著者
太田 好信 瀬口 典子 辻 康夫 松島 泰勝 池田 光穂 冨山 一郎 加藤 博文 北原 次郎太
出版者
九州大学
雑誌
基盤研究(A)
巻号頁・発行日
2020-04-01

本研究は、①(自然人類学と文化人類学との両方を包含する広義の)人類学とこれまで分断されてきた批判的社会運動との間に、公共哲学を媒介として新しい連携を構想、②日本において萌芽的状態にある先住民族研究(Indigenous Studies、Native Studies)という研究領域と海外の先住民族研究との間でのネットワーク形成を促進、③この研究領域を日本の公共空間においても意味のある探究として根付かせるために必要な政治・哲学理論と倫理の構築を目指す。

言及状況

Twitter (2 users, 2 posts, 9 favorites)

@buttoiyatsu @Scarlet_Coral @fukuchin6666 @studying_Ainu @tomoyuki12151 @ibuki_teika @riceshower_star @go2sleep_ver3 @2a508_f @tarotaro2007 @Tsuruga60k @f4mcrash @eF9sL3qSYtRknBm @rosswise @RABDe500 @doranekonyan3 @oberstein_hund @PASONEKO @ochimushadm @sakamata_48ti @swu82963813 @paxedo @mabow01 @nemuihitonemu @riceshower03 @ushikaw @usk_kato @rock36422461 @pueteen2 @utchie @ringomk2 @hanageClimber @JunkoKyoto @radagast09 @loveGame7cc @NangaParbatHB @power_growing @booksmany @takitaro2 @h1ganhen0kake84 @kondohi @Keyama_T @CbfSWAy6okbaZAT @Junito04899663 @ohsuuironairo @4YxXNTKAXUcngEw @pardeza7 @poirot_mustache @daikonmoti_moti @asadakojiselva こんな研究もあります。北大の北原先生が参加。 「先住民族研究形成に向けた人類学と批判的社会運動を連携する理論の構築」 https://t.co/5XcXXCaT3E

収集済み URL リスト