著者
小林 良彰 平野 浩 谷口 将紀 山田 真裕 名取 良太 飯田 健 尾野 嘉邦 マッケルウェイン ケネス 松林 哲也 築山 宏樹
出版者
慶應義塾大学
雑誌
特別推進研究
巻号頁・発行日
2012

本研究では、18回(全国調査14回、自治体調査3回、国際比較調査1 回)にわたって実施し、下記の新たな知見を得た。(1)投票行動研究から民主主義研究への進化(2)日米韓における代議制民主主義の分析を通した比較政治学 (3)日本の地方自治体レベルにおける代議制民主主義の分析 (4)政治意識の形成と変容の解明(5)マルチメソッド比較による新しい調査方法の確立 (6)政治関連データベースの構築。これらを通して、海外の研究機関から申し入れを受け、代議制民主主義に関する国際共同研究拠点を構築した。

言及状況

Twitter (30 users, 35 posts, 0 favorites)

こんな研究ありました:政権交代期における政治意識の全国的時系列的調査研究(小林 良彰) http://t.co/RVzThgN4ts
こんな研究ありました:政権交代期における政治意識の全国的時系列的調査研究(小林 良彰) http://t.co/D4njdG9k1q
こんな研究ありました:政権交代期における政治意識の全国的時系列的調査研究(小林 良彰) http://t.co/D4njdG9k1q
こんな研究ありました:政権交代期における政治意識の全国的時系列的調査研究(小林 良彰) http://t.co/D4njdG9k1q
こんな研究ありました:政権交代期における政治意識の全国的時系列的調査研究(小林 良彰) http://t.co/D4njdG9k1q
こんな研究ありました:政権交代期における政治意識の全国的時系列的調査研究(小林 良彰) http://t.co/D4njdG9k1q

収集済み URL リスト