著者
塚原 佳子 松岡 淳夫
出版者
一般社団法人 日本看護研究学会
雑誌
日本看護研究学会雑誌 (ISSN:21883599)
巻号頁・発行日
vol.9, no.1, pp.1_91-1_95, 1986-04-01 (Released:2016-03-31)
参考文献数
23

The purpose of this study is to verify the interceptal effect for microorganism within the expilium by the usual mask made pile gauze. Our experimental verification is as follows. (1) The experimentation for permentation of microorganism on piled thick gauze under the dry and wet situation. (2) The experimentation for passability of microorganism through piled gauze with the artificial quiet expiratory air flow under dry and wet situation which was sent out by our designed respiratory model. For the indicating microorganism was used Bc. Cerratia. On these result, the interceptibility of microorganism by piled gauze mask decreased along its humidity increased and microorganism passed to the outside gauze-face by quiet expirium in 1 hour.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (10 users, 10 posts, 7 favorites)

何回も使えるという観点でガーゼマスクを配布するそうだけど、逆効果じゃないの? →「ガーゼマスクの菌捕捉効果に関する基礎的研究」 https://t.co/xiNTgw4WKr https://t.co/LYQi70PG0l
Conclusion>ガーゼマスクは,厳 重な呼気中細菌の遮断を必要とする環境での使用には,ほとんど無効であることを示唆した。 ガーゼマスクの菌捕捉効果に関する基礎的研究 https://t.co/k2DWSpNzCA
@tassotakuya 1986年の不織布(医療マスク)と布マスクの論文と米専門医、CDCのマスクについての見解をどうぞ。 「1時間安静で呼気中の細菌の遮断は無効」 「マスク未着用より布マスクの感染リスクは高い」 と書かれていま… https://t.co/gfOmQFCo54
布マスクは逆に感染リスクを高めるという話がありまして
https://t.co/3fkJQFwgUl ガーゼマスクダメっぽいよ

収集済み URL リスト