @YAKUTATAZU360 @Rosa_centifolia 勉強になります。甲殻類の外骨格はキチン質とタンパクの柔軟なベースにCaCO3の結晶が形成されているので栄養豊富なんですね。貼り付けた表は外骨格でPがわずかですが,表皮細胞が核酸やATPのPも持っているので肥料としてもかなり効果があると。 https://t.co/hIm0GStLsi https://t.co/CrzImvftAW
小学生でも知っている有名な呈色反応ですが,発色機構は複雑かつ長く未解明。ここでは左巻きアミロースにI3-イオンやその重合体が取り込まれてネジ式のねじれを伴うと。円偏光二色性分光を使った矢島博文氏の2015年の研究論文は議論に決着を付けたように思います。 https://t.co/v6F8TIrM8o https://t.co/HActVeMJDz
これも追加。 J-STAGE Articles - 細管式等速電気泳動法による野菜中のシュウ酸の定量 https://t.co/pMWBq6SARf
タケノコ料理のツイートに引用リツイートで,シュウ酸は尿路結石のもとになるから摂取しないでという人がいたのでシュウ酸の含有量を調べた文献を検索。これによると新鮮なタケノコ100gに0.42gということで,茹でてかなり流れることを考えると何kgも食べなきゃいいかな。 https://t.co/7xvb0Di9Lx
消石灰は口蹄疫の流行地で大量に散布されて消毒に使われました。強塩基性ですから生物やウイルスを構成する成分は分解されてしまう。ところが防疫作業者にも被害をもたらしたことが,2011年ごろに大流行した宮崎の皮膚科医成田博美さんによって報告されています。 https://t.co/IVaGRQuYSw
RT @breathingpower: 下記論文が示すようにEM菌は初期から政治家を利用してきました。拡大しつつより有力な政治家を取り込み、現在は国会議員による超党派議員連盟を設立するまでになりました。 J-STAGE Articles - 沖縄における「EM(有用微生物群)…
RT @tugutuguk: 「雛祭り」に関連がある光合成をやめた植物ということで,こちらは「雛の雪洞(ヒナノボンボリ)」を紹介.ボンボリということで,ヒナノシャクジョウ以上に雛祭りちっくかな(笑).絶滅したと考えられていましたが,発見者の協力を得て,30年ぶりに再発見しました…
RT @jnishihiro: Passive restoration(自然の回復力を活かす)は生態系管理の基本です。2005年にまとめた「自然再生事業指針」でもこの点を入れました。 https://t.co/nXl3lYFtMM
RT @minemurakenji: @konamih 元論文がありました。加藤雅美という人、日本での実験結果を持ってきて、「台湾では」と言い続けているようですね。自分が提示するもののソースも吟味せず、自分に都合のいいことだけ言いふらす。競馬の予想屋レベルの物言いですね。 ht…
RT @parasite2006: @konamih 2017年発表の論文ですね。しかも誰でも無料で読める。和文で、しかも学会の公式論文誌。https://t.co/OEWmoqRacJ 売り込みに来られたら撃退するのに使いましょう。
仙台国立病院のウイルス学者・医師による検証結果はこちら。クレベリンも検証してダメ出しされています。マスクの効果比較でも先日出てきた人ですね。 『身体装着型の二酸化塩素放散製剤の検証』西村 秀一 J-STAGE Articles - 身体装着型の二酸化塩素放散製剤の検証 https://t.co/Zfc7JsSn0p
これは重要な研究結果 塩化カリウム施肥圃場で栽培された稲の土壌からの放射性セシウムの移行係数の経年減少(2015~2019年)伊井,二瓶他 https://t.co/19xCOyWqNS
ヨコズナイワシのプレスリリースに捕食順位を推定する手法が出ていて,どれどれと検索.おお,勉強になる! 「アミノ酸の窒素同位体比を用いた生物の栄養段階の解析」 https://t.co/pGjyhxBdY5 検索語はこれ: 栄養段階 特定アミノ酸 グルタミン酸 フェニルアラニン 窒素安定同位体比
RT @uta_31: キリンは赤血球数(RBC)やヘモグロビン濃度(Hb)が高いのかと検索したらむしろ少なかった。どうなってんだ??? 人は男性で13g/dL未満、女性で12g/dL未満の場合に貧血とされる。 後頭部の奇網(網目状の血管)で頭部の血圧変動を吸収しているというけ…

5 0 0 0 OA 面白い数学

RT @akinori_ito: 「面白い数学」は東京帝国大学の竹内端三著。子供の本にこれだけ豪華な著者は現代では考えられないのではないか https://t.co/VzNpLTdido
臨床データを集めて統計的に解析している論文。こういうものを参考にして女性アスリートの活動に活かしてほしいと思います。 J-STAGE Articles - 月経周期が女性アスリートの生理的・心理的コンディションに与える影響 https://t.co/ASQdVQSF3r
比嘉照夫氏の言説は科学とはまったく縁のないオカルトです。「波動の作物生理学」という「論文」を見れば一目瞭然です。 https://t.co/C13fvW4XMQ .@breathingpower さんの「EM菌開発者・比嘉照夫先生のお人柄」https://t.co/wFqU50rQ1O をお気に入りにしました。

39 3 0 0 OA 気象変化と痛み

@Yokohama_Geo 天気痛の人の論文を見つけましたが,もっとも肝心な低気圧に暴露する臨床試験について,二重盲検でやったという記述がありません。この人のサイトを見ても開発した商品販売をやってますし。 https://t.co/XsoRtD9oPH
よく話題になる魚油のDHAは微細藻類などに由来するという話。魚の体内で生合成されるものだと思っていたのでびっくり。 「微細藻類脂質とその応用」 https://t.co/zuPBcYGzml
硫化水素による死亡事故の例は決して少なくありません。しかし有害なレベルよりもずっと低濃度でも感じるので,配慮された理科の実験などで臭いを知ることとは自らの危機管理上有益です。命を守るために人は嗅覚を与えられているんです。 https://t.co/2pSxSi5zIQ
沖縄は琉球大学名誉教授でEMの教祖である比嘉照夫氏をヒーローとしてEM普及に自治体まで絡んでいるので,汚染度は最悪です。背景を知るにはこの論文を。 吉野 航一「沖縄における「EM(有用微生物群)」の受容 : 公的領域で語られたEM言説を中心に」 https://t.co/9LoZysGDZb https://t.co/ovWYJi5crG
RT @nupotsu104: モーリシャスでわかしおから流出したのはC-重油とよばれるめちゃくちゃ高粘土なもので、1997年の日本海ナホトカ号重油流出事故の際と同じもの。モーリシャスと海の環境は違うけど参考になります。「多環芳香族炭化水素から見た海洋油汚染」→ https:/…
@komako77296763 甘酒は100mLに約25gものブドウ糖を含むという分析があります。食後に血糖値(血中のブドウ糖量)がピーク的に上がる糖質スパイクは糖尿病の原因で,糖質制限が最近言われてますね。白米でさえ避けたいのにもろブドウ糖ですからてきめんです。 https://t.co/rdSWzvgJhr
本の紹介がこちらで読めるので,教育に関する西岡氏の立ち位置が想像できます。掛け算の順序がどうあるべきなのか,こういうところから演繹できるのかな。 西岡けいこ著, 『教室の生成のために-メルロ=ポンティとワロンに導かれて-』 https://t.co/lLT6vlutCy
@yamazaksv2 @akiaknp 興味深い話ですね。塩素を水に溶かした時の平衡 Cl2 + H2O ←→ H+ + Cl- + HClO HClO ←→ H + ClO- (この平衡は中酸性側ではほとんど左のまま) に酸を加えると左にシフトして実効塩素濃度が高まるのと同等のグラフと思います。 もとの論文はこちらですね。 https://t.co/W20qmAoUWN
SARS-covに対する消毒薬の効果を調べた論文,56℃,50分でほぼ完全に不活化すると。ちょっと楽勝すぎのような気もするので他の研究ももう少し調べてみないと https://t.co/4hZo7qTe3v
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @kojima_aponet: @NAGANO_Go レジットスクリプト社の岡沢宏美さんの寄稿論文に詳しく記されています。 【社会薬学 2017 年 36 巻 1 号 p. 39-44】 諸外国における処方箋医薬品の個人輸入に関する法規 https://t.co/jTS…
RT @kojima_aponet: @NAGANO_Go レジットスクリプト社の岡沢宏美さんの寄稿論文に詳しく記されています。 【社会薬学 2017 年 36 巻 1 号 p. 39-44】 諸外国における処方箋医薬品の個人輸入に関する法規 https://t.co/jTS…
これがそのトンデモ論文「波動の作物生理学」。理解もしていない科学用語を詰め込んだだけの作文で中学理科でも落第。「騒音制御」という畑違いの学会誌に載せたのはよくある「鳥なき里の蝙蝠」というやつですね。 https://t.co/C13fvW4XMQ
日本の大学で初めてプログラミングに Ruby を採用したのは京都女子大学であり,コミュニティ「Ruby関西」の勉強会も長くそこで開かれたという事情もあるかもと自画自賛。 https://t.co/bWbXXTFhJn https://t.co/CBAfRlz9Fk
@yjo おお,それは知りませんでした。このあたりですね。 >一般に大きな仕事関数を持つ金属(例えば,Cu, Ag, Au, Ptなど)上に小さな仕事関数を持つ金属(例えば,Bi, Pb, Sn,Znなど)のイオンがUPDする https://t.co/OyNNyXzKqN
アクティブ騒音制御というキーワードで検索しながら思い出したのは比嘉照夫の『波動の作物生理学』と題するインチキオカルト「論文」。日本騒音制御工学会の論文誌だが畑違いなので通ったのだろうか。学会誌は分野外の投稿ははねるべき。結果,EMの宣伝に使われる羽目に。 https://t.co/C13fvW4XMQ
偶々この話題を他で見て調べたら,記紀のヒルコから始まる論考があって興味深く読みました。 https://t.co/kZKCCOFvZK @kyougen_tan さんの「えびす三郎どののお話」https://t.co/mL5wWv0VZA
RT @akinori_ito: 掲載記事数95件。ちなみに私の書いたやつはこれね https://t.co/eQS1kpTbqU
RT @breathingpower: 大学生アンケートによる水質指標生物の教育効果の検討 https://t.co/kLKH3feT4c で、まとめ https://t.co/HWzvlrDZjD で危惧した『EM教育を受けるとEM菌を肯定的に考える』傾向があることが裏付け…
さっき小笠原でのネコ対策について本を読み返したところで,興味深い論文が。 「神奈川県厚木市における自由行動ネコ(Felis catus)の野生鳥獣に対する捕食圧 」 https://t.co/D5WAwaiaXE
未だに「ほんの少しでも放射線は危険」とあおる人はいる。友人の柳澤さんによるわかりやすくまとまったプレゼン資料。 柳澤輝行「正しく怖がろう放射能--薬はリスク、放射線もリスク」東北福祉大学リポジトリ https://t.co/ioTUucAU67
日本リスク研究学会誌28(2): 67–76 (2019)「福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか―」高野徹 科学に基づかない医療は誰も幸せにしない(結び) https://t.co/Tnvh2Wzx6Z
「波動」はスピリチュアルな人の大好きな言葉で,EMの比嘉照夫氏も「波動の作物生理学」という荒唐無稽なオタ話を書いています。農学と無縁の「騒音制御」という雑誌で「技術報告」なら査読もなかったでしょう。鳥なき里の蝙蝠が琉球大学の農学部に棲んでいたのです。 https://t.co/C13fvW4XMQ https://t.co/IQkRYxkA8V
こんなものでインチキ浄水器にお墨付きを。 東北文化学園大学博士論文「建物環境における水に起因する臭気の実態に関する研究 」福井啓太 磁気処理装置で処理した水はマイナスの電荷をミネラルに与えプラスイオンを持ったアンモニア臭等の嫌な臭いを消す効果がある https://t.co/vcafFZXvb4
RT @oikawamaru: 最新の伊豆沼・内沼研究報告に興味深い論文が出てた。当地ではオオクチバス駆除により魚類相の回復が起こっており、数年前はゼニタナゴが、そして今回12年ぶりにタナゴが再発見されたとのこと。 /伊豆沼・内沼におけるタナゴ<i>Acheilognathus…
RT @akinori_ito: いまさら日本の歴史を説き起こそうとするならせめて木村鷹太郎ぐらいのことは書いてほしいものだ https://t.co/RQgBbsHWUm
この報告が出たのが2005年のことだ。 ナラ枯れ防除の理論と実際-京都市東山での事例から- https://t.co/yUwbdxhas4
RT @nazomizusouti: 科研費報告「疑似科学的信念の獲得と維持に関わる心内情報処理過程の基礎的研究」 〜安定性を求める傾向が強い者は,あまり情報収集に積極的ではなく,疑似科学的信念も強いといった傾向があるの かも知れない〜 面白い! https://t.co…
RT @SciCafeShizuoka: 変異じゃなく元から毒であったが分からずに食べていたとする説が有力みたい。毒成分に関する研究も見つけた。面白い… スギヒラタケ急性脳症事件の化学的解明の試みー複数の物質がかかわる発症機構(河岸洋和, 菅敏幸)化学と生物 / 51 巻 (…
@kumikokatase @NATROM 比嘉先生の若い時のこの「波動の作物生理学」以来のライフワークですからねえ。 https://t.co/KBCeQ08qG4
ヤマカガシは非常に穏和な蛇で子どもの頃には捕まえて遊んでいた。84年の死亡例は,ニュースの記憶では少年が口に指を突っ込んで毒が入ったもの。実質的な危険はスズメバチなどよりはるかに小さく,そこらにいても放っておけばいいこと。 https://t.co/wYKSIbrTa8 https://t.co/04QEf7Ga8m
電力系統の周波数制御から見た火力機の出力応動特性 https://t.co/hdpmjULc5X
医学では統計的に有意であるかどうかで効果を評価するのが「根拠に基づいた医学 EBM」として定着し,栄養学でも EBN として日本では2000年前後から(リンク参照)。一般書としては東大の佐々木敏さん,UCLAの津川友介 @yusuke_tsugawa さんの近著が勉強になる。 https://t.co/u6Esmme0KI
RT @yadanetnagano: 引用:金足農高の校歌の作詞者の名を見て注目したのは、やはり東北在住、新庄市の大滝十二郎君であった。親友の大滝君は、近藤忠義というのは私たちが法政で教わった近忠さんではないかとの手紙をよこした。そこで直ぐ調査をした 「近藤忠義先生と校歌」(…
文献を検索していたらこんなものを掘り出してしまった・・・ J-STAGE Articles - 投与を求めて東北3県の救急外来を受診した自称女医のペンタゾシン依存症の1例を経験して https://t.co/Re8z4H0HwW
RT @narumita: 社会の理解がすすみますように【心因性で表現される機能障害/症状】 感情表現の難しさhttps://t.co/JNZnSnFClR 視力障害 https://t.co/Z3DkhsRl9s 歩行障害、麻痺、運動障害  https://t.co/IJWk…

3 0 0 0 OA 鼻内所見

国民生活センターから出されたマグネットの誤飲事故よりも前にこういう事故が起きていた。(粘膜の病変の写真などあるので,ショックを受けそうな人は開かないでください) 「鼻腔内磁石異物によって発生した鼻中隔穿孔」 https://t.co/oVuHgz4AoP
「シックハウス症候群の発症機構」坂部 貢 「化学キンドリング現象」というのはここに出てくるのか。 低濃度の化学物質がアレルギー類似の生体反応を引き起こすことはあるだろうし,知覚できる濃度なら心因性の症状を引き起こす可能性もある。 https://t.co/wxnaEDYUI8 (PDFでDL可)
比嘉照夫が「EMは世界を救う」を出した前年に騒音制御学会誌(!)に「波動の食物生理学」という一文を出している。全パラグラフまともなところがないと言っていい。論文を畑違いの専門誌に載せるという鳥無き里の蝙蝠的なやり方は時々あるごまかし戦術。 https://t.co/cMRbWfnlYf https://t.co/Ws9uDRPimX
うーむ。 近年,梅毒感染者は増加傾向にあり,特に若年層での感染が目立つ.皮疹を伴う原因不明の肝障害患者では,梅毒性肝炎も念頭に入れるべきだと思われた. J-STAGE Articles - 皮疹の増悪を契機に診断しえた早期梅毒性肝炎の一例 https://t.co/4gCghRuDuC
EMの宣伝ツイートは消される可能性があるので,科研費データへのリンクをメモ。 有用微生物群(EM)の農工水畜産業への利用と環境保全に関する総合的調査 https://t.co/pP43FBtPVm
このペーパーは面白いけど,AC電源の図の電圧振幅は間違いかも。規格にある115V400Hz三相の 115Vは実効電圧で,± 115x1.41 = ±162V で振れているはず。→「航空機の電気設備」 https://t.co/8Hdn31El6n https://t.co/J4XafyKbbc
RT @menashi_sato: 16年も前にF先生がベントス学会誌で書かれたのを今更読んでるけど『全採集家必読!』って感じだから読むべき https://t.co/IBoOMcQitn https://t.co/ZGRwyTXMZB
RT @kuwamitsuosamu: うわっ!! CiNii 論文 -  健康食品「にんにく卵黄」によると思われる薬物性肝障害の1例 https://t.co/0p9bZ9ZwBf #CiNii
RT @lkj777: @konamih https://t.co/wyNVgdIN3h なおこの構造が素朴な感情といえるのは100年の歴史があるからです。このような価値観が植え付けられたのは明治の末頃で、梅毒と堕落がマスコミで大げさに報道されたのがきっかけです。
メモ 「総説:低線量放射線反復被ばくの発がんへの関与」大津山 彰 マウスでは,生涯低線量放射線被ばくを受け続けても生存中にがんが発生しない線量,つまりしきい値様線量が存在 https://t.co/JY3htms5TF
「ヤマカガシ咬傷にて死亡した1例および本邦報告例の検討」 1984年に少年が咬まれて死亡した事例とそれ以前の事例の報告。被害は10代前半の男児に集中。これを受けて日本蛇族学術研究所が科研費による血清作成の試験を行った。 https://t.co/wYKSIbrTa8 … https://t.co/gYugUdbKMW
RT @ootoriraku: 「ヤマガカシ毒に対する抗血清。日本蛇族研究所が試作したものしかないですよ。」って聞いていたけれど、まさか科研費を申請してまで作っておられたとは!https://t.co/0ceQzzYMSm
ホヤはヘムに鉄ではなくバナジウムを持つ奇妙な種がいるのだが,残念ながら?三陸で食用にするマボヤは鉄ちゃんなのだ。 「生体に含まれるバナジウムの化学と生物学―ホヤを中心として」 https://t.co/8qBZIhzJcE
高野徹「甲状腺がんの自然史」(英文) https://t.co/EWzwRoeZZs まとめ部分の和訳 https://t.co/ZbRDwGhx8b
RT @katukawa: ウィキで、環境要因減少説のソースにはこう書かれている。 「乱獲による幼魚の大量漁獲が北海道・樺太系ニシン資源の減少に働いたことは否定できないが…」 乱獲されていたところに、海洋環境変動が追い打ちをかけた可能性を主張している。 https://t.co…
RT @OrenoSource: 選挙カーで名前連呼 得票に効果:朝日https://t.co/J27acGLRUX 名前の連呼では好感度は上がらないが得票にはつながる。選挙カーが自宅のそばに来ると平均の2倍、自宅のそばに来ないと1/6の得票率 社会心理学研究原著↓ https…
市川定夫がコバルト60のγ線をムラサキツユクサに照射した実験の報告 https://t.co/sOzvNLWcuf
RT @MasakiHoso: 大隈良典 (2008) 基礎生命科学の憂うべき状況について. 学術の動向 13(5): 72-73. https://t.co/UyaYRotV5E
比嘉照夫の『作物の波動生理学』と題された「論文」のトンデモ満載ぶりを見て,最初のページの香ばしい記述に赤を入れてみたらこういうことに。EMというのはこういう御仁が提唱しているのだ。 https://t.co/C13fvW4XMQ https://t.co/bkUm5D98yx
樹木の放射性物質汚染実態の研究リスト https://t.co/a2nrBWH5le https://t.co/GOeJHr3cka https://t.co/eANjREpSrD https://t.co/eIJL0BtN2g https://t.co/h3RzM7RJKh
RT @MasakiHoso: 過去半世紀から未来を見るhttps://t.co/vmAYeIx5A8 "学会は,その歴史の中に後進の手本となる人をもつことこそが使命だと思う.国策で無闇と金をつぎ込んで,結局金に群がる権力志向の研究者だけをはびこらせてしまった無残な研究分野を私…
こんなのがあるんだ。抄録を見ると力作の論文らしい。「Wikipedia日本語版をコーパスとして用いた言語研究の手法」 https://t.co/FMhuam4dvC
RT @qutrit_a: なんて素晴らしい先生なんだ。この現象を見つけた高校1年生さんにとって、この実験は一生の宝物になるに違いない。「コーヒーカップとスプーンの接触音の音程変化」(PDF) https://t.co/nzYoIN7dQN
RT @kayachu: 耕作放棄地が農地の生物多様性を高めることに貢献している側面もあるので、生息地保全の取り組みの支援も施策の一環として考えて欲しい。以前書いた論文ですが→耕作放棄地を考える(10)耕作放棄地におけるカヤネズミの生息地保全 https://t.co/3sQR…
比嘉照夫の「波動の作物生理学」は何の裏付けもないただの空想。こんなものは科学ではないし,著者は物理も生物も分かっていない。この「論文」を「騒音制御」などという農学と縁のないところに出しているのも鳥なき里のコウモリだよ。 https://t.co/C13fvW4XMQ

617 0 0 0 OA アリス物語

RT @matuda: それはそうと芥川龍之介が遠い国にいってしまったので菊池寛が跡を継いであげた不思議の国のアリスがネットにあるので夏休みのお子様は読んでみましょう。平沢文吉の挿絵もいいですね。 「アリス物語」 http://t.co/PQ1LDoWdy0 http://t.…
@mika_berry この本は昭和天皇の死去まもなく出たもので,現天皇の生い立ちと人間形成について綿密に描かれています。この時点で千田夏光は現在を見通していたようです。 http://t.co/f73FFnoZMa
比嘉照夫のでたらめな「論文」を久しぶりに眺めて,この人は科学を何も理解せず,「波動」やホメオパシーの言説に本人も分かっていない用語を散りばめた知の欺瞞をやってきたんだと思うのだよな。 https://t.co/C13fvW4XMQ
RT @soishida: 「日本人が初めて新種記載した動物は何か?」というのを調べています。私が調べた限りではカンテンコケムシPectinatella gelatinosa Oka, 1891なのですが、これより早い記載年のものがあれば教えてください。http://t.co/…
RT @sakumad2003: 「世界最遅のコンピュータ」非常に面白い、かつ示唆的である文献検索の寄り道であった。ビッグデータやGIS大好きな人必読。→ https://t.co/eqMJ6UtljL
RT @akinori_ito: @konamih うちでもこんなことをやったことあります http://t.co/eqh3keEUXO
@Nzaki0716_sub @omenriderv3 EMが持ち上げられた背景には沖縄という土地の事情も絡んでいてですね,吉野航一さんのこの論文は一読の価値有りです。 http://t.co/PKsmrV2zeU
@ynabe39 @nokakemasamichi 「日本の治安悪化神話」について浜井浩一の「犯罪統計入門第二版」に詳しい分析がありますね.あるいはこの辺. http://t.co/9OghbTvXZq
ニッポンヒメコシボソガガンボとエサキヒメコシボソガガンボというのがいて,それぞれ数百メートルの高地と低地に分布するらしい。ここらは標高150メートルぐらいなので,江崎さんの方にしておこう。 http://t.co/N96u3tpvme
比嘉照夫「波動の作物生理学」を読みながらソーカルの「『知』の欺瞞 ポストモダン思想における科学の濫用」が頭に浮かぶ。波動,スピン,イオン交換力,半導体レベル,同調点,水のクラスター,磁気処理水・・これが華麗な経歴の原点らしい。 https://t.co/o8AWJSi7T3
RT @miakiza20100906: http://t.co/a9ZN8rLW 調べられた組織は肝臓、心臓、腎臓、皮下脂肪、そして筋肉(首、最長筋、大腿二頭筋、上腕三頭筋)。 甲状腺や脳などについては書かれていない。 @miakiza20100906
RT @miakiza20100906: 論文(無料!): 黒毛和牛(雌牛)の組織中の放射性セシウム分布 http://t.co/a9ZN8rLW  農研機構による。最も高濃度のCsが検出された組織は腎臓(筋肉の約2倍)、次が心臓(筋肉の1.3倍前後)。筋肉にはほぼ一様に ...
かなり前に選研でポルサイト関連の報文がありますね。この手の話は非常に古いのです。 http://t.co/SJqP4e2H RT @QEnergyTeleport
そんなのあるんか!でも見ないぞ。 RT @mothprog 子供たち喜びそうだ。CiNii 論文 - ソドレミ・ミラシドで始まる音楽、大集合!(実践例,音楽科,教科学習) http://t.co/2HGFlU0 #milasido

お気に入り一覧(最新100件)

@konamih ちょっと勉強し直してみました 高エネルギーを要求する反応では遷移金属触媒サイクルを用いて段階的に活性化エネルギーを下げます。 水の酸化研究は思ってたより進んでいたようで、わかりやすいまとめもありました。最後のとか光照射(しかも可視光!)で進むからすごい https://t.co/oqQF6A5hAd
@konamih https://t.co/eFHdu50bTF 陽イオン⇄双性イオン⇄陰イオンだから2つですよね。
(再掲)〈判例研究〉民事訴訟記録の閲覧制限決定が、 第三者からの申立により取り消された事例 以前に私が申立てて認められた件を紹介した報告がありました。全文ダウンロードできます。 https://t.co/vIODmkO6tG 申立人のことをXとして話を進めながら、最後に私の名前が出てくる構成にじわります(笑)
今年出た共著論文。電気ショッカーを用いた採捕調査と環境DNA調査を同時に行いその結果を比較した研究。環境DNAの方が圧倒的に種数が出て、かなり信頼性の高いデータになったので、そのすごさを思い知りました。一方で採れたにも関わらず環境DNAで出なかった種もありました。 https://t.co/4kksuHuXJD
大陸移動説のヴェーゲナーの死を伝える1932年の地学雑誌の記事。日本でも相当有名だったようだ。戦前まで、「ヴェーゲナー」以外に、ウエーゲネル、ウエゲーネル、ウエゲネルなどの表記があった。 地学雑誌 1932年 44 巻 10 号 https://t.co/vGKxbzX0Ey https://t.co/tgVHDOpXGE
メモ:発光生物学 2つの最新トピックス ゲノムでわかった発光キノコとホタルの謎 大場 裕一https://t.co/RzO4WV89n6
@NAGANO_Go レジットスクリプト社の岡沢宏美さんの寄稿論文に詳しく記されています。 【社会薬学 2017 年 36 巻 1 号 p. 39-44】 諸外国における処方箋医薬品の個人輸入に関する法規 https://t.co/jTS62MhtyO https://t.co/xZjHMwpzbd
@NAGANO_Go レジットスクリプト社の岡沢宏美さんの寄稿論文に詳しく記されています。 【社会薬学 2017 年 36 巻 1 号 p. 39-44】 諸外国における処方箋医薬品の個人輸入に関する法規 https://t.co/jTS62MhtyO https://t.co/xZjHMwpzbd
https://t.co/TWpPkRNb0N 誰かNMRパイプテクターの現物を手に入れるか設置されている配管のところへ行くかして、配管の中の磁束密度を測定しさえすれば、この論文https://t.co/8ZSXmd8Dxq との比較でおよそ鉄錆防止の効果がない代物であることが実証できますよ
@MarriageTheorem @phasetr 残念ながら、数学科卒の「角の三等分」案件は実在します。https://t.co/VGhwGZOJHh もちろん、これが卒業後の独学を否定する根拠となるとの主張には反対です。念のため。
ヒルガオの雄しべ。花粉が綺麗です~。 この花粉から花粉管が出てこないかなと、朝方いくつかの条件の培地を作りそれぞれに乗せてみたのですが未だに出てきません。調べてみるとヒルガオ科の仲間には自家不和合性(1)があるようで、もしかするとこれと関係があるのかな? 1: https://t.co/kcJFH0Rm10 https://t.co/zEOFKBafW3
20代、倦怠感と心窩部不快感が主訴。 薬剤性の肝炎をうたがわれたが、、、 J-STAGE Articles - 皮疹の増悪を契機に診断しえた早期梅毒性肝炎の一例 https://t.co/saZVN92YSJ
共著論文が出版されました。北半球からは初めての記録となるOphichthus exourusを、サイパンと沖縄の標本をもとに報告し、新たにグンバイウミヘビという標準和名を提唱しました。https://t.co/chz40m2KI2 https://t.co/Ii5fIYIsYC

フォロー(1176ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

藤間 公太 (2021) "小学生以下の子どもを持つ女性の就業に対する保育等サービス、短時間勤務制度の影響" IPSS Working Paper Series (J) 47 / “国立社会保障・人口問題研究所リポジトリ” https://t.co/9MPmHplcm5 #gender #labor #child
西村 幸満 (2021) "単身女性の生活保障: 家族と雇用に注目して" IPSS Working Paper Series (J) 46 / “国立社会保障・人口問題研究所リポジトリ” https://t.co/zlbpoHbjRd #gender #family #labor #economics
盖 若琰 (2021) “超高齢社会の長生きに対する評価とその影響要因" IPSS Working Paper Series (J) 43:1-14 / “国立社会保障・人口問題研究所リポジトリ” https://t.co/36JR6iEGk8 #population
RT @JapaneseLoach: 大井川水系へのズナガニゴイとイトモロコの移入に関する記録が出版されました。 共著者の方、ご協力下さいました皆様、有難うございます。 https://t.co/x2X1yeeots
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  要塞地帯法の成立と治安体制(3)日露開戦を迎える函館要塞 https://t.co/2lO90JbTUY #CiNii
J-STAGE Articles - コウガイセキショウモの野生化個体群を 神奈川県と岡山県に記録する https://t.co/RwVjkfml5D オオセキショウモ Vallisneria gigantean の質問があった。日本国内で野生化している外来Vallisneriaに関する最新の解説はこれかな?
これは排気モニタですが、RI管理区域内の空気はガンガン引きまくっていますので、ほぼリアルタイムの外の空気に含まれる放射性物質をモニタ出来ます。下記に2011年3月15日当時のモニタした様子を報告しています。https://t.co/Ud5IKedMEZ
RT @tmcosmos_org: 熱いビッグバン宇宙による軽元素合成を最初に考えついたのは、ガモフでもルメートルでもなく、日本の物理学者である鈴木清太郎による1928年の論文のようだ。宇宙膨張すらよくわかっていなかった時代、以下の論文の最後の一文の先見性! https://…
RT @tmcosmos_org: 熱いビッグバン宇宙による軽元素合成を最初に考えついたのは、ガモフでもルメートルでもなく、日本の物理学者である鈴木清太郎による1928年の論文のようだ。宇宙膨張すらよくわかっていなかった時代、以下の論文の最後の一文の先見性! https://…
なお、こちらがゴジラS.Pの脚本を担当する円城塔さんがかつて書かれた、いわゆる「ポスドク」問題、つまり研究者の雇用や収入等が非常に危ういということについての文章です。2008年の状況なのでまあ、今現在の状況そのものではないにせよ。 https://t.co/9P0YgnBbD3
RT @yoshikoEZmom: 男性(及び働く女性)は、大衆文化化しなければ、会社、社会生活で生き残れない状況の可能性…、文化資本は女らしさの象徴資本、と続いて、面白いです。 https://t.co/naSC0a2MWH https://t.co/8bkjLxP9nA
RT @NRICPT: 刊行物:『新型コロナ禍の無形民俗文化財:第15回無形民俗文化財研究協議会報告書』をウェブ公開しました。新型コロナウイルス感染拡大の始まりから1年が経過した段階で、無形文化遺産に対する影響や影響への対処、課題や展望をテーマとして議論した研究協議会の記録です…
座談会の参加者は、(1)Christian Oberlaender(ハレ大学)、Alexander Bay(チャップマン大学)、(2)斎藤修、脇村孝平、井上弘樹の各氏 (+飯島渉、記録係:齋藤愛)となってます。 (1)https://t.co/flD19vYAJR (2)https://t.co/UrYBsHjmA8
座談会の参加者は、(1)Christian Oberlaender(ハレ大学)、Alexander Bay(チャップマン大学)、(2)斎藤修、脇村孝平、井上弘樹の各氏 (+飯島渉、記録係:齋藤愛)となってます。 (1)https://t.co/flD19vYAJR (2)https://t.co/UrYBsHjmA8
RT @nawaken: ヒト社会の大規模な協力における階層構造の機能 大薗 博記 2021 動物心理学研究 https://t.co/hjWRutzcW2

11 10 10 0 OA 支那の現実と日本

RT @bci_: https://t.co/7LHIkskV8w 昭和16年に発行された本の中に「抗日テロ」という言葉が出てくる。それから80年たった現在も、中国では当時の「抗日」をドラマや映画で再現し、反日分子で騒乱を起こすのだから、日中関係はこの80年ほど、何も変わってな…
RT @kenmomd: 下水の第一波と第二波の差はこんなもの?意外と報告数の変化と差が無い 論文 Early Warning of COVID-19 in Tokyo via Wastewater-based Epidemiology: How Feasible It Re…
RT @ktgis: J-STAGE Articles - ストロマトライト研究の歴史と今後の展望 https://t.co/87egOqD4Kj
RT @naoyukinkhm: 福江島・五島市三井楽町における アメリカザリガニの駆除の現状と課題。大庭 2018 (日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/MD5UAy3yh5 日本語で書かれた論文としてわかりやすい論文はこちらですね。#論文紹介
突然死の発生率は,高齢者を含んだ新潟県や愛知県の調では年間人口10万対100強である.我が国では年間約12万人が突然死していると推定される. by「疫学からみた我が国の突然死の実態」 JPN. J. ELECTROCARDIOLOGY Vol.26 No.2 2006 https://t.co/w4Teg0oV2i https://t.co/NCdbS6X7pH
福江島・五島市三井楽町における アメリカザリガニの駆除の現状と課題。大庭 2018 (日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/MD5UAy3yh5 日本語で書かれた論文としてわかりやすい論文はこちらですね。#論文紹介
長 友昭 (2021) "氏名権,親の命名権をめぐる比較法的考察: 日本の実務と中国の指導案例89号「北雁雲依」事件,中国民法典の人格権規定から―" _拓殖大学論集. 政治・経済・法律研究_ 23(2):1-21 / “拓殖大学 機関リポジトリ” https://t.co/ROtr8u7MJ6 #family #law #Japan #China
渡邉 弘 + 惠 明子 + 安村 明 (2021) "高齢者における主観的幸福感と認知機能の関連性" _熊本大学社会文化研究_ 19:185-194 / “熊本大学学術リポジトリ” https://t.co/WsmwKSWOb7 #health

11 10 10 0 OA 支那の現実と日本

https://t.co/7LHIkskV8w 昭和16年に発行された本の中に「抗日テロ」という言葉が出てくる。それから80年たった現在も、中国では当時の「抗日」をドラマや映画で再現し、反日分子で騒乱を起こすのだから、日中関係はこの80年ほど、何も変わってないのではないかw https://t.co/D9xqdcyQa3
早川 雅子 (2021) "幕末維新期の都市下層における高齢期対策: 孝行・結婚” _目白大学人文学研究_ 17:95-116 / “目白大学リポジトリ” https://t.co/6x7UFv2Fbn #Japan #history #family
泉 光世 (2021) “日本人の若者・大学生のための「恋愛教育」の必要性 : 米国恋愛教育プログラム "LOVE NOTES 3.0" の活用の検討” _岩手大学教育学部研究年報_ 80:1-14 ISSN:03677370 NAID=120007032631 / “岩手大学リポジトリ” https://t.co/SSmDoJ5Ves #education #family #USA #Japan #university
RT @2013_ishitobi: 1980年代末90年代の文部省「校則見直し」について、こちらの論文で論じていて、第2章が施策を簡潔にまとめてる。 ↓ 児山正史(2001)「校則見直しに対する文部省・教育委員会の影響(1) : 公共サービスにおける利用者の自由」人文社会論叢…
RT @koro485: 傾向スコアについての良さげなまとめがオープンアクセスだそうな
RT @KeiYamamoto0905: 私の『アンタゴニズムスーーポピュリズム〈以後〉の民主主義』(共和国)もコロナ第一波のせいでこんなかんじです。。あらためてよろしくお願いします。 https://t.co/7IpUCGV9RS
RT @naoyukinkhm: mtDNA のD-loop 領域の塩基配列より推定された日本におけるグッピーの起源。佐藤・中嶋 2021(日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/WXgJERVUAw 沖縄の野生化集団は南米各地からの複数回侵入、観賞魚系統はト…
RT @naoyukinkhm: mtDNA のD-loop 領域の塩基配列より推定された日本におけるグッピーの起源。佐藤・中嶋 2021(日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/WXgJERVUAw 沖縄の野生化集団は南米各地からの複数回侵入、観賞魚系統はト…
mtDNA のD-loop 領域の塩基配列より推定された日本におけるグッピーの起源。佐藤・中嶋 2021(日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/WXgJERVUAw 沖縄の野生化集団は南米各地からの複数回侵入、観賞魚系統はトリニダードが原産と推定されたようです。#論文紹介

78 72 72 1 OA 家庭鮓のつけかた

RT @ksk18681912: 寿司の歴史研究家日比野光敏によると、この絵(『家庭 鮓のつけかた』の口絵)は川端玉章が描いた明治時代の輿兵衛のすし(『すしの事典』)。 https://t.co/LHI2QhQWtt https://t.co/Z6vWCJocRc
RT @diver823: 早田浦のガンガゼ類除去に伴う海藻被度やウニ類相等の長期的な変化を調査した論文が日本水産学会誌で早期公開されました! https://t.co/pxrhkACWjj
RT @KSuetomi: #学級規模 #テストスコア #クラスサイズパズル #教育社会学研究 104集 ふと気づいたら無料公開期間に
RT @NekuiH: 史前帰化と言えば....イネクロカメムシ(イネノクロカメムシ)は稲作と共に日本列島やってきた可能性が議論されていたが、その後、最終間氷期の地層から化石が報告されている。 https://t.co/E1HJbrPmrX
RT @katsuhitosudoh: 否定、難しいんですよ... https://t.co/za7rUY7eVX
@ojikaori ゴミムシはまだしっかり嗅いだことないんですが、ゴキブリはフェノール、クレゾール系がゴキブリ臭と言われるにおいとされています。 この文献ではアオゴミムシにも共通の香気があるようですね。 https://t.co/1uKxQmhkaV
RT @TetYahara: @PuiPuiYukke @oikawamaru 前川(1943)>https://t.co/vHziSVvYQE
福原 正和 (2021) "別居中の元妻により同意書が偽造されて融解胚移植の方法により妊娠・出産が行われたことについて,元夫の意思確認をすべきであったとして医療機関に対して責任追…" _産科と婦人科_ 88(5):631-635 ISSN:03869792 / “CiNii 論文 -  医療裁判の現場から(第…” https://t.co/Etg0vIb4sG

フォロワー(14528ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ropcb08: [PDF] Issue Brief 主要国の個人所得税負担率~金融所得課税の在り方をめぐる―考察 瀬古 雄祐(国立国会図書館) / https://t.co/Px7mk9nqJ1
RT @ropcb08: [PDF] Issue Brief ポストコロナを見据えた金融政策の修正~日銀の「点検」とその背景 大森 健吾(国立国会図書館) / https://t.co/WdPduvCEAA
@naramura ゼロ年代のGDC報道では,IGFはなくてEGWに日本の開発者は危機感をもっていた.EGWはインディーゲームシーンから生まれ(https://t.co/DgA6QgJh6B),『グーの惑星』等大学勢も加わってた.10年以上前か...この後レトロゲームが流行るとは誰も予想して.... https://t.co/eFrAzlodp0
RT @HiromitsuTakagi: 日本の自己情報コントロール権説はこうした混乱を増長する。修正自己情報コントロール権論者はその意味ではない旨弁明するが、ではどのような意味で言っているのかについて、基準がなく、上記のように整理する論拠として機能しない。このことは以下の対談…
RT @HiromitsuTakagi: 日本の自己情報コントロール権説はこうした混乱を増長する。修正自己情報コントロール権論者はその意味ではない旨弁明するが、ではどのような意味で言っているのかについて、基準がなく、上記のように整理する論拠として機能しない。このことは以下の対談…

23 4 4 1 OA 小学女礼式訓解

RT @disordermonste7: コンスの発祥は三越と東京府制定の「小学女礼式訓解」 店員による深々とした「日本式おじぎ」の導入 https://t.co/WsFFitwkzf 小学女礼式訓解 https://t.co/jWUWkIlqmc 小学女礼式訓解(国会図書館…
RT @Yuu_kiyo: 樺太の研究って、すごい面白いんだよな。 稲作ができない地域で、米食=日本人というナショナリズムがどう影響したのかとかの研究とか。↓ https://t.co/Gjo7ptaQue
RT @YoshiHR2: 縄文時代に文字は無いというのが通説。フゴッペ/手宮洞窟の刻印は文字っぽい。 https://t.co/XSQG8DrcSZ 明治の報告に線刻石板/土器刻印があります。↓ 1️⃣ アイノ及び北海道の古代文字 https://t.co/xPFSr…
RT @YoshiHR2: 縄文時代に文字は無いというのが通説。フゴッペ/手宮洞窟の刻印は文字っぽい。 https://t.co/XSQG8DrcSZ 明治の報告に線刻石板/土器刻印があります。↓ 1️⃣ アイノ及び北海道の古代文字 https://t.co/xPFSr…
RT @MKoujyo: 昨日の論文より https://t.co/oGRwKRyJhi 特に注意しなければいけないのは高校生 高校生は学校検診が実施されているため受診率が高い 15歳以上では潜在がんの頻度が高いため,被害にあう確率が最も高い https://t.co/uNgj…
RT @YoshiHR2: 擦文土器の底にマークが刻印されている例も結構見つかっているようです。 北方地域の土器底部の刻印記号論 https://t.co/yVthwpqmbw https://t.co/vilrRof6RH
RT @SendaiHisCafe: イギリスのバースで発見された呪い文書については同書訳者による簡単な紹介もあります。 https://t.co/FRZQVnF6Hu
RT @SendaiHisCafe: この素敵な呪いを含む、古代ギリシア・ローマ時代の呪詛を取り巻く社会文化についての本書の概要は、こちらの書評で簡単に読むことができます。 https://t.co/uJSNOk608y
RT @tsundokulib: 五島慶太が鉄道院の官僚のときにテイラー『科学的管理法』を訳してたのか CiNii 図書 - 工場會社學理的經營法 https://t.co/tvpbi1zKlO #CiNii
RT @sunbaiman: これは排気モニタですが、RI管理区域内の空気はガンガン引きまくっていますので、ほぼリアルタイムの外の空気に含まれる放射性物質をモニタ出来ます。下記に2011年3月15日当時のモニタした様子を報告しています。https://t.co/Ud5IKedM…
RT @ogatas0520: 血液型が異なっていても 保険診療で生体肝移植を受けることが 可能になりました! 私も研究に関わったこちらの論文 ご興味のある方はどうぞ https://t.co/ev4Aiszg8R https://t.co/2sztFfH6PN
RT @ogatas0520: 血液型が異なっていても 保険診療で生体肝移植を受けることが 可能になりました! 私も研究に関わったこちらの論文 ご興味のある方はどうぞ https://t.co/ev4Aiszg8R https://t.co/2sztFfH6PN
RT @JapaneseLoach: 大井川水系へのズナガニゴイとイトモロコの移入に関する記録が出版されました。 共著者の方、ご協力下さいました皆様、有難うございます。 https://t.co/x2X1yeeots
RT @sunbaiman: これは排気モニタですが、RI管理区域内の空気はガンガン引きまくっていますので、ほぼリアルタイムの外の空気に含まれる放射性物質をモニタ出来ます。下記に2011年3月15日当時のモニタした様子を報告しています。https://t.co/Ud5IKedM…
戸隠神社者叢林に生育するスギの遺伝的多様性と遺伝的特性,木村恵ほか,2013,日本森林学会誌 https://t.co/8B31a7sL3S
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  要塞地帯法の成立と治安体制(3)日露開戦を迎える函館要塞 https://t.co/2lO90JbTUY #CiNii
RT @ma_ama_am: シリーズ森めぐり15 高野山スギ特別母樹林 木村恵 https://t.co/BZkW1oepcW
RT @mishiki: https://t.co/N6gEJrJZ82 TL騒然のこの資料はすごい。占領期のでインターネットから閲覧できるのは唯一無二か?
RT @madfall1213: 山奈 宗真 1847-1909 いわて復興偉人伝 岩手県立図書館 https://t.co/pffosOBoxH 1896年6月15日 明治三陸大津波 被害を精緻に記録 復興につながる糸口を見い出そうと 気仙村から種市村まで総延長700km…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 09-5-K402-7 経営効率分析法(DEA)を利用した野球チームのライン選定のための一手法 : 北京五輪野球日本代表選手を例として(09(廣津 信義),2007 https://t.co/YIYJCP3Jms

195 19 19 3 OA 刺客岡田満

RT @hinatanococo: 近代以降「南京虐殺」は少なくとも4回あったと言われるが(日本がやったのではない) 「南京虐殺」という言葉自体が大正2年=1913年事件で既に使われている事に驚き。 事件の詳細→ https://t.co/C2ST4nWxqi https:/…
加齢による変化は、最近いろいろ調べられているようです。 嗜好の加齢による変化についてもどこかで読んだ覚えがありますが、個人の体験や文化的な背景とかもあるようで、興味深いです… https://t.co/aCGdpidAQB https://t.co/O0oMEoWwYb

6 6 6 4 OA 官報

RT @kawaviva: 要塞地帯法は、少なくとも陸海軍が防御構造物の設置予定を決定した区域しか対象になっていないし、何をすることが禁じられているかも明確なので、法律の条文としては、土地利用状況調査規制法よりまだマシ。 https://t.co/8PQhEVtJn0 htt…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  要塞地帯法の成立と治安体制(3)日露開戦を迎える函館要塞 https://t.co/2lO90JbTUY #CiNii
RT @tmcosmos_org: 熱いビッグバン宇宙による軽元素合成を最初に考えついたのは、ガモフでもルメートルでもなく、日本の物理学者である鈴木清太郎による1928年の論文のようだ。宇宙膨張すらよくわかっていなかった時代、以下の論文の最後の一文の先見性! https://…
RT @hitonarunishie: 我々のチンパンジー調査地、タンザニア ・マハレのコロナ禍の状況をまとめた報告が出版されました。どこも似たような状況ですが、遠隔で調査を続ける困難に直面しています。 https://t.co/g4ecZxAoGk
CiNii 論文 -  『吾妻鏡』の動物怪異と動乱予兆 : #黄蝶群飛 と鷺怪に与えられた意味付け #ゴジラSP https://t.co/60ySoGw5Ya

6 6 6 4 OA 官報

要塞地帯法は、少なくとも陸海軍が防御構造物の設置予定を決定した区域しか対象になっていないし、何をすることが禁じられているかも明確なので、法律の条文としては、土地利用状況調査規制法よりまだマシ。 https://t.co/8PQhEVtJn0 https://t.co/p5jwusjzb0
RT @wambabonobos: 『霊長類研究』特集号「新型コロナウイルス感染症と霊長類学」に寄稿しました。無料ダウンロードできます。写真は活動継続に尽力くださったMbangi博士とNsola氏(とボノボ)。 「コロナ禍におけるコンゴ民主共和国ルオー学術保護区ワンバでの研究…
RT @MKoujyo: 昨日の論文より https://t.co/oGRwKRyJhi 特に注意しなければいけないのは高校生 高校生は学校検診が実施されているため受診率が高い 15歳以上では潜在がんの頻度が高いため,被害にあう確率が最も高い https://t.co/uNgj…
RT @NahokoTokuyama: 『霊長類研究』特集号に寄稿しました。途中心折れそうになったけれど、何とかかんとか色々やったよ!協力くださった皆さまありがとう!という記録です。 「コロナ禍におけるコンゴ民主共和国ルオー学術保護区ワンバでの研究・保全活動継続の取り組み」(ダ…
RT @tide_watcher: @konamih 小波先生、この手法は鉱石の熱水変質による水素発生だと思うので、水素自体は発生していると思われます。 ただし、触媒ではなく蛇紋石化反応に伴う磁鉄鉱生成などによる水素発生なので、砕石を生産・消費するコストと見合っているかどうかは…
RT @tide_watcher: @konamih 小波先生、この手法は鉱石の熱水変質による水素発生だと思うので、水素自体は発生していると思われます。 ただし、触媒ではなく蛇紋石化反応に伴う磁鉄鉱生成などによる水素発生なので、砕石を生産・消費するコストと見合っているかどうかは…
RT @KatsuhikoTsuda: @HashimotoKotoe 奥が深いので、ご参考まで 「官定英 訳教育勅語("The Imperial Rescript on Education")は,日 露戦後の牧野文政下で官僚 ・学者 らを結集 して作成 され,1907(明…

23 4 4 1 OA 小学女礼式訓解

RT @disordermonste7: コンスの発祥は三越と東京府制定の「小学女礼式訓解」 店員による深々とした「日本式おじぎ」の導入 https://t.co/WsFFitwkzf 小学女礼式訓解 https://t.co/jWUWkIlqmc 小学女礼式訓解(国会図書館…
RT @tmcosmos_org: 熱いビッグバン宇宙による軽元素合成を最初に考えついたのは、ガモフでもルメートルでもなく、日本の物理学者である鈴木清太郎による1928年の論文のようだ。宇宙膨張すらよくわかっていなかった時代、以下の論文の最後の一文の先見性! https://…
CiNii 論文 -  宮沢賢治が創った「ケンタウル祭」の由来と意義--短歌や「銀河鉄道の夜」とドイツ語・ドイツ文化との関わりをめぐって https://t.co/CILOzjiOBj #CiNii
これは排気モニタですが、RI管理区域内の空気はガンガン引きまくっていますので、ほぼリアルタイムの外の空気に含まれる放射性物質をモニタ出来ます。下記に2011年3月15日当時のモニタした様子を報告しています。https://t.co/Ud5IKedMEZ
RT @tmcosmos_org: 熱いビッグバン宇宙による軽元素合成を最初に考えついたのは、ガモフでもルメートルでもなく、日本の物理学者である鈴木清太郎による1928年の論文のようだ。宇宙膨張すらよくわかっていなかった時代、以下の論文の最後の一文の先見性! https://…
RT @tmcosmos_org: 熱いビッグバン宇宙による軽元素合成を最初に考えついたのは、ガモフでもルメートルでもなく、日本の物理学者である鈴木清太郎による1928年の論文のようだ。宇宙膨張すらよくわかっていなかった時代、以下の論文の最後の一文の先見性! https://…
RT @tmcosmos_org: 熱いビッグバン宇宙による軽元素合成を最初に考えついたのは、ガモフでもルメートルでもなく、日本の物理学者である鈴木清太郎による1928年の論文のようだ。宇宙膨張すらよくわかっていなかった時代、以下の論文の最後の一文の先見性! https://…
RT @tmcosmos_org: 熱いビッグバン宇宙による軽元素合成を最初に考えついたのは、ガモフでもルメートルでもなく、日本の物理学者である鈴木清太郎による1928年の論文のようだ。宇宙膨張すらよくわかっていなかった時代、以下の論文の最後の一文の先見性! https://…
RT @tmcosmos_org: 熱いビッグバン宇宙による軽元素合成を最初に考えついたのは、ガモフでもルメートルでもなく、日本の物理学者である鈴木清太郎による1928年の論文のようだ。宇宙膨張すらよくわかっていなかった時代、以下の論文の最後の一文の先見性! https://…
RT @tmcosmos_org: 熱いビッグバン宇宙による軽元素合成を最初に考えついたのは、ガモフでもルメートルでもなく、日本の物理学者である鈴木清太郎による1928年の論文のようだ。宇宙膨張すらよくわかっていなかった時代、以下の論文の最後の一文の先見性! https://…
RT @tide_watcher: @konamih 小波先生、この手法は鉱石の熱水変質による水素発生だと思うので、水素自体は発生していると思われます。 ただし、触媒ではなく蛇紋石化反応に伴う磁鉄鉱生成などによる水素発生なので、砕石を生産・消費するコストと見合っているかどうかは…
RT @gengo6com: アメリカザリガニはこの事例のように調査地で累計4万匹捕獲しても減らない(=それ以上に増えている)ことがあります。沼などでは事実上根絶が不可能で、希少種生息地が何個も壊滅した侵略的外来種です。 福江島・五島市三井楽町における アメリカザリガニの駆除…
@EurekAlert 「1997年から2008年に交通事故に遭遇したツシマヤマネコ42個体について、歯の萌出・交換状態と体サイズ及びセメント質年輪を用いて年齢査定を行い、交通事故と年齢の関係について分析」 ツシマヤマネコの交通事故遭遇個体の齢構成 https://t.co/8kiFbZtMnp
RT @rei_nari: バイオ燃料のアルコールを多糖から生産する際、単糖に分解してから酵母に発酵してもらうが、澱粉は食料と競合し、僕らが分解できないセルロースなどを利用できると嬉しい。しかし単糖にするプロセスでコストがかかる。酵母細胞表面に分解酵素類を提示させる手法は斬新で…
RT @katzkagaya: 再度、「生物学のための情報論」から。確率論の基礎の勉強をしていると、同時分布、事前分布、事後分布などの数学用語で<時間の前後関係>という日常の言葉の意味が理解を邪魔することがある。モデリングをするとき、すべての事象にタイムスタンプがついているから…
RT @maerchendiver: この論文は2002年発表(https://t.co/y1vYD5YUbB)、引用されているデータはさらに古い1995年のものなので、その後の四半世紀で、文化資本のジェンダー差がどのように変化したのか(あるいは変化していないのか)が知りたい。
なお、こちらがゴジラS.Pの脚本を担当する円城塔さんがかつて書かれた、いわゆる「ポスドク」問題、つまり研究者の雇用や収入等が非常に危ういということについての文章です。2008年の状況なのでまあ、今現在の状況そのものではないにせよ。 https://t.co/9P0YgnBbD3
@COM5THFLT @ponatky @ikenokenji @JaHi8SXKvGxebKx そういえば、晩年の竹内常一が「ケアとしての教育」を言い出してましたっけ。   どうやら「討議づくり」を「対話と応答」を軸にした「当事者主権」獲得までの教育的営為と定義しなおした形跡があります。   https://t.co/NMlSWaZ3Tw
RT @yoshikoEZmom: 男性(及び働く女性)は、大衆文化化しなければ、会社、社会生活で生き残れない状況の可能性…、文化資本は女らしさの象徴資本、と続いて、面白いです。 https://t.co/naSC0a2MWH https://t.co/8bkjLxP9nA
RT @yoshikoEZmom: 男性(及び働く女性)は、大衆文化化しなければ、会社、社会生活で生き残れない状況の可能性…、文化資本は女らしさの象徴資本、と続いて、面白いです。 https://t.co/naSC0a2MWH https://t.co/8bkjLxP9nA
『もふもふもふ怖噺』(市場通笑作、北尾政美画、天明4 〔1784〕)書名で勘違いされそうな本。もふもふ成分がないわけではない。 https://t.co/tCsdg4btnX https://t.co/lmSc0I2BAj
RT @milmilk6: どうやら、外資ヴェオリアとの国内企業との共同事業会社=浜松ウォーターシンフォニーは経産省の推奨モデルのようだ…。 日本企業に水道事業の運営・管理実績を蓄積させた上で、海外市場に進出するとの思惑がある模様。https://t.co/KXgLTSK9lb…
RT @tohazugatali1: こ,これか!?1956年(昭和31年)の『地理学評論』より >月山の東側を北流し,東北電力月ノ沢発電所付近で,濁沢および赤沢の2支流を合せる. 記述はばっちりだ。標高差は340m程あってこの論文によると年間降水量も2900mmと可成り多めで…
こ,これか!?1956年(昭和31年)の『地理学評論』より >月山の東側を北流し,東北電力月ノ沢発電所付近で,濁沢および赤沢の2支流を合せる. 記述はばっちりだ。標高差は340m程あってこの論文によると年間降水量も2900mmと可成り多めで水量も期待出来そうで復活させたい。 https://t.co/4VdlKdw7TL https://t.co/gDt0Prz8GK

747 49 15 1 OA 植民地統治論

RT @ekesete1: @oo4F8S4L0Cxsk9n @garirou 日本自身が植民地を持っていたのを、どう説明したらいいだろうか? 泉哲「植民地統治論」1924年 日本の植民地 一、朝鮮 二、台湾 三、南洋委任統治地カロリン、ペリウ、マリアン、マーシャール群島、…
<参考文献> https://t.co/crOO2GoPJ2 https://t.co/lI3Xkb60EH https://t.co/YSPa0p0Oci ※COIは有りません ※引用したツイートツリー内の参考文献も合わせてご参照ください
「選手が男性か女性か,なのではなく,どのような身体が競技にとって有利であり,公平な競技が実施されたと人々が合意できる基準は何か,人々が区別して競い合うことになるカテゴリーはそもそも 2 つなのか」 https://t.co/z8F3P2vjMO
コロナ後に制定された中国のバイオセーフティ法の解説と日本語訳。 中国における生物安全法の制定 国立国会図書館 調査及び立法考査局海外立法情報課 湯野 基生 https://t.co/wnDY2Qt1Bw
RT @ekesete1: 例えばあのパール判事は英国が作ったカルカッタ大学を卒業して弁護士になった、つまり英国がインドに近代的教育を与えた。 日本は真似ただけ 英領インド1935年の小学校数 20万373校 https://t.co/r5tiEIaVaf https://t…
RT @momentumyy: 重回帰って心理学とともにあるって印象だったけど,まさか95年前の心理学研究第1巻でもやってたとは。 重相關及び重回歸方程式による一組のテストの合理的組成 https://t.co/OOvMsu5XS4
RT @koro485: 傾向スコアについての良さげなまとめがオープンアクセスだそうな

11 10 10 0 OA 支那の現実と日本

RT @bci_: https://t.co/7LHIkskV8w 昭和16年に発行された本の中に「抗日テロ」という言葉が出てくる。それから80年たった現在も、中国では当時の「抗日」をドラマや映画で再現し、反日分子で騒乱を起こすのだから、日中関係はこの80年ほど、何も変わってな…
RT @kenmomd: 下水の第一波と第二波の差はこんなもの?意外と報告数の変化と差が無い 論文 Early Warning of COVID-19 in Tokyo via Wastewater-based Epidemiology: How Feasible It Re…
RT @marxindo: J-STAGE Articles - 黛敏郎《涅槃交響曲》と《曼荼羅交響曲》の成立過程比較 ――「Campanology資料」の分析を中心に―― https://t.co/BNNroz5Y3a

78 72 72 1 OA 家庭鮓のつけかた

RT @ksk18681912: 寿司の歴史研究家日比野光敏によると、この絵(『家庭 鮓のつけかた』の口絵)は川端玉章が描いた明治時代の輿兵衛のすし(『すしの事典』)。 https://t.co/LHI2QhQWtt https://t.co/Z6vWCJocRc
RT @mongol_xel_bot: 「アルタイ型言語」という呼び方が提案されています。 https://t.co/RJU2h7CTiU https://t.co/ulNKIIWL3M
RT @naoyukinkhm: 福江島・五島市三井楽町における アメリカザリガニの駆除の現状と課題。大庭 2018 (日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/MD5UAy3yh5 日本語で書かれた論文としてわかりやすい論文はこちらですね。#論文紹介
RT @tmkhnm1986: そもそも静坐社とは何か。 吉永進一先生と静坐研究の栗田英彦さんが詳しい。 https://t.co/VK9bMUZnMU https://t.co/xVPZX0E3L9 彼らによって静坐社に関する膨大な資料は日本文化研究センターや南山宗教文化研究…
RT @ktgis: J-STAGE Articles - ストロマトライト研究の歴史と今後の展望 https://t.co/87egOqD4Kj
RT @naoyukinkhm: 福江島・五島市三井楽町における アメリカザリガニの駆除の現状と課題。大庭 2018 (日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/MD5UAy3yh5 日本語で書かれた論文としてわかりやすい論文はこちらですね。#論文紹介
RT @samakikaku: 突然死の発生率は,高齢者を含んだ新潟県や愛知県の調では年間人口10万対100強である.我が国では年間約12万人が突然死していると推定される. by「疫学からみた我が国の突然死の実態」 JPN. J. ELECTROCARDIOLOGY Vol.2…
突然死の発生率は,高齢者を含んだ新潟県や愛知県の調では年間人口10万対100強である.我が国では年間約12万人が突然死していると推定される. by「疫学からみた我が国の突然死の実態」 JPN. J. ELECTROCARDIOLOGY Vol.26 No.2 2006 https://t.co/w4Teg0oV2i https://t.co/NCdbS6X7pH

11 10 10 0 OA 支那の現実と日本

RT @bci_: https://t.co/7LHIkskV8w 昭和16年に発行された本の中に「抗日テロ」という言葉が出てくる。それから80年たった現在も、中国では当時の「抗日」をドラマや映画で再現し、反日分子で騒乱を起こすのだから、日中関係はこの80年ほど、何も変わってな…
福江島・五島市三井楽町における アメリカザリガニの駆除の現状と課題。大庭 2018 (日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/MD5UAy3yh5 日本語で書かれた論文としてわかりやすい論文はこちらですね。#論文紹介

11 10 10 0 OA 支那の現実と日本

https://t.co/7LHIkskV8w 昭和16年に発行された本の中に「抗日テロ」という言葉が出てくる。それから80年たった現在も、中国では当時の「抗日」をドラマや映画で再現し、反日分子で騒乱を起こすのだから、日中関係はこの80年ほど、何も変わってないのではないかw https://t.co/D9xqdcyQa3
RT @koro485: 傾向スコアについての良さげなまとめがオープンアクセスだそうな
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒野田恵剛 「ジャーマースプ・ナーマグ─中期ペルシア語の終末論的テキスト-」 『中部大学リベラルアーツ論集』1 (2019/3) https://t.co/l6MDb8uEBH
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒野田恵剛 「エーラーン国の諸都市 -中期ペルシア語テキスト-」 『中部大学リベラルアーツ論集』2 (2020/3) https://t.co/VBsmGWrONC
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒野田恵剛 「ウズルグミフルの書 - 中期ペルシア語テキストと翻訳 -」 『中部大学リベラルアーツ論集』3 (2021/3) https://t.co/t65K8BUixX
RT @J_Circ_Assoc: コロナ禍は女性循環器医師の労働環境も直撃しています。 ただでさえ負荷が大きいのが循環器内科。そこに感染リスクとメンタルヘルス問題が重なり、問題が顕在化しています。 https://t.co/WhGGF6obfb https://t.co/…
RT @poinco1903: 慎重に… 引用: "40℃で脳がやられてしまう遺伝体質の人が日本人には居ます" "熱せん妄やインフルエンザ脳症は東アジアに特有の病態で、欧米ではあまり見られません" "小児では成人より脂肪酸代謝によるATP産生が優位なためCPT2失活の影響を…
昨年の研究大会か。 CiNii 論文 -  若井敏明「古代国家形成史研究における『日本書紀』の価値」 (『日本(書)紀』をめぐる諸問題 : 令和二年度 藝林会学術研究大会)(『藝林』第70巻1号) https://t.co/BcyCWCNL3T #CiNii
@hananomoto_haru ご指摘の通り、当初は発電量と使用量を同じにして「つくる責任」をまず果たし(2019年1月)、その後に「つかう責任」を果たした(2019年8月)とあります。 https://t.co/WpOxsbKKgS https://t.co/9nyKsK2Aa0
RT @eighttails: 自分はUNIX哲学には割と批判的で、「データはテキスト、処理はパイプで」という考え方はRDBMSが出てきた時点で敗北してるじゃんと思ってたけど、こんな論文があるのか(しかも最近)。ある意味原理主義的。 https://t.co/Q1zZ8nk7RP
RT @naoyukinkhm: mtDNA のD-loop 領域の塩基配列より推定された日本におけるグッピーの起源。佐藤・中嶋 2021(日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/WXgJERVUAw 沖縄の野生化集団は南米各地からの複数回侵入、観賞魚系統はト…
RT @koro485: 傾向スコアについての良さげなまとめがオープンアクセスだそうな
RT @koro485: 傾向スコアについての良さげなまとめがオープンアクセスだそうな
RT @studiocorvo: https://t.co/eSCBwss6tJ この論文がかなり現実に即した考察で興味深かった。