源実朝 (@m_sanetomo)

投稿一覧(最新100件)

8 1 1 0 OA 源実朝

私が題材の能はもう一つ、文学者の土岐善麿が昭和25年に書いたものもある。こちらは喜多流の演目。土岐は戦時中に私の評伝も執筆しており、近代デジタルライブラリーで公開されている。 https://t.co/HYfh9ATi3m

19 1 0 0 OA 義時の最期

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojlHxJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSa912d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしたそうだ。

19 1 0 0 OA 牧の方

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojlHxJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSa912d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしたそうだ。

23 3 0 0 OA 名残の星月夜

『名残の星月夜/坪内逍遥』私と公暁を中心に据えた運命悲劇…らしい。正直に言うとちゃんと読み通してない(^_^;) 国会図書館のデジタルコレクションで閲覧可能だが、あそこのシステムはどうも使いにくくて…。 https://t.co/BbbxQ3GAGO

45 0 0 0 OA 源実朝

茂吉の『源実朝』は国会図書館デジコレで読むことが可能だ。昭和18年の出版でさすがに古く感じられる部分もあるものの、私の和歌や人物像を多方面から考察しており現代でも一読に値すると思う。 https://t.co/DZA3WZwTX4

8 1 1 0 OA 源実朝

私が題材の能はもう一つ、文学者の土岐善麿が昭和25年に書いたものもある。こちらは喜多流の演目。土岐は戦時中に私の評伝も執筆しており、近代デジタルライブラリーで公開されている。 https://t.co/HYfh9ATi3m

11 0 0 0 OA 六波羅探題考

RT @yorusarichoukan: @m_sanetomo こんな論文見つけました。 ここに六波羅御所と言う名称があります。頼朝が上洛時2度滞在した邸宅で、実朝さんが元服年に焼失。承久の乱後、頼経が上洛時に再建された。と論文にはあります。 私見ですが、実朝さんは御所を再建…

19 1 0 0 OA 義時の最期

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojCKzJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSaq44d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしたそうだ。

19 1 0 0 OA 牧の方

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojCKzJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSaq44d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしたそうだ。

23 3 0 0 OA 名残の星月夜

『名残の星月夜/坪内逍遥』私と公暁を中心に据えた運命悲劇…らしい。正直に言うとちゃんと読み通してない(^_^;) 国会図書館のデジタルコレクションで閲覧可能だが、あそこのシステムはどうも使いにくくて…。 https://t.co/BbbxQ3GAGO
RT @NDLJP: <国立国会図書館月報> 日曜日の夜は大河ドラマの影響もあってか、中世史の話題がTLに流れてきますね。月報には、日本中世史の史料を読み解くシリーズの中で、鎌倉時代の古文書を取り上げた回があります。この記事を入り口に、中世古文書の世界をのぞいてみませんか? h…
私の聖徳太子信仰については、また論文だがこちらを参照してね。 源実朝の聖徳太子信仰 : 二躰の聖徳太子像をめぐって(門屋光昭/盛岡大学紀要14, 1995) https://t.co/6j1gPX6L33 実朝伝説と聖徳太子 : 『吾妻鏡』における源実朝像の背景(小林直樹/文学史研究47, 2007) https://t.co/rZQecINeiT
専門的な内容になるが、詳しくはこれらを。 中村翼「源実朝の仏牙舎利将来伝説の基礎的考察:『円覚寺正続院仏牙舎利記』諸本の分析を中心に」 https://t.co/7Wf7nyrmjW 大塚紀弘「唐船貿易の変質と鎌倉幕府:博多綱首の請負から貿易使の派遣へ」史学雑誌 2012年121巻2号 https://t.co/G2MXjqQtmG

45 0 0 0 OA 源実朝

茂吉の『源実朝』は国会図書館デジコレで読むことが可能だ。昭和18年の出版でさすがに古く感じられる部分もあるものの、私の和歌や人物像を多方面から考察しており現代でも一読に値すると思う。 https://t.co/DZA3WZNWZ4

8 1 1 0 OA 源実朝

私が題材の能はもう一つ、文学者の土岐善麿が昭和25年に書いたものもある。こちらは喜多流の演目。土岐は戦時中に私の評伝も執筆しており、近代デジタルライブラリーで公開されている。 https://t.co/HYfh9ATi3m

19 1 0 0 OA 義時の最期

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojlHxJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSa912d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしたそうだ。

19 1 0 0 OA 牧の方

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojlHxJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSa912d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしたそうだ。

23 3 0 0 OA 名残の星月夜

『名残の星月夜/坪内逍遥』私と公暁を中心に据えた運命悲劇…らしい。正直に言うとちゃんと読み通してない(^_^;) 国会図書館のデジタルコレクションで閲覧可能だが、あそこのシステムはどうも使いにくくて…。 https://t.co/BbbxQ3GAGO

45 0 0 0 OA 源実朝

茂吉の『源実朝』は国会図書館デジコレで読むことが可能だ。昭和18年の出版でさすがに古く感じられる部分もあるものの、私の和歌や人物像を多方面から考察しており現代でも一読に値すると思う。 https://t.co/DZA3WZwTX4

8 1 1 0 OA 源実朝

私が題材の能はもう一つ、文学者の土岐善麿が昭和25年に書いたものもある。こちらは喜多流の演目。土岐は戦時中に私の評伝も執筆しており、近代デジタルライブラリーで公開されている。 https://t.co/HYfh9ATi3m

19 1 0 0 OA 義時の最期

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojlHxJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSa912d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしたそうだ。

19 1 0 0 OA 牧の方

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojlHxJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSa912d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしたそうだ。

23 3 0 0 OA 名残の星月夜

『名残の星月夜/坪内逍遥』私と公暁を中心に据えた運命悲劇…らしい。正直に言うとちゃんと読み通してない(^_^;) 国会図書館のデジタルコレクションで閲覧可能だが、あそこのシステムはどうも使いにくくて…。 https://t.co/BbbxQ3GAGO

45 0 0 0 OA 源実朝

茂吉の『源実朝』は国会図書館デジコレで読むことが可能だ。昭和18年の出版でさすがに古く感じられる部分もあるものの、私の和歌や人物像を多方面から考察しており現代でも一読に値すると思う。 https://t.co/DZA3WZNWZ4
次回は全成叔父上と実衣の子・頼全が出るようだな。 尊卑分脈では叔父上の子は6男2女だが、母が阿波局(実衣)と明記されてるのは四男の時元(または隆元)だけなんだ。そして娘の一人が京の貴族に嫁ぐが、相手の藤原公佐の実父は源平ファンにはおなじみ藤原成親殿です。 https://t.co/w2CkkBQhqk https://t.co/mZcEkQ5qZc

8 1 1 0 OA 源実朝

私が題材の能はもう一つ、文学者の土岐善麿が昭和25年に書いたものもある。こちらは喜多流の演目。土岐は戦時中に私の評伝も執筆しており、近代デジタルライブラリーで公開されている。 https://t.co/HYfh9AB8Pe

45 0 0 0 OA 源実朝

茂吉の『源実朝』は近デジで読むことが可能だ。昭和18年の出版でさすがに古く感じられる部分もあるものの、私の和歌や人物像を多方面から考察しており現代でも一読に値すると思う。 https://t.co/DZA3WZwTX4

8 1 1 0 OA 源実朝

私が題材の能はもう一つ、文学者の土岐善麿が昭和25年に書いたものもある。こちらは喜多流の演目。土岐は戦時中に私の評伝も執筆しており、近代デジタルライブラリーで公開されている。 https://t.co/HYfh9ATi3m

19 1 0 0 OA 義時の最期

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojlHxJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSa912d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしているそうだ。

19 1 0 0 OA 牧の方

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojlHxJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSa912d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしているそうだ。

23 3 0 0 OA 名残の星月夜

『名残の星月夜/坪内逍遥』私と公暁を中心に据えた運命悲劇…らしい。正直に言うとちゃんと読み通してない(^_^;) 国会図書館のデジタルコレクションで閲覧可能だが、あそこのシステムはどうも使いにくくて…。 https://t.co/BbbxQ3GAGO
時代不同歌合については、久保田先生が昨年論文を発表してます。 後鳥羽院の『時代不同歌合』と藤原定家の『百人秀歌』/久保田淳 https://t.co/TJF8jxdsxD
もう一つ、新古今和歌集クラスタなら要チェックの「源家長日記」が読める!現代語訳も付いてるよ。 「源家長日記全註解」石田吉貞・佐津川修二著 1968年 https://t.co/oV9IfrEMnR

7 0 0 0 金槐和歌集

先日公開された国会図書館デジタル化資料送信サービスで、金槐和歌集の「定家所伝本」の影印本が閲覧可能になりました。 定家卿の筆になるのは巻頭初め一部だけど、年老いてから筆写し残してくれた事に感謝✨ 「金槐和歌集[本編]」1930年 https://t.co/ADUvcfXmlL 解説 https://t.co/O3ZJIjm9eT

7 0 0 0 金槐和歌集

先日公開された国会図書館デジタル化資料送信サービスで、金槐和歌集の「定家所伝本」の影印本が閲覧可能になりました。 定家卿の筆になるのは巻頭初め一部だけど、年老いてから筆写し残してくれた事に感謝✨ 「金槐和歌集[本編]」1930年 https://t.co/ADUvcfXmlL 解説 https://t.co/O3ZJIjm9eT
RT @history_tena: 後鳥羽上皇は王であるにもかかわらず武を求めたがために、同様に当時の3代将軍源実朝も武を治めるものにも関わらず偏重的に文を好み現実逃避したから滅んだのだと書かれがちだけど、両者は互いに緊張感を持った関係性であり互いに新たな君主像を探していたのだ…

45 0 0 0 OA 源実朝

茂吉の『源実朝』は近デジで読むことが可能だ。昭和18年の出版でさすがに古く感じられる部分もあるものの、私の和歌や人物像を多方面から考察しており現代でも一読に値すると思う。 https://t.co/DZA3WZNWZ4

8 1 1 0 OA 源実朝

私が題材の能はもう一つ、文学者の土岐善麿が昭和25年に書いたものもある。こちらは喜多流の演目。土岐は戦時中に私の評伝も執筆しており、近代デジタルライブラリーで公開されている。 https://t.co/HYfh9ATi3m

19 1 0 0 OA 義時の最期

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojCKzJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSaq44d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしているそうだ。

19 1 0 0 OA 牧の方

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojCKzJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSaq44d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしているそうだ。

23 3 0 0 OA 名残の星月夜

『名残の星月夜/坪内逍遥』私と公暁を中心に据えた運命悲劇…らしい。正直に言うとちゃんと読み通してない(^_^;) 国会図書館のデジタルコレクションで閲覧可能だが、あそこのシステムはどうも使いにくくて…。 https://t.co/BbbxQ3GAGO

45 0 0 0 OA 源実朝

茂吉の『源実朝』は近デジで読むことが可能だ。昭和18年の出版でさすがに古く感じられる部分もあるものの、私の和歌や人物像を多方面から考察しており現代でも一読に値すると思う。 https://t.co/DZA3WZwTX4

8 1 1 0 OA 源実朝

私が題材の能はもう一つ、文学者の土岐善麿が昭和25年に書いたものもある。こちらは喜多流の演目。土岐は戦時中に私の評伝も執筆しており、近代デジタルライブラリーで公開されている。 https://t.co/HYfh9AB8Pe
RT @shinome_1: 急に真面目な話をすると、伊東氏と北条氏・三浦氏の婚姻関係については坂井先生のこちらの論文がオススメです。 「源頼朝の流人時代に関する考察」 https://t.co/mLB4GUNPae 「中世成立期東国武士団の婚姻政策-伊豆国伊東氏を主な素材…
RT @shinome_1: 急に真面目な話をすると、伊東氏と北条氏・三浦氏の婚姻関係については坂井先生のこちらの論文がオススメです。 「源頼朝の流人時代に関する考察」 https://t.co/mLB4GUNPae 「中世成立期東国武士団の婚姻政策-伊豆国伊東氏を主な素材…

19 1 0 0 OA 義時の最期

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojlHxJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSa912d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしているそうだ。

19 1 0 0 OA 牧の方

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojlHxJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSa912d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしているそうだ。

23 3 0 0 OA 名残の星月夜

『名残の星月夜/坪内逍遥』私と公暁を中心に据えた運命悲劇…らしい。正直に言うとちゃんと読み通してない(^_^;) 国会図書館のデジタルコレクションで閲覧可能だが、あそこのシステムはどうも使いにくくて…。 https://t.co/BbbxQ3GAGO

45 0 0 0 OA 源実朝

茂吉の『源実朝』は近デジで読むことが可能だ。昭和18年の出版でさすがに古く感じられる部分もあるものの、私の和歌や人物像を多方面から考察しており現代でも一読に値すると思う。 https://t.co/DZA3WZNWZ4

8 1 1 0 OA 源実朝

私が題材の能はもう一つ、文学者の土岐善麿が昭和25年に書いたものもある。こちらは喜多流の演目。土岐は戦時中に私の評伝も執筆しており、近代デジタルライブラリーで公開されている。 https://t.co/HYfh9AB8Pe
川田順が1938年に出した「歴代歌人研究第8巻 源実朝」をかねてから読んでみたかったのだが、これも閲覧可能になるのかな。>RT https://t.co/1yjPRUFuAw

19 1 0 0 OA 義時の最期

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojlHxJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSa912d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしているそうだ。

19 1 0 0 OA 牧の方

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojlHxJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSa912d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしているそうだ。

23 3 0 0 OA 名残の星月夜

『名残の星月夜/坪内逍遥』私と公暁を中心に据えた運命悲劇…らしい。正直に言うとちゃんと読み通してない(^_^;) 国会図書館のデジタルコレクションで閲覧可能だが、あそこのシステムはどうも使いにくくて…。 https://t.co/BbbxQ3GAGO
RT @medieval_oota: 大嶽真康先生の「北条時政考」。 頼朝と舅•時政の関係が、冷えたものであったと考察します。安房行き以降、頼朝は時政を重用しなかったとの指摘は興味深い。 https://t.co/BiKoBgIzOo

45 0 0 0 OA 源実朝

茂吉の『源実朝』は近デジで読むことが可能だ。昭和18年の出版でさすがに古く感じられる部分もあるものの、私の和歌や人物像を多方面から考察しており現代でも一読に値すると思う。 https://t.co/DZA3WZwTX4

8 1 1 0 OA 源実朝

私が題材の能はもう一つ、文学者の土岐善麿が昭和25年に書いたものもある。こちらは喜多流の演目。土岐は戦時中に私の評伝も執筆しており、近代デジタルライブラリーで公開されている。 https://t.co/HYfh9ATi3m

19 1 0 0 OA 義時の最期

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojlHxJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSa912d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしているそうだ。

19 1 0 0 OA 牧の方

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojlHxJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSa912d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしているそうだ。

23 3 0 0 OA 名残の星月夜

『名残の星月夜/坪内逍遥』私と公暁を中心に据えた運命悲劇…らしい。正直に言うとちゃんと読み通してない(^_^;) 国会図書館のデジタルコレクションで閲覧可能だが、あそこのシステムはどうも使いにくくて…。 https://t.co/BbbxQ3GAGO
後鳥羽院と定家卿のファンは、とりあえず11ページの下段「『時代不同歌合』は〜」から始まる文章を読んで感涙にむせぶんだ。 https://t.co/TJF8jxdsxD

45 0 0 0 OA 源実朝

茂吉の『源実朝』は近デジで読むことが可能だ。昭和18年の出版でさすがに古く感じられる部分もあるものの、私の和歌や人物像を多方面から考察しており現代でも一読に値すると思う。 https://t.co/DZA3WZNWZ4

8 1 1 0 OA 源実朝

私が題材の能はもう一つ、文学者の土岐善麿が昭和25年に書いたものもある。こちらは喜多流の演目。土岐は戦時中に私の評伝も執筆しており、近代デジタルライブラリーで公開されている。 https://t.co/HYfh9ATi3m
つ「『吾妻鏡』にみる蹴鞠記事」野口武司 信州豊南短期大学紀要 -(29), 1-112, 2012-03 https://t.co/Yk9VmmBh9M

19 1 0 0 OA 義時の最期

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojCKzJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSaq44d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしているそうだ。

19 1 0 0 OA 牧の方

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojCKzJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSaq44d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしているそうだ。

23 3 0 0 OA 名残の星月夜

『名残の星月夜/坪内逍遥』私と公暁を中心に据えた運命悲劇…らしい。正直に言うとちゃんと読み通してない(^_^;) 国会図書館のデジタルコレクションで閲覧可能だが、あそこのシステムはどうも使いにくくて…。 https://t.co/BbbxQ3G2Rg

45 0 0 0 OA 源実朝

茂吉の『源実朝』は近デジで読むことが可能だ。昭和18年の出版でさすがに古く感じられる部分もあるものの、私の和歌や人物像を多方面から考察しており現代でも一読に値すると思う。 https://t.co/DZA3WZNWZ4

8 1 1 0 OA 源実朝

私が題材の能はもう一つ、文学者の土岐善麿が昭和25年に書いたものもある。こちらは喜多流の演目。土岐は戦時中に私の評伝も執筆しており、近代デジタルライブラリーで公開されている。 https://t.co/HYfh9AB8Pe
RT @BungakuReportRS: 三木 麻子 - 源実朝の和歌活動 : 定家所伝本金槐和歌集の表現したもの https://t.co/10hTSY9Q6h

5 0 0 0 OA 大日本史料

9月7日は、私が征夷大将軍に叙任された日です。 鎌倉に宣旨が到着したのは15日だったけどね。 https://t.co/cksCIMiIHi https://t.co/XA4VyTuUlp

19 1 0 0 OA 義時の最期

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojCKzJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSaq44d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしているそうだ。

19 1 0 0 OA 牧の方

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojCKzJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSaq44d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしているそうだ。

23 3 0 0 OA 名残の星月夜

『名残の星月夜/坪内逍遥』私と公暁を中心に据えた運命悲劇…らしい。正直に言うとちゃんと読み通してない(^_^;) 国会図書館のデジタルコレクションで閲覧可能だが、あそこのシステムはどうも使いにくくて…。 https://t.co/BbbxQ3XDIO

45 0 0 0 OA 源実朝

茂吉の『源実朝』は近デジで読むことが可能だ。昭和18年の出版でさすがに古く感じられる部分もあるものの、私の和歌や人物像を多方面から考察しており現代でも一読に値すると思う。 https://t.co/DZA3WZNWZ4

8 1 1 0 OA 源実朝

私が題材の能はもう一つ、文学者の土岐善麿が昭和25年に書いたものもある。こちらは喜多流の演目。土岐は戦時中に私の評伝も執筆しており、近代デジタルライブラリーで公開されている。 https://t.co/HYfh9AB8Pe
第六十三回智山教学大会記念講演 東国鎌倉の密教/平雅行 智山学報 69(0), 347-376, 2020 https://t.co/RYN4AelVM6 講演会の再録なので、いわゆる「顕密体制論」の概要が理解しやすいんじゃないかな。 #唐突な論文紹介

19 1 0 0 OA 義時の最期

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojCKzJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSaq44d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしているそうだ。

19 1 0 0 OA 牧の方

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojCKzJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSaq44d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしているそうだ。

23 3 0 0 OA 名残の星月夜

『名残の星月夜/坪内逍遥』私と公暁を中心に据えた運命悲劇…らしい。正直に言うとちゃんと読み通してない(^_^;) 国会図書館のデジタルコレクションで閲覧可能だが、あそこのシステムはどうも使いにくくて…。 https://t.co/BbbxQ3XDIO

45 0 0 0 OA 源実朝

茂吉の『源実朝』は近デジで読むことが可能だ。昭和18年の出版でさすがに古く感じられる部分もあるものの、私の和歌や人物像を多方面から考察しており現代でも一読に値すると思う。 https://t.co/DZA3WZNWZ4

8 1 1 0 OA 源実朝

私が題材の能はもう一つ、文学者の土岐善麿が昭和25年に書いたものもある。こちらは喜多流の演目。土岐は戦時中に私の評伝も執筆しており、近代デジタルライブラリーで公開されている。 https://t.co/HYfh9AB8Pe
吾妻鏡の月蝕記事の一覧があるよ。 中世びとの月蝕観--『玉葉』と『吾妻鏡』の記事から見て 湯浅吉美 埼玉学園大学紀要 人間学部篇 (10), 63-76, 2010-12 https://t.co/D1FkabDrg8
RT @Naga_Kyoto: 荘園を「私的大土地所有」として理解するのは間違い!という記事。歴史学ではとっくに覆された見解が今も生き残っている理由に関する考察もされている。大変勉強になりました。 岡野 友彦「日本の荘園はなぜ教えにくいか」 https://t.co/ZoB0N…

19 1 0 0 OA 義時の最期

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojCKzJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSaq44d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしているそうだ。

19 1 0 0 OA 牧の方

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojCKzJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSaq44d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしているそうだ。

23 3 0 0 OA 名残の星月夜

『名残の星月夜/坪内逍遥』私と公暁を中心に据えた運命悲劇…らしい。正直に言うとちゃんと読み通してない(^_^;) 国会図書館のデジタルコレクションで閲覧可能だが、あそこのシステムはどうも使いにくくて…。 https://t.co/BbbxQ3XDIO

45 0 0 0 OA 源実朝

茂吉の『源実朝』は近デジで読むことが可能だ。昭和18年の出版でさすがに古く感じられる部分もあるものの、私の和歌や人物像を多方面から考察しており現代でも一読に値すると思う。 https://t.co/DZA3WZNWZ4
RT @kunatabure: 藤原定家の歯病に関する考察(日本歯科医史学会第22回(平成6年度)) 「60歳台以後、慢性辺縁性歯周炎に罹患」「歯肉あるいは顔面に蛭を吸着させて瀉血し、歯肉に膿腫を形成した場合は鍼により排膿」「蛭による瀉血は屡々行われたようで、定家自身・・・『…

8 1 1 0 OA 源実朝

私が題材の能はもう一つ、文学者の土岐善麿が昭和25年に書いたものもある。こちらは喜多流の演目。土岐は戦時中に私の評伝も執筆しており、近代デジタルライブラリーで公開されている。 https://t.co/HYfh9AB8Pe

19 1 0 0 OA 義時の最期

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojCKzJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSaq44d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしているそうだ。

19 1 0 0 OA 牧の方

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojCKzJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSaq44d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしているそうだ。

23 3 0 0 OA 名残の星月夜

『名残の星月夜/坪内逍遥』私と公暁を中心に据えた運命悲劇…らしい。正直に言うとちゃんと読み通してない(^_^;) 国会図書館のデジタルコレクションで閲覧可能だが、あそこのシステムはどうも使いにくくて…。 https://t.co/BbbxQ3XDIO

45 0 0 0 OA 源実朝

茂吉の『源実朝』は近デジで読むことが可能だ。昭和18年の出版でさすがに古く感じられる部分もあるものの、私の和歌や人物像を多方面から考察しており現代でも一読に値すると思う。 https://t.co/DZA3WZNWZ4

8 1 1 0 OA 源実朝

私が題材の能はもう一つ、文学者の土岐善麿が昭和25年に書いたものもある。こちらは喜多流の演目。土岐は戦時中に私の評伝も執筆しており、近代デジタルライブラリーで公開されている。 https://t.co/HYfh9AB8Pe
RT @shinome_1: 地味に伸びてるので。ネットで読める論文だとこれが分かりやすくて面白いと思います〜 「大姫・乙姫考─中世の姉と妹、それぞれの役割と人生─」 https://t.co/Ehgwvt2oZr

19 1 0 0 OA 義時の最期

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojCKzJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSaq44d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしているそうだ。

19 1 0 0 OA 牧の方

逍遥は他に『牧の方』https://t.co/I9mwojCKzJ『義時の最期』https://t.co/ukqiSaq44d という戯曲も書いており、前述の『名残の星月夜』と併せ鎌倉物三部作となっている。牧の方の人物像はマクベス夫人をイメージしているそうだ。

23 3 0 0 OA 名残の星月夜

『名残の星月夜/坪内逍遥』私と公暁を中心に据えた運命悲劇…らしい。正直に言うとちゃんと読み通してない(^_^;) 国会図書館のデジタルコレクションで閲覧可能だが、あそこのシステムはどうも使いにくくて…。 https://t.co/BbbxQ3XDIO

45 0 0 0 OA 源実朝

茂吉の『源実朝』は近デジで読むことが可能だ。昭和18年の出版でさすがに古く感じられる部分もあるものの、私の和歌や人物像を多方面から考察しており現代でも一読に値すると思う。 https://t.co/DZA3WZNWZ4

お気に入り一覧(最新100件)

11 0 0 0 OA 六波羅探題考

@m_sanetomo こんな論文見つけました。 ここに六波羅御所と言う名称があります。頼朝が上洛時2度滞在した邸宅で、実朝さんが元服年に焼失。承久の乱後、頼経が上洛時に再建された。と論文にはあります。 私見ですが、実朝さんは御所を再建したかったのではないでしょうか? https://t.co/BsP3aAX5gm
藤原定家の歯病に関する考察(日本歯科医史学会第22回(平成6年度)) 「60歳台以後、慢性辺縁性歯周炎に罹患」「歯肉あるいは顔面に蛭を吸着させて瀉血し、歯肉に膿腫を形成した場合は鍼により排膿」「蛭による瀉血は屡々行われたようで、定家自身・・・『これを好む』」 https://t.co/8csRxG2EUb
鎌倉幕府の御家人交名と言える「六条八幡宮造営注文」については、『国立歴史民俗博物館研究報告』に詳しい紹介があり、下記のリポジトリでダウンロードできます。 海老名尚・福田豊彦「[資料紹介] 『田中穣氏旧蔵典籍古文書』「六条八幡宮造営注文」について」https://t.co/raamdMzpGr
CiNii 論文 -村上 詠子-  史実に見る『平家物語』の人物の死生観 http://t.co/rCBlIS93 #CiNii

フォロー(799ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

45 4 2 2 OA 日本名筆全集

RT @detchobon: ・はるのよのやみはあやなしむめのは/ないろこそみえねかやはかくるゝ〔躬恆〕 (者留乃与能也美波安也奈之武女乃八/那以呂己所美衣祢可也波加久留ゝ) 《粘葉本和漢朗詠集》(春・春夜) 出典:https://t.co/XSKQzyJJLl https:/…
少子化の現状と対策『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF- 』1163号, 2021.12.7. https://t.co/fy9Eg6M1Jy #NDL調査局今月のトピック #財政をめぐる諸問題
公共調達の現状と課題『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF- 』1183号, 2022.3.22. https://t.co/ckiOkfhpMR #NDL調査局今月のトピック #財政をめぐる諸問題
【ドイツ】2021年度第2次補正予算法の制定『 #外国の立法 』291-2号, 2022.5.10. https://t.co/iQkb4oyWda #NDL調査局今月のトピック #財政をめぐる諸問題
米英独仏の予備費制度(資料)『 #レファレンス 』857号, 2022.5.20. https://t.co/jUOmksVyHJ #NDL調査局今月のトピック #財政をめぐる諸問題
主要国の財政ルールの動向と論点―基礎的財政収支の黒字化目標に関連して―『 #レファレンス 』860号, 2022.8.20.  https://t.co/DTCPJmJYSB #NDL調査局今月のトピック #財政をめぐる諸問題
防衛費増額をめぐる議論『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF- 』1204号, 2022.9.6. https://t.co/z0jjcRQ1aj #NDL調査局今月のトピック #財政をめぐる諸問題
令和5年度税制改正案の概要『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF- 』1212号, 2023.1.26. https://t.co/EMIXhPdnKj #NDL調査局今月のトピック #財政をめぐる諸問題
令和5年度予算案の概要『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF- 』1213号, 2023.1.30. https://t.co/CxATqJ72yP #NDL調査局今月のトピック #財政をめぐる諸問題
@KosukeNakada 124ページにありました。 https://t.co/pBTtTEXgiL
電気、機械、建築等の分野の専攻で本説明会への参加を検討されている方は、施設設備専門職員の業務の一部を紹介した #国立国会図書館 月報記事(PDF:5.99MB)もあわせてご覧ください。https://t.co/pEFFoDaW2B #国家公務員 #公務員試験 #就活 #技術系公務員 #理系公務員 #施設管理 #設備 #建築 https://t.co/xQIWUpeycF

7 1 1 0 OA 扶桑隠逸伝

隠遁者たちのことがまとめられた『扶桑隠逸伝』には挿絵つきで私のことが載っている。私がリスペクトする玄賓のみならず、兼好法師についても書かれている。https://t.co/KlxEHHWnto
立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1215「宇宙天気現象とその災害対策の現状」(PDF:515KB)を掲載しました https://t.co/QDJm2T2KEL

3 1 1 0 OA 鏡村史

RT @kakitutei: 国立国会図書館デジタルコレクション 『鏡村史』前編  我村の古墳   四 玉葛内侍窟 https://t.co/TtArfvfGXq

45 4 2 2 OA 日本名筆全集

RT @detchobon: ・あきゝぬとめにはさやかにみえねども/かぜのおとにぞおどろかれぬる〔敏行〕 (安支ゝ奴止女尓波左也可仁美衣祢止毛/可世乃於止尓所於止呂可礼奴留) 《粘葉本和漢朗詠集》(秋・立秋) 出典:https://t.co/QX7SGlpDBN https:/…
RT @Kurab_H: 英語の歴史を概観できる優れた論考があります。「2時間で学ぶ英語の歴史」(山形県立米沢女子短期大学附属生活文化研究所報告 44 )は英語を教えてる方で、英語史に詳しくなくてもざっくりとした理解ができます。そこから概説書にいけばよいと思います。 https…

45 4 2 2 OA 日本名筆全集

RT @detchobon: ・すゞしやとくさむらごとにたちよれ/ばあつさぞまさるとこなつのはな (寸ゝ之也止久左武良己止仁多知与礼/波安川左所末左留止己那川乃者那) 《粘葉本和漢朗詠集》(夏・納涼) 出典:https://t.co/4syHXQj4hY https://t.c…

フォロワー(4417ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

45 4 2 2 OA 日本名筆全集

RT @detchobon: ・はるのよのやみはあやなしむめのは/ないろこそみえねかやはかくるゝ〔躬恆〕 (者留乃与能也美波安也奈之武女乃八/那以呂己所美衣祢可也波加久留ゝ) 《粘葉本和漢朗詠集》(春・春夜) 出典:https://t.co/XSKQzyJJLl https:/…
面白そうな論文があったのでアゲ。 https://t.co/hX86RK7HaL
RT @aishokyo: 1878年に出版された川島忠之助訳「新説 八十日間世界一周」が日本におけるジュール・ヴェルヌの最初の紹介のようです。翻訳者は銀行家でした。 https://t.co/eh3BJFy9cp https://t.co/IXtWws6qVn
@KosukeNakada 124ページにありました。 https://t.co/pBTtTEXgiL
RT @aishokyo: 1878年に出版された川島忠之助訳「新説 八十日間世界一周」が日本におけるジュール・ヴェルヌの最初の紹介のようです。翻訳者は銀行家でした。 https://t.co/eh3BJFy9cp https://t.co/IXtWws6qVn
RT @shuichiotsu: ・出典 https://t.co/ST7nzoo7PY 以前も類する研究が行われている https://t.co/JUA2nSIAFM 前回も動画サイトから情報を得ている人は忌避につながりやすいとの結果が出ている 改めて、動画サイトの影響…

7 1 1 0 OA 扶桑隠逸伝

隠遁者たちのことがまとめられた『扶桑隠逸伝』には挿絵つきで私のことが載っている。私がリスペクトする玄賓のみならず、兼好法師についても書かれている。https://t.co/KlxEHHWnto
RT @itangiku: 太田満編著『和愛辞典』(2022年度北海道大学CAIS言語アーカイブプロジェクト報告書)のPDF版がDLできます。日本語→アイヌ語辞典の草稿です。膨大な現代新語案を含みます。今後のアイヌ語復興運動の参考にとの想いで編纂されたものです。https://…
RT @khargush1969: The Templar of Tyre : part III of the 'Deeds of the Cypriots' https://t.co/dJWwTtBxWn 12−14世紀東地中海・十字軍勢力の年代記『キプロス戦記』第3部。フレ…
RT @khargush1969: →ケレイト部と同様,東シリア教会(所謂ネストリウス派)を受容していたナイマン部なので。わざわざそれを特筆しているのはキリスト教史料のみと思うけれども。 ハイトン『東方史の華』キトブカの記述は 高田英樹訳(2019)『原典中世ヨーロッパ東方記』…

3 1 1 0 OA 鏡村史

RT @kakitutei: 国立国会図書館デジタルコレクション 『鏡村史』前編  我村の古墳   四 玉葛内侍窟 https://t.co/TtArfvfGXq
RT @jnishihiro: この論文を読むと、ハナノキはそれ自体が希少種であるだけでなく、地域の農業を支えてきた水資源や、植物資源利用の文化を反映した象徴的な存在であることがわかります(湧水依存・撹乱依存種)。 https://t.co/IB1GMIzfg1

178 172 172 4 OA 台湾 同性婚の合法化

RT @K_JINKEN: 同性婚が話題になったので台湾の法律について調べました 結論として、台湾で同性婚が合法化されたというのは大げさで、民法は改正されず、日本では現状でもやれるようなことを、特別法で結婚と名付けただけに見えます https://t.co/BNwJfHsdlF…

219 45 9 3 OA 民主政治読本

RT @OzakiYukioBot: [満州事変以後の日本の]多数国民はおそらく少数指導者のとなえる,八こう一宇の呪文にかかって時にはあぶないなあと感じながら,とうとう数々の冒険にまき込まれた,おろかなサンチョパンザであったであろう. おろかなる国民の悲劇,それが太平洋戦争だっ…

65 27 5 1 OA 政治読本

RT @OzakiYukioBot: 政党は選挙の種板に映写せられた選挙人の写真である。…選挙民が「道理」を愛し、不正不義を憎めば、政党は善事を為し、正道を踏むの公党となり、選挙民が無理でも通す「力」を愛すれば、政党は勢い悪事を為すところの朋党私党に堕せざるを得ない。 『政治読…

45 4 2 2 OA 日本名筆全集

RT @detchobon: ・あきゝぬとめにはさやかにみえねども/かぜのおとにぞおどろかれぬる〔敏行〕 (安支ゝ奴止女尓波左也可仁美衣祢止毛/可世乃於止尓所於止呂可礼奴留) 《粘葉本和漢朗詠集》(秋・立秋) 出典:https://t.co/QX7SGlpDBN https:/…
RT @Kurab_H: 英語の歴史を概観できる優れた論考があります。「2時間で学ぶ英語の歴史」(山形県立米沢女子短期大学附属生活文化研究所報告 44 )は英語を教えてる方で、英語史に詳しくなくてもざっくりとした理解ができます。そこから概説書にいけばよいと思います。 https…
RT @tarareba722: メモ。 同性婚を認めたくない理由として「外国人永住権獲得の敷居が下がるのは困る」という意見を見かけるが、同性婚の可否に関する憲法上の争点は24条(「男女が前提だが、同姓を否定しているわけではない」)よりむしろ13条(個人の尊重)と14条(法の下…
RT @khargush1969: 松山洋平(2018)「書評 飯山陽著『イスラム教の論理』新潮社」『オリエント』61(1): 74-78. https://t.co/4hLKAzhezK ああとても重要な書評がようやくオープンアクセスに。「イスラーム」をどう論じ表象するのかと…

45 4 2 2 OA 日本名筆全集

RT @detchobon: ・すゞしやとくさむらごとにたちよれ/ばあつさぞまさるとこなつのはな (寸ゝ之也止久左武良己止仁多知与礼/波安川左所末左留止己那川乃者那) 《粘葉本和漢朗詠集》(夏・納涼) 出典:https://t.co/4syHXQj4hY https://t.c…
RT @scope_cat: @Cristoforou 「節分」「巻きずし」で国立国会図書館デジタルコレクションを引くと、1956年の料理本に記述があり、この本には大阪の風習と書かれていますね。この論文でも https://t.co/TmtpuUqRw8 近畿圏発祥ぽいとの調査…