id:klarer-himmel13

投稿一覧(最新100件)

[tips_学習支援] CiNiiを見る限り、タイトルに「ラーニングコモンズ」と「学習支援(的な言葉)」が入ったのはここからか
[tips_学習支援] 大阪大学大学教育実践センター紀要 7, 81-84, 2011-03-31
[tips_学習支援] 高等教育と学生支援 : お茶の水女子大学教育機構紀要 2, 77-80, 2012-04-30
倉田敬子「読むという行為」情報管理 Vol. 55 (2012) No. 9 P 681-683
[mendeley] 研究者コミュニケーションを根本から変える文書管理の変革 Mendeley CEOが語る学術情報流通の将来
J-STAGE新システムが加速する国内学術論文誌の電子化と流通
研究者のアウトリーチ活動としてのセルフアーカイブ
研究者のアウトリーチ活動としてのセルフアーカイブ
加藤 斉史, 土屋 江里, 久保田 壮一, 宮川 謹至. “ジャパンリンクセンターによるリンク管理と日本語の電子的学術コンテンツへのDOI付与”. 情報管理. Vol. 55, No. 1, (2012), 42-46 .
[NDL] 中山 正樹. “国立国会図書館におけるデジタルアーカイブ構築 知の共有を目指して”. 情報管理. Vol. 54, No. 11, (2012), 715-724 .

3 0 0 0 花押かがみ

[国文学][bibliography] 全8巻
バグノール, ロジャー・S.. “人文科学における電子学術出版の可能性 クリエイティブ・コモンズライセンスに基づく協同と共有”. 情報管理. Vol. 54, No. 8, (2011), 476-486 .
id:haseharu 本文を登録しました>http://www.lib.kobe-u.ac.jp/handle_kernel/90001268
佐藤 翔. “オープンアクセス出版は費用・便益とも購読出版より優れているか? JISC報告書『代替学術出版モデルの経済的影響:費用と便益調査』の意義と問題点”. 情報管理. Vol. 53, No. 7, (2010), 359-369
[Korea] 九州大学附属図書館研究開発室年報 2008/2009, 46-55, 2009-07
兵藤 健志, 工藤 絵理子, 越戸 陽子, 牧瀬 ゆかり, 井川 友利子, 大村 武史, 片岡 真, 星子 奈美, 寺田 良司. “九州大学附属図書館におけるCute.Catalogのデザインと開発 OPACからディスカバリ・インターフェースへ”. 情報管理. V
丸山 史郎, 坂本 比呂志. “データ圧縮による大規模情報検索の実現と関連情報マイニングへの応用 テキストの特徴をつかまえる圧縮技術”. 情報管理. Vol. 53, No. 5, (2010), 233-240 .
渡辺 喜代美. “企業におけるシリアルズ・クライシスの現状”. 情報管理. Vol. 53, No. 5, (2010), 266-272