言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (18 users, 18 posts, 142 favorites)

理学療法学の月間アクセス数ランキング(1月)で1位、 沖田先生の【関節可動域制限の発生メカニズムとその治療戦略】↓ https://t.co/qzo9wFh9Nd 拘縮や関節可動域制限についての初学者はもちろんですが、臨床に従事してる方には全員見て欲しい。
関節可動域制限についての総説論文。復習や拘縮勉強の入りにはすごく良い。 やっぱり不動と低酸素化をいかにして防ぐかが肝。 https://t.co/KL6AyPfB4s https://t.co/wAfMpMyAfH
✏️拘縮の責任病巣について ✔️靭帯に関しては、不動に曝すことで力学的に脆弱になるため、拘縮との関与については否定的である。 靭帯って可動域制限に影響しにくいのか…
https://t.co/TMEPsA5Kpa
まず、拘縮を起こしている関節周囲の筋収縮を電気刺激やストレッチで取り除きます。その後、コラーゲンの繊維化をターゲットとして治療が重要です! https://t.co/X4WERxM2DX

収集済み URL リスト