著者
森 雅秀 永ノ尾 信悟 高島 淳 冨島 義幸 原田 正俊 山部 能宜 松本 郁代 鷹巣 純 矢口 直道 西本 陽一
出版者
金沢大学
雑誌
基盤研究(A)
巻号頁・発行日
2011-04-01

本研究は、アジアにおける仏教儀礼の形成と展開、変容をテーマに、さまざまな領域の研究者による共同研究の形式で進められた。参加した研究者はインド学、仏教学、歴史学、人類学、美術史、建築史、宗教学等の分野で、多角的な視点から研究をおこなった。そのための枠組みとして王権論、表象論、空間論、技術論、身体論という5つの研究領域を設定した。とくに顕著な研究成果として灌頂に関する論文集があげられる。代表的な仏教儀礼のひとつである灌頂を取り上げ、その全体像を示すことに成功し、儀礼研究の新たな水平を開いた。また研究の総括として、儀礼と視覚イメージとの関係についての国際シンポジウムを開催した。

言及状況

Twitter (1 users, 4 posts, 0 favorites)

こんな研究ありました:仏教儀礼の成立と展開に関する総合的研究(森 雅秀) http://t.co/iTdnUPA0GG
こんな研究ありました:仏教儀礼の成立と展開に関する総合的研究(森 雅秀) http://t.co/iTdnUPA0GG
こんな研究ありました:仏教儀礼の成立と展開に関する総合的研究(森 雅秀) http://t.co/upzOZ8m4cV
こんな研究ありました:仏教儀礼の成立と展開に関する総合的研究(森 雅秀) http://t.co/iTdnUPipyC

収集済み URL リスト