酒徒吉風 (@syutoyoshikaze)

投稿一覧(最新100件)

RT @purple_1geo: 文化地理学概論の授業で登場する「湘南」の話に関係する論文。 (理論地理学ノートですがこの論文は文系の方も読みやすいと思う) 天野みどり 2001. 「湘南」イメージを利用した郊外住宅地の創出. 理論地理学ノート 12:19-37. https…
RT @nekonoizumi: CiNii 論文 -  別府温泉郷における地獄の観光開発と地獄組合 https://t.co/O7Bi8NdJ0B
RT @Nautarch_japan: おそらく、日本で初めて水中遺跡について考証した論文。「石器時代杭上住居の跡は我國に存在せざるか」坪井正五郎先生、1909年。#水中考古学 https://t.co/AHNCr7p8cX
RT @machida_77: これは久慈光久『戦国銃兵 孫一』(『鎧光赫赫』(KADOKAWA)所収)ですね。 南無阿弥陀仏の発音と変化については豊橋技術科学大学人文科学系紀要の雲雀野に掲載された論文が詳しいです。 https://t.co/adCGCbcTwC
RT @washou3956: PDF公開。青木佑磨「淳和・嵯峨両天皇の「薄葬」からみる山陵衰退の画期」(『中京大学文学会論叢』6、2020年3月)「淳和・嵯峨の山陵認識と遺詔における山陵否定の意義を、使者発遣制度の変遷を中心に薄葬思想と絡めて検証していく」https://t.…

40 0 0 0 OA 大語園

RT @SagamiNoriaki: 国会図書館デジタルさんは、去年まで普通に公開されていた大語園、どうして見れなくなったのかは解りませんけど、再度掲載していただきたいのですが… (ネタだしにこまる) https://t.co/qVZMx34LKQ
RT @Naga_Kyoto: 矢守一彦「城下町研究ノオト ―その成果と課題―」 人文地理 11(6), 563-577, 1959 https://t.co/C5Jci8oLl6 初期の城下町研究の展望論文。「実際、私が以下にノートするのは、その程度のことであるけれども。」と…
『ICAにおける「地図」の定義に関するアンケート結果に対する考察』(森田喬) https://t.co/JSEzo1uetn ICAはInternational Cartographic Association(国際地図学協会) 「人体など地理的スケールでないものを含めてもよいのではないか。「地理的」という地表にこだわりすぎている」という意見いいな
RT @nekonoizumi: 以前から馬部氏が「隠蔽」を行っている等、ツイッターで執拗に攻撃していた某アカウントに対する反論論文だった。自らの論文の前提や姿勢について述べつつ、攻撃の論拠を丁寧に潰していっている。 ⇒馬部隆弘 「アテルイの「首塚」と牧野阪古墳」 『志學臺考古…
RT @kurokumabonbon: 国会図書館デジタルコレクションで昔のレシピ本を漁るのが好きです。そこで見つけた村井多嘉子著「一年のお惣菜」(昭和5年)という本があるのですが、じつにおもしろい。むしろ今より豊かなのでは? と思うようなラインナップ。https://t.co…
RT @washou3956: 渡辺麻里子「中世文学研究における寺院資料調査の可能性」(『中世文学』56、2011年、PDF公開)2010年に開催されたシンポジウムの講演録。あらためて読み直す。シンポから10年が過ぎて、寺院資料調査の環境がいかに進展したか。来月の日本宗教文献調…
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
RT @Naga_Kyoto: 三橋 浩志「「地理系社会人」による地理学界支援機能のあり方―公務員有志による活動を事例として―」 https://t.co/fxxj38SgTO >地理系社会人がまとまりなく分散して活躍しているため,「隠れ地理シタン」として社会から見えにくい状況…
RT @Naga_Kyoto: 山田 晴通「ウィキペディアと地理学教育の連携の可能性」https://t.co/X9P8xGGNV2 研究者ももっとウィキペディアに関わっていくべきではないかという意見
RT @a24isobe: 銅版物の楽しみの一つは、彫師名を探すこと。 明治11.4『改正小学読本便蒙』は、末丁ノドほかに「佐々木刻」。 https://t.co/EzkcoQZVFn 名寄せと言えるほど彫師を集めてるわけではないが、初見。 前付ノドに「西京正文堂刻成」とあるか…
RT @a24isobe: 銅版物の楽しみの一つは、彫師名を探すこと。 明治11.4『改正小学読本便蒙』は、末丁ノドほかに「佐々木刻」。 https://t.co/EzkcoQZVFn 名寄せと言えるほど彫師を集めてるわけではないが、初見。 前付ノドに「西京正文堂刻成」とあるか…
RT @quiriu_pino: こんな論文が出てたみたい。会計史、盛り上がっているのだろうか…… 田中 孝治「室町時代の禅宗寺院会計について : 東班衆と百丈清規を手掛かりとして」 産業經理 79(2), 129-152, 2019-07 https://t.co/nt1p…
RT @kitahorii: 縁壱さんが7歳で初めて喋ったのは「子供は七つまでは神のうち」という諺を下敷きにしているのかな?と調べてみたら、これは柳田國男とそのフォロワーの創作であり、史料上何の裏付けもありませんという論文を見つけてしまいました。こういうのあるから調べものは怖い…
@6214iai 弧刀影裡流は椿三十郎の殺陣の振付を行った久世龍が作った創作流派のようです。彼の自伝「この道を求めて 斬って斬られて39年」(小四教育技術. 24(2)p12~16)でそのことが書かれています。 https://t.co/GJQswy88wh

4 0 0 0 思出を語る

デジコレで神風連資料確認。神風連に襲撃され難を逃れた太田黒惟信談話。惟信は砲術家で知られていたが、襲撃時、厠の手ぬぐいを持っていたのが拳銃のように敵に見えて難を免れた。談話ではリボルバーを「六堤搦(ろくちょうがらみ)」と記す。肥後のみの方言であろうか? https://t.co/cv952Jb4se
RT @rivereastbamboo: 紀要論文ですが非常に面白いものがありました。 濱河栄「秦・漢時代の庶民の識字」 https://t.co/WTNIC7uyzv 前漢期の経済の発展により奴隷階層まで識字の必要性が増したという点は興味深いです。前漢末に確立される学校制度も…

1 0 0 0 OA 酒徳頌

TLのヘッダーを変更した。前はスコットランドのパブ。 今回は巻菱湖の『酒徳頌』の書。 https://t.co/oj1BOTLjtz 巻菱湖は菱湖体という将棋の駒の書体に使われている書家である。 「攘乃其風」と意味のある言葉に見えるが、縦書きの書を適当に切り抜いたので意味はない。
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @quiriu_pino: こんな論文が出てたようです。 飛鳥井 拓「片山文書」と丹波国和知荘片山氏の動向」 丹波 / 丹波史談会 編 (20):2018 p.20-43 https://t.co/PL7Uff2KaL
RT @yaskohi: 気になる「映畫ラヂオなどと圖書及圖書館」 / “書香 : 満鉄大連図書館報. (62) - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/TkR7gEQQqi
RT @yaskohi: 「圖書館が映畫館になつてもいい話」 / “撫順圖書館報. (100) - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/af2TKTN8Ef
RT @tikutaku: 信玄堤はすごいテクニカルに作られていて、単純に堤防じゃなく、水の流れを考えてつくられている(水の流れをぶつけて威力殺すとか)という話はしっていたんだけど、今調べたら、そんなものじゃなかった 卓上水理模型を用いた信玄堤の流水 コン トロール技術検証の…
RT @dzurablk_kai: 『エチオピア南部デラシェにおける主食としての醸造酒パルショータ』と題する論文 https://t.co/7yzb4uAWJ0 本来であれば肉や魚から摂らなければならない必須アミノ酸を、とうもろこしやモロコシを発酵させて作る醸造酒のみによる食事…
RT @Baboon_sai: 奄美におけるイヌのインパクトとしてはこの論文を思い出す。 亘悠哉 ほか2007. 奄美大島の森林におけるイヌの食性: 特に希少種に対する捕食について. 保全生態学研究 12 28-35. https://t.co/K0ZmfbAkYx
RT @Truppenamt: これだ。古通でまちがっていなかった。 牧村健一郎「血盟団事件連座の京大生星子毅と満洲」(日本古書通信・2010-03) https://t.co/WhfJKUJ4O9
RT @bowwowolf: この論文にちょっと書いてあるんだけど河野広中も若い時にちょっと祠官やってたそうです もちろん例の同人誌からは落としましたhttps://t.co/8aoW5apy94
宿便についての議論 宿便についての一考察 https://t.co/jDi2wudgOM 宿便についての一考察.について https://t.co/Ze59CzFPxd 存在の有無について議論はあるけど否定的な意見の方がまだ強い感じ。
宿便についての議論 宿便についての一考察 https://t.co/jDi2wudgOM 宿便についての一考察.について https://t.co/Ze59CzFPxd 存在の有無について議論はあるけど否定的な意見の方がまだ強い感じ。
@Nigihayahi2 @SagamiNoriaki 宿便という語は医学用語としてあるようですが、こういう方々が使ってるような意味合いでは無いと思います。 敗血症ショックを呈した宿便起因性閉塞性大腸炎の1例 https://t.co/WoYqEZHEUQ

2 0 0 0 OA 集古図

@QKsxHvM7KXxvgda お役に立てて何よりです。なお集古図(江戸時代に作成された武器書)の矛槍部なんかを見ると、完全一致は見つからなかったものの、なんとなく似てる感じのもあったりします https://t.co/ycGSQiYmAQ

7 0 0 0 OA 印篆貫珠 12巻

RT @NIJL_collectors: 国会デジコレ、挟み込み紙片等がある場合は「あり」状態とそれを除けた「なし」状態で2カット撮影するのが通常だけど、見過ごされたのか、本文に被ってないからよしとされたのか、1カットの丁を発見。しかも、裏返った状態で撮影されているっぽい。 印…
RT @quiriu_pino: 研究課題「室町以前書写国文学関係資料奥書集成をめざす研究」(1990-91) 「宮内庁書陵部本6,300点と陽明文庫本3,400点とを対象にして、奥書を抽出した。」とのこと。 https://t.co/BCTKrUkDcF
@baritsu @karate_demodori 稲葉事件でググると別の事件が出るので、 こちらの事件です。(備忘もかねて) https://t.co/h3Lse3EOqd
RT @purple_1geo: あとでチェックしておきたい CiNii 論文 -  特集「流通地理学の現在」によせて https://t.co/ufruqr8fSD #CiNii
RT @adhara_mathphys: 水銀はなぜ液体であるのか(<特集>高校化学指導上の問題点) https://t.co/lR6B0Tlvgt
RT @shoemaker_levy: CiNii収録の最古のタピオカ論文(1925年) https://t.co/bbKV5BiLbF https://t.co/BDKssgZHpn
RT @purple_1geo: (関連論文)地理学評論所収、2001年 CiNii 論文 -  金沢市における都市住民による用水路利用と維持への参加 https://t.co/zwzOCtI6Rq #CiNii
RT @typhoon516: CiNii 論文 -  図問研のページ 非正規職員のための交流のページ 雇用確保への第一歩 : 組合を結成して https://t.co/yJFuXBKsNC #CiNii

5 0 0 0 高野山時報

附けたりですが、真言宗や山伏などは山野で手水がない時「柴手水法」といって草や葉を手に取って(あるいは口に含んで)印とともに真言を唱える作法があります。 気になる方はこちらもどうぞ。 出典 「柴手水法と霊木」(浅井覚超『高野山時報』2815号)https://t.co/kxPMqoVGv4 https://t.co/0eSzrI077n
RT @Toshokanron: 【案内】ひとつは、「基調講演 図書館専門職の現状と問題点」(平成13年度(第87回)全国図書館大会・第12分科会(図書館員養成)「高度な専門性をめざす図書館情報学教育」配付資料,2001.10, 7p.)(https://t.co/G1mM7…
RT @Toshokanron: 【案内】7月9日に書いた1995年から2001年にかけての公共図書館の専門職員論に関する発表のうち、2点をつくばリポジトリで公開しました。ひとつは、「専門職資格取得方法の類型と司書資格」(『第46回日本図書館情報学会研究大会発表要綱』1998.…
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…
RT @baritsu: 考古学はよくわかんないので、より新しい研究があるかもしれないけど、人骨と武器から弥生時代の戦闘を分類した論文。 https://t.co/Itaxqev801 https://t.co/ckZRqETjVa
@zefu_kai こちらが参考になると思います 日本剣道KENDOの国際展開への課題~韓国剣道との相克を中心に~小田 佳子, 近藤 良享 https://t.co/LVihXdHOWC ※リンクからPDFをダウンロードで本文が読めます
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ナマハゲと学習雑誌 : 一九五〇年代におけるナマハゲの扱いをめぐって" https://t.co/Jacu4H4BTq ※本文リンクあり
杖太刀問題に関連して、円心流据物斬りに「杖つきの構え」というのがある事を知る。(人物往来歴史読本. 9(8) 1964年8月「日本の古武道 円心流据物斬り」 )興味深い。どういうときに使う構えなんだろう。 https://t.co/nETD1SjmUW https://t.co/BlBIXVo314
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…
久世龍(弧刀影裡流の技を『椿三十郎』で振付た殺陣師)の自伝では「自分なりの流儀を作らねば殺陣に個性がなくなると思ったので流儀を作っている。その名称を弧刀影裡流という」とあって「野瀬庄五郎が西南戦争で云々」はないことを発見。野瀬の話はどこから来たのだろう? https://t.co/GJQswy88wh https://t.co/yKMEBYLTXy
あとこういう論文も見つける。神風連の乱の時の死傷者の刀創について記録した絵図を分析したもの。 古武道クラスタにはおすすめ。 CiNii 論文 -  日本刀による創傷--明治9年神風党暴動時刀創図の考察 https://t.co/kMvnC2QJtS #CiNii
地理情報隊についてCINIIで下記の報告がヒット。 300名ほどの部隊。基本地図は国土地理院から入手。演習場の補助図は1:5000~1:10000で部隊で作成。夜間戦闘用の発光インキを使用した特殊地図も作成。 CiNii 論文 -  特集 陸上自衛隊地理情報隊の地図作り https://t.co/e6mbSnvAzH #CiNii
RT @daichizu: 「日本地球惑星科学連合における地理学の位置づけと将来展望」 小口 高、山田 育穂、早川 裕弌、河本 大地、齋藤 仁 今日のJpGU(日本地球惑星科学連合)大会で、 @ogugeo 先生が発表してくださいます。 https://t.co/0K98G…
RT @furukidosai: 「古代の日本人は星を見ていたろうか?」 そんな問いから発して行き着いた論文。星辰信仰は古代日本でありえたか?日本の古層を素描するためには避けて通れない問題だと思う。 CiNii 論文 -  天変地異の社会学 中国天文思想導入以前の倭国の天体観…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 郷土料理ほうとうの変遷と伝承(松本 美鈴ほか),2018 https://t.co/0g3g49xNWJ 【目的】山梨県の郷土料理ほうとうは、塩を加えずに麺を作り、野菜などの副材…
RT @nekonoizumi: 実際、とても面白いエッセイ。 井村恒郎「敗戦国の妄想狂」『現代心理』1巻7号1947 https://t.co/MfcbXn12qZ 鈴木晃仁先生の紹介記事:井村恒郎「敗戦国の妄想狂」 - akihitosuzuki's diary http…
RT @toshiitoh: この出典を教えてもらった。論文ではなくて本。こんなに本格的に紹介してたのか。https://t.co/FPjmDi3xLl https://t.co/5CyWZhjPfd
RT @nekonoizumi: 「山岳信仰偽史」 KAKEN — 研究課題をさがす | 修験道の正統性を支えた山岳信仰偽史の研究 (KAKENHI-PROJECT-19K00312) 川崎 剛志 https://t.co/0AnfR36c27
原稿「子どもが耳だれ、カラミミの時など耳切地蔵さんにお参りする」という俗信が出てきて、カラミミが何の病気かわからなかった。ダメもとで国立国会図書館のデジタルコレクションで検索したら「最も多き乾性中耳炎(からみみ)」(耳鼻咽喉之栞 : 衛生教育」)と出てきた。 https://t.co/N7XHzCsQSO
RT @NIJL_collectors: 吉岡信敬が序文を寄せた『大陸ローマンス : 附・満洲馬賊秘史』(小林諦亮著、昭和2)  序https://t.co/hR0WheivwO によると著者の小林とは早稲田の野球部仲間 扉https://t.co/lxLfnPQNFk には「…
RT @NIJL_collectors: 吉岡信敬が序文を寄せた『大陸ローマンス : 附・満洲馬賊秘史』(小林諦亮著、昭和2)  序https://t.co/hR0WheivwO によると著者の小林とは早稲田の野球部仲間 扉https://t.co/lxLfnPQNFk には「…
RT @iamr0b0t4: 民俗学と社会学に関して、山泰幸先生のこんな論文が。 CiNii 論文 -  〈現在〉の〈奥行き〉へのまなざし--社会学との協業の経験から https://t.co/jx8mOAhjLD
RT @Isepo2: すごい論文見つけましたよ。日本の中部地方の縄文人はこのタイプの尻(steatopygia)を持っていたという論文。 https://t.co/dvJJoXj1yB https://t.co/UA3HAaH82g
@deskkt 生死の判断でどうも肛門は重要視されてたようで。(河童の尻子玉も似た話) 活法については似た資料もあるので面白いです 参考 兵法要務武道図解秘訣 https://t.co/Aah6MKm4Vw
RT @tanaka_jeonjung: NISTEPの報告書見ていたら、すごいものを見つけた。 博士を採用する予定のない企業ほど、博士に求めるスキルが「ビジネスマナー」。 https://t.co/2xeOpH3QmN https://t.co/k02UpwTdKP
RT @online_checker: @keihun939372 学者としての徳仁親王を知るにはhttps://t.co/qzfij42w5kが一番わかりやすい
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ヨルバ映画(ナリウッド)における呪術的特徴 : 31作品についての考察" https://t.co/GHYO54CKRK ※本文リンクあり
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 杉本鉞子 : 「武士の娘」の経験のストーリー(鈴木 明美),2006 https://t.co/92lBVQ5n8g This paper has a purpose…
すみません先ほどの記事、確認したら、宝蔵院流の鍵田忠兵衛氏ではなく、その父の鍵田忠三郎氏のでした。一回前のツイートは削除しまして紹介を。 「右翼に木刀でなぐられた奈良市長」サンデー毎日. 46(37)(2539) https://t.co/DNEKwfOc5d
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】中牧 崇 2002.群馬県藤岡市高山地区における交通の近代化と山村の変容.地理学評論75: 492-507.https://t.co/9E9gwtRYSu
RT @Maruo_S: これは興味深い。無料で読めるこの方の論文もありますね。https://t.co/r1zG45jl9H https://t.co/BFDOsMXUGp
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 静岡県西部地域の食文化に関する研究(第1報):~大学生における行事食の実態調査~(川上 栄子ほか),2011 https://t.co/umOmuvjcCm

59 0 0 0 OA 農民の社会教育

RT @y_tambe: 「冬至には『ん』が付く食べ物」、なんか如何にも怪しいと思って、NDL検索してみたら、そもそもカボチャ食べる風習さえどれだけ伝統的か怪しそうな。 1902年の「農民の社会教育」では豆腐。 https://t.co/w5np1esBwt 「京都商家のくらし…
RT @y_tambe: 「冬至には『ん』が付く食べ物」、なんか如何にも怪しいと思って、NDL検索してみたら、そもそもカボチャ食べる風習さえどれだけ伝統的か怪しそうな。 1902年の「農民の社会教育」では豆腐。 https://t.co/w5np1esBwt 「京都商家のくらし…
RT @ma3cun4: 濱口富士雄先生「群馬の漢文碑読解上の諸問題」(日本漢文学研究 1, 93-119, 2006-03)読了。漢文碑翻刻や碑文そのものの誤りについて、具体例を挙げて指摘。漢文読解に関する諸々の基礎を身に付ける事の大切さと、それが史跡巡りを楽しむ上で深みが増…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? NHK文研フォーラム2018 シンポジウム 『きょうの料理』60年の歴史とこれから:"老舗"番組から考えるコンテンツの未来(大野 敏明ほか),2018 https://t.co/kqhNlhbf2s
RT @SagamiNoriaki: @kasai_sinya https://t.co/terxjUFibI そして研究者がすでにおられるという指摘もうけたのでした。
RT @quiriu_pino: 参考 小川剛生「即位灌頂と摂関家 : 二条家の 「天子御灌頂」 の歴史」 https://t.co/zFrNgwf4VO
昨日確認した山梨県身延町和田の地形の成因が河岸段丘である件。この資料の第4図が一番わかりやすい。 「富士川谷に見いだされた断層変位地形と断層露頭」 https://t.co/jIulYYXIXZ https://t.co/n9EACgaA7n
RT @Ryosuke_Nishida: 厳しい数字…→「60年代から70年代の頃は博士課程修了後1~2年で大学教員になれたということである。90年代の初頭にはもうすでに3人に2人は大学教員のポストに就けない状況であった(中略)(引用者補足、09年度)人文科学系の博士課程生は約…
ラノベの主人公並みの経歴で、武術クラスタには謎の随変流の使い手として知られる中村天風。実弟浦路耕之助が彼をモデルに小説『世界密偵秘話』を書き、そして昭和7年に新国劇の芝居をやったのが大変流行ったことを知る。そして原作読んだが、結構面白い小説だった。 https://t.co/lgOYYgjl0w
RT @bokukoui: そのからくりは、同書の書評がすでに指摘しています。経済関係の歴史学会でも大手どころ・経営史学会の『経営史学』47巻2号(2012年)に掲載された、北海道大学の満薗勇先生の書評を、抜粋してみましょう。 https://t.co/hW4w7nEU3s

5 0 0 0 OA 剣道の発達

RT @inuchochin: たしか下川潮の剣道の發達に寺見流の絵目録が載ってたな、と確認してみたら、慶安元年(1648)に内田十太夫家次が出したものでした。びっくり。おそらく肥後藩の師範に伝わっていたか、収集したものだと思います。極位の縮之段の絵や蛙之目付に東郷示現流の面影…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 概念「「楽しみ」のための旅」と字句「観光」の遭遇 : ハイフン・ツーリズムの氾濫批判を兼ねて(寺前 秀一),2016 https://t.co/sNBxNlQbUT
RT @rubu192rubui: CiNii 論文 -  後漢・馮衍〈自論〉初探 https://t.co/reH9KD1s6W 馮衍の「顕志賦」について https://t.co/U46TzWHbiB メモ #CiNii 劉秀が更始帝劉玄を最期まで支えた趙熹・劉恭に感…
RT @rubu192rubui: CiNii 論文 -  後漢・馮衍〈自論〉初探 https://t.co/reH9KD1s6W 馮衍の「顕志賦」について https://t.co/U46TzWHbiB メモ #CiNii 劉秀が更始帝劉玄を最期まで支えた趙熹・劉恭に感…

12 0 0 0 OA 吉例鬼の年禮噺

RT @NIJL_collectors: 『吉例鬼の年禮噺』https://t.co/7VHdaAhG37 国会の書誌情報には示されてないけど、作者、蓮池堂か。初めて見た…。 色々不明な浮世絵師らしい → wiki https://t.co/xGE7BKoJ1V https:…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? アニメ等のキャラクターのサイズ分布について(山本 健),2017 https://t.co/pL1AbbZWtw <p>アニメや特撮に登場するキャラクターの身長お…
RT @tikutaku: 小山田さんのいってた『民俗神や民族神との関係分析を通した近世武家権力神の基礎的研究』確かにおもしろそう https://t.co/KdXaAIbUpF https://t.co/8cqPjtr3R0
朝触れた論文。江口重幸「滋賀県湖東一村における狐憑きの生成と変容 : 憑 依表現の社会 宗教的,臨床的文脈」(『国立民族学博物館研究報告』12巻4号1988.3) https://t.co/UBfQZ4lGSl

20 0 0 0 OA 洋式適用規矩術

RT @rhenin: 雑誌『建築史学』に掲載した小生の博士論文の中核をなす論文が無料公開されました。西洋建築に応用された大工の奥義である規矩術の事例を挙げ、実はそれが近代的な知的所産であったことを示唆したものです。J-STAGE Articles - 洋式適用規矩術 http…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 武田俊輔「都市祭礼における対抗関係と見物人の作用 長浜曳山祭における「裸参り」行事を手がかりとして」 社会学評論 2017年68巻2号 https://t.co/XcLi5VWgOX
RT @TeauCM: >著者は高校程度の化学の知識があれば簡単にでたらめだと見破ることができる薬学論文を304の学術誌に投稿した。その結果半数以上の157誌で受理され,掲載不可は98誌に過ぎなかった。残り49誌は音信不通である。 J-STAGE Articles - ハゲタカ…
RT @2013_ishitobi: 校則の社会学ってことで、ホッブズ→パーソンズ→エスノメソドロジー、ときて、信頼と教育と法の関係を図式的に書いてたんだけどな。 石飛和彦(1995)「校則問題のエスノメソドロジー 「パーマ退学事件」を事例として」『教育社会学研究』57巻…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 考古学の中の毒と薬(杉山 二郎ほか),1979 https://t.co/uywS4b2xFD 世界の文化史の中で, 毒や薬が果して来た役割は大変に大きく, 興味深い, お招きした杉山二郎氏には「鑑…

お気に入り一覧(最新100件)

#こんな論文がありました pdf公開。自伝的内容です。 大隅 和雄「日本中世思想史への歩み」 東京女子大学比較文化研究所附置丸山眞男記念比較思想研究センター報告 (14), 80-85, 2019-03-22 https://t.co/kPEY2cENPK
1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示による学習効果の分析 https://t.co/ZG7E4zJhZd
文化地理学概論の授業で登場する「湘南」の話に関係する論文。 (理論地理学ノートですがこの論文は文系の方も読みやすいと思う) 天野みどり 2001. 「湘南」イメージを利用した郊外住宅地の創出. 理論地理学ノート 12:19-37. https://t.co/CuOhq9ieyF
中川 美和 -  天理図書館蔵『古今和歌集』の表記について : 非語頭の<いーひーゐ><えーへーゑ>のかなづかいを中心に https://t.co/L4zqbvR47c
CiNii 論文 -  別府温泉郷における地獄の観光開発と地獄組合 https://t.co/O7Bi8NdJ0B

46 46 4 0 OA 悉曇私見聞

余談だが、この資料にはカナ合字「トモ」が使われている(以下リンク)。カナ合字がいつ頃からあるのかちょっと前から気になっていて、古い資料を読むときに注意深く見ている。 https://t.co/92mivGIbrP https://t.co/hmryXlIzT8

46 46 4 0 OA 悉曇私見聞

1529年に書かれた五十音図 カナ異体の「ホ」や「せ」がまだ使われていた時代だ…。「ホ」はこの後間もなく消えていく。 享禄2年『悉曇私見聞』 https://t.co/82mGbOjeWB https://t.co/WMdENhzITW
マスムーブメント全然わかってないな。勉強せなあかん https://t.co/uGA5qLEGAY https://t.co/uLN0fbTzJj
おそらく、日本で初めて水中遺跡について考証した論文。「石器時代杭上住居の跡は我國に存在せざるか」坪井正五郎先生、1909年。#水中考古学 https://t.co/AHNCr7p8cX
今日読む論文はこちらです。22:45ごろからはじめます。 https://t.co/eh1LhEqlXR
これは久慈光久『戦国銃兵 孫一』(『鎧光赫赫』(KADOKAWA)所収)ですね。 南無阿弥陀仏の発音と変化については豊橋技術科学大学人文科学系紀要の雲雀野に掲載された論文が詳しいです。 https://t.co/adCGCbcTwC https://t.co/MgDOGDkxBd
https://t.co/DKUxCkSFU1かなり長いですが武術の歴史と太極拳と養生に関する論文です 300ページ以上あります...

2 0 0 0 OA 謡注甲集

謡曲「難波」,『謡注甲集』,慶長5年(1600) #王仁  https://t.co/VvOYWIF9NY
PDF公開。青木佑磨「淳和・嵯峨両天皇の「薄葬」からみる山陵衰退の画期」(『中京大学文学会論叢』6、2020年3月)「淳和・嵯峨の山陵認識と遺詔における山陵否定の意義を、使者発遣制度の変遷を中心に薄葬思想と絡めて検証していく」https://t.co/e53lle9tkm #こんな論文がありました
メモ。阿部匡伯「十河一存の畿内活動と三好権力」(『龍谷大学大学院文学研究科紀要』41、2019年)※「十河一存」の読みは「そごうかずまさ」。なお、同誌はいずれ龍谷大学の機関リポジトリで公開する。https://t.co/sTVl4y2jeQ #こんな論文が出ていたようです
@hondaso デジタルアーカイブ掘ってみたらパンフレット本書みたいなやつもありますね。文末に佐野利器とか伊東忠太とか錚々たる名前が並んでますがhttps://t.co/wz6Wtu7Q0L

5 0 0 0 OA 最新国防叢書

おそらくこちら?2006年の記事なので、国会図書館デジタルアーカイブがリニューアルした時にリンクが変わった? 藤澤宅雄『最新国防叢書. 第1輯:戦艦の話』科学主義工業社 https://t.co/BiQscV2D6y https://t.co/YxjPrAhUXB

40 0 0 0 OA 大語園

国会図書館デジタルさんは、去年まで普通に公開されていた大語園、どうして見れなくなったのかは解りませんけど、再度掲載していただきたいのですが… (ネタだしにこまる) https://t.co/qVZMx34LKQ
矢守一彦「城下町研究ノオト ―その成果と課題―」 人文地理 11(6), 563-577, 1959 https://t.co/C5Jci8oLl6 初期の城下町研究の展望論文。「実際、私が以下にノートするのは、その程度のことであるけれども。」というちょっと冷めた書き出しがかえって新鮮。 https://t.co/o6MtyC8dFW
本当に村人が勝手に顕彰運動を起こしたというのが史実かなぁ?「大阪朝日新聞明治二十八年十一月廿三日及廿六日ノ紙上ヨリ掲載 編者云著者吟淵氏ハ前内閣書記官長高橋健三氏の別號ナリ 王仁の古墳を訪ふ 吟淵 https://t.co/y36OjZ4etn 」 #椿井文書
https://t.co/pCVTL5Ww7k | 藤沢南岳 https://t.co/Y7NljIHKye 西村醉處 https://t.co/1SxPfMAgBr 吉村秋陽 https://t.co/AzA51d9AHC 皆川淇園 https://t.co/fISvivDsC2 #椿井文書
https://t.co/pCVTL5Ww7k | 藤沢南岳 https://t.co/Y7NljIHKye 西村醉處 https://t.co/1SxPfMAgBr 吉村秋陽 https://t.co/AzA51d9AHC 皆川淇園 https://t.co/fISvivDsC2 #椿井文書

3 2 0 0 OA 日本後紀

伝承を調べたわけではなく読みがウエヤマだから河内国植山 https://t.co/VwmFa4HOuu =河内国宇山と歴史地理学者・吉田東伍が書いたなら、 村人達が先にそう思っていたかも。なのになぜ吉田が先だと断定できるのだろう? #椿井文書
主観では「……枚方市には蝦夷が殺害されたという「伝承」があると熱心に主張する方々もたしかに何人もいた。しかし、蝦夷が殺害されたという「伝承」は、どう聞いても先祖代々伝わってきた類のものではなく、明らかに上記の学説が発端となったものばかりであった」 #椿井文書 https://t.co/IJNpNAXShw

46 1 0 0 OA 法令全書

慶応四年三月二十八日「神仏分離令」 https://t.co/e314JUljfK では「神号を仏号で称えることの由来書の提出及び神社・神前から仏教的要素の排除を命ずる https://t.co/823pGpj32L 」。 由緒書を提出した中小零細神社は大変困ったのでは? #椿井文書
田宮氏自身が女性へ #アテルイ と信じ込ませたあげく河北新報に紹介したのに危惧を抱くの?「田宮氏の立場や前稿で紹介した当時の新聞報道などを踏まえれば、アテルイ問題が顕在化しつつあった状況を危惧して、記録として残しておいたものと考えて間違いあるまい」 #椿井文書 https://t.co/IJNpNAXShw
以前から馬部氏が「隠蔽」を行っている等、ツイッターで執拗に攻撃していた某アカウントに対する反論論文だった。自らの論文の前提や姿勢について述べつつ、攻撃の論拠を丁寧に潰していっている。 ⇒馬部隆弘 「アテルイの「首塚」と牧野阪古墳」 『志學臺考古』20 2020/3 https://t.co/r7W5bThWX1
国会図書館デジタルコレクションで昔のレシピ本を漁るのが好きです。そこで見つけた村井多嘉子著「一年のお惣菜」(昭和5年)という本があるのですが、じつにおもしろい。むしろ今より豊かなのでは? と思うようなラインナップ。https://t.co/CNFsaxtaqU
智積院聖教については『智積院聖教における典籍・文書の基礎的研究』(平成20年度~平成22年度科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書、課題番号20320067、研究代表者宇都宮啓吾、2011年)に詳しいので、一読を推奨したい。https://t.co/G7G3iEydJf
“研究ノート 神が二度裁くとき” https://t.co/6dTvVAeS9V
少し前のだけれども、このシリーズも読んでみたい。 CiNii 論文 -  オンデマンドと双方向遠隔授業を融合した授業設計[1]-親子教室における遠隔教育システム- https://t.co/8NafQinDeK #CiNii
「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGwqSDi22 https://t.co/ip1P4LBL1o
今日はいろんな論文を読んだけど、一番面白かったのが、鈴木真「雍正初年の戸部銀庫虧空事件からみた清朝支配構造の特質」(『東洋学報』83-3、2001) https://t.co/EcOdfxUCWU 戸部の銀庫にあるはずの銀がない!という一大疑獄事件から、八旗の特質と旗人社会の様相を明らかにする。
・東條は元帥にはなっていません ・東京裁判における東條の訴因は複数あり、真珠湾攻撃に限ったものではありません(画像参照。出典:https://t.co/OqrGuIAJHi)。 ・「大陸で作戦途中」が何を指すのか明らかではありません。真珠湾攻撃当時、東條は日本にいたことを申し添えておきます。 https://t.co/xDroEgTorO https://t.co/lZKeRBBC4x
山田 晴通「ウィキペディアと地理学教育の連携の可能性」https://t.co/X9P8xGGNV2 研究者ももっとウィキペディアに関わっていくべきではないかという意見
多元的無知に関する社会心理学研究 岩谷・村本 多元的無知の先行因とその帰結 https://t.co/jXrJUVKdNO 岩谷・村本 多元的無知の先行因についての検討 https://t.co/ui5F82FLQY 宮島・山口 忖度と選択 – 他者信念の誤った思い込みが男性による育児休業の取得を抑制する https://t.co/o4cE4oeNa6
多元的無知に関する社会心理学研究 岩谷・村本 多元的無知の先行因とその帰結 https://t.co/jXrJUVKdNO 岩谷・村本 多元的無知の先行因についての検討 https://t.co/ui5F82FLQY 宮島・山口 忖度と選択 – 他者信念の誤った思い込みが男性による育児休業の取得を抑制する https://t.co/o4cE4oeNa6
デジコレの『新聞集成明治編年史』https://t.co/4TCRyUYUZW と、リサーチ・ナビにある、その目次 https://t.co/qfqnwSBdfR が繋がってくれたら、もっとよいのですけれどもね。 https://t.co/3xY2Gpxhuv
ダイヤモンド・プリンセスの換気システムを見ている。 https://t.co/e6OflGQX60  確かに船内空気再循環系に循環を止めるバルブはないみたいだなあ。本来は今回のように病院船になる可能性も考慮して、全換気モードを持たせるべきだったか。コストはどれぐらい上がるだろうか。
こんなものがリポジトリに。教科書や地政学本の地図間違いについての発表で有名な先生の論文。『防衛白書』の地図がめちゃ間違ってるそうな。/近藤暁夫「掲載地図の誤りにみる『防衛白書』の資料的価値と防衛省の地理的知識―『平成29 年版 日本の防衛―防衛白書―』を中心に―」 https://t.co/1jxudKR82B
銅版物の楽しみの一つは、彫師名を探すこと。 明治11.4『改正小学読本便蒙』は、末丁ノドほかに「佐々木刻」。 https://t.co/EzkcoQZVFn 名寄せと言えるほど彫師を集めてるわけではないが、初見。 前付ノドに「西京正文堂刻成」とあるから、門人? https://t.co/CbtymGO64U 正文堂も初めて見たな。
銅版物の楽しみの一つは、彫師名を探すこと。 明治11.4『改正小学読本便蒙』は、末丁ノドほかに「佐々木刻」。 https://t.co/EzkcoQZVFn 名寄せと言えるほど彫師を集めてるわけではないが、初見。 前付ノドに「西京正文堂刻成」とあるから、門人? https://t.co/CbtymGO64U 正文堂も初めて見たな。
国会図書館のデジタルコレクションを漁っていたら、かの有名な伝説の本『朝鮮魚類誌』が公開されていて読めることに気づいてしまった…やばいドジョウとかやばいカマツカが見放題で、これはすごい。 https://t.co/ARjds87GHQ https://t.co/KNpW3xH0nq
渡辺麻里子「中世文学研究における寺院資料調査の可能性」(『中世文学』56、2011年、PDF公開)2010年に開催されたシンポジウムの講演録。あらためて読み直す。シンポから10年が過ぎて、寺院資料調査の環境がいかに進展したか。来月の日本宗教文献調査学の合同研究会が楽しみ。https://t.co/ho32oEgI2S
面白そうだなーって開いたジェンダー史の論文で唐突に木村鷹太郎が出てきたので(注6)、新年早々引きが強い。 https://t.co/7oQaXYZKuY
大阪湾では昨年にもアカメが採集され、論文になっています。 https://t.co/vGTRCl9m9Q https://t.co/MCMH2A0mN5

28 0 0 0 OA 霊界物語

まさか『霊界物語』にもゴリラ女房の話が存在していたとは‥‥ https://t.co/fnuDJFfr4V (『あらすじで読む霊界物語』によると、「この話自体は、当時の講談本から着想を得たようだ」[p. 504]とのこと)
こんな論文が出てたみたい。会計史、盛り上がっているのだろうか…… 田中 孝治「室町時代の禅宗寺院会計について : 東班衆と百丈清規を手掛かりとして」 産業經理 79(2), 129-152, 2019-07 https://t.co/nt1pR5yHTe
面白そう! 佐野理恵子「『荊楚歳時記』成立の背景をめぐって -魏晉南北朝時代における民間習俗の禁止事例を中心に-」 https://t.co/fiGg0ElCd0 水間大輔「秦・漢における郷の治安維持機能」 https://t.co/GJ3q785UAd 柿沼陽平「後漢時代における貨幣経済の展開とその特質」 https://t.co/jPdZ63f5nF
面白そう! 佐野理恵子「『荊楚歳時記』成立の背景をめぐって -魏晉南北朝時代における民間習俗の禁止事例を中心に-」 https://t.co/fiGg0ElCd0 水間大輔「秦・漢における郷の治安維持機能」 https://t.co/GJ3q785UAd 柿沼陽平「後漢時代における貨幣経済の展開とその特質」 https://t.co/jPdZ63f5nF
面白そう! 佐野理恵子「『荊楚歳時記』成立の背景をめぐって -魏晉南北朝時代における民間習俗の禁止事例を中心に-」 https://t.co/fiGg0ElCd0 水間大輔「秦・漢における郷の治安維持機能」 https://t.co/GJ3q785UAd 柿沼陽平「後漢時代における貨幣経済の展開とその特質」 https://t.co/jPdZ63f5nF
紀要論文ですが非常に面白いものがありました。 濱河栄「秦・漢時代の庶民の識字」 https://t.co/WTNIC7uyzv 前漢期の経済の発展により奴隷階層まで識字の必要性が増したという点は興味深いです。前漢末に確立される学校制度もよく整理されており、議論を深めるには有用ですね。
藤巻和宏「『宀一秘記』のゆくえ:『大和志料』編者の引用文献はなにか」(『渾沌:近畿大学大学院総合文化研究科紀要(Chaos)』16、2019年8月)謎の多い『宀一秘記』について、史料的分析から、同書を中世成立の一書として扱うことはできないのではないかという重要な指摘。https://t.co/iMyQtWT2cr
リフィーディング症候群を呈した被嚢性腹膜硬化症の1例 https://t.co/BNhXQ4m9MU 更に詳しい論文があった
こんな論文が出てたようです。 飛鳥井 拓「片山文書」と丹波国和知荘片山氏の動向」 丹波 / 丹波史談会 編 (20):2018 p.20-43 https://t.co/PL7Uff2KaL
CiNii 論文 -  史料・神事にみる卜占の手法 : 考古資料との比較を中心に https://t.co/854fkHlOvp 亀卜が宮中と対馬、壱岐、伊豆で行われていた(いる)のに対して、鹿骨による卜占は東日本に多く分布。考古資料からは、獣骨による卜占がかなり発展した後に亀卜が導入されたことが判る、との話。
まだ今年5月に出た1号しか実績ないみたいですが無料で読めます 個人的にワクワクしたのは、このチヒロエビ科の幼生の報告、過去の線画もすごいけど生体カラー写真がどう見てもウルトラ怪獣なのでみんなぜひ読んで https://t.co/IzDuCYUbZk
ヒト大腰筋の筋線維構成について https://t.co/Mtene7lclD オッケー、大体ほしいところの資料は見つかった あとはこの資料に川内ちゃんの体型当てはめて、それぞれの構成繊維の特徴やその細胞学的特長から導き出した成分比率をかけあわせれば、川内ちゃんの筋肉組織の再構築が可能になるはず
骨格筋繊維タイプの食品栄養学的制御に関する研究 https://t.co/pFspMS7E42 脂肪組織が遅筋や速筋に変化する条件をマウスで確かめた研究 それぞれの筋繊維の代謝の違いとかも載ってて、人間の筋トレ目的にも使えそう
深圳の農村はいかにして無くなったのか https://t.co/11Qc2d2wR3 探し出すときりがない。これまた面白そうな
三橋 浩志「「地理系社会人」による地理学界支援機能のあり方―公務員有志による活動を事例として―」 https://t.co/fxxj38SgTO >地理系社会人がまとまりなく分散して活躍しているため,「隠れ地理シタン」として社会から見えにくい状況を生み出している. 隠れ地理シタンww https://t.co/A4UNPtWQSD
「いだてん」見てなかったら、嘉納治五郎が永田秀次郎に宛てた書簡を国会図書館資料で見つけたり、その封筒に五輪のマークが入ってるのに気づいてぐっときたり、ということはなかっただろうなあ。https://t.co/SHVF7LVtiC
大通り沿いは飲食店や土産物店、宿泊施設などが多いけれど、大通りを横切る道に入ると住宅など住民の日常生活施設がメインになる この論文も参考になる 岩間絹世 2017. 城崎温泉における観光まちづくりの展開―リーダー集団の人間関係に着目して―. E-journal GEO 12: 59-73 https://t.co/MyUz8Q0EHq
先程のジャパンサーチ絵題簽画像検索でたまたまヒットした『枯木に花咲せ親仁』(かれきにはなさかせぢゝ )の冒頭を読む。犬が川上からどんぶらこと流れてきて、正直なよい婆さんが拾って育てる云々。私の知ってる「花咲か爺さん」と違うw 国会デジタルhttps://t.co/XXe8q8TC1x https://t.co/5RO5YXyWz8

7 0 0 0 OA 印篆貫珠 12巻

国会デジコレ、挟み込み紙片等がある場合は「あり」状態とそれを除けた「なし」状態で2カット撮影するのが通常だけど、見過ごされたのか、本文に被ってないからよしとされたのか、1カットの丁を発見。しかも、裏返った状態で撮影されているっぽい。 印篆貫珠 12巻https://t.co/sQwjTIMreY https://t.co/emkuXhf7n7
地名の形態素って色々と先行研究あるのに言語界隈で議論した記憶がない 「クエ」「ママ」「ハケ」みたいなやつ https://t.co/NaYufaBLi4
あとでチェックしておきたい CiNii 論文 -  特集「流通地理学の現在」によせて https://t.co/ufruqr8fSD #CiNii
研究課題「室町以前書写国文学関係資料奥書集成をめざす研究」(1990-91) 「宮内庁書陵部本6,300点と陽明文庫本3,400点とを対象にして、奥書を抽出した。」とのこと。 https://t.co/BCTKrUkDcF

17 0 0 0 OA 執金剛神縁起

全国の平安時代ファンの皆様、本日は、東国で「新皇」を名乗った平将門が蜂に刺されてあえない最期を遂げるシーンをお送りしますのでどうかご査収ください。国立国会図書館デジタルコレクション「執金剛神縁起」より。 https://t.co/mLxV8aFemy https://t.co/QRz1BnJtct
(関連論文)地理学評論所収、2001年 CiNii 論文 -  金沢市における都市住民による用水路利用と維持への参加 https://t.co/zwzOCtI6Rq #CiNii
【案内】7月9日に書いた1995年から2001年にかけての公共図書館の専門職員論に関する発表のうち、2点をつくばリポジトリで公開しました。ひとつは、「専門職資格取得方法の類型と司書資格」(『第46回日本図書館情報学会研究大会発表要綱』1998.11,p.31-34.)(https://t.co/HnSaZ6Qrld)です。
考古学はよくわかんないので、より新しい研究があるかもしれないけど、人骨と武器から弥生時代の戦闘を分類した論文。 https://t.co/Itaxqev801 https://t.co/ckZRqETjVa
"CiNii 論文 -  ナマハゲと学習雑誌 : 一九五〇年代におけるナマハゲの扱いをめぐって" https://t.co/Jacu4H4BTq ※本文リンクあり
戦後の生活改善運動と犬神観念の変容の関わりの論文とか発表されていた方か!この論文も今回の本に入っている。 PDFあり。 酒井貴広「戦後高知県における「生活改善」の展開と犬神変容に関する研究 -大方町における「差別」への取り組みを交えて- 」 https://t.co/Hf2oMf6I3B
「日本地球惑星科学連合における地理学の位置づけと将来展望」 小口 高、山田 育穂、早川 裕弌、河本 大地、齋藤 仁 今日のJpGU(日本地球惑星科学連合)大会で、 @ogugeo 先生が発表してくださいます。 https://t.co/0K98GJoMEA
あの、長い紐をつけて槍を船上から投げていた練習も、史実だったんだ… (そして文章の美しいこと) https://t.co/0lzGS89QKV https://t.co/nLOR3IX6l4
「古代の日本人は星を見ていたろうか?」 そんな問いから発して行き着いた論文。星辰信仰は古代日本でありえたか?日本の古層を素描するためには避けて通れない問題だと思う。 CiNii 論文 -  天変地異の社会学 中国天文思想導入以前の倭国の天体観に関する覚書--天体信仰と暦 https://t.co/99jh78Gpyf
こんな論文どうですか? 郷土料理ほうとうの変遷と伝承(松本 美鈴ほか),2018 https://t.co/0g3g49xNWJ 【目的】山梨県の郷土料理ほうとうは、塩を加えずに麺を作り、野菜などの副材…
実際、とても面白いエッセイ。 井村恒郎「敗戦国の妄想狂」『現代心理』1巻7号1947 https://t.co/MfcbXn12qZ 鈴木晃仁先生の紹介記事:井村恒郎「敗戦国の妄想狂」 - akihitosuzuki's diary https://t.co/5BNEXMLOPE
この出典を教えてもらった。論文ではなくて本。こんなに本格的に紹介してたのか。https://t.co/FPjmDi3xLl https://t.co/5CyWZhjPfd
「山岳信仰偽史」 KAKEN — 研究課題をさがす | 修験道の正統性を支えた山岳信仰偽史の研究 (KAKENHI-PROJECT-19K00312) 川崎 剛志 https://t.co/0AnfR36c27
吉岡信敬が序文を寄せた『大陸ローマンス : 附・満洲馬賊秘史』(小林諦亮著、昭和2)  序https://t.co/hR0WheivwO によると著者の小林とは早稲田の野球部仲間 扉https://t.co/lxLfnPQNFk には「吉岡将軍」とある! 乃木希典、葦原金次郎と並んで「三大将軍」と呼ばれたとか(Wikipedia) #いだてん https://t.co/zFV2D2tt7C
吉岡信敬が序文を寄せた『大陸ローマンス : 附・満洲馬賊秘史』(小林諦亮著、昭和2)  序https://t.co/hR0WheivwO によると著者の小林とは早稲田の野球部仲間 扉https://t.co/lxLfnPQNFk には「吉岡将軍」とある! 乃木希典、葦原金次郎と並んで「三大将軍」と呼ばれたとか(Wikipedia) #いだてん https://t.co/zFV2D2tt7C
PDFあり。ミネルヴァから出た『集団就職とは何であったか─〈金の卵〉の時空間』の著者の論文。 ⇒山口覚 「少年産業戦士の集団就職─戦時体制下における愛知県若年労働市場の制度的展開」 『人文論究』67巻4号(2018.2) https://t.co/JSEiruHwKI
すごい論文見つけましたよ。日本の中部地方の縄文人はこのタイプの尻(steatopygia)を持っていたという論文。 https://t.co/dvJJoXj1yB https://t.co/UA3HAaH82g
土井文博(2003)「G.ジンメルの形式社会学とE.ゴフマンの社会学:儀礼行為分析のための方法論的模索」 社会関係研究 9(2), 165-188, 熊本学園大学 / “CiNii 論文 -  G.ジンメルの形式社会学とE.ゴフマンの社会学 : 儀礼行為分析のための方法論的模索” https://t.co/Xhi5tTgT8r #Simmel #Goffman
この講演録の質問者「ミヤオ」は私。東海大・ドイツ・戦争・北大出身で個人は特定されそうなものだけども…。なお、最後の方への(少なくとも私にとっての)大事な質問はカットされている。どんな質問だったかは3月13日(水)のパブリックヒストリー研究会で。乞うご期待。 https://t.co/9jBhqg8f51
"CiNii 論文 -  ヨルバ映画(ナリウッド)における呪術的特徴 : 31作品についての考察" https://t.co/GHYO54CKRK ※本文リンクあり
ウンコフスキーについてさっと知りたければとりあえずこの論文を読むんだよ ほんとは宮脇先生の本あたりを手に取ってほしいけど CiNii 論文 -  澁谷浩一「ウンコフスキー使節団と1720年代前半におけるジューン=ガル,ロシア,清の相互関係」 https://t.co/LQE41uaL1o #CiNii
CiNii 論文 -  福井は県民の長寿県、企業も長寿県 福井の老舗・100年企業 https://t.co/lNiznyK4R7 #CiNii 福井の老舗については、こちらが参考になるかと思います。福井県立図書館などでご覧いただけます。
【地理学評論掲載論文】中牧 崇 2002.群馬県藤岡市高山地区における交通の近代化と山村の変容.地理学評論75: 492-507.https://t.co/9E9gwtRYSu
これは興味深い。無料で読めるこの方の論文もありますね。https://t.co/r1zG45jl9H https://t.co/BFDOsMXUGp

59 0 0 0 OA 農民の社会教育

「冬至には『ん』が付く食べ物」、なんか如何にも怪しいと思って、NDL検索してみたら、そもそもカボチャ食べる風習さえどれだけ伝統的か怪しそうな。 1902年の「農民の社会教育」では豆腐。 https://t.co/w5np1esBwt 「京都商家のくらしと食」によると1857年は特別食なし。 https://t.co/tNqEILV6nt
「冬至には『ん』が付く食べ物」、なんか如何にも怪しいと思って、NDL検索してみたら、そもそもカボチャ食べる風習さえどれだけ伝統的か怪しそうな。 1902年の「農民の社会教育」では豆腐。 https://t.co/w5np1esBwt 「京都商家のくらしと食」によると1857年は特別食なし。 https://t.co/tNqEILV6nt
濱口富士雄先生「群馬の漢文碑読解上の諸問題」(日本漢文学研究 1, 93-119, 2006-03)読了。漢文碑翻刻や碑文そのものの誤りについて、具体例を挙げて指摘。漢文読解に関する諸々の基礎を身に付ける事の大切さと、それが史跡巡りを楽しむ上で深みが増す事を改めて痛感。 https://t.co/ry3pzoxe8F
で、CC0やPDMが選ばれる理由に画像貸出業務の人件費やコスト削減もひとつにありますが(リンクの時実象一氏の文章がわかりやすい)、コレクションだけではなく、寄託品や近隣社寺の文化財写真も貸し出す日本の国立博物館では、簡単に貸出業務ゼロにはならないんですよね…。 https://t.co/YXcagxqRGb
参考 小川剛生「即位灌頂と摂関家 : 二条家の 「天子御灌頂」 の歴史」 https://t.co/zFrNgwf4VO
豆南諸島の鳥島から、ゴマウミヘビ属の1新種が出ました。この属はもう新種は出ないというくらいやり尽くしたのですが、まだいました。しかも、日本に。蒼鷹丸の名前をいただきsoyoae、和名をソウヨウゴマウミヘビとしました。https://t.co/JquuDWjmRz

フォロー(4957ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @baritsu: 古武道流派で継承される伝統の特徴 https://t.co/4zVxnMu7YC 周縁的 (広義の) な古武道として八光流も対象にしてる事で、古武道「らしさ」の問題も明確になるね
RT @toya42_fortran: 「一般曲線座標のうえで方程式を保存形に書くのは相対論のおはこである。しかし、かなしいかな航空工学の専門家にはその素養がなく、導出された方程式はぶざまな形をしたものであった 。」 "数値流体力学における差分法、有限体積法の応用",松田,1…
RT @toya42_fortran: 天文CFDが気になって京大にいらっしゃった松田先生の(ネットに落ちている)記事を読んでいるのですが,どうも航空CFDにおける(初期の?)一般曲線座標系の支配方程式はイマイチ良くない形らしい.どのような問題点があるのでしょうか? http…
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @contractio: 尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカに…
RT @contractio: 尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカに…
RT @JAGD_owner: この方は、僕たち的には「ごちになります」というか、ネタの選びがフレンドリー。 CiNii 論文 -  ユダヤ教における祈祷上昇の概念 : ラビ文学からカバラまで(第三部会,<特集>第六十六回学術大会紀要) (萩本幸)https://t.co/0N…
RT @contractio: 尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカに…
RT @contractio: 尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカに…
RT @nekonoizumi: 論文の末尾と言えば、今まで読んだ中で末尾が一番唐突だったのが、 香内三郎「クロムウェル治下における「寛容」の限界」 というクロムウェル共和制下の「寛容」とクェイカーの論文。 https://t.co/9mEIkevxt4
@kusakabe https://t.co/W60y2ItgVU 古墳時代に開発されてたか、というと微妙なエリアですね
RT @SeasideExp: 鉄道車輛ノ連結器ヲ自動連結器ニ取替ニ関スル記録(1928) https://t.co/fVYZZgRBvH  鉄道史に残る一大事業だった連結器大交換祭りの記録。巻頭に交換の様子を収めた写真が40枚くらい掲載されており、凄いことをやったんだぞアピー…
ギャラリー:ハワイの美しい島に残る、ハンセン病隔離の歴史 写真15点 | ナショナルジオグラフィック日本版 https://t.co/uWTENJrrYc   Jpn J Lepr 86, 189-211(2018) 世界のハンセン病政策に関する研究I -ハワイにおける絶対隔離政策の変遷- https://t.co/G5S5kD2VdY
RT @nekonoizumi: 論文の末尾と言えば、今まで読んだ中で末尾が一番唐突だったのが、 香内三郎「クロムウェル治下における「寛容」の限界」 というクロムウェル共和制下の「寛容」とクェイカーの論文。 https://t.co/9mEIkevxt4
RT @motidukinoyoru: @KimuraYu45z https://t.co/R5j6UEAutx ここで紹介されているカレツキ派成長モデルでいくと、労働生産性と賃金分配の関係は、 「雇用率上昇→労働者(労働組合)の交渉力上昇→賃金分配上昇→労働節約化推進」 とい…
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @zasetsushirazu: 京浜歴史科学研究会編『近代京浜社会の形成』(岩田書院)。 神谷大介「弘化・嘉永期における幕府砲術稽古場と江戸湾防備の展開」、奥田晴樹「梵鐘の海防供出」、鈴木由子「和親条約締結直後のアメリカ船への対処」など。 下記PDFは『社会経済史学』7…
RT @yusaku_matsu: あ、これj-stageで読めるのか。大塚久雄「山田理論と比較経済史学」(<特集>故山田盛太郎先生追悼特集) https://t.co/KvqRk0joCh #CiNii
RT @inuchochin: 「古武道」の定義についての考察と、実際に何流派か稽古されてそれぞれの実態について書かれている。たしか、津山の竹内流について武道学会誌で書かれていた先生と思うけど面白い。 それに真貫流が残った事にもびっくりです。 https://t.co/Od…
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @SeasideExp: 東北線赤羽大宮間電気運転設備概要(S7) BVE作る時に必要なやつじゃん https://t.co/tZuoHY1YP3 https://t.co/sNov2td6aG
RT @friskymonpetit: 表現規制に対して、最近のわたくしは「表現規制に賛成する」という作戦を考えているのよね。その代わり規制側は権利侵害する加害者なのだから補償金を渡せ、と。 これは託児所の事例を逆手に取って「道徳のための表現規制」を「安心用商品」に切り替えるこ…

4 4 4 4 OA 電気工学年報

RT @SeasideExp: 電気工学年報(S12年度)より新電気運転区間 https://t.co/Ns0NNiUUpO 広野ゴルフ場前くん駅名長すぎではって思ったけど、市電の電停の方がもっと長かったのでセーフだった https://t.co/s052TmRjgh
この論文言いたいことを全部言ってくれた。あとに続きたい https://t.co/NQRAsG27gH
RT @nekonoizumi: 論文の末尾と言えば、今まで読んだ中で末尾が一番唐突だったのが、 香内三郎「クロムウェル治下における「寛容」の限界」 というクロムウェル共和制下の「寛容」とクェイカーの論文。 https://t.co/9mEIkevxt4
RT @nekonoizumi: 論文の末尾と言えば、今まで読んだ中で末尾が一番唐突だったのが、 香内三郎「クロムウェル治下における「寛容」の限界」 というクロムウェル共和制下の「寛容」とクェイカーの論文。 https://t.co/9mEIkevxt4
論文の末尾と言えば、今まで読んだ中で末尾が一番唐突だったのが、 香内三郎「クロムウェル治下における「寛容」の限界」 というクロムウェル共和制下の「寛容」とクェイカーの論文。 https://t.co/9mEIkevxt4
RT @toya42_fortran: 「一般曲線座標のうえで方程式を保存形に書くのは相対論のおはこである。しかし、かなしいかな航空工学の専門家にはその素養がなく、導出された方程式はぶざまな形をしたものであった 。」 "数値流体力学における差分法、有限体積法の応用",松田,1…
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
@padoma37 @tengudosyobo @ryumitsu_vajra 論考「密教におけるシキミと樒」田中文雄 https://t.co/lzrrJNlZIa 上記の論考が中国仏教から日本仏教に至る樒の歴史を網羅しており読み応えがあるのですがweb上のオープンソースになっていないんですよね汗 ・青蓮華の花弁に似ている ・日本で取れる香木である ・毒性を利用し屍体の獣よけだった等
RT @BungakuReportRS: 野中 哲照 - 『将門記』対句集中部=〈描写慨嘆評価層〉の後次性 https://t.co/MC6kSfW8FV
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 野中 哲照「公地公民制から王土王民思想へ : 王朝国家における〈神聖天皇〉成立の回路」 古典遺産 (68), 1-26, 2019-03 https://t.co/tTnHiecyk7
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 野中 哲照「公地公民制から王土王民思想へ : 王朝国家における〈神聖天皇〉成立の回路」 古典遺産 (68), 1-26, 2019-03 https://t.co/tTnHiecyk7
「大大阪」で検索してたら、網にひっかかってきた文献。 『印刷材料品仕入案内 1930/関西版』(印刷材料新報社、昭和05/07)。 「良否の識別を主とした活字購買に関する注意 特異の商習慣の数々」とかおもしろい。 ダウンロード! ▼NDLデジコレ https://t.co/yNpcX6uSs0
RT @baritsu: 古武道流派で継承される伝統の特徴 https://t.co/4zVxnMu7YC 周縁的 (広義の) な古武道として八光流も対象にしてる事で、古武道「らしさ」の問題も明確になるね
RT @inuchochin: 「古武道」の定義についての考察と、実際に何流派か稽古されてそれぞれの実態について書かれている。たしか、津山の竹内流について武道学会誌で書かれていた先生と思うけど面白い。 それに真貫流が残った事にもびっくりです。 https://t.co/Od…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒矢田勉 「日本語学会の社会的役割と『日本語学大辞典』 公共知としての『日本語学大辞典』に期待すること」 『日本語の研究』16巻1号 (2020) https://t.co/jfMQ1UNuQS
RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ https://t.co/nnOl3y7AN6
#こんな論文が出ていたようです 野中 哲照「公地公民制から王土王民思想へ : 王朝国家における〈神聖天皇〉成立の回路」 古典遺産 (68), 1-26, 2019-03 https://t.co/tTnHiecyk7
「古武道」の定義についての考察と、実際に何流派か稽古されてそれぞれの実態について書かれている。たしか、津山の竹内流について武道学会誌で書かれていた先生と思うけど面白い。 それに真貫流が残った事にもびっくりです。 https://t.co/OdjoVUauJL
RT @baritsu: 古武道流派で継承される伝統の特徴 https://t.co/4zVxnMu7YC 周縁的 (広義の) な古武道として八光流も対象にしてる事で、古武道「らしさ」の問題も明確になるね
大宮台地にもある、難透水性の常総粘土あたりからわき出してるのかなぁ。大宮台地北部の大宮層におけるテフラ層序と堆積環境 https://t.co/cdxoX5jhMk
RT @MoonCottage: メモ。 福本淳/イェドヴァブネ事件―ポーランド人の歴史認識をめぐって― https://t.co/PT2lYJkueH、 篠原琢/東欧諸国における第二次世界大戦の記憶 https://t.co/g8kArFjJdI
RT @MoonCottage: メモ。 梶さやか「ポーランドとその過去 ―国民記憶院の活動―」(2013年)https://t.co/SXj55HXiro 解良 澄雄「ホロコーストと「普通の」ポーランド人:1941年7月イェドヴァブネ・ユダヤ人虐殺事件をめぐる現代ポーランドの…
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @ooousta: 日本リスク研究学会誌29(4)にレター「エマージングリスクとしてのCOVID-19―科学と政策の間のギャップを埋めるには―」を書きました。https://t.co/qb4EaB1rD6 (動きの速いネタについて3月末に5月末出版の原稿を書くのは難しい。…
RT @baritsu: 古武道流派で継承される伝統の特徴 https://t.co/4zVxnMu7YC 周縁的 (広義の) な古武道として八光流も対象にしてる事で、古武道「らしさ」の問題も明確になるね
尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカにおける「自己啓発本」の系譜” https://t.co/JZvRpJsHcC #自己啓発 #ニューソート
尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカにおける「自己啓発本」の系譜” https://t.co/JZvRpJsHcC #自己啓発 #ニューソート
RT @baritsu: 古武道流派で継承される伝統の特徴 https://t.co/4zVxnMu7YC 周縁的 (広義の) な古武道として八光流も対象にしてる事で、古武道「らしさ」の問題も明確になるね
RT @rrrokio: 思うのは、そもそも彼女の父が「幼いころ受けた差別のためか、アイヌの話をしたことがなかった」ためで、これは「サイレントアイヌ」という呼ばれ方をしていて(参考:https://t.co/y5TuXUL97b)自民族の文化の継承に積極的じゃない層がかなり居る…
古武道流派で継承される伝統の特徴 https://t.co/4zVxnMu7YC 周縁的 (広義の) な古武道として八光流も対象にしてる事で、古武道「らしさ」の問題も明確になるね
RT @bibliophilism: 福井藩の「給帳」がエクセルとPDFで公開! 四代光通および六代吉品の代の「給帳」には、義経流軍学師・井原番右衛門の名も。井原は福井藩の忍者制度(忍之者・忍組)を導入・確立させた人物。 https://t.co/KdeXur0FlE 詳細は「…
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF

2 2 2 2 OA 柳はし

浮世絵資料情報について 三代歌川豊国画「江戸名所百人美女 柳はし」 (デジタルコレクションURL: https://t.co/vmF32maB89) 鏡の裏に、唐草文様の紅猪口が伏せて置かれていることが確認できます
1960年代の女子大学大学院文系研究科新設における専任教員予定者について/ . 北海道大学大学文書館年報(via CiNii Articles). https://t.co/mjG4A5Eekm
北大紛争における大学評議会の対応 : 1969年4月10日~6月5日/ . 北海道大学大学文書館年報(via CiNii Articles). https://t.co/TWddmu355D
北海道帝国大学農学部附属演習林のスタッフ構成と事業に関する一考察/ . 北海道大学大学文書館年報(via CiNii Articles). https://t.co/GtrmHarxuM
RT @JMSJ_metsoc: A new graphical abstract: https://t.co/fwOAbXSD0P Song, H.-J., S. Kim, S. Roh, and H. Lee, 2020: Difference between Cloud…
Dig into materials on modern Japanese political history at the NDL: https://t.co/Ocig2Xr3xC https://t.co/r2kQUHPAiV

44 3 1 1 OA 流星刀記事

@875izumi_an1231 こちらには「鏟」と出てきますね… https://t.co/oAzKO6MQvl
世界同時不況下の経済対策と課題『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』647号, 2009.9.18. https://t.co/g2TNOJySaT #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
【イタリア】[立法情報]新型コロナウイルス感染症対策―感染地域での活動制限等―『 #外国の立法 』283-1号, 2020.04.10. https://t.co/MJXOhwoNHi #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
【イギリス】[立法情報]新型コロナウイルス対策のための規則の制定等『 #外国の立法 』283-1号, 2020.04.10. https://t.co/wg7dHwiInY #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
【フィリピン】[立法情報]大統領の権限強化による新型コロナウイルス感染症対策『 #外国の立法 』283-2号, 2020.05.10. https://t.co/MCGdE3PHlS #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
【韓国】[立法情報]新型コロナウイルス感染症対策強化のための法改正『 #外国の立法 』283-2号, 2020.05.10. https://t.co/cXFZVZAeyR #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
【イタリア】[立法情報]新型コロナウイルス感染症対策―緊急法律命令6件を制定―『 #外国の立法 』283-2号, 2020.05.10. https://t.co/8t1PZgxvZm #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
【ドイツ】[立法情報]新型コロナウイルス感染症対策関連法『 #外国の立法 』283-2号, 2020.05.10. https://t.co/uvHMlm3aUx #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
【EU】[立法情報]新型コロナウイルス感染症対策『 #外国の立法 』283-2号, 2020.05.10. https://t.co/pWTV8o6Hol #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
野中 哲照 - 『将門記』対句集中部=〈描写慨嘆評価層〉の後次性 https://t.co/MC6kSfW8FV
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒矢田勉 「日本語学会の社会的役割と『日本語学大辞典』 公共知としての『日本語学大辞典』に期待すること」 『日本語の研究』16巻1号 (2020) https://t.co/jfMQ1UNuQS

4 1 1 0 OA 銀座秘録

毎週金曜日は「スポーツマン」探索の日=大学院演習で、今日も今日とて周辺から攻めている。 澤田四郎作がよく行く「錦潟」を調べていたら、石角春之助『銀座秘録』(東華書荘、昭和12)を捕獲。錦潟大阪本店のパトロン「星のルパン」とは何者ぞ。 ▼NDLデジコレ https://t.co/evcHF6bSVX
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒矢田勉 「日本語学会の社会的役割と『日本語学大辞典』 公共知としての『日本語学大辞典』に期待すること」 『日本語の研究』16巻1号 (2020) https://t.co/jfMQ1UNuQS
RT @rin9yuu: 山﨑善弘「近世地域社会論の動向と課題―個別性の把握と一般化・普遍化の両立に向けて―」(『東京未来大学研究紀要』第14号、2020年、221-231頁)のPDFが公開されていた。 https://t.co/R1DZHvE3Ki
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  万歳の誕生 (近代の文法) https://t.co/vZB1ob5LvI #CiNii 読みたいorz
RT @akabishi2: 《その出発点は60年安保闘争で新聞社が共同で発した七社共同宣言(略)にあった。そこで語られたのは,一言でいえば社会 運動に冷や水を浴びせる論理であり,60年安保闘争後のジャーナリズムを通底するのは,デモ報道の回避であった》 1960年代という「偏…
橋本治・橋爪大三郎『だめだし日本語論』が、ボロボロに。 >「「大所高所」論とは,個別的事柄に拘泥しすぎることなく鳥瞰的に物を見ることであって, 個別的事柄の理解の不正確さに目をつぶることではない」 https://t.co/WJrA4XnvNS
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  万歳の誕生 (近代の文法) https://t.co/vZB1ob5LvI #CiNii 読みたいorz
CiNii 論文 -  万歳の誕生 (近代の文法) https://t.co/vZB1ob5LvI #CiNii 読みたいorz
RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ
多分、清和政権を後世詳細に分析できるのはバカ政治学でもなんちゃって選挙屋でもなく、近代史学。 「戦前日本の土建請負業と政党」 「戦前日雇い日雇い男性の対抗文化」 「戦前日本の土建請負業と朝鮮人労働者」 「戦前の都市下層労働と任侠文化」 https://t.co/zjsfwuvTNL
「地名が教えてくれる地域性を知ることが地域アイデンティティとなり、ひいては地域ブランドに繋がる」という考え方は過去と未来のバランスをとった折衷案 宇田川 大介「地名情報を用いた地域ブランドの構築」 https://t.co/sQDT7vViaD https://t.co/PXfs2uFKPM
RT @IichiroJingu: p332に「ある若手が博士論文で左派思想にもナショナリズムを助長する要因が伏在していたと主張したときには、口頭試問中にも拘らず逆上して威嚇的行為に及び、議長が身を挺して制止するという事態となった」とあるけど、これは今野氏自身の経験談かな? h…
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 山本康司 - 南北朝期室町幕府官制の研究 https://t.co/QVL0si2A8B
RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ https://t.co/nnOl3y7AN6
PDFあり。 ⇒矢田勉 「日本語学会の社会的役割と『日本語学大辞典』 公共知としての『日本語学大辞典』に期待すること」 『日本語の研究』16巻1号 (2020) https://t.co/jfMQ1UNuQS
RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ https://t.co/nnOl3y7AN6
RT @BungakuReportRS: 加藤 禎行 - 楢崎勤宛佐多稲子書簡について : 一九五七年春、女性作家が旧知の元編集者に送った手紙 https://t.co/O5cVCthAVu
RT @BungakuReportRS: 平林 一成 - 『風姿花伝』「似せぬ位」における〝変身〞と〝花〞(一) https://t.co/ZYJxKU7Ucq
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 石塚由佳 - 韓国近代小説文体の成立過程に関する研究 https://t.co/qQlCyZ0zXs
高温加圧による豚の角煮の物性 https://t.co/ngP5BxZHQA これはキープできた

19 4 4 0 米国の警察

RT @Panda_51: @BGenHummel もちろん現在的にはそうですが、伝統的にはそういう慣行があったようで…上野氏は「シェリフには『もし、自治体警察がその任務を遂行しえない状態にあるとシェリフが判断した』ときには、その任務を代って行う権限が与えられている」(p.15…
太郎丸くんがなにか書いてたなぁと思ったけど、頻度や確率には言及してないな。 2007 https://t.co/9Rx6PtfoAJ 2015 https://t.co/bXPvo1ofIY

23 2 2 0 OA 編集後記

太郎丸くんがなにか書いてたなぁと思ったけど、頻度や確率には言及してないな。 2007 https://t.co/9Rx6PtfoAJ 2015 https://t.co/bXPvo1ofIY
↓所蔵大学図書館も少ないですね。 https://t.co/el2YmbcjUe
RT @e_ikuon: 教えていただいたこちらの論文(埼玉沖積層研究G 2016 https://t.co/iaNLavEkoj)では、元荒川の台地横断部分も自然流路として扱っているようです。古墳時代後期の利根川流路ということなので、天王山塚古墳の角閃石安山岩の輸送ルートとし…

フォロワー(2537ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @baritsu: 古武道流派で継承される伝統の特徴 https://t.co/4zVxnMu7YC 周縁的 (広義の) な古武道として八光流も対象にしてる事で、古武道「らしさ」の問題も明確になるね
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @contractio: 尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカに…
RT @contractio: 尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカに…
RT @JAGD_owner: この方は、僕たち的には「ごちになります」というか、ネタの選びがフレンドリー。 CiNii 論文 -  ユダヤ教における祈祷上昇の概念 : ラビ文学からカバラまで(第三部会,<特集>第六十六回学術大会紀要) (萩本幸)https://t.co/0N…
RT @motidukinoyoru: @KimuraYu45z https://t.co/R5j6UEAutx ここで紹介されているカレツキ派成長モデルでいくと、労働生産性と賃金分配の関係は、 「雇用率上昇→労働者(労働組合)の交渉力上昇→賃金分配上昇→労働節約化推進」 とい…
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @zasetsushirazu: 京浜歴史科学研究会編『近代京浜社会の形成』(岩田書院)。 神谷大介「弘化・嘉永期における幕府砲術稽古場と江戸湾防備の展開」、奥田晴樹「梵鐘の海防供出」、鈴木由子「和親条約締結直後のアメリカ船への対処」など。 下記PDFは『社会経済史学』7…
RT @inuchochin: 「古武道」の定義についての考察と、実際に何流派か稽古されてそれぞれの実態について書かれている。たしか、津山の竹内流について武道学会誌で書かれていた先生と思うけど面白い。 それに真貫流が残った事にもびっくりです。 https://t.co/Od…
@padoma37 @tengudosyobo @ryumitsu_vajra 論考「密教におけるシキミと樒」田中文雄 https://t.co/lzrrJNlZIa 上記の論考が中国仏教から日本仏教に至る樒の歴史を網羅しており読み応えがあるのですがweb上のオープンソースになっていないんですよね汗 ・青蓮華の花弁に似ている ・日本で取れる香木である ・毒性を利用し屍体の獣よけだった等
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 野中 哲照「公地公民制から王土王民思想へ : 王朝国家における〈神聖天皇〉成立の回路」 古典遺産 (68), 1-26, 2019-03 https://t.co/tTnHiecyk7
「大大阪」で検索してたら、網にひっかかってきた文献。 『印刷材料品仕入案内 1930/関西版』(印刷材料新報社、昭和05/07)。 「良否の識別を主とした活字購買に関する注意 特異の商習慣の数々」とかおもしろい。 ダウンロード! ▼NDLデジコレ https://t.co/yNpcX6uSs0
RT @SeasideExp: 鉄道車輛ノ連結器ヲ自動連結器ニ取替ニ関スル記録(1928) https://t.co/fVYZZgRBvH  鉄道史に残る一大事業だった連結器大交換祭りの記録。巻頭に交換の様子を収めた写真が40枚くらい掲載されており、凄いことをやったんだぞアピー…
「古武道」の定義についての考察と、実際に何流派か稽古されてそれぞれの実態について書かれている。たしか、津山の竹内流について武道学会誌で書かれていた先生と思うけど面白い。 それに真貫流が残った事にもびっくりです。 https://t.co/OdjoVUauJL
RT @baritsu: 古武道流派で継承される伝統の特徴 https://t.co/4zVxnMu7YC 周縁的 (広義の) な古武道として八光流も対象にしてる事で、古武道「らしさ」の問題も明確になるね
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @baritsu: 古武道流派で継承される伝統の特徴 https://t.co/4zVxnMu7YC 周縁的 (広義の) な古武道として八光流も対象にしてる事で、古武道「らしさ」の問題も明確になるね
尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカにおける「自己啓発本」の系譜” https://t.co/JZvRpJsHcC #自己啓発 #ニューソート
尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカにおける「自己啓発本」の系譜” https://t.co/JZvRpJsHcC #自己啓発 #ニューソート
RT @baritsu: 古武道流派で継承される伝統の特徴 https://t.co/4zVxnMu7YC 周縁的 (広義の) な古武道として八光流も対象にしてる事で、古武道「らしさ」の問題も明確になるね
RT @bibliophilism: 福井藩の「給帳」がエクセルとPDFで公開! 四代光通および六代吉品の代の「給帳」には、義経流軍学師・井原番右衛門の名も。井原は福井藩の忍者制度(忍之者・忍組)を導入・確立させた人物。 https://t.co/KdeXur0FlE 詳細は「…

4 1 1 0 OA 銀座秘録

毎週金曜日は「スポーツマン」探索の日=大学院演習で、今日も今日とて周辺から攻めている。 澤田四郎作がよく行く「錦潟」を調べていたら、石角春之助『銀座秘録』(東華書荘、昭和12)を捕獲。錦潟大阪本店のパトロン「星のルパン」とは何者ぞ。 ▼NDLデジコレ https://t.co/evcHF6bSVX
RT @hotaka_tsukada: 橋本治・橋爪大三郎『だめだし日本語論』が、ボロボロに。 >「「大所高所」論とは,個別的事柄に拘泥しすぎることなく鳥瞰的に物を見ることであって, 個別的事柄の理解の不正確さに目をつぶることではない」 https://t.co/WJrA4Xn…
↓所蔵大学図書館も少ないですね。 https://t.co/el2YmbcjUe
RT @e_ikuon: 教えていただいたこちらの論文(埼玉沖積層研究G 2016 https://t.co/iaNLavEkoj)では、元荒川の台地横断部分も自然流路として扱っているようです。古墳時代後期の利根川流路ということなので、天王山塚古墳の角閃石安山岩の輸送ルートとし…
RT @Historian_nomad: なんか今頃拡散されてるので参考文献はっときますね https://t.co/PPc4yrl3cz
RT @Historian_nomad: なんか今頃拡散されてるので参考文献はっときますね https://t.co/PPc4yrl3cz
RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ https://t.co/nnOl3y7AN6
RT @monogragh: 今日読んだ論文。こういうアプローチもあるのだなと勉強になりました。 石井要「教科書の中の丸山眞男 : 「「である」ことと「する」こと」の教材観史」(2017) https://t.co/RiqwZ1sO13 #CiNii

3 3 3 0 OA 美的道徳

RT @earthcolor369: 鷹太郎が音楽に触れたものとしては『美的道徳』(1908年)があるけど、音楽論という感じでも、博論にしようとした内容という感じでもない。 https://t.co/gDczqLxH0j
霜乃会トークの中で登場した、歴史的な浪曲の名人「桃中軒雲右衛門」を追いかける中で、大谷卓史「桃中軒雲右衛門事件」(『情報管理』56巻8号、2013年) https://t.co/djyFPVSWHv を読みました。日本における著作隣接権の起源となった事件であり、当時の浪曲師の地位の一端を感じるものでもある。
RT @hirog_humuseum: もう1編は、「地理科学」に掲載されています。 小山・熊原・藤本(2017)広島県内の洪水・土砂災害に関する石碑の特徴と防災上の意義. 地理科学, 72, 1-18. https://t.co/P5xQdpTWBN
ちなみに以下の論文は来週月曜日に確保予定(https://t.co/h5TTAQff0V) 上原雅文「幕末長州藩の思想」 #長州毛利家 #長州藩 #幕末史 https://t.co/i2sJ6rNMjj
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
RT @purple_1geo: CiNii検索する限りだけれど、直近の地理学の論文で「日本橋」を取り上げた研究は、東京の日本橋よりも大阪の日本橋のほうが多そう 大阪の日本橋地区における「趣味」の場所性 https://t.co/WZvg7q1YYM オタク文化の集積とオタ…
RT @purple_1geo: CiNii検索する限りだけれど、直近の地理学の論文で「日本橋」を取り上げた研究は、東京の日本橋よりも大阪の日本橋のほうが多そう 大阪の日本橋地区における「趣味」の場所性 https://t.co/WZvg7q1YYM オタク文化の集積とオタ…
RT @mopin: 読む、かぁ 中央 線 沿 線 にお け る都 市 化 (第1報) https://t.co/3PJ5oyXK19
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
CiNii検索する限りだけれど、直近の地理学の論文で「日本橋」を取り上げた研究は、東京の日本橋よりも大阪の日本橋のほうが多そう 大阪の日本橋地区における「趣味」の場所性 https://t.co/WZvg7q1YYM オタク文化の集積とオタクの参画を得たまちづくり : 大阪・日本橋の事例 https://t.co/MwWaZWmE7X
CiNii検索する限りだけれど、直近の地理学の論文で「日本橋」を取り上げた研究は、東京の日本橋よりも大阪の日本橋のほうが多そう 大阪の日本橋地区における「趣味」の場所性 https://t.co/WZvg7q1YYM オタク文化の集積とオタクの参画を得たまちづくり : 大阪・日本橋の事例 https://t.co/MwWaZWmE7X
RT @JUMANJIKYO: @JI1ARI 無は異体字の「无」で、「墓」は誤字になっていますが、1484年の辞書にあるので、もう少し古くからあったみたいです。 https://t.co/0j2m0yRqRx https://t.co/87vtJpooHX
RT @i2k: 情報の科学と技術誌に「ウェブらしさ」を改めて考える-2010年代のウェブと社会-という記事を書きました。普段は発行6ヶ月後に無料公開されますが、期間限定でいますぐ読めるようになっています。 https://t.co/Jdy35o7nml
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
「上野の図書館―『夢見る帝国図書館』によせて」『国立国会図書館月報』710号、2020年6月 https://t.co/GN5E2ogKfX
@karasu_titti https://t.co/7iGy4LYteG これを見ると殻の方から少量のヒスチジンの検出は書かれてありましたが、軟体部の方にあるかとかはわかんないです。
鈴木 元 -  うたうー小歌の声、俳諧連歌の場 https://t.co/tCzgcOopRW
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
@e_ikuon @medieval_oota この分析は、行田付近を南北に縦断する河川堤防や、付近の遺跡の埋没状況からの分析。 7~8世紀まで荒川低地に利根川が流れていたのではとするものでやや異色。 荒川低地へ向かった後期完新世の利根川旧流路 小暮 2011 https://t.co/1pC4oN5SHw
@e_ikuon @medieval_oota 縄文後期後半(約4000年前?)~弥生にかけて、利根川本流は綾瀬川。 第四紀末の利根川の流路変遷 埼玉沖積層研究グループ 2016 https://t.co/CXiXIpLmKy
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
@e_ikuon @medieval_oota こちらの文献では、1500年前まで伊興遺跡付近の堆積状況から、古利根川や古荒川相当の河川が来ていたの立場。 村石 2004 https://t.co/7cQCRclxsO
@e_ikuon @medieval_oota 利根川が現在の荒川低地から中川低地に移った時期に、荒川も東に流れを移したと考えられそうに思うのですが、ちょっと文献で値がばらついていますね……。 以下のものは5000年前の立場。 東京低地と中川低地における沖積層最上部陸成層の発達様式(田辺ほか2013) https://t.co/FwbxkCWgqV
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。自伝的内容です。 大隅 和雄「日本中世思想史への歩み」 東京女子大学比較文化研究所附置丸山眞男記念比較思想研究センター報告 (14), 80-85, 2019-03-22 https://t.co/kPEY…
RT @i2k: 情報の科学と技術誌に「ウェブらしさ」を改めて考える-2010年代のウェブと社会-という記事を書きました。普段は発行6ヶ月後に無料公開されますが、期間限定でいますぐ読めるようになっています。 https://t.co/Jdy35o7nml
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。自伝的内容です。 大隅 和雄「日本中世思想史への歩み」 東京女子大学比較文化研究所附置丸山眞男記念比較思想研究センター報告 (14), 80-85, 2019-03-22 https://t.co/kPEY…
RT @purple_1geo: グローバル化の進行による大都市再編に関する研究について、経済地理学の立場からまとめた展望論文。 水野真彦 2010. 2000年代における大都市再編の経済地理―金融資本主義,グローバルシティ,クリエイティブクラス―. 人文地理 62:426-…
RT @purple_1geo: 昨晩読んでいた展望論文。農村地理学の最終回授業で取り上げられていた「ポスト生産主義」の話に続く話だろうと思う 市川康夫 2017. 欧米圏における農業の多面的機能をめぐる議論と研究の展開―ポスト生産主義の限界と新しいパラダイムの構築に向けて―…
昨晩読んでいた展望論文。農村地理学の最終回授業で取り上げられていた「ポスト生産主義」の話に続く話だろうと思う 市川康夫 2017. 欧米圏における農業の多面的機能をめぐる議論と研究の展開―ポスト生産主義の限界と新しいパラダイムの構築に向けて―. 人文地理 69:101-119. https://t.co/6NH56knm7U
RT @e_ikuon: この(低いとはいっても)台地を越えていく元荒川の流路が気になっていたのだが、やはりというか、中世以前の人工開削説があるようだ。利根川東遷や荒川西遷より前の事なので、誰が何のためというのは気になるところ。  (「河川からみた埼玉平野の開発」松浦茂樹)ht…
RT @archivist_kyoto: こういう知見大事。作った側の思いとか関係ない「理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えないということが明らかになった」 / “映像コンテンツの高速提示による学習効果の分析” https://t.co/Yv433…
グローバル化の進行による大都市再編に関する研究について、経済地理学の立場からまとめた展望論文。 水野真彦 2010. 2000年代における大都市再編の経済地理―金融資本主義,グローバルシティ,クリエイティブクラス―. 人文地理 62:426-444. https://t.co/cKykh2hT4i
RT @nknatane: 村瀬貴則『南北朝内乱における寺院軍事活動の研究』(名古屋大学博士論文、2019)https://t.co/zC9RPRHthC 要旨などを公開している。

2 2 2 0 OA 刊行の辞

RT @Geo_plaza: 《E-journal GEOとは》 「地理学での研究成果,あるいは,それに基づく提言を社会に向けてわかりやすく情報発信することを目的にする」(岩田2006)オンライン雑誌です。 https://t.co/z69fMSdmml

5 5 5 0 OA 琉球談

RT @JUMANJIKYO: 「嚔」を「くっさめ」と読んでいる例。 それよりも、琉球人は寿命の薬だと言って嚔をするのを好むという話の方が興味深い。この本に登場する薩摩の人の話によれば、人と話しているときでも鼻の穴に紙縒(こより)を指し込んで嚔をするらしい。 1790年『琉球…
«最近では、「アテルイの「首塚」と牧野阪古墳 https://t.co/X3vHYO2qCy」という小文で、ツイッターと歴史学の関係について思うところを述べてみました。… https://t.co/fDTLMlORY6
RT @kamakirinoko: 心霊スポットと地理学の研究では最近のこれも面白かった。怪談話に登場する舞台設定をテクストマイニングにかけて分析もやってるみたい https://t.co/4SJ0vtKAP3

84 15 15 0 OA 漱石全集

RT @aishokyo: ホイットマンは夏目漱石によって日本に紹介されました。「文壇に於ける平等主義の代表者『ウォルト・ホイットマン』Walt Whitman の詩について」は下記のリンクから読めます。 https://t.co/XtMmZvIeUG https://t.co…
RT @89_archives: #霊枢 #文献学 「霊枢の成立に就て」 丸山 昌朗 日本東洋医学会誌 1964年 ℹ️ J-STAGE ⬇️ 文献情報ページを開く https://t.co/q6HKvA0uN2

84 15 15 0 OA 漱石全集

ホイットマンは夏目漱石によって日本に紹介されました。「文壇に於ける平等主義の代表者『ウォルト・ホイットマン』Walt Whitman の詩について」は下記のリンクから読めます。 https://t.co/XtMmZvIeUG https://t.co/AG5GiZt6g4
今年の当館の特別展の主役ナマコに関連する論文が出版されました!奄美大島のナマコたちの水中写真や分布パターンのイラストが載っていて、ナマコファンにはたまらない(はず)一品です!フリーアクセスなのでぜひご覧ください! https://t.co/teNtoIlyBr (くにしま) #はたらくナマコのワンダーランド

8 8 8 0 IR 橘耕斎伝

RT @zasetsushirazu: 明治18年5月31日、橘耕斎が死去。幕末期にロシア使節プチャーチンが来日した際、密出国してロシア政府に仕えた。福沢諭吉が参加した文久遣欧使節団など、日本使節がロシアを訪問した際には、影で接待を取り仕切った。中村喜和「橘耕斎伝」(『一橋論叢…
RT @DoyonoJun: きょうの参考資料です https://t.co/QseZfOB67i
同書目、宮武外骨『川柳と百人一首』(半狂堂、大正13)にあり。 ▼NDLデジコレ https://t.co/W2vShACw4U
RT @Ginnannman: 福田珠己 1996.赤瓦は何を語るか――沖縄県八重山諸島竹富島における町並み保存運動.地理学評論 69A:727‒743. https://t.co/6mDB8095Ty
田原 憲和, 阪上 彩子, 村上 陽子 - Zoomを用いたハイブリッド報告会・ワークショップの運営 https://t.co/6SaHb6G5q7
こういう知見大事。作った側の思いとか関係ない「理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えないということが明らかになった」 / “映像コンテンツの高速提示による学習効果の分析” https://t.co/Yv4337GK8U #大学
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @lunaticprophecy: こういう、日本はおろかオランダやインドネシアにさえ長いあいだ捨て置かれたままの戦争被害も存在することを知っておきたい(論文の上梓から28年経つが、その後何らかの補償が行われたのかどうか) CiNii 論文 - 日本軍によるババル島住…
これかな。 松澤孝明(2013)「わが国における研究不正 公開情報に基づくマクロ分析(1)」 https://t.co/3JDtVmkrsD
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…

4 3 1 0 OA 佐渡奇談

RT @IaKoy13: 越佐の伝説系はいろんな本から話を取ってきてるんですよね。 土器鮫は『佐渡奇談』にいます https://t.co/Q4wWLhNR8O https://t.co/weEKR3YHvQ
RT @lunaticprophecy: こういう、日本はおろかオランダやインドネシアにさえ長いあいだ捨て置かれたままの戦争被害も存在することを知っておきたい(論文の上梓から28年経つが、その後何らかの補償が行われたのかどうか) CiNii 論文 - 日本軍によるババル島住…
RT @jetavana_110: [わしメモ]菊地光秋「狩野川台風による東京西郊の水害の性格」地理学評論 33(3), 184-189, 1960 https://t.co/kbh6TTxJo9
@frantuyozehu 所謂「実証史家」であっても歴史家は政治的であることの方に本旨があるのでは、という指摘は史学史でもふつうになってきましたからねえ。https://t.co/O87zzlihj3 これとかhttps://t.co/rVPlAMPC5R これとか。
@frantuyozehu 所謂「実証史家」であっても歴史家は政治的であることの方に本旨があるのでは、という指摘は史学史でもふつうになってきましたからねえ。https://t.co/O87zzlihj3 これとかhttps://t.co/rVPlAMPC5R これとか。
CiNii 論文 - 〈話型〉の認識と説話の分類 : 「燈台鬼」説話と都市伝説「だるま男」の比較から https://t.co/VloqViBlTn #CiNii
RT @KogachiRyuichi: CiNii 図書 - 論語義疏の研究 https://t.co/Mpi1xLyjfw #CiNii これは67件か。